ここから本文です

投稿コメント一覧 (78コメント)

  • >>No. 12253

    Tedさん

    今の時期は毎年終戦に関する記事などが新聞やテレビ、地域の集会所など様々な所で紹介されますね。今の住まいは江東区という東京下町、東京大空襲の時にターゲットにされたエリアであり、悲惨な話や記事を近所でも何度見たことか。

    また、ご自身の貴重な経験談をお聞かせ頂きありがとうございます。
    人に歴史ありと言いますか精一杯生きた確信があるからこそここで話されるのではないかと思います。

    仰るように色々な国を好きなように回るという、天国のようなライフスタイルはぜひ実現できるよう今から準備しておきたいです。

    今はロングステイのビザがどこも取りにくくなったということで将来も出来そうな方法を楽しみながら考えて行こうと思います。

    思えば国内外とも比較的暮らしやすい、生きていきやすい時代はバブル期のように一時だったのかもしれません。

    今家族と考えているのは仕事をなるべく早く退職できる段取りができたら、高額な現在の東京の賃貸マンションを出て地方にコンパクトなマンションかと戸建てに引っ越すことです。
    ローンもなく、身軽な状態でまずは身近なアジアあたりにロングorショートステイする検討が出来ると理想です。

  • >>No. 12248

    tedさん ご無沙汰しております。

    tedさんのお住いの豪州は日本人に観光もリタイアも人気で憧れの国です。

    ただ、うちの場合老後は年金が10年後に受け取れる事になっているものの、財政赤字で8年伸びるという話もあり年金をあてにするのはやはり無理があります。
    日本より高いと思われる豪州の生活費を考えると現実的ではないと思っていましたがそれ以前に今は大変な制限があるという事ですね。

    土地開発による豪州の不動産の高尚は東京オリンピック景気に湧く首都圏のマンションの高尚と同じく腹ただしいものでしょう。

    高額マンションの主な購入者は就職の勝ち組の共働きの若い世代で、こうしたカップルであれば将来一億の投資をして海外にリタイア出来る層になるでしょう。
    ただ、方や就職に失敗し非正規の男女がカップルになるという二極化の傾向になってきて格差が問題になっているのは世界的傾向でしょうか

    非正規と正規社員のカップルであれば格差は比較的縮まると思いますが、政府の介入がこんな所まで必要でしょうか。
    hidemura

  • >>No. 2878

    こんにちは
    ニュージーランドロングステイなどに興味ありましたが、先進国は生活費が高く現実味がないと思い安全な途上国を探しています。
    今年はベトナムホーチミンや、マレーシアなど観光しましたがどの国も外国人を狙う輩がいて、治安が今ひとつに思いました。
    どこかおすすめの国はありますか?

  • >>No. 12214

    アップルさん

    お孫さんのお世話で毎日お忙しい日々を送ってらっしゃるんですね。
    うちも子供の保育園時代、送り迎えからお世話などおじいさまやおばあさまが親御さんに代わって引き受けているのを多く見ました。ただ体力的に厳しいとかご高齢ならではのご苦労もあったようです。
    そのうちにお孫さんが成長されて逆に旅行に連れて行ってくれるのではないかと思います。

    冬に沖縄、夏に北海道にロングステイやショートステイは理想です。しっかりと貯金して夢や目標が叶えれば良いです。

    hide

  • >>No. 12209

    アップルさん
    確かにハンドルネームややこしいですね。宜しければ名前の頭文字をとってhideとでも読んでください。
    一人旅ばかりではなく、ベトナムは久しぶりに家族旅行でした。今までは子供の世話等で夫婦で泊まりがけは出来ませんでした。ただ今後はできるかもしれませんのでチャンスあれば是非と思います。
    可能であれば仕事はやめて好きな事したいと誰もが思っているのではないでしょうか?以前時々お邪魔していた高齢者海外リタイアのサイトでは、定年過ぎてもお孫さんの世話で忙しくなり夫婦で日本にとどまる羽目になった方がいらっしゃいました。先の事はわからないものだと思いました。

