ここから本文です

投稿コメント一覧 (3817コメント)

  • 株雑感。
    ライザップやべーなw
    モルフォ下がらんなぁ・・・ぐっと押してくれると買いやすいんだけど・・・。
    クルーズは頭がおかしいw(誉め言葉)

    最近のあれこれ。
    ハンターハンター。
    念能力はホント面白いなぁ。除念能力を発に選ぶ(習得を目指す)人が少ない理由は、もちろん習得難易度もあるんだろうけど、やっぱり制約(誓約)が重くなりがちだからだと思う。
    かなり重い制約を付けないと、まともに機能しない、威力精度を確保できないってことなんじゃないかと思う。
    制約が重すぎて、通常戦闘では役に立たなくなってしまうことが多いから、あまり選択肢に入らないのかもしれない。(リハンのように軍に所属してチームで戦うこと前提なら有用だけど)

    面白いのは、そういう「念自体」に直接干渉(取り除いたり消去したり)するのはかなり重い制約が必要なのに対して、人間含む動物の動きを操作したり、意識や思考や記憶を操ったりするのは、そこまで重いリスクが必要ないっていう点。
    まあ、人間の思考も動きも、言ってしまえば神経細胞の電気信号のオンオフなわけだから、「念」という概念だかエネルギーだかわけわからんものに作用するよりは単純なのかもしれないw

    さらに面白いのは、そういう、同じような念に干渉する能力であっても、個人によって必要な制約の重さが異なるという点。個人の素質と資質、傾向と性質。
    クラピカの場合は(スチールチェーンとかチェーンジェイルは)、誓約で命を懸けてようやく威力と精度を確保してるっぽいけど、クロロはそこまでじゃないっていうのが面白いです。戦闘中にやれるほどじゃないけど、あの程度の重さの制約で、他人の念(発)を盗める(盗まれた方はほとんど除念されたも同然)ってのは、なるほど、旅団の団長らしく、根っからの「盗賊」というか、「欲しいものは奪う」ってことに罪悪感とか疑問とかまったくないってことなんだろうなーって思いました。逆に言えば、自身の中には何もない、空っぽであり、欲しいものは自分の外にある、と思いこんでいるからなのかもしれない。動機の言語化キライって言ってたしw
    そういう性格・性質が、能力に色濃く反映される、というのが念能力の面白いとこだと思います。

  • >>No. 547

    へー・・・んー?
    つまり購入当初からはミラーレスモニターにはできないってこと?
    よくわからんけど、仮に数字がついてくるとしても、だいぶ先になる可能性があるってことかな?
    ふーむ。わからないことだらけですね(いつものこと)。
    (記事知らんかった情弱・探してみます感謝)

  • レクサスES受注予約3000台突破・・・?
    なんか予想の8倍くらい売れてるらしいけど、問題はそのうち何台がミラーレスモニターオプションを選択してるか、ですかねぇ。
    それが目玉って扱いはされてるから、買う人からしたらむしろそれ目当てで買う人がほとんどだったりするのかな?
    そう考えるとちょっとモルフォ買ってみようかなーとか思ったりでも今地合いが不安定だし米中間選挙の影響の出方方向感を見極めてからでも遅くないような、とかなんとか・・・・うーん・・・。

  • だいぶ下がってますねー
    まあ下方怖いしねぇ…w

  • ただデンソーのミラーレスモニターなら、ほぼ間違いなくモルフォの技術は入ってるとは思いますけどね。
    まあメインソフトというわけではないんだろうけどw(業績予想からの推測)

    標準装備なのかオプションなのかよくわからないんだけど、多少のロイヤリティはあるかなってことかもね。

    ただ、カーナビとかみたいに、昔は別にあったら便利だけど別に無くても、って物だったのが今ではほぼ全ての車に標準装備みたくなってるから、ミラーレスモニターもそうなったら、ここもそれなりに潤うかもね。

    レクサスのやつも予想の6倍くらい売れてるらしいし、どーなりますかねぇ…w

  • ヤフーニュースで手のひら静脈認証の決済装置がどうとか出てたけど、富士通開発って事はここかと思ったけどあんまり関係ないのかな?

    手のひら静脈認証かぁ…。
    新しいECのかたち…まあ出遅れであんまりパイが残っていないというやつかもしれないけどw

  • なんかいつの間にかモルフォとクルーズが少し持ち直してる。
    モルフォは3Q少し数字持ち直したのが評価された? でもこのままだとほぼ通期予想未達の下方修正だけど・・・。
    レクサスのミラーレスにはどうなんだろーねぇ・・・。
    仮に絡んでるならもっと数字は上になると思うけど・・可能性はあるのかなぁ。わからん。

    クルーズは、相変わらず全く意味不明ですw 
    まあ、あそこは、期待で騰がっていくかもってときはしつこい売り浴びせで抑えに回るし、
    今回はその逆で、もう騰がる希望もない、下がるだけだろうと個人が売りに回ったのを見計らってしつこく買い上がりをしている、って感じかな。
    まあつまり、筋のオモチャです。

  • 驚き
    1、スルガ銀行www 銀行でもS安とかあるんすねぇ・・・。
    2、クルーズ。いまだに2150もあるのは素直に驚き。これは褒めるべきなの?w

    ちょっと前にZOZOとか他のファッションECの比較とかなんとかってニュース記事があって、クルーズのショップリストってどーなんだろーなーって思って読んでみたら・・・。

    ・・・。

    記事に挙げられていたECサイトの中に、SHOPLISTはありませんでした・・・w

    エレストはあんまり最近やってないです。(ドラポ復帰しました)

