ここから本文です

投稿コメント一覧 (6146コメント)

  • 暴落には2種類あるよね。
    三ツ矢サイダー既配と、同未配。 現状、同未配だから、その類の暴落は発生しないはず。

  • 遊馬21490~21760円引け。
    印旛軍、がっかりか。 遊馬の動きは印旛を泣かせるような動きになる感じやね。
    飴インデは買えなかった。無念だが、すがだね。

    21760円  112、8円  25100~25400ドル程度

  • 遊馬21490~21760円  113、3~112、8円  飴先25100~25400ドル程度(買えず。踏み込み甘し)

    日経は藻鳥 宇理子狙いで考えてみる。 飴先はオシメ買いを狙ってみる(ダブルトップなので、買いはハイリスクだがねえ)。
    当面は凄い乱高下が続くだろうから慎重に指値しないと阿寒。 ま、様子見がベストだろうね。当面は誰も儲からないはず。

    大型買収案件は聞いていないです。  日本企業による海外会社買収は、円安を招くのではないですか? ドル決済の中で、手元の円をドルに変換する行為ですから「ドル買い圧力」になるのでは? ここら実はよくわかってません。 実際の為替取引が、為替レートにどういう影響を与えるかという点が非常にわかってません。これでは阿寒ですね。

    「海外の商品(会社・ドル等)を買う」とは「円をドルに変換してから、商品を買う行為」。 ドル基軸通貨制度。

    こういう人が日本人の90%を占めれば、もの凄い円安圧力(ドル買い圧力・円の投げ売り・円の暴落)発生です。パニック。

    為替というのは、何回考えてもわかりにくいのです。
    現在の円高は小さい動きなので、単なるボックスだと思います。

    室内21度★  晴れ★

  • 下落率でみて個別の中には、日経換算(というか何というか)で18000円台相当のも目立つね。
    ま、いつもながらの光景。

  • 例によって利権じゃないの? その筋の誰もそこを突かないのは。
    6×0,001=60オク程度の売買手数料か?(0,01なら600!)
    ÷20社?なら年間3オクが、ただでゲット。(0,01なら年30)

    この点以外のほうがはるかに問題だろうがね。 外資比率が高いから投入額のざっと40%ほどが海外へ流出しているとみている。 有名な某外人トレーダーは「日本の内情に詳しい人ほど、この上昇の恩恵を受けていないだろう。我々にとっては有り難い話だが」と、2年ほど前に話していた。彼は比較的、正直に話すね。

    勇馬21590円  113、2円

  • 遊馬21600円  113、3円  飴25200ドル(買い指し値を大幅に引き下げた)

    この乱打戦に参加するだけで勇気が必要やね。この乱高下をきっちり取れる人がいたら、その人は神様やね。 そんな人、いるわげね。取れていると豪語する人は餃子。

    ま、現状は呑 ぽじ男なので気楽。ある意味で最強ポジの呑 ポジ。
    あちこちに「両建てして、どうこう・・・」と投稿している人が目立つが、「両建ての両損」になるのがオチとしたもの。人間の頭脳は複雑な分析はできないのである。

    日経日足はデッド示現。 どうぞ~ このままモードかねえ。ちょっとその点には懐疑的だがねえ。

    室内20度★  庭みかん、35個ほどを喰いにけり★

  • 猛烈な乱高下。
    この流れをきっちりとらえている人は、


    いるわげね。 飴インデを買い指し。ちょっとだけよ。
    遊馬から21900~21540?~21940~21800円  113,5円

  • 遊馬21540?~21940~21830円引け  飴太郎24780?~25290ドル引け  113、5円
    現在値21830円
    凄い乱高下が続くねえ。何となく瓜坊を逃げて正解モード。 21900円が戻り天井になる可能性もあるがねえ。無図。

    飴インデを買い指し。簡単には来ない位置で最小限。逆張りやから非常にハイリスクだがねえ。たまにはいいか。

    本日も よ~く晴れてて 気分よし

    室内19度★

  • インデ全軍、撤収。 改めて瓜指し。通常比半分以下のリスク度。
    今宵の飴太郎が急上昇する可能性も出てきたので、控えめに指値。

    21610~21800~遊馬21890円  113、5円?

  • 同値撤収後に同数を瓜乗せてみた。 結局、ゆで太郎一食分の損になったが、流れの観察代やね。

    21610~21820~21730円  113、6円?

