ここから本文です

投稿コメント一覧 (8195コメント)

  • 巨大噴火兆候なら原発停止検討 規制委「空振り覚悟」で
    川原千夏子
    2018年8月12日08時54分

    写真・図版
    原子炉停止や燃料搬出の目安になる噴火規模


     原子力規制委員会の専門部会は10日、原発周辺の火山に巨大噴火の兆候があった場合に、運転停止や核燃料の取りだしに踏み切る基準案を初めて示した。九州電力川内原発(鹿児島県)では、桜島で1914年に起きた「大正噴火」の規模を目安とし、実際に噴火しなくても「空振り覚悟」で早めに対応する。他原発にも適用するという。

     規制委は、東日本大震災後に定めた新規制基準で、原発から半径160キロ圏内の火山を監視するよう電力会社に義務づけている。その上で、巨大噴火の兆候が観測された場合、原子炉を停止し、燃料を原発外に搬出するよう求めている。

     今回の方針では、火山の監視レベルを「通常」「注意」「警戒」「緊急」の4段階に分類。川内原発周辺で実際に観測記録が残る中で最大規模の大正噴火を「警戒」レベルに位置付け、兆候が観測された場合、原発の運転を止めるよう指示を検討する。

     さらに、約1万3千年前に起き…
    https://www.asahi.com/articles/ASL8B5G6VL8BULBJ00D.html


  • 《Temple School 特別イベント第7弾》 天台宗大原三千院門主・堀澤祖門さん×臨済宗円覚寺派管長・横田南嶺さん対話 「仏道修行から見えてきた“いのち”の姿」&空感瞑想ワークショップ

    [DATE]
    2018年9月16日(日)
    13:00~16:30(受付12:00~)

    [PLACE]
    円覚寺(神奈川県鎌倉市)

    多くの方が真に「いのち」を生きていくためのヒントとなれば、という願いを込めて、2017年の春にスタートした実践的な学びの場、Temple School。
    7回目となる今回は、天台宗大原三千院門主・堀澤祖門さんと、臨済宗円覚寺派管長・横田南嶺さんのお二人を講師にお招きして開催いたします。
    堀澤さんも、横田さんも、これまで、僧侶として大変厳しい修行を積まれていらっしゃいました。今回は、そこから見えてきた「いのち」の実相を(「いのち」のなんたるかを体得するために、果たしてほんとうに厳しい修行が必要なのかどうかも含めて……)ありのままに語り合っていただこうと思います。
    講師同士の対話と、堀澤さんオリジナルの「空感瞑想」のワークショップとで、「いのち」のはたらきを学び、感じたあとは、参加者同士の座談会の時間を取り、さらに立体的に理解を深めていただきます。
    ご興味がございましたら、イベント概要をお読みいただいた上、フォームよりご参加のお申し込みをいただけますとさいわいです。
    (Temple主宰・小出遥子)

    《【出演者プロフィール】
    ■堀澤祖門(ほりさわ・そもん)
    1929年新潟県生まれ。京都大学経済学部中退。叡南祖賢阿闍梨のもとで出家。比叡山十二年籠山行を満行。叡山学院長などを経て、現在、三千院門跡門主。著書に『求道遍歴』(法藏館)、『君は仏 私も仏』(恒文社)、『枠を破る』(春秋社)など。
    ■横田南嶺(よこた・なんれい)
    1964年和歌山県生まれ。1987年筑波大学卒業。在学中に出家得度し、卒業と同時に京都建仁寺僧堂で修行。1991年円覚寺僧堂で修行。1999年円覚寺僧堂師家。2010年臨済宗円覚寺派管長に就任。近書に『禅が教える人生の大道』(致知出版社)、『仏心のひとしずく』(春秋社)など。
    http://temple-web.net/event/115/

  • 2018/08/14 22:00

    >>No. 20343

    原くん出ている。


    LIVE [アジア大会] U-21日本vs.U-23ネパール
    https://www.youtube.com/watch?v=HEPpXl5LPJ8
    ..
    GK小島
    DF杉岡・原・立田
    MF長沼・初瀬・三好・松本・渡辺・三苫
    ​FW上田

  • 僅かな金額ですが支援しました。
    みなさん信頼に値する取材と記事を作成なさっています。
    応援、よろしくね!。
    https://readyfor.jp/projects/17153

    **************以下、転載

    福島第一原発事故の事実を検証するサイトを、応援してください!


