ここから本文です

投稿コメント一覧 (216コメント)


  • 戦闘行為を伴う鎮圧出動ならば交戦権の問題



    巷間うわさされている在日のテロゲリラ戦が韓国の指示であるというような話を空論とか妄想というには事態が悪すぎます。韓国は最悪の方向に進んでいるのです。

     
     福岡ローカルのNHKニュースは自衛隊小倉駐屯地で、自衛隊と福岡県警がテロ対策の演習をしたと報道。

     また西日本新聞は県警と陸上自衛隊第4師団が9日、外国の武装工作員が上陸し、自衛隊が治安出動したという想定の共同実働訓練を、陸自小倉駐屯地で実施。

     大阪府警と陸上自衛隊は21日、兵庫県伊丹市の伊丹駐屯地で共同の実動訓練をした。銃器などで武装した工作員が上陸し、自衛隊に治安出動が発令されたとの想定で、一部を除き非公開とする。

     府警は機動隊などから約50人、陸自は第36普通科連隊の約60人が参加し、警察車両が先導して陸自部隊を輸送する様子や、協力して連絡調整所を設置する作業を公開。訓練は夕方まで続き、検問や工作員の鎮圧手順を確認する。

     府警と、大阪府などを担当する陸自第3師団は平成14年、「治安出動の際における治安の維持に関する現地協定」を締結しており、19年と24年にも共同で実動訓練をしている。(産経新聞)

    今回の演習二件は上陸武装工作員に対する治安出動ということですが、疑われる武装工作員としては中国、韓国、北朝鮮とあるものの、諸般の状況を考慮すれば、これが在日暴力団組織を指していることは疑う余地がありません。

     単純に考えて、治安出動に警察機動隊が動員された場合と自衛隊が動員された場合の違いはまさに雲泥です。一般的に警察機動隊の出動は、国内治安といってもデモや騒擾案件で、逮捕、拘束をこえたいわゆる戦闘行為は想定されていません。

    しかし自衛隊の治安出動は、演習想定にもあるように武装組織との戦闘行為を伴う鎮圧です。

     自衛隊の出動をあからさまにしたということは、その時点で戦闘殲滅行為が前提ですから人質を取られるような最悪の事態を想定しているということですね。

    警察機動隊と自衛隊の合同作戦については、先述の通り組織の存在目的が明らかに違うため指揮系統に問題があります。

    しかし、どう調整したかはわかりませんが戦闘行為を伴う鎮圧出動ならば、交戦権の問題その他を考えて前面に出る自衛隊が主導するのが自然でしょうね。


  • 日本人の8割が「ビジネスで韓国は必要ない」・・アンケートの衝撃!…



    日韓ビジネスマン6000人アンケートの衝撃!…週刊ダイヤモンド



    ▲『週刊ダイヤモンド』10月31日号第1特集「ビジネスマン6000人に聞いた日韓 本当の大問題」

    9月26日の昼時、東京・日比谷公園を見下ろすザ・ペニンシュラ東京の宴会場には、日韓両国のメディア関係者が集まっていた。

    会場では、韓国紙の東京特派員や日本の全国紙の韓国特派員経験者らが、冷え切った日韓関係の改善策について議論を交わしていた。 

    会の主催者は駐日韓国企業連合会。両国メディアによって量産されている反日・嫌韓報道に歯止めをかけ、日韓関係の改善を促す狙いで催された。

    連合会の会長は、韓国焼酎メーカー、眞露(ジンロ)の楊仁集社長。売り上げが日韓関係に大きく左右されるとあって、冷え切った現状を看過できなかったのだろう。「皆さま、これからは双方のポジティブな記事を書いていきましょう」。楊社長はあいさつの場でこう述べたという。

    確かに近年、日韓関係は悪化の一途をたどり、反日・嫌韓報道は増殖し続けている。

    本誌が日韓ビジネスマン6000人を対象に行ったアンケートでは、「ビジネス上、韓国は必要な国ですか」の質問に対して、日本人の実に8割が「必要ない」と答えるなど衝撃的な結果が出た。

    政治・外交上の冷え込みと異なり、冷静な日韓関係を構築していると見られていたビジネス上でも、嫌韓意識が急台頭していることをうかがわせた。

    なぜこのような報道が急増したのか。その背景には、両国メディアが抱えている二つの問題が横たわっていた。

    一つ目は、自国の世論に追従する大衆迎合主義だ。例えば、韓国メディアは対日報道において「反日」が〝定番化〟しているのが現状である。

     慰安婦や竹島などの歴史・領土問題のみならず、日韓関係以外においても「親日的な報道は難しい」(韓国大手紙幹部)という。



    ソース:週刊ダイヤモンド<日本人の8割が「ビジネスで韓国は必要ない」日韓ビジネスマン6000 人アンケートの衝撃>


  • 北朝鮮の指示で諜報活動をしていた工作員と大阪府警が断定




    北朝鮮の指示で諜報活動をしていた工作員と大阪府警が断定した兵庫県尼崎市の運送会社社長、吉田誠一容疑者(42) =著作権法違反容疑で再逮捕=が、朝鮮学校への高校授業料無償化適用や補助金支出に反対している民間団体の 動向を探る調査活動をしていたことが11日、捜査関係者らへの取材で分かった。

