ここから本文です

投稿コメント一覧 (1441コメント)

  • >>No. 497

                りこさん こんばんわ。

     牛乳なんてケチケチしないで一週間分7本取りなさいよ。
     我が家では紙パックの牛乳と豆乳を各週3本を取っており、それを家族で消費している。
     コカコ-ラ12本箱入りと三矢サイダ-24本箱入りを買って、来客に供えているよ。

     犬には仕事で個人宅を訪ねた時、鎖に繋がれていたでかいセパ-ドに
     足の脛を噛み付かれてから大嫌いになった。
     其処の家では酒1升を持って謝りに来たけど、嫌いは治らない。

     猫を飼ったことは無いけど隣家の猫を妹が手なづけて、我が家の猫みたいになった
     ことが何回かあったので、我が家では飼う必要がなかったね。

     かすみさんのトピで蜂に関する書き込みが何人かでやっていたが、ススメ蜂が主だったね。
     我が家の二階の戸袋に穴が空いていた所から、ススメ蜂が巣を作ってブンブナ飛んでいる時、
     その近くに衛星放送用アンテナを電気屋から設置してもらったけど、刺されなかったよ。
     
     シドミの花に熊蜂が密を吸いに飛んで来たけど、雄だったので危険じゃなく、
     まで近づけて写真を撮りましたよ。
     熊蜂の額に三角の黄色い印が付いているのは雄なので、捕まえても危なくない。

  • >>No. 1056

     途中で投稿なってしまったので、続きを・・・

     芍薬も少しずつ咲いて来たので、我が庭も賑やかになるのかな。

     来月になるといろんな花が咲いてくるが、今は地エビネ類や皐月類しか咲いていない。

  • >>No. 1055

      今日は夏日なのに白雪姫が咲いていた。

  • >>No. 495

        今日は夏日で暑いため、庭仕事は午前10時頃が限度だったよ、りこ様。

     しかし、伊勢市や神戸、京都の在にはゴキブリがわんさかと居るようだけど
     掃除をせずに怠けているのかな。
     昔は当方にもゴキブリが戸棚の戸を開けるとチョロチョロとお逃げ遊ばすのだったが、
     今は昔になりました。

     ハカラメを1~2本を伸ばすと幸せが訪れるのかな、もしかして・・・

     牛乳ぐらい独り占めしないで、ブルちゃんのために奉仕してくれても良いじゃないのかな。
     ブルちゃんが完熟するのは七月中旬頃だろう。
     当方はハイブッシュ系だから粒が大きいので、七月下旬頃が最盛期になります。

     我が家の庭の蹲から水を飲みに訪れる野良猫ちゃんが1匹いるけど、少しは毛並みを綺麗に
     整えられないもんかいなぁ~と要望しながら、(^.^)/~~~とサイナラしたいですねん。

  • >>No. 788

               hanamameさん こんにちわ。

     我が家のも鉢植えしているミニアヤメが咲いており、玄関の棚に飾っています。
     このミニアヤメは木漏れ日の当る湿った所が好きなようで、隣の集落にある寺の北側に
     一列並びで沢山ありました。

     ソラマメ(駒栄)の花が咲きました。
     この品種だけが春にタネを蒔いて栽培することが出来るのです。
     種苗会社(サカタのタネ)から取り寄せたものです。
     
     千葉県の館山市に妻の兄夫婦が暮らしており、その畑に沢山のソラマメを植えていたので、
     欲しくなった調べてみたのです。
     この辺では秋にタネ蒔きは無理なので、春に蒔ける品種がないかとね。
     エンドウマメは秋蒔き出来るけどけど、我が家の畑には野鼠がいるので、春蒔きをです。

     ソラマメの花です。

  • >>No. 493

            おはようさん りこ様

     アブラムシを殺虫するのは殺虫剤でなく、牛乳(原乳=濃乳)をスプレ-すれば良いのです。

     カイガラ虫も同様にすれば良いんですよ。

     りこさんは手で潰すのがお好きなら、それでも良いけどね。

     今年は甘くないブル-ベリ-を食べられて幸せですね。
     太らないと言う意味ですよ。

  • >>No. 1054

          マンション住まいのyhnさん こんばんわ。

     ベランダに鉢、ポット20も並べれば足の踏み場も無くなるのでは。

     それより、底の深い大プランタ-二つぐらい置いて植えた方が良い様な気がするけど。

     尤も、用土が大量に必要だから無理かな。

  • >>No. 491

          おばんですぅ~ りこさん。

     悩まないで鉢を移動するとブル-ベリ-ちゃんも喜ぶかも知れないよ。
     
     日当りは勿論だけど、風通しの良い場所に置くことも大事ですのは、
     蒸れて病気になる恐れがあるからです。
     カイガラ虫(白いフワフワしたもの)とかアブラムシも湧いてくるかも。
     と少し脅かしてみたりして・・・・

