ここから本文です

投稿コメント一覧 (1361コメント)

  • >>No. 3243

    hapさん

    これから来るかもしれない領域だとは思いますね。今すぐ動くわけではないのでしょうから、値動き監視しておきます。自分もタイミング見て参戦すると思います。まだまだよくわかってませんが、ぜひまたいい情報あればください!自分なりの解釈でよければまたいつでも何でも聞いてください。わからないことはわからないと言いますので。

  • >>No. 3236

    ebiさん

    今のところ280で5000株ほどなので、まぁ値動き注視しておきます。RCI的には、そろそろ上を目指してもよいのかなとも思っています。面白いのが見つかればそちらに動くかもですが、しばらくはこちらで資金を置いておきます。

  • あと、本庶先生のノーベル賞、良かったですね。まぁ取って当然の先生でしたが、今年は忙しく、小野薬品の先回り買いなどするのをすっかり忘れていました。友人のフェイスブックで受賞を知りました。

    よく知っている先生で、もちろん講演なども聞いた事あるような先生です。自分自身は第一線の臨床からひいているので、オプジーボまだ使ったことないのですが、有効な薬ですね。

  • >>No. 3232

    hapさん、お返事すっかり忘れておりました。すいません。

    早速、タンパク質分解誘導薬、調べてみました。

    要は病的たんぱくを選択的に「見つけ」て、「結合+分解」する、低分子化合物ということですね。何が素晴らしいかと言うと、細胞内に移行できるというところでしょうか。ここは従来の分子標的薬やアプタマーなどと違う所かと思います。

    この薬は、遺伝子の構造異常や倍数体以上(いわゆるCNV)のようなケースで正常たんぱくの量の増加異常に関わる病気に対しては有効かと思います。

    もしくは、ヒトタンパクによって引き起こされていないような病気、 たとえば仮にですが、昔流行りましたBSE(プリオン病)とかそういった病態なんかには非常にマッチしていそうですね。プリオンの場合は脳なので、ドラッグデリバリーが問題になるとは思いますが。

    気になるのは、例えば、ガン関連遺伝子における、機能獲得型の遺伝子変異から来るたんぱく異常の場合は、多くは1アミノ酸変異だと思うのですが、その1アミノ酸変異のような少しの違いをも識別できるのかどうかというところには興味をもちます。ガンの厄介なところは、正常構造と似かよりすぎていて、正常細胞との違いを免疫細胞などが識別するのが困難な事がありますが、1アミノ酸変異タンパクによって引き起こされる病気は、この治療はどこまで有効なのかなと疑問に思います。

    お答えになっているでしょうか??わからない所があればまた聞いて下さいね。

  • >>No. 3228

    ebiさん

    福岡に行ったときに河太郎の活け造り→残った所を天ぷらにして食しましたが、感動するぐらい美味かったです。田中六五楽しまれているのですね、いいなぁ。こちらの日本酒はおいしくないので、もっぱらビールとワインを楽しんでます。アメリカンはハロウィンでそわそわしております。それが終るとクリスマスですね。その時期はNYに遊びに行く予定です。

    是非また新日本の事教えて下さいね。とはいえいつもの如く握力は弱目なのをお許しください。

  • 皆さまお久しぶりです。お元気ですか?

    INESTは利確でき、次の銘柄はとゆうことで、新日本建物底打ちかなと思って280平均でここ数日集めてました。

    久しぶりに覗いてみたら、ebiさんは手放し傾向だったんですね!

