ここから本文です

投稿コメント一覧 (2285コメント)

  • >>No. 28529

    これまで年金でこれくらいもらっているけれど、実情から言えば「ちと足らん」ですね。まぁ、いくらあっても不足ぎみと考えるのは誰しものことだろうけどね。

  • >>No. 28534

    > Surface Pro 4検討中

    僕も最初は大画面に惹かれてサーフェスプロ2.を買い込んだけれど、結局使えずに今は机のした埃をかむっています。原因はインターフェイスがころころと変えられたことと、WiFiデータ量の使用が格段に多く、他のタブレット系の二倍以上にも達し、年間の維持経費が約30万円にもなったこと。勝手にデータを送っていたようで、それをもとにデータベース連動型広告を送り付けてくるので、辟易して電源を切ったままにしてあります。

    今は新たに買い込んだfireプロ10inchを外出時のメインとしていますが、これで十分です。ねだんは十五分の一位ですが重宝しています。

  • >>No. 28517

    プライバシー関連法規のせいで、今では「運転免許証」の券面表示から「国籍・本籍」が無くなっています。これなどは、同和対策に名を借りて外国人の国籍まで表示しなくなったもので、東洋人同士では顔つき体型も似通っているので「通名」を使われると外国人であることが解らなくなってしまう。しかも通名は届け出制だから何回も変更されると追跡するのも困難になる。これが朝鮮韓国人が平気で悪事に走る最大原因。

    占領軍の落とし子みたいな制度だが「今でも有効」、たまらんね。

    朝鮮人特有の「火病」も、やっと連合軍に独立させて貰って「これからは自分たちが日本を」と思い込んでいたものの、日本の独立には一切関与させて貰えずに「連合国同士の頭越しの取引」で成し遂げられたものだから、「無視される極地」の屈辱を体験させられたわけだ。その悔しさが原因となっている。繰り返し繰り返し「ウソを吐いて蒸し返そうとする」のはその悔しさの表れ。誠に哀れな民族だと思うね。同情などしないけどね。

  • >>No. 28516

    7~8千万はあるようだけど、貴金属取引でもやってるのかね?

  • 暑くなってきた。先程まで大窓から吹き込んでいた風は涼しかったのだが、ぴたっと止んでしまった。テラスのコンクリートの輻射熱は46℃、これでは暑いわけだ。同じ岐阜県の多治見では気温が40℃を突破して、これは5年ぶりらしい。「日本が亜熱帯化している」と言われて久しいが、いよいよ鍛治さんの住むタイと同じような環境に置かれるのかな? まだ「コブラ」や「大ワニ」・「マンゴやバナナ」は見られないけれど、この分では進出してくるかも知れないなと思っています。

    家の中に居ても脱水症状が出てくるらしいので、水分補給のために「医療水分補給液」を造って飲んでいます。水200cc辺り、食塩0.5g、砂糖5~8gを入れて良く振って完全に溶け込ませてから飲むのだけれど、チトしょっぱい感じがする。が、これが水分補給には一番良いのだそうだ。砂糖を入れるのは「腸の働きを良くして吸収を早める」ためらしい。飲みながらタバコをくゆらせているけれど、こんな炎暑でも旨いね。合間に7/11の「くるくるバタースコッチ」という食パンよりチョット軽めの外人好みのパンを千切っては口に放り込んでいるが、歯がなくても食べられるのでいつもの習慣だ。食欲は衰えては居ない。アッチの方はどうかというと相手をしてくれる仁が仕事に出掛けているから「おあずけ」状態。

    被災地では炎暑で熱射病になり自衛隊員さんが亡くなったり、避難所でも熱射病らしき症状で救急搬送騒ぎになっているようで、気の毒な限りだが、禁煙書き込みの連中は、書き込みが続いているところを見ると、ボランティアにも行かずに「涼しいところでのうのうと」やっているようだ。一日でも良いから行けば良いのにね...

    え?僕か? 僕は歳を食っているので「返って邪魔になる」と思い、悔しいが自宅に居ます。クーっ...

