ここから本文です

投稿コメント一覧 (7069コメント)

  • >>No. 67469

    たぶんイストランさんも、この人のブログも読んでいたと思いますが、
    西洋医学信者というのも、恐ろしい宗教ですね。

    ーーー
    https://ameblo.jp/sakurany/entry-11533363233.html
    実際、その弟が丸山ワクチンをすることはなかった。

    本人は、やりたいと担当医に話したという。
    だが、担当医が「もう、遅すぎる。効果は望めない。」と
    つっぱねたらしい。

    それなのに。。その後、医師は、開腹手術はしたんだよ。。
    本人の希望だったから?

    だったら、丸山ワクチンだって、本人が希望したんだから、
    その時受け入れてくれるべきだったのに。。
    ーーー

    >サタン波動が炸裂。

    代替治療の悪口を大はしゃぎで言ってるようですね。
    どこまで恥知らずなんでしょう。

  • >>No. 67464

    >やよいちゃん^^癌宣告受けたら、西洋医学信者だから標準治療受けるのと違うの?

    病状と体力次第で、治療法を選択する予定です。

  • >>No. 67460

    >> 抗がん剤も20%の有効率で、保険医療に承認されるそうです。

    >その情報、怪しいぜ^^

    ーーー
    http://ncode.syosetu.com/n1971dp/8/
    ともかく、ピシバニールとクレスチンの売れ方や凄まじく、発売10数年間で1兆円を上回る売り上げを記録、なかでもサルノコシカケの培養菌糸から抽出したクレスチンに至っては副作用が皆無で、しかも内服薬という利便性もあり、57年には年間売り上げが500億円と、全医薬品中の第1位に躍り出た。しかも、トップの座を62年まで6年間も譲らず、日本の医薬品史上、最大のヒット商品となっている。

     ところが、平成元年12月、厚生省はこの2つの抗癌剤について、「効能限定」の答申を出した。つまり、単独使用による効果が認められないので、化学療法剤との併用に限定するというもの、要するに「効果なし」というわけだ。
    ーーー

    フギャー!!
    内服薬の抗がん剤って、30年ぐらい前からあるんじゃない?と卑弥呼さんが言ってたけど、ここにも書いてあったー!
    発明さんとその奥様って、ホントに医療関係者?

    ま、それはともかく、承認されるには、接待が必要らしいですね。

  • >>No. 67459

    テルゼの漢方薬万歳の投稿を見つけようかとイストランさんのログ(テルゼログは長文妖怪なんで)ちょこちょこ見てたら、ナマコのスタートが見つかりました。

    https://textream.yahoo.co.jp/message/552019920/81fccf61b47436f3e4e26dad558ec81b/1/9873

    最後にナマコを勧めたはだいぶ間違っていますね。
    かなり早い時期に(8月)、イストランさんが興味を持ったんですね。

    これは、テルゼ&ステルスを名誉棄損で吊るし上げる(笑)材料となりそうです。

  • >>No. 741

    >ixtlan が皆さんにご紹介したかった
    『癒す心、治る力』よろしかったら読んでみてください。

    ありがとうございます。早速アマゾンに注文しました。

    イストランさんは、秘密主義だったのか、多くの人が1人暮らし?みたいに心配していましたが、こんなに優しくて聡明なパートナーさんがいらっしゃったとは、驚きです^^
    どうぞ無理なさらずに、お元気になられますように。

  • >>No. 67457

    >テルゼというのは、掲示板の文字ごしにどうして断定しまくれるんだろう?

    そうなんです。
    しかも言ってることが矛盾しまくってます。

    「抗がん剤さえやれば助かるのに」みたいなこと言ってるくせに、抗がん剤を受けて帽子やかつらを被っていたことをブログで明かしていた麻央さんに対しては、
    「手術さえすれば助かった」と言っています。

    このいい加減すぎるインチキババアは、許せません。
    まあ、ついていってるのは、糞ファイブ+αだけなんで、どうでもいいことかも知れませんが。

  • 2017/11/20 21:24

    >>No. 67454

    https://textream.yahoo.co.jp/message/552019920/c08lga49a4ka5ha5ta5ca5af/1/67369
    >●結局、胸水を漢方で処理できるなんてニセ話だったわけでね。
    > 30万円もの大金を、インチキ薬局にふんだくられて・・・

  • 2017/11/20 21:17

    >>No. 67454

    https://style.nikkei.com/article/DGXKZO18873440U7A710C1TCC001?channel=DF140920160921
    >「命に関わる副作用で最も心配するのは間質性肺炎だ。
    >免疫薬の課題は、効く人が2割強に限られることだ。

  • >>No. 67450

    >代替療法はピンキリだから、問題があるんだな!

