ここから本文です

投稿コメント一覧 (3364コメント)

  • 皆さん、おはようございます。
    先週金曜日のダウは336ドルの大幅上昇となり、一時75日線にタッチ、25日線が上向きに切り返してきました。
    これで昨年12月26日の安値から約3000ドルの上昇となり、特に24000ドル辺りで揉んでからの上昇は早く、節目の25000ドルが目の前まで来ています。
    日経平均も今日は節目の21000円への挑戦とはなりそうですが、ファーストリテイリングが他よりかなり遅れて崩れているため、ここが戻ってこないと日経平均の本格反騰は難しいかもしれません。
    米欧どころか中国にも出遅れてしまっており、もう少し頑張って欲しいところです。
    それでは皆さん、今週もよろしくお願いします。

  • >>No. 35000

    ひこうき雲さん、はじめまして。
    寅さんとは3年くらい前に飛島建設のスレッドでご一緒してから、お付き合いをさせてもらっています。
    よろしくお願いします。

  • >>No. 35004

    goさん、おはようございます。
    ダウをはじめとして米国株は好調ですね。
    従前までのボラティリティを考えればたいしたことはないのですが、何だかちょっと上がりすぎのような気もします。
    欧州株も好調で、中国株もだいぶ回復してきており、どうしても日経の出遅れが目立ってしまいます。
    goさんご指摘のように海外投資家は売り越し基調とのことで、日経上昇もどこか市場に活気がないようにも感じてしまうところです。
    そろそろ本格回復となってくれることを期待したいですね。

  • 皆さん、おはようございます。
    ダウは163ドルの上昇、為替は109円台前半、先物(CME)は現状で昨日の日経平均終値比で100円くらいの上昇となっています。
    昨日は昼間からダウ先物が下げており、ダウは下落からのスタートとなりましたが、途中からプラス圏に浮上し、米政府が対中貿易関税解除を検討とのニュースを受けて一時250ドル近い上昇となりました。
    日経平均は25日線を前に先物に遊ばれてしまっているような展開が続いていますが、マザーズは堅調で、TOPIX、ジャスダックは25日線を捉えてきました。
    全般的に出来高が少ない状況で、どこか盛り上がりに欠ける印象は否めないところではありますが、日経平均にはそろそろ頑張って欲しいところです。

  • >>No. 34972

    goさん、おはようございます。
    ダウは先物の動きから今日はさすがに調整かなと思っていたら、案外、頑張っていて、今見たら急上昇しています。
    何だと思って調べてみたら、米政府が対中貿易関税解除を検討とのこと。
    本当なのかと思ってしまうところもありますが、これがもしそうなれば非常に大きいですね。
    今週は日経平均はちょっと遊ばれてしまっているような感じですね。
    正直、今週に入ってから買い始めていたのですが、また一番悪いタイミングで買ってしまったかと思ってはいたので、何とか頑張って欲しいところです。

  • 皆さん、おはようございます。
    ダウは141ドルの上昇、為替は109円台前半まで円安が進み、先物はCMEで昨日の日経平均終値比で50円くらいの上昇となっています。
    ダウは続伸となり、これで節目の24000ドルを明確に超えてきました。
    獅子真眼さんもご指摘されていましたが、チャートの上値のラインを追っていくとダウは25000ドル辺りまで戻す公算が出てきたように思います。
    ダウは昨日の時点で200日線が上向きに切り返していますが、そろそろ
    25日線も切り返しそうで、このところ小幅ですが陽線を連発しており、勢いを感じます。
    それと比較すると日経は全般的にの不甲斐なさが目立ってしまうところで、
    マザーズ以外は25日線に抑えられてしまっている状況です。
    先物を見てもダウが上昇して、為替が109円台まで来たというのに何とも活力がないところです。
    25日線もいつの間にかだいぶ落ちてきて、ぼちぼちこの辺りは回復してくれることを期待したいところです。

  • >>No. 34962

    goさん、おはようございます。
    ダウは続伸で、為替は109円台まで円安が進んでいますが、先物の反応が鈍い感じがします。
    一昨日はやや不自然に上昇した感がありましたが、昨日は逆に何で下がるのといった感じで、何だかなぁ〜と思ってしまいます。
    マザーズは頑張っていますが、その他は25日線の攻防となっており、ここは頑張りどころかと‥‥
    今日はすっきりと上昇して欲しいところです。

