ここから本文です

投稿コメント一覧 (387コメント)

  • 東急不動産ホ-ルディングス・グル-プ、 東急コミュニティ-系列のマンション管理会社
    コミュニティワン株式会社(会長 中村元宣、社長 後藤泰弘、品川区西五反田、登録番号:(3)第030453号)は、
    横領事件で、国土交通省より、業務改善命令を受けてるようです。

    マンション管理業務を受託している複数のマンション管理組合において、
    元社員が管理組合財産を不正に受領(着服)し、 当該管理組合に損害を与えた。(法第81条1号)
    https://www.community-one.jp/info/pdf/20150326.pdf

    大京グル-プのマンション管理会社「大京アステ-ジ」は、
    コミュニティワンの契約先マンション管理組合へ営業してけば、仕事取れるんじゃないでしょうか。
    売上拡大できるよう、がんばってください。

  • 東急不動産ホ-ルディングスのビルマンション管理会社東急コミュニティ-の社員募集ペ-ジからの社員紹介です。

    常務執行役員 ビル企画戦略事業部長 兼 ビル第一事業部長 加藤裕之

    技術の面では、最先端のAIやロボットの実証実験を重ね、実務に結びつきつつあるものもあります。
    当社が指定管理者として管理受託している静岡県の競技場「エコパスタジアム」もその一つ。
    『従来、屋根の点検管理は人の手で行うと1週間以上かかりましたが、
     AIを活用したドローンやロボットならほぼ1日で完了します。』
    これによって高所作業での技術員の安全を確保でき、省人化と生産性向上の両立を可能にします。
    当社ではこうした未来を見据えた開発プロジェクトを通じて豊富なノウハウを蓄積し、
    いずれは法規制の厳しい都市部やオフィスビル、商業施設でも活用できるようにしていきたいと考えています。

    MY ITEM
    オリジナルのシステム手帳
    自分に必要な機能を組み合わせて作ったシステム手帳。
    文房具屋さんで色々な文具を見て選びました。
    このカタチに落ち着いて3年目くらいでしょうか。
    『仕事もプライベートも大事な情報が全部収まっています。』
    https://www.tokyu-com.co.jp/company/recruit/staff/staff32.html

    AIロボットやドロ-ンの進化で、人員が削減でき、ビルマンション管理会社の売上は、減ってくということですか。

    それにしても、2018年の今、重要情報が詰まったシステム手帳を愛用って、驚きです。
    個人のデ-タと、会社のデ-タが分別管理されてないって、執行役員なのに、いいんですか?
    そんな重要情報が記載された手帳紛失のリスクをどう管理してるのか、教えていただきたいです。

    東急コミュニティ-は、過去に契約先マンション管理組合の個人情報などを紛失したなんていう
    プレスリリ-スをしてましたから、なおさら心配です。
    www.tokyu-com.co.jp/company/newsrelease/upload_pdf/20140325.pdf

  • 韓国ロッテ会長を聴取、財団出資は朴槿恵容疑者への賄賂だったのか

    韓国前大統領の朴槿恵(パク・クネ)容疑者と友人の崔順実(チェ・スンシル)被告の収賄事件などを
    捜査している検察は7日午前、韓国ロッテグループの重光昭夫(韓国名・辛東彬=シン・ドンピン)会長を
    参考人として呼び出し、事情聴取を始めた。崔被告が支配した2つの財団への出資が朴容疑者に対する
    賄賂に当たるかが焦点。ソウル中央地検に出頭した重光氏は、報道陣を前に「聴取に誠実に臨む」と述べた。

    ロッテは、財団に計45億ウォン(約4億4千万円)を拠出。
    重光氏は昨年3月に朴容疑者と面談後、さらに70億ウォンを追加出資したが、
    別の事件でロッテが強制捜査を受ける前に返還された。
    免税店事業の許認可をめぐり、朴容疑者側からの便宜を期待した追加出資だった疑惑が持たれている。

    検察は大統領選が選挙運動期間に入る17日までに朴容疑者を起訴する方針で、詰めの捜査を急いでいる。
    【産経新聞 2018/4/7】
    https://www.sankei.com/world/news/170407/wor1704070044-n1.html

