ここから本文です

投稿コメント一覧 (1453コメント)

  • >>No. 3688

     こんばんは、みいみさん。       

     ありがたいですね。 本当に。 お母様に感謝ですね。

     感謝する事とは別に、「自分が許せない」と思う気持ち、わかりますよ。 自分がみいみさんだったら、やっぱり自己嫌悪に陥ってしまうと思う。 みいみさんがそう感じるのは、至極まっとうな考え。 

     でも、みいみさんもわかっていると思うけれど、今は仕方がない。 親の親切に、甘えよう。

  • >>No. 3683

     こんばんは、みいみさん。       

     やったね!やったね!みいみさん!
     耳栓、Nice(^^)b ひとつ、乗り越えたね、乗り切ったね!(^^)! みいみさんの努力の賜物(^^)/
     よかった(^^♪


     ところで、お姉さん、当たり前当たり前って、昔流行った「あたりまえ体操かよ( `ー´)ノ」って、ツッコミを入れたくなるぐらい。 そんなに押し付けないでよ、だよね。 やれることはちゃんとやっていると思うよ、みいみさんは。 

     できることを、出来る分だけ、やればいいと思う。 それでもきっと、ぎりぎりまで頑張っちゃうんじゃないかと思う。 でもその苦労、なかなか周りには見えないものだろうと思う。 物足りなく見える時もあるかもしれない。 でも、一生懸命やっていること、見ている人はきっと見てる。 そう思うよ。

  • >>No. 3671

     こんばんは、みいみさん。        

     台風、来るんじゃない!と、思わず言いたくなりますよね。 なんとか逸れてくれないかな・・・。

     天気予報をみると、とりあえず今日のお昼ごろまでは影響は少ない。 それまでにやりたい事があったらやっておいて・・。 明後日を何とか乗り越えさえずれば、天気も回復してくるみたい。 だから、明後日、乗り切って! 出来るならば、「寝逃げ」しましょう。 

     そして、叫びたい時には、ここで叫んで。 Twitterでもいいし。 書くことで、少しでも不安感を発散できれば。

  • >>No. 3664

     こんばんは、みいみさん。      

     そうなんですよ、みいみさん・・・。 目下同棲中の娘、ちょうど昨日、その話がありまして・・・「お父さん! 結婚式の日取りと会場、決めてきたから! 来年の秋ね! よろしく♪」

     なにが「決めてきたから」なんでしょうね・・・。 妻とは以前から話していたようですが、私にはいきなりです・・・。 事前の相談なんて、ありはしません・・・。 彼氏と二人で段取りは決めていくそうです・・・。 男親なんて、そんなものなんでしょうかね・・・。 ちょっと複雑・・・。 でも、「よし! わかった!」なんて、快さげに了承している自分って・・・これもまた複雑・・・。 いや、いまさらどうのこうのいうわけじゃありませんけどね・・・。 けどね・・・。



     まっ、そんなことは置いといて、

     >みのさんは、奥さんが病気になった時は支えて行こうっておもったんですか?

     そうですねえ・・・。 「強い意志で、やり抜くぞう!」というのはなかったようにお思います。 ただ、見捨てたりする気にはならなかったです。 別れ話がなかったわけではありません。 そう懇願されたことも有りましたけど、「病気が治ってから、その時それでも別れたいと思うなら、その時に考えればいい。」と言ってましたね。

  • >>No. 3655

     こんばんは、みいみさん。         

     引っ越す時の旦那さんの発言、それはひどいわ。 一時の感情なのか、心の中にあったものなのか・・・。

     ただ、今の旦那さんがそう考えているかどうかは、わからないと思う。 だって、現に別れていないわけでしょう? メンタルの病気、患者としてしんどさも半端ないだろうけれど、支える家族も違う種類の苦労はあるわけで、それはただ単に義務だとかで済ませられる話ではありません。 人それぞれ、それぞれの理由はあるだろうけれど、「この人と一緒に居たいから」という思いがあるからだと、私は思うのです。 みいみさんにとって旦那さんが「いてもらわなくちゃならない存在」であるように、旦那さんにとってみいみさんは「いてもらわなくちゃならない存在」だと思いますよ。