     砂壌土より建設業者がコンクリ-トを作る時に使う少し荒めの砂の方が良いよ。
     水捌けと水持の良い砂が一番良いのだけど、伊勢市では無理かな。
     砂混じりの土壌で、挿し木してみたらどうでしょう。
     割り合い簡単に根が出る可能性もあるのでね。
     試行錯誤してみたらと無責任に書いたりして・・・とか。

     まぁ、( ^^) _旦~~ 1杯飲んで、ゆっくり考えたら・・・

  • >>No. 786

       hanamameさん こんにちは。

     この躑躅を当方ではレンゲ躑躅と言っており、鮮やかな火の色に見える躑躅のため、
     家屋敷に植えると火事になるから、植えるな!と昔から言われています。

     我が家の黄花牡丹が咲きました。
     名称は「オリエンタルゴ-ルド」と言います。
     この牡丹の外に赤紫色の鎌田錦があり、両方咲いていますが、黄花の方が明るく
     周囲を見せているので、好きな牡丹です。

  • >>No. 488

         かなさん こんにちわ。

     ブル-ベリ-は日当りが良く、風通しの良い場所に置くことをお勧めします。

     細い華奢な枝は茎の根元から切って、風通しを良くする事が大事です。

     出来れば鉢植えすることをお勧めするのは、管理が楽だからと持ち運びも

     自由になるから。

     果実を生らせるにはラビットアイ系は受粉樹が無いと、ほんのチョッピリしか
     実を結びません。
     同じ品種でも良いから、もう1本殖やして1m以内に置くようにします。
     挿し木で簡単に殖やせますから、挑戦してみて下さい。

  • >>No. 487

            こんにちわぁ~  りこさん。

     今日は朝から暑い陽が照射して、外には出られないので、家の中で冷たい
     コカコ-ラを飲みながら新聞を読んでいた。
     日大のアメフトに関するニュ-スを興味深く読みました。
     お偉いさんは安部首相と同じような話をして逃げ回っているのに腹が立った。
     
     それは兎も角として、ブル-ベリ-の挿し木は春夏秋でも出来ますから、
     これから挑戦してみて下さい。
     挿す用土は肥料気の無い砂か砂壌土にして、風通しの良い半日陰に置きます。
     用度の表面が乾いたら、サラッと水遣りし、常時、過湿にならないようにします。
     以 上 で す。

  • >>No. 483

      どうして箱をバラしなかったんだろう。
      小生はどんな物を取り寄せた時でも、箱を全部バラして中の植物を丁寧に
      取り出してますね。

      前年の秋に挿し木しての3年ものなら果実が生っていますよ。
      日当りが良く、風通しの良い場所がベ-タ-なんですよ。
      そのような場所に置きますと、甘味もあるようになります。
      日当りなら西であっても良いと思います。
      日陰だと軟弱に生育するので、花もあまり咲かないし、実も生りません。

      ブル-ベリ-は簡単に挿し木出来ますから、春先に蕾がついている枝を挿し木して
      殖やすことが出来るのです。
      りこ様に送られて来たブル-ベリ-は去年の春か秋に挿し木していたのだろう。
      タネからの3年目では、実が付いているなんて考えられないです。

  • >>No. 481

           かなさん こんばんわ。

     かなさんは九州の方でしたね。
     暖地ではラビットアイ系しか生育しませんが、紐で吊るほど枝が細いとは
     栄養不足ではありませんか。
     それとも日陰地に植えているとか、日当りが悪いとなよなよとした枝にしか
     なりませんよね。
     昔、ブル-ベリ-はラビットアイ系しか無かった頃、通販で取り寄せて鉢植え
     していたが、常時、日当りの良い所に置いていたので、個々の枝は硬くて丈夫で
     糸で吊るすなんてこと無かったですよ。
     ただ、1本しか無かったので、果実は少なく、小さかった。

     暖地産のサクランボの件ですが、甘味が無くて酸っぱいだけで美味では無いですね。
     小生は昔、矮性のサクランボを通販で取り寄せて鉢植えしていた時がありました。
     そのサクランボの実は佐藤錦と同じ大きさでしたが、甘味がなく酸っぱいでけでした。
     まぁ、観賞用にしていたので、甘味がなくとも良かったのです。

     当地方では昔から「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」と言う諺があって、サクラ系は普段、
     枝を切らないのです。
     それでも枝を切る季節は春先にして、秋の剪定はしないです。
     尤も、暖地では秋に枝を切っても、そこから凍って枯れてしまうことは無いと思うけど。

  • >>No. 479

             りこ様 おばんで御座います。
     
      りこさん ブル-ベリ-が届いて良かったですね。
      それにしても、どうして箱を壊さなかったのでしょう。
      立派な箱だったんだろうか。
      小生ならどんな立派な箱でもブル-ベリ-を優先しますので、箱を壊して取り出します。
      折角、沢山生っている果実を落としてでは、食い扶持が少なくなり、がっかりだろう。