  • お盆休みで暇だったので。
    ログインだけのつもりだったけどせっかくだから覇者の塔と玉楼2やりました。
    多少イラつくやつもあったけど、まあまあ楽しかったです。

  • 続けてロケット商会さんの「勇者のクズ」を読んでます。
    正統派ラノベ、というかキャラクター小説。面白いです。
    さらに続けてニコ動で漫画版も読んでみました。
    城ヶ峰がイメージより可愛い…まあ最初期はおそらく少し猫かぶって大人しかったからだろーなぁと思いました。

  • 練習や訓練は、「量」をこなさないと身につかないという側面は確かにあるので、ハードワークは必要。
    でも、同時に「オーバーワーク」の問題もあって、疲労で思考能力や運動能力が低下したり、もっと直接的には、怪我をして動けなくなったりとか問題が起こったりするわけで。
    つまり何事も、やりすぎは良くないということで、度を越えてやりすぎると、結果として、力の発揮を阻害してしまうことにつながるわけで。

    将棋漬けの日々で勤続疲労がたまっていたところ、年齢制限からくる気の焦り、不安も重なって、集中力と思考能力が低下していたという推測。
    で、3年間将棋から離れて、それが休息になって、逆にいろいろ頭の中も整理されて、いい感じになってる、というのが現状かな。
    気分もリフレッシュできてるし。

    つまり、何が言いたいのかというと、休息と気分転換て大事だよなーってことです。リボーンの棋士面白い。


    あと、ずっと気になってた「ドラゴンキラー商店街」読みました。(疾風怒濤商店街)
    すげー面白かったです。間抜けヅラしやがって。

  • 優勝はフランスか。
    クロアチアのガッツは見習うべきところが多かった。

    最近好きな物。「リボーンの棋士」。
    ビックコミックスピリッツ連載。
    面白い。すげー続きが気になる。
    藤井7段のような若くして才気を爆発させて一気に駆け上るのも素晴らしいし憧れるけど、それとは真逆で、才能の開花に時間がかかる人間だっているっていう、そーいうの大好きです。ヒカルの碁の伊角さんw

    才能、才覚、センス、つまり感覚。極限まで磨き上げたそれを他者と比べあうのを見るのは、楽しいですね。
    将棋に限らず、プロの競技、スポーツなんかもすべてそうですが。

  • 下方どころか普通に赤字になりそうな数字だったしねぇ…
    下方修正出さないのは、その下方の幅が予想できないという理由かもしれないですねw
    どーなることやら…

  • おー惜しかった。
    最後は油断というか、一瞬の隙を突かれた感じ。

    結局2点リードして守りに入りたいのに、ポーランド戦を引きずってんのかそれが中途半端になってしまった、と言うとこじつけかな。
    ベルギーが強かっただけ、と言った方が潔いかw

    フィニッシュの精度は相変わらず問題だけど、一番の課題は守備の組み立てですね。GKを含めて。
    今日の試合を見たら、まあ確かにポーランド戦の攻めないという選択は正しかったのかなぁと思ったりw
    攻めてたら失点リスク高過ぎるわ。もちろん批判されるべきだというのは変わりませんが。

    あと最後の本田のフリーキックは素晴らしかったけど…

  • 批判されるべき行為をしたら批判されるべき。
    という当たり前の話が分からない人間が多すぎるよーな気がする。
    あのポーランド戦を糾弾しない人は、そもそもサッカーの試合などに興味がない人間か、
    或いは「スポーツの本質」をまるで理解していない頭の悪い人間か、のいずれかですね。
    まあ終わった話なのでもういいんですけど。

    それと結局、サッカーに限らずスポーツはメンタルが重要なので、あんな試合をやらかした後で、まともないい試合ができる気がしないんですが、大丈夫なんですかねぇ・・・。

    いやまあメンタル関係なくベルギーとまともにやって勝てる要素はほぼ0%ですが・・・w

  • ワールドカップサッカーの話

    ポーランド戦。
    せっかく1、2戦と良い試合したのにアレはない。
    ルールの範疇だから良いとかって話ではないです。

    ちょうどちょっと前にゴルフの名選手、フィル・ミケルソンがやった2打罰違反の行為と本質的に同じです。

    ルールの逸脱はしていない。
    でもそもそもルールとは何の為にあるのかというと、お互い対等な条件で、フェアに戦い勝敗を決めるためにあるわけです。
    まあ、つまりそれが「スポーツ」な訳で、スポーツそものものを愚弄する行為に他ならないと思いました。

    引き分け狙いも批判はされますが、大会においては勝ち点1が与えられるので、戦略的にドローを狙うのはギリギリ許せますが、負けているのに攻めない(攻めあぐねるとかではない)のは、スポーツの「試合」、勝負を愚弄する行為であって、勝負をする気がないんだったらはじめから大会なんかに出てくんなよ、と言いたい。

  • だから結局羽ペンはどーしたんだよ

    イベントの報酬に追加するだけのことがなんでそんな遅い…いやもうどうでもいいけど、こんなゴミみたいなゲーム運営能力しかない無能連中が新作ゲームとか出すなや目障りで不愉快だから。

  • メル◯リみたいなぶっちゃっけゴミみたいな企業が時価総額7000億とか聞くと、株価20000(時価総額約7400億)ってあながち笑い話にならないよーな気になってくるから不思議です。

    ちなみに私はここが時価総額500億程度の時に見て、あーもう天井なんだろうなーと思ったクチですがw
    あの時に買ってた人の見る目はすげーなぁ、と思ったりする今日このごろです。

  • 不死鳥銘柄。
    もしくはゾンビ銘柄。
    いずれにしても、こんなに下がりそうで上がって行く株も珍しい。
    別に私はホルダーではないですが。

本文はここまでです このページの先頭へ