ここから本文です

投稿コメント一覧 (1516コメント)

  • >>No. 3865

     こんばんは、みいみさん。       

     逃げているのか、どうか。 これは正直、自分自身がどう思うかだと思う。 それを良しと思うか、否か。 因みに私は、去年のドラマじゃないけれど、「逃げるは恥だが役に立つ」もありかと思う。

     役員だけれど、うちも鬱の時に役員、やりました。 子供会だけれどね。 これも悩みました。受けたとしても、本当にできるかどうか。 回復期だったとはいえ、不安だらけ。 出来る無理はするけれども、それでも無理な時は誰かに頼むか、私が出しゃばって奥様方の群れに飛び込むか。 そういう覚悟でしたね。 
     でも、正直いって、何かとやる事は色々ありました。 大変でした。 でも、楽しさもありました。 結果的に回復期だったからなんとか出来たけれど、鬱がひどい時ならばできなかったと思う。 「他の人に迷惑かけちゃいけない」と勝手に思って、ぜったい無理したと思うから。 
     その後、中学の役員もやったことあるけれど、これは役職によっては何かと忙しい。 学校によっても違うみたいだし。

     うちの経験から言わせてもらえば、心を含めた体調が安定傾向ならばやってみるのも楽しい事があっていいと思うけれど、そうでなければ、お姉さんがどんなにちゃちゃを入れようが、受けない方が良いんじゃないかな。

     因みに、うちも合唱コンクールとか体育大会とか、行けなかったこと、ありましたよ。 妻はいけない事で、すごく自己嫌悪。 落ち込んでました。 でも、子供たちはその時は少しだけ残念そうでしたが、後で気にする事はなかったです。 子供の方が、状況をそのまま受け入れものだと思います。

  •  いくもうさ~~~ん。          

     吠えてるねーっ(*'▽')

  • >>No. 3859

     こんばんは、レイさん。      

     送らないけれど言いたい事を書き連ねたメール、効果ありですね(*^^)v なにより焦りにも似た気持ちが消えて、すごく自然体になられたような印象を受けます。 さすがです!レイさん!!

     ところで、就活、再開されるのですね。 確かに枠があることは良い面がたくさんあるでしょうが、それ以外にも可能性を求める事、さすがだと思いますよ。 一般枠でも会社それぞれの考え方は働き方がありますからね。 条件がそろっているのなら、それは狙い目ですよね。 上手くいくこと、祈ってます(^^)/

  • >>No. 3858

     こんばんは、みいみさん。       

     調子はどうですか?

     ダメ、なんですか?みいみさん。
     でもね、相手の身になって考えることは、悪い事じゃないと思いますよ。

     初七日も過ぎたころでしょうか。 そろそろ魂が現世を離れ、成仏する頃だと思います。 たくさん泣いた。 それも供養でしょう。 もう送ってあげる時ですね。

  • >>No. 3852

     こんばんは、みいみさん。

     お通夜に行かれたのですね。 ご苦労様です<(_ _)> そして今でも、息子さんの友人のお父様のことを思って、涙流してくれているのですね。

     確かに、感情移入をし過ぎているなだろうけれども、強弱はあるけれども、色々自分の身に置き換えて考えて、そして涙が出てしまっても、それは人間らしいところでしょうね。 みいみさん、やさしいですね。

  • >>No. 3851

     こんばんは、カナリアさん。          

     お父様の事、お母様の事、それぞれ心配ですね。 お父様は白内障の手術を受けられたのですか。 私の父は緑内障。 二度、手術を受けています。 妻の父は、来月、白内障の手術を控えています。 歳をとると、目とかに老いは来ますね・・・。

     ところで、お兄様が時々来てくれるようになったのですね。 「私は口を出さないように」とは、お兄様を立てていらっしゃるのですね。 無論、それが全てではないけれども、カナリアさんの優しさからきていることなんでしょうね。

  • >>No. 3850

     こんばんは、ゆきさん。           

     はい(^^)/ あなたの味方です!

  • >>No. 3848

     こんばんは、レイさん。       

     色々、対策と方針を固められたようですね。 その覚悟と判断力、さすがレイさん! 

     それから、言いたい事を書きだすこと、これはやっぱり良いですよね。 考えている事の整理には最適。 文章にすると、「ああ、自分の考えって、まとめるとこういう事なんだ。」と発見出来たりもしますからね。 レイさんの場合、スッキリしてストレスも減る!? 確実に効果ありですね(^^♪

  • >>No. 3845

     こんばんは、ゆきさん。         

     大丈夫! みんな、ゆきさんの味方だから!(^^)!

  • >>No. 3844

     こんばんは、カナリアさん。         

     自分を客観的に見る事って、とっても勇気がいる事だと思います。 でも、向き合っていこうとしているカナリアさんの姿、すごく素敵です。 少しずつ、強くなって来たなあ、と感じます(^-^)

  • >>No. 3838

     こんばんは、カナリアさん。     

     主治医の先生に「顔色がいい」と言われたのですか!? やったね(^^♪ 回復してきている証拠でしょう!