    東急不動産ホ-ルディングスの数寄屋橋銀座東急プラザに出店中「ロッテ免税店」の経営者に関する記事です。
    中国から来た団体観光客だって、こんな記事が出る企業では、買い物したくないでしょ。
    東急不動産は、ロッテとの契約を解除し、東京五輪前に、新しいテナントを入れるべき。

  • JR東、新規導入車両に防犯カメラ全面導入

    東日本旅客鉄道は3日、2018年度以降に投入する全ての電車に防犯カメラを設けると発表した。
    費用は1編成(10両)につき約5千万円。防犯カメラを設置することで電車内での迷惑行為を抑止できるとみて、
    全車両への導入を決めた。

    通勤車両の場合、基本的に1つの車両に4台のカメラを設ける。
    特急の場合、客室の前後に2カ所設置。カメラはドアの上部に設け、カメラが作動中であることを表示する
    ステッカーを張る。

    JR東日本では埼京線と新幹線の車内に防犯カメラを設置済み。
    同社は新幹線も含め、約1万2千両分の車両を保有している。
    更新期を迎えた車両を順次、防犯カメラ付き車両に置き換える。
    山手線では5月から防犯カメラを搭載した車両を投入する。20年までに全50編成が防犯カメラ付きの車両になる。

    「成田エクスプレス」などの在来線を走る3つの特急電車については、18年度から防犯カメラ設置のため、
    車両を順次改造する。費用は計約16億円を見込む。

    防犯カメラの導入ではJR東海とJR西日本が東海道・山陽新幹線の客室にカメラを導入した。
    【日経 2018/4/3】
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28942840T00C18A4TJ1000/

    東京急行電鉄も、痴漢が出るという噂の東急田園都市線や東横線に早くカメラを設置すべき。

  • 品川大改造にもリニア談合の影響、事業協力者取り消し

    リニア中央新幹線の建設工事を巡る談合事件の影響が拡大している。
    東京都は4月4日、泉岳寺駅地区(東京都港区)の市街地再開発で事業協力者に決めていた企業グループに
    鹿島が含まれることから、決定を取り消して再公募すると発表した。

    都はJR東日本の品川新駅(仮称)開設に併せて、近接する都営浅草線と京浜急行電鉄の泉岳寺駅の改良と
    駅前の再開発を計画している。
    駅につながる再開発ビルの整備に参画する事業協力者を公募し、2月20日に東急不動産と鹿島、京浜急行電鉄
    の3社で構成するグループを選定していた。
    都はこのグループと3月ごろに基本協定を締結するはずだった。
    しかしリニア談合事件の影響で、都は3月2日から鹿島と大成建設を、3月23日から大林組と清水建設を、
    いずれも期限を定めずに指名停止としている。
    この措置を受け、東急不動産グループとの基本協定締結を取りやめた。

    都は東急不動産グループを選定した際に、三井不動産レジデンシャルなど4社から成るグループを次点としていたが、次点の繰り上げを募集要項で規定していなかったため再公募することを決めたという。
    再公募の開始時期は4月6日時点で未定。再開発ビルの供用開始予定は2024年度のままで変更しない。

    都は鹿島など4社の指名停止の期限を「独占禁止法違反の事実確認ができ次第、決定する」(財務局総務課)方針だ。期間によっては、今年度の発注を目指すホーム拡幅などの泉岳寺駅改良工事にも影響が及ぶ可能性がある。
    【2018/04/10 日経 xTECH/日経コンストラクション】
    http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00110/00017/?ST=nxt_thmdm_manuinnov

    東急不動産と鹿島が、港区海岸1丁目の都有地を約70年間の定期借地によって借り受け、
    業務棟と住宅棟からなる全体延床面積約20万m2の国際ビジネス拠点を創出する
    竹芝プロジェクトは大丈夫でしょうか。

    着工済なので、今更、取り消しには出来ないでしょうけど、東急不動産ホ-ルディングスの運の悪さを感じます。
    https://www.ryutsuu.biz/topix/i052615.html

