ここから本文です

投稿コメント一覧 (29コメント)

  • 週足での二段下げだと下値のめどは約590円。長江実業の平均取得値まで下がってきた。社長の役員報酬二億五千万はこの株価の動きに見合うものなのか?TOBが有るのか?色々な意味で煮詰まった感が出てきた。

  • >>No. 646

    お返事ありがとうございます!自分は損切りしましたが、少しはリベンジしなきゃと思っているところです。お互いに頑張りましょう。

  • >>No. 641

    ご指摘の通りこれは明るい大材料ですね。SKハイニクスのボンダリングマシンは子会社と新川が半々で納入しています。メモリー工場ですから単価が高く(一台5000万円以上)利益率が高いダイボンダマシンですね。最近の株価の下落でファンドが持ち株を増やしていますが、その辺の情報を掴んでいるのだと思います。もう10月に入り下期に入りました。株価は当然のことながら通期の業績を織り込みに動いてくるでしょう。なんといっても相場のエネルギーを表す出来高が落ちないので、月足でみて今回の大底が361円を切らなければ第三波動入りするのでしょうか。来期に期待できれば、月足二段上げで前回の高値を抜けてくる可能性はありますね。まだ株価が不安定なので、週足でみて上昇トレンド入りした可能性ありの確認と信用の買い残の減少と株価の逆行を待って、最初の押し目を日足で買ってもいいかもと思っています。

  • 以前にも書いたが、ケネディクスにとっての最大の好材料は長江実業が大株主になったことだ。もうどこぞの空売りヘッジファンドが玩具に出来なくなっている。もし平均取得価格の600円弱を大きく割ることが有れば、TOBに向けて動き出すはずだ。TOBされれば大相場は確定する。彼らの莫大な資金力を一部投入するだけで、金利上昇に怯える他の会社を尻目に業績をグングン伸ばすことは容易いことだからだ。TOBされたくなかったら業績を上方修正させて自力で上げるしかない。この辺の話し合いは十分されていると思いますよ。

  • >>No. 462

    ありがとうございます。SHINKAWA2020の計画通りに業績が伸びれば必ず前の高値は抜くと思います。ここの売上の損益分岐点はPFA買収前で売上160億です。やはり大底から五倍が売り時期でしたね。赤字~黒字~黒字拡大(復配)の銘柄に取り組んでいます。お互いに頑張りましょう!

  • 下期以降に期待とのことですが、韓国勢からの受注が予定通り有っての話。中国勢の華為の躍進、莫大な半導体投資をみて、この分野で勝ち目を望めない彼らはいまの利益をバイオ等の今後の成長分野に大規模投資との話も。雲行きが怪しくなってきました。それともヘッジファンドとの話し合いで大きく赤字を出したのか。株価の先行きの判断が難しいです。自分は残念ながら撤退しました。ホルダーの皆様の武運長久をお祈り致します。

  • 有機ELパネル価格が下がってきたようだ。電子部品の材料費も下がり船井にとっては追い風。普及型有機ELテレビ大量増産販売で世界のFUNAI復活か?ベストバイなど小売り業者の強い反対でテレビには関税は掛からない。電池交換型小型電気自動車ネタもある。業績数字も先ずは赤字縮小。この所の株価の動きをみると624円が大底の可能性が高い。

  • 資本主義の原理原則を否定するおかしな意見まで出始めましたね。ここは今まで大株主が不在だったから社長が株価の低迷を尻目に役員報酬を2億5千万円をとるほどまで会社の私物化が進んだのですよ。米国ならとっくにクビになっています。受託資産だってどうしてケネに受託しているのか?個人の賃貸アパートを街の不動産屋に管理してもらっているのとは訳が違う。そういう根本的なことを理解していない経営陣擁護の意見が急に出始めたこと自体何か裏が有りそうです。

  • 業績好転の場合、株価の強さは底値に現れる。赤字から黒字転換、しかも復配したここは元の株価に戻ることはないだろう。実需のニッケル在庫が順調に減少しており、価格そのものも上昇して行くことは自明の理で、ニッケル価格上昇プラス増産になれば業績は飛躍的に良くなるだろう。

  • 会社発表のケネディクスモデルをみるとAUM4兆円を目指しているが、このままの消極的経営だと未達もいいところ。宮島社長を始め、役員は信託銀行出身者の身内で固め、不動産売買のプロいわゆる目利きの役員がいないのが問題だと思われる。不動産は数字に表れるデータだけの売買管理は素人でもできるわけで、株式投資と同じく現在と将来の物件の価値のギャップに投資するものだ。ここで目利きの不動産営業マンの役員の出番となる。ケネディクスモデルのグラフをみると会社想定株価より低いときは自社株買いをすることになっている。会計操作をやめて利益を出すのか、今まで通り利益は隠して内部留保に回して自社株買いを続けるつもりなのか、AUM総額未達についてどう考えているのか、、、、権利として役員報酬を2億5千万円ももらっている宮島社長は個人株主に対してもきちんと説明する義務がある。

  • 会社の私物化に対する擁護弁論ですね。株主還元には重点をおかず、会計操作によって利益を出さない方針なら、株価はいつまでたっても上がらない。今の宮島社長の2億5千万円をはじめとする役員報酬や社員の給与は高すぎる。一刻も早くTOBされ経営陣を入れ替えるべきです。

  • 下げよう下げようとする邪悪な圧力!まさにその通りです。毎度毎度の失望決算をあらかじめわかっているようなヘッジファンドの怪しい空売り。文春砲炸裂のネタが隠されているかも。

  • 自社株買いの原資は本来利益として計上すべきものなのではないのか?自社株買いをしたにもかかわらず株価が下がるということは、著しく株主の利益を毀損するものだ。不透明な会計操作などせず、今まで自社株買いをした金額を利益として計上していたら現在一株当たりの利益は幾らになっているのか?一刻も早くTOBされるべきだと思う。

  • どうして下がったのか?下がる理由があるのなら考えられる理由を説明し、今後株価対策をどのようにしますとの対応策を速やかに発表すべきだ。利益はほぼAUMの管理手数料のみ計上することは止めて物件の売買利益も積極的に計上するとか、積極的不動産売買に長けたその道のプロを役員に迎えますとか、役員報酬を減らして計上しますとか、、、対応策は幾らでもあるでしょう!

  • 自社株買いをしながら株価が下がることへの説明を、宮島社長は個人株主に対してきっちり説明すべきだと思う。役員報酬を2億5千万円ももらっているのだから。権利があれば義務もあるはず。

  • >>No. 896

    おめでとうございます。遂に400円を抜ける日がやって来ましたね。特区材料でここから400円まで駆け上がった四年前の記憶が蘇ってきました。自分はお隣の平金で花が咲くのを待っています。どうぞ先導して下さいませ。

  • 最近またヘッジファンドの空売りが増えており、自社株買いをしたにも関わらず株価は下落傾向にある。過去にも同じ動きが有り、失望決算で売られることを予測しているのか?情報のリークによる意図的な株価操作があるのか?

  • 生涯給料堂々の26位!やはり会社の私物化が明らかになった。会計操作によっていつまでも利益を出さず、一般株主に多大な損失を与えている。一日も早くTOBされて現経営陣の全員退陣を願うばかりです。

  • >>No. 977

    私も狙って少しづつ参戦しています。〇里社長期待しています!

  • 実需の在庫が膠着状態からまた下がり始めた。今の下げはまさに天与の最後の買い場でしょう。

本文はここまでです このページの先頭へ