ここから本文です

投稿コメント一覧 (135コメント)

  • 銘柄のチャートを読む、という技術は出番が少なくて相場の大きな波だけでしょうか。

  • 銘柄のチャートの読みというより市場の大波の前ではどうしようも無い、という。

  • 余力があるうちに新しい事業を始めないと、先が見えない。

  • 人はどうしても、自分は賢いと語りたがる。
    殆どは、たまたまに推移するのに。
    美しい、私が居ない時は途方もなく。

  • メダルにどれだけの価値があるのか、将来の食い扶持の保証の一つにはなるのかな。
    本来は何も無いのに想像と思考で価値観や観念を捏造して、本当に在るものとして影響されてしまう。

    国々の争い、猜疑心や恐怖心、孤独感、不安、これらは本当に在るのかな。

    実はペラペラの空っぽの観念に何十年と振り回され、晩年にやれやれ何とか凌げたなと、逃避、誤魔化しの人生に満足する。
    子供達がぼく達の繰り返しをしない為にもどうしたら良いだろうか・・・。

  • 趣味、マイブームなどかつて色んな事に夢中になりました。時を経て今思うとこれ等は殆どが逃げ、逃避だと理解出来ます。
    喫煙も逃げだと思いますが、何十年掛かっても理解出来ない事がいっぱいありますよね。

  • 2018/08/16 09:44

    今日は静観、で良い

  • 西日本豪雨による大災害、「何十年に一度の大雨」を毎年経験してその原因は何かという問い掛けはあるのか(苦笑)。
    この豪雨とあわせて地球温暖化や二酸化炭素の削減などを報道するニュースがまったく無いのは不思議だが、これらは解決済み?、調べると毎年しっかりと二酸化炭素の濃度は上昇し続けてます。

    「何十年に一度の大雨」はまだまだ続きますよ。

    この大雨による災害は、毎日の株価には何も影響を与えて無いように見える。

    投資家の心にはこの大災害の跡が何も無いようだ。
    鈍感というか、ゴロ政治家も相変わらずのように全てに鈍感なんだよね。

  • CDとレコードはどちらが良い音か、デジタル録音のレコードは別です。
    コンサートに行って生演奏を聴くと、あぁこれはレコードの音だなと思います。
    CDのような音は現実ではなかなか存在しないと思います。

    道徳や常識は時代、場所により変わります。
    例えば、回りが狼なら自分も狼のふりをしないとひどい目にあいます。でも、やがて本当に狼になってしまいますよね。
    ふりを忘れてはいけません。普通に生きていると忘れます。

    ふりなら貴方は誰?。

    毎日のニュースをみて、人間ってこんなもの、これが実相、仕方ないよね、、、と思うのか。

    いや、おかしい、狂っているよ、と激しく齟齬を感じるなら、まだふりを忘れていない、救いはある。

  • 犯罪者は犯した罪の償いをする。
    それで人の行為はプラスマイナス、ゼロに。

    国が犯した罪はどうか、償いをしないで仲良くしましょう、なんて可能なんだろうか?。
    本当に平和を願う心があるのか、まっすぐに事実をみればニコニコ☺なんてしてられないでしょう(苦笑)。

    政治は猿芝居です、絶対に我々は損はしない。
    ゼロには絶対に向かわない。

  • >>No. 466

    上げ足をとっている野党も取られている与党も同じ舞台に立つ、同じ劇団の役者のようなものです。
    猿芝居。
    真に受けてはいけません。

    一見仕事をしているようで、いかに言質を取られないか弁舌を弄す・・・。
    都合が悪い事は記憶が無い、誠意の欠片も無いゴロですね。

  • >>No. 464

    地方のゴロ政治家は悪い事をして辞任させられても、次の選挙で固定票とやらで又、復活してきます。
    有権者もろくでもない、と言えますよね。

    社会という円を書くと、では自分という円はどこに書くか、社会の円の中です。
    ろくでも無いゴロ政治家、イカれた社会、自分はまともかも思う僕達、全部同じ世界ではないでしょうか。