    朝鮮学校が北朝鮮や在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の政治的影響下にあることなどから安倍晋三政権は無償化を 適用しない方針を示したが、朝鮮学校をめぐる問題が北朝鮮工作員の活動対象にまでなっていた実態が浮かび上がった。

    対象となっていたのは、大阪を拠点に北朝鮮の人権問題に取り組む団体「北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会」(守る会)。

    同会は朝鮮学校が金日成(キムイルソン)主席、金正日(ジョンイル)総書記父子を礼賛したり、拉致問題を歪曲(わいきょく) したりする思想教育の児童・生徒への強要を問題視し、機関誌などを通じて無償化適用や補助金支出に反対する運動を 続けている。

    関係者らによると、吉田容疑者は無償化や補助金問題が議論になり出した平成22年ごろから昨年6月に逮捕されるまで、 守る会の中心人物の一人で作家の萩原遼さん(75)らの活動内容や写真を入手し、朝鮮総連関係者らに伝えていたという。

    吉田容疑者は北朝鮮工作機関の指示で北朝鮮情報を扱う別の民間団体に潜入するなどし、北朝鮮に批判的な団体や 人物の情報を収集していたことが判明しており、守る会の動向調査も工作機関の指示で行っていた可能性がある。

    萩原さんは「メンバーが写真を撮られるなど、動向を探られている気配はあった。朝鮮学校問題が教育議論を超え、 北朝鮮の政治的工作の対象になっていたと改めて感じた」と話した。


  • アジアにおける日本と大東亜戦争



    1945年(昭和20)8月18日、台湾の台北空港で「天皇陛下と寺内さん(寺内寿一・南方総軍総司令官)によろしく」という言葉を残して、日本と共に戦ったインドの英雄がこの世を去りました。日本の敗戦から3日後のことでした。

    その人の名はスバス・チャンドラ・ボース、インドの独立運動の指導者「ネタージ(指導者)」と呼ばれ、現在でもインドで尊敬を集めている有名な人物です。


    ボースがインド人民に向けて訴えた演説の一節をご紹介しましょう。

    「…大東亜戦争開始以来、歴史に較べるもののない日本軍の勝利はアジアのインド人に感銘を与え、自由獲得の戦いに参加することを可能にした。

    日本政府は単に自己防衛のために戦うだけでなく、英米帝国主義のアジアからの撲滅を期し、さらにインドの完全な独立を援助するものである。いまやインド国民軍は攻撃を開始し、日本軍の協力を得て、両軍は肩を並べ、共同の敵アメリカ・イギリスの連合国に対し、共同戦線を進めている。

    外国の侵略の軍隊をインドから駆逐しない限り、インド民衆の自由はなく、アジアの自由と安全もなく、英米帝国主義との戦争の終結もない。」(1944.3.20自由インド放送より)

    このボースの演説内容に驚かれる方も多いことでしょう。無理もありません。私たちの多くは、先の大戦をアメリカ・イギリスなどの自由主義・民主主義陣営と、自由を抑圧するドイツ・日本のファシズム陣営の戦いであったと教えられてきたからです。

    しかし、ボースはここではっきりと、アメリカとイギリスを「帝国主義者」と呼び、その「侵略の軍隊」をアジアから追い出さなければ、アジアの自由はないのだと言っています。

    ボースといえば日本では「中村屋のボース」(ラス・ベハリ・ボース)が有名だが、チャンドラ・ボースはこのボースとは別人である。ラス・ベハリ・ボースもまたインド有数の革命家だったが、第一次大戦の時、イギリス人のインド総督暗殺に失敗して日本に亡命した。

    ちなみにこの時(第一次大戦の時)、ガンジーはイギリス人のインド総督のご機嫌を取るため、インドの青年にヨーロッパ戦線への志願を呼びかけ、多くのインドの若者を死なせた。ご主人様の痔をなめてまで、非暴力の独立を願うんだそうです。


    インド独立の英雄スバス・チャンドラ・ボース ↓


  • アメリカ人も激怒? 


    韓国人売春婦を通報するアメリカ市民たち。


    日本は人身売買大国?


    看板にいつわりあり!アメリカで売春する韓国人がひどすぎる!


      あなたは日本に汚名を着せる韓国人・在日韓国人を許せますか?

    あなたは日本が「人身売買取引国」として指定されていることをご存知でしたか? アメリカ国務省が出している「人身売買報告書」によると「日本は、強制労働および性的搾取の人身取引の被害者である男女、および性的搾取の人身取引の被害者である児童が送られる国であり、被害者の供給・通過国である」とされています。でも、この指定には納得できない方が多いのではないでしょうか?

     実は、この報告書、在日アメリカ大使館が国務省に報告したものが「ソース」になっています。私たち日本人は、アメリカの情報収集能力はすごいんじゃないかなと思っていますが、在日アメリカ大使館が出した「新大久保反韓デモ」の報告もトンデモ報告でした。当事の在日アメリカ大使館の首席公使のカート・トン氏の夫人が丸本美加ということと関係してたかもしれません。

     でも、この報告書をよく読むと、「性的搾取の人身取引の被害者である男女」って韓国人売春婦のことですよね。そこであなたに質問、「あなたは日本国内における韓国人売春婦の斡旋や管理に関係していますか?」。 

    おそらく、「はい」と答える日本人はほとんどおらず、「ニダ!」と返事するのは在日韓国人だけでしょう。「日本における人身売買」とは、韓国人と在日韓国人による「ファミリービジネス」でしかなく、ここでもまた、日本は不名誉と濡れ衣を着せられているんです。

    在日アメリカ大使館にはしっかり調査してほしい。日本国内で売春を取り仕切っているのは在日韓国人社会ですよ!

