ここから本文です

投稿コメント一覧 (1873コメント)

  • >>No. 992

       再度の投稿です。

     八重朝顔が先祖返りしたらしいね。
     肥料分が失せると先祖返りを起こすようですよ。
     
     白い朝顔はア-リ-コ-ルと言って、日陰用に植えていたもので、白とブル-の二色でした。
     我家のも八重朝顔と白花のア-リ-コ-ルが咲いています。
     ブル-の朝顔の方が爽やかに見えて良いですよ。
     咲いてみないと白かブル-か分らないので、クジ引きみたいなものですから諦めて下さい。

  • >>No. 991

              りこさん こんにちわ。

     今日は夏晴れの暑い天気になって、初秋の服装で亡従兄家に行ったが、家族5人全員留守だった。
     盆過ぎの日曜でから、家族全員で何処かに出かけたらしかった。
     明日にでも行こうかなと思っているが、留守だと又、空戻りになる爲、電話してからだろうね。
     片道4kmぐらいだから、いつでも伺えるけど、20日盆内に行くべきかな。
     
     帰途、途中のス-パ-に寄り道して、成果コ-ナ-に葡萄のシャインマスカット1房がパック詰めで
     販売されていたので、買い求めて来たが、1房で2,354円でした。
     巨峰は1房でシャインマスカットの3/1の値段で売られていた。
     昼の弁当3ケも買ってご帰宅です。

     二日続いた晴れの天気だから、鉢植えにだけでも水遣りしないと枯れるかも知れない。
     花壇の花物は約1ヶ月降雨が無かった時、水遣りしていたが、それでも枯れたのがあった。
     かすみさんちでは、河原撫子を雑草あつかいにしていたが、本来はやはり雑草かも知れないね。
     今は生えていないが、我らが子供時代は河原の土手の所々に撫子が咲いていたもの。
     その点、漫珠沙華も田圃の畦で鮮やかな赤花を咲かせていたので、この花も雑草かも。
     雑草から園芸種になった草花も多いと思うね。=特に山野草です。

     >これはキリギリスの仲間ですね

     この虫は鳴かないからウマオイではない。
     キリギリスって鳴かないものね。
     コオロギや名も知れぬ虫達が、夜昼無く鳴き始めているから、秋だナァ~と感じています。

     秋茜も棒の先に止まっていたよ。
     早々に山から下りて来たんだねぇ。

  • >>No. 969

                hanamameさん 今日は。

     今日は暑い夏の太陽が輝いて、暫らくぶりの夏日になり、自家用車運転でもク-ラ-を稼動しないと
     暑くて汗汗になりましたが、窓を全開した方が凉かったりしでした。
     隣町の亡従兄の家に盆礼のお返しに行ったら、家族全員が留守でしたので、空戻りです。
     途中のス-パ-に寄って昼の弁当や葡萄のシャインマカスカット(皮ごと食べられる)1房=2,180円
     と高い買い物でしたが、美味いのでたまには良いかなとね。

     菩提寺の境内に咲いていたヒビスカスが綺麗なので、種苗会社からタネを取り寄せて蒔いた苗を
     プランタ-に移植して生育させたら、似てもいないデッカイ花が咲きました。

  • >>No. 3577

        かすみさん 今晩は。

     かすこさんの所では、河原撫子も雑草になるんですね。
     可哀相な気がします。

     夏茗荷の花が咲いていますが、この花を採って甘酢漬けにして食べると、サキサキして美味ですよ。
     花の元も別口で甘酢漬けにしますけど、美味しいと感じたことが無いので、遠慮します。

  • >>No. 989

             りこさん こんばんわ。

     約2ヶ月ぶりで風呂に入りましたが、シャワ-よりはリラックスしますね。
     身体を伸ばして入れるから疲れも取れて気持ちが良いです。
     
     今日は隣町の亡従兄の家に盆礼のお返しに行こうと準備してたら、道路の向かいに住む奥さんが来て、
     話込んで動きそうにもない爲、出そびれてしまった。
     話相手は妻がしていたが、亡従兄の家に一緒に行くと言っていた妻を置いて行く訳にもいかないので。