  • 皆さん、おはようございます。
    ダウは155ドルの上昇、為替は108円台後半、先物(CME)は昨日の日経平均終値比で若干の下落となっています。
    英のEU離脱決議案の否決は折り込み済みで、ダウ・NASDAQは昨日いったん割り込んだ5日線をあっさりと奪回しました。
    欧州株、中国株等、他国市場も順調に回復しており、日経平均はやや出遅れが目立つところです。
    昨日は日経平均に先んじてマザーズが25日線を抜けてきました。
    正直、どこまで戻すのか何とも悩ましいところですが、もう少し頑張って欲しいところではあります。

  • >>No. 34945

    goさん、おはようございます。
    昨日の日経はちょっと意外高でしたね。
    最近は先物主導で上下する展開が目立つ気がします。
    全般的にはどこか元気がないようにも感じてしまうのは気のせいですかね。
    他国市場の多くは25日線を捉えてきており、昨日はマザーズが25日線を抜けてきました。
    日経ももう少し頑張りが欲しいところですね。

  • 皆さん、おはようございます。
    ダウは86ドルの下落、為替は108円台前半、先物(CME)は先週金曜日の日経平均終値比で250円くらいの下落となっています。
    ダウは小幅ではあるものの続落となり、上昇するだけの材料もなく、24000ドル辺りではやや上値が重い印象もあります。
    まあ、これから本格化する3Q決算発表を控え、手持ちを調整しているという側面もあるようにも感じます。
    思えば昨年の1Q、2Qの決算ではずいぶんと売り叩かれましたが、今回はどうなりますかね。
    昨年10月に日経平均は高値をつけているものの、全般的には昨年1月から約1年間株価は下がり続けているといった印象があり、ここらで反転してもという感じもします。
    ただ、今回は下方修正が少なくないとは思いますが、景気減速を折り込み切ったかどうかといわれると微妙な感じもします。
    当面は投資額を抑制して、慎重に行く予定です。
    それでは皆さん、今週もよろしくお願いします。

  • >>No. 34923

    goさん、おはようございます。
    ダウは僅かに下落となりましたが、陽線で引けており、ただ24000ドル辺りがちょっと重い感じもありますね。
    日経平均も上昇はしましたが、ファーストリテイリングの寄与度が120円近くあり、売買に活気があるような感じもせず、どことなく頼りないように思います。
    こういう時に買ったほうがいいのかなと思ったりもしたのですが、昨日は結局ほとんど何もしませんでした。
    ただ、VIXが低下してきて、とにかく落ち着いてきたのは良かったように思います。
    昨年から決算発表時期は荒れがちでしたが、これからどうなるでしょうかね。
    そろそろ反撃を期待したいところですね。

  • 皆さん、おはようございます。
    ダウは122ドルの上昇、為替は108円台半ば、先物は昨日の日経平均終値比で200円近い上昇となっています。
    ダウはこれで5日続伸となり、終値で24000ドルを超えてきました。
    概ね25日線前後で推移している米国株、欧州株、他のアジア株と比較すると、日経平均の弱さが非常に目立ちます。
    それでもこのところは落ち着いた動きで、安心して見てはいられるような感じはします。
    あとはもう少し活気が出てくれるとよいのですが‥‥

  • >>No. 34911

    goさん、おはようございます。
    ダウは続伸となり、先物もだいぶ戻してますね。
    昨日の下落でちょっとだけ買いましたが、現金比率95%といった状況です。
    これでは得るものがないですが、今の日経は海外と比較すると弱めに感じてしまいます。
    個別で見ても25日線辺りで跳ね返されている感が否めないところです(そこまで到達していない銘柄も少なくないですが)。
    1月はもう少し様子を見て、慎重にいく予定です。