  • >>No. 12206

    アップルさん

    4月末に行こうとした旅行は最初は国際通り徒歩距離の安いビジネスホテルに泊まろうと思ってました。初めての沖縄本土旅行でしたので、まずは国際通り周辺から見たいと思いましたし観光に交通費がかからないのはメリットでしたので。
    ただGWでしたので料金が高く、同価格で比較すると北海道の良いホテルのツアーが複数あったのでまずは北海道から見てみようと。

    札幌に2泊しましたが今住んでいる東京に比べ昼と午後の寒暖の差が大きいです。7度から10度位の差がありましたので、冬のジャケットも持参したほうがよかったです。温度を事前にチェックしていっても実際行って見ると今日に寒くなったり冷たい強風があったり予想できない事態も。
    将来ショートステイやセミリタイアを意識しましたが、札幌の周辺なら何でも揃っているし東京の生活とあまり変わらないかと。不動産物件は今の東京に比べ格安でしたが。

    この夏は出来れば沖縄、台湾に割安のクルージング旅行をと考えてましたが流石に家族のダメだしがありましたので今年は無理そうです。

  • >>No. 12196

    アップルさん
    こんにちは

    確かにホーチミンは観光地が少ないです。ただ初めてだったのと、旅行代金が他のアジアに比べ格安だったから一度行ってみようと思いました。五つ星ホテルが世界で三番目に安いとか?将来ショートステイ出来るか雰囲気も知りたかったですし。観光が少ないけどフランス料理なども格安とか?今回はあまり店を調べて行くようなことなくホテルの近くの外国人しか行かない店で済ませたので東京と大差なかったのは残念でしたが。
    GWはやはり初めての北海道に行ってきました。今回も国内では沖縄ツアーに比べ格安だったからこの時期に行ってこようと(笑)。初夏というのに午後になると冬のように風が冷たくなってウインドブレーカーを持って行けばよかったです。出来れば6月以降の方が花の綺麗なシーズンですが料金が跳ね上がる上に激混みになりますね。次回は猛暑の沖縄でも比較検討してみようかと思います(笑)

  • >>No. 12189

    アップルさま
    お返事遅れました。今回はホーチミンのみだったのですが、できればハノイも行きたかったのですがツアーに組み込まれていませんでした。
    フランス統治時代からあるというクラシックなコンチネンタルホテルに泊まりました。ちょっと使い勝手が悪い気もしましたが興味ふかいものでした。朝食が庭で食べれたのが嬉しかったです。
    将来リタイアしたらショートステイにどうかと思いましたが数年後ホーチミンに地下鉄が出来たら大分住みやすくなりそうです。
    台湾も出来たら夏にでも行きたいですが、対日感情は良く居心地が良さそうです。

  • >>No. 11945

    KEIさん

    東京在住ですが中国人観光客は銀座をはじめ都心の繁華街の至る所にいます。
    モノの売れない時代に海外から大量に買い物をしてくれる外国人観光客はありたがいものです。反面、日本人が海外ツアーに参加すると免税店などに行かなくてはならないのですが、価格との釣り合いが取れないといいますか買い物をしたがらず対照的です。

    中国人のモラルがないというのは社会でのマナーが良くないという事でしょうか?残念ですが、日本での立ち振る舞いは私は気にしないようにと思ってます。

    天安門事件からもう長い月日が流たものの中国の民主化は遠いですね。それでも民主化を求める人たちがいる限り希望を持ちたいですね。

  • >>No. 11935

    東京在住ですが、都心のビジネス街は中国人の店員が多いです。
    日本人の働き手が不足しているからかもしれませんがそのうちに無人店舗になるかもしれませんね。やはり中国と同じ問題を抱えてると思います。

    仮眠出来る部屋のサービスも都心で見た事があります。
    日本も中国も色々共通点がありますね。

  • >>No. 11929

    こんにちは
    こうした需要があるからできるのですね。
    昔からインターチェンジのサービスエリア、学校や職場で軽食や飲み物の自販機がありました。それが進化したのでしょうか。
    地方の店舗がないエリアで需要がありそうです。

