ここから本文です

投稿コメント一覧 (93コメント)

  • >>No. 7

    〈日刊工業新聞〉
    がんに挑む創薬ベンチャー(3)オンコリスバイオファーマ ウイルス活用、手術不要に

    2018/12/13 05:00

    浦田泰生オンコリスバイオファーマ社長

    ■インタビュー/オンコリスバイオファーマ社長・浦田泰生氏 

    ―腫瘍溶解ウイルス「テロメライシン」を開発しています。どのような薬ですか。

    「がん細胞にウイルスを注入して溶かす薬だ。現在食道がんを適応症とし、日米双方で治験を進めている。胃カメラのように機材を口や鼻から入れて注入で...

  • >>No. 217

    2018年11月21日

    株式会社メタップスペイメント
    代表取締役社長 和田 洋一

    決済サービスを提供する株式会社メタップスペイメント(本社:東京都港区、代表取締役社長:和田 洋一、以下当社)は、freee 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:佐々木大輔、以下freee)と連携し、当社の「会費ペイ」とfreeeのクラウド型会計ソフト「会計freee」が連動した申込・会員管理・請求管理・決済、そして経理業務まで一貫して自動化するサービスの提供を2018年11月21日より開始いたしました。

  • No.799

    強く買いたい

    メタップスの株式会社VSbia…

    2018/11/16 12:58

    メタップスの株式会社VSbias

    新しい価値観と出会うホテル「Dot Hostel & Bar」が 2019年1月に富士にグランドオープン

    投稿日: 2018年11月16日 投稿者: vsbias
    ビックデータを活用した宿泊施設の開業支援・運営を手がける株式会社VSbias(本社:東京都港区、以下 当社)は、新しい価値観との出会い「meet new!」をコンセプトにした「Dot Hostel & Bar」(以下、当施設)を、2019年1月(予定)にオープンいたします。当施設は、富士山の麓、富士河口湖町に位置し、当社の宿泊施設ブランド「Dot」の第一号施設となります。

  • プリンのちょっと良い話⁉️

    内閣府副大臣がプリン視察にやってきた。

    今回は田中内閣府副大臣からの逆訪問日記をお届けします。
    ~そねだの訪問日記~
    2018.11.06

    先日、突然プリン宛に金融庁から問い合わせの電話が・・・。
    おぎさん(プリン社長)、何かやらかした・・・?!と一瞬ざわつく社内。
    サービス開始してやっと半年たったのに、もう終わっちゃうの・・・。
    と不安がよぎりましたが、
    なんと、内閣府副大臣(金融庁担当)の田中良生衆議院議員が、プリンの話を聞きたいと仰っているとのこと!
    おお!!!!!!!!!!!!!!!!
    ちなみに、田中副大臣は、衆議院議員、当選回数4回
    国土交通副大臣や経済産業大臣政務官も歴任されており、麻生金融大臣につぐ金融庁のNo.2・・・!
    やり手です。
    おぎさん、大丈夫かな笑
    と、いうことで先日、意見交換の場を設け、田中副大臣と荻原で対談させていただきました。
    田中副大臣はじめ、金融庁から3名、秘書官1名がお越しいただき、
    グラニースミスの関社長にもご同席いただき、 1時間ほど、キャッシュレスやフィンテック企業のあり方などについて議論させていただきました。
    議論の内容は、、、、残念ながら大人の事情によりお伝えすることができません。い、言いたい・・。

  • 2018/10/29 07:05

    不動産が移動⁉️
    新しい考え方による取組、近々発表⁉️
    大いに期待しています。また一つ、楽しみができました。

    【インタビュー掲載】メタップスグループのVSbias代表留田が事業について不動産業界でどのようにテクノロジーを活用しているかインタビューにお答えし、記事になりました!ぜひご覧いただけましたら幸いです。VSbiasでは新たな取り組みを着々と進めております。お楽しみに!sumaistar.com/magazine/artic…