    私自体がこの世界であり、他に居場所の無いこの一つだけの円から一切関係の無い、本然の自由となる、それがこのトピの趣旨です。

  • ジャズの演奏を映像で観ていると、アドリブのシーンで演奏者が考えている表情を浮かべています。

    通常、人が喋っている時も思考の表情が浮かびます。
    思考とはどんなに重ねても思考、回転する輪の中で必死に走るネズミのようです。
    なにも進展はしない、実は同じ処にいる?。

    思考が停止した状態、静止した表情から喋る人を見たことがあります。稀有な人。
    思考って何?、言葉を使った感覚?、思考を用いて政治や社会が変化して、見た目は変わっても実は同じ処にいる。
    まさに根本が間違っている、のかな。

    殆どモーツァルトの音楽ばかり聴いているが、何回聴いても初めての様に新鮮、飽きないよね☺。

  • 景気が良くなるほどに給料が良くなる、という理論は机上のものですね。
    現に景気が良くなると逆に給料が減っています。
    何故か、それは年収400万円ほどあれば何とか工夫して生きていける、それ以上与える必要は無いという事です。
    搾取ですね。

    例で芸能人の収入は一般人に較べると途方もない高額の収入です。この金の流れを変えて年収400万円ほどの人達がもっと豊かになれば子供を大学に行かせる、技術者の人手不足解消、など社会の底上げアップになります。

    それとも、外国人の安い労働力を利用しますか。
    個人にも国にも、自分だけは損をしたくない、共通の思いがあります(笑)。

    世界は変わらない。

  • トランプという人間を育てたのがアメリカ、大統領に選択したのがアメリカ。
    能動的になるほどに世界は我々を映します。

    毎日のニュースを見てください(苦笑)。
    イカれている世界に感じませんか。
    そんなもんだと冷笑しますか。

    『どうしたら良いのだろうか?』と問い掛ける・・・

    しかし、何時ものように能動的に問題を解決しよう、とすれば混乱している私達を映します。

    どうしたら良いのだろうか・・・
    子供たちに平和で幸せな世界を残したいと思うなら真剣になりますか。

  • まもなく一年が経つトランプ政権。
    成果はともかく多くの人達の怒りや憎悪を刺激している。

    これらは言ってみれば、モンスターに餌を与えて育てているようなもの。
    この育ったモンスターの成果がそろそろ現れないか、心配。

  • 求めても絶対に得られないものは何?の問に何と答えるか。

    テレビゲームはプログラムされたことしか起こらない、同様に年下と接すると限られた応答を感じる。
    この有限性は死ぬまで続く。多分、この有限性に自我を感じているのかな。

    求めても得られないもの、それは知らない事。知らない事は認識も出来ない、知らない事は無限で何処までも拡がる。
    スマホばかりに夢中になり限られた中で満足を求め、知らない事は応答を求めてノックをしているのかも。

    人はバカか賢いか、頓着しないのが本然の自由。
    ロケットと飛ばして戦争をするのもお好きに。

  • 指揮者や演奏家は歳をとると概ね演奏のテンポが遅くなる。
    音楽性というより、肉体の老化に起因すると思う。

    例えば宗教でいう悟りなどは精神云々でなく、脳の働き方の変化だと思います。
    結局は肉体に起因する、言える。

    でも、夜熟睡中でも脳の活動では絶対違う、ある継続しているものがある。

    謙虚、真摯であれば昼間でもその継続しているものが、働きかけてくると思いますよ。

    データの改竄がニュースで多数報道されているが、政治家に限らず人はダメですね、可能性だけが救い。

  • 地平線など遠くの風景を暫く見つめていると意識を失う、てんかん的な症状。
    脳疾患では無い様子、調べると子供時代に掛けられた催眠術が解けないままの状態が原因らしい。

    催眠術や暗示、形態は様々で例えば不可解な突然に人を殺害するなどの事件はどこまで犯人の意志があるのか。
    刑務所にいる人も妥当かわからない。

    ある小説の冒頭では、犯罪を引き起こす社会背景をつくった政治家にも責任を問うべきという。

    金儲けで頭一杯の政治家は犯罪者など我関せずですか。
    真摯と謙虚、知っている?。

    本当は金儲けより、頭一杯にしたいだけかも?。

本文はここまでです このページの先頭へ