ここから本文です

投稿コメント一覧 (685コメント)

  • 想定通り。

    200円は軽い。。

    300円も。。。

    脅かされて、

    売った人は悲しいね。。

  • まずは、、、


    ジャパンディスプレイ<6740>

    3ヶ月後
    予想株価
    180円

    中小型ディスプレイメーカー。ソニーや東芝、日立の事業統合で発足。主力はスマホやタブレット向け。車載やウエアブル、VRを成長分野に位置付け。18.3期は苦戦。主要顧客の有機EL採用や価格低下圧力が影響した。

    19.3期は増収、利益の黒字転換を予想。上期は競争激化や製品価格の低下等が続くが、下期はスマホ向け新しいディスプレイの需要増を見込む。車載向けは堅調な推移が続く。株価は下値を切り上げながら上昇基調続く。

    会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
    19.3期連/F予/800,000/16,000/3,600/1,500/2.49/0.00
    20.3期連/F予/840,000/17,000/3,800/1,600/2.66/0.00

  • 徐々に、、、



    ジャパンディスプレイ<6740>

    3ヶ月後
    予想株価
    180円

    中小型ディスプレイメーカー。ソニーや東芝、日立の事業統合で発足。主力はスマホやタブレット向け。車載やウエアブル、VRを成長分野に位置付け。18.3期は苦戦。主要顧客の有機EL採用や価格低下圧力が影響した。

    19.3期は増収、利益の黒字転換を予想。上期は競争激化や製品価格の低下等が続くが、下期はスマホ向け新しいディスプレイの需要増を見込む。車載向けは堅調な推移が続く。株価は下値を切り上げながら上昇基調続く。

    会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
    19.3期連/F予/800,000/16,000/3,600/1,500/2.49/0.00
    20.3期連/F予/840,000/17,000/3,800/1,600/2.66/0.00

  • 高騰の予感!

    そろそろ!

    買い増し!

  • 経営再建中の中小型液晶パネル大手ジャパンディスプレイ(JDI)の月崎義幸社長(58)が9日、共同通信のインタビューに応じ、需要増が見込める車載ディスプレー事業を強化することで、スマートフォン向けパネルに依存する体質からの脱却を目指すと述べた。月崎氏は6月に就任。早期の業績回復が課題だ。

     現在はスマホ向け事業が売上高の約8割を占めるが、価格低下が響いて2018年3月期まで純損益が4期連続の赤字に陥っており、月崎氏は「21年ごろにはスマホ以外の売上高を約45〜50%まで高めたい」と述べた。

  • 会見した東入来信博・会長兼最高経営責任者(CEO)は「フルアクティブをきっちりと立ち上げることが大事だ。18年度はいかなることがあっても黒字化を実現する」と語った。

    ジャパンディスプレイ(JDI)<6740.T>が15日発表した2018年3月期(日本基準)の最終損益は2472億円の赤字となった。赤字は4年連続。スマートフォン向けディスプレーの需要減と構造改革費用の計上で過去最大の赤字になった。

    2019年3月期は狭額縁の液晶パネル「フルアクティブ」の需要増で下期から回復を見込んでおり、売上高は前年比10─20%増、営業利益率は2─3%とプラス転換を予想している。

  • ストップ高!!

    書い増し!!!

  • 一気に上がりそうな予感!!

  • 400円を目指せ!

    底抜け、徐々に右肩を上がり!

    買い増し!

  • ようやく、底から動き出した!

    300円を狙え!

    東芝同様に、どん底から挽回する。

  • ここは、利益の高い、数量が増える
    車載中心にシフトする!

    今がチャンス!!

