ここから本文です

投稿コメント一覧 (14017コメント)

  • >>No. 235015

     さっきの続きも兼ねて・・・

     >ただ頭と金の使い方が分かってないからまともに運営してる広島や横浜に負け続けるんですよ

     おっしゃる通りですね。

     若い世代を中心に巨人ファンは減ってると強く思います。例えば皆様の会社の若手社員に巨人ファンっていますか?
     自分の会社では巨人以外のファンが目立ちますよ。

     若い世代にそっぽを向かれています。若い世代がそっぽを向いている理由は何か、そこを考えていないのですよね。というか、考えても仕方ない構造に陥っていると思います。

     ジャイアンツはあくまで勝率が高いことを売りに全国からファンを集めてきました。今のファンも強いからという理由の方が多いと思います。

     阪神やDeNAは仮に弱くても地元のチームだからという訴求力がありますが、ジャイアンツにはそれはありません。西東京と東東京の違いはあれヤクルトがそこの商売で先手を打っていますし、そこの訴求をしています。神宮のほうが東京ドームより若い世代を集めやすい環境でもあります。チケットが買いやすい、解放感もある、渋谷や表参道、六本木に近いというのもありますよね。

     結局ジャイアンツで商売をしようと思ったら勝率を上げて既存顧客を大事にしていくなかで新規を集める地道な努力が必要と思います。しかし馬鹿すぎるから勝率が上がらない、これじゃ魅力なんか上がりませんよね。

     チケットの売れ行きはジャイアンツの生命線です。チケットの人気が出たら年間席の価値も上がりますし、会社の稟議も通りやすくなるでしょう。福利厚生の価値がでるわけですから。しかし新規顧客を増やす方法もなく勝率も上がらない、まぁジリ貧ですよね。

     監督の選手時代の人気に頼って客寄せパンダとして利用する、その方向性は勝率向上にもならずチームの魅力向上にもなりませんでした。

     経営の思想も古いのでどうしようもないですよね。

  • >>No. 235012

     観客動員は確かに減っていないと思います。ただ、客層は異なっているところと固定化されているところに二分化している印象です。

     こういった客商売って常連客を増やす、固定客を増やすのは鉄則だと思います。しかし新規を獲得していかないと固定客も増えません。

     今の東京ドームって既存の固定客がより強固に固定されている部分と、他球団ファンの新規客が席を埋めてる印象です。次世代への種まきが全然出来ていないという印象も強いです。

     固定客もたぶんですが優良顧客から静かに離れているのでしょう。最近よく思うのが年間席を買ってくださいと言う宣伝、それと一般売りなのに意外ないい席にあたることです。今まではそこまで宣伝しなくても年間席が売れていたのでしょう、法人向けか個人向けかはわからないですが。しかし最近は年間席も売れなくなってきている、従って宣伝している、そして売れ残った年間席は一般のB席とかA席にするわけですから、以前ならば年間で売れていたであろういい席も一般に回ってくるのかなと思います。

     ジャイアンツの年間席は単価が高いです。1試合当たりB席でも6500円とか7000円の計算です。それが一般売りになると3700円、しかも直販ではないのでぴあとかイープラスに手数料も支払うはずです。従って実質年間席の半額程度なのかなと・・・

     読売にしてみたら年間席のオーナーこそ最良顧客であり大事にすべきお客様ですよね。しかしそのお客さんが静かにゆっくりと離れていると自分は見ています。

     法人が福利厚生で年間席を買うにしても当然決済が必要です。ということは、対価に見合った価値を提供しなければいけません。

     接待に使うにしてもでは東京ドームの巨人戦がどこまで魅力なのかということですよね。

     新規顧客で思うのは、若い世代になればなるほど巨人ではないところのファンになっているとか野球にそもそも無関心な人が増えています。例えばDeNAなんかはそれに対して横浜市内の小学校に選手を派遣したりして地道にファンを獲得してます。ジャイアンツもまぁ似たようなことをやってますが、そもそもDeNAと読売とではファンのバックボーンが違います。

