ここから本文です

投稿コメント一覧 (2841コメント)

  • お手製の「アルミ6mmパイプ利用のシガレットホルダー」が沢山出来て、色分けして使っているが、やはり「お手製」と言うだけで、タバコが旨くなるようです。馬鹿どもの相手をする時間があれば、DIYでパイプを造ろう。

  • 日本の経営者が常日頃から生産設備の見回り点検などをせず役員室にふんぞり返っているだけの存在であることが、いみじくも暴露された感がする。

    役員室と生産現場が乖離してしまえばその企業は終わりだ。日経ビジネスに「格言」や「尊敬する先達」などの寄稿をする暇があるなら自社工場を見て回る方が余程マシだと思う。「裏切られた思い」などと人ごとのように言うよりも、率先垂範、初心に返らねば日本は敗北の憂き目に遭う。

    経営者たるもの、少しは虚心坦懐になれ。

  • >>No. 905

    これは、矢張り「ドイツ人も自己の存在が中心」だと言うことの表れですね。トランプ流と代わらない。

  • >>No. 5524

    > なぜかジャーナリストらはここを敬遠する。何もニュース源は戦場だけではないはず。
    > 日本の左翼が・左傾メディアが・人権派が押し黙るこの現実。

    僕も常日頃からそう感じています。現地潜入取材で得られるものは、見ていると戦場写真ばかりで、実のところはナニも語っていない。スポーツ写真と何ら代わるところは無いのです。我々が知りたがっているのは、宗教や資源がらみで複雑怪奇な様相を呈している中東地区の詳細な分析や系統だった説明なのですが、デスクワークと経験で書けるこの種の記事が少ないので困っている。

    マスコミが触れたがらないのは、大陸中国や北朝鮮事情に波及するのを恐れているためか、それとも、マスコミ自体に分析能力が無いためなのかは判りませんが、現地入りしているマスコミの記事よりも、各種分析研究機関の「座学分析」の方が的確で面白いなんて、正にマスコミの恥さらし℃と思いますね。

    日本のマスコミを内部で支配する在日朝鮮人幹部の努力を期待しますよ。多分期待外れに終わるだろうけれどもね。

    ★★★朝日新聞を始めとするマスコミは韓国資本の電通ポチだ、広告ほしさに日本を売った★★★
    ★★★影響はNHKにも、電通傘下のNHKエンタープライズを通して潜入者は500人以上★★★
    ★★★政界にも帰化朝鮮人の影、連合公認で国会議員となっている★★★
    ★★★奴らの狙いは日本の実効支配だ、そのために政権攻撃に明け暮れている★★★
    ★★★新聞購読解約は簡単だ「明日から要らぬ」といえばよい★★★
    ★★★何よりも実行が肝心、とりあえず朝日の購読解除・NHK視聴料の不払いからでも始めよう★★★

  • 安田純平氏についてバズニュースが、裏情報を報じていますね。カタール政府がテログループに資金を提供する「理由付け」の道具に使われたのでは無いか、と言うものですが、なるほど、記事に含まれている本人の写真を見ると肌のつやもよく極めて健康・元気そうで、「何ヶ月にも亘って拘束されていた人物」には見えない。
    記事のURLは以下です。

    http://buzz-plus.com/article/2018/10/27/yasudajunpei-qatar-government-news/

  • 理由は良くわからないが、このテキストリームは今年いっぱいで「株式・投資」部門以外は廃止されると言うことだ。朝鮮人に半ば乗っ取られている「ガセ・誘導報道」の多いマスコミに振り回されている我々にとってこの場は「真実を知る貴重な場の一つ」として大切なものだったが、残念なコトだと思う。

    で、皆さん方はどのような「その後の対策」を考えておられるのか、参考までに教えて戴ければありがたいのですが…

  • >>No. 3812

    いつもWiki引用で恐縮だが、安田純平コト韓国人ウマルは次のように語っているとのことだ。

    <2004年11月、新潟で講演した安田は、「どういう事情であれ、邦人保護は政府の責務だ」とした一方で、フリーのジャーナリストというものは、紛争地域であっても事態の真相を見極めるためにリスクを負って取材に行くものだとし、「常に『死』という自己責任を負う覚悟はできている」と話した。>

