ここから本文です

投稿コメント一覧 (1コメント)

  • ニューヨーク証券取引所の株価上昇、ドル高から米国の政策金利上昇はもはや着実に進められるでしょう。
    従って、米国企業の資金調達は債権市場が活発になることは既定路線です。
    しかしながら、ニューヨーク証券取引所は最高値をマークしております。
    それを支えているのは機関投資家であります。
    年金資金を運用する大手機関投資家の資金調達が株式市場から移すタイミングはもはや神がかりすら思えてなりません。
    年金資金運用も年々厳しさからリターンを期待するのか、現金化がかそくするのか、リスクが気がかりです。
    仮想通貨同様に熱くなった鉄は、必ずたたかれ冷やされます。その後市場は強くなるが果たしてそこにプレーヤーとして残れるかがいつも心配してます。
    私は個人ですので少額投資です。
    しかしながら、6ヶ月でのリターン額は330万円になりました。ボーナス額をはるかに超えました。
    最近は自分は今冷静か、投稿文は読むと面白いが無視する気持ちを持っているか、単純な理由に左右されていないかと自問自答してます。
    投資のリターンは精神を落ち着けるかで勝敗が決まると分かりました。
    お互い冷静な判断で頑張りましょう。

本文はここまでです このページの先頭へ