  • 買い物のついでにGMSのタバコ売り場を覗いてみたら、タバコ税の値上げを受けて「安いタバコ」が沢山販売されるようになっていた。エジプト葉のキャメルも390円、チャコールフィルターのケントも390円、なんだまだ値下げの余地があったのだと安心したね。この分では1000円タバコなんて「いつのこと?」みたいだ。

    おまけに、条例で「面規制の禁煙」をしている自治体が、「昨年度、高山市では6億円のタバコ税収入がありました。タバコは市内で買いましょう」などとポスターまで造って宣伝している。タバコの害なんて、やっぱりウソ八百みたいだ。役人の賃上げ財源が欲しいだけなんだろうね。

    ★★★★★★ チントンkillsは「おバカ」さん タバコの害はうそバッカ 金が欲しいだけだろ★★★★★★★★★

  • 今日はラッキーな一日だった。加齢による視力の低下で半ば諦めていた運転免許証の更新がすんなりと完了したのだ。

    事前の高齢者講習でも、眼鏡屋さんでも「裸眼では難しいでしょうね」と言われていて、めがね持参で「条件付き更新」を考え、それでも駄目なら「免許返上」とまで考えていたのだが、いざ視力検査が始まると一回だけ間違っただけで、「ハイ結構です」となった。こんなこともあるのだと躍り上がって悦んだね。「天、未だ我を見捨てず」...

    早速フラウに電話を入れて報告したが、「なら、お買い物に行こう」となって食材をどっさりと買い込んできた。明日には車屋にいって、先だってフラウ用のコンパクトカーを買ったばかりだが、自分用の軽バンでも買おうかと考えています。免許の有効期間は3年しか無いけれど、次の時も「まぁ何とかなるだろう」... で、今夜は珍しいことに飲めぬお酒(ビールだけど)鍛治さん流にストローで飲んだら130ミリリットルのチビ缶1本で酔っ払ってしまった。経済的で何より。

    先ずはご報告まで。

  • >>No. 28403

    鯨については、日本は昔から髭や骨に至るまで「棄てる部分が無い」と言われるくらいに完全利用してきた。だから鯨の急減少には何ら関与していない。関与してきたのは欧米諸国で「鯨油を採集した残り」は肉も総て海洋投棄し鯨の減少をもたらせてきた。アメリカのペルー提督が黒船を引き連れて浦賀にやってきたのも捕鯨船の基地として日本に開国を迫ったのが原因だ。

    それにも拘わらず、日本は「鯨保護の敵」と見做されて迫害を受けている。世界的世論というのは概ねその程度のものなんだろうね。チン切る宦官君のように尻馬に乗る馬鹿も居る。

  • 色々調べてみたけれど、このAi万能時代には「報復行動」が取りにくくなってるね。残るは「間接報復行動」だけだけど、「タバコ財源視」撲滅の取り組みは依然継続するつもりです。

    昨日のニュースでは、アメリカのNGOが州政府相手にコーヒー発癌説に基づき「コーヒー焙煎による発癌可能性の表示義務を条例化せよ」との訴訟を地裁に起こし、「dataに基づく請求で論理的だ」として勝訴判決を出しているそうだ。州政府は争うようだが、これが確定すれば「受動喫煙」と同じように「コーヒー飲用環境の形成による自動・妊婦などへの影響がアル」ということで「社会的制裁罰(増税)」が課せられるのでは無いかと業界は戦々恐々らしい。なにしろ、弁護団の主張は「仮想の前提に基づく説」だとして退けられているので、可能性は十分に有るそうだ。

    コーヒー一杯が2000円になる時代など考えられるかね? それくらい行政は無駄金を喰っているのだと理解すれば良いだろう。

  • >>No. 28209

    > 理由なき反抗

    若気の致すところ、ですね。僕も、例のパッケージングで反抗心ムクムクになってるけど、まだ「若気」なのかな?
    それとも「冷や水」?