     そして もう一つ、韓国人売春婦の摘発が相次ぐのは、いわゆる風俗地帯だけではなく、一般の市町村にまで「スパ」という形で売春を持ち込んだからでしょう。アメリカ人はああ見えても、「汝姦淫するなかれ」と思っているキリスト教徒も多いですから、すぐに警察に苦情が行くのでしょう。私はこういう行動は日本人も学ぶべきだと思います。

    記事は「ラジオコリア」からです。

         
     コロラド州で韓国人(コリアン)の売春婦がまた検挙される


  • これが韓国人女性による海外遠征売春の実態です!


    在日民団や民主党・有田がダンマリなのはなぜ?


    売春婦と女衒、それは韓国人にとっては「ただの仕事」でしかない!

     女性の人権を守りたいのなら日本から韓国人売春婦は追い出すべき!


    私がいつも不思議に思うのは「日本は韓国人女性の人権を侵害したニダ!」と世界中で日本の悪口を言いふらしているその韓国人が、世界中で韓国人女性の人権を侵害しまくっているのはなぜなんでしょうね。

    それってもしかして「自分たちの犯罪を日本人になすりつけたい」ためでしょうか? 今日は珍しく韓国メディアが「韓国人海外遠征売春婦の実態」を報じています。記事は韓国の「日曜新聞」からです。

    2011年からアメリカで2年間働いて、オーストラリアを経て昨年初旬に韓国に帰って来たというBさん(28歳・女)は、「アメリカとオーストラリアはチップ文化があって日本よりもたくさんのお金を儲けること ができて、外国の男たちはマナーも良いという話でアメリカ行きを決めた」と説明した。

    しかし、Bさんはアメリカに行って1ヶ月も経たないうちに『騙された』という気がしたと言う。

    彼女は、「コリアンタウン内のルームサロンで働いた。この店は値段が高かったが退廃的なルームサロンショー文化を持っている事と、現地で美しい韓国女性に遭えるという点から 平日でも繁盛していた」とし、「そこで応待した客はほとんどが韓国人だった。

    ここにまた別の問題があった。体が痛くても病院に行けなかった事。Bさんは、「病院費も高くて保険 にも入る事ができなかった。一度、性病に罹った事があったが、韓人が運営する薬局で薬をもらって 大まかに治すのが全てだった」と話した。    

    とっても 重要なことは、上の記事は「外国の出来事」ではなく、これとまったく同じことが日本でも行われているということです。東京なら新大久保や鶯谷にでおこなわれている「韓国人デルヘル」は韓国人売春のことであり、「パスポートを返さないサムチョン(おじさん)」は在日韓国人の女衒(ぜげん)だということです。

    やれ「日韓の架け橋」だの「ヘイトスピーチ反対」だのを言ってる連中こそが「韓国人女性の真の敵」なのかも知れません。東京・新大久保や大阪・鶴橋での「反韓デモ」がつぶされた背景に韓国人の売春ビジネスがあったとしたら・・。


  • それでも、活動家達は
    元慰安婦本人を連れ歩くインパクトを重要視する。

    米軍慰安婦だったお婆さん達は完全無視して・・・

    今回、
    ユン・ミヒャン韓国挺身隊問題対策協議会常任代表
    とともに、フランスに同行した関東学院教授の林博史氏


    ★「日本が怖い」 
     韓国メディアに日本を偽る林博史
     
    林教授、韓国メディア相手だからと
    少々羽目を外してはいないか?

    右手で吉田証言ロンダリングを行いながら
    左手で吉田証言は虚偽とは言い切れない
    などと言い張る高等テクニック。

    「(吉田は)証言者が特定されることを
     防ぐために場所や時間などを変えた」
    などと言っている。

    一昔前までは、こうして吉田証言を弁護しようと
    する人がいたものであるが、今はさすがに少なくなった。
    そもそも林教授は国内でこんなこと言ってたか?

    自分でも吉田証言は信頼できないと言っている癖に、
    こういうことを言う。

    それでも話の辻褄を合わせてしまうのは、流石である。

    逆風下にある林教授ら強制連行派。
    慰安婦の強制連行(徴用)を否定し、
    日本に固有な問題ではないとか
    慰安婦は戦地版の公娼だった
    といった極めて自然な異議申し立てを、
    日本社会の行き詰まりや日本人の差別意識のせいにして
    韓国メディアに解説して見せる。

    韓国民が日本を正しく理解する事を妨害し
    日韓関係を毀損する人間は大勢いる。

    日韓関係を「最悪の状態」にしたのはこういう人たちである。


    こいつがいわくつきの関東学院教授の林博史 ↓

  • それでも、活動家達は
    元慰安婦本人を連れ歩くインパクトを重要視する。

    米軍慰安婦だったお婆さん達は完全無視して・・・

    今回、
    ユン・ミヒャン韓国挺身隊問題対策協議会常任代表
    とともに、フランスに同行した関東学院教授の林博史氏


    ★「日本が怖い」 
     韓国メディアに日本を偽る林博史
     
    林教授、韓国メディア相手だからと
    少々羽目を外してはいないか?

