ここから本文です

投稿コメント一覧 (4コメント)

  • 長江実業の取得平均単価が600円弱とすると600円近くに株価が下がってきたら買い増す可能性は高いと思います。会社を私物化する現経営陣が掲げる低成長路線では株価はこのまま一向に上がらないが、投資した300億円を寝かせたままにすることはないでしょう。今のところ株主名簿には正体を明かさずですが、家業を継いだご長男さんは日本の不動産投資に大きな関心があるということ。今後経営への直接関与あるいはTOBに向けて持ち株を増やしていくことが有れば、我々個人株主も一団となって決起しましょう。国籍に偏見を持たず、企業価値を上げてくれる大株主を支援するのです!ケネディクスの未来を大きく変える為に。会社はビッグチェンジで大きく成長し株価は大きく居所を変えます。これからインフレになり、低金利政策が修正されてくれば長江実業の莫大な資金力が物をいいう時代が必ず来ます。ケネディクスのビッグチェンジは長江実業が大株主になったことですよ。

  • >>No. 816

    利益を正常に計上せず、現経営陣が会社を私物化している証拠ですね。その分株価が上がらず、株主に損害を与えているとは許し難き事実です。

  • ケネディクスの潜在能力を最大限に引き出し積極的経営により会社価値を高める目的で、もし筆頭株主の長江実業が持ち株数を増やしてTOBを仕掛ける意向がある場合、個人株主の皆様は賛同されますでしょうか?現経営陣の経営方針に賛同しかねるとお考えの方はどうぞご一票を宜しくお願い申し上げます。

  • この地合いでマイ転とは、、、今の経営陣が会社の私物化だけを考え、いかに無能であるかがわかる。いや無能どころか悪巧みが透けてみえる。現実に一株あたりの利益が上がり配当が上がるか、上がる期待がなければ株価は上がらない。今の株価は長江の5000万株吸い上げで底上げされた結果に過ぎない。早くTOBされて経営陣が刷新されることを望みます。

本文はここまでです このページの先頭へ