  • >>No. 3643

     こんばんは、みいみさん。         

     本当に申し訳ないm(__)m 男って、「大丈夫」の中にやせがまんを入れてしまう事がある。 私も言われたことがある。 「何が、大丈夫なの?」「大丈夫って言って、ごまかさないで!」とか・・・。 

     男って、本当に不器用。 我ながらそう思う。 だから少しでいいから、話しかけて。 直ぐでなくていいから。 旦那さんもきっと、話をしたいはず。 でも、どうやって話したらいいのか、近すぎてわからない時もある。 めんどくさいと思われるかもしれないけれど、話してみて。

  • いくもう隊長。。。。


    15年前の月と今の月、やはり違うんでしょうね。。。。。

    そんなことをつぶやきたい気分です。。。


    失礼しました。

  • >>No. 3638

     モモさん、はじめまして。 こんばんは。     
     
     横レス、ご容赦ください。


     書き込み、ありがとうございました。 モモさんの投稿の一部、引用させていただきました。 事後承諾となりますが、ご容赦ください。

     

     これはとっても私事になりますが、あなたと同じ名の古い友人がいました。 こんなとこに、居るはずもないのに。 ちょっとドキッとするのと同時に、懐かしさも。

     ごめんなさい、自分勝手な話で<(_ _)>


     書き込み、ありがとう。 また良ければ、言葉をかけてください。

  • >>No. 3637

     こんばんは、みいみさん。

     モモさんと言う方のレスの中に、
     >それと、主人と仲良くして愛情を感じることです。
     >自分はみんなに愛されているんだと感じた時が治ったときです
     という書かれています。 みいみさんはどう読まれましたか?

     浜崎あゆみさんの『TRUMA』という歌の中に、
    「昨日 癒された傷と 今日深く開いた傷と
     あなたなら 誰に見せたい 私なら あの人に見せたい」
    という所があります。 これは歌の世界だけでなく、リスカについて書かれた多くの本の中に、よく出てくる事として、リスカを始めたころの心理として、「 本当はその傷を見せたい相手がいる、伝えたい相手がいる 」、ということだとされています。 その後、いろいろな意味合いが出てきてしまう事だと思いますが、「 本当は伝えたい 」という最初の気持ちは、ずっと心の中にあるのではないだろうかと、私は思うのです。 その手首にある傷一本一本が、伝えたかったけれど伝えられなかったみいみさんの心の一本一本じゃないかと、私は思うのです。

     だからと言って、その傷を見せろと言っている訳ではありません。 そうではなく、相手に今思っている事を「伝える」事が必要なんじゃないかな、と思うのです。 旦那さんと最近、話を聞いてもらいましたか? 旦那さんの話、最近聞いてあげましたか? 「愛情」というと、身構えたり、応えてあげられていない自責の念が浮かぶこともあるかもしれませんが、お互いの話、みいみさんが今思っている事、頑張っている事、辛い事、そういう話を伝えてみてはいかがでしょう。 旦那さんのことも、話をきいてみてはいかがでしょう。 この掲示板でしか言えない話もあるように、夫婦でしかこぼせない愚痴もあるでしょう。 お話を、話してみて、聞いてみては。 一度にでは受け止めきれない事もあるでしょうから、少しずつ。

     それで、そこからまた旦那さんの愚痴とか出たら、その時はここに。 いつでも、何度でも、毎日でも、ずっと励ましたり、話を聞かせてもらったりしますから。 大丈夫(^-^b

  • >>No. 3629

     こんばんは、みいみさん。          

     そう・・・お姉さん、そんな事を言ったのですか・・・・。

     お姉さんが悪気がない事、重々承知してる・・・。 心配している気持ちからだと、よくわかってる・・・。 

    「私が悪いから・・・」なんて考えていない? そんなことは全然ないから! みいみさんは何も悪くないから。 今できる事を、今、したい事、してあげたい事を最優先に。

     こんなこと、お姉さんに面と向かって、絶対に言えないだろうけれど・・・みいみさんの代わりに、ここでなら・・

  • >>No. 3621

     こんばんは、みいみさん。        

     私ね、妻が鬱で具合が悪かった時期、自分でいうのもなんだけれど、孤軍奮闘、けっこうがんばって色々やってました。 

     でね、毎日頑張ってやっていたんだけれども、どうしても出来ないことがあったんです。 それは、「母親のかわり」。 これはどんなに頑張っても、男の自分にはできないんです。

