ここから本文です

投稿コメント一覧 (2043コメント)

  • >>No. 4105

     かすみssimoさん 今晩は。

     豆乳+炭酸水とは、良い事を知りました。
     暖房をしている部屋にいると喉が乾きますね。
     そんな時は、コカコ-ラかスポ-ツ飲料を飲んで、喉の渇きを癒していたので、明日から真似をしたいです。

     当地でも注連飾りは今日まで、玄関の正面上に飾り、神社で行われる本日夜のお齋燈で燃やします。
     
     ところで、ご自分のteacupには投稿しないのですか?
     かなさんの投稿が泣いていますよ。

  • >>No. 4097

     みなさん 今晩は。

     伊勢市の虎屋さんはお菓子屋さんだけど、わが市の虎屋寿さんは日本酒作りのお酒屋さんで、りこさんの
     ご贔屓ですね。

     目出度いお酒(結婚式用外)と目出度く無いお酒(葬儀用)を作って販売しています。

     十二月初め頃まで咲いていた二季咲き桜の木に白雪姫が乗っかって、微笑んでいましたが、ほぼ落下して
     今は枝の端々に蕾のような感じで乗っかっている。

  • >>No. 1246

     りこさん こんばんわ~

     今日は一日、雪降りの無い、この冬にしては暖かい日和で、積雪も融雪してくれている。

     裸木に乗っかっていた白雪姫は、すっかり地面に落ちて空しい景色になっていた。

     >トピ主ですか~?
     >・・・私は その器量じゃないので、・・・

      他人のトピには的確な凄く長い文章を記載してくれるので、トピ主に向いていると思うんですけどね。
      そのカキコにあやかりたいと思っているんだけど、文才が無いので、適当にしか書けないですな。

      早く早春が来ないかな~ 3月が待ちどうしいです。

  • >>No. 1243

     りこさん 暫らくぶりです。

     当方は冬真っ盛りで、12月中旬頃から白雪姫が天からふわふわと舞い降りて、約30cm程積もっている。

     故に、外景色は淋しいです。

     teacupに掲示板を立ち上げたが、書き込みするのが何となく、気が向かないね。

     りこさんは、どうして掲示板の主にならないんですか?

  • >>No. 1234

     りこさん 暫らくぶりです。

     終るとのことで、やる気が無くなってしまいました。
     小生は17年近く色んな方々と掲示板を楽しみましたし、メ-ルでの交信も5人としていましたが、
     今は掲示板で知り合ったメ-ル人は誰も居なくなりました。

     ホ-ムペ-ジもプログも今はしていません。
     ホ-ムペ-ジはOCNで、URLも存在しているが、更新が面倒なのでやっていません。
     プログもOCNで作っていたが、誰も来ないので止めた。

     カメラは最初、年賀葉書で一等になって、その景品にデジタルカメラ(シチズン)と小さなPCが
     あったので、それを頂いて撮影していたが、画面が小さいので、キャノン製のデジカメを買って使用
     していました。
     パッテリ-形式のため、凄く便利なので平成5年の途中から使っていましたが、バッテリ-が壊れて
     使用できなくなり、新聞広告のキャノン製を買ったが、使いづらくて打ち上げている。
     シズジン製は単3乾電池4本を入れないと撮影できなかった。
     なので、現在は写真撮影していません。

     春になったらデジカメを修理して撮影しようと考えており、ホ-ムペ-ジも開きたいと思っています。
     
     りこさんのメ-ルアドレスにホ-ムペ-ジを貼付しますから、来春まで待って下さい。
     貰って

  • >>No. 1232

     りこさん 暫らくぶりです。

     今日は朝から白い粉雪の舞う日和で、底冷えする寒さで、炬燵から出るのが辛いです。
     積雪する程では無いが、山添えでは真白なる白雪姫が舞い踊るような景色が見えるであろう。