  • 熊本地震から2年、7月に「阿蘇東急ゴルフクラブ」が営業再開

    東急不動産と東急リゾートサービスは7月21日、16年4月に発生した熊本地震により大きな被害を
    受け営業を中断していた「阿蘇東急ゴルフクラブ」の営業を再開する。
    予約受付は4月21日から。

    ただし、一部コースは復旧工事を継続しているため、7月からはアウトコース9ホールでの営業となる。
    18ホールでの全面営業再開は19年春を目指す。
    【2018年4月11日 住宅新報】
    http://www.jutaku-s.com/news/id/0000024673

    営業再開に2年掛かるって、ずいぶんとのんびりしてます。
    東急不動産ホ-ルディングスらしいです。
    この件、昨年の株主総会でも指摘されてました。

  • 事業協力者 泉岳寺駅再開発で再公募 都、鹿島指名停止で

    東京都は4日、都営地下鉄・泉岳寺駅で計画する再開発の事業協力者を再公募すると発表した。
    2月に事業協力者に選ばれた鹿島建設・東急不動産・他の企業体から、
    鹿島がリニア中央新幹線の工事を巡る入札談合事件で逮捕者を出し、都発注の入札で指名停止措置になったため。

    再公募で手続きは数カ月遅れるが、都は当初の予定通り2024年度に完成させたいとしている。

    泉岳寺駅の再開発事業は、都が駅直結で高さ約160メートルの超高層ビルなどを建設する予定…
    【2018/4/5 日本経済新聞】
    https://www.nikkei.com/article/DGKKZO2900454004042018L92000/

    財務省関東財務局が、「九段会館」の敷地を借り受け、建物を増築改修し高度利用する事業者の選定で、
    東急不動産と鹿島で構成する合同会社ノーヴェグランデと67億4134万8000円で契約締結した
    とのことでしたが、こちらは、キャンセルにならないのですか?

    取消・再公募になってしまったら、東急不動産ホ-ルディングスの大隈郁仁社長、涙・・・・・。

  • 東急電鉄は大井町線で平日夜の有料座席指定サービスを行なう
    東京急行電鉄は、2018年冬から大井町線で有料座席指定サービスを開始すると発表した。
    大井町駅発、田園都市線直通の急行 長津田駅行きで、平日19時30分から23時台の間に5本程度を運行する。

    運行には、3月28日から投入する大井町線 新型車両の6020系(7両編成)を使用する。
    サービス開始時までに7両のうち1両をロングシートからクロスシートに転換できる車両に入れ換えて、
    1編成あたり40席程度を用意する。

    【2018年3月28日 トラベルWATCH】
    https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1113940.html

    小田急電鉄のように複々線化工事の予定もなく、混雑が改善される見込みがない
    (混雑を抜本的に解消する気がない)鉄道会社の振りをした不動産会社「東京急行電鉄」東横線や田園都市線でも、
    是非、実施して欲しいサ-ビスです。
    有料であっても、座れれば楽でしょ。

  • 事業協力者を再募集 泉岳寺駅周辺再開発で都、リニア談合事件受け

    都営地下鉄泉岳寺駅周辺の再開発事業で、都は四日、協力者に決まっていた鹿島を含む三社グループと
    基本協定を結ばず、再公募すると発表した。

    リニア中央新幹線工事を巡る談合事件で、鹿島の幹部が逮捕されたことを受けた措置。
    再公募の時期は未定だが、二〇二四年度中の事業完了予定は変更しないという。

    グループは、ほかに東急不動産と京浜急行電鉄で構成。
    二月に事業協力者に決まり、三月中の協定締結に向け協議していた。
    都は三月二日、幹部らが逮捕された鹿島などを入札の指名停止処分にしており、
    「事業協力者としてふさわしくない」と見直しを決めた。

    再開発区域は、港区高輪などの民有地約一・三ヘクタール。
    泉岳寺駅と直結する高さ約百六十メートルの複合再開発ビルを建設する計画で、
    事業協力者はビル内の住居部分や商業施設の内容を提案していた。
    【2018年4月5日 東京新聞】
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201804/CK2018040502000150.html

    東急不動産ホ-ルディングス、大隈社長ついてないな。
    鹿島建設をパートナ-に選んだのが運の尽き。

  • 電車の通勤ラッシュは絶対イヤ!座って通勤したい人のための住まい選びとは?

