ここから本文です

投稿コメント一覧 (1552コメント)

  • >>No. 3969

     こんばんは、レイさん。    横レスではありませんが、通知機能でわかりやすいかと思って、返信という形にしました。

     在宅ワークのお仕事、順調に進んでいるようですね。 少しずつ収益が入り始めている? 目に見える結果が出る事は、うれしいですね(^^)/

     私、実はちょっと心配してたんです。 レイさんは集中して物事に取り組む方だと思いますから、もしかして食事も忘れて集中を切らさないようにされてはいるのではないかと。 心配性の質なので、申し訳ないm(__)m ついつい無理をしてしまうことのないように。 休息、とってくださいね。

     さて、私はというと、今年に入って何かとバタバタしたりとか、その中で父親が人身事故を起こしたりとか(相手の怪我が軽くてホッとしておりますが)、そんなことが続いたので、今日、気分転換に山間の日帰り温泉に行ってきました。 やはり山間部は冷えますね。 でも、空が大きく開けていて、温泉の湯はとても気持ち良かったです(#^^#)
    いい休息の時間がとれました。 こんな写真も撮ってきましたよ。

  • >>No. 3968

     こんばんは、みいみさん。      

     息子さんをこども病院に連れていくこと、娘さんのリハビリに行かせること、子供たちの不調を誰よりも早く察知してあげること、そして何より、家族の痛みを全部自分が代わってあげる事。

     それがみいみさんの願う事のように感じる。 そういう思い遣りを持つ人を、誰が責められようか。 子供たちの事を真剣に考えている、それ故に、出来ないことがなにより苦しい。 

     出来ない苦しみを持っている事がわかるから、周りの人、心ある人、みいみさんを助けてくれるんだろうと思う。

     あなたは、子供の事を一生懸命考える、そういうお母さんだと思うよ。

  • >>No. 3966

     こんばんは、みいみさん。     

     こども病院に受診に行かれたのですね。 話には聞いたことがありますが、私は行ったことがないです。 みいみさんにとって、衝撃的な光景だったのですね。 ただ、その親子にとっては日常なのだろうと思います。 あるがままの自分を受け入れるのは、自分しかいない。 親はそれを支えて、そして生活していくのでしょう。 

     病院への付き添い、お疲れ様でした<(_ _)> みいみさんと旦那さんが付き添ってくれたおかげで、きっと息子さん、不安がずいぶん和らいだんじゃないかな。

  • >>No. 3962

     こんばんは、みいみさん。       

     みいみさん、すごく頑張ってる感じがする。 頑張りすぎてないかと心配になるぐらい・・。

     「保険が下りたら返したらいい」という考え方もあるだろう。 でも、みいみさんは、迷惑をかける事苦しく思い、気を遣い、がんばっていると思う。

     あまり無理しすぎないように。 頑張りすぎないように。

  • >>No. 3961

     こんばんは、レイさん。     


     >ところで、トピ主さんが興味を持たれるかも知れないドラマが、あるようです。

     そんな泣いてしまうかもしれないようなドラマなんて、

     観るもんかぁ~~~~~~~~~~


                観るもんかぁ~~~~~~
     






                           観るもんかぁ~~~

  • >>No. 3959

     こんばんは、カナリアさん。         

     
     >本当はそのままでも充分素敵な花嫁の父なのでしょうが

     ありがとうございます<(_ _)> いやあ、それがね、去年の健診で「ちょっと脂肪肝ですね。」なんて言われちゃいまして(;´∀`) 内臓脂肪、厄介です💦

     カナリアさん、一緒に落としましょう(^O^)/

  • >>No. 3954

     こんばんは、レイさん。     

     カウンセラーさん、長く診てもらっている人なんでしょ? どうしちゃったんだろうね、カウンセラーさんは・・・。 認識の相違か、申し送りで差異が生じたか・・・。 

     でも、そんなことを考えていてもらちが明かないし、自分のなかで疲れるだけかもしれない。 だから、レイさん、休養を取ること、最適な判断だと思う。

     ゆっくり休んでください、レイさん。

  • >>No. 3953

     こんばんは、みいみさん。       

     お姉さん・・・なんでこのタイミングでそんなことを言うかな・・・。 いあや、心配してくれているだろうという気持ちはわかるけど・・・・。 うーん・・・・。


     気にしないように。 みいみさんには、みいみさんのやり方があるのだから。

  • >>No. 3952

     こんばんは、カナリアさん。

     私の今年の目標ですか? カナリアさんの同じで、私も少し身体を絞らないと(^-^; 実はこの秋に娘が結婚することになりまして💦、私もちょっと2~3Kg落として少しはスッキリさせないと・・。 お腹周りが気になる年頃なんです、私(;^ω^)