     地元だからジャイアンツを応援するというファン層より、テレビでやってたからなんとなくファンになってそのままとか、スター選手がいたから応援するとか、あるいは自分なんかもそうですが勝率が高いから応援しているというファンが多いと思います。

     DeNAやパリーグのチームは来場者に対して、試合の結果に関係なく楽しんでもらえるボールパークを目指してます。日本ハムの移転問題もそこから端を発してます。ジャイアンツはすでにボールパークが完成してます。隣が遊園地なんて最高の立地です。しかし残念なのは店子なので読売新聞社の実入りにならないことです。あくまで集客のツールです。

     読売も商売の部分ではかなりジリ貧ではないかなと自分は思っています。傍系の日テレに法外な値段で放映権を打ってなんとかやりくりしているレベルではないでしょうか。頼みの年間席もじり貧になって行くはずです。値段はいまさら下げられない、しかし魅力はどんどん薄れていくというジレンマです。

     軽自動車が買える値段の年間席、法人も稟議通らないですよ。オフィスのパソコン10台買える値段です。自分が管理部ならばそっちにします。巨人戦の年間席で福利厚生にカネを出すのならばオフィスのパソコン10台買いますね。

     長くなったので続きはのちほど・・・

  • >>No. 235005

    ヘチマですね。何も入ってない・・・


    ナベツネ氏は高齢者なので仕方ないと思います。普通ならば余生をゆっくりする年齢です。問題なのはそんな高齢者に影響力をもたれている読売新聞社です。

    補強しても戦力つぶすだけですよね、バカベンチが。あんなのにどんな戦力があっても無駄ですよ。

    対広島戦、2点差以内で1勝9敗は戦力関係ないですから。

    僅差ゲームでこれだけ徹底的に負けるのはベンチワークの問題です。

  • >>No. 3905

    ナベツネ氏にはだいぶ懲りたので、個人的にはオーナー色の薄い上場企業に売却がいいと思います。

    オーナーの私物になるのも不愉快ですし。

    JR東日本みたいなところがいいのですが。

  • >>No. 235000

    東京ドームでも同じ負け方したのに全く反省も改善も出来てませんよね。

    ほんとにバカですよ。高橋監督も村田コーチも。

  • >>No. 234991

    高橋監督も村田コーチも仮に明日から無職になっても生活には困らないと思うのですよ。守るものはまぁ生活くらいではないかなと。

    生活に困るわけでもないのに無理に会社にしがみつくのも勘弁してほしいと思います。

    あとは明日の辞任があるかないかですよね。

    普通ならば辞めますよ。
    こんな惨めな勝率で。

  • >>No. 234959

    まずは勝率の改善からです。

    ドラフトは他に任せてですよね。

    勝率が改善しないことにはどうにもなりません。

    高橋監督には荷が重すぎました。やっぱり某高校のガンマクラスですから仕方ないですよ。

    逆に優秀な頭脳を持つであろう読売新聞社の幹部ならば某高校のガンマクラスなんかは扱いやすくて仕方ないのでしょうね。それこそ某高校卒業の優秀な頭脳の方もいると思いますし。

    高橋監督を解任しないのは、読売新聞社にしてみれば扱いやすいからのようにも思います。勝つか負けるかは二の次で。

    自分も悪いと理解しながら悪いこともしますが、読売新聞社の幹部社員もナベツネ氏がいることをいいことにガンマクラス相手にやりたい放題のような気がします。

  • >>No. 234982

    選手と首脳陣には負け癖が完璧につきましたね。

    しかしファンとしては全く慣れないです。

    落合監督でも川相監督でもいいので勝率を上げてほしいですね。

    楽天も監督が変わってから勝率がかなり改善しました。ジャイアンツも監督が変われば勝率の改善に確実につながるだけに辞めないベンチが不愉快です。

  • >>No. 234968

    いろんな見方があると思いますし、正解とかはないと思いますが、ジャイアンツの勝率はオカルトでもあり得ないと自分は考えてます。

    対広島戦、マツダスタジアムで0勝8敗もそうですが、それ以上に気になるのが2点差以内のゲームで1勝9敗です。その1勝も9回に4点差あったのにマシソンが追い上げられて2失点の結果です。