    東急田園都市線の場合、途中の長津田に車両基地がある関係で通勤時間帯の準急は長津田始発になります。
    そのため中央林間~つくし野間の利用者は長津田で一旦乗り換え、2~3本やり過ごせば確実に座れます。
    東京急行電鉄田園都市線沿線の人気エリアとしては鷺沼や青葉台が挙げられますが、
    駅までバスで出てその後満員電車でもみくちゃになるくらいなら、
    つくし野やすずかけ台の駅前物件という選択肢も大いにアリでしょう。

    筆者は田園都市線の南町田駅を利用していますが、平日朝は各駅停車のみでギリギリで座ることができます。
    当初は長津田で急行(後に準急)に乗り換えていましたが、詳しく調べてみると、
    数本やり過ごして乗った急行も最初に乘った各駅停車も、渋谷到着の時間はそれほど変わらないのです。
    それ以降は渋谷までずっと各駅停車で座ったままで、たまに座りそこなった時だけ長津田で
    準急を待つ列に並んでいました。
    長津田で周囲の様子を見ていると、乗り換えるのはほとんどが立っている人で、
    座っている人の大半が私と同様に渋谷まで座りっ放しであることがわかります。

    通勤時間帯で南町田~渋谷で大体1時間でした。
    でもその時間に、余計なことに邪魔されることなく気持ちを仕事モードに徐々に切り替えていくことが
    できるというありがたみは何事にも代えがたかったです。
    特に途中駅でホームに入場規制がかかるようなダイヤ乱れが発生した時などは、このことを痛感しました。
    【2018年3月24日 日刊住まいSumai】
    https://sumaiweb.jp/articles/100507

  • 住宅街に300万人! 桜満開・目黒川のリスク管理

    東急東横線・渋谷駅から2つ目の中目黒駅からほど近い路地に入ると閑静な街並みと目黒川が現れる。
    先週末から川面に向かって折り重なるソメイヨシノを写真に収めようと次々にスマートフォンを
    かざす花見客で周辺は鈴なりになる。
    駅前は警察車両の横断指示と警察官のホイッスルがけたたましく鳴る。
    駅構内は花見客であふれかえり、駅前の横断歩道は一斉に渡り切れず、青信号でも警察官が制止するほどだ。

    昨年のピークだった4月5日は年間の平均乗降客数より約5万人以上多い、
    約24万4000人が中目黒駅で乗り降りした(東急電鉄調べ)。

    普段は閑静な住宅街で花見客のピークを迎えるのは夜。
    1キロにわたってライトアップされる夜桜を楽しもうと、
    午後5時から9時まで川をはさんだ両側の狭い道路は満員電車のような人混みだ。

    目黒川の桜の保全は税金によってまかなわれる。
    区では14年から「目黒のサクラ基金」制度を設け観光客からの寄付金を期待する。

    今年はさらに昨年を上回る見物客が見込まれる。
    運営協議会ではリスク管理を一段と強化、新たにテント張りの対策本部「現地連絡所」を中目黒駅近くに設けた。
    平日は午後5時から土日は午後1時から区職員、警察、地元住民ら4~6人がチームとなり、
    住民や花見客の相談にライトアップが終わる午後9時まで対応する。
    チームのメンバーは入れ替わり、総勢で数十人。客同士のけんか、病人や迷子、食中毒、火事など
    16のマニュアルを作り、担当部署・機関と連携し、すばやく対応ができるようにした。
    【NIKKEI STYLE 2018/3/29】
    https://style.nikkei.com/article/DGXMZO28675220Y8A320C1000000?channel=DF140920160941

    目黒区役所、地元警察署、近隣住人、他、皆様への迷惑の上に成り立ってる、お花見(酔っ払い)イベントで、
    東京急行電鉄も、大きな利益を得てるわけですけど、
    中目黒駅構内だけでなく、大きな事故が起きぬよう、この酒飲みイベントが長く続くよう協力すべきでしょう。