     今は書斎で背後に温風スト-ブを稼動させてPCを使っています。

     我家も古い民家ですが、隙間風が吹き込まないように改造しているので、その心配はありません。

     寒さに強い鉢植はセイリュウ桧葉の下に移動して、冬越しをしています。
     暖房の必要な熱帯産や亜熱帯産の鉢植は温室とフレ-ムに取り込んでいるが、今の所は暖房は入れてない。

     二季咲き桜(地植え)の花が11月初旬から咲いていたが、今もわずかに咲いています。
     写真機を修理していないし、新たに買ったカメラも扱いづらいので、撮影はしていません。
     来春には使えるようにする所存です。

     今日は東京の妹から長野県産の南水(和梨)が送られて来たが,友達から貰った和梨も大部残っている
     から、消化するに大変だし、熟柿になった柿の消化も大変。
     
     今、咲いているのはゼラニュ-ム(赤一重と薄桃色八重)だけになった。

  • >>No. 1230

     りこさん 今晩は。

     今日の午前中は天気が良かったので、午前11時頃から近くのJA産直市場に行ったら、広い駐車義が
     満員でしたが、出て行く車があった爲、急いでそのヵ所に車を止めて、中に入ったら満員御礼の混雑者で
     したが、林檎(ふじ)売り場にはそれ程、人が居なかったので、最初10kgの箱の中身を見たら、色つき
     の悪いのが混ざっていた。
     そのため、近くにあった5kgの箱を見たら、美味そうな色艶が見えたので、二つを選んで購入した。
     その外、大根2本と白菜1個、JAで売っている牛丼弁当5個(1個300円=ス-パ-より安くて内容が
     良く、特にご飯が美味い)を買って帰宅。

     それで何故か昼食は、コンビニから買っていたコッペパン2個を豆乳で食べたりする。
     コッペパンの中に入っているのがクリ-ムなので、悪くなりやすいからと妻がのたまうので、素直に従う。

     今は天から落ちて来た水滴がトタン屋根に当って、単調な音楽を奏でています。
     
     昨日も一日、晴天でした爲、キウイフル-ツの剪定作業したが、上を向いての仕事なので、首が痛くて
     廻らなくなり、風呂に入って首筋をもみもみしたら、廻るようになった。

     朝顔は全て枯れてしまったので、以前に採っておいたタネがあるため、その柄をコンボストに入れて肥料の
     一部にと片付けた。

     蜜柑があると他の果物を食べるのが面倒(皮剝き)になって駄目ですね。
     
     今週の土曜日から雪マ-クが付いて、冬将軍のお出ましになります。

  • >>No. 1227

     りこさん 暫らくぶりです。

     今日は県の北部では雪舞いの日みたいで、当方は曇天で風が冷たいです。
     
     蜜柑は姪がラ・フランスのお返しとして箱で送ってくれましたが、愛媛県産の早生種とかで、小粒で
     甘味が少ないが、姪からの贈物だからと喜んで食べています。
     
     先日の民放テレビで蜜柑は渋ごと食べれば栄養満点だと放送していたので、渋を取らないで袋ごと
     食べるようにしていますが、以前は渋を綺麗に取って袋ごと食べていました。
     面度臭いなぁ~と思いながら、文句を言つっ渋を取っていましたよ。

     友達から貰った林檎の紅玉も残り少なくなったので、JA産直市場に箱ごと販売しているフジ林檎を
     買おうと思って行ったら、駐車場が満員で入れなかったので、別のJA販売所に行ったら休業日でした。
     隣町の「道の駅」でブランド品のフジ林檎を買いに行きたいが、今が旬のフジ林檎買いに彼方此方から
     駆けつけて来る車で、土日は満車になるため、来週の月か火曜日に行くことにしている。

     同じ友達から貰った和梨は柔らかくなりすぎて、不味くなったので、捨てるけど、他に分らないように
     しないとふわさになるため、雪降るまで待とうかな。
     渋抜きの平核無柿も熟柿になってしまい、そのまま食べるのが困難なため、料理に出来ないかなと妻に
     言っているけど・・・