     今日は晴れて気持ちの良い天気で、気温も26℃になり、暖かさが戻って来たが、ひところのような
     暑さは無くなり、このまま秋に移行するのかなぁ~と思い、淋しくなった。
     夜だけでなく昼間も秋虫の鳴く声が聞こえてきます。
     昼は相変わらずミンミン蝉と油蝉の合唱が聞こえているが、ひと頃より煩くなくなった。

  • >>No. 985

            りこさん こんにちわ。

     いやぁ~、寒いですよ。
     昨夜から今朝にかけて中秋なみの気温なので、布団に入っても温まれず、夏掛け布団にタオルケットを
     重ねても寒く、その上に羽毛布団を重ねて、やっと身体が温まり、眠ることが出来た。

     今朝の気温は18℃ですが、昨日までは23~4℃あったのに、急に寒さが襲って来た感じで、
     対応できず、右往左往し、秋の洋服を箪笥の中を引っ掻き回して探し、着ています。

     「かすみさん」と葬儀の件で長々とやりとりしているようですが、今は寺も葬儀場でも椅子席に
     なっているから、正座して痺れることも無くなっていますよ。
     尤も、伊勢市では旧式の正座を要する寺や葬儀場しか無いのかも・・・ね。
     ご詠歌もやらない家が増えているし、葬式終ったら極身近な親戚縁者だけで後の行事をしていますよ。
     簡略化が進んでいる北国の田舎でございます。

     書斎の窓から見える道路を挟んだ向かいの畑の縁に白とピンクのムクゲの花が咲いて、風に揺れる
     様を見ていると、早くも秋の気配が漂っているかのような感じを受けます。
     いつもの年ですと、ムクゲは9月初旬頃から咲いてくるのに、今年は早いなぁ~と感じています。
     北国はもう、初秋の空みたいで、ススキの穂が風に揺れている風景になっている。

  • >>No. 967

               hanamameさん お早う御座います。

     昨夜から今朝にかけて中秋並みの寒さで、夏掛けとタオルケットでは寒くて眠れず、その上に
     冬掛け羽毛布団を重ねて、やっと眠ることが出来ました。
     猛暑に慣れた身体は気温18℃には、かなりの寒さを感じ、身体が温まらなかった。
     書斎の今は雨戸を全開している爲か、弱い風が吹いて来て室温20℃、寒いですね。
     空は青空が広がって明るい陽の光が射し込んでいるが、当書斎は西側にあるため、陽の恩恵は
     受けていないのです。
     花豆さんの所とは、そう違いが無いみたいですね。

     今朝は未だ、畑には行っていないが、昨日までの降雨による湿地は解消されておらず、午後に
     なれば少しは乾いて来ると思うので、午前中は家の中で過ごします。

     盆過ぎたら早くも秋の気配か、ススキの穂が風にゆれていた。

  • >>No. 985

             りこさん こんばんわ。

     ところで980は消えていますが、「かなさん」が「りこさん」にお尋ねになったのを
     無視していたから「かなさん」が怒って消したようですよ。
     外の方からの問い合わせには誠意を持って応じるようにして下さい。
     「かすみさん」のようにね。
     小生が作ったトピだけど、他の方からも小生以外に問い合わせがある爲、
     気をつけて閲覧して下さいね。

  • >>No. 965

                hanamameさん 今日は。

     今日は夏日だけど、風がすこしあるせいか、涼しいと言うより寒いです。
     昨日はほぼ一日降雨の日でしたが、夕方少し前に止んだので、送り盆の後、ぬかるんだ畑に行き、
     熟したトマトを手に採ったら、雨のお陰で総べて割れていました。
     食べられない事も無いので、真っ赤に熟しているのを総べてて採りながら、
     1個食べてみたら甘かった。
     オクラも一日採らないでいたら総数18本になった。
     茄子は3日採らないでいたが、こっちは数は少ないが、大きくなって漬物には無理になっていた。

