ここから本文です

投稿コメント一覧 (287コメント)

  • 初回、無死三塁から先制点入らなかったのか。

  • セ上位は、De以外苦戦中だけど、広島が追い上げてるう。

  • >>No. 30722

    あ、いや別に、どうも。
    ご理解いただけたなら退散します。

  • >>No. 30718

    そういうことではありません。
    人を見下すような表現が良くないという意味です。

  • >>No. 30714

    >世の中キッズウオー程度で喜ぶ人がたくさんいるんだな

    あなたが心の中で思う分には勝手だけど、ここでは書いちゃダメなやつだ。

  • ハラジュリは勝手に崩れてくれそうだけど、吉見もまだ不安なるなあ。今日やれるの?

  • ありゃ〜、今年の中日はおもろいなあ。周平もやっと1本出たかあ。いいぞ!

  • 広島相手にこんなに打つなんて、明日は…………晴れだな

  • そうかそうか、広島相手に、3点取ったか。
    うんうん、いいよ、その調子。
    福田と周平はノーヒットか。
    明日は1本打ってくれよ。2本でもいい。
    まだまだ、これからこれから。

  • >>No. 30405

    映像を見ました。
    想像以上に戦闘力が高いですね。
    特にコブラとの戦いは、
    途中までアニメの展開と被ってて
    面白かったです。

    情報ありがとうございました。

  • >>No. 30398

    ライオンは最初に負けてしまいましたが、その後も王者的に描かれているので、まあ、その敗戦は油断してたって解釈でいいんじゃないですかね。多分、またラーテルには負けると思うけど、そこにたどり着くまでは、百獣の王ぶりを発揮していくでしょう。

    調べたところによると、獣人になるためには獣人手術を受けるらしいですが、ラーテルは生まれついての獣人だとかで、ariさんのおっしゃる通り、個々の身体能力でも優劣が影響するのかも知れませんね。

    テラフォーマーズの方は、看板漫画の宿命で落とし所を失ってしまい、わけのわからない展開になっているんですよね。じっくり読めば面白いのかもしれないけれど、自分的にはアニメの第2期あたりまでがピーク。現在は休載中です。

  • キリングバイツ 第5話まで

    いろんなのが混ざってるけど、なかなか良いです。
    主人公?ヒロイン?のキャラはかなり好きですね。
    相方がヘタレな分、メリハリが利いてて、
    良い掛け合いになっていると思います。
    あとエンディングの後の、おしえちゃんコーナーも笑えます。

    エロ&暴力表現がやや過剰なので、好き嫌いは割れるかもね。
    話題になっていないので挙げてみました。

  • テキストつくってる人もルール知らんのじゃないか?
    後攻でスティールとか。
    状況が見えん。

  • 今期数話見た作品の寸評
    ◎面白かった ○まあまあ △ビミョー ☆未知数 無印=不要

    「伊藤潤二『コレクション』」◎ 初っ端から伊藤ワールド前回で良かった。
    「からかい上手の高木さん」○ 原作は面白いです。アニメ化するような作品ではないと思うのですが、まあ見ますね。
    「キリングバイツ」○ なんとなく、十二大戦と被りますけど、こっちの方がわかりやすいかな。
    「刻刻」☆ 1話見た限りでは何とも、と思ってたら第2話録り漏らした。
    「斉木楠雄のΨ難」◎ 銀魂とのコラボが面白かった。
    「宇宙よりも遠い場所」◎ 女子高生に南極はさすがに無理だろう、と思ったけど、ちゃんとした辻褄で納得。ペトコさんのおっしゃる通りキャラが生き生きしていて、期待大です。
    「ダーリン・イン・ザ・フランキス」 1話抜け。
    「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」 2話目でもうなんかどうでもよくなった。抜け。
    「刀使ノ巫女」○ 第1話の視聴が集中力を欠いていたため、第2話がよくわからず、もう1回1話を見直したらまあまあ面白かった。
    「ポプテピピック」 おっさんにはついていけないですね。抜け。
    「メルヘン・メドヘン」☆ たまたま読んだJSQにちょうど2話目の内容が載ってて、気になってはいた作品。これからですかね。
    「ゆるキャン△」◎ ぼっちキャンプについて議論になってますけど、そういうのを差し引いて面白いと思いますよ。自分はバリバリインドア派。
    「弱虫ペダル GLORY LINE」△ 前シーズンから飽きてきている。
    「ラーメン大好き小泉さん」○ 友人のめげないキャラが気持ちいいです。
    「りゅうおうのおしごと!」 こりゃあもしかしたら、「小学生は最高だぜ」の競技を変えただけのやつですかね。抜け。

