ここから本文です

投稿コメント一覧 (35044コメント)

  • >>No. 8981

    トマソンさん、こんばんわ^^

    >私を追い出す意図的な文章に感じてしまいます。
    >皆さんは「こんな事くらいで」と お思いでしょうが、病気の私にはグサリと来てしまうのです。

    それは大きな誤解ですよ。今、このエバーはトマソンさんとguaさんによって維持されています。このスレに来ることが難しくなってきた私にとってトマソンさんは救いの神(大袈裟?)です。シオドーさんが言われるように順不同であっても一番初めにトマソンさんの名を書かねばならないのに、それを書き忘れたのは向精神薬と云われる劇薬により海馬体が壊れ続けている所為です。

    10年前までは700名近くは覚えていた教え子の名も今では数十名しか思い出せません。今ここでお話ししていいものかどうか迷いましたが、ある裁判の原告になっているので来年の2月か3月に東京に行かなければなりません。その折りには事前にguaさんとトマソンさんにご連絡をし、出来ればお会いしたいとも。ただ、病状が悪化しているので最後の上京が叶うかどうかは・・・

    文章を書くことは仕事でもありましたが、壊れた頭でまともな文章を書くのは至難の業。ただ、トマソンさんに誤解を与え傷つけてしまったことは幾重にもお詫びします。あと、私にとってヤフーの掲示板(ネット等)はそれほど重いものではありません。ただ、このエバーは私にとって癒しの場、頭が全壊するまではお邪魔するつもりなので、トマソンさん、可能であればこれからも宜しくお願いします m(_ _)m

    今週のテーマもアルファベット順も確認していませんが、この曲をトマソンさんに・・・
    それではエバーの皆様、おやすみなさい^^よい夢を♫

    <懐かしの洋楽「О」>

    Oh Mein Papa - Connie Francis (1960)
    https://youtu.be/edtpc6dM97M
    甘いメロディーと優しい歌詞ですが、コニーが歌うとより甘く聴こえます^^

  • >>No. 8918

    シオドーさんもお久し振り! お変わりはありませんか?

    洋画のスペシャリストのシオドーさんには「雨に歌えば」と思いましたが、やはりこの曲にしますた^^ 映画の方は???な感じでしたが、曲は素晴らしかったですね^^今日は私が好きなジュリー・ロンドンで・・・

    それではシオドーさん、falusさん、テレサさん、guaさん、よーでるさん、
    おやすみなさい^^よい夢を♫

    <懐かしの洋楽「M」>

    MORE - ジュリー・ロンドン (1962)
    https://youtu.be/5pfozEt-IlA
    モアの後に「この世の果てまで」が収録されています^^

  • >>No. 8905

    falusさん、お久し振りです^^ お元気そうで安心しました(*´∀`*)

    テレサさんがご無事でよかったですね^^
    洋楽が苦手なfalusさんでもこの曲はご存知ですよね。

    <懐かしの洋楽「雨」>

    Rhythm Of The Rain - THE CASCADES (1962) 邦題:悲しき雨音
    https://youtu.be/Z83Gj-O5fYI

  • >>No. 8908

    テレサさん、ご無事で何より^^

    大阪には学生時代の友人もいるのでニュースにくぎ付けでした。浴室の壁のオチは流石です^^
    折角来たので少し曲を載せますね。

    <懐かしの洋楽「M」>

    The Chordettes - Mr. Sandman (1958)
    https://youtu.be/CX45pYvxDiA
    タイトルはMr.・・・ですが、歌詞は甘い乙女心、かな?

  • 強烈な台風が沖縄を襲っていますが、こちらにも近付いてきました。皆様、くれぐれもご用心を。
    さて、今日はカープが5連敗を喫して意気消沈の友にこの曲を贈りました。明日で6連敗?(汗
    今週は掛かり付けになるであろう病院がまた増え私も意気消沈(笑)

    それではエバーの皆様、おやすみなさい^^よい夢を♫

    <私のエバーグリーン「あ」>

    明日がある - 坂本 九 (1964)
    https://youtu.be/JKUtTVcmFGw

  • 皆さんがせっかく載せた曲が消えてしまうのでこの曲を最後から2番目にしますw

    1960年を挟んでドゥ―・ワップが世界的なブームとなりましたが、60年病の私には未だ旬の名曲なので、このエバーには何度も載せちゃいます^^ ご勘弁のほどを m(_ _)m