  • リログル-プの持分適用会社「日本ハウズイング」(新宿区新宿1-31-12、代表取締役 小佐野台、4781)は、国土交通省関東地方整備局建政部より、監督処分を受けたようです。

    【処分理由】
    1.被処分者が管理業務を受託している管理組合に対し、被処分者の管理業務主任者でない元社員が、
    管理事務の報告を行った。
    このことはマンション管理適正化法第77条第1項の規定に違反するものであり、
    マンション管理適正化法第81条本文に該当するものである。

    2.被処分者が管理業務を受託している複数の管理組合において、被処分者の元社員及び元管理員が、
    管理組合財産を着服し、当該管理組合に損害を与えた。
    このことは、マンション管理適正化法第81条第1号に該当するものである。
    http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000101648.pdf

    リログル-プ(8876)は、しっかり指導しないと。 
    担当役員は、門田康氏・花岡聡氏のようですけど、今のままでは、
    ライバルの東急不動産ホ-ルディングス(3289)系のマンション管理会社
    (東急コミュニティー、コミュニティワン、ティエスコミュニティー、マリモコミュニティ)に勝てないです。

  • 日本ハウズイングのライバル、東急不動産ホ-ルディングス(3289)、東急コミュニティ-系列のマンション管理会社「株式会社ティエスコミュニティー」が、契約先の分譲マンション管理組合からの金銭事故などにより、
    国土交通省近畿地方整備局から、処分を受けたようです。

    1 処分年月日  平成29年10月20日
    2 処分を受けたマンション管理業者に関する事項
    (1) 商号または名称 株式会社ティエスコミュニティー
    (2) 主たる事務所の所在地 東京都千代田区鍛冶町2丁目5番5号 電話番号03-5656-7422
    (3) 代表者氏名 代表取締役 持田一夫
    (4) 登録番号 国土交通大臣(4)第030017号

    処分理由
    ①従前の管理受託契約と同一の条件で管理受託契約を更新する際に、管理者等に対し、管理業務主任者をして、
    重要事項説明書を交付して説明させなかった。
    このことは、マンションの管理の適正化の推進に関する法律第72条第3項の規定に違反する。

    ②管理事務報告書を管理者等に対し、管理業務主任者をして交付して説明させなかった。
    このことは、マンションの管理の適正化の推進に関する法律第77条第1項の規定に違反する。

    ③元管理業務主任者が管理組合財産を着服することにより、組合財産に損害を与えた。
    このことは、マンションの管理の適正化の推進に関する法律第81条第1号の規定に該当する。
    https://www.kkr.mlit.go.jp/kensei/kensetsu/kantokusyobun/171020_teiesukomyunitei.html

    マンション管理費・修繕積立金・町会費などの横領事件でも起こしたのでしょうか?
    http://www.tscomm.co.jp/file/info_20171122.pdf

    日本ハウズイングにとって、チャンスですか。

  • 東急電鉄は、三日坊主防止アプリ「みんチャレ」を運営するエーテンラボと共同でキャンペーンを行う。
    実施期間は4月1日から6月30日まで。

    「みんチャレ」は、新しい習慣を身につけたい利用者が、「早起き」や 「ダイエット」などのテーマに
    基づくグループ共通目的を立て、5人1組で取り組むアプリ。
    利用者相互で励まし合うことで目標達成を促す他、アプリ内スタンプや社会貢献活動に使用できる
    通貨「みんチャレコイン」を獲得できる仕組みだ。

    神奈川県の調査によると、東急線の朝のラッシュ時の混雑率は、東横線の祐天寺~中目黒間が163%、
    田園都市線の池尻大橋~渋谷が184%に上っている。
    混雑率緩和のため、以前からピーク時を避けた乗車「オフピーク通勤」を呼びかけているが、
    今回のキャンペーンもその一環だ。

    キャンペーンでは、東急がアプリ内に「オフピーク通勤」という公式テーマを設定。
    参加希望者はこのテーマを選択した後、同じテーマを持つ他の利用者らとチームを作る。
    利用者がオフピーク通勤を通じて貯めた「みんチャレコイン」は公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン
    を通じ、経済的理由で塾や習い事に通えない子ども向けのバウチャーになる。