  • >>No. 28200

    Amazon古書で調べたら有ったので注文入れました。随分増刷を重ねていますね、僕の買ったリストでは37版とか、早速史料庫に追加します。

  • 何故か異常にTEXTリームの反応が悪い、重くて動かない、干渉が掛かっているのかな?

  • JTがこのようなパッケージを用いると言うことは、多分財務省からJTへの出向者・出向役人の発案に違いない、そんなにしてまで「自分たちの権益」を確保したいのか? 役人給与の財源確保に拘りたいのか?

  • >>No. 28143

    このパッケージは明らかにやり過ぎている。僕の心に火をつけた。

  • 南下「無視籠」が騒がしいが放っておけば良い。

    兎に角連中はやり過ぎた。他人の嫁さんのパンツに平気で手を突っ込んでくる。タバコ税の懲罰的値上げなど連中のやり口には僕も相当に腹が立っている。「今に見て居れ、思い知らせてやる」という気分になっている。

  • >>No. 28184

    なかなか含蓄のある言葉ですね。心に響く...

    しかし、鍛治さん、ベッカリーアなんて良く知っておられるものですね。この教養の深さは「異国での一人暮らし」が形成したのですか? それとも専攻?

  • >>No. 28167

    食べ物と宗教の関係は大きいようですね。背景には宗教の持つ「信者束縛」があるのでしょうが、ヒンズー教の「聖なる川」のように、現在でも糞便で汚染されたガンジス川の水で「聖水浴」をする習慣など科学的に間違った行為が世界中に残って、人命を奪っている。

    「タバコガン原因説」なども同じようなもののようで、日本の研究者の「適当な研究結果」が十分な疫学的な検証も無くWHO等に利用されて我々の喫煙文化を蚕食し、喫煙者の財産の侵奪までしようとしている。背景には「役人の給料値上げの原資不足」と言う各国共通の悩みがあるので政府のやり方は執拗且つ悪質だ。

    最近では「もはや実力による不当干渉の排除」に出る以外に方法が無くなったとさえ思うようになった。財政を牛耳る役人の責任は重大だ。余りにも自己の利益確保に執心しすぎている。覚えておけよ

  • アルカポネ財務相と安倍政権、これまで擁護に回ってきたが、攻撃の対象にしようかな?
    それくらい「腹の立つ」イメージ広報だ。政府は何を考えているのかな?

  • >>No. 28143

    この「私たち」と言うのは誰だと標記されているのですか? どうやら写真の下部に印刷されている「七つ★」から類推するとセブンスターのパッケージのようですが。

    こんなものが売られているというなら、これこそ今マスコミガ展開している「イメージ操作」そのもので「誤まった方向に世論を導く方法」ですね。背後に財務省の姿が見え隠れしているようで、そんなにも「役人の給料アップの財源不足が深刻」なのですかね。

    しかし、見ようによっては、こんなものが公然と販売されるような状態というのは、逆に財務省攻撃の材料を与えてくれているようなもので、これを上手に利用すれば「タバコの値上げを阻止することが出来る」と思う。実力行使にでれば良いわけで、こんなタバコを売っているコンビニに火炎瓶を放り込めば良いわけだ。

    役所機構の簡素化「小さな政府」の実現にも利用すれば良い。先ず政治家の事務所にメールなどで陳情攻勢を仕掛け、効果が無ければ「後は諸君の考え通り」の行動に出れば良い。橋の上の道路などから放り込めば監視カメラに細くされないように攻撃できるかも知れない。補足されても特定されないように、長時間掛けて発火するような「時限信管の開発」が必要だがね。

    色々と考えてみよう。

  • >>No. 28130

    これくらい積んでこられると「札勘」大変だろうなぁ。クロス帯封してあっても、収納の時にはバラして百万円単位で手勘定しなければならない。ダイトとか計数機も色々あるけれど、保守サービスが必要なので結構費用が掛かる。特にコインとなると、どうあがいても赤字サービスだ。

本文はここまでです このページの先頭へ