  • No.766

    強く買いたい

    JOLEDは1月​5​日、AS…

    2018/01/05 14:08

     JOLEDは1月​5​日、ASUSTeK Computer(ASUS)に21.6型4K高精細の印刷方式有機ELディスプレイパネルのサンプル提供を開始したと発表した。

    「ASUS ProArt PQ22UC」
     有機ELディスプレイパネルは、ASUSが「CES 2018」で発表するプロフェッショナルモニタ「ASUS ProArt PQ22UC」に使用される。ASUSはプレスリリースの中で、「ピュアRGBストライプを備えた最先端の有機ELテクノロジは高い色純度を保証し、PQ22UCは、DCI-P3カバー率99%の高彩度による、忠実な色再現性を実現している。真の10ビット色深度を備え、暗い黒と明るい白のコントラスト比は100万対1。最速0.1msの高速応答性は、動きの速いビデオやアニメーションコンテンツの表示において卓越したパフォーマンスを実現する」と表現している。

     JOLEDは、ソニーとパナソニックの有機ELパネルの開発部門を統合し、2015年1月に設立。有機EL材料を印刷により塗布、形成する印刷方式の有機ELパネルを製造しており、2017年12月には21.6型の4K有機ELパネルを医療向けに出荷している。

  • 来年楽しみな銘柄です!!

    そろそろ、良いニュースが!!

  • 隠し球、年末〜4月迄が面白い!

    良いニュースが動き出す!

    買い増し!!

  • そろそろ、高騰ニュース発表か!

    S高ニュース!!!

  • 来週は50円くらい上がるかな??

    良い情報あれば、100円アップも。

  • No.292

    強く買いたい

    S高!!!

    2017/12/16 10:20

    S高!!!

  •  パナソニックとソニーの有機EL事業を統合したJOLEDに住友化学が出資することが明らかになった。生産設備を手掛けるSCREENホールディングスや母体企業のソニーとパナソニックも出資を検討している。JOLEDが量産工場新設のため実施する増資を引き受ける。ただ、各社の出資額は1社あたり50億円程度にとどまり、目標とする1000億円を集めるには海外勢の出資受け入れが必要になる公算もある。

     JOLEDは独自の低コスト生産方式で有機ELパネルを量産するための大型投資を計画している。もともと主要株主のジャパンディスプレイ(JDI)が投資資金を負担する予定だったが、液晶パネルの不振で資金繰りが悪化。このためJOLEDは自ら数十社の国内企業に資本参加を要請し、2018年3月末までに総額1000億円を集める計画を進めている。

     国内数十社のうち、有機ELパネルの材料をJOLEDに納入する住化が出資する方針を固めた。生産設備メーカーのSCREENホールディングスも前向きに検討しているもようだ。両社はJOLEDと関係を深めて自社製品の拡販につなげる狙いがある。

     JOLEDは同社株を5%ずつ保有する母体企業のパナソニックとソニーにも追加出資を要請。両社は社員がJOLEDに転籍した関係もあり、追加出資に向けた検討を進めている。ただパナソニックは自社で高精細液晶パネルを手掛けており「競合関係となる」(同社幹部)ことから慎重な意見もある。

     JOLEDは同じく競合関係にあるシャープにも出資を要請している。有機EL事業で先行する韓国勢への対抗軸となることを目指し、両社が協業する可能性もある。ただ、国内パネルメーカーは今やJDIグループとシャープのみ。両社が資本提携するには独占禁止法の審査が必要となる可能性もあり、出資実現のハードルは高そうだ。

     有機ELパネルで圧倒的なシェアを持つサムスン電子とLGディスプレーの韓国勢は、発光材料を気化させて基板に付着させる「蒸着方式」を採用している。JOLEDの「印刷方式」は発光材料をプリンターのように微細に塗り分けることで装置費用と材料ロスを大幅圧縮できる特徴がある。蒸着方式に比べ製造コストを2~3割下げられるという。

  • 期待銘柄らしい。


    大型投資決まったら、


    S高期待!!

  • No.998

    強く買いたい

    300円は通過点。。。

    2017/12/14 14:53

    300円は通過点。。。

本文はここまでです このページの先頭へ