    ページをご覧いただきありがとうございます。一般社団法人 原発報道・検証室 Level7です。

    東京電力福島第一原子力発電所の事故から7年。フェイクニュースという言葉がインターネットやマスメディアで流布する中、原発事故についても不正確な情報が頻出し、地域の人々に二次被害を与えるような混乱が起きています。


    不正確な情報は多岐に渡ります。福島第一原子力発電所に関するオンサイトの問題、放射線による健康影響、避難指示が出ていた地域や避難者の現状などのオフサイトの問題など、すべての分野にまたがっています。

    原発事故は二度と起きてはいけません。そのためには起きた事故を丁寧に検証し、事実がどこにあるのかを今一度、確認し、教訓とすることが必要であると考えています。そして、事故の風化・再発を防ぐためにも、事故後の経緯を記録しておくことも重要なのではないかと私たちは考えています。


    そこで、有志のメンバーで「一般社団法人 原発事故・報道検証室」を作り、インターネットのWEBサイト「Level7」を立ち上げることにしました。


    しかし、サイトの運営のためには多額の費用が必要になります。多くのスタッフはボランティアですとか、手弁当で関わっておりますが、サイトのを今後定期的に更新していくことを考えると、しっかりとした基盤を整える必要がございます。そこで、クラウドファンディングを通じて支援を募ることにいたしました。

    一人でも多くの方にこのサイトの存在を知っていただきたいと考えております。どうぞご支援のほどよろしくお願いいたします。
    https://readyfor.jp/projects/17153

  • “悪魔の兵器”はこうして誕生した~原爆 科学者たちの心の闇20180812
    前半 50分 https://www.facebook.com/gomizeromirai/videos/2322086521164805/
    後半 49分
    https://www.facebook.com/gomizeromirai/videos/2322254707814653/

    2018年8月12日(日) 午後10時00分(110分)
    BS1スペシャル
    「“悪魔の兵器”はこうして誕生した
    ~原爆 科学者たちの心の闇~」

    BS1
    番組スタッフから
    BS1スペシャル「"悪魔の兵器"はこうして誕生した ~原爆 科学者たちの心の闇~」by鈴木

    取材のきっかけは、去年制作した戦争番組だった。
    第二次世界大戦中に、日本を徹底的に焼(しょう)い弾(だん)空爆したアメリカの空軍幹部たちが、口をそろえてこう証言していた。「日本に対する原爆投下は、軍事的には全く必要のない作戦だった」。それを聞き、大きな疑問を抱いた。じゃあ、いったい誰が、何のために原爆を製造し、日本への投下を推し進めたのか。調べてみると、原爆開発を取り仕切る最高機関の存在が浮かび上がった。

    重要な政策決定を行うのだから、軍人や政治家が名を連ねているのだろうと思っていたが、5人のメンバーのうち、なんと2人が科学者だった。さらに疑問が膨らんだ。なぜ、科学者がこんな最上部の決定に加わっているのか。そして、この科学者は、いったい何者なんだ??…続きはBS1スペシャル「"悪魔の兵器"はこうして誕生した ~原爆 科学者たちの心の闇~」by鈴木

    番組内容
    広島・長崎で多くの命を一瞬にして奪った“悪魔の兵器”原爆。開発は第2次大戦中のアメリカで、ノーベル賞受賞者ら1200人以上のエリート科学者と空前の予算の兵器プロジェクトだった。科学者たちはなぜ原爆開発に参加し大虐殺に突き進んだのか?発掘した証言テープや資料などから浮かび上がったのは、軍や政治家でなく、科学者自身が原爆開発を提案し、積極的に推進し、投下も主張したこと。科学者の深い心の闇、真相は?

    出演者ほか
    【語り】松尾スズキ,【声】宗矢樹頼,糸博,樫井笙人

    チャンネル
    2018年8月12日(日) 午後10時00分(110分)

  • ETV特集 シリーズ アメリカと被爆者 第2回「“赤い背中”が残したもの」
    アメリカ人作家スーザン・サザードさんが書いた 「NAGASAKI」に注目が集まっている。この本は「赤い背中」で知られる長崎の被爆者・谷口稜曄さんとの出会いから生まれた。5人の被爆者たちの苦難の戦後を克明に描き、いまアメリカで静かな波紋が広がっている。番組ではこの本を授業に取り入れている米中西部の大学を取材。「原爆投下はやむを得なかった」という世論が強い地で若者たちは被爆者の半生から何を見出すのか。

