ここから本文です

投稿コメント一覧 (44コメント)

  • >>No. 11

    > 3,200円割れを買います。(最大で300,000株)
    > ヘッジファンドの売りが止まるまで買い向かいます。
    > 20,000円を見込んでいます。

    平均3,173円で300,000株買いました。

  • 3,200円割れを買います。(最大で300,000株)
    ヘッジファンドの売りが止まるまで買い向かいます。
    20,000円を見込んでいます。

  • >>No. 234

    藤田インタビュー記事
    「abemaは社運をかけた勝負だ。私は麻雀にも強いし勝負には強い」
    およそ上場企業の社長の言ううことではあるまい。

  • > 3,500円割れを買っています(最大で300,000株)
    > ヘッジファンドの売りが止まるまで買い向かいます。
    > 20,000円を見込んでいます。

    平均3,431円で300,000株買いました。

  • 3,500円割れを買っています(最大で300,000株)
    ヘッジファンドの売りが止まるまで買い向かいます。
    20,000円を見込んでいます。

  • > 5,900円割れがあれば買い戻して、主戦場をZOZOに移します。(予定は最大で40,000株)
    40,000株買い終えました(平均5,877円)

  • 5,900円割れがあれば買い戻して、主戦場をZOZOに移します。(予定は最大で40,000株)

  • > 5,900円以下を買い戻しています。(最大で117,000株)
    > 買戻し終了後は主戦場をZOZOに移します。
    5,790円から5,880円まで買い上がって、77,000株買いました(平均買値5,854円)

  • 5,900円以下を買い戻しています。(最大で117,000株)
    買戻し終了後は主戦場をZOZOに移します。

  • 5,800円割れがあれば全株買い戻して、主戦場をZOZOに移します。

    決算説明会の、藤田のあやふやな説明には格別の注意が必要。とりわけ、abemaのコメントが胡散臭い。
    メディア事業の売上と営業利益がともに改善しているのは、abemaも貢献しているからだというが、
    abemaの営業利益は依然として年間200億円の赤字で、abemaがメディア事業改善の一因になっているというのは信じ難い。限りなく虚偽に近い説明をしているように思える。
    abema単独の売上と営業利益を公開せずに、他の事業とごっちゃ混ぜにしてabema好調と説明するのは狡猾に過ぎる。これから10年続ける大事業なら、abema単独の収支を示すのが株主への誠意というものであろう。

  • 経営トップは誠実でなければなりません。
    過去において、嘘や法螺を吹き続けやがてXデーを迎えた社長のやり口はおよそ共通しています。
    ①世間が驚くような新事業や目標を唐突に打ち出して、他社では出来ないが当社ならやれると大法螺を吹く。
    ②事業は順調だ、計画通りだ、巡航速度だなどと散文調のあいまいな説明を繰り返す。
    ③自書を出版し、メディアに露出し、あるいはネットを利用して己を顕示する。
    近くは、藤田の盟友でライブドア社長の堀江貴文がそうでした。
    堀江は、ライブドアを時価総額日本一の企業にしてみせると大法螺を吹き、世間を驚かせました。
    その後「時価総額日本一は間もなく達成できる」「世界一も視野に入ってきた」と法螺に法螺を重ねたが、すでに経営は行き詰まっていました。
    追い詰められた堀江は、決算を粉飾して偽装隠蔽を企てました。この行為(偽計・風評流布)により堀江には実刑判決が確定しました。しかし莫大な損害を被った投資家が救済されることはありませんでした。
    藤田晋が、堀江貴文と同じことをやっているとは言いませんが、平然と偽装粉飾まがいの言動を繰り返し、傲岸不遜である点では、同質の人物であると言わざるをえなません。

    冒頭の写真は2013.1.31の決算説明会で「皆さんには信じてもらえないでしょうから社内目標ということにしますが、2018年度までにアメーバを中心として営業利益1,000億の会社にします」と、投資家を手玉に取るような法螺を吹き、最近では「ネットTVがやれるのは世界でも当社だけだ、資力的にも技術的にも他社にはできない」と、大言壮語の暴言を吐く藤田社長

    【偽計・風評流布】
    投資家を誘惑したり錯誤させたり無知に付け込む目的(偽計)で、事実でないことまたは事実を誇張して説明したり表示する行為(風評流布)

    【傲岸不遜】
    おごりたかぶって人を見下すさま。思いあがって謙虚さのないさま。

  • > 含み損が4億円近いですが、大丈夫ですか?