    「みんチャレ」は元々、朝5~6時台の利用が盛んで、朝活への関心が高い20~40代のユーザーが多いという。
    東急電鉄は「こうした利用者に対して、オフピーク通勤の実践目的に『社会貢献』という選択肢を増やすことで、
    より多くの東急線利用者にオフピーク通勤にご協力いただくことを目指します」としている。

    なお、同社ではこれとは別に4月2日から7月1日にかけて、「グッチョイクーポン」第4弾の配布も行う。
    クーポンの配布はこれまで、平日早朝の東急東横線・田園都市線利用者が対象だったが、
    今回からは池上線利用者も対象になる。
    【2018年3月30日 キャリコネニュ-ス】
    https://news.careerconnection.jp/?p=52359

    小田急電鉄のように、構想から70年という年月を掛け、複々線事業を成し遂げた鉄道会社とは異なり、
    よく分からない目先のキャンペ-ンで、田園都市線の混雑を緩和しようとする東京急行電鉄の姿勢、
    鉄道会社ではなく、鉄道を利用した不動産会社なんだということを、よく表してます。

  • 東急リバブルは3月30日、レンタル収納事業「STORAGE SQUARE」に、
    新しく「調布店」(東京都調布市)と「都筑中川II店」(横浜市都筑区)の2店舗を同日開設すると発表した。

    同社のレンタル収納は、ビル一棟または一部のフロアを細分化し、収納スペースとして第三者に賃貸するもので、2012年に社内の新規事業創出のための「社員提案制度」の応募案の中から選ばれ、
    14年7月に事業化し第一号店を開設した。現在、麹町半蔵門店、杉並本天沼店、都筑中川店の3店舗を開設している。

    調布店は、品川通り沿いの1階の路面店舗で間口が広く、視認性が高い立地。
    コンパクトな区画から2畳以上の大型タイプまで幅広く用意している。
    エントランス入口には無料駐車場4台分を完備しているため、荷下ろしから搬入までの動線をスムーズにしている。

    都筑中川II店は県道荏田綱島線沿いで、ファミリー世帯の需要が多い2畳以上の大型タイプを用意。
    店舗は2階に位置しているが、エントランスと駐車場も同フロアに設置されている。
    【Logistics Today 2018年3月30日 (金)】
    https://www.logi-today.com/313411

    トランクル-ムに特化した企業が事業拡大しているなかで、本業が仲介業の東急リバブルが、
    片手間でやったところで、勝てるわけないでしょ。
    東京急行電鉄も、「クラモ」というブランドで似たような商品展開してるし。

    東急不動産ホ-ルディングスのなかで、リバブルの好き勝手なビジネス展開は目に余ります。
    大隈郁仁社長は、リバブルの活動に、もっと注意を払うべき。
    リバブルの榊真二社長に、言いにくいところでも、あるのかな?

  • 酔客対策、つかまれても「すぐ外れるネクタイ」

    国土交通省によると、2016年度の被害件数は825件で、4年連続で800件を超えた。
    ダイヤが乱れるのを気にして泣き寝入りするケースもあり、各鉄道事業者は対応に頭を悩ませている。

    「ふざけんなよっ」。
    昨年2月20日夜、東急長津田駅(横浜市)の上り線ホームで、列車から降りてきた60歳代の男性客がいきなり、20歳代の駅員のこめかみを殴りつけた。
    客は駆けつけた警察官に連れていかれたが、駅員は全治3日間のけがを負った。
    この約1時間前に起きた人身事故の影響でダイヤが乱れており、腹を立てていたとみられる。客は酔っていた。

    客による暴力行為の深刻化を受け、国交省は13年度以降、全国約200の鉄道事業者に被害の報告を求めている。件数は14年度の887件から減少しつつあるが、ほぼ横ばいの状況だ。

    16年度の825件のうち、被害は東京都264件、神奈川県95件、大阪府65件と、大都市に集中。
    客が酔っていたのは少なくとも504件(61%)に達した。

    ある事業者は「通報などのために列車を止めれば何十万人に影響する恐れがある。
    被害が軽微だったり、ラッシュ時間帯だったりすれば、泣き寝入りするケースもある」としており、
    実際にはさらに多くの事案が発生しているとみられる。