     7月頃から地元産の果物が多くなるので、果物好きな小生には嬉しいかぎりだけど、食べきれないぐらい
     他人から貰うのも勿体無いと思うが、それを別の人に渡すのも悪い気がするので、どうすればと思案中。
     
     先日のテレビで里芋を潰して胡瓜や人参等を入れて作ったサラダにオリ-ブオイルを入れて、3週間食べる
     と高血圧が改善されて、正常値になると放送していたので、ス-パ-から里芋を買って、試しに作って
     貰って食べたら、粘りがあって美味でした。

  • >>No. 1225

     りこさん 今日は。

     今日の朝起きて外を見たら白雪姫が屋根や芝生の上に鎮座していました。
     昨日は二十四節気の「小雪」でしたが、それに照応したのか、早くも冬将軍の到来です。
     
     昨日は一日中、大粒の雨が落ちてきていたが、少し小降りになった際、キウイを全部採りましたが、
     摘果のし過ぎで、約50個ぐらいしか無かった。
     例年の3/1以下の収穫でしたが、来春に腐れて捨てる手間が省けて良いかな、と。

     ガラケ-の意味はガラパゴス島に関する意味なんですか。
     ガラパゴスと言えば、海イグアナと陸イグアナが棲んでいるダ-ゥインの嶋なんですね。
     ガラケ-で受診するメ-ルには画像はありませんし、短文なんです。
     PCでの迷惑メ-ルはOCNとの契約で、削除してもらっているので、受診していません。
     
     昨日はス-パ-から蜜柑を箱で買うつもりでいたら、従業員が「腐れ」ているのもあるだろうからと、
     箱を開いて見せてくれたら、殆んどが腐れていましたよ。
     愛媛県の宇和島産でした。
     多分、箱で買って行った客から苦情が入ったのだろうと思う。
     一昨年はインタ-ネットで、ある業者から箱で買った蜜柑が80%腐れていたので、写真を撮って
     送信したら、新品の蜜柑が送られて来たことがありました。
     蜜柑は危ないねぇ。

  • >>No. 1223

     りこさん 今晩は。

     昨日と今日は同じような天気で、朝照っかりで9:30分頃になると雨雲が広がり、1時間もしないうちに
     大粒の水滴が落ちて来るため、外仕事はペケになります。

     昨日は自家用車の冬用タイヤを自動車修理工場に依頼して交換してもらった。
     軽自動車であれば自分で交換出来るんだけど、普通車になるとタイヤが重いので、業者に頼んだ方が無難。

     今日は理髪屋に行き、頭髪を綺麗にしてもらった。
     頭髪も髭も伸びるんだよねぇ。
     
     最近、携帯電話にどこぞの誰か分らん奴から日に何度もメ-ルを受信するんだけど、内容から判断すると
     若いオネェちゃんみたいな感じがする。
     一度も返信してないし、うす気味悪いから無視しています。
     携帯電話でメ-ルのやり取りしているのは妹と姪とだけで、アドレスも分るのでね。

     昨日、PCから、りこさんにメ-ルを送信したら、送信出来ませんでしたとOCNから通知がありました。
     当方でりこさんのアドレスを書いて送信したのが悪かったみたい。
     
     ところで、携帯電話をガラケ-と表記するのは、何故なんですかねぇ。
     ガラケ-なんて、ガラクタみたいな意味にも取れるし、不快感がします。
     スマホやタブレットが流行りだけど、PCで充分だと思って、進められても買いません。
     PCとデジカメが有れば良いと思っています。

  • >>No. 1221

     りこさん こんにちは。

     朝顔をズゥ-ッと咲かせるには伊勢市内でも寒いだろうから、温室を作って下さい。
     25-6℃を保てれば年中咲きますよ。

     八重朝顔は原種がえりはしませんよ。
     タネの姿と色が普通種とまるっきり違っていますからね。
     多分、普通種の朝顔から品種改良したのでは無く、別の花物から改良したか、突然変異なのだろう。

