ここから本文です

投稿コメント一覧 (18コメント)

  • >>No. 12996

    今シーズンが終わりました。

    ジャイアンツは14~16年で3年連続日本シリーズ出場を逃す結果となりました。
    これで ナベツネ の鶴の一声で大型補強が開始されます。

    他球団では考えられない4年連続で日本シリーズ進出を逃してはいけない暗黙の掟が存在しますから。
    長嶋終身名誉監督も第一期監督時代はこれが理由で 更迭 されたのは有名な話しです。

    CS制度が開始される前は 優勝=日本シリーズ なので本来はあと1年猶予がありますが。

    過去に1度だけ4年連続優勝無し(03~06年)が存在し、小笠原、谷(06年オフ)
    ラミレス、グライシンガー、クルーン(07年オフ)の大型補強が実施されました。

    親会社の行動、発言には注目しましょう。

    では、また来シーズン。

  • 1勝1敗で最終戦に突入

    今日は田口の投球が横浜を抑えたと言って過言ではない。
    昨日は梶谷、ロペス、筒香にHRを打たれたが、今日はZEROに押さえた。
    球速はマイコラスや沢村より遅いが、コースを間違えなければHRを防げる見本のピッチングである。
    明日先発予想の 内海 は状態が普通ならこれが出来る投手。(但し連打の可能性は高い)

    今日の失点はワイルドピッチ(実際は小林の捕球ミス)の1失点のみだから、完封と言っても良いかも。

    絶好調の坂本は勝負をしてもらえないでしょう。
    先頭打者を敬遠しないが、ボール気味のコースしか明日は投げてこないと考えるのが普通。
    全打席が四球でも構わない作戦をとってくる、
    坂本が1番なら明日は寺内を2番にして送りバントを確実に行うのが大切です。

    マシソンは9回(最終回)1イニング限定で
    流石にマシソンも疲れます。第3戦は内海6回まで7,8回を複数人で凌ぎ勝っていたらマシソン。

    沢村はファイナルへ進んだら中継ぎで起用。

    しかし現状で勝ち上がって広島と戦えるのか?

  • 普段の野球ができた横浜と対照的なジャイアンツ

    短期決戦は奇策が成功する場合もあるが、普段通りの野球をするのが王道。
    坂本を1番にしたことで既にジャイアンツは負けていた。

    坂本をポイントゲッターにしてメリットはあるのか?
    今シーズンは3番で活躍した選手を何故1番にしたか?
    坂本を3番から1番にしたから村田を5番から3番にする気持ちは理解するが、前提が間違っては意味が無い。

    今シーズン坂本の四球が多かった理由は4番が長野だったから、ただそれだけ。
    横浜に勝ちたいなら明日は3番に戻すべき。
    それと精神的に壊れた沢村は不要で、小林に対してベンチから支持を出すこと。

    今日の試合(Gは3点、Bは5点)
    チーム安打は巨人9で横浜8、本塁打は巨人1で横浜3、与四球は巨人2(沢村)で横浜3
    勝敗の差は本塁打となるが、バッテリーの筒香とロペスに対する警戒心が低い。

    今日の試合ですが両チームの5番以降に出た安打数は
    巨人2安打で横浜4安打。阿部より後ろは完全に抑えられました。
    (幸運にもその1安打が初回の長野のタイムリー)

    1イニングに出た安打数は両軍ともに2安打が最高なので
    坂本がポイントゲッターになっても1イニング1点しか取れない。
    これでは勝てません。

    高橋監督はシーズン中は我慢の人だったのに何故CSでスタイルを変えたのか?

  • 菅野のCS登板が微妙??

    8日の横浜戦は絶望??との見出しが飛び出し早くもCS黄色信号のジャイアンツ。
    先発不足が大事な場面でクローズアップされる結果となった。

    ところで10月はドラフトの月ですね。
    セリーグは全ての球団が先発不足に苦労しているのは皆さんもご存知のこと。
    ジャイアンツは育成してエースにする余裕が無いのも事実。

    大学、高校、社会人なんでもいいから 即戦力 が本音でしょう。
    誰を指名し、競合したら当たりクジを引けるか?
    ルーキーが10勝すれば来年は接戦も期待できます。
    2015ドラの桜井が復調し、田口、桜井、新人で36~40勝したら最高ですね。

    捕らぬ狸の皮算用 意味が無いのは承知だが、菅野がキャリアハイの成績を出せればVも見えてくる。

    ベテラン3人衆(内海、杉内、大竹)は若い投手陣ローテの最後に回り3人で20勝。
    ベテランは爆発力は無いが安定感は 2軍投手 より高いので、
    若手3人が活躍すれば現実味が高まる。やはり野球の基本は投手陣ですね。

    CSよりもドラフトに興味が向いたので書きました。

  • >>No. 12947

    クルーズ改心??