    <私のエバーグリーン「L」>

    Little Darlin'-The Diamonds (1957)
    https://youtu.be/EcRwbKnx2DI

  • このレコードも大事にしていますが、プレイヤーが随分前に壊れて久しく聴いていません。たまによーつべで聴いていますが、アナログもいいものです^^

    <私のエバーグリーン「あ」>

    愛するアニタ - ザ・ワイルド・ワンズ (1968)
    https://youtu.be/ctu27PW5yhU
    高校時代に練習しましたが、アコースティック・ギターではちょっと無理がありました(笑)

  • >>No. 8853

    テレサさん、こんばんわ^^

    >ま、聞いてみてください。きっとビックリするでしょう!あのパリの通りを歌った歌の元歌なのです。コレ元は英語なのかいっ( ̄▽ ̄)
    >来いやさん、笑い出すかも。

    ハ、ハ、ハー久々大爆笑です^^イギリスのグループ・サウンズ恐るべし △×∑÷θ√⊿+πwww
    この当時はまだFENを聴いていた筈なんですが、凄すぎて記憶が飛んだのかも(笑)

    <私のエバーグリーン「あ」>

    愛の誓い - トム・ジョーンズ (1971)
    https://youtu.be/5iuokjdVOtQ
    この世界的名曲は1956年にフランスのリュシアン・リュピが歌ったのがオリジナルで原題は「Le Monde Et Notre Amour」正にエバーグリーンですね。因みに今年3度目のUPです(汗

  • >>No. 8856

    トマソンさん、こんばんわ^^

    最近、falusさんとシオドーさんをお見かけしませんが、どうされたんでしょう?
    ま~私も週一ペースを維持するのがやっとなので・・・以下省略。
    今日も邦楽、洋楽織り交ぜて載せていきたいと思います^^

    <私のエバーグリーン「あ」>

    愛のリメンバー - 寺内タケシとブルージーンズ (1967)
    https://youtu.be/b5vqfrPaMOk
    このレコード買ったはずなのに手元にはありません。でもこんなジャケットだったかな~?

  • エバーグリーンの皆様、こんばんわ^^

    「あ」と「L」が今日で最後なんですね。私がここに載せる曲は好きなものだけなのでどうしても同じ曲が多くなります。今日載せる曲も今年に入って3回目?のものもあります。なので皆さんはスルーしてください(汗)

    「私のエバーグリーン「あ」>

    赤いハンカチ - 石原裕次郎 (1962)
    https://youtu.be/a8MTEQ6xx2k
    この映画も母に無理やりつき合わされリアルタイムで観ました^^浅丘ルリ子さん、美しいですね

  • もう数曲載せるつもりでいましたが、この曲で最後にします。

    1963年に日野てる子さん、越路吹雪さん、ブレンダ・リーがリリースした名曲です。ただ、この曲はアメリカの音楽出版会社から著作権の侵害(盗作)として訴えられた経緯がありる曰くつきの曲なのです。訴訟は日本の最高裁まで行き却下されましたが、皆さんはどう思われますか?個人的には完全にアウトだと思います(笑)

    <フリー「わ」>

    ワン・レイニーナイト・イン・トーキョー - ブレンダ・リー (1965) 日本語バージョンは1963年
    https://youtu.be/SS4MiHpgeV8

    さて、この曲が上記の原曲と言われた映画「ムーラン・ルージュ」の主題歌「夢破れし並木道」です。トニー・ベネットで聴き比べてください
    Boulevard Of Broken Dreams - Tony Bennett (1950)
    https://youtu.be/LAW-BUtTmyc

  • テレサさん、ピンク・ピクルス懐かしく聴かせて頂きました。

    私は「一人の道」をデビュー曲と思い込んでいまいしたが、「僕にさわらせておくれ」だったんですね。茶木みやこさん、お元気そうで何よりです。

    さて、次の曲は日本人で初めてカーネギー・ホールで公演を果たしたアイ・ジョージさんの名曲です。若い歌手がよく「昔は苦労した」と口にしますが、この方の過去を知れば二度とそのような事は言えなくなるでしょうね。

    <フリー「あ」>

    赤いグラス - アイ・ジョージ&志摩ちなみ (1965)
    https://youtu.be/6Y3NhhHuWgo

  • 今日は邦楽オンリーで行こうと思っています。

    日本のバラードで最初に好きになったのはこの曲だろうと思います。「若大将」シリーズは全て観ましたが、レコードを買ったのは3枚ほど。もちろん今でもそれらは大切に保存していますが、残念なことにこの曲のジャケットだけ破れてしまいました。

    <フリー「恋」>

    恋は紅いバラ - 加山雄三 (1965)
    https://youtu.be/bjZzV2XOTNM

  • エバーグリーンの皆様、こんばんわ^^

    今日は東京でも30℃を超えたようですが、体調には気を付けてくださいね。
    晴れた日は季節に関係なくよく行く喫茶店があります。目の前に海が広がる素敵なお店ですが、バス停も電車の駅も近くにありません。でも、そこが気に入っています。いつかそのお店の写真をお見せしますね^^

    <フリー「わ」>

    別れのサンバ - 長谷川きよし (1969)
    https://youtu.be/sqqhZ6W2fDY
    高校時代に随分練習した曲ですが、間奏のアドリブが大変でした

  • 二日続けてエバーに来たのは何カ月ぶりだろう?

