ここから本文です

投稿コメント一覧 (592コメント)

  • >>No. 39724

    エレ!相変わらず病気が治っていないようだな。
     腕のいい獣医に診てもらえなさい。
     朝鮮総連の許宗萬議長の倅が逮捕されてしまったようだが、拉致事件の被害者を人質としておけば朝鮮ジンどもが悪事のし放題だと勘違いしていると痛い目にあうことになるから気をつけなさい。

  • >>No. 39722

    コメデイとしても出来の悪い映画がおかげで大入り満員でソニーピクチャーは大儲けをしているという。
    朝鮮ジンどもがあがめる最高尊厳とかいう金正恩なんてしょせんお笑い芸人の域を出てないよな。

  • >>No. 39720

    正月休みが終わったらすぐに腕のいい獣医に見てもらいなさい。
    すでに狂犬病の末期的な症状なので手遅れだろう。

    親御さんが気の毒だ。

  • 国連で北朝鮮の人権侵害に対する非難決議が採択されたことに逆上して金正恩国防委員長がエライ剣幕で怒鳴りまくっている。
    逆上している暇があるなら早く拉致事件の被害者を日本に帰してしまったほうが良くないか?
    愚にもつかぬ能書きをコイテルよりも拉致事件の落とし前をつけて日朝友好親善の王道への大門を開いたほうが得だろうが。
    やればできる事をあえてやらずに貧乏暮らしを続けているなんて愚の骨頂だろうが。朝鮮ジンどものまぬけぶりには呆れ果てるぜ。

  •  朝鮮ジン諸君はやらずもがなの拉致事件をしてしまったんだから四の五の言わずに被害者を日本に帰すべきだろう。
     拉致事件の被害者の再調査の報告をいつやかるかなどと悠長に交渉をやっている暇はない。
     拉致事件の被害者の家族の方々はいずれも年老いている。 
     朝鮮ジン諸君に良心のひとかけらでもあるならば拉致事件の被害者を即刻日本に帰すべきだろう。
     それが日朝友好親善への王道に通じる大門を開く唯一の方法である。
     朝鮮ジン諸君がおろかにも拉致事件を起こしてしまったことの落とし前を今すぐにつける勇気を持ってほしいもんだ。

  •  日本政府は北朝鮮に代表団を派遣して拉致事件の被害者の再調査に関して誠意ある回答を求めるという。
     日本政府はあまりにもだらしがない。
     北朝鮮の再調査の回答など舌先三寸のたわごとを承って仕事をしているなどと勘違いしている場合じゃないだろう。
     拉致事件の被害者の家族会の皆さん方の高齢化が叫ばれて久しい。
     日本政府は北朝鮮にたいして拉致事件の被害者を全員直ちに日本に帰すこと意外に誠意を示す方法はありえないことを毅然として求めるべきだろう。
     日本政府は日本国民一人ひとりの生命と安全に責任を持ってほしい。

  •  拉致事件の被害者の再調査があ~たらこ~たらと能書きをこいていたところで朝鮮ジン諸君の空腹が癒されるわけでもないだろう。
     無駄に餓死者を増やし続けるのはここらでやめて、この際いさぎよく拉致事件の落とし前をつけてしまって日朝友好親善の王道への大門を開いてみたらどうだろうか。
     日本政府はかねてより拉致事件の落とし前をつけてもらえれば朝鮮ジン諸君への制裁の解除は言うまでも無く相当の経済援助は惜しまないといい続けている。
     朝鮮ジン諸君も空腹に耐えてやせ我慢をしているのもそろそろ限界に近づいているようだから、日本に帰すべき拉致事件の被害者を帰してぶら下がるべき犯罪者は潔く枝振りのいい樹にぶら下がってもらって日朝友好親善の王道に歩を進めてみたらどうだろうか。
     悪事を働いてもほうっかぶりし続けている間は朝鮮ジン諸君は腹いっぱいコメの飯を食うことは叶わないと気づいてほしいもんだワ。

  •  ソンイルホなるものは外務省の伊原局長にたいして拉致事件の被害者の再調査については何も知らないので平壌にきてもっと偉い人に直接聞いてくれと言ったという。
     ソンイルホという人物は立派な肩書きがついてるが北朝鮮当局の中にあっては係長クラスにもみたない下っ端の役人のようだな。
     こんな役に立たない無能な下っ端の役人を日朝国交正常化担当大使にしているようでは北朝鮮側の日本に対する軽視の姿勢が見て取れる。 
     かくなる上は、拉致事件の被害者についての再調査開始の口約束だけで北朝鮮に対する制裁緩和をしてしまったことを撤回するとともに朝鮮総連中央本部の土地建物を競売で権利を得た四国の不動産会社に所有権を移転するべきであろう。
     日本政府はこれ以上北朝鮮側に翻弄されてはならない。