    出演者ほか
    【語り】大竹しのぶ

    チャンネル
    2018年8月11日(土) 午後11時00分(60分)
    2018年8月16日(木) 午前0時00分(60分)
    https://www.dailymotion.com/video/x6rv6hw

  • >>No. 20330

    短い方のユーチューブ、視聴しました。
    おもしろかった。

  • 総走行173.6km、小千谷市で10~18時まで仕事してきた。先月7/18から新車スバルプレオプラスに乗っている。12年ぶりの新車なんだけど、燃費が凄いわね。下道国道8号線で、燃費35kmだよ。びっくり。
    帰路、アルビ試合、後半観戦。0-3で負けちゃった。しくしく。
    http://www.albirex.co.jp/games/latest
    明日は、海老ケ瀬にて仕事。がんばります。

  • 福島原発、燃料取扱機が自動停止
    検査中に異常警報

     東京電力は9日、福島第1原発3号機の原子炉建屋にある使用済み核燃料プールの燃料取扱機が、8日の原子力規制委員会による使用前検査中に異常警報が鳴り、自動停止したと発表した。原因は調査中で、11月開始予定の核燃料搬出作業への影響の有無について確認を進めている。

     東電によると、8日午後3時ごろ、燃料取扱機でプールから模擬燃料を取り出そうとした際、ケーブルが破断していることを示す警報が出て停止。実際にケーブルの破断はなかった。

     3号機では3月以降、燃料を入れる輸送容器をつり上げるクレーンの制御盤でも不具合が相次ぎ、部品を交換して7月末に復旧させたばかりだった。
    2018/8/9 19:47
    ©一般社団法人共同通信社
    https://this.kiji.is/400239433242346593?c=0

  • 提唱勉学には、坐ることが必須になります。
    毎日、一チュウ坐ってました。文章量もごく少なく。
    心が味噌汁みたいに濁っていると入りません。澄まし汁みたく、透明になって、勉学です。


    美容室いってきま~っす。Yogaは夜19時から。

  • >>No. 20319

    > 【虎の欠けたる如く、馬のヨメ?の如し。】

    雪担おしょさん提唱は、こうです。(参考まで)


    【 虎の欠けたるが如く、馬の夜目の如し 】
     虎は人を一人食うと一つ耳が裂けるという、馬の脚によめ-馬にちょんのついた変な字、というものがあって、真っ暗闇でも見えるという。やっぱり坐っている実感です、仏祖を殺し仏教を殺し自分を殺し行ったり来たりやる、忘我の入り口にうろちょろというんですか、一つ裂け二つ裂けしてまたこやつかやるんです。馬の夜目という余計ものです、見えなくっていいものを見る、かえってけつまずく、結果を予測しないんです、予測するそいつを捨てる、就中これができない。
    http://www17.plala.or.jp/tozanji/teisyou/houkoyuzanmai.htm

  • >>No. 20312

    ノレンさん、連日お暑うございます。

    湯崎英彦広島県知事さんの式挨拶が素晴らしく、SNSでも話題です!。何度も拝聴しました。
     湯崎稔先生の息子さんなんですね。いい知事さんで、ウマヤラシイ・・・。
    https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/52/30heiwakinensikitentijiaisatu.html
    https://youtu.be/ApVJjimWVgY?t=36m54s

  • 八正道
    パーリ語からの英訳、こちらです。
    http://observer.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=7154544

  • No.20315

    迷惑です。

    2018/08/09 21:14

    >>No. 20314

    迷惑です。

  • おはようございます。
    12;30~のYogaに参加しま~す。  室温は34℃。

    https://www.youtube.com/watch?v=j_FvIbX6KoU

  • おはようございます。
    わりと涼しい新潟市です。 室温28℃。

    雪担おしょさんのお弟子、耕月寺(甲賀祐慈おしょさん)。
    毎朝、坐禅会あります。静岡県三島市佐野。裾野駅から近いです。
    http://kohgetsuji.justhpbs.jp/


             早朝坐禅会のご案内

            5:20~6:00・・・坐禅(曉天坐禅)

            6:00~6:20・・・朝課(読経)

            6:20~7:00・・・坐禅(毎朝)

          7:00~7:40・・・坐禅(土曜日のみもう一炷)