    同じカテゴリーのプロ野球なのに紙一重のはずの僅差ゲームでこれだけ一方的な勝率になることが考えられません。

    いくらなんでも選手も一生懸命プレーしてるはずですし、さすがにバカでもバカなりに考えると思いますし、それこそ偶然で勝敗が逆になることもあると思います。

    しかし現実は2点差以内のゲームで1勝9敗です。

    異常値が出ることに対して異常値の理由はあるはずです。そこを考えないともっとチームがダメになります。

    原監督のときには考えられなかったです。負の部分もですが、2点差以内で9勝1敗、東京ドーム8連勝なんてのも知りません。

    首脳陣は少なくともこの異常事態を改善する義務はあります。しかし全く出来ない。従って即時更迭しかないと強く思うわけです。

  • >>No. 234943

    今の自分はその状態かなと思います。

    勝ちゲームの記憶があるだけに、この事態には耐えられないですよね。

    とはいえ、やはり異常値は改善してほしいです。

  • >>No. 234947

    もう二度とジャイアンツのユニフォームを着ることはないですよ。

    高橋監督も来季はいません。

    当然です。

  • >>No. 234925

    ひとつ勝てば流れは変わると思います。逆のパターンもありましたよね。相性が良かったのにひとつ負けてからずるずるみたいな。

    それをさすがの高橋監督も理解してました。

    しかし小林がそれを台無しにしたことは痛恨のダメージでしたね。

    今季、確かにいままで6点差の逆転負けはなかったです。年間1試合くらいはあるので仕方ないと思います。ただ、局面は最悪でしたが。

    高橋監督の特徴として、劇的な負けはそれなりにやらかしても劇的な勝ちは出来ないということがあります。

    6回終了時点のビハインドゲーム、今季1勝なんてその象徴です。相手のクローザーのセーブ機会の失敗もありません。

    野球だけでなく物事には様々な確率、可能性があります。高橋監督の特徴はこの確率がほんとにおかしいことです。

    広島戦、2点差以内のゲーム1勝9敗なんてわざとでも無理です。間違えて同点ホームランが出たり、たまには抑えたりもするはずです。しかしそれが全くありません。

    どうしたらこうなるのかというような異常事態が頻発してます。

    ですから自分は高橋監督の解任を強く願っているのです。

  • >>No. 234929

    自分はまだ勝敗を引きずります。

    今日は西武ドームに行ってましたが、やはり途中からはジャイアンツのスコアが気になりました。

  • >>No. 234919

    自分も落合監督が就任してくれるならば大歓迎です。

  • >>No. 234910

    被弾した事実があります。完璧に踏み込まれてました。

    スライダーを要求しなかった小林の罪は二度と償えないです。

    今日ものこのこと試合に出ました。今日みたいなどうでもいい場面はきちんと抑える、それでどうのこうの言われても困りますよ。

    小林が要求した通りの配球をしたら逆転サヨナラホームランを打たれた事実がある以上は何らかの処分を下すべきです。

    小林の責任で招いた3連敗でしたね。

  • >>No. 234913

    申し訳ありません、お気持ちはわかりますがライツさんにレスをつけないでください。

  • >>No. 234907

    まずは広島対策が全くデタラメだったベンチの責任です。とくに紙一重と言える2点差以内のゲームで1勝9敗は完全にベンチワークの問題です。ベンチワークが機能してさえいればいくらなんでもこんな一方的な勝敗になりえないのが僅差ゲームですから。

    それとやはり正しいか間違っているかはともかく小林は存在が不愉快です。小林がいるから負けた、根拠はありません。ただ、小林の要求通りにマシソンが投げたら被弾した事実があるのに何の責任もとっていないのは猛烈に不愉快です。

    勝つことさえ出来ないならばせめて小林を二軍に落とすとか試合に出さないなどの対応でファンに謝るべきです。

    いくらなんでも2点差以内のゲームで1勝9敗はあり得ないです。

    村田コーチの辞任は今しかありません。

本文はここまでです このページの先頭へ