  • 21610~21770円  強いのかねえ。
    強気の瓜坊なら乗せるだろうがねえ。
    ダマサレソ東京 嗚呼~~~~~♪  113,6円

  • ストを大幅に引き下げて、これで今回は負けはなし。
    甘くみていると逆バンジーもありえるから。

    21610~21740円  113、6円

  • 遊馬22830円引け  21750~21620~21700円  113、5円

    ダウの崩れっぷりですね、確かに。 ラスト1時間弱で一気に200ドル近い下げ。 遊馬は一杯食わされた格好ですね。ま、21830円という数字を見て、ええ~!と思いましたがねえ。

    瓜坊の一部を昨夜、同値撤収後に少し上で新たに瓜坊をゲット。 リスク度を少し下げたのはチキンだったが、平均売値を微妙に上げたから、まいいか。

    以上、こういう細かいことをやっては阿寒という反省話なり。
    「来ればラッキー」という位置に理香子指値。 あとはアホールド。

    室内19度★  快晴★

  • まあ遅かれ早かれ、禿げるのよ。 メッキが。
    特に某国の無謀過ぎる、後世に過大なるツケを回す市場介入延々政策のメッキ。 ほとんど狂喜。 
    デイトレ達人氏がぼやいている「先物の出来高が少ないのは、ネチ銀介入のためだ。市場破壊だ」と。  ほんと、奴らの所業は藩剤でしょう。江戸時代なら街中引き回しの上、デコピンでしょう。

    白川の 流れいつしか 黒くなり

    遊馬21680円  113、8円

  • 遊馬21680円。 どうぞ~このまま~~~♪ どうぞ~このまま~~~♪

    いけ。いさぎよく。

  • 遊馬22770~22680円  113、8円

    ストに掛からずにインデ軍は全軍残っている。先次郎も瓜たかったが、まあいいか。
    後場開始直後にまた青ハンバーグネタを出してきたとの話が出ているが、それならまたも期待値大やね。

    以下、「東洋経済オンライン」から抜粋。 江部康二医師のお話し。
    前略
    こうした流れは2013年以前から始まっており、たとえば、2005年刊行のジョスリン糖尿病学(英語版)では、炭水化物摂取比率は40%以下と記載しています。大幅な合併症の減少は、この糖質制限の結果ではないかと考えられるのです。

     現実に、日米で糖尿病合併症の発生率が大きく違っているのは、食事の糖質量の違いに原因があると考えられるのです。なぜなら、7種類の糖尿病内服薬と2種類の注射薬は、日米でまったく同様に使用されているからです。以下略。以上、抜粋完。

    米国では糖尿病合併症が減少中だが、日本では増加中とのこと。その原因についてのお話しだが、上記の文章に反論する。

    日米の糖尿病薬の使用状況は全く同様だと、非常にあっさり流しておられるが、ここはそんなに簡単に済ませられる点ではない。この点こそが最も需要な点だと判断する。

    ●日本の糖尿病患者(私はこの表現自体に意義を認めていない)と米国の同患者における「医薬品使用状況」を詳細にリポートすべきである。 多剤併用、体重あたりの使用量、使用頻度などを日米で詳細に比較したデータが絶対に必要である。

    逆にいって、この点に関する詳細データが存在しないのであれば日米比較をしても「全く意味がない」と判断する。

    それはそうだろう。日本人の多剤併用度、医薬品使用量(単位体重あたり、である)は世界でダントツトップである以上、「医薬品使用状況の詳細な日米比較」をリポートしていないデータには一切の価値を認めない。

    室内22度★

  • 川瀨氏はアレやから。アレ。
    字豆に考えても、無駄。 5円単位程度の動きは別。

  • インデ瓜坊を追加してみた。通常比1,5倍のリスク度。

    21860円  113,9円?

  • 印旛軍を村霧。 この動きは意表を突かれたねえ。 こりゃ阿寒!マジやばくね?と。
    残党のインデ瓜坊の動きを楽しみにする。

    21800~21990~21850円  113、8円?

  • 久久に先次郎を売ろうとしてログインしたら、21880円まで一気下げしていた。
    これだわ。 ということは、やはりアレの可能性大やね。
    エン月殺法・オン。インデ瓜坊の動きを楽しみにしよう。期待値結構ありそうやね。

    21800~21990~21880円  113、7円?

本文はここまでです このページの先頭へ