    含み損は14億円になっています。
    まだまだ仕込み途上です。
    ヘッジファンドの売りが止まるまで買い向かいます。
    1年以内に20,000円を見込んでいます。

  • ヘッジファンドの空売りに狼狽して投げ売りすると、やつらの思うツボに嵌まります。
    空売りは買戻しするまで収束しません。必ず買い戻しが入ります。悲観は禁物です。
    私どもは、奴らの売りが止まるまで徹底して買い向かいます。
    今日も、3,500円以下を売って来るなら、最大で400,000株買い向います。
    勝負です。

  • > ヘッジファンドの空売りに狼狽して投げ売りすると、やつらの思うツボに嵌まります。
    > 空売りは買戻しするまで収束しません。必ず買い戻しが入ります。悲観は禁物です。
    > 私どもは、奴らの売りが止まるまで徹底して買い向かいます。
    > 今日も、3,700円以下を売って来るなら、最大で300,000株買い向います。
    > 勝負です。

    221,200株買いました(平均3,637円)

  • ヘッジファンドの空売りに狼狽して投げ売りすると、やつらの思うツボに嵌まります。
    空売りは買戻しするまで収束しません。必ず買い戻しが入ります。悲観は禁物です。
    私どもは、奴らの売りが止まるまで徹底して買い向かいます。
    今日も、3,700円以下を売って来るなら、最大で300,000株買い向います。
    勝負です。

  • > ヘッジファンドの空売りに狼狽して投げ売りすると、やつらの思うツボに嵌まります。
    > 空売りは買戻しするまで収束しません。必ず買い戻しが入ります。悲観は禁物です。
    > 私どもは、奴らの売りが止まるまで徹底して買い向かいます。
    > 今日も、3,800円以下を売って来るなら、最大で300,000株買い向います。
    平均3,756円で300,000株買いました。

  • ヘッジファンドの空売りに狼狽して投げ売りすると、やつらの思うツボに嵌まります。
    空売りは買戻しするまで収束しません。必ず買い戻しが入ります。悲観は禁物です。
    私どもは、奴らの売りが止まるまで徹底して買い向かいます。
    今日も、3,800円以下を売って来るなら、最大で300,000株買い向います。

  • > ヘッジファンドの空売りに狼狽して投げ売りすると、やつらの思うツボに嵌まります。
    > 空売りは買戻しするまで収束しません。必ず買い戻しが入ります。悲観は禁物です。
    > 私どもは、奴らの売りが止まるまで徹底して買い向かいます。
    > 今日も、3,900円以下を売って来るなら、最大で500,000株買い向います。

    平均3,837円で287,500株買いました。

  • ヘッジファンドの空売りに狼狽して投げ売りすると、やつらの思うツボに嵌まります。
    空売りは買戻しするまで収束しません。必ず買い戻しが入ります。悲観は禁物です。
    私どもは、奴らの売りが止まるまで徹底して買い向かいます。
    今日も、3,900円以下を売って来るなら、最大で500,000株買い向います。

  • > 何とか値を崩さずに売り逃げたい外資ファンドが陽動買いしています。
    > 追随買いしたらまたヤラレます。
    > 6,200円以上を買って来るなら売り向かいます。(最大で200,000株)
    6,150円以上を売り向かって、平均6,185円で102,000株売りました。
    外資が買い上がっては、追随買いを誘い、断続的に売ってます。

本文はここまでです このページの先頭へ