     今日も天気は良いが、日向以外は寒いです。
     キゥイフル-ツを収穫しようと思ったが、葉っぱが落下せず、びっちり着いているので、今月末かな。
     ことしのキゥイは7月末から8月末まで猛暑が続いたので、落下した実は甘いけど、木にぶら下っている
     実は甘味が少なく、採ってから発泡スチロ-ルに入れて、林檎を数個入れないと完熟しないだろう。

     無花果はカミキリ虫にやられた今年は1個も食べられなかったし、木も駄目になった。

     黒柿は摘果しなかったので、小さな実がびっしり着いている。
     雪が当らないと渋が抜けないから、熟柿にならないと食べられない。

  • >>No. 1219

      りこさん 可笑しな書き方をしていますね。

     八重ちゃんのタネは小さくて白いので、茶褐色のタネは普通種のです。
     八重ちゃんのタネは出来にくいので、余程、養分たっぷりでないとダメです。
     まぁ、出来なかったらタネだけは来春に送りますけどね。

     テキストリ-ムが無くなってもメ-ルを使えば、良いのではありませんか。

  • >>No. 1217

     りこさん 今日は。

     八重朝顔のタネは白くて小さいのですから、普通の朝顔のタネと明瞭に区別が出来ます。
     来春にタネ蒔く時は、蒔く土を湿らせてからにし、タネに掛ける覆土は約1cmぐらい。
     タネを水に漬けると腐れて芽が出ませんので、気を付けて下さいね。
     普通種と別々に蒔いた方が良いですよ。

     我家の花物は晩秋のため、南山スミレ、肥後スミレ、麓スミレの3種とゼラニュ-ム(赤とピンク八重)、
     ミセバヤ、菊類、赤花大字草のみになりました。
     夏の猛暑でサザンカ(地植え)は弱ったので、咲くのか分りません。
     これからは枯れた芍薬やギボウシ類、シランの葉、他の花物の枯れ葉の始末をしないとならない。
     毎日、朝は飛んで来た枯れ葉の掃除を妻はこまめにやっている。

     今月の20日から我家の前を走っている県道の側溝整備が始まるので、片側交互交通になる爲、自家用車
     の出し入れが大変になると共に除雪も難しくなるだろう。

  • >>No. 1215

     りこさん 今晩は。

     今日の朝方は小雨の降る天気でしたが、午前8時頃から薄陽の射す穏やかな天気に変わりましたが、
     洗濯物を室内に干していたら、急に風が強く吹いて来たと思ったら、雲が集まって曇天になった。
     
     明日は小学校のPTAが廃品回収をするので、新聞紙や雑誌類を纏めて紙紐で結わえ、門口の
     近くに出しておきました。
     年に2回、5月と11月に回収するので、それを見越して他の廃品回収(業者)を避けています。

     日当りの良い所に置いているミニ野菜が大きく生育していたので、摘むことにしていたが、JAの産直
     市場から購入しているホウレン草やオ-ヌムポエム、昨日貰ったキャベツ等がある爲、日延べした。
     ミニ野菜だから少しぐらい摘むのが遅れても硬くならない。

     近所の小母さん野菜は自家で食べるので、農薬を使わない爲、安心しです。
     大量に栽培している農家の野菜は、低農薬を散布しているが、良く洗い、煮て食べます。
     我家の野菜には一切、農薬は使っていませんし、畑の中に植えている和梨にはアプラ虫や病気になっても
     農薬は使わないため、貧弱な実しか生りません。
     キゥイフル-ツは畑にでは無く、空き地に植えているが、この果樹は病気も害虫もつかない優良樹です。
     ブル-ベリ-やカシス、スグリ等は鉢植だから移動が出来るし、病気や虫も付かないので良いですね。