    トラブルがこじれることによるダイヤへの影響などを避けようと、各事業者は対策を練っている。

    東急電鉄は、乗客に胸ぐらをつかまれた時に備え、「外れやすいネクタイ」を駅員に着用させている。
    ワイシャツに引っかけるだけの簡単な仕組みで、引っ張ればすぐに外れる。
    担当者は「酔客には、やはり胸ぐらをつかまれやすい。つかまれると、応援要請などの対応に遅れが出てしまう」
    と話す。
    【読売新聞 2018年03月30日】
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20180330-OYT1T50070.html

    「すぐ外れるネクタイ」を着用させて、田園都市線の遅延を少しでも減らそうとする東京急行電鉄の企業努力には、
    涙が出ます。

    株価よ上がれ。

  • 三井不動産(株)がプロジェクトマネジメントを担当し、武田薬品工業(株)、武田薬品不動産(株)が
    開発する「(仮称)新東京武田ビル」が、20日に竣工。
    同ビルの竣工で、「日本橋本町二丁目特定街区開発計画」が完了した。

    敷地面積は2,741.31平方メートル、鉄骨造一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造の
    地上24階地下4階建てで、高さ123.79m。
    延床面積は4万5,578平方メートル。
    中間層免震構造を採用した。LEDの積極導入による環境負荷低減、非常電源供給体制の整備など
    BCP対策などを充実させた。
    建物管理は(株)東急コミュニティーが受託した。

    武田薬品は、本社機能を同ビルに移転し、同社グループの「グローバル本社」とする。
    建築地は同社が明治時代から事業拠点を構えていた土地。

    「日本橋本町二丁目特定街区開発計画」は、三井不動産による「日本橋再生計画」の一環。
    2016年に福徳神社と連続した広場空間として「福徳の森」の地上部が竣工済み。
    全体完成に合わせ、「福徳の森」の地下に劇場型レストラン&ラウンジも開業する。
    https://www.re-port.net/article/news/0000055104/

    建物管理業務を受託した東急コミュニティ-は、顧客であるマンション管理組合の資金を何度も横領や
    着服した企業のようですけど、武田薬品のような一流企業が取引する相手として、相応しいのでしょうか?
    www.tokyu-com.co.jp/company/newsrelease/upload_pdf/241001-1.pdf

    なぜ、プロジェクトマネジメントを担当した三井不動産グル-プの管理会社へ委託しなかったのか、疑問です。

  • 東急リバブルは、同社の仲介で不動産を購入した顧客の確定申告を完了まで支援する新サービス
    『リバブル確定申告会』を今年1~2月にかけて合計18回開催した。約520組の客が参加し、確定申告を完了。

    『リバブル確定申告会』は、昨年まで取り組んできた『確定申告書 書き方セミナー』を発展させたもの。
    参加者は税理士の案内に従って「住宅ローン控除」の利用に必要となる確定申告の手続きを会場で進め、
    約1時間半(贈与税の申告もある場合は約2時間)で完了させることができる。

    同サービスでは、同社がe-Taxに必要なパソコンとマイナンバーカードのカードリーダーを準備するため、
    客はマイナンバーカードと事前に連絡した必要書類を持参するのみで、
    本人確認書類や源泉徴収票の税務署への送付は不要。
    同サービスの案内時には、マイナンバーカードの交付手順についても併せて案内し、取得をサポートする。

    同社は今回のサービスに対する参加者の満足度が高いことから、来年以降、開催回数の増加や地方・関西エリア
    への拡大を検討する。
    【新建ハウジング 2018年3月22日】
    http://www.s-housing.jp/archives/127466