     例えばね、娘さんや息子さん、とくに年ごろまっしぐらの娘さんは顕著だと思うけれど、父親には言えない話、しゃべりたくない話でも、お母さんにだったらいえる、そういう事ってよくあるでしょ? それはね、「役目」が違うからだと思うんですよ。

     みいみさんはよく「できない事」を悔やむけれど、でもそれとは別に「役目」が確かにあって、もしかしたらそれはみいみさんが思うほど満足できていないかもしれないけれど、家族はあなたを求めているに違いないと、私は思うのです。

     みいみさんには「役目」があって、ご家族はみいみさんを求めています。 一緒にいて欲しいと思っている。 だからあなたは、そこにいなければ。 


     で、実生活で言えない事、ここでもっと思いっきり吐き出しちゃってもいいよ。 例えば・・・

     「ひとんちの冷蔵庫、勝手に開けんじゃねぇ、ボケぇぇっ!! 」

     とか・・・。

  • >>No. 3599

     こんばんは、レイさん。

     レイさんの書き込みを読むの、久しぶり~(^◇^) 真摯で、そして優しい。

     おかえりなさい、レイさん(^^)/

  • >>No. 3613

     こんばんは、みいみさん。       

     体調いかがですか? 少しは良くなってきましたか? 

     朝辛い・・・本当にやりきれないですよね・・・。 お薬はちゃんと飲んでますか? 眠剤は使ってますか? 「朝起きれなくなるから、使ってない」という話、他の人からもよく聞いたことがあってね。 無理してないかな?と心配になります。

  • >>No. 3586

     こんばんは、みいみさん。

     精神障害福祉手帳の件、うちは申請はしなかったです。 あることを知っていましたが、それをあまり薦める主治医ではなかったことと、本人が望まなかったからです。 

     検索してみると、就労支援とか、公共料金や携帯代などの割引とか、各種施設や映画館などの割引とか、税金の補助とかあるようですね。 

     どうなんだろう・・。 誰か持っていらっしゃる方がいてくれたら、いいのですが・・・。

  • >>No. 3578

     こんばんは、カナリアさん。        

     娘さん、受診されたのですね。 「楽になるもんだね」とは、これはうれしい反応(#^.^#) 良かったです。

     娘さんの反応、これはカナリアさん選択と行動力の賜物だと思いますよ。 こういったメンタル系の医療機関に初めて行くことは、すごく抵抗あることだろうと思います。 特に中学生ならばなおのこと。 カナリアさんの「評判のいいお洒落なホスピタルと言う印象」は、ある意味大事な事だと思います。 カナリアさんのチョイスがぴったし合ったという事だと思いますよ。 「楽になるもんだね」の半分は、カナリアさんの功績だと思います。 さすがです(^^b

     それで、
     >娘の中学の件は、誰に相談するのがいいでしょうか?教えてください。

     このことについては私も一般的な事しかしらないのですが、この答えを探すのは、もう少し時間をおいてからの方がいいのではないでしょうか。 というのも、受診された後の娘さんの反応が「楽になった」ようですので、もしかしたら心の持ちようだったり、人との距離感なり、娘さんなりの考えが出てくるかもしれません。 「また来たい」と言われるなら、それにはちょっと「期待」したい。 それからでも遅くはないと思いますが、いかがでしょうか?

     話変わって、お父様の件、お父様の早とちりだったのですね。 お父様も、お兄様も、ちょっとびっくりされたのかな、感情的になったりしすぎ。 不安だったのはわかるけどね。

     今回のカナリアさんの書き込みの中に出てきた人たち、医者を除いて、一番冷静に自己分析されていたの、カナリアさんだと思います。 カナリアさんが一番! そう感じましたよ。

  • >>No. 3573

     こんばんは、みいみさん。         

     そういう夢を見るのですね。 不思議な夢ですね。

     「引っ越し」に関わる夢は、一般的には「変化」を表すといわれていますよ。 何か変わりたくない事があったのか、それとももっと変わりたいと思っていたのに、という事なのか? 