  • 皆さん、おはようございます。
    ダウは91ドルの上昇、為替は108円台前半、先物は昨日の日経平均終値比で150円くらいの下落となっています。
    ダウは終盤にやや失速したものの、これで4日続伸となり、25日線を捉えてきました。
    NASDAQも堅調、欧州株も堅調で、原油も50ドルを超えてきてという状況の中で、日経の出遅れ感が目立つところです。
    若干の円高進行となっていますが、米利上げの鈍化が見込まれる中で、この程度は仕方ないところでしょうか。
    あまり意識していませんでしたが、明日はSQなんですね。
    まずは今日、明日と波乱なく通過して欲しいところです。

  • >>No. 34901

    goさん、おはようございます。
    現状、ダウは上昇で4日続伸ですが、円高が進んだ影響か先物はマイナスでの推移ですね。
    ダウは25日線をキャッチし、ドイツやフランスも同様、イギリスは既に25日線超えですから、日経は弱めですね。
    昨日も先物主導の感じが強く、全般的に出来高が少なめで、終盤にかけて失速した銘柄が少なくないように感じました。
    私は昨日でいったん全て売却で、様子を見てまた少しだけ買おうと考えています。

  • 皆さん、おはようございます。
    ダウは256ドルの上昇、為替は108円台後半、先物は昨日の日経平均終値比で100円弱の上昇となっています。
    ダウは25日線に到達、NASDAQは25日線超え、欧州株はも25日線辺りでの動きとなっています。
    その中で見ると日経平均は25日線までまだちょっと遠く、それだけ戻りの余地があるようにも感じます。
    昨日は先物主導での上昇の感は強いものの、マザーズは強目の動きで、だいぶ明るさは出てきたように思います。
    今日も日経の堅調な展開を期待したいところです。

  • >>No. 34895

    goさん、おはようございます。
    ダウは堅調ですね。
    欧州株も全面高で、だいぶ明るさが出てきた感じもします。
    私は昨日持株の半分超を売ってしまい、とりあえず65000円の利益を確定しました。
    ちょっと失敗したかなとも思いますが、思えば昨年は利益を伸ばそうとして、ことごとく叩かれたように感じます。
    今年は手堅く、少しの利益に満足して、まずはプラスを維持していきたいと思います。
    私はgoさんと逆で今年はもともとのスタイルである集中投資を復活させるつもりです。

  • 皆さん、おはようございます。
    ダウは98ドルの上昇、為替は108円台後半、先物は昨日の日経平均終値比で150円くらいの上昇となっています。
    欧州株はまちまちでしたが、中国株は戻しつつあり、米国株も堅調、NASDAQは25日線にタッチしました。
    とりあえずここまで回復してきましたが、この先どこの市場も下がってくる25日線を控えており、ここを超えて来れるかかどうかが焦点になりそうです。
    ダウも日経も昨年12月から陽線が3日続くことはなく、25日線にタッチしたNASDAQがどうなるかも含めて、今晩の米国株の行方が気になるところです。
    とりあえずは今日の日経の堅調な展開に期待したいところです。

  • >>No. 34883

    goさん、おはようございます。
    ダウは続伸となってくれましたね。
    とりあえずは落ち着きを取り戻しつつあるように感じます。
    私は残念ながら現金比率が80%を超えているような状況なので、あまり恩恵には預かれません。
    ただ、年末年始に買ったものが昨日の時点でプラスになっているので、とりあえずそれで良しとしたいと思います。
    思えば昨年は欲張り過ぎて、自分の本来の投資スタイルを崩してしまい、大きく負けてしまった気がします。
    今年は多少プラスになれば良しとし、ちょっとずつプラスを積み重ねていきたいと考えています。

  • 不動産関係のコメントがあったので、私もひとこと。
    私はこの業界に従事していますが、おそらく今年はかなり厳しくなるように思います。
    昨年後半から徐々に兆候は出ていおり、投資物件はババ抜きのような状況でしたが、賢い投資家はもうとっくに売り抜けています。
    不動産業者は外国人(特に中国マネー)をあてにして開発を進めてきましたが、中国からの投資が間違いなく細っています。
    不動産業界はここまで円安と低金利を追い風としてきましたが、ここにきてこの円高は痛いところで、どこも借金体質なのでこれで金利が上昇したら目もあてられません。
    不動産銘柄も例に漏れず株価はかなり下落しており、低PERとなってきましたが、見通しはなかなか厳しいように感じます。

本文はここまでです このページの先頭へ