     小生はアルコ-ル類は一切飲まないし、趣味は園芸だから少々の金銭を使う程度で、貧乏人を満喫中です。

  • >>No. 1213

     りこさん 今晩は。

     こちらは今日も小春日よりで、微風はあったが寒さを感じない日和でした。

     フレ-ム内に入れている君子蘭15鉢やシンビジュ-ム3鉢、恵蘭6鉢、外等にホ-スで水遣りしたら
     ズボンにまで水を散らして、妻から怒られちゃった。
     風邪引く前に取り替えろと云われたので、静々と取り替える。

     向かいの奥様から回覧板と一緒にキャベツ1個と平核無柿10個を貰った。
     同じ柿は友人からダンボ-ル箱で貰っているから、飽和状態なので隣町に居る姪(一人暮らし)に
     持って行こうと電話したら、遠隔地にいるとの返事、帰宅するまでは無理で、当方で処理すると返答。

     別の隣家から自家製の「つや姫」5kgを貰ったので、何か返さないと・・・頭が痛いな。
     いらないと言える仲なら良いんだけど、7歳も年下なので無理乃助だな。
     貧乏人は貰い物が多いので、りこさんちみたいに富裕層なら良いんだけどなぁ~

     雑草も地球温暖化防止にはチョッピリだけど、貢献すると思いますよ。
     だから大事に生きながらさせて下さいね。

  • >>No. 1211

     りこさん 今晩は。

     当地方は農村地帯に属しているので、野菜類や果物類は地元産を購入出来ますが、南国産はス-パ-から
     購入となり、品種が限られますね。
     野菜類と果実は近くのJA産直市場から、より新鮮な品物を買うことが出来ますし、品種が豊富ですが、
     高速自動車道からも進入できる爲、他県の人々が買い漁るので早めに行かないと売り残り品しか無くなり
     値段は同じなのに不細工な品物を買わなければならなくなります。
     果物は良品も残っている爲、焦らずとも買うことが出来ます。

     南国産のバナナやパイナップル、マンゴスチン、マンゴ-、柑橘類、外等は特別に買う必要もないし、
     余裕が出来た時や食べたくなった時に少々購入すれば良いもんね。
     今のス-パ-は品物が豊富だから、何時でも買えるから良いね。
     人口4万超の小都市でもス-パ-が8店舗とJAのス-パ-形式の店舗が2ツあるので、買い物は楽です。

     輸入物では中華民国産と韓国産は危ないので、安くとも一切の食物は買いません。
     東南アジア産も余程の品物(果物)以外は買いません。

     今日は薄陽の射す穏やかな日和なので、妻と一緒に冬用の仕事をしていました。
     昨日は二十四節気の立冬に入りましたので、冬向きの仕事を急がないとならない。
     
     11月サクラがチョボチョボと咲いていますが、カメラが用をなさないので撮れません。

  • >>No. 1209

     りこさん 今日は。

     今日は10時頃までは曇天で、妻が洗濯物を外に干し始めたら、薄陽の射す暖かい日和になったが、
     今は(2時16分)曇天に逆戻りになった。

     アピオスの蔓が枯れたので、支柱を外して蔓を始末してから芋を掘ったら、デカイのが3個出て来た。
     何年も経た芋なので、硬くて食べられない爲、来年の芽出し芋として確保です。
     直径2~3cmの芋でないと硬くて食べられないし、皮も剥けない。
     慈養強壮用の芋なので、後日に掘り上げることにして、本日は昼食を先にすることに。

     午前中は洋間のテ-ブルに広げたザルの上に乾燥した黒豆の鞘を載せ、豆を取り出す作業をした。
     来年のタネにはプロが栽培した北海道産の黒豆を植え込む予定だから、全部を食べることにした。
     