  •  日本政府は拉致事件の被害者についての再調査の報告を早く出すようにと北朝鮮側に要求していると報道されている。
     しかし再調査の報告がもたらされれば拉致事件が一件落着するわけではないだろう。
     拉致事件の被害者が一人残らず日本に帰国して、北朝鮮側が被害者に慰謝料を支払い拉致事件を起こした犯罪者どもを処刑してはじめて拉致事件は落着するのである。
     日本政府の北朝鮮側の拉致事件の被害者に関する再調査の報告をもってよしとする態度は北朝鮮のみならず国際社会に間違ったメッセ-ジを与えることになりかねない。
     日本政府は不誠実極まりない北朝鮮に対する制裁の緩和を取り消してさらに強力な制裁を課すべきである。

  •  ここにきて北朝鮮が拉致事件の被害者について再調査をすると言っただけで制裁を緩和してしまった日本政府の失態があらわになった。
     もともと北朝鮮側には拉致事件の被害者を日本に帰すつもりなど無かったのである。
     再調査をすると言っただけで制裁緩和を勝ち取った北朝鮮は日本側に誠意を見せるどころか嘲笑の対象にしてしまった挙句に一年後にはすでに拉致事件は解決済みという再調査報告をしてくることだろう。
     日本はもうこれ以上北朝鮮側にだまされ続けるわけにはいかない。
     日本政府は直ちに制裁緩和を取り消して北朝鮮に猛省を促さなければならない。

  •  北朝鮮が約束した拉致事件の被害者に関する再調査報告が大幅に遅れそうだといわれている。
     北朝鮮側が拉致事件の被害者を何人日本に帰せばいいのか日本政府との間で折り合いをつけることに手間取っているという。 
     拉致事件の被害者の「家族会」と「救う会」の皆さん方はいうまでもなく誰一人欠けることがなく全員帰国しなければ納得しないに決まっている。
     そもそも拉致事件という凶悪な犯罪を起こした北朝鮮が被害者の日本への帰国を何人にしたらいいのかなどと交渉しようという感覚があまりにも非人道的だと気づいてもいいころじゃないだろうか。
     日本政府は毅然として拉致事件の被害者の全員帰国の主張を貫いてほしい。
     日本政府が北朝鮮側の再調査の口約束だけで制裁を緩和した失政が今になって裏目に出てしまっている。残念でならない。

  •  メディアも政治家たちも北朝鮮当局による拉致事件の被害者の再調査の報告がいつになるのかといったことにしか関心が無いように感じられる。
     再調査の報告がもたらされれば拉致事件が一件落着するのではなく、実は拉致事件の被害者883人すべてが日本に帰国してこそ再調査の意義があるのである。
     再調査の結果報告の紙そのものには価値は無く、拉致事件の被害者全員が日本に帰国してこそ再調査の価値があるのである。
     北朝鮮が再調査するといっただけで制裁を緩和してしまう甘い日本政府の対応が北朝鮮がわに勘違いをさせているのではないかと心配でならない。
     日本政府は拉致事件の被害者のご家族の皆様方や救う会の方々の心情を蹂躙することがないように毅然とした対応を肝に銘じてほしい。

  •  拉致事件の被害者の「家族会」や「救う会」の熱望とはうらはらに北朝鮮が拉致事件の被害者を日本に帰す人数は極わずかになりそうだな。
     この時期に元国家公安委員長の石井一の「横田めぐみさんは死んでいる」という発言は日本世論の激高とショックをあらかじめ和らげておこうという戦略だろう。
     今、アントニオ猪木が北朝鮮でプロレス興行を打っていることや朝鮮総連の許宗萬議長の訪朝などは日本世論の動向をさぐると共に日本世論の懐柔策について参考意見を聴取するためのものだろう。
     今すべての日本人に求められているのは、日本政府が拉致事件について安易に北朝鮮と妥協をしないように監視することと拉致事件の被害者を一人残さずに帰国させるように「家族会」や「救う会」の皆さんにたいしての熱い連帯感を持ち続けることだろう。
     一日でも早い拉致事件の被害者の皆さん方全員の帰国を念願してやまない。