    抗がん剤も20%の有効率で、保険医療に承認されるそうです。
    つまり、8割は効かないということです。
    ステルスさんの言ってたオプジーボも、たしか同じでしたよね。

    にもかかわらず、テルゼとかいう人は、漢方薬について、一切効かなかった。30万騙し取られた。とか、勝手なことを書いています。
    自分が勧めた「薄めた抗がん剤」さえ使っていれば、まだまだ生きられたなどと夢物語を語って。

    漢方薬が効かなかったなどと、何故断言できるのか不思議でなりません。
    イストランさんが漢方を使い始めた当時は、わたちは漢方薬に明るいのよ。わたちは病院には行かず、漢方薬で治すのよ。すっごい知識量だから、東大外科医の夫が風邪をひいても、わたちが効くくちゅりを選んで飲ませるのよ。
    とか言ってたにもかかわらずです。
    このインチキババアこそ糾弾されるべきです。
    漢方薬局をリンクしたこともあるババアです。漢方薬局側で名誉棄損で、訴えてやればいいのに。

  • >>No. 67438

    >今回のことがあって、代替え療法の色々に触れられて、とても良かったです。

    さまざまなブログも読んだし、いろんな意味で、癌との闘い(自分に降りかかればですが)の参考になりました。
    生活習慣病に対する考え方も変わりました。誰も助けてくれない。自身の意識改革が必要。

    >もっとイストランさんと、やりとり重ねたかったけど、

    それは私も同じです。

  • >>No. 67440

    >私は、癌になることがあっても、代替え療法で治療しますよ。

    私は、手術可能なら、手術します。
    理由は、以前も書きましたが、自分が指ボーエン病になった経験から。
    自分でもいろんな薬つけてみて、皮膚科でも普通の湿疹の薬を2週間、次の2週間はステロイドの薬つけても、頑固な皮膚のただれは治りませんでした。
    癌細胞というのは、切らなければ治らないのだと思います。

    私の指なんかは、そんなにただれ細胞は、増殖しないから、たぶんそのままカットバンはっただけで、3年、5年、10年、もしかすると一生過ごせたかも知れませんけどね。
    カットバンを使わないためには、手術は必要だったと思います。

    抗がん剤も代替療法も、癌細胞に眠ってもらうための療法なんじゃないかなと思います。

  • >>No. 735

    muwaさん、こんばんは。

    私が余計なこと言って、せっかくのメッセージが消えちゃった。
    と思ったら、無縁仏さんが常駐するトピに運ばれていました。
    前々日のお話など、うれしいような気持ちで拝読させて頂きました。

    https://textream.yahoo.co.jp/message/2000211/6bbbfda4aa4rlc0ffca4aba4iiok3bfma4ka49a4k7pbaq3x/1

    私は西哲は行ったことがないんですが(東哲にきたのも、とある人にくっついてきました)、イストランさんが、どれほど愛され、尊敬されていたかが、よくわかりました。

  • >>No. 67434

    >リアルなイメージを持って、正直に答えてほしい。

    正直に言えば、私は西洋医学信者です。

    8月12日にはこんなこと
    https://textream.yahoo.co.jp/message/552019920/81fccf61b47436f3e4e26dad558ec81b/1/9912
    >私もテルゼさんと同じで懐疑的ですけど

    8月21日にはこんなこと
    https://textream.yahoo.co.jp/message/552019920/81fccf61b47436f3e4e26dad558ec81b/1/10194
    >せっかく症状が出ないうちに早期発見できたのに

    書いてます。

    代替治療に賛同したのは、「もしも自分が、手術できない癌だったら」をイメージしたからです。


    つまり、
    >1、ヤヨイちゃんが健診を受けて、乳がんの疑いありと診断された!さあ、どうする?

    >2、ヤヨイちゃんの旦那が、すい臓のステージⅡと診断された。さあ、どうする?

    1なら、迷わず手術、2なら、自分で選んでもらう。
    です。

    抗がん剤を勧められたら、その時は断ると思いますが、気が変わるかも知れません。

  • >>No. 20632

    >>いつものようにトンズラですね。

    >そうですね。何でレスしないのかな。

    前にも見た光景だ、と思ったら思い出しました。
    テルゼさんが、「胃は全摘ですか?」と聞いた時です。
    決して答えなかった。
    その次は、「あなたは医師なんですか?」と聞かれた時。
    「妻は小児科医」が答えだなんて、ほんと小学生でもビックリでしょう。

    今回のオリさんへの答えも、「どう思われてもいい」なので、「医師ではない」が答えですかね。
    何で、イエス、ノーで答えられることを答えないで、上から目線で講釈たれるのか、意味わかりません。

    >「イレッサの後で後一つしかない治療法」なんて、思わせぶりな書き方して。

    これはイエス、ノーでは答えられませんが、まあ、抗がん剤のことでしょうが、何で答えないんでしょう。
    答えられないことは、書かなければいいのに。

    結局人間としての誠実さに欠けているんですよね。

    >どうせ、イストランさんに対してのことではなくて、サイレントマジョリティー宛てに書いているんでしょう。

    自分を偉く見せたい人なんですね。で、自分の病気(癌)も、重症だと言いたいみたいですね。
    ステージさえ明かさないけど。


    >余命1ヶ月と言われてから、この掲示板で発信されたことは、その国立病院のガン患者のサークルよりも価値があることだったかもね。

    そうですね。結果がわからないのに、いってみればライブ中継のように、発信するなんて、なかなか出来ることではないと思います。
    二人に一人が癌になるそうですから、ここを見ていた全ての人が、自分が癌に直面した時に、ここでのやりとりを思い出すことでしょう。