  • >>No. 2867

    Tedさん

    世界的に外国人の受け入れをしない傾向が出てきたのは寂しい限りです。

    欧米諸国で難民の受け入れ拒否をする動きが出てきていますがセカンドホームやロングステイとは関係がないのでしょうが。

    マレーシアをはじめ主に東南アジアへ高齢者のみでなく、若者が仕事をしながら旅行やロングステイをしているブログなども時々見られます。

    高齢者にとり魅力のある国は若者にとっても魅力的なのでしょう。

    坂本安彦、洋子夫妻がボランティアに疲れてしまったのも残念ですが楽しみながらできる活動でなければ継続は無理があります。

    このような事態に対して「付かず離れず」出来れば可能な限り何年も継続できるスタイルを模索出来れば幸いかと思います。

  • >>No. 2865

    Tedさん

    久しぶりにこの掲示板に来て驚きました。
    仕事や子育てをマレーシアに移住してやっている日本人のブログ等も多くあり
    未だにネット等で情報収集をしていました。

    ビザの発給条件が困難になるとは、寝耳に水です。
    今年クアランルンプールに観光した時も不景気で外国人相手に色々売ろうとしていた様子でしたので、当分は外資や観光客が欲しいのではと感じましたが。

    今年はもうすぐ終わってしまうので無理ですが、クリスマス休暇が終わったら東京のマレーシア協会に連絡して詳細を調べてみようと思います。

    日本では地方の過疎化を防ぐため、官民恊働で都会の人をITや農業の仕事等推進する動きがあります。
    逆に海外で人の流入を防ぐとは何が理由なのか不思議です。

  • >>No. 2860

    Tedさん

    マレーシアマガジン拝見しました。ご紹介ありがとうございました。
    情報サイトは沢山ありますが、このサイトは知りませんでした。新しい情報の充実ぶりに驚きました。これを見て観光計画を立てると大変有効利用出来ます。
    プトラジャヤ、数ある観光地の中でも洗練され、可愛らしく統一された色彩の建物が楽しめました。
    まさに国の威信をかけた移転プロジェクトだったのでしょうか。

    観光バスで行かなかったら、移動が大変そうでしたがタクシーを利用しなくても公共の電車が使えるのですね。
    次回には大いに利用したいです。やはり交通が便利になると住みやすいです。

    マラッカの観光はクアラルンプールやペナンのような近代的な賑やかさはないものの、オランダ広場やサンチャゴ砦等は平日でも観光客だらけでした。
    ただ中心地を離れた商店街の土産物屋に行ったときはシャッター街が目立ち、ここも日本と同じ少子高齢化になってしまっているとガイドから聞きました。
    連れて行かれた土産物屋でなまこの加工品や調味料、絵画の書かれた織物の土産物が名物なようで、私もこの地域の事情を聞き少し買い物をしました。
    なまこ等は私の住む東京ではあまり売られていませんが酢の物などにおいしい魚なようです。
    外国人の口に合うような加工品の商品開発をしてPRしていけばと思いました。

  • >>No. 363

    こんばんは
    4日くらい観光しましたが、物価はツアーの皆が期待したほど安くなかった。
    外国人がツアーに組まれている土産物屋など東京と同じ、一般のショッピングモールなどはレストランや食材などは半額位でしょうか。

    シンガポールは20年くらい前行きましたが私も物価の高さに驚きました。
    ただ遊びにいくのは街がコンパクトで効率よく観光できそうです。

    マレーシアにロングステイされていた方と数年前から「復活、海外移住・長期滞在」というトピでやりとりしています。宜しければご覧下さい。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835985/ifc3ha1a23a4300dcbdbba1a6d94fcbzbadf

