ここから本文です

投稿コメント一覧 (3コメント)

  • 相手国の控えを含めた出場選手全員がインフルエンザか感染性胃腸炎になれば、勝機があるかもしれない。そうでなければ、ボクシングでいうKnock outあるいは野球でいうCold game、ラグビーでいう100点gameとなる。
     要するにmiss matchである。ならば、将来を見据えて、若手に失敗を恐れず、ハリルのサッカーをやらせてあげたかった。

  • >>No. 81976

     今までこうだった、過去はこうだった、前体制がどうの・・、では、前へは進めません。最近諸事情で50-60代になって働けなくなった人達が、missing laborとして社会問題となり、6月2日NHKで特集されていました。 また、”定年後”という小説が、”終わった人”として映画化されました。これもNHKで取り上げられましたが、定年後生き抜いていくためには、街に出ること、過去のことを比較せずに、前を向くことが必要条件だと映画監督が言ってました。
     過去の栄光に縋らず、早稲田のpeakがいつであったか回顧するのではなく、今が早稲田の底辺だと思って前へ進むのです。1日1mm、1cmでも良いから前に進むことが、早稲田にとってもmissing labor, 終わった人、にならないために必要です。

  • >>No. 81979

     年功序列を廃止し、実力主義にしないと、組織強化にはなりません。SHARPが外資に買われ、東芝が経営難となり、都市銀行が低あるいはゼロ金利により店舗縮小人員削減を強いられ、amazonにより百貨店が苦戦を強いられている現代社会においても、終身雇用により年功序列が機能し、それが故新卒一括採用がなされたという時代には、少しずつ変化が現れております。
     4年間、部で頑張ったから試合に出られるでは、試合に勝てません。W杯直前にハリルを辞めさせ、西野が今調子の良い若手選手ではなく、長く代表に貢献してきたという、いわば4年生に相当する本田、岡崎、香川を日本代表に選出した時点で終了しました。

本文はここまでです このページの先頭へ