ここから本文です

投稿コメント一覧 (134コメント)

  • 結構理屈っぽい(と言うか素人っぽい)投稿が多いですね。

    ノーフッキングと言うのは戦術じゃなくて強化の一環だと考えて下さい。別にスクラムが押せるならノーフッキングにする必要もありませんね。

    暇な人の投稿に惑わされる必要は全くありません。

  • >8月1日から実施の試験的ルールで、ノーフッキングは認められなくなります

    フフフフ・・・。

  • >相手のミスを誘うのはプレッシャーをかけ続ける体力・気力と技量があってこその成果。

    その通りです。そして相手に与えるプレッシャーの根源はFWの前に出る力です。明治の北島さんの名言の一つに「スクラムで1メートル押されたらBKは3メートル下がらないと行けない」と言うのがあります。BKのキックがチャージされたり、パスミスが出る根本原因はFWが押し込まれているからです。ラグビーの勝負はFWで決まる。BKの差は点差に表れる。これがラグビーの千古の鉄則です。

  • Bチームが強いときは当然のことながらAチームも強い。Bチームはチーム全体の力を示すバロメーターだ。早大は秋のジュニア選手権で2000年代は2006年(関東学院に負け2位)以外はすべて優勝しており、「早稲田の次に強いのは早稲田Bだ」と豪語していたが、2010年代に入って未だ優勝がない所か、昨年は入替戦で負けカテゴリー2に陥落している。

    6/17の明治B戦(0-83の惨敗)のメンバーを見ても(翌日のA戦のリザーブ選手は不出場だった事もあるが)Aに上がる可能性のある選手は殆ど居ない実質Cチームだった。春は故障者は無理をさせないのでAリザかBの選手が大分欠けている。秋には1年生など下級生で急成長する選手が居る筈なので、先日の明治B戦のメンバーと秋のBメンバーは全く違っている筈だ。春の結果で色々言う人が多いが、本当の勝負は夏合宿以降です。少なくとも今年はジュニア選手権カテゴリー2で1位になり入替戦を勝ってカテ1に復帰して貰いたいと思っています。

  • >Fコーチ問題。

    ワイドショー的かどうか分かりませんが、確かに早大を応援する建設的な投稿が少なくなって(投稿のレベルが下がっている)のは気になっています。

  • >記者団の質問を振り切って逃げる様に立ち去った小池の人相が悪くなって来た。断末魔の死顔が見られるのも遠くはないぞ。

    確かに言い逃げ的な幕切れでした。人相も大分悪くなっているは同意です。

  • 天皇退位法、テロ等準備法、そして性犯罪厳罰化の刑法改正などすべての懸案議案が無事に会期内に可決されました。与党としては満足のいく結果でしたね。

    一方野党さんはどうなんでしょうね?朝日毎日の左傾新聞が幾ら騒いでも、民進党の国会運営は将に零点の出来でした。民進党の支持率も上がりません。会期が終わっても加計・森友を追及すると蓮舫がヒステリー声をあげても、最早国民の関心は都議会選ですよ。

    人相の悪くなった蓮舫さん(都議選惨敗必死の現在)もう悪あがきは辞めて野田さんと一緒に代表・幹事長を退任して一緒に台湾旅行でリラックスして下さいね。

    アハハハ アハハハハア

  • 蓮舫って頭が良くないんです。要するにシュプレヒコールしか叫べない女です。

    何でそんなのを代表にしたんだよ?他に知名度・人気のありそうな候補が居なかったからだ。都知事選で知名度頼りで認知症の鳥越を担いで惨敗。反省もなく同じことを繰り返すのでしょうか?

    蓮舫・野田のコンビでは都議選惨敗後の党内を纏める力はありません。潔く代表・幹事長退任が無ければ民進党は分裂するでしょうね。

  • ↓守秘義務違反

    なる程ね。退官後も守秘義務があるんですね。

    風前の灯だな前川さん



  • ID代えて同じ投稿するなんて相当暇だなアンタさん

  • 今年の早稲田は外人選手起用はありません。

    何か外人が全てを決める様な投稿が相次いでいますが、それより早稲田ファンは今年の早稲田の伸びしろに注目しましょう。

  • 流経52-41大東

    ODのビデオ観戦だったが、実に面白い試合だった。

    大東はスクラム・BDのFW戦で優位に立ち前半29-12とリード。後半ワントライづつ得点し36-19と大東楽勝の展開だったが、その辺から大東の足がバッタリ止まりだし無理なオフロードパスを流経にインターセプトされたり自陣インゴールで信じられない様なノッコンしたり頭真っ白のドタバタ状態となり何と流経に5連続トライされて大逆転を食らい最終的に41-52で負けました。

    両軍共に外人パワーに依存するチームだが、上手く運んでいる時は外人とのコンビネーションも良く「強い」と感じさせるプレーを見せるが、一度リズムが狂いだすとミス連発となり殴り合いなどラフプレーが続出する。この辺がリーグ戦のチームのメンタル面の弱点なのだろう。

    今日天理に大敗し早稲田ファンは落ち込んでいると思うが、天理も同じような強さと弱さを併せ持ったチームだと思いますね。まあ本番は秋です。其処までに何処まで伸びるかこれからの伸びシロに注目しましょう。



  • >明治と東海の試合も見ました.

    茨木の早大・流経戦を観戦し、同時に静岡の東海・明治戦を見るのは神業ですね。多分On DemandのVideo観戦なんでしょうね。
    明治は東海に35-38で負けてますよ。見てましたか?