  • 【インタビュー掲載】メタップスグループのVSbias代表留田が事業について不動産業界でどのようにテクノロジーを活用しているかインタビューにお答えし、記事になりました!ぜひご覧いただけましたら幸いです。VSbiasでは新たな取り組みを着々と進めております。お楽しみに!sumaistar.com/magazine/artic…

    不動産が移動⁉️新しい考え方による取組、大いに期待しています。また一つ、楽しみになってきました‼️

  • 【インタビュー掲載】メタップスグループのVSbias代表留田が事業について不動産業界でどのようにテクノロジーを活用しているかインタビューにお答えし、記事になりました!ぜひご覧いただけましたら幸いです。VSbiasでは新たな取り組みを着々と進めております。お楽しみに!sumaistar.com/magazine/artic…

    新しい取り組み、発表が楽しみになってきました。大いに期待しています。

  • 2018/10/25 06:51

    デジタルマネーで給与 厚労省、来年にも解禁
    【イブニングスクープ】
    経済
    2018/10/24 18:00
    厚生労働省は企業などがデジタルマネーで給与を従業員に支払えるよう規制を見直す方針を固めた。2019年にも銀行口座を通さずにカードやスマートフォン(スマホ)の資金決済アプリなどに送金できるようにする。従業員が現金として引き出すことができ、資金を手厚く保全することなどが条件。日本のキャッシュレス化を後押しする狙いで、給与の「脱・現金」にようやく一歩踏み出す形だ。

    1947年制定の労働基準法は労働者へ...

  • 2018/10/16付
    日本経済新聞 朝刊
    ー中略ー                                                  さらに注目されるのがキャッシュレス決済だ。ドルトン・キャピタル・ジャパンの松本史雄氏は「増税は景気にマイナスだが、クレディセゾンなどキャッシュレス決済に関連する銘柄には恩恵が及ぶ」と指摘している。
    増税の影響を緩和するため、政府は中小店舗でクレジットカードなどを使ってキャッシュレス決済する場合に、増税分の2%をポイントで消費者へ還元する案を検討している。経済産業省によると15年の日本のキャッシュレス比率は約18%。9割近い韓国や50%前後の中国やインドに見劣りする「脱現金」の動きが後押しされるとの見立てだ。
    この日は相場が大きく下げるなか、カード事業が主力の丸井グループも小幅ながら上昇。モバイル決済端末を扱うテクノホライゾン・ホールディングス、電子決済システムのメタップスやフライトホールディングスなども上げた。
    消費税率の引き上げがもたらす景気への影響は決して楽観できない。米中の貿易摩擦やドル円相場に対する米国によるけん制など、相場環境は14年に比べても不透明感が強い。だからこそ数少ないプラス材料を探る動きが広がりそうだ。

  • セブン銀行子会社セブン・ペイメントサービスが
    メタップスペイメントと現金受取サービスの提携合意
    ~ 給与即時払いサービスの受取り手段に採用 ~
    セブン銀行子会社の株式会社セブン・ペイメントサービス(以下:セブン・ペイメントサービス、 本社:東京都千代田区、代表取締役社長:和田 哲士)は、株式会社メタップスペイメント(以下: メタップスペイメント、本社:東京都港区、代表取締役社長:和田 洋一)と「現金受取サービス」 の提携に合意しましたので、お知らせします。
    メタップスペイメントが今回提供開始する給与即時払いサービス「CRIA」(クリア)を通じ、「現 金受取サービス」が利用できるようになりました。これにより、アプリ(CRIA)で申請すると受取 番号(提携先コード・お客様番号・確認番号)がアプリ上にリアルタイムに表示され、原則 24 時間 365 日いつでも銀行口座を介さずにセブン銀行 ATM とセブン‐イレブンのレジで現金を受取れる ようになります。なお、「現金受取サービス」での受取りは 2018 年 12 月開始を予定しています。
    セブン銀行、セブン・ペイメントサービスは、日常の不便を解消できるよう、今後も様々な活用を 提案してまいります。
    ■給与即時払いサービス「CRIA」について 給与即時払いサービス「CRIA」は、給与支給日から繰り上げて、給料日前でも、従業員の申請
    によって、働いた勤務実績をベースとした給与の中から一定の割合の金額を前払いでもらえる仕 組みです。そして、企業のコスト負担実質ゼロで実現できる福利厚生サービスです。
    日々働いた対価が受け取れることにより、従業員のモチベーションアップや離職率の改善が期 待されています。
    株式会社セブン銀行
    株式会社セブン・ペイメントサービス
    2018年10月15日