      ラビットアイ系は果実が小さいりで、元々。食べ応えがないし、甘味も少ないかも。
      日当たりの良い場所に置きますと、日陰に置いておくより甘味が増すけどね。
      同じ鉢に二本は受粉樹用としているので、もし、別々の鉢に植えなおすのでしたら、
      1m以内に置くようにして下さい。
      肥料も施さないと木が弱りますので、鉢の縁に穴を掘って、其処に入れてから、掘った
      土で埋め戻して下さい。

  • >>No. 478

       やっとトピどおりのカキコしてくれました、りこさんにとっは不本意でしょう。

       さて、苺の件についてですが、以前にもカキコしたように摘果しないと爪の先
       以上の大きさにはならないですね。
       旦那様にも食べてもらうんでしたら、1本に実を二つ以内にすれば、ある程度は
       見られる大きさになるでしょう。
       品種にもよるが、任意の大きさにはならない場合もあります。

       我が家の苺は2品種で、アップルキングと章姫ですが甘さは同じでも形が違います。

       トマトには甘い品種と甘味の薄い品種があります。
       普通に苗が売られているのは、甘味の薄い品種です。
       甘い品種を栽培したければ自分で甘い品種のタネを買って、蒔く外ないですよ。

       我が家の苺=アップルキングです。

  • >>No. 676

     今日は朝から天気が良くて、昨日の夕方から降った雨は大降りで無かった爲か、
      昨日移植したオクラの一部の表面が乾いていたので、少し掘ってみたら充分に
      湿っていた。

      タネを蒔いたミニトマトはビニ-ルポットに植え替えているが、生育が思わしく
      ないので、ハイポネックスを薄めて施す。
      ハマミナトベカナもビニ-ルポットに植え替えたが生育が良くないため、
      ミニトマトと同じくハイネポックスを施しておいた。

      昨日は茄子に混合肥料を施しておいた。

      トマト苗を買って来て植えている大プランタ-には葉葱も植えて、トマトの生育を
      助長させようとしているが、効目が今のところ無いようである。

  • >>No. 476

           りこさん こんにちわ。

     りこさんの事をかすみさんのトピにカキコしました。

     このトピの本来は花が咲いて実が生るのを表現するところなんですので、花物だけで
     無く、実の生る植物も書き込みします。

     今年は自家製のトマト苗を作らなかった爲か、購入して来た苗が上手く育たない。
     それで、遅ればせながらミニトマトを1種を蒔いているが、未だ、本葉が出ない
     幼稚園児前の赤ちゃん苗だけど、暑くなれば大きく生育するので、あせらずに栽培
     することにしている。
     量販店の園芸部に行って、大玉トマト苗を買って来たいと思って、昨日産直市場に
     行き、トマト苗を見て来たが、ミニトマト苗しか無かったので、量販店へ行こうと
     思っているところです。

     去年は通販でトマトのタネ4品種を取り寄せて栽培した結果、家では消化出来ない
     ほど収穫したので、隣近所へ持って行った結果、季節の李をお返しに貰った。

     矮性のトマトも鉢植えで栽培し、花を飾るように表に出していたら、近所の人達から
     こんなに小さいのもあるのかと吃驚していたよ。

  • >>No. 1052

      以前に球根が600程になっていると書き込みありましたが、その全部を
      鉢植えしているんですか?

      そうだとすれば大変な数の鉢になりますね・・・・

      地植えすれば堀あげなくともいいんじゃありませんか?

  • >>No. 784

             hanamameさん こんにちわ。

     写真のドウタン躑躅はサラサドウタン躑躅と似ていますが、花の様子が少し違うから、
     別ものでしょうね。

     我が家のドウタン躑躅は白花で、畑と花壇の境に植えています。
     刈り込みをしないと通り抜ける時、邪魔になるんですが、今刈り込みをすると
     新芽がまた出て来るので、もう少し季節が移動したらと考えています。

     サラサドウタンは庭木の間に植えているので、小さく刈り込んでいます。
     花が似ている裏白ようらく躑躅もありますが、こっちは里山から無断で頂いてきたもの。

     サラサドウタン躑躅を。

  • >>No. 2869

          かすみさん お早う御座います。

     このトピは花を主体にしていると思っていたが、変な虫や獣が書き込みされている
     けど、トピ主さんは如何、思っているのですか?

     小生は自分のトピで横道にそれないようにしているんですが、りこ様からは横道に
     それるような書き込みをされているので、止むを得ず相対しているけど、本来のトピ
     に移動をお願いしているが、一向に効目が無いのは、強情っぱりなのかな。
     
     牡丹は2種類ありますが、今、咲いているのは鎌田錦で、昨日の夕方からの雨で
     みすぼらしくなってしまいましたが、それ以前に撮った写真を。

本文はここまでです このページの先頭へ