ここから本文です

投稿コメント一覧 (4907コメント)

  • 18日の東京株式市場で日経平均株価は続落した。終値は前日比104円97銭(0.44%)安の2万3763円37銭だった。

    17日の米株市場でダウ工業株30種平均が初めて2万6000ドルを突破し、外国為替市場では円安・ドル高が進んだことから朝方は買いが先行。

    一時は約26年2カ月ぶりに2万4000円の大台に乗せた。ただ、後場は国内機関投資家の間で高値警戒感が広がり、利益確定売りが優勢となった。

    東証1部の売買代金は概算で3兆5901億円(速報ベース)だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

  • ゆっくりで構わない。徐々に徐々に9,000を目指している。粉体技術はハイテクから食品やコスメまで幅広いので一喜一憂しないで待ちたい。

  • 2015/06失敗宣言、僅かなエネルギー密度27wh/l、自己放電付き、更に2017/10には量子電池撤退宣言と続いたが、次は全面撤退だろう。

    ここは元々秘密主義だが、ガチホルダーはいつも「水面下で開発が進んでいる」と過大な期待を寄せるが、その実、水面下ではいつも悪い出来事が進んでいるのだ。

  • 今でもガラス板による実験段階、それがなぜ量産化ライン設置になったのか訳がわからん。

    化学電池に転換後、僅かに断面図が掲載されただけである。もう懲りたのか目標値とやらも一切公表しない。

    ここは元々秘密主義の会社だが、沈黙が続いたあとでは決まって悪いIRを出してくるから注意が必要だ。

    2015/06の失敗宣言、2017/10の量子電池撤退といずれも沈黙のあとの大ニュースだった。

  • >>No. 640

    逆指値10~15%下値切りで保険かけて勝負しな!

    量子なんぞ鵜呑みにして出来もしないのに損切りできないであれよあれよという間に⤵⤵

    もっとも君は「NISA」が主だったから逃げられなかったんだろうが・・・・・

    4年前LIB・全固体のオハラや田中化学を推奨してやったのにだ・・・・・(笑)

  • >>No. 634

    >仮面ライダーは浅知恵で話を逸らしてばかりだw

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    浅知恵なら君のように量子電池に舞い上がったりしないよな

    少なくとも量子電池撤退となった以上は、利口モンとは言えないんじゃないの? (笑)

    少なくとも現状認識だけはする必要があるんじゃないのかな!?

  • >>No. 613

    >ずっと掲示板を監視しなくても何時でも叩く事が出来るがw

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    叩かれてるとの認識は一切ないだろう。

    叩いてるのか、それともヤジ飛ばしてるのかといえば後者だよ(笑)

    2015/06以降、MJCの失敗宣言、撤退宣言によってガチ派が自滅していってるとは思うよ!!

  • /e$

    この男、バテナイス(量子電池)の悪夢から一生脱することができないだろうw

  • 第58回電池討論会、硫黄正極や金属Li負極の研究前進
    富岡 恒憲 2018/01/15 00:00
    出典:日経Automotive、2018年2月号、pp.22-23(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

    保存
     「2020年代前半に実用化できるように全固体リチウム(Li)イオン電池を開発中」。2017年秋開催の「東京モーターショー」でトヨタ自動車はこう公言した。これまでも、ポストLiイオン電池の最有力候補とされてきた全固体Liイオン電池だが、いよいよその実用化が近付いてきた。そして、そうした同電池への期待の大きさを感じさせたのが、2017年11月開催の電池関係の学会「第58回電池討論会」である。全固体ナトリウム(Na)イオン電池も含む全固体電池のセッションが丸3日間実施された。

     全固体Liイオン電池の高エネルギー密度化で、将来技術として期待されているのが、正極材としての硫黄(S)や硫化リチウム(Li2S)の活用と、負極材としての金属Liやシリコン(Si)の活用である。今回の電池討論会でも、それらに関する研究が数多く発表された(表)。例えば、大阪府立大学教授の辰巳砂昌弘氏らのグループが発表したのが、正極活物質の硫黄に多孔質炭素「CNovel(クノーベル)」などを混ぜた正極複合材を使う全固体Liイオン電池。現状のLiイオン電池を凌駕するエネルギー密度の実現が期待できる。肝は、絶縁体の硫黄活物質を使っても正極の導電率を確保できるように、比表面積や細孔体積が大きな炭素であるCNovelを混ぜたこと。Liイオン伝導パスを形成する硫化物系の固体電解質Li3PS4と合わせて正極複合材とし、負極にはリチウム-インジウム(Li-In)合金を使う。

