ここから本文です

投稿コメント一覧 (12コメント)

  • 日経やフィスコの業績予想からすると9
    月の決算は凄いことになりそう。
    そろそろ状況みて仕込むころでは。
    人より先に。

    では。

  • 今、スマホの写真技術にブレークスルーが。
    シーン認識して適切なエフェクトをかけるやつ。
    最近急激に各社のスマホに採用されてますね。
    これモルフォ以外にできます?。
    エッジサイドの軽いディープラーニングでは
    世界トップの会社ですよ。
    ショーも貰ったしね。
    爆裂売上伸ばす可能性あるんじゃない。

    では。

  • 決算受けてみんなボロクソ言ってるけど。
    通期予想通りの収益だせば、四半期売上8億円
    営業利益3.5億円の会社になる。
    10月には1万円でしようね。
    十分ありえるよ。
    だから研究開発費死ぬほどかけているんだから。
    よく考えてみ。

    では。

  • よく、見てみ売り板ちょー薄い。
    出来てからが勝負。
    びびらないこと。

    では。

  • 追証の売りが終わったら上だよ。
    まじで。
    業績が悪いと売っていたら株は儲からない。
    皆さん冷静に。

    では。

  • blaさん。
    一人芝居だと思ってないので書くけど。
    マジレスしないこと。
    ほっときましょう。

    では。

  • いいプレスリリースでましたね。
    皆さんなんか見えないですか? 聞こえないですか?。
    何故だかボクには見えるものと聞こえるものがあるのです。
    狼煙が見えて、ラッパが聞こえるのです。
    なんの???。
    当然、[反撃開始]です。

    では。

  • 3か月か、半年か、我慢だけとモルフォのちょっといい兆候。
    スマホはじめ画像処理する会社は世界に数多くあります。有名なのはArcSoft,Almalence など。
    きっといつもモルフォと受注競争しているのでしょう。
    そして、たぶんモルフォはスマホ大手ではOPPO,Vivo,Xiamiからは受注できていません。
    他の画像会社とモルフォとの違いは、モルフォは画像処理+ディープラーニングが可能なところ。
    特にディープラーニングでエッジサイドでの軽い認識器では評価が高いところです。

    最近発売&発表されるスマホの写真撮影機能でシーン認識してそのシーンに適切な設定、エフェクトする技術が取り入れられています。(AIスマホ)

    Huawei   Mate10 pro (発売済) P20(3/27発表予定)
    LG     V30 2018モデル (MWCで発表)
    ASUS   zenfone5 (MWCで発表 Snapdragon636 のミドルレンジ)
    Motorola  moto X5 (詳細内容不明ながら Moto's Smart Ai と記載あり)

    上記の会社はすべてモルフォの上得意の会社です。

    ”シーン認識→適切な処理” は画像処理のみをしている会社では対応できません。
    この流れ、モルフォ以外から画像処理ソフトを購入している会社から新規受注できるチャンスではないかと思います。特にzenfone5はミドルレンジでそのレベルまでのトレンドになるのではと。

    ”シーン認識→適切な処理” がモルフォ以外の会社の可能性もありますが、[ファーウェイ 新スマホ「P20」のカメラ機能 「Appleより勝る」と強調]とのWEB記事のなかで、「日本のパートナーとの協力して実現できた」とあります。
    ”ファーウェイの画像処理のパートナーといえばモルフォでしょ。”と個人的には感じています。

    文字ではうまく伝えられないので、ネットで色々検索してみてくださいね。
    では。

  • essさん。
    1ヵ月前株主総会がありましたが、その際に四季報の予想値が会社発表の収益よりも低いとの質問ありました。
    社長のお答えは、四季報の予想は関係ない。業績予想は十分達成可能で、出している数字はアグレッシブなものではないと自信満々でした。
    総会時点で会社は1ℚの結果は分かっていたはず。
    通期で帳尻合わせる算段があるのでしょう。
    売上が特段悪い訳でもなく、将来に向けた技術開発に投資したのが今回の決算です。
    ただ、株価がどう動くか誘導する投稿は控えた方がいいかもですね。
    私自身株主であり、スマホの画像処理やディープラーニングは死ぬほど研究していますがモルフォにとっていい兆候が見えています。
    眠くなってきたので、また説明しますね。
    では。

  • 有名な相場格言

    人の行く裏に道あり花の山。

    有名な格言ですね。
    あまり知られていませんが、続きがあるのです。

    いずれの道も散らぬまに行け。

    では。

  • 先ほど、DMPのFPGAのアルゴリズムはモルフォのものと書き込んだら、掲示の背景が水色になりました。
    そう思わない だってさ。
    DMP発表のIRどおりのこと書き込んだだけなのに。
    ホームページいってIRみてみ。

    では。

  • DMP盛り上がってますね。
    ディープラーニングのFPGAへの期待からでしょうね。
    でも、たぶんキーのアルゴリズムを持つのはモルフォ。
    アルゴリズムをFPGAに載せたのがDMP。
    アルゴリズムをFPGAに載せるのは業界ではそんなに高いハードルではないですよ。
    コアテクノロジーを何処の会社が持っているか理解していないと火傷しますよ。
    老婆心ながら。

    では。

本文はここまでです このページの先頭へ