    安田がシリアに入国した際に使用したのは「韓国旅券」だそうだが、これを取得できると言うことは彼が「韓国と日本の二重国籍者」だと言うことになる。で、韓国旅券を使った結果での拘束なら韓国政府に文句を付けるべきだろう。

    具体的にはプライバシー関連事項だから報じられていないようだが日本には安田のような二重国籍者がかなり居るようだ。彼らは密入国で日本に侵入した朝鮮人の末裔であることが多く、適当に「有利な方の国籍」を使い分けている。その結果責任を日本政府が取るべき理由は無い。

    ★★★戦後密入国した在日朝鮮人の殺人・強盗・強姦事件の数々を忘れるな★★★
    ★★★密入国した朝鮮人とその末裔は今でも日本でのうのうと暮らしている★★★
    ★★★奴らは「通名」を使用しているので簡単には解らない、が近隣居住者には解るはずだ、監視を続けよう★★★
    ★★★<<在日朝鮮人の犯罪>>をググって読もう★★★

  • >>No. 3810

    昔は、池上彰と聞くと「偉い大学の先生だ」と思っていたが、本人や番組編成者の時代感覚が足りずに、盗作がばれてしまった。「今はネットの時代だ」という事くらいが判らずにどうする。本人は未だに判らないと見えてしゃあしゃあとした顔つきで宣伝等で顔をさらしているが、僕なら恥ずかしくってペンをおりたくなる。

    大学も大迷惑だろうね。教員達も怒っているだろう。

  • >>No. 30738

    「ナニ虎さん」今日はモーニングメッセージとイヴニングメッセージが時間的にゆったりとしているね。土曜日は市場閉鎖でのんびりと暮らしているのかな? 良いご身分だ。うらやましいね。

  • >>No. 5522

    安田純平君は韓国との二重国籍者ですか。なるほどね。それで理解できました。以下の理由です。

    ★★★朝日新聞を始めとするマスコミは韓国資本の電通ポチだ、広告ほしさに日本を売った★★★
    ★★★影響はNHKにも、電通傘下のNHKエンタープライズを通して潜入者は500人以上★★★
    ★★★政界にも帰化朝鮮人の影、連合公認で国会議員となっている★★★
    ★★★奴らの狙いは日本の実効支配だ、そのために政権攻撃に明け暮れている★★★
    ★★★新聞購読解約は簡単だ「明日から要らぬ」といえばよい★★★
    ★★★何よりも実行が肝心、とりあえず朝日の購読解除・NHK視聴料の不払いからでも始めよう★★★

  • 追加すれば、政策や行政には「裁量権がある」ので、杉田発言を殊更のように問題視するのは、政策論争を展開できない野党や別目的で結束攻撃しているマスコミの「戦略」に荷担している事になる、と考えています。

    ♪踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損損

    と言った戦術ですね。アホらしい。

  • >>No. 129

    言葉の定義は一筋縄で解決するものでは無いですね。例えば西側諸国から「テロ」とされている行為がイスラームから見れば「ジハード(聖戦)」であったりするように、その人の立ち位置によって正反対の意味を持つものになったりします。

    この「生産性」や「LGBTの権利」などもその範疇に入るので、「生産性」は人類生殖の相互関与をどう考えているかによって異なるし、「LGBTの権利」は憲法上の権利に付いての考え方ー理念か実施目的かーによって異なった結果となると思います。つまり  定義論争=前提となる立ち位置論争  ですね。

    僕的には、「生産性」に関しては、総ての人が生殖という行為を通じて遺伝子的に相互に関与しているから可能性の問題としてその意味するところは良く理解できます。

    また、「LGBTの権利」については、憲法上の諸権利は「行政目的として即実現しなければならないとは考えていない」ので、財政的裏付けや「刑法上の犯罪」でない限り、行政府ができる限りの努力をして居ればそれ以上の要求は出来ないものと考えています。また憲法は相互に矛盾する規定も沢山有るので憲法の一条項に違反していても競合条項があれば問題は無いと考えています。