    右手で吉田証言ロンダリングを行いながら
    左手で吉田証言は虚偽とは言い切れない
    などと言い張る高等テクニック。

    「(吉田は)証言者が特定されることを
     防ぐために場所や時間などを変えた」
    などと言っている。

    一昔前までは、こうして吉田証言を弁護しようと
    する人がいたものであるが、今はさすがに少なくなった。
    そもそも林教授は国内でこんなこと言ってたか?

    自分でも吉田証言は信頼できないと言っている癖に、
    こういうことを言う。

    それでも話の辻褄を合わせてしまうのは、流石である。

    逆風下にある林教授ら強制連行派。
    慰安婦の強制連行(徴用)を否定し、
    日本に固有な問題ではないとか
    慰安婦は戦地版の公娼だった
    といった極めて自然な異議申し立てを、
    日本社会の行き詰まりや日本人の差別意識のせいにして
    韓国メディアに解説して見せる。

    韓国民が日本を正しく理解する事を妨害し
    日韓関係を毀損する人間は大勢いる。

    日韓関係を「最悪の状態」にしたのはこういう人たちである。


    こいつがいわくつきの関東学院教授の林博史 ↓

  • これが韓国人女性による海外遠征売春の実態です!


    在日民団や民主党・有田がダンマリなのはなぜ?


    売春婦と女衒、それは韓国人にとっては「ただの仕事」でしかない!

     女性の人権を守りたいのなら日本から韓国人売春婦は追い出すべき!


    私がいつも不思議に思うのは「日本は韓国人女性の人権を侵害したニダ!」と世界中で日本の悪口を言いふらしているその韓国人が、世界中で韓国人女性の人権を侵害しまくっているのはなぜなんでしょうね。

    それってもしかして「自分たちの犯罪を日本人になすりつけたい」ためでしょうか? 今日は珍しく韓国メディアが「韓国人海外遠征売春婦の実態」を報じています。記事は韓国の「日曜新聞」からです。

    2011年からアメリカで2年間働いて、オーストラリアを経て昨年初旬に韓国に帰って来たというBさん(28歳・女)は、「アメリカとオーストラリアはチップ文化があって日本よりもたくさんのお金を儲けること ができて、外国の男たちはマナーも良いという話でアメリカ行きを決めた」と説明した。

    しかし、Bさんはアメリカに行って1ヶ月も経たないうちに『騙された』という気がしたと言う。

    彼女は、「コリアンタウン内のルームサロンで働いた。この店は値段が高かったが退廃的なルームサロンショー文化を持っている事と、現地で美しい韓国女性に遭えるという点から 平日でも繁盛していた」とし、「そこで応待した客はほとんどが韓国人だった。

    ここにまた別の問題があった。体が痛くても病院に行けなかった事。Bさんは、「病院費も高くて保険 にも入る事ができなかった。一度、性病に罹った事があったが、韓人が運営する薬局で薬をもらって 大まかに治すのが全てだった」と話した。    

    とっても 重要なことは、上の記事は「外国の出来事」ではなく、これとまったく同じことが日本でも行われているということです。東京なら新大久保や鶯谷にでおこなわれている「韓国人デルヘル」は韓国人売春のことであり、「パスポートを返さないサムチョン(おじさん)」は在日韓国人の女衒(ぜげん)だということです。

    やれ「日韓の架け橋」だの「ヘイトスピーチ反対」だのを言ってる連中こそが「韓国人女性の真の敵」なのかも知れません。東京・新大久保や大阪・鶴橋での「反韓デモ」がつぶされた背景に韓国人の売春ビジネスがあったとしたら・・。

  • アメリカ人も激怒? 


    韓国人売春婦を通報するアメリカ市民たち。


    日本は人身売買大国?


    看板にいつわりあり!アメリカで売春する韓国人がひどすぎる!


      あなたは日本に汚名を着せる韓国人・在日韓国人を許せますか?

    あなたは日本が「人身売買取引国」として指定されていることをご存知でしたか? アメリカ国務省が出している「人身売買報告書」によると「日本は、強制労働および性的搾取の人身取引の被害者である男女、および性的搾取の人身取引の被害者である児童が送られる国であり、被害者の供給・通過国である」とされています。でも、この指定には納得できない方が多いのではないでしょうか?

     実は、この報告書、在日アメリカ大使館が国務省に報告したものが「ソース」になっています。私たち日本人は、アメリカの情報収集能力はすごいんじゃないかなと思っていますが、在日アメリカ大使館が出した「新大久保反韓デモ」の報告もトンデモ報告でした。当事の在日アメリカ大使館の首席公使のカート・トン氏の夫人が丸本美加ということと関係してたかもしれません。

     でも、この報告書をよく読むと、「性的搾取の人身取引の被害者である男女」って韓国人売春婦のことですよね。そこであなたに質問、「あなたは日本国内における韓国人売春婦の斡旋や管理に関係していますか?」。 

    おそらく、「はい」と答える日本人はほとんどおらず、「ニダ!」と返事するのは在日韓国人だけでしょう。「日本における人身売買」とは、韓国人と在日韓国人による「ファミリービジネス」でしかなく、ここでもまた、日本は不名誉と濡れ衣を着せられているんです。

    在日アメリカ大使館にはしっかり調査してほしい。日本国内で売春を取り仕切っているのは在日韓国人社会ですよ!