  •  拉致事件の被害者の曽我ひとみさんさんが佐渡で署名活動をして一緒に拉致された母ミヨシさんの帰国を実現するようにと訴えたと報道されている。
     来月にも北朝鮮側が拉致事件の被害者の情報について日本政府に報告をするということになっているようだが、曽我ミヨシさんについての情報がどのようにもたらされるか日本の世論も期待して注目している。 
     北朝鮮の情報がいい加減なものだと日本世論が激高してせっかくの制裁解除がもとの木阿弥に戻ってしまうことにもなりかねない。 
     朝鮮総連の許宗萬議長が制裁緩和の恩恵を受けて近々本国へ上納金を持参して凱旋帰国するそうだがことと次第によっては日本に再入国ができないことになる可能性が大であろう。
     曽我ひとみさんに朗報が届くことを念願してやまない。

  •  横田さんご夫妻がご老体に鞭打って1400回以上も日本全土において講演会をしてるという。
     昨日も川崎市内で400人の聴衆を前にして拉致事件の被害者全員の帰国を訴えたと報道されている。
     その講演の中で、「わずか十数人の帰国をもって拉致事件の幕引きをしないように」と政府に釘を刺したという。
     横田さんご夫妻はわが子のめぐみさんさえ帰国すればそれで良しという気はさらさらなく、拉致事件という人類史上最悪な犯罪に苦しめられている家族会や救う会の皆さん方とともに最後まで戦い続けるという強い意志にたいして脱帽をして敬意を表するしだいである。

  • >>No. 39695

    エレ!猛暑のせいでまた病気が再発したようだな。
    人に噛み付くんじゃないかとお前の親が案じている。事件を起こさないうちに腕のいい獣医に診てもらえなさい。

  •  日本政府は北朝鮮に拉致された被害者が帰国した後の生活支援策をあれこれと考えていると報道されている。
     それはそれとして当然だが、第一義的には北朝鮮当局が拉致事件の被害者に対して莫大な慰謝料と損害賠償金を支払うべきであろう。
     朝鮮ジン諸君が拉致事件を起こしたことを反省もしないで、日本に帰してやったからありがたく思えという傲慢な態度をとるならば日朝友好親善の王道にそむくものとして糾弾されても仕方ないだろう。

  •  北朝鮮が拉致事件の被害者の再調査を始めて一ヶ月が経過した。
     その間肝心の拉致事件の被害者は一人も帰国を果たさないまま制裁解除の恩典に浴した朝鮮総連幹部たちの本国への上納金持参の巡礼が続いているという。
     すでに日本政府は北朝鮮にだまされているという批判が家族会や救う会から出始めている。
     同時に日本世論は北朝鮮のミサイル発射など不誠実な言動に対して以前にも増して批判を強めている。
     それが在日朝鮮人諸君への反発を強めて、在日諸君の日本社会において生活しにくい状況が強化されている。
     北朝鮮にだまされて経済制裁を解除したことが完全に裏目に出てしまった以上、日本政府は直ちに経済制裁解除を撤回して更なる制裁強化をして拉致事件の被害者の帰国を強力に迫るべきだろう。
     犯罪者どもに甘い汁を吸わせ続けていては絶対にだめだ

  •  日本の世論が次第に安倍内閣と北朝鮮への不信感を募らせているように見受けられる。
     何一つ実績が無い段階で北朝鮮に対する経済制裁を一部緩和したことが裏目に出て、北朝鮮側は拉致事件の被害者を一人も帰さないでも日朝友好親善の王道への大門が開かれると勘違いしているようだ。
     やはりこの際経済制裁の一部緩和を取り消して、行動対行動の原則に立ち返って北朝鮮へは厳しい視線を注いでいるほうが拉致事件の被害者を救済する上で有効ではないだろうか。
     国際社会で孤立して経済が逼迫している北朝鮮へは制裁の強化こそが有効であって、制裁の緩和は有害無益だということを日本人は悟り始めている。
     北朝鮮への経済制裁の緩和は安倍政権の失政だと日本国民が気づく前に北朝鮮側は拉致事件の被害者を早く帰したほうがいいんじゃないだろうか。

  •  もうすぐ一学期が終わろうとしている。
     在日朝鮮人諸君が長年にわたって莫大な労力を使って取り組んできた朝鮮学校の無償化適用は叶いそうかね?
     朝鮮学校の無償化除外によって地方自治体が朝鮮学校への補助金をすべてカットしてきたが復活になりそうかね?
     在日朝鮮人諸君の心のよりどころである朝鮮学校が存亡の危機に直面していることと朝鮮総連本部の土地建物が競売に付されていることが金正恩第一書記が拉致事件に対する態度を軟化させたといわれている。
     しかし自業自得とはいえ北朝鮮が国際的に孤立していることと経済的に困窮の度を深めていることが日本側にとっては幸いしたといえるだろう。
     何はともあれ、この上は一刻も早く拉致事件の被害者が一人残らず帰国できるようになってほしいもんだ。

本文はここまでです このページの先頭へ