    表 全固体Liイオン電池に関する発表の例

    [画像タップで拡大表示]
     室温における正極活物質の質量当たりの可逆容量は、電流密度が1.3mA/cm2の場合で、初期サイクルが1200mAh/g、400サイクル後が1100mAh/g。正極中の硫黄の質量比が40%で電圧が1.3V程度であることを加味すると、正極の質量当たりのエネルギー密度は順に624、572mWh/g程度となる。セルにおける正極の質量比を仮に30%とすると、セルのエネルギー密度は187、172Wh/kgと現状のLiイオン電池に並ぶ。しかも全固体電池では、直列接続するセルの正極と負極の集電体を1枚で兼ねたりパッケージを簡素化したりできる。Liイオン電池のエネルギー密度を凌駕するポテンシャルを持つ。ただ、正極の膜厚を既存のLiイオン電池並みにできるかどうかは懸念材料。厚膜化が難しいと、実用化困難か実用化できてもエネルギー密度は下がる。


  • Bat. 2015/01/05 12:58
    405861. 初心者 …
    >>No.405861
    405861.
    初心者 1月5日 12:17

    >会社のFQAには「リチウムイオン電池の分野への進出はコスト面から考えていない」
    >と書かれているが自信喪失か・・・

    初心者くん、またハッタリ捏造だな。
    FQAには
    「『直ちに』リチウムイオン電池の分野への進出はコスト面から『当面は』考えていない」
    と書いてある。
    これは意図的に『直ちに』と『当面は』を外した、捏造による売り煽りです。

           ↑

    事実を改変した風説の流布(売り煽り)は、

    「金融商品取引法」
    *風説の流布・偽計取引等の禁止(第158条)
    *相場操縦行為等の禁止(第159条)

    により逮捕される可能性があります。
    金融庁内に設けられている「証券取引等監視委員会」が監視を行なっており、
    風説流布の動きを知った場合は、同委員会に通報することができ、
    違法性があれば業務妨害罪などで罰せられることになります。

  • >>No. 571

    捏造?

    コピーして貼り付けただけだよ (^-^)v

  • >>No. 571


    Bat. 2014/07/27 21:18
    >>No.299400

    西瓜のない季節は南京も
    かっぱらいます
    母ちゃんに貰った買い物代も誤魔化せるので
    夜中の散歩は一石二鳥なのです

    参考にしてください

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    君は掛軸だけじゃなく西瓜もか・・・・・泥棒

  • >>No. 568

    (株)日本マイクロニクス

    Bat. 2014/07/29 21:18
    川村さんからの教え『運鈍根…

    川村さんからの教え
    『運鈍根』です。

    http://textream.yahoo.co.jp/message/1006871/ffckdca5dea5a4a5afa5ma5ka5afa59?comment=21950

  • >>No. 565

    Bat. 2014/08/04 10:45
    Re: 皆さん目的は皆同じです
    >>No.307153

    どんな汚い手を使っても、人を騙してでも
    利益をかっぱらった者が勝者です
    私は自分さえ儲かればそれでいいのです
    そして嘘でも儲け自慢が出来れば満足です

    参考にしてください

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    量子電池失敗 儲かったかな!?


  • Bat. 2014/08/04 22:42
    Re: 対抗馬なのか
    >>No.307862

    リチウム電池の寿命が6倍に増えても量子電池の足元にも及びません。そのリチウム電池は電解液を使う為、
    液漏れや劣化の問題が付き纏います。

    充電時間・温度耐性・安全性・など従来式のリチウム電池と同程度と思われます。

    まだ原理開発段階であり、この後、特許・小型化・量産化・コスト・製品化まで果てしない道のりが待っています。

    現在のリチウム電池寿命は、1000回以下
    バテナイスは、10万回

  • 二次電池出展✴

    利口モンはあれ見て逃げた⤵⤵

    そうでないモン、/e$らは喜んで太鼓叩いて煽ってたwww

  • >>No. 524

    いちいち言い訳するとは余程ショックだったようだな・・・・・(爆)

  • /e$ が買い煽りを非難する投稿

    ⬇⬇

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    (株)フェローテックホールディングス

    Bat. 2014/08/22 20:11
    必死に買い煽り連投している輩が…
    ここで買い煽り連投している輩がいるが、
    売り煽りより罪作りで悪質じゃないの?

  • >>No. 510

    結局、化学電池にすがる気だろうが、君の好きなサイクル寿命とやらは100,000回を目指すのかな?


  • .
    Bat. 2014/08/04 22:42
    Re: 対抗馬なのか
    >>No.307862

    リチウム電池の寿命が6倍に増えても
    量子電池の足元にも及びません。
    そのリチウム電池は電解液を使う為、
    液漏れや劣化の問題が付き纏います。
    充電時間・温度耐性・安全性・など
    従来式のリチウム電池と同程度と思われます。
    まだ原理開発段階であり、
    この後、特許・小型化・量産化・コスト・製品化まで、
    果てしない道のりが待っています。

    現在のリチウム電池寿命は、1000回以下
    バテナイスは、10万回

本文はここまでです このページの先頭へ