     そして もう一つ、韓国人売春婦の摘発が相次ぐのは、いわゆる風俗地帯だけではなく、一般の市町村にまで「スパ」という形で売春を持ち込んだからでしょう。アメリカ人はああ見えても、「汝姦淫するなかれ」と思っているキリスト教徒も多いですから、すぐに警察に苦情が行くのでしょう。私はこういう行動は日本人も学ぶべきだと思います。

    記事は「ラジオコリア」からです。

         
     コロラド州で韓国人(コリアン)の売春婦がまた検挙される

  • アジアにおける日本と大東亜戦争



    1945年(昭和20)8月18日、台湾の台北空港で「天皇陛下と寺内さん(寺内寿一・南方総軍総司令官)によろしく」という言葉を残して、日本と共に戦ったインドの英雄がこの世を去りました。日本の敗戦から3日後のことでした。

    その人の名はスバス・チャンドラ・ボース、インドの独立運動の指導者「ネタージ(指導者)」と呼ばれ、現在でもインドで尊敬を集めている有名な人物です。


    ボースがインド人民に向けて訴えた演説の一節をご紹介しましょう。

    「…大東亜戦争開始以来、歴史に較べるもののない日本軍の勝利はアジアのインド人に感銘を与え、自由獲得の戦いに参加することを可能にした。

    日本政府は単に自己防衛のために戦うだけでなく、英米帝国主義のアジアからの撲滅を期し、さらにインドの完全な独立を援助するものである。いまやインド国民軍は攻撃を開始し、日本軍の協力を得て、両軍は肩を並べ、共同の敵アメリカ・イギリスの連合国に対し、共同戦線を進めている。

    外国の侵略の軍隊をインドから駆逐しない限り、インド民衆の自由はなく、アジアの自由と安全もなく、英米帝国主義との戦争の終結もない。」(1944.3.20自由インド放送より)

    このボースの演説内容に驚かれる方も多いことでしょう。無理もありません。私たちの多くは、先の大戦をアメリカ・イギリスなどの自由主義・民主主義陣営と、自由を抑圧するドイツ・日本のファシズム陣営の戦いであったと教えられてきたからです。

    しかし、ボースはここではっきりと、アメリカとイギリスを「帝国主義者」と呼び、その「侵略の軍隊」をアジアから追い出さなければ、アジアの自由はないのだと言っています。

    ボースといえば日本では「中村屋のボース」(ラス・ベハリ・ボース)が有名だが、チャンドラ・ボースはこのボースとは別人である。ラス・ベハリ・ボースもまたインド有数の革命家だったが、第一次大戦の時、イギリス人のインド総督暗殺に失敗して日本に亡命した。

    ちなみにこの時(第一次大戦の時)、ガンジーはイギリス人のインド総督のご機嫌を取るため、インドの青年にヨーロッパ戦線への志願を呼びかけ、多くのインドの若者を死なせた。ご主人様の痔をなめてまで、非暴力の独立を願うんだそうです。


    インド独立の英雄スバス・チャンドラ・ボース ↓

  • 北朝鮮の指示で諜報活動をしていた工作員と大阪府警が断定




    北朝鮮の指示で諜報活動をしていた工作員と大阪府警が断定した兵庫県尼崎市の運送会社社長、吉田誠一容疑者(42) =著作権法違反容疑で再逮捕=が、朝鮮学校への高校授業料無償化適用や補助金支出に反対している民間団体の 動向を探る調査活動をしていたことが11日、捜査関係者らへの取材で分かった。

    朝鮮学校が北朝鮮や在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の政治的影響下にあることなどから安倍晋三政権は無償化を 適用しない方針を示したが、朝鮮学校をめぐる問題が北朝鮮工作員の活動対象にまでなっていた実態が浮かび上がった。

    対象となっていたのは、大阪を拠点に北朝鮮の人権問題に取り組む団体「北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会」(守る会)。

    同会は朝鮮学校が金日成(キムイルソン)主席、金正日(ジョンイル)総書記父子を礼賛したり、拉致問題を歪曲(わいきょく) したりする思想教育の児童・生徒への強要を問題視し、機関誌などを通じて無償化適用や補助金支出に反対する運動を 続けている。

    関係者らによると、吉田容疑者は無償化や補助金問題が議論になり出した平成22年ごろから昨年6月に逮捕されるまで、 守る会の中心人物の一人で作家の萩原遼さん(75)らの活動内容や写真を入手し、朝鮮総連関係者らに伝えていたという。

    吉田容疑者は北朝鮮工作機関の指示で北朝鮮情報を扱う別の民間団体に潜入するなどし、北朝鮮に批判的な団体や 人物の情報を収集していたことが判明しており、守る会の動向調査も工作機関の指示で行っていた可能性がある。

    萩原さんは「メンバーが写真を撮られるなど、動向を探られている気配はあった。朝鮮学校問題が教育議論を超え、 北朝鮮の政治的工作の対象になっていたと改めて感じた」と話した。