     そして、ハローワークでの紹介に迷いと不安が生じてしまったこと。 これもある意味、回復期には当然ある心の揺れだと思いますよ。 良い事も、残念な事も、色々あって、そして回復していくのでしょう。

  • >>No. 3835

     こんばんは、レイさん。

     私も少し前になるけれど、中学の頃からの友達と、付き合いをやめました。 許せない事が積もり積もってしまって・・・。 相手のせいばかりではなく、許容できない自分であったせいでもあると思います。 ある歌の歌詞にあるように「(靴紐がほどけたから)結び直すのは苦手なんだよ 人との繋がりもまたしかり 」なんだね。

     結び直すの苦手な自分が言うのも何だけれども、その相棒さんとの余地は何らかの形で残しておくのも一つの選択だと思う。 時間と気持ちが変われば、なのかもしれない。 そのままかもしれないけれど・・・。

     でもカナリアさんの言うように、レイさんがしてあげた事実は変わらない。 しっかり残っていると思うよ。

  • >>No. 3834

     こんばんは、みいみさん。      

     そうなんですか。 息子さんの友達、遊びに来てくれたんですね。 「付き合ってやりな」は、気持ちがこもった言葉ですね。 それで正解なんじゃないかな。

  • >>No. 3833

     こんばんは、ゆきさん。       

     寝る事は、心をリセットしたり、頭の中を整理したりする役割があるといいます。

     それよりもなによりも、ゆきさんはきっと好き好んで親と口論したわけじゃないと思う。 喧嘩なんていつまでも続けたくないし、少し距離と時間を置くことで収まっていくのならそのほうがいい。 だから起きないでと身体が言っていることもあると思う。

     ゆきさん、あなたは間違っていない。 私はそう思う。

  • >>No. 3829

     こんばんは、みいみさん。       

     同級生のお父さんがですか・・・。 それは悲しい・・・。 

     みいみさんの娘さんよ。 確かにお母さんはセンシティブかもしれない。 でもね。 効率だけを追い求めて物も人も同じように考える人になるのではなく、たとえ見知らぬ人であってもその人の為に涙流せる人であってください。 その方が、ずっと人間的です。

  • >>No. 3827

     こんばんは、ゆきさん。        

     あっ! それは親御さんの誤解です! ふて寝じゃありません。 脳が疲れているんです。 うつ状態の時、脳の中で「なんとか改善しよう!」と脳細胞やニューロン君たちが頑張っていて、エネルギーをとっても使っているんです。 だから、脳が疲労する。 疲れたら、眠くなるのは当たり前。 栄養も必要だけれど、まず休養。 脳が休みたがっているからだと思いますよ。

     親御さん、お父さんなのかお母さんなのかわからないけれど、そんな頭ごなしにふて寝と決めつけなくても、ねぇ。 それとも、なにか他にあるんだろうか? 例えば、もっとゆきさんと話したいとか?

  • >>No. 3824

     こんばんは、カナリアさん。       

     遊園地、お子さんと行かれたのですね(^^) 


     >連れて行ってあげようかと声をかけたら用意するのが早いこと早いこと笑

     お子さん、かわいい(^O^)/ すっごく正直なリアクション(^O^) 読んでいて、思わずにっこりしちゃいました(#^^#)

     それにしても、割引、けっこう良いじゃないですか! 機会がある時には、遠慮せずに使いましょう(^^♪


     なにより、カナリアさんとお子さんの笑顔、これに尽きる一日でしたね。

  • >>No. 3823

     こんばんは、ゆきさん。         

     家族の理解、ないのは辛いでしょう・・・。

     ゆきさん。 家族にどんなこと、わかってほしい? それから、どんなところがわかってくれない? よければ、聞かせて。

  • >>No. 3817

     こんばんは、ゆきさん。    

     親御さんと口論? ゆきさんの気持ち、伝わったかな? 少しでも伝わっているいいですね。

     でも、けんかはとってもエネルギーを使います。 だから今日は、正確には一日過ぎたけど、やる気がわいてこなくても仕方がないんじゃない?  無理するなって、身体がいってるのかも。

     無理しないで。 ゆっくり休んで。

  • >>No. 3818

     こんばんは、みいみさん。 
          
     お母様、元気がなくなってきたのですか? お祖母様が亡くなられてからかぁ・・・。 そうだよねぇ、たとえ口喧嘩でも相手がいてからこそ、だからね。 ちょっと寂しいのかな・・・。

     それから、娘さんの修学旅行の話を読ませてもらって、思い出した! うちの奥さんも上の娘が修学旅行(国内でしたが)に行ってた時、「大丈夫かなぁ・・。 病気になったりとか、事故に遭ったりとか、しないかなぁ・・。 もし何かあったとしたら、私が向こうまで行かなきゃいけないのかなぁ・・・。 私、行けるかな・・・。 どうしよう・・・。」と言っていましたよ。  みいみさんもうちの妻に負けず劣らず、娘 思いなんですね。

     ちなみに、うちの妻はその時のことを話しても、「そんなこと、言ってた?」と今は言いますけどね。
     

     話変わって、主治医が変わるのですか? 産休に入られるんですね。 頭では納得、心は不安、という感じかな。 そうだろうね。 始めから話すというのは、けっこうしんどいものだろうから。 無論、医者の間での申し送りはきっとあるだろうから、全くのゼロからではないでしょう。
     事前に少し今の自分の事、書いておいてもいいかもしれないよ。 その方が整理が付きやすいと思う。

本文はここまでです このページの先頭へ