  • BALとの首位攻防戦8点差をHR5本で逆転サヨナラ勝ち

    激烈なる打撃戦でした。先発サバシアが3HR浴びて1-9と8点差付けられたのをJudgeの2つのHR、そしてElsbutyの満塁HRで追撃し9回にCastroの2点HRで遂に同点、10回Hollidayの3点HRで14-11のWalk-Off(サヨナラ)逆転劇を演じたNYY。これで一気に首位に並んだ。

    昨日はSaleに投げ勝った田中将大の完封勝ち。今日は打撃戦で打ち勝つなど接戦に強い首位Baltimoreを奈落の底へ叩き落した今年のNYYは強いよ。これでSanchezが復帰しBirdに当りが出て来れば昨年のクリーンアップを総入れ替えの若返りが成功したと言えますナア。アハハハハ。

  • 昨年は負け数が多かったサバシア(9勝12敗)ピネダ(6勝12敗)セベリーノ(3勝8敗)が今年は3人とも2勝1敗の好スタートを切っている。

    特に躍進目覚ましいのがセベリーノだ。コントロールが良くなり今年はチームの主力投手として10勝以上は間違いないだろう。ピネダも未だ若いし一昨年は12勝した選手だ。サバシアは36歳で昔ほどの球威はないが、それでも今年はベテランの味を出した投球をしている。今日のBaltimore戦で真価を発揮して貰いたい。

  • 大東戦トライ数0-5のスコンク負け

    春初戦はほろ苦い試合になった。

    敗因第一はスクラムで3番の丸尾が相手1番古畑に捲りあげられ何度もターンオーバーされたことだ。後半1番の鶴川が3番に入り井上が1番になり多少良くなったが、昨年スクラムを支えた3番千葉の後釜が育ってないのが明らかとなった。

    第二の敗因はBDで人数を掛けないとマイボールがキープ出来なかったこと。相手はデカイ外人選手一人で早大の3・4人を相手にしてBDに人数を掛けず、横に広がってバックラインに穴が出来ず幾ら攻めても外が抜けない。逆に早稲田の3列がBD(そしてスクラム)に張り付くので、相手BKが内に切った時の二次防御が全然出来ておらず簡単に独走を許した。

    敗因三番目は試合開始早々に相手ゴール前に攻め込み何度もラインアウト・モールで攻めるが大東の必死の防御に阻まれトライ出来なかったことだ。大東の弱点は攻め込まれた時に慌てて反則を繰り返し自滅するか、攻めては無理な姿勢からのオフロードパスを相手に付け込まれるなどメンタルの弱さだ。所が今日は試合開始早々の早大の攻撃で(何度か反則はあったが)何とか粘り抜いてDFした事で、その後の試合振りに余裕が出たと言うか落着きが出てタックルミスもなく、大東としては120点満点の試合となった。

    まあ春初戦であり今日判った課題をこれから克服していけばよいので余り深刻に考える必要はないだろう(昨年も春季大会は1勝5敗だった)。選手の体も昨年比随分大きくなっているし、1年生に見上げる様な巨漢選手が複数いた。今年の早稲田の真価は夏過ぎに分ると思っています。

  • >大東はデカイねえ。

    大分ウェートをやった所為か早稲田FW各選手の体重も大分増えている。(自己申告で正確かどうかは不明だけど)公式HPの各選手の体重は以下の通りで平均体重は102.5KGで大東には負けていない。

    1.・ 鶴川達彦 115kg
    2.・ 鷲野孝成 105kg
    3.・ 丸尾隆大郎 115kg
    4.・ 沖野玄 85kg
    5.・ 松井丈典 121kg
    6.・ 増原龍之介 86kg
    7.・ 柴田徹 90kg
    8.・ 加藤広人 103kg

    まあ体重だけで云々するのは余り意味がない。当りの強さは体重xスピードだから走れるかの方が重要でしょう。

    大東はFWよりBKでトライするチームだったので、ラトウ・サラワキそして15番の大道が居なくなった今年は去年とは大分違うチームになっている筈です。No.8の外人選手に近場を抜かれない様にすれば決して勝てない相手ではないと思っています。頑張れ早稲田。明日は思いっきり応援します。

  • 大東戦メンバー発表

    >1.鶴川、2.宮里or鷲野、3.丸尾or柴田雄、4.三浦、5.沖野or松井、6.加藤、7.柴田徹、8佐藤真、9.斎藤、10.岸岡、11.梅津、12.中野、13.黒木、14.佐々木or桑山淳、15.桑山聖

    私が予想した上記Aメンバーの三浦、佐藤真吾、梅津の名前がない。多分怪我なのだろう。代わりに7番に増原、15番に横山が入っている。横山選手には色々批判があるが、彼のカムバックに期待したいものです。

    Bメンバーで注目している選手は2番宮里、6番幸重、12番フリン勝音の3選手です。1年生のデビューは早くても5月末位になるんでしょうが、秋にはAに絡んでくる選手が2・3名はいると期待しています。

  • 大東戦で初めてABメンバーの顔触れが判る。

    私が想像(或いは期待)するAメンバーは以下の通り。故障者など判らないが練習見ている人訂正あれば訂正してください。それと1年生もそろそろデビューする時期でAかBに顔を出すかも知れない。さてどれ位当たるだろうか?

    1.鶴川、2.宮里or峨家、3.丸尾or柴田雄、4.三浦、5.沖野or松井、6.加藤、7.柴田徹、8佐藤、9.斎藤、10.岸岡、11.梅津、12.中野、13.黒木、14.佐々木or桑山淳、15.桑山聖

  • 昨日民進・共産・社民・自由の野党4党が演説会に集まったが、今世界の注視している北朝鮮の核攻撃についてはどの党も沈黙を続け、森友・加計学園など安倍総理のスキャンダル弾劾に終始した。

    森友をいくら追及しても北の核攻撃に如何に対処すべきか民進さんのご意見はないのですか?これ以外に与党を攻める手立てがないんだろうな・・。

本文はここまでです このページの先頭へ