ここから本文です

投稿コメント一覧 (221コメント)

  • >>No. 770

    参画の仕方に寄っては10倍ですね

  • 赤字店閉めて、いきなりステーキで儲け、少なくとも来期は黒字化

  • 株探でサプライズ決算出てます。底打ち。

  • 前回の決算機関向け説明が実現しそうで上がるんでしょう。年末の振り落としでやられた人もいるとは思いますが、良かったです。今は期待ですが、実績がでればそれによっては300円も夢では無い銘柄。

  • ホームページの機関向け説明
    ①販売網拡販IR出ませんでしたが達成
    お代わりSIMなど良いサービス。
    ②3月までに法律で対策を講じなければいけないクレジットカードの保守
    1万契約で携帯10万回線と同じ利益
    GMOとの協業

    今期より来期は期待出来ると思います
    税金対策や下放れで損切りしている人もいると思いますが、ホルダーは来年信じてがんばりましょう。

  • ホルダーです。会社の動画で発表してるので、販売店拡大IRが他社から出ても株価には反映しないのではないかと思ってます。
    10万契約達成や来年から法律が改正されて1万売れると黒字になると言うIRに期待してます。

  • 今後990SIMはそこそこ売れると思います。以前も投稿1G500円・音声500円安売りした訳でもありません。
    Yモバイルは1980円から(最初の1年のみ)と比べても安いと思います。
    10万人達成すれば客単価2500円で月次2億5000万売上があがります。
    その他の事業も提携などを含み好調で来年じり貧になるのか売上が上がっていくのかどちらが可能性が高いかは明らかです。2Qで四季報予想より良かったので130円半ばまではとりあえず戻りそうな気がします。
    あとは機関が個人を餌にしていて素人は忍耐と時間が武器です。自分は後場を見て難平します。

  • 四季報予想より、売上・利益は上でした。
    明日は横横かな。前期の後半は大赤字で今期前半で赤字幅を縮小しつつあるので今期通期では赤字縮小。来期以降にソフトバンクSIMを筆頭に黒字化するのでしょう。

  • 2017年11月02日
    【17年10月第5週】MVNOの通信速度を一斉調査!格安SIM速度ランキング
    品質も確かなんですね。ちなみに掲示板には欄外で載ってませんが、評価で下位にある格安を使用してますが全く問題ありません。
    以前、繋がらないと良く投稿されていたので逆の結果が出ているので載せてみました。

    客単価2500円で今期の会社の予算売上は7万人ぐらい増加していれば半年で10億強増え来年以降も期待が持てます。990SIMなら損益分岐点と言われる15万回線も現実的で来年ぐらいに達成されれば、来年今期の高値を更新できると思う。

  • 四季報予想は中間決算ー8億円 赤字拡大予想。
    株価には織り込まれているはずだが、3大キャリアの格安対策で今後の見通しが悪いとみて下げてしまっている。
    個人的には、悪くても前年はソフトバンクSIM、大興電子通信、過去最高外国人観光客、等々昨年よりプラス要因が多いので赤字縮小を願ってます。
    赤字で役員の給与はもらい過ぎなのは間違いない。

  • No.750

    期待

    2017/11/06 14:41

    外国人観光客過去最高をクリアしているので、ビジターSIMも好調なのではないかと思ってます。
    四季報の予想は低いのでそれはクリアしてほしい。

  • No.528

    決算期待

    2017/11/01 15:49

    安売りした訳では無いと思います
    前回3ギガ、通話5分無料つけて2480円。今回1ギガ及び通話が500円の追加。
    体感的には安くなったように思えるし、実際、楽天 OCNなどより、1年後値段が上がったりせず、5分通話がある分魅力的なプランです。10ギガまで対応もヘビーユーザーに受けるんじゃないかと思います。

  • ソフトバンクユーザー様の状況を見ますと、今はSIMロックが手続きを取れば解除できるiPhoneで、先進的に格安SIMを試してみたい、あるいはそのノウハウがだいたいわかっていらっしゃる方々は移動を開始されていますので、今私たちが8月16日からご提供開始するSIMについては、ご自分のソフトバンクの使っているiPhoneで、とくに何もしないで使える、何も難しいことなしに使える方であるとか。
    あるいは、もう実はロックを解除すれば格安SIMが使えるiPhoneをお持ちなんですけれども、そのことすらご自分ではあまり気づいていらっしゃらない、そういったマジョリティー層に対して私どもはこのSIMを提供開始していく予定にしております。

  • ソフトバンク回線を使った格安スマートフォンの新サービスが寄与。格安SIM事業者や金融機関などにモバイル・ソリューションを提供する事業も好調。増収だが、新サービス拡大の費用を先行して投じる。月次での黒字化を早期に目指すものの、最終赤字の基調は続く見込み。
    11月の2Q赤字は織り込み済みの株価、この前の安値が底。赤字でも改善があれば160円、昨年より悪化していれば安値更新するかもしれませんが、回復基調、大手との提携、ソフトバンクSIM、和解訴訟金解消、先行投資も終了した中可能性は薄いと思います。

  • 、私どもがイネイブラー事業に今方向転換をして進めております中、内訳でご報告いたしますと、b-mobileという当社が自社のブランドで提供しているものと、イネイブラーとしてパートナー様
    を介してご提供しているものの内訳が、今回このようなかたちとなっております。

  • ある記事の抜粋です。
    昨年の10月に底を打ったあと徐々に回復をしておりまして、今回10万回線を超えるところまで現在回復してきております。順調に伸びております。

  • IRに検査結果を JIS 規格よりも厳しい社内規格を 満たすために書換えていたものです。 さらに安全とあるので、始めどこまで危険かわからず下がり過ぎたので反発するんじゃないですか。

  • 株主でもなく、160円から下で空売りしているのでも無いのに
    毎日日本通信の短信を見たり、SIMの速度を調べて
    日本通信の株主を誹謗中傷する理由はなんですか?
    趣味だとしたら、良い人生を送っているんですね。

  • 2017/08/28 17:06

    今期の更なる上方修正を早く出して欲しい。
    前回の半期上方修正を既に1Qで超えているのだから。
    疑義がついている時と変わらない。
    フィスコ予想の20円は最低ラインの株価だと思います。

  • 日本通信は、隙間を狙った一部のユーザーのみを対象にしていると思います。
    ①仮にアイフォンだけに絞っても900万人の10%(90万人)(世の中の2:6:2の法則でまず2割りの人が先に使用しその後残りの6割も徐々に変わっていく)
    ②価格差の法則があり、同じような商品で価格が7割を割ると常連の客も新しいお店に移っていくという事があります。
    ③上記を踏まえて15万人が移れば黒字化、アマゾン、ヨドバシ販売はデーターSIMより好調。音声無しでも データーSIMは2万人ぐらいじゃないのでしょうか。
    ④売れてる10万人以上の実績が出れば3月に期待されて出た株価200円はいくと思ってます。
    ⑤ソフトバンクとドコモの通信を使った無線の市場にも、大興電子通信という顧客2万社をもっている会社と提携し日本通信がいうイネイブラー事業を発展させ会社の売上7割を目標にする。
    ⑥ヤマダ電機と組みさらに販売網を拡大しそのIRで10円はあがるんじゃないでしょうか。

本文はここまでです このページの先頭へ