     あとね、親がもう80歳代なんですよ。 それもあって、もろもろの事、少し整理したり手続きしたりしなければいけない年になるかな、と思ってます。 

     どちらも、時間をかけて取り組まないといけないから・・。 特にダイエットの方は無理に急いだりしたりすると、あとでリバウンドだったり、身体の不調だったりが付いてきやすいですからね。 だから、カナリアさんを見習って、毎日できる小さなことから、と思っています。

  • >>No. 3947

     あけましておめでとうございます、レイさん。

     新年早々、レイさん、散々な目にあいましたね。 これはちょっとひどい・・・。 なんという支援員だろう! 勝手な決めつけをするんじゃない!と声を大にして言いたい!

     だいたいさあ、なんで他人のお金の管理状態を上手くできないとか決めつられなきゃいけない訳なんだ! それで、経済管理支援? はあ? 何様のつもりなんだ、その支援員は!!

     そのうえ、「国から一定額を借りられる制度があるが、それに頼るな」? はあ? 国の制度だろ? なんで、支援員にそんなことを言われなきゃならないの? 正当な理由をのその支援員に、だれもが納得する形で述べてもらいたいね! 

     これは個々の面談ですよね。 ならば、支援員はその人を見て、その人の状況や困っている事、悩みなどを聞いて、個人個人に最適なアドバイスをすることが必要だと、素人ながら思うのですが・・・。

     なんで決めつけから入るのかな、その支援員は! それは支援じゃない! 足引っ張てるだけじゃないか! 他人事ながら、本当に頭にくる! レイさん、怒っていいですよ、そんな奴には! レイさんは何にも悪くない。 大丈夫。 その支援員が不適切なんだよ!

     できるなら、その人じゃなく、別の、ちゃんと支援してくれる人に担当して貰う事ってできないかな? 理由を話して、対応してもらおうよ。 だって、就労支援センターにいって、傷ついて帰ってくるなんて、あまりにも理不尽! そんな人からは、逃げるが勝ちだよ。

  • >>No. 3946

     こんばんは、みいみさん。

     みいみさんは、本当にお子さん思い。 だから娘さんの事、息子さんの事、心配でたまらない事だと思います。 自分のこと、責めてしまいますよね・・・。 みいみさん、やさしいから。 

     お金の事も、本当に気にかかること。 多分社会保険に加入していると思うけれど、入院手術の時に一般的には入院治療費はその時に払い、あとで高額医療費として戻ってくるとううパターンが多いけれど、「限度額適用認定証」というのを事前に申請しておけば、毎月の自己負担額を一定限度額以上払わなくてもいいという制度があるんですよ。 限度額や手続き等は、各保険協会の窓口などに問い合わせて貰うことになります。 この制度、結構知らない人が多いそうなんです。 参考までに。

     でも、これだけ心配してくれる母親がいるのだから、娘さんも、息子さんも、きっと良くなりますよ。

  • >>No. 3945

     あけましておめでとうございます、カナリアさん。

     いいお正月を過ごされたようですね。 お父様の元気な顔、カナリアさんと娘さんが会いに行かれて、さらに輝いたんじゃないかな(^O^)

     カナリアさんが書かれている「紅白見た?とか年末年始何してた?などとお隣さんと話しました」のような、他愛のないこと、そういう普通の事が必要だということ、何もない時は気づかないけれど、体調を崩してから気づくことって少なくないと思うんです。 今日の事は、明日の笑顔につながりますように。

     2018年、これからです。

  • >>No. 3937

     あけましておめでとう、みいみさん。   

     年またぎのレスになってしまって申し訳ないm(__)m

     娘さんの話の続きだけれども、娘さんの気持ち、心情的に最後のインターハイの後っていう事、うんうん、そうだよねって思ってしまいます。 問題は症状だよね。 みいみさんが書いているように、専門の先生の診たて次第だよね。 気持ちはわかるが、必要ならば!