  • 日本人の8割が「ビジネスで韓国は必要ない」・・アンケートの衝撃!…



    日韓ビジネスマン6000人アンケートの衝撃!…週刊ダイヤモンド



    ▲『週刊ダイヤモンド』10月31日号第1特集「ビジネスマン6000人に聞いた日韓 本当の大問題」

    9月26日の昼時、東京・日比谷公園を見下ろすザ・ペニンシュラ東京の宴会場には、日韓両国のメディア関係者が集まっていた。

    会場では、韓国紙の東京特派員や日本の全国紙の韓国特派員経験者らが、冷え切った日韓関係の改善策について議論を交わしていた。 

    会の主催者は駐日韓国企業連合会。両国メディアによって量産されている反日・嫌韓報道に歯止めをかけ、日韓関係の改善を促す狙いで催された。

    連合会の会長は、韓国焼酎メーカー、眞露(ジンロ)の楊仁集社長。売り上げが日韓関係に大きく左右されるとあって、冷え切った現状を看過できなかったのだろう。「皆さま、これからは双方のポジティブな記事を書いていきましょう」。楊社長はあいさつの場でこう述べたという。

    確かに近年、日韓関係は悪化の一途をたどり、反日・嫌韓報道は増殖し続けている。

    本誌が日韓ビジネスマン6000人を対象に行ったアンケートでは、「ビジネス上、韓国は必要な国ですか」の質問に対して、日本人の実に8割が「必要ない」と答えるなど衝撃的な結果が出た。

    政治・外交上の冷え込みと異なり、冷静な日韓関係を構築していると見られていたビジネス上でも、嫌韓意識が急台頭していることをうかがわせた。

    なぜこのような報道が急増したのか。その背景には、両国メディアが抱えている二つの問題が横たわっていた。

    一つ目は、自国の世論に追従する大衆迎合主義だ。例えば、韓国メディアは対日報道において「反日」が〝定番化〟しているのが現状である。

     慰安婦や竹島などの歴史・領土問題のみならず、日韓関係以外においても「親日的な報道は難しい」(韓国大手紙幹部)という。



    ソース:週刊ダイヤモンド<日本人の8割が「ビジネスで韓国は必要ない」日韓ビジネスマン6000 人アンケートの衝撃>

  • 戦闘行為を伴う鎮圧出動ならば交戦権の問題



    巷間うわさされている在日のテロゲリラ戦が韓国の指示であるというような話を空論とか妄想というには事態が悪すぎます。韓国は最悪の方向に進んでいるのです。

     
     福岡ローカルのNHKニュースは自衛隊小倉駐屯地で、自衛隊と福岡県警がテロ対策の演習をしたと報道。20150211

     また西日本新聞は県警と陸上自衛隊第4師団が9日、外国の武装工作員が上陸し、自衛隊が治安出動したという想定の共同実働訓練を、陸自小倉駐屯地で実施。

     大阪府警と陸上自衛隊は21日、兵庫県伊丹市の伊丹駐屯地で共同の実動訓練をした。銃器などで武装した工作員が上陸し、自衛隊に治安出動が発令されたとの想定で、一部を除き非公開とする。

     府警は機動隊などから約50人、陸自は第36普通科連隊の約60人が参加し、警察車両が先導して陸自部隊を輸送する様子や、協力して連絡調整所を設置する作業を公開。訓練は夕方まで続き、検問や工作員の鎮圧手順を確認する。

     府警と、大阪府などを担当する陸自第3師団は平成14年、「治安出動の際における治安の維持に関する現地協定」を締結しており、19年と24年にも共同で実動訓練をしている。(産経新聞)

    今回の演習二件は上陸武装工作員に対する治安出動ということですが、疑われる武装工作員としては中国、韓国、北朝鮮とあるものの、諸般の状況を考慮すれば、これが在日暴力団組織を指していることは疑う余地がありません。

     単純に考えて、治安出動に警察機動隊が動員された場合と自衛隊が動員された場合の違いはまさに雲泥です。一般的に警察機動隊の出動は、国内治安といってもデモや騒擾案件で、逮捕、拘束をこえたいわゆる戦闘行為は想定されていません。

    しかし自衛隊の治安出動は、演習想定にもあるように武装組織との戦闘行為を伴う鎮圧です。

     自衛隊の出動をあからさまにしたということは、その時点で戦闘殲滅行為が前提ですから人質を取られるような最悪の事態を想定しているということですね。

    警察機動隊と自衛隊の合同作戦については、先述の通り組織の存在目的が明らかに違うため指揮系統に問題があります。

    しかし、どう調整したかはわかりませんが戦闘行為を伴う鎮圧出動ならば、交戦権の問題その他を考えて前面に出る自衛隊が主導するのが自然でしょうね。

  • 戦後の闇に生き戦後の闇を最もよく知る男!



    巨額資金を不正送金、




        ロッテ会長ら韓国に




    金融当局が分析中




    ★ロッテ会長ら韓国に
     巨額資金を送金 
     金融当局が分析中
     

    【ソウル聯合ニュース】
    財閥総帥をはじめ韓国の資産家20人余りが
    計5000万ドル(約54億4000万円)規模の
    海外送金を受け、金融当局が詳しい分析に
    着手したことが22日、分かった。

     銀行業界によると、
    金融監督院は当局に申告せず海外から
    100万ドル以上の資金を振り込んだ
    国内の入金者に関するリストを
    韓国外換銀行から提出を受け、分析を行っている。