     我家の花は鉢植えしている鹿の子百合が咲いていた。
     地植えしたいが、野鼠に球根を喰われるため、止む無く鉢植えです。

  • >>No. 983

              りこさん こんにちわ。

     今日は寒い夏の日で気温は夏日ですが、暑さに慣れた身体には涼しいと言うより寒いです。
     半袖では腕が寒さで震えるような感じがしています。
     午前8時頃に名残り雨が落ちて来たので、今日も雨かなぁ~と思っていたら、青空が見えて、
     柔らかな陽が射して暖かくにったが、直ぐ、雲って元の木阿弥になっている。

    >商品説明に”実が落ちるのは当たり前”の・・・

     古くなった葡萄を消費するための「まやかし」でしょう。
     我家で友達から貰った採りたての葡萄は約1週間になりますが、冷蔵庫に入れていたけど、
     実を外す時は生きが良いと、中々外れませんが、時か経過する程、外れやすくなります。
     実が落ちるのは相当な日々が経過したもので、鮮度が落ちおり、/いわゆる不良品ですね。
     知らない消費者は、熟しているから身離れがよいと思うのでしょう。

     痛み易い果物は桃ですね。
     友達から盆用に貰った桃のうち、見た目は良いが、味が落ちる桃は相当な日数を経ても硬いけど、
     美味い桃は日数が経てば、柔らかくなり部分的に腐れが始まります。
     小生はナイフで皮を剥いて食べる桃より、手指で皮が剥けるまでになった桃の方が好きです。
     
     昨日、JAの産直市場に行き、姪の居る長姉が嫁いだ家に持って行く葡萄を買う爲、生果販売
     コ-ナ-を見たら、桃と李、葡萄(デラウェァ)、和梨(幸水)だけでした。
     
     我家の鉢植え葡萄(ポットレットワン)の写真だけど、少しボケているが、撮った人のボケが
     反映したものと受け取って下さいな。

  • >>No. 978

     りこさん、再度の書き込みです。

     葬儀の形式は、いろいろな方法があって、決まっていないのが普通でしょう。
     当地方では、通夜、斎場、葬儀の順で行っています。
     斎場を後にすると遺体が傷みますので、死の匂いが漂い、弔意に来た人々に不快感を及ぼす爲、
     斎場を早くするのですよ。
     特に夏は遺体の周囲に氷を入れても、腐敗が進みますのでね。

     当地方では縁者は受付に出なく、隣組の仕事ですが、五七日に出てもらう人に渡す札は、
     予め紙片に名前を書いて受付の代表者に渡しておきます。
     葬儀の後、同じ場所で五七日を取り行い、それが終った後は五七日に出た人々に別室で
     オトキ(飲食を行なう)を供し、少し高価な供物をあげて終わりです。

     その地方によって方法が異なるのは当たり前ですね。
     共するのです。

  • >>No. 979

        りこさん こんにちわ。

     漸く雨も止んで明るくなって来ましたので、少し早かったが、送り盆を済ませました。
     昨夜から降雨が降り続いていたのが、やっと3時頃に止みましたが、県の北部は大雨で
     被害が出ており、県の中央部に属している当市は、被害無く済みました。
     たっぷり降ってくれたので、2~3日は水遣りしなくとも良いようです。

    >ピンポン玉には ちよっと足りない大きさ

     巨峰の大きめでは、誤魔化されたんでしょう。
     軸からポロポロ落ちるんでは、収穫してから一週間以上は経った葡萄ですね。
     都会に近い農家では、消費者を馬鹿にして販売する傾向にありますね。
     今は総べてジベリン処理によって種無しにしていますよ。
     我家のポットレットワンはジベ処理していないので、タネありです。
     尤も、観賞用として鉢植えしているので、タネがあろうが無かろうか、関係無し。
     葡萄で一番高価なのはシャインマスカットで、種無しで皮ごと食べられます。
     当地方では、今のところデラウェアしか販売されていません。