    一回の坐禅の時間は40分間です。これを一炷(いっちゅう・一本の線香が尽きる時間)と云います。

    5時20分から7時までが日課です。土曜日は提唱のあと経行(歩く坐禅)をはさんで7時40分まで坐ります。

    土曜の朝課後一炷目に、経本、祖録の提唱をします。その他随時御指導申し上げます。

    坐禅中でもお経中でも、途中から参加できます。早退してもかまいません。但し提唱中の出入りは禁止です。どなたでも、土日だけでも参加自由です。行事等の都合により、お休みになるときもあります。ホームページ上でお知らせしまますので、ご確認ください。
     費用は無料です。

     ※上記時間以外にも、坐禅会の受付をいたします。

  • >>No. 20297

    IM子講師
    イギリス南東部にあるニューロリハビリティションの病院にてアートセラピストとして勤務しています。脳卒中や交通事故などで脳傷害を持つ患者さんたちとともに絵を描く毎日です。
    1998年渡英、5年コースのシュタイナーのアートセラピーを学び、クリニック、がん患者のデイケアーセンターなどで実習。ドラッグアディクションのセンターでアートセラピーのプラクティスをする。
    その後ロンドン大学の大学院で3年間アートサイコセラピーを学び、イギリス政府認定アートセラピスト資格を取得。急性精神病病棟などで実習。長年にわたり知的障がいを持つ人たちとアートセラピーグループを実践。

    彼女のセラピーは29分すぎに紹介されています。
    BBC Horizon 2018 My Amazing Brain
    https://www.dailymotion.com/video/x6emg54

  • >>No. 20288

    友人Mちゃんと各地から集ったワークショップ、かけがえない時間でした。
    概要と動画を紹介します。 動画は29分のところです。
    ~~~~~~

    アートセラピーは、人の体や心、精神に無意識のうちに作用します。

    目の前にある紙はまるで、鏡のようで、心のようすを映し出します。心や体になにか不調和があるとき、落ち込んでいるとき、心配で落ち着かないとき、絵を描いていると、そんな自分自身の姿が見えてくるようです。

    シュタイナーのアートセラピーでは、クライエントにその人の状態にあった絵の課題や、色をすすめるのですが、その課題を描くことを通して、心や体が調和するようになっていくのです。
    シュタイナーの医学、アートセラピーの基本は「観察」からはじまります。これはゲーテの植物学メタモルフォーゼから来ていますが、まずクライエントの本質、状態を把握することが大切なキーとなっています。

    このワークショップではゲーテの植物観察を実際してみて、その植物の本質をとらえ、表現するということを通して、シュタイナーのアートセラピーとはなにかを紹介していきます。「ウエットオンウエット」という画法で絵を描くセッションになりますが、これはぬれた紙のうえに静かに水彩絵の具をおとしていくもので、こころがリラックスし、「色」を感じてみるということを体験していただければ、と思っています。

    トークでは、9年間のニューロリハビリティションの病院勤務の経験からケーススタディを中心に、シュタイナーのアートセラピーとはなにかをアートサイコセラピーとの比較も含めながらお話しします。

    質問等にもお答えしますので、自然に興味のあるひと、何らかの悩みを抱えているかた、アートに興味のあるかた、さまざまなセラピスト、どなたにもヒントになるようなワークショップになることと思います。

  • >>No. 20289

    ジャニーズ事務所の社会貢献プロジェクトで、訪問や寄付を実行しているようですが、
    いいことだと思います。

  • 今年5月18日、新潟県新発田市にて、スティーブン・リーパーさん講演会
     『競争・戦争の文化から 平和の文化へ -市民活動こそが社会を変える』
    を、拝聴した。 
    2007年~2013年広島平和文化センター理事長。全米113都市での被爆者の講演会も行う全米原爆展を開催し、草の根での核兵器廃絶を訴える。長崎大学核兵器廃絶研究センター客員教授。
    著書:「アメリカ人が伝えるヒロシマ」(岩波ブックレット 2016)ほか
    ボデオブログ:PEACE NEWS JAPAN

    夜中に三週間ぶりの雨降り。雨上がりの新潟市。室温28.3℃。
    友人Mちゃん講師のアートセラピーワークショップに参加します。 平和がかけがえないですね。
      合掌   黙祷
    https://www.youtube.com/watch?v=DRqjodGIVw0

本文はここまでです このページの先頭へ