ここから本文です

投稿コメント一覧 (6コメント)

  • 一回手放してから、高み掴みしそうで、入れません

  • No.762

    強く買いたい

    オプティム<3694>は14日…

    2018/11/15 10:26

    オプティム<3694>は14日、2019年3月期第2四半期(2018年4月-9月)決算を発表した。売上高が前年同期比30.8%増の23.45億円、営業損失が4.37億円(前年同期は2.60億円の利益)、経常損失が4.27億円(同2.58億円の利益)、当期純損失が3.11億円(同1.50億円の利益)となった。業績予想の変更は無く、19期連続となる過去最高売上高達成が可能な見通し。一方、研究開発の成果として、第2四半期はAI・IoT・Robot分野において、さまざまな顧客がAI・IoTを簡単に導入できるサービスの提供を開始している。AI画像解析技術で各業界特有の課題解決を実現するパッケージサービス「OPTiM AI Camera」や定量データ解析サービス「OPTiM AI Prediction」など、顧客が環境にあわせて用意された豊富なメニューから選択することで容易に導入でき、かつ必要なオプション料金のみを選択することにより低コストで導入できる。Robot分野においては、高まるドローンニーズに応えるべく、サービスプラットフォーム「DRONE CONNECT」を開始し、まずはβ版として、農業分野においてドローンを活用した農薬散布等、農業従事者とプロフェッショナルドローンパイロットのマッチングサービスを開始した。AI・IoT・Robotを活用した農業分野においては、未来志向の生産者たちが取り組むオプティム・スマート農業アライアンスを推進しており、成果発表会を実施した。既に18品目18都道府県に拡大し、開始半年で約300団体がアライアンス会員に参画している。また、農業ビッグデータの活用を推進し、農業に特化したAI・IoTによる価値創造を行う、AI・IoT・ブロックチェーン・プラットフォーム「AGRI EARTH」を発表した。積極投資を支える既存事業の中心である「Optimal Biz」についても、働き方改革の視点から指定の時間や場所によって利用できるアプリケーションを制限できる機能を備え、さまざまなモバイルアプリとの連携が可能になるなど、性能・利便性を高めている。ライセンスが引き続き好調であり、これら既存のサービスは売上高で前年比30.8%増の進捗を達成している。売上構造は、ストック型のライセンス収入で月額課金による売上が中心となっていること及びフロー型のカスタマイズ売上の検収時期が下期に集中する傾向があるため、下期偏重となっており、第2四半期の進捗状況としては、売上・利益ともに計画通りであり、通期着地予想の当初計画からの変更はない。2019年3月通期の業績予想については、売上高が前期比20.2%増の50.60億円、営業利益が同99.8%減の0.01億円~同149.2%増の10.00億円、経常利益が同99.8%減の0.01億円~同147.0%増の10.00億円、当期純利益が99.9%減の0億円~同36.9%増の6.20億円とする期初計画を据え置いている。

  • 出来高も、増えましたね

  • 2018/11/15 07:54

    オプティム 「Optimal Biz」が2017年度EMM(国内企業モビリティ管理)市場でシェア1位を獲得
    2018年11月1日 12:59



    *12:59JST オプティム---「Optimal Biz」が2017年度EMM(国内企業モビリティ管理)市場でシェア1位を獲得

    オプティム<3694>は31日、ミック経済研究所(本社:東京都港区)が2018年9月27日に発刊した調査レポート「コラボレーション・モバイル管理パッケージソフトの市場展望 2018年度版」において、MDM(モバイルデバイス管理)・PC管理サービス「Optimal Biz」が、2017年度国内EMM(企業モビリティ管理)市場にて出荷ID数の割合31.1%、出荷金額の割合16.9%を獲得し、EMM出荷ID数割合と出荷金額割合の両方でシェアNo.1を達成。国内MDM市場でも行われた同調査を含め、合計17部門で第1位となったことを発表。

  • 2018/11/14 21:01

    今期赤字はわかってた過去。出尽くし。
    投資はプラスでは?

  • 2018/10/08 16:46

    孫さん、AI、ロボットベンチャーに投資

本文はここまでです このページの先頭へ