    リストに名前が挙がった対象者の疑わしい取引は、
    2010~2014年に国内に振り込まれた巨額資金
    のうちの一部を調査する過程で見つかった。


    さて、無一文で日本にやって来た彼が
    どうやって見ず知らずの日本で・・・

    日本の政治家たちに取り入るのが実に上手く
    新大久保がコリアンタウンと化したきっかけも
    辛格浩が、何故か軍需工場の跡地を手に入れて
    工場を建てて、韓国人労働者を呼び寄せ、
    彼らの為の飲食店などが集まってきたからだ。

    1959年5月4日 、
     TBS『ロッテ 歌のアルバム』放送開始。


    辛格浩は
    同郷で駐日大使やKCIA部長を務めた李厚洛や
    1960年代、愚連隊・町井一家から構成員1500人を
    擁する暴力団「東声会」を組織し、児玉誉士夫の
    側近として政財界にパイプを築き、
    朴正熙大統領の信頼も得て
    “日韓を股にかけるフィクサー"と呼ばれた
    町井久之こと鄭建永とも繋がりが深い。

    そして、芸能界にも強力なコネが有った
    児玉や町井の斡旋で1959年に
    TBSでの冠番組が放送できたのでは
    ないかと思うのですがね。
    ・・・で、あの韓流にまで繋がると。

  • 日本の外交は誰が動かしているのか・・・



    ★【コラム】

     日本の外交は誰が動かしているのか。 
     中央日報 

     
    (略)
    複雑な構造を持った日本の「右傾化」を
    代える方法も多様に講じられるべきだろう。

    第一、圧力、
    すなわち「外圧」は肝要だ。
    靖国を含め歴史問題の原則を明確にするのは、
    日本への問題提起のため依然として必要とされる。
    韓国政府の「歴史問題提起」は、
    これまで便宜的かつ一時的な性格が
    強かったのも事実だ。

    第二に、「包容」の戦略も必要とされる。
    日本の大衆に迫る形と言語でもって
    批判的なメッセージを伝えること、
    「日本の良心勢力」だけでなく、
    政財界の指導層にも
    食い込むため努力すること、
    日本の将来の方向も視野に入れた
    「地域の安全保障協力体制」を多角的に試みること
    --などが、それに含まれるだろう。

     第三に、
    ”在日韓国人の地方参政権獲得とともに、
     日本社会を内側から変化させる方法も
     進めなければならない。”
    そうした点から、今回、韓国が先に、
    永住する外国人に地方参政権を付与する
    措置を取ったのは、高く評価されうる。
    日本が歩む道に韓国が及ぼす影響力は少なくない。

    [略歴]
    1953年生れ。ソウル大中退。
    日本の国際基督教大学卒業。
    東大・大学院修了(法学博士)。
    専攻は東アジア国際政治。米プリンストン大学・
    客員研究員。著書に『東アジア冷戦と韓米日関係』など。

    李鐘元
    (イ・ジョンウォン、立教大学教授、国際政治学)
    (現・早稲田大韓国学研究所所長)

     
    朴元淳ソウル市長と舛添要一都知事と
    李鐘元早稲田大韓国学研究所所長が
    日本の”市民”を早稲田に集めて
    何をしたいかが解りますね。

    >在日韓国人の地方参政権獲得とともに、
     日本社会を内側から変化させる方法も
     進めなければならない

    コイツが醜悪な朴元淳 ↓

  • 殺害、暴行が繰り広げられ





          多くの女性は性暴行され、妊娠し、悲愴な・・・





    終戦時、朝鮮半島から帰る日本女性が性暴行され、
    妊娠、堕胎した史実をご存知でしょうか。


    台湾は、戦勝国により、日本と離れ離れにさせられた。
    金美齢さんなど台湾日本語世代の方々が証言していますが、
    台湾から引き揚げる日本人を、台湾人は涙で見送ったといいます。

    一方、朝鮮半島では、台湾とは全く異なる現実があり、
    朝鮮半島から日本へ帰る日本人達は、まさに命がけであったといいます。
    朝鮮、韓国人による日本人殺害、暴行が繰り広げられ、
    多くの日本女性は性暴行され、妊娠し、悲愴な帰国をした人が多いということです。


    釜山日本人世話会による昭和20年12月から21年3月の調査では、
    調査対象者885人のうち、性暴行被害者70人、性病罹患患者19人、
    約1割が性犯罪の被害に遭っているという数字が示されました。

    博多港に着いた船から、
    将来を悲観し、飛び降り自殺を図る日本女性が多数いました。
    当時、堕胎は法律で禁止されていたが、
    女性達の悲劇に心を痛めた日本政府は、超法規的に堕胎を認めています。


    その堕胎手術が行われたのが、
    福岡県筑紫郡二日市町にあった、二日市保養所です。


    麻酔薬が不足していた為、麻酔無しの堕胎手術が行われ、
    死者も少なからず出た。当時の医師の証言によると、
    閉鎖まで約500人に堕胎手術を施し、
    梅毒や淋病などの性病患者も約500人いたそうです。


    朝鮮で暴行強姦された女性の二日市保養所(門司)での堕胎手術  ↓


  • 日本では韓国に不都合なことはフィルターでろ過してから報道されます。


    朝日新聞がやっていることは韓国人犯罪を日本人になすりつけること!