  • >>No. 2858

    ペナンの次は
    プトラジャヤでモスク等見学したあと、新王宮、国立モスク、独立広場、そして夜ツインタワーに出かけました。

    残念ながら展望台は終了してしまった後でしたのでショッピングモールを見てきました。

    建物の作りや店など東京にあるモールに似ています。
    レストランは深夜でも盛況でした。
    イタリアンや日本食、中華と何でもありですがマレー料理屋は面白かったです。ボリューム満点な見た目なので深夜に食べるのは躊躇しましたが。
    時間があまりなかったため、市街の屋台村やチャイナタウンには行けなかったのです。雰囲気はペナンの繁華街とにたようなものでしょうか。
    ホテルはツインタワーから車で30分くらいの所でしたが近くのATMで現金をおろした時、警察官か警備員が側にいたのが印象に残りました。
    ホテルのスタッフにも「お金をおろすときは、左右や後ろに気をつけろ」と言われましたがクアラルンプールは治安が今ひとつな感じがしました。

    海外に行く度に現地のモールやスーパーで買い物をするのですが、
    「期待するほど物価が安くない」と言うのがツアーに参加した他の客と共通する意見でした。
    Tamさんも仰るようにマレーシアは経済成長と共に物価や収入も増えています。
    それに比べ日本はデフレから10年20年脱却出来てない。

    ただ、現地の人は普段は安い店を選んで買い物などをして生活費を抑えているのでしょう。観光客はそうした所に行く時間もないから実際は私たちが見た店より物価は安いのではと思ってます。

    生活必需品である車の値段の高さには驚きました。
    人気のある日本車など400万位するとか、安いメーカーのバンのような小さい車でも170万位すると、何故日本車が日本より高いのかと思いました。
    日本でもヨーロッパ車など買うと現地より高いですが、人件費が安い国でもそうなのですね。
    車が買えない人はバイクにでも乗るのでしょうか。

  • >>No. 361

    可能であれば直ぐに海外リタイアしたいですが、事情が許さず東京で仕事をしています。
    今回は将来ロングステイ候補地のマレーシアツアーに参加して一昨日帰ってきました。

  • >>No. 2856

    Tedさん

    一昨日5日間のマレーシア旅行から帰ってきました。滞在中もメッセージを下さりありがとうございました。

    旅行先で印象に残ったのは初日一泊したペナンでした。
    ツアーの添乗員のリムさんが、以前日系の工場に勤めていて、今は定年退職してこのようなアルバイトをしているという事でした。
    日本人に慣れており、同業や関連業種の人と楽しくやっている様子。また仕事ぶりが完璧で皆で感心しておりました。

    観光バスの車窓から見える周囲の建物も興味深く、1億の高級マンションから庶民のマンションも通りかかる時説明して頂きました。
    住まいの価格に大きな差があり、日本と同じ格差問題をマレーシアも抱えているのかとも思いました。
    庶民的なマンションが、私の現在の東京下町の住まいの周辺と似ており、特に住宅の中の小さな商店街など見慣れた景色に思えるほどでした。
    インド人街のレストランに行った時も、東京の新橋や浅草などのごちゃごちゃした雰囲気に似ていると思いました。
    現在新しい総合病院も建設されている最中で、私立と公立の病院事情等も伺いました。

    他民族国家のマレーシアですがお互い巧く協調している、と添乗員が言っていたのが印象的でした。

    ただ経済が今悪く経済格差や貧困、失業者が犯罪を起こす等、日本との共通点が多いと思いました。

    泊まったホテルは海沿いのリゾートホテルでしたが、仰るように海で泳ぐ人は殆どいませんでした。週末でしたので子供連れがプールで遊んでいましたので少しだけ入ってみました。
    海は好きなのでスノーケル等が出来るとより滞在が楽しめますが。

    hidemura

  • 昨日からペナン、今朝からクアラルンプールに東京から観光ツアーに参加してます。のんびりとした雰囲気には癒されます。

  • >>No. 2854

    昨日早朝からペナンを1日、今朝からクアラルンプールを1日観光します。
    ツアーに参加したので現地ガイドが何でもやってくれ助かります。

本文はここまでです このページの先頭へ