     山陰地方の鳥取県産の花御所と言う甘柿を取り寄せて食べたことがあります。
     次郎柿や富有柿、禅寺丸を植えたことが有り、寒さのためか甘柿にはならなかった。
     富有柿は品種改良により、今は当地方でも甘柿になるので、近くの里山に植えている人の畑では、
     観光果樹園として今年から解放しているようです。
     冬季(12月~4月まで)は観光苺園、その後の5月~7月中旬までがサクランボ、7月~10月までが
     桃、葡萄、和梨、洋梨、林檎、柿と観光果樹園が続き、観光客を呼び込むような状況になっています。

     トンボもだけど、ナメクジと蝸牛が今年は見なくなりました。
     ナメクジは害虫だから居なくなるのは大歓迎だけど、蝸牛が居なくなるのは淋しい。
     蛇も今年は1匹見つけただし、トノサマガエルは1匹も見なかったよ、有り難いことに・・・

  • >>No. 1207

     りこさん 今晩は。

     今日も朝霧が立ち込めて、曇り空になるのかなぁ~ と思っていたら9時頃から霧が晴れて、太陽さんが
     顔を出してくれたので、妻は今日も芝生の上に洗濯竿をセットして、ズラ-と洗濯物を下げていた。
     夕方になって洗濯物を取り込んでいた妻が、今日も生乾きだと言いながら、温風スト-ブのある
     茶の間にぶら下げていたので、来客があったら困るじゃないかと苦情を言うと、部屋に客が入る
     まで、一緒に片付けてくれと言う。
     夜は滅多に来客は無いんだけど、たまに近所の人が町会の用で来ることもあるので、油断出来ない。

     秋は果物が集まってくるので、糖分の取り過ぎを警戒しないとならない。
     友達が持ってくる以外、近所の人達が持ってくるのは数個の不ぞろいだから他家に持って行けない。
     今の時季は林檎と渋抜きした柿だけなんだけど、林檎は兎も角、柿は甘すぎるし、早く食べないと
     熟柿になる爲、皮を剥いて4ツ割りし、ビニ-ルの小袋に入れて冷凍庫保管し、夏に食べている。
     今日の新聞に糖分を食べないと便秘になるから、適当に食べた方が良いと記載されていた。
     ダイエットしている女性は糖分を控えているらしいね。

     昨日の伊勢路大学駅伝で、家屋の形態をじっくり見ていたら、りこさんちも見当がついたかもね。
     道端から見えるベランダのある家が、それらしかったりして・・・店の看板が無いから、ダメか。

     今年はトンボが少ないなぁ~ 秋茜は全然、見えないし、麦わらトンボも飛んでいない。
     数年前に撮ったギンヤンマの写真が出て来たので。

  • >>No. 1205

      りこさん 今晩は。

     今日の朝は霧が立ち込めて寒かったですね。
     朝の7時から地区の防災訓練があって、区の役や各サ-クルの代表者、町会長等が代表として出ていた。
     この辺は地震・雷・火事・親父ぐらいの災害で、100%どんなに雨や雪が降ろうが洪水の心配が無い。
     北朝鮮のミサイルも飛んで来ないようになったしね。

     今日の大学駅伝競争大会は伊勢路を走るのでしたね。
     途中からトップがテ-プを切るまで見ていたが、昼食と呼ばれたので、それでお終い。

     わが市で中学校の完全給食が始まったのが、平成21年頃からで、それまではミルクだけでた。
     ちなみに学校給食を初めて開始したのは、当県内の鶴岡市でした。
     中学の時、弁当が無い時は小遣いで購買部から、中に何も入っていないコッペパンを買って凌ぎました。

     我家の前の道路は県道だけど、舗装なつたのは昭和33年頃で、バスが通ったのも、その頃からです。
     それ以前は小学校の児童生徒が休日に道路掃除と、夜間の火の用心(二人1組)もしていた。
     車が頻繁に通るようになってから、道路掃除も火の用心もしなくなったけどね。
     その変わり、火の用心は毎晩、地区の消防自動車が廻るようになった。
     先ほど、消防自動車がカランカランと音を出して、ゆっくり走り去りました。

本文はここまでです このページの先頭へ