  • >>No. 2723

    hapさん

    ここの文章に書いてある内容で大体わかりました。特異的にタンパク分解をすることは可能みたいですね。興味はどの分解の時点で止めることができるのかということですが、それは難しいのかもしれません。

    また時間あるときにリンクなどは見せてもらいコメントしようかと思います。が、7月中旬ぐらいまではちょっと忙しいので、またゆっくり返信させてもらいます。

  • >>No. 2719

    つかんじゃったさん

    大昔に調べた記憶がありました。その付近までは落ちてこんだろうと思っていたのですが・・・

    今のところは一発逆転を望むにはGPCRなど新しいコンセプトの話題が欲しいところですね。

  • >>No. 2711

    hapさん

    そうだったんですね〜。今後はお気軽にご参加ください。

    さて、ユビキチンによるタンパク分解とのことですが、これを創薬として利用するということですね。果たして、分解されたタンパクをある程度モノクローナルに収集できるのかどうかは技術力によると思いますが、どうでしょうね。薬剤ってほとんどが化合物であり、タンパク質によるものって言うのは、抗体薬のようなものが主流だと思うんですね。その抗体薬のような特異性を人工的に作り上げようというのがリボミックであるわけですよね。

    ジーエヌアイの創薬というのがどういった疾患をターゲットにしているかですよね。例えば、癌の抗原探しなんかには、そのユビキチンによるタンパク分解は有効そうに思える気もしますが、創薬となるとどうするのでしょうか。癌に関わるタンパクを分解して、標的を見つけ、結局はそれに対する抗体を作るといった感じなんでしょうかね。

  • hap...さん

    リボミック板におられた方ですね。こちらに来ていただけましたか。こちらの板も10数人登録されているので、ROMの方もおられるのかなと思っていました。ここはくるものこばまず去る者追わずですので、気軽に投稿下さい。←一応主催者。

    リボミックは確か、2年前ぐらいの記憶ですが、社長が手に入れた額が、一株300円代です。多分300円代が底ですので、もうしばらく下げると保有ありな銘柄だと思います。

  • ebiさん

    アプリックス何時もの動きでしょうかね(´;ω;`)

  • >>No. 2638

    ウンババさん

    エルテスですが、ふとツイッターで目にしました。VAZOOKAとゆう煽り屋の投稿見て下さい。煽り屋同士のサイトで、一悶着あったみたいです?

  • いえいえー、全然気にしてませんよ。むしろ、自分の発現以降に結構な勢いで下げていたので責任感じてたぐらいです。

    こっち来てからは、ミスって悔しいとか言う感情はありますが、マネーに換算せず、ゲームを楽しんでるだけな感じです。

    アプリックスは確かにS高でも株価的には高く感じないですもんね。昨日も剥がれてからしっかり売買されてるので大口が入ってるでしょうし、今日もまた大賑わいを見せるでしょうね。

  • >>No. 2615

    ウンババさん

    いやーほんとほんと、自分を呪ってしまいますね。

    INESTはしっかり握ってますよ。そこそこ持っているので、アプリックスで逃した爆益こちらで取らせてもらいます。

  • >>No. 2614

    ebiさん

    おめでとうございます。アプリックス祭りは続くでしょうか、今日の動き次第ですね!
    いやー、昨日安値を試さなければ爆益だったのに。。。悔やまれます。。。

  • アプリクスまじでー!5000株以上持ってたのにー笑笑

  • ebiさん

    すいません、やはり安値試す感じだったので、アプリクス降りちゃいました。騙し上げでしたかね。

  • >>No. 2578

    ebiさん

    くるかな、と思いましたがトンガリでしたね。翌週からの動きもわかりませんねぇ。新安値試す方向なら降りるとはおもいますが、言われているように300までいけばよいかな、とゆう感じの参戦です。

  • >>No. 2572

    ウンババさん

    ちらっと見に行きました。、、、、(ウンババ)ですよね?いつものごとく、そこまでの長期保有ではない気まぐれ保有ですが、また参考にさせてもらいます!

  • >>No. 2570

    アプリクスは寄りでゲット、INESTは101で少し拾えたけど、その後モタモタしてしまい、104平均と上げてしまいました(;_;) 今日でダラ下げのトレンド変わったか?低位は飛ぶので楽しみですね。両方とも今日の値動きは良好です。

本文はここまでです このページの先頭へ