  • 今、送られてきたまま、題名が余り興味が無かったので積ん読していた「敗走千里・陳登元著・ハート出版/1938年・2017年復刻」を読んでいるが、非常に面白い。

    昭和13年当時の中国内乱に参戦した中国人学徒兵がその体験を赤裸々に綴ったもので、戦後GHQによって「宣伝文書」だとして禁書処分された本の「復刻版」なのですが、中国兵の残忍さが余すところなく描かれていて、その結果責任を「南京大虐殺」等として日本が不当にも押しつけられているのでは無いか?と思うような記述でいっぱいです。

    中国人は、こんなにも不公正なことを平気でするのかと腹が立ちますね。日本人なら一読すべきです。

  • 中国で起業している「ある日本人」は、次のように言っている。
    中国で起業するなら「中国を好きになりすぎても、嫌いになりすぎても失敗する」。

    つまり「好きになりすぎる」と中国社会の持つ、ゴールポストを動かしたり、勝手に製品品質を落としたり、コピー製品を当然の様に造ったり、約束を守らなかったりと言うリスクが見えなくなり危険だが、かといって「嫌いすぎる」と中国の持つ市場規模やスピード感や何でも揃っている部品供給体制などの「凄い点」の活用に躊躇するようになる。だから「十分に注意をしながら参入せよ、と言うことになるのだが、これは「言うは安いが実行するのはかなり難しい」。

    これは経済の分野だけでは無く、外交の分野でも、北朝鮮の非核化推進といった具体的事案の分野でも同じ事だと思うが、「勝手気ままに振る舞う」事にかけてはトランプ以上だから、我が国は非常に困っているわけだ。

    これは秦の始皇帝以来の伝統かな?

  • このところ、勉強の合間の時間にシガレットホルダー造りを楽しんでいるが、6mm煙草用のホルダーが7本できあがって、それのスタンドもこしらえた。アルミパイプをチロルパイプに差し込んだだけの実用品だがなかなかに使い勝手が良い。チロルパイプのフィルターが黒くなってきたら新しいものに交換すれば掃除は一瞬で完了し「苦み」も残らない。

    6mmタバコにもブラックジャックやシガリロ等の高級葉を使ったものがあるので、今や日常の喫煙や特に外出時は普通サイズのタバコよりも量的に多くなっている。普通サイズタバコの箱にノーマル・メンソール・シガリロなどが30本以上入るので「その時吸いたいもの」が選べるので重宝しています。

    たばこ税の不当値上げは喫煙方法にも影響を与えているようだが、「軽く一服」することが出来るので、市販品で6mm煙草用のパイプが普及すれば急激な転換が起きるかも知れないと考えています。グンと経済的でもあるしね…

    財務省も罪なことをするものだ。

  • 虫籠を入れ「アドブロック」を入れたら画面が非常に見やすくなった。新たに開設したTeaCupと日本会議室にも効くようだしWebbrowserにも有効なようだ。ただしWi-Fiのギガは同じように喰うようなのでこれを減らすのに苦労している。

  • 記事紹介ばかりで恐縮だが、日中関係に関して日経ビジネスが面白いコラムを載せている。以下です。

      意外に安倍政権好きな中国知識人
      https://business.nikkeibp.co.jp/

  • フラウが夜勤シフトに入って、深夜に帰ってくる。昼間は家に居るので、街に遊びに出ることが出来ないで参っている。明日は是非とも、何があっても、フラウを置いてでも、街に出かけるド。そして禁煙地帯でプカ~リとタバコを吹かしてくる。旨いだろうな…

  • フラウがGMSで「麦焦がし」を見つけて造ってくれたが、小さい頃によく食べた。「はったい粉」とも言うが、砂糖と塩を加えて湯で練って戴く、懐かしい味だ。

    しかし、こんなものを作ってくれるのは、僕のことを「年寄り」と見ているのかな?と少々気になる。

  • >>No. 24620

    「過程」では無く「結果」と「現在」がものを言う社会か。深みが無いところが問題だが、今の世界的傾向だから、まぁ仕方が無いか。それにしてもポタ君、悪びれること無く堂々と答えているね。敬意を呈したいくらいだ。中国の強みの素だろうね。

    いや、勉強になりました。

本文はここまでです このページの先頭へ