  • >>No. 20629

    >「女医の夫」と「医者の妻」が、物知り顔で、大騒ぎしていた。というのが実態だったようですね。

    そして、彼らの言葉は、イストランさんを不快にするだけで、何の役にも立たなかった。

  • 2017/11/18 13:31

    >>No. 20603

    > こんにちは。
    >
    > >イス君は、イレッサの後で後一つしかない治療法を勧められました。それを却下して、その大きな病院を退院しています。イス君は8月後半〜9月第1週ごろ書いています。
    >
    > あなたは、抗がん剤に錠剤があるということを知らなかった。
    >
    > そんなの、何十年も前からあると思いますがね。
    >
    > 普通に病院で出されていますよ。
    >
    > それを、小児科医であるあなたの奥さんも知らなかった。
    >
    > それは、驚きなんですよ。
    >
    > あなたは、医学生に何かを教える立場にあったということは、医学部を卒業しているということですか。
    >
    > 医学部を卒業していても、抗がん剤に錠剤があることを知らないということもあるんですね。小児科医でも、そうなんですね。
    >
    > そして、たった、そのことを知っていたということで、テルゼさんを元臨床医であると判断したあなたのことを、私はそれほど信用できません。
    >
    > でも、一応、聞いておきます。
    >
    > イレッサの後で後一つしかない治療法って何ですか?


    卑弥呼さん、ステキ~!
    とか、思ったけど、発明さんからレスがあるかも?と思って待っていたら、いつものようにトンズラですね。

    結局「女医の夫」というのが、彼の自慢なんでしょう。
    自分が医師免許を持っていれば、喜んで自慢するでしょうから。

    「女医の夫」と「医者の妻」が、物知り顔で、大騒ぎしていた。というのが実態だったようですね。

  • >>No. 67413

    >しかし、300万円くらいは掛かるから、どうされたかはわからないけれど。

    そうですね。
    私の叔母さんの300万の治療も、それだったりして?
    300万だけが一人歩きなんですけど、私の親の話では、詐欺にあったんだろうと思ったら、主治医から郡山市(福島県)の南東北病院を紹介されて、そこでの治療だったそうなんです。
    陽子線治療で検索すると、そこも出てきます。
    でも、以前も書いた通り、81才でしたが、亡くなりました。
    完治とはいかなかったようです。

    その叔母さんは自営業もしてたけど、農家だったから農協の共済あたりに入っていれば、先進医療の保険も出たかもですね。

    >ここなら大丈夫、というような言葉で励ますには私には力がありませんから、そういう同じような状況の人や治った先輩がいて、励まし合えるサイトなどあると良かったですよね。

    そうですね。でも、癌性リンパ管症でしたっけ?
    そこまでいって、なお前向きという方とは、なかなかお目にかかれないかもしれないですね。

  • >>No. 20552

    >モルヒネは、かかりつけの医者に、末期癌であると診断されなければ、もらえないの!!

    イストランさんはステージ4bだと書かれてました。

  • >>No. 20548

    何度教えても忘れるステルスは認知症なんだろうか?
    それとも犬未満?

    >モルヒネを隠し持っとけよとアドバイスした!

    https://textream.yahoo.co.jp/message/552019920/81fccf61b47436f3e4e26dad558ec81b/1/15995

  • >>No. 67385

    > > また、異常がわかれば早めに病院に行くこと、それにより、手術、抗がん剤など、選択できる治療法の幅も広がる、ということです。
    >
    > 何度もいうけどね、そんな間の抜けた一般論を持ち出す状況じゃなかったわけ。あなたが掲示板にいない間。

    そうですね。よくよく話を聞いてみれば、もう「奇跡」頼みの状況でした。
    酸素ボンベとモルヒネを使っていたことを、ステルスは読んでなかったみたいだし、テルゼもピンと来なかったんでしょうね。
    イストランさんの投稿が力強かったから。

    発明さんの方が、よほど認知症っぽかった(特にテルゼの評価)ですけど、テルゼは自分の意向に沿っていれば、見えないオメメだからホメぬいてましたけどね。

    2,3日前、テレビで村野武則さんが癌の話をしてました。
    「なにをやっても同じですよ」と言われたけど、東北地方の病院に行って治った話。
    http://www.news-postseven.com/archives/20171009_618351.html

    イストランさんも病院を2度も変えたけど、抗がん剤を拒否すると同じく緩和ケアを紹介されたらしい。
    つまり3月の時点で、すでにステージ4だったのかも知れないですね。確かめようもないですけど。

    村野さんの治療法も、まだ標準治療ではありませんね。保険適応になっていないんだから。

    保険適応になっているものだけが「本物」なんて、バカじゃないんだろうか。テルゼ&ステルスは。

本文はここまでです このページの先頭へ