  • 2018/10/01 09:51

    いま、pringに登録すると無条件に500円もらえます。10/24まで。

    >pringついに登録もれなく500円か!
    >これで登録者増えなければ今後キャンペーンの意味なくなるかもね
    >期待します

  • お知らせ

    2018.09.28
    無料送金アプリ「pring(プリン)」
    元祖セルライト潰しの「パーフェクトライン」へQR決済を手数料0.95%で導入。
    「プリン095祭」第2弾として、95円でセルライト潰しが体験できます!

    お金を「おくる、もらう、払う、チャージ、口座に戻す」がすべて無料の送金アプリ「pring(プリン)」を提供する株式会社pring(東京都港区、代表取締役 荻原充彦)は、新たに株式会社神美(東京都渋谷区、代表取締役社長 田中由佳)が運営する、セルライト潰し専門店「THE PERFECT LINE」への導入が決定いたしました。
    これにより、全国61店舗に展開している「THE PERFECT LINE」全店舗にて「pring(プリン)」でのお支払いができるようになります。

  • SBI証券のテーマ投資の取引サービス
    「キャッシュレス決済」にメタップスが上がってますね。

  • メタップスプラス、ブロックチェーンを利用したカジュアルモバイルゲーム 「DIG STAR」のリリース及び事前登録開始

    メタップスプラス | 2018年9月18日

    株式会社メタップスの連結子会社である Metaps Plus Inc.(本社:韓国ソウル 以下、「メタップスプラス」))は、ブロックチェーン技術を活用したカジュアルモバイルゲーム「DIG STAR」を2018年10月に正式リリースすることを予定しています。それに先立ちまして、本日2018年9月18日からの事前登録受付開始を発表いたします。

  • No.300

    強く買いたい

    日本では、pring(プリン)…

    2018/09/16 09:35

    日本では、pring(プリン)ですね。

    日経新聞〜
    今どき投資テーマ(4)キャッシュレス 「スマホが財布」広がる
    各国の政策も追い風
    2018/9/15 2:00 朝刊 [有料会員限定]
    「I will venmo you!(ベンモするね!)」。米国の若者の間で共通語にもなっている小口送金サービスを手掛けるのが、米ペイパル子会社のベンモだ。スマートフォン(スマホ)にアプリをダウンロードし銀行口座を登録すれば、友人や家族との間で手数料なしで送金できる。割り勘やお小遣いのやりとりに便利なキャッシュレス決済手段だ。

  • 「pring(プリン)」17万人が参加のランイベント「Color Me Rad」とコラボ決定! 当日イベント内のブースにて「pring(プリン)」決済がご利用いただけます。

    2018.09.10
    9月15日に開催される「Color Me Rad 大阪大会 in 浜寺公園」への導入が決定いたしました!

    イベント参加者へは「pring(プリン)」特典として、500円をプレゼントいたします。
    また、当日はイベント会場内の飲食ブースにてpring決済をご利用いただけます。
    イベント概要、並びに特典の受取り方法については、下記詳細をご確認ください。