     友達から貰った桃の品種は分らないが、今が食べ頃なので、外には持って行けません。
     嫁いだ長姉の家に葡萄1箱を持参して、仏壇を見たら桃が所狭しと供えられていた。
     周辺の果樹農家から貰ったんでしょう。
     葡萄が無かったので良かったよ。

     今日は雨降りの中、親戚縁者への仏参りをしてから、友達の家にお菓子箱を持参して
     行きましたが、里帰りの人々が居たので、早々に帰りましたとサ。

  • >>No. 963

          hanamameさん 今日は。

     今日は昨夜からの降雨ですが、涼しいので小雨になった時、急いで親戚縁者の一部に
     盆礼を持参して廻ってきました。
     お茶飲みすると天気が変わって、ザァザァと豪雨になる可能性がある爲、急いで来た。
     これからも3軒に行かないとならないが、空模様を見てからとしています。

     今日は送り盆で家に帰っている故人を元に送って行かないとならないが、降雨ではお互いに大変。
     自家用車で送って行くから、あまり濡れないと思うけどね。
     今、咲いているのは、八重朝顔とア-リ-コ-ル(朝顔の一種)だけ。

  • >>No. 961

          hanamameさん 今日は。

     昨日の午後、投稿しようとしたらヤフ-から拒否されました。
     多分、原因は当方のPCの具合が悪い(写真を貼付するとダメ)せいだと思います。

     今日も暑くなりそうな天気で、外歩きは大変だから家で大人しくしたいと思っています。
     明日は降雨が80%らしいので、涼しくにるだろうとの希望的観測により、親戚縁者の仏様に
     お参りしてこようと思っています。=これは例年の習わしです。
     今日は親戚縁者でお参り来ますので、出歩けないのもあります。

     今年は約1ヶ月、降雨が無かったので、茄子とオクラは元気だけど、その他は全滅した爲、
     胡瓜は無いけど、隣家で胡瓜と茄子を持って来てくれるので、食べられますが、胡瓜の
     太くなったのを煮て食べられないのが、心残りです。
     花豆さんの胡瓜を見て、羨ましくなりました。

  • >>No. 976

             りこさん こんにちわ。

     小生のはヤフ-と関係なく、PC事態のストライキでしたよ。
     修正するのが大変でしたが、完全とは言いがたく、写真を貼付すると投稿なりません。

     PCの通夜も大変ですが、縁者の通夜はもっと大変ですね。
     何回も経験しているから、分りますよ。
     近くの従兄ガ亡くなった時は、主体的に葬儀を執り行いましたから、亡くなってからの
     約1週間は従兄の家に詰めていましたよ。
     親戚縁者の先頭に立って、諸処の事柄を執り行っています。
     我家の母があの世に旅立った時は、親戚縁者から全ての行事をして戴いたのでね。
     隣組の葬儀も手伝っていたので、執り行う一切の行事を知っていたのも強みでした。
     盆中でも当方は葬儀を営みますから、亡くなってから3日で諸行事は終わり、後は
     その家出執り行いむます。

     今日は親戚縁者が仏様お参りに来ます爲、留守は出来ませんので、明日の午前中に
     親戚縁者へ行き、お参りして来ます。
     
     今日は隣町の花火開催の日で、我家から向かいの家の杉木立で見えないが、大音響だけ
     聞くことが例年の習わしです。
     昔、中学生頃までは隣町で歯医者をしていた伯父の家に招かれて花火見学をしていたけどね。

     写真を貼付すると受け付けてもらえないので略します。

  • >>No. 974

                りこさん こんにちわ。

     PCストライキを起こしたので、修正するに約3時間もかかりましたが、未だ、本調子では無いかも。
     なので、もう少し後から書き込みします。

     花火が大音響で轟、吃驚しました。
     盆踊りが開催されるとの合図らしいが、暑くて踊りなんか無理乃助ですだな。
     シャワ-でも浴びて、寛ぎたいね。

  • >>No. 3565

         かすみさん お早う御座います。

     かすみさんちのヤマボウシは5本の株立ち、凄いですねぇ。
     我家のは1本立ちで、紅花なんですが、最初の頃は花ビラの先が少し紅色でしたが、最近は白一色に
     変わってしまい、自然の山にあるのと違いが無くなりました。
     自然の山に生えているのを一般的に「山桑」と言われており、植木屋達が何処の山から採って来たかと
     聞くので、タキイ種苗会社から買った紅花ヤマボウシと言っている。
     「白い花なのに紅花」とは、不思議」と茶化して笑っていた。