    今日の最後はこの曲にしました。日本ではザ・ピーナッツもカバーしている名曲ですが、エバーグリーンと言ってもいいんじゃないでしょうか。バッハのメヌエットを編曲したものですが、とても聴き心地よく心に染み込んできます。

    それではエバーの皆様、おやすみなさい^^よい夢を♫

    <フリー「恋人?」>

    A Lover's Concerto - SARAH VAUGHAN (1965)
    https://youtu.be/cFLv7sicgAM

  • >>No. 8543

    テレサさん、こんばんわ^^

    木下恵介監督の作品は殆ど観ましたが、私にはテレビドラマの「兄弟」がとても印象深く、主人公の静男(津坂匡章)が想いを寄せる紀子(秋山ゆり)へのプロポーズで言った言葉をそのまま12年後の現実で遣ったという何ともお恥ずかしい過去があるんです(笑)

    昨日ここでもお話ししたのですが、昔使っていた部屋からタイムカプセルが見付かり開けてみるとクラウディア・カルディナーレの写真が紙に包まれ、そして「兄弟」のヒロイン役の秋山ゆりさんのブロマイドが額入りで見つかりました。あれから半世紀近く経ちましたが、そのお二人は今でも好きです^^ 若かりし頃のボロが出そうなのでこの辺にしておきます。

    <フリー「Love」>

    Love is a many splendored thing - Matt Monro (1954) 映画「慕情」より
    https://youtu.be/VP6sbDPB8cw
    この曲も今年2度目かな?36年前、仕事で香港に行ったときこの映画に出てくる丘の木を探しにビクトリア・ピークに行ったのですが、実際は別の処にあると20年後に知りました

  • >>No. 8532

    トマソンさん、こんばんわ^^

    >もしかしたら 来いやさんかguaさんが 既に投稿しているかもしれません。

    仰る通りです。私もguaさんも日本のポピュラーシンガーではザ・ピーナッツがNO.1と思っていますから^^ guaさんが同じ曲をこのエバーにのせることは殆ど無いと思いますが、私はレパートリーが少ないので何度でも載せちゃいます(汗)当然、「恋のバカンス」も。

    ところでエバーも邦楽が多くなりましたね^^そのお蔭で私も気軽に邦楽を載せることが出来ます。森山良子さんの曲が早速載っていますが、知人に騙され?中野サンプラザのコンサートを聴きに行ったのが1975年か翌年だったと思います。そこで一番気に入った曲がこれでした。

    <フリー「恋人」>

    恋人 - 森山良子 (1969)
    https://youtu.be/laF6_FP_oZw

  • >>No. 8528

    エバーにお越しの皆様、こんばんわ^^

    giiさん、子どもの頃だとシャンソンもカンツォーネもラテンもみな同じに聴こえますよね^^元は同じ言語(ラテン語)だそうだから当然と言えば当然です^^
    ところでディオンヌ・ワーイックの「恋よさようなら」はとても懐かしく聴かせて頂きました。この歌がヒットした頃にはRCCでアルバイトをしていたと記憶しています。

    <フリー「Love」>

    I Love How You Love Me - The Paris Sisters (1961) 邦題:忘れたいのに
    https://youtu.be/1vyEIz7FDSE
    日本ではボビー・ビントンやレターメンのカバーでヒットしましたね

  • 今日は少し多めに曲を載せましたが、この曲で最後にします。

    エバーグリーンを開いて4年以上になりますが、この人の曲も幾度となく載せたと思います。それも同じ曲を(汗)「Oh! Carol」もそうですが、彼の歌を聴くと何となく元気が出るんですよね~
    歌は30秒を過ぎて始まりますが、その30秒に60年代初頭の良きアメリカ?がうかがえますよ^^

    それではエバーの皆様、おやすみなさい^^よい夢を♫

    <私のエバーグリーン「記念」>

    Happy Birthday Sweet Sixteen - Neil Sedaka (1961) 邦題:すてきな16才
    https://youtu.be/5h2zp96Hzhg

本文はここまでです このページの先頭へ