  • >本日の日経朝刊2面にニチガスとプリンが登場してますよ☝️見出しは『キャッシュレスNOW さらば銀行口座』です㊗️

    ありがとうございます。これですね。
    キャッシュレスNOW(3) さらば銀行口座
    迫真
    2018/8/30 2:00 朝刊
    「海外では、20億人が銀行口座を持っていません」。6月14日に首相官邸で開かれた国家戦略特別区域諮問会議で、ドレミングホールディング最高経営責任者の高崎義一(60)は首相の安倍晋三(63)にこんな数字を披露した。特定の場所で規制を緩める特区の枠組みで高崎が求めたのが、「給料は現金もしくは口座振り込みで払わなければならない」という労働基準法の規制緩和だ。
    ー中略ー
    日本瓦斯(ニチガス)で働く鳥井三四郎(25)は、営業優秀者への「金一封」をスマートフォンの決済アプリ「プリン」で受け取る。7月20日にもらったのは5万円。「忘れたころに銀行に振り込まれるよりも、手元で入金が確認できるほうがモチベーションが上がる」と笑う。

  • No.961

    強く買いたい

    Re:color me rad!

    2018/08/13 19:01


    2018/08/13/17:39
    【お知らせ】
    17万人が参加のランイベント「Color Me Rad」とのコラボが決定いたしました。
    当日はイベント内のブースにて「pring(プリン)」決済がご利用いただけます。

    >color me rad!

  • 米インターコンチ取引所、仮想通貨でスタバと連携
    仮想通貨 サービス・食品 北米
    2018/8/4 11:30
    【ニューヨーク=関根沙羅】米インターコンチネンタル取引所(ICE)は3日、仮想通貨の関連会社を新たに設立すると発表した。スターバックスなどと連携し、仮想通貨の売買や保管、決済機能を備えたプラットフォームを開発する。公設取引所と小売業界の大手が仮想通貨市場に参入することで、仮想通貨の普及や投資環境の整備につながる可能性がある。

    ICEが新設するのは「バックト(Bakkt)」と呼ぶ会社で、事業内容の詳細は今後発表する。まずは11月に代表的な仮想通貨ビットコインの先物を取り扱う予定だ。ビットコイン先物はシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)とシカゴ・オプション取引所(CBOE)が昨年12月から取引を開始している。

    スプレッチャー最高経営責任者(CEO)は声明で、ICEの参入で「仮想通貨への世界的な信頼を築くことができる」とした。

    スタバは消費者向け決済アプリの開発でバックトと連携する。スタバはスマートフォンで自社製品の注文や決済ができる仕組みの普及に力を入れている。スタバの決済部門担当のマリア・スミス氏は「消費者がデジタル資産をドルに交換し、スタバで利用するためのアプリを開発していく」としている。


  • スマホQR決済、普及を待たずにサバイバル
    コラム(ビジネス) スタートアップ
    2018/7/28 6:30
    NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞
    中国などでは当たり前となっているスマートフォン(スマホ)にQRコードを読み込ませて買い物の支払いを済ませる仕組み。日本では普及前からサービス事業者の競争が激化している。LINEが中小向けの決済手数料を無料にする施策を打ち出すなど、早くも体力勝負の様相を呈してきた。大手との正面衝突を避けるため、スタートアップも知恵を絞る。

    中略

    ■大手もスタートアップも急加速

    実はLINE発表の1日前の6月27日、手数料の破壊を宣言していた企業があった。金融とIT(情報技術)を融合したフィンテックを展開するメタップスだ。「店舗の現金の管理コストは1%台とされる。それを下回る決済手数料を一律で提供する」として、独自サービスの「プリン」の手数料を0.95%にすると発表していた。

    業界最安値の座を1日で明け渡した形だが、プリン(東京・港)の荻原充彦社長は「うちにしかない強みがある」と強気だ。プリンのアプリではスマホに入金されたお金を銀行口座に手数料ゼロで送金することができる。一方、LINEは1回当たり216円かかる。「必要な分だけスマホに入金し、余ったら口座に戻しておきたいという需要はかなりある」

    実際、サービスの進化では先行している。電子マネーの現金化の機能を深掘りし、給料支払いの領域に裾野を広げており、5月には日本瓦斯(ニチガス)と提携した。9月から約1000人の検針員や配達業者向けに、プリンの報酬支払いを始める。アプリにチャージされたお金をそのまま使うほか、口座に移して現金化することもできる。

本文はここまでです このページの先頭へ