    「韓国に不利な情報は伝えない」という韓国フィルターの存在に気付い
    ておられるか方も増えました。それでもなお、朝日新聞を筆頭に日本の
    中にある反日マスゴミの中には「在日韓国朝鮮人犯罪は日本人には伝え
    ない」ということが公然と行なわれています。

     新聞は事実を伝えることが「社会的な使命」というのは実は幻想でし
    かありません。イギリスでは「パキスタン移民」による犯罪を「民族差
    別を助長するおそれがある」という理由で報道してきませんでした。

    まさに日本の朝日新聞による「朝鮮人移民犯罪」の隠蔽と同じことが
    「民族差別を助長するおそれ」という理由で行なわれてきたんですね。

    リベラリストと自称する連中は、移民による犯罪を隠すことを正義だ
    と思っているようです。しかし忘れてはいけないのは、犯罪者がいれ
    ば被害者もおり、被害者のほとんどは移民ではなく、移民を受け入れ
    た側の人々であり、被害者の多くが女性や子どもなんですね。 リベ
    ラリストがいう正義とはいったい何なんでしょうね?

     「韓国人の犯罪を日本人の犯罪に見せかける」。 朝日新聞の読者
    は700万世帯だそうですが、少なくとも朝日新聞しか読まない日本人
    は「韓国人移民による犯罪」を知ることはあありません。

    朝日新聞にとっては「韓国人に不利な情報=差別を助長する」報道を
    フィルターでろ過することが「リベラル朝日の正義」なのですから。

    朝日新聞社員にとっては「殺された日本人」の人権など、韓国人の人
    権より低いのです。日本国民は怒るべきであり、朝日新聞社員には日
    本での人権を認める必要などないでしょう。


  • 慰安婦騒動の母ユン・ジョンオクに
    元毎日新聞記者・千田夏光の「従軍慰安婦」本を
    売り込んだ矯風会の高橋喜久江氏
     

    ★日本キリスト教婦人矯風会

    東京都新宿区百人町に本部を置く
    キリスト教系女性団体。

    現在は従軍慰安婦問題、靖国神社問題、
    戦後補償問題、天皇制問題、
    外国人住民基本法案制定運動、ジェンダーフリー、
    ポルノグラフィ規制運動などに取り組んでいる。

    何故、日本キリスト教婦人矯風会は
    韓国人慰安婦を女性の人権問題と扱いながら
    日本人慰安婦に対しては無視を続けるのだろう?

    「戦争時の女性への暴力」を問題にするのであれば
    日本人慰安婦や、大陸から引揚げ時の日本人女性への
    悲惨な暴行事件や二日町保養所の中絶問題
    進駐軍の相手をしたいわゆるパンパンと蔑まれた女性達、
    朝鮮戦争時の米軍慰安婦、ベトナム戦争時のフィリピン女性
    などなど

    彼女達だけでなく、
    何故「慰安婦問題」を扱う日本人達は
    日本人慰安婦の存在を無視するのだろうか・・・


    こいつも慰安婦問題放火魔の共犯である。矯風会の高橋喜久江氏 ↓
    はえーとこ、三途の川を渡ってもらいたい。


  • 守るべきもの、誇るべきものを持たぬ民族は不幸ですね!


    在日韓国朝鮮人移民は朝鮮半島にある母国のために働くべきでは?


    私はもともと「移民は母国で暮らすのが一番幸せでは?」と考えている
    のですが、以下のような主張を公言する連中を見るたびに「だったら今
    すぐ母国に帰りなさいよ!」と言いたくなります。 あなたはどう思い
    ますか?  
      
      
    辛淑玉 @shinsugok ・
    民主党細野さんが言う、「朝鮮半島有事」のとき、在日はどうなるのかなぁ。
    きっと敵国人として、韓国籍でも、朝鮮でも、日本国籍を取得したものでも、
    一山いくらなんだろうなぁ。この社会で殺されない保証が見えない。有事に
    対するリアリティがいかに、政治家にないのかがよくわかるわ。
     
      
          
       
    「朝鮮半島有事」のときって、在日韓国朝鮮人にとっては、まさに「祖国
    が戦争状態になる」ことですよね。ところがこの人物の発言からは「韓国
    を守りたい」とか「北朝鮮の力になりたい」とかではなく、「この社会
    (日本)で殺されない保証が見えない」という自己の安全しか出てきませ
    ん。これが在日韓国朝鮮人の標準的な思考とすれば、本当に恥ずかしい連
    中ですね。

    私たち日本人は、人によっては強弱はあったとしても、「日本を守りたい」
    「愛する人を守りたい」「日本の子どもたちを守りたい」という思いがあ
    ると思います。

    人間はどこの土地でも生きられるとしても、やはりその場所が、先祖たち
    が切り開き開拓し、長く暮らしてきた場所を引き続き守っていきたいとい
    う思いは強いと思うんです。


    もし「日本有事」の際には、ほとんどの日本国民は戦うと私は思っています。
      
       
        
    在日韓国朝鮮人移民の母国は朝鮮半島にあります。彼らをこれ以上日本に寄
    生させておくことは、彼らの精神を今以上に卑しくさせてしまわないでしょ
    うか? 私は彼らを朝鮮半島に返すべきだと思っています。朝鮮人の「母国」
    は朝鮮半島にあるのですから・・・。

    こういう人物が在日社会を代表しているとしたら・・・異常ですね。辛淑玉 ↓
    こういう寄生虫のような生活が在日の精神を破壊する。

本文はここまでです このページの先頭へ