    今年は子供も生まれ更に活躍しなければならないので改心か??

    仮に契約解除にならなくても2018年は戦力外が濃厚でしょう。
    その為には長年固定できない正二塁手を勝ち取る若手の出現が理想。

  • >>No. 12891

    クルーズ退団決定??

    契約を1年残してクルーズの退団が濃厚になった。
    外国人選手の場合は珍しくないが 日本球界の水 に合わなかったのでしょう。

    私の来季構想予想(No.12891)に クルーズは存在していない ので特に問題ないが、
    CS代打控え構想(No.12881) に関しては予想が外れた。

    クルーズに期待するG党は皆無だが、在籍する選手は 誰でも応援する のがファン。
    しかし去る選手に未練はない。

  • >>No. 12893

    最終戦は完封負け、立岡は無安打・・・・

    立岡は移籍組だが実質的にはジャイアンツで這い上がった選手の一人なので期待してるが・・・・

    阿部は次期監督候補ですから来年は個人成績よりチーム内の打撃向上に尽力して欲しいものです。
    村田は普通に現役続行しか考えていないと思います。ただし球団もこの二人に複数年契約はしないでしょう。
    阿部、村田ともに減額になると予想します。

    FA移籍で入団し活躍した選手にはコーチとして残ってもらいたい。
    (小笠原と意見が合わなかったのは残念でした)
    2018年に村田と球団側の意識が一致すれば面白いのですが。

    2軍は日本一になり、岡本が最優秀選手(おめでとう)、
    太田が優秀選手ですか(いい加減1軍に定着しろよ!)

  • 今日がペナント最終戦、CSが無ければストーブリーグ突入。

    少し早いが来季の構想を考えました。(打者)
    今シーズンは代打要因が弱すぎたので 阿部(来年38歳) を中心にした控えにし 岡本 も1軍控えに。
    岡本は守備に 難 があるので1塁へのコンバートを行い、今オフは守備練習を軸に鍛える。

    最大の問題は4番打者を誰にするか?
    仕方がないが現実的に考えると 補強 になり、守備位置は 外野 でしょう。
    FA、外国人、何を優先するかは交渉事なので難しいが、2~3年位任せられる選手。

    村田の後の3塁を誰にするか?
    来年は村田(来年36歳)が死守する事を正直期待しますが2018年は世代交代が望まれます。
    理想は今年のドラフトで 走行守の即戦力内野手 が取れる事。次はトレード。

    ベテランの依存度が大きすぎる現状(他にいない)で、この2人の移行がポイントになります。

    ギャレットは残留?
    ジャイアンツでは加入年20HR以上は彼がはじめて。(他チームからの移籍除く)
    日本野球に順応しブレイクする可能性もあるので使うのが賢明でしょう。

    来シーズンのスタメン(守備)
    外野:長野(右)、立岡(中)、移籍選手(左)
    内野:坂本(遊)、村田(三)、ギャレット(一)、調子を上げた走れる若手(二)
    捕手:小林

    岡本は課題の守備を向上し実力でスタメンを奪って欲しいですね。

    来年の話しをすると鬼が笑いますが・・・・

  • 日本ハムファイターズ・ファンの皆様、優勝おめでとうございます!!

    しかしオリンピック・イヤーは何かが たまに 起きますね。
    2016年:日本ハムファイターズの大逆転
    2008年:ジャイアンツの大逆転
    1996年:同上

    プレーオフ制度時代
    2004年:西武ライオンズ、プレーオフで逆転優勝
    *プレーオフ、CSは短期決戦なのでオリンピックイヤー関係ないが。

    ジャイアンツは過去の逆転劇で日本シリーズに進出したが2回とも日本一を逃している。
    2008年:西武ライオンズが日本一
    1996年:オリックスが日本一(イチロー在籍時)

    広島とのガチ勝負を期待します。

  • >>No. 12873

    精神的に沢村が壊れた(かも)

    流石にエースと前エースの10勝を消したら精神的に崩壊してもおかしくない。
    彼の選手生命を考えたらCSはストッパーに起用せず精神的ケアに専念する方が得策(かも)

    8分の力で投げる ゆとり を今オフに学ばせるのが良いでしょう。
    誰がストッパー?CSはマシソンを起用し来シーズンはオフに考えましょう。

  • 残り2試合で終わり、CSへの準備が始まる。

    個人記録をかけて出場する選手、記録のためにベンチに残る選手、どちらも正解で大切な事です。

    さて個人記録に無縁な選手はCSへのアピールを残り2試合でする必要があります。
    その最有力が 立岡 でしょう。彼が1番に入り、足で相手投手を攻撃できるかが最大のポイントです。

    次のポイントは代打陣です。
    悲しいかな巨人の控え選手は 守備要員 でしかありません。
    打率が1割台では相手に脅威を与えません。
    そこで 的中しないが クルーズ 亀井 をCS限定で代打に回す事を考えた。
    スタメンは
    1番:立岡 2番:○○ 3番:坂本 4番:阿部 5番:長野 6番:ギャレット 7番:村田 8番:小林