     ここは旦那さんの出番。 娘さんと話し合って。。。と、言いたいところだけど、旦那さん、この件に関してあまり協力的でないの?!  ならば!みいみさん!あなたが頼りです! あなたなら、娘さんの心に寄り添えることができるでしょう。 みいみさんにしか、出来ない事だよ。

  •  あけましておめでとうございます!ヾ(≧▽≦)ノ

     今年もよろしくおねがいします。

     心にホッとすること、みなさんにくる年になりますように(^O^)/

  • >>No. 3934

     こんばんは、レイさん。 横レス、失礼します。

     内容はわからないけれど、すごく頑張ったのはすごく伝わってきます。

     ご苦労様です<(_ _)>

     睡眠と休息で、疲れをとってくださいね。


     少し早いですが、今年もお世話になりました。 ありがとうございます。 また来年も、よろしくお願いします<(_ _)>

  • >>No. 3931

     こんばんは、ゆきさん。 レスが遅くなってm(__)m

     そうですよね。 無性に誰かと話したくなる時、ありますよね。 ささいな一言でもいい。 そう思いながら、ある時には怖くなる。 どうしてなんだろう・・・。

     ただ、それをわがままというのなら、それは有ってもいい「わがまま」なんじゃないかな。 

     病になると、多くの人が願うのは、特別な事ではなく、ありえないおとぎ話でもなく、ただ当たり前の、普通の暮らし。 それはきっと、一つずつ取り戻せると思う。 そう願う。

     来年は、今年よりも多く良い事が、ゆきさんにありますように。

  • >>No. 3930

     こんばんは、みいみさん。      

     娘さんの膝の件、みいみさんが考えるているように、今のうちにちゃんと治した方がいいと私も思います。 今のうちというより、若いうちに。 やっぱり十代の回復力って、一番強いと思う。 私の周りにも足や腰を痛めた経験のある人は何人かいるけれど、「あの時、無理しなければ・・」という人、結構いるからね。 それで競技を断念したり、皆と一緒に踊れなくなったりとか。 どんな形にしろ、好きな事を続けられるってことは素敵な事だと思う。 出来なくなるって、悔しいし、寂しい事だと思う。 それに、普段、歩く姿勢にも影響してくることもあると思う。 姿勢が崩れていると、これからオシャレをする時期なんだから、ちょっと楽しめなくなると、それも辛いでしょう。

     ただ、正論を押し付けられても、娘さんとしては辛いかもしれない。 娘さんの不安は、なんだろう? それを聞いてみてから。 今、娘さんはどう思っているのか。 理由があるかもしれないし、漠然とかもしれない。 まずは、聞いてみよう。 みいみさんが。

  • >>No. 3926

     こんばんは、みいみさん。     

     息子さん、検査はまだなんですね。 先生と調整中? それは歯がゆい(>_<) 自分の事の場合でも落ち着かないでしょうが、ましてや子供の事ならば、またなおさらでしょう。 待つのは辛い。
     まあ、違う見方をすれば、息子さんの場合、緊急にどうにかしなければいけないほど酷くない、ということなのなか。

     娘さんの膝の事も、これもまた心配でしょう。 本当に、くせになってなければ良いよね。 

     親だもの、子供の心配をしちゃいますよ。 平気でいたいけれども、動揺してしまうのは当たり前。 みいみさんは、みいみさんのままでいいと思いますよ。

  • >>No. 3924

     こんばんは、みいみさん。    

     息子さんの検査結果、まだ出ていなのですか・・。 それは気になりますよ。 年末で検査が多いからかもしれないけれど、それは向こうの事情。 待つ身となれば、気になって仕方がないでしょう。 息子さんはどう? 気にしている様子かな? もし本人はそれほどでもなくても、みいみさん、心配しますよね。 お母さんだもの。

     それから、娘さん、膝を脱臼か何かになったの? 知り合いにひざを痛めた奴が昔いて話を聞いたことがあるけれど、スポーツをしていて(そいつはバスケでした)着地の時にひねったかどうかしたのが原因でしたよ。 そういったスポーツをしている時が多いと、聞きましたよ。 娘さんはもしかして部活か何かで? もしそうなら、ぜんぜんみいみさんの責任とかそういうのは、全くないでしょ。 

     息子さんの事も、娘さんの事も、心配しちゃうのは当然。 みいみさんは優しいお母さんだもの。 みいみさん、苦労するね。 

     そんなメンタルに厳しい時には、体調も崩れがちでしょう。 みいみさん、風邪? ケーキ、残念でしたね。 ちなみにだけど、私もクリスマスに風邪をひどく引いて、38~9度ぐらい出て、おかゆがやっとという事も昔ありました。 辛かった~っ、あの時は(^-^;

     私の昔ばなしはさて置き、お子さんの心配はともかくとして、みいみさん、自分の事も。 無理しすぎないでくださいね。 どうぞご自愛を。

  • みんなに       
    ☆;:*:;☆;:*:;☆ Merry X’mas☆;:*:;☆;:*:;☆

    一つ多く良い事が、訪れますように ♪

本文はここまでです このページの先頭へ