     ノウゼンカズラは以前、針樅ノ木に絡ませていたが、花が咲いても見えにくいので、根元から切ったら、
     怒ったのか、根元から子供達が沢山生えて来たうちの1本を鉢植えした。
     その子も株立ちになるので、3本にしているが、蔓をヤンチャに伸ばすため、面倒臭いなと思っている。
     それをヤマボウシに絡ませようかなと、かすみさんにヒントをえました。

     実は「山桑」と同じで熟すと薄赤くなり、食べると少し甘味があるけど種が多くて不味い。
     今のところ、未だ緑色ですが、9月中頃になると熟してきます。
     以前写した紅花ヤマボウシの熟した実です。

  • >>No. 959

          hanamameさん 今晩は。

     宵闇が迫る前に盆参りに行って来ました。
     半分ほどしかお参りに来ていないと菩提寺の住職が言っていましたけど、墓地は東西に分かれて
     あり、菩提寺は西側にあって、東側の墓地は3/1ぐらいで、寺が遠いため其処に墓地がある人は
     菩提寺には行かないようです。
     我家のは西側にあるため、住職に盆礼を包んで進呈しております。

     今夜は地区の盆踊りがJA支所の広場で開催されますが、近いけど祭が嫌いなので行きません。
     賑やかなお囃子の音楽が風によって聞こえて来ます。
     盆花の一部に夏水仙のリゴ-リスを買って来た鼻に加えて、供えて来ました。

  • >>No. 972

         りこさん こんばんわ。

     迎え盆に行って参りました。
     暑いので6時頃に行こうかなと思っていたが、妻が供物や盆花等を準備終ったし、お墓に蝋燭と線香の
     準備や菩提寺の住職に進呈する盆礼の件は小生が準備し終わったので、少し早いかなぁ~とね。
     でも暗くなってからでは、足元がおぼつか無くなるため、行って来たのです。
     住職に聞いたら半分くらいお参りに来ていると言っていたので、良かったです。

     >私の父が亡くなった時には 全然平気な態度だったのに・・・

      あなたが選んだ伴侶でしょう。
      性格まで見抜けなかったのかな、ハ-トが燃え上がっていてね。

      我が妻の両親が亡くなった時は、未だ、小生は重要な立場でしたが、千葉県房総半島の先端の館山市
      まで、夜汽車に揺られながら行きましたよ=年休2日取ってね。
      妻はその前から行っていたので、一人淋しく行きましたよ。
      父親が先に亡くなり、その二年後に母親が亡くなったので、2回、年休を取って懇ろに弔いました。

      今夜は集落の盆踊りがJAの広場で開催されますが、役員の時はお手伝いしましたが、今は祭が
      好きではないので、近いけど行きません。
      賑やかな音楽が流れていますが、心に響かないですね。
      
      空は薄曇なので、流星は見られません。

  • >>No. 957

    hanamameさん お早う御座います。

     今日は迎え盆で、夕方から菩提寺とお墓に供物を持ってお参りに行きます。
     盆花は例年ですと自家用だけで間に合うのに、今年は7月初旬から8月初旬に降雨が無く、また、
     猛暑が続いたので、ほぼ全滅した爲、昨日は花屋から盆花を買い求めて来ました。

     昨日は友人達から桃や李、葡萄を貰ったので、果物は買わずに済みました。
     但し、葡萄以外は、乾燥した日々と猛暑の影響で、桃は玉伸びしなかったのと、落下が続いたとか
     で、去年の半分以下しか収穫出来なかったと言っていた。
     厳しいね、果樹農家は。
     貰った桃の一部を。

本文はここまでです このページの先頭へ