    これは立岡がスタメン可能と判断されるのが前提なので彼の奮起に期待したい。
    2番:○○ はセカンドを守る選手で足が速めでバントが上手く調子を上げた選手を起用。
    片岡は骨折のため出場不可能と考えると寺内あたりだが調子上がらず?脇谷は??
    あくまで調子の良い2塁守が前提です。

    下位打線に村田が入ると相手投手も気が抜けなくなり、ペナントレース時の安パイ打線から脱却できる。
    亀井、クルーズが代打に回れば現状よりかは威圧感が増す。

    的中しないと思いつつ如何でしょうか?

  • >>No. 12868

    ストッパーは難しいですね。
    佐々木(大魔神)の印象が強烈でスピードボール&フォークで三振を求めますから。

    地肩に関しては西村は強いと言われていましたが調子を崩し、怪我も絡んでなかなか復調しません。

    長くストッパーを務めるには中日の岩瀬、ヤクルトの高津など剛腕タイプで無い方が向いているかも?

    コントロールが良く、球速もあり、肩に負担の無い投げ方をする投手を探すなら。
    上原タイプを選ぶのが無難でしょう。
    彼は手を抜くタイミングを心得ていますし、力感の無いフォームで143kmは出るので
    打者は150km位に感じてると思います。

    剛腕タイプの投手が多く全身を使った投球は難しいと思うが、変更が可能な素質を探すのも
    コーチ陣の シ・ゴ・ト ですよね。

    頭から湯気を出してカッカしているストッパーは見ていて不安です。
    クルーン劇場の言葉があったのに何で今年は無いのでしょうか?

    年間25セーブでも10年間君臨したら末代までも語られる名選手になれるのに。

  • >>No. 12859

    こんばんは、広島戦で立岡1番スタメンですね。来年は怪我をしないで1年間プレーして欲しいです。

  • 12回表を凌ぎ引き分け以上が確定(2位確定)

    立岡はスタメンまだ駄目なのかな?
    走れる1番打者が必要な状況ですから明日の広島戦で起用しても良いのでは?

    では、また・・・

  • 11回裏の1アウト1,3塁のチャンスで外野フライ駄目ですか・・・・

    横浜の敗戦で引き分けでも2位が確定。(負ければ持ち越し)

    12回の中日を0点で凌いで・・・・・

  • はじめて早い時間にコメントを入れます。(いつも見るのは夜中)

    東京ドームは完全に消化試合のお客の入り具合ですね。レフト側巨人応援席ガラガラ。
    2位でCSを迎える雰囲気は他球団に比べて低いですね。
    理由は今年終盤のミスプレー連続の影響でしょう。(ファンは悪くない)

    しかし今年は統一球導入後はじめて90打点以上の選手が7人も存在する異例の状態。
    広島3人、横浜2人、ヤクルト2人。
    やはり注目は広島の3人でHRは全員30未満。突出は新井の19HR101打点。
    1~3番が多く出塁しなければ不可能な数字で、田中153、菊池179、丸161安打と結果を出した。

    巨人は20HR以上が3人だが打点は70前後。
    1,2番と4番打者が固定できなかった結果がそのままゲーム差になっている(かも)。
    実際は投手力も有りますが・・・

    2軍が優勝しても1軍に定着する若手がいなければ来年も・・・・

  • 残り試合数を間違えていましたか、申し訳ありません。

    見事に横浜に逆転負け食らいましたね・・・・
    田口を責められませんがHR打たれ過ぎました。

    過去にリーグ優勝したが2度CSで日本シリーズを逃したジャイアンツ。
    今年は逆を期待したが8月下旬から停滞続きでそれも難しい。
    負けても緊張感ある試合が見たい。

    打撃陣はG史上最低を脱却できず、来年はバレンティン獲得に動くのか?
    2007年オフのラミレス獲得と同様に、複数年契約をしないヤクルトから強奪するか?
    風の無い東京ドームでHRを打てないG野手、40HRを打てる選手は短期的には必要でしょう。
    大田が育たない・・・・

    投手陣は2010年夏場以降の頃を思い出す。先発が5~6回で降板し中継ぎが打たれる。
    若手の台頭が見られない現在、秋季キャンプで鍛え直してもらいたい。
    はぁ~、今年ほど野球がつまらないと思った年は無い・・・

  • 今日の勝利で勝率5割以上が確定。
    2位確定まであと2勝。
    2位が確定すると球団史上初の2年連続2位。
    どうでもいい記録だな・・・・

    開幕4連勝でスタートした2016年。現在貯金が6とは・・・・
    残り試合2勝4敗で貯金4だと上記の記録もなんか虚しい・・・

本文はここまでです このページの先頭へ