    これぐらいのこと、顧客を囲い込みむためには、当り前です。

    売上アップさせたいなら、吉本興業所属の「ぐっさん」こと「山口智充」さん主演のTVCMを、
    リバブルは、今すぐ中止すべきです。

  • Facebook? それともTwitter? 最も「やめよう」と思われているSNSは…

    しらべぇ編集部は全国20代~60代のSNSユーザー638名に「そろそろやめたいと思っているSNSはなにか」を調査。
    結果をランキング形式で紹介する。

    ■第5位:GREE(3.4%)
    ■第4位:LINE(5.0%)
    ■第3位:Twitter(9.4%)

    ■第2位:mixi(14.3%)
    2位に入ったのは日本におけるSNSの草分け的存在のmixi。
    かつてはネットユーザーのほぼ全てが使用しているといわれるほどの人気を誇っていたが、
    「足あと」機能の廃止などで、一時多くのユーザーを失った。
    ゲームのヒットが目立つ状況で、SNSは若年層中心から20代後半以降がメインという声も。
    SNSの選択肢が増えたことで、最盛期と比較するとアクティブユーザーは減少しているとも言われ、
    「ログインしてないし、もうやめようかな」と考えている人が多いのかも。

    ■第1位:Facebook(19.0%)

    ちなみに、「その他」も51.1%存在。やりたくないSNSは、そもそもやっていない…ということだろうか。
    「やめたい」と思う前提には「利用している」状況があるだけに、上位となったものはむしろ、
    その利用者が多い証しなのかもしれない。

    (2018年03月17日 しらべぇ編集部)
    【調査概要】
    方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
    調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
    対象:全国20代~60代のSNSユーザー638名 (有効回答数)
    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20161542225/

    東京急行電鉄やJR東日本が渋谷駅上で開発中の「渋谷スクランブルスクエア SHIBUYA SCRAMBLE SQUARE」
    に入居予定のミクシィも2位にランクインしてます。
    ネットダフ屋と呼ばれたチケットキャンプ問題、社長交代など、色々と続いてるようですけど、
    天下の東急電鉄のオフィスビルに入居するテナントとしての品格を備えてるのでしょうか。

  • <港北警察>女性狙う痴漢多発に注意呼び掛け、日吉駅で護身術チラシも配布

    線路への逃走でメディアを騒がせる痴漢の容疑者。
    電車乗車時や帰宅する際の道のりでの痴漢などのわいせつ事案や暴力事件の被害防止を今年も呼び掛け
    先週(2017年6月)9日の16時より約30分間、神奈川県港北警察署は、
    東急線日吉駅改札前のコンコースにて「痴漢(ちかん)被害防止キャンペーン」を実施しました。

    今年は、神奈川県警察本部において実施されている「電車内における痴漢対策推進期間」が、
    6月5日(月)から同16日(金)までと例年より長い12日間にわたり設定されていることから、
    「より多くの人々に痴漢行為が犯罪であることを知ってもらいたい」と、
    学生や女性客が多く乗り降りする日吉駅にて昨年に引き続きキャンペーンを行ったものです。

    今回は、港北防犯指導委員会のボランティアスタッフや日吉の金融機関6行(三菱東京UFJ銀行、
    みずほ銀行、三井住友銀行、横浜銀行、川崎信用金庫、スルガ銀行)の行員・スタッフに参加を呼び掛け、
    東京急行電鉄日吉駅の駅員らも、痴漢多発の注意を呼び掛ける「女性のための護身術」を
    記したチラシなどの配布に協力しました。

    当日のキャンペーン参加者の一人は、「友だちが被害に合い、本当に犯人を許せなく思っています」と、
    その被害の悪質さを訴えます。

    東急電鉄日吉駅の駅員も、
    「電車内での痴漢は、列車遅延を招くなど、被害者ばかりでなくより多くの人々にとって“迷惑な行為”になるので、ぜったいに行わないでください」と、鉄道車内での犯罪防止を呼びかけていました。
    【2017年06月13日 横浜日吉新聞】
    https://hiyosi.net/2017/06/13/kohoku_ps-2/

    日吉って、慶応義塾大学・高等部・普通部(中学)もあるし、安全な・東急ブランドの街だと思ってましたが、
    近頃は違うのですか?

    東急沿線の街の治安の向上は、東急電鉄そして株価への評価にもつながりますから、犯罪は撲滅させて下さい。

本文はここまでです このページの先頭へ