     引っ越しの前に、新しいところに行ったらしてみたい小さなことってありませんでしたか?

  • >>No. 3569

     こんばんは、みいみさん。        

     本当にミサイルのニュースには驚きました。 まったく、何を考えて発射させるのでしょう。 打ち上げるのなら、花火にしてくれ!

     そんなことはさておき、悪気はないけれど、みいみさんのためにならない情報だったことは間違いないから。 みいみさんのせいじゃないからね。

  • >>No. 3568

     こんばんは、カナリアさん。     

     娘さんこと、心配でしょう・・・。 いじめとかではないのですね? 思春期外来、良い選択だと思いますよ。 書かれているように、娘さんはともかく話を聞いてくれる人を求めているのかもしれません。 親でもなく、友達でもなく、教師でもなく、完全に第三者の人に聞いてもらうことで、きっと楽になれると思います。 

     しかし、思春期外来って、3ヵ月待ちですか!? それだけ、子供たちもたくさん悩んでいるのでしょうね。 

     ところで、お父様、目の手術ですか? うちの父も目の手術、やりましたよ。 うちの父は緑内障なんです。 うちの父の場合は、「誰も来なくてもいいぞ。」と、思いっきりやせ我慢をを連発していました。 私も仕事もあったものですから、結局行きませんでした。 後日、見舞いに行きましたけれど。 その代わりと言ってはなんですが、入院の際にはラジオを買って持たせました。 テレビは観られないので。

     お父様も寂しいからでしょうが、そんな言い方はないと思いますよ。 カナリアさんはお子さんを病院に連れていかなければいけないのだから。 3ヵ月まえから申し込んで、やっととれたのだから。 その日にはどうしても行けない理由がある。 カナリアさんは悪くないですよ。

  • >>No. 3563

     こんばんは、カナリアさん。           

     
     『自分の道を一生懸命踊るのが人生でしょうか。』

     素敵な表現ですね。 良いです。 こんどどこかで使わせてもらおうかな? いいですか?


     それはさておき、マネープランニングを考える、良いですね。 そうですよね、漠然と考えるより、一つ一つ見ていった方が、必要なものが見えてきますよね。 今回のカナリアさんのスマホも然り。 良い選択じゃないですか! さすが、カナリアさん(^^♪

     良い思い込み、大切にしましょう!

  • >>No. 3561

     こんばんは、みいみさん。          

     私の友人も、以前、みいみさんと同じような事を言ってました。 友人はFacebookでのことでしたが、やれブランドのバックだ、やれどこどこへ旅行でイエーッの写真とか、今日のランチ明日のディナー明後日のスイーツとかとか・・・。 それでも元気な時とか躁の時とかはまだ話に付き合えるんだけれど、普通の時とか、ましてや鬱の時は「おねがい、勘弁して~!」って。 あっ、ちなみに友人もリスカ経験者です。

     で、たまりかねた友人は無理に付き合っていた自分に気づいて、そういう話に付き合うのを止めました。 仕事とかプライベートでのつながりは必要だから切らずに、自分に必要な相手や話を必要な相手にだけに。 FacebookとかTwitterとかLineでも、グループ分けとか出来るんでしょ? (私、やってないから詳しくは知らないけれど・・) わかる相手に、共感できる話をしてましたよ。 

     うらやむような話をしてくる人って、よく言われることだけど、悪気がない。 じゃあ、聞く方には?というと、こちらの方にも、当たり前だけれど、悪いわけじゃない。 全然悪くない。 それは明らかだと思いません? 私はそう思うけど。

     みいみさん。 今、とても調子が悪い時期で、そして一日の中でも朝はとても辛い時間帯だと思う。 どう? 府大丈夫? 夜になって、少しは落ち着いてきた? 無理しないでね。

本文はここまでです このページの先頭へ