  • 2017年10月期は、コレという新作には出会えませんでした。
    そんな中で、ここでは評価の低い「しょびっち」ですが、
    自分的には結構楽しめました。
    くだらねえけど、思わず笑ってしまうシーンが多かった。
    「キノの旅」も好きでしたね。エンディングの後の小ネタとか。
    その他だと、続編とかクールまたぎなんかが上位を占めました。

    んなわけで個人的総合ベスト10で
    今さらながら2017年を振り返りました。
    ※面白かった順

    「賭ケグルイ」清々しいまでの各キャラの狂気っぷりが気に入った。
    「幼女戦記」。まあつかみで意表を突かれましたね。続編見たい。
    「Re:CREATORS」被造物それぞれもの解りが良いので、テンポよく話が進んで視やすかった。
    「食戟のソーマ 餐ノ皿」安定して面白く、各回の引きがうまい。
    「リトルウィッチアカデミア」作風の好きさなら一番。
    「ナイツ&マジック」とにかく前向きな主人公が良かった。
    「ボールルームへようこそ」2クール目から一気に面白くなった。
    「アリスと蔵六」まだまだこれからってところかな。これも続編に期待。
    「つうかあ」グ~~~~~~~ッドモニング三宅島には中毒性がある。
    「異世界食堂」最初は切り候補だったけど、だんだん味わいがクセになった。
    次点
    「3月のライオン」将棋の対戦よりも、いじめ問題が気になっちゃって。

    こうして見ると夏が豊作だったかな。

  • >>No. 30294

    >傷物語

    物語シリーズの原作の中では一番面白いと思っていたので
    非常に期待していたのですが、
    いかんせん3部に分けたことで退屈なシーンというか、
    無駄ショットが多くて、完全にコアなファンから
    金をむしり取るためのつくり方でしたね。
    特に第1部は、「えっ!ここで?」という終わり方で、
    お金を払って劇場で観た人が不憫でなりません。

    気になったのは、キスショットとの最初の出会いシーン。
    シャフトならではって感じではありますが、
    あそこはもっと路地裏感を出してほしかったかな。
    バサねえのおっぱいの動きにどんだけ力注いでるんだよ、
    ってところは笑えましたけどね。
    あと幼女になりたてのショートバング忍はかわいかった。

    無駄ショットを省いて1本にまとめたディレクターズカット版
    みたいのがあればいいなあと思いました。

  • >>No. 30155

    遅レスで申し訳ないのですが、まあ、毎回風呂に入ってますね。

    それだけでなく、どこが似てると感じたかというと、SPさんもおっしゃっていたグループ萌えのところですね。学校か異世界の違い。
    それと競技とか戦いが、制作者的にはたぶん軸とは考えていないんじゃないかと思うんです。それに勝つことを目的にした話ではなく、女の友情を描くための手段というか、材料というか、そういう作品は山ほどあるかと思うんですが、たまたま最近見た中では「アンジュヴィエルジュ」に、近い雰囲気を感じたわけです。

    その中で、闇落ち姉妹のやりとりが好きだって前書きましたけど、今回なんかは「心が通じてる」コンビの掛け合いなんかも、類似要素と思います。「レオナルド熊」なんて単語は何十年ぶりかに聞いて吹き出しましたが。

  • >>No. 30153

    つうかあ

    自分の第一印象としては、ファンタジー要素のない「アンジュヴィエルジュ」と感じました。
    と思って検索してみたら、監督と脚本が同じ人でしたわい。

本文はここまでです このページの先頭へ