ここから本文です

投稿コメント一覧 (267コメント)

  • ANIMAX「無敵超人ザンボット3」2週連続一挙放送を視聴。

    記憶以上にヘビーな内容で気が滅入った。
    こんなん、今の時代は子供向けにつくれないね。
    まあ、なんだかんだいっても、
    OP・ED曲も含め、自分にとってはやはり名作でした。

    来週から「ダイターン3」が3週続くとのこと。
    こっちは確かコミカルなつくりだったと思うけど、
    最後の方は記憶に残ってない。楽しみ。

    先週月からは、平日毎晩「イデオン」が2話ずつ放送開始。
    実は初見だったりする。
    軽い初期サンライズ祭りですね。

  • 2017年夏アニメ、感想です。
    だいたい上から面白かった順。

    ◎「賭ケグルイ」/自分の中では『幼女戦記』と並んで今年の一、二を争う作品。
     最後はちょっとご都合過ぎてしらけたけど、続編をつくるなら楽しみ。
    ◎「ナイツアンドマジック」/主人公のめちゃくちゃポジティブな性格で、
     物語が暗くならないのが良かった。
    ○「異世界食堂」/最初は「何これ」だったが、視聴するごとに味が出てきて、
     なかなかハマった。
    ○「ゲーマーズ!」/こちらは初回で期待感が高まったが、恋愛関係のロジックが
     めんどくさく中盤ダレた。キャラ同士の掛け合いは全般的に面白かった。
    ○「アホガール」まだ原作連載に飽きる前の回だったので、ちょっと引く話もあったけど
     アニメで改めて見て楽しめた。犬が良い。
    ○「ナナマルサンバツ」/高校生クイズの宣伝も兼ねていたようだけど、
     クイズ番組好きなので、問題先読みのタイミングなど、その筋あるあるが興味深く楽しめた。
    △「ボールルームへようこそ」/今までのは序章みたいな感じかな。
     2クール目に入ってグンと面白くなりそうな気配があった。
    △「ようこそ実力至上主義の教室へ」/実はまだ最終回を視てない。
     ありきたりっちゃあ、ありきたりな内容。
    △「NEW GAME」/人間関係のぎすぎすしたシーンが目立って、
     もやもやする話が多かった。
    △「将国のアルタイル」/自分はそんなに戦記物好きではないので、なんとなく視てた感じ。
     何かの漫画賞を獲ってたけど、それ程までとは思わなかった。
    △「境界のRINNE(3期)」/新キャラのせいか、ショートストーリーをつなげる構成が多く
     なって、無駄なシーンがなくなったせいか、これまでのシーズンよりは面白かった。
    △「DIVE!!」/もうちょっと純粋に、ダイビングの面白さを伝えてほしかった。
    △「徒然チルドレン」/アホガールのついでだけど、前にも書いた通り、原作よりは楽しめた。
    ×「メイドインアビス」/物語としてのワクワク感がなかった。続編やっても視ないな。
    ×「18if」/惰性で最後まで視てしまった。

    その他、番宣切り、数分切り、1話切り、数話切りなど11本ありました。

  • 途中経過が0-0に見えたよ。全然競ってなかった。

    まあ、しかしあれだな。
    たった2本のヒットが周平、京田とドラの将来を背負う2人から繰り出されたことは、喜ばしいな。


  • 今期は今のところ『賭ケグルイ』が断トツで面白いです。ダークな内容の作品はあまり好きではないですし、逆襲に転じた際の蛇喰さんのイカれっぷりには引くものがありますが、非常にシンプルな話のつくりで入り込みやすい。今後、蛇喰さんがいかにして学園に転向してきたのか、過去も明らかになっていくのでしょうか。そこも非常に興味深いです。

    2番手は『ナイツ&マジック』ですね。転生ものでは『幼女戦記』というのが最近ありましたが、全く違うベクトルで、主人公が異世界で能力を発揮していて面白い。

    その他、『ゲーマーズ』はなかなかの拾いものでした。『ナナマルサンバツ』もいいですね。川島さんの声演技にはビックリしましたが、だいぶ慣れてきた。『NEW GAME』は安定感があるけれど、人間関係のぎくしゃくが目立ってきた。そういう人間ドラマ的な描写はいらないアニメと思ってた。

    ここでは評価の低い『徒然チルドレン』は、原作だと、恋の駆け引きの話なのでモノローグが多く、非常に読みにくいため、さーっと流してしまうんですが、アニメだとその煩わしさがない分、視聴するのが苦にならない。すごく面白いわけではないけれど、たまに笑えるところもあるし、15分というのもいいですね。
    『アホガール』の原作についてはSPさんと全く同じ意見です。

    未視聴の中で気になっているのは『DIVE!!』と『ようこそ実力主義~』。いずれも第1話を録り忘れてしまい、どこかで見てから一気に視聴したい。

  • 銀座・松屋でやってた「西尾維新大辞典」。なかなか面白かった。
    今週末は「終物語」の一挙放送があるし、まんまと策略に嵌り、
    気分が盛り上がってしまった。

  • 2017/07/10 16:06

    『Re:CREATORS』12話まで
    最初2話まで見て、なかなか面白そうだな、と思いながらも、
    視聴停滞しておりました(自分の中でのある理由による)。
    日曜日に1話~12話まで一気見しました。
    最初に2話まで見たときは、なんとなく設定が面白い、だったけど
    今回は集中しての視聴であったため、かなり楽しめました。

    現時点で、主人公が空気すぎるのと、ロボの活躍がいまいちなのが、
    やや不満点ではありますが、
    それも物語上いたしかたないところでもあるので許容。
    あと突っ込むとすると、国家の保護下に置かれた割には
    それぞれの行動が自由で、全然保護されてねー、と思ったんだけど、
    こういう場合、実際にどれだけ保護されるのかは、知りません。

    これ2クールまたぎなんですね。
    軍服姫の創造主が明かされて、前半、ある程度の決着がつきそうだけど、
    後半へは、どういう感じで引っ張るのだろう。

  • 小笠原の時は大量点取られても「勉強のため」みたいな理由で引っ張るけど、勉強のためにはなっていない気がするよ。

  • 「正解するカド」見終わりました。最後の方は話の方向がスケールダウンしたところがちょっと残念でした。でも最後に出てきた幸花は、突然現れたにしてはキャラ立ってたなあ。
    彼女を主人公とした物語があれば見たい気がします。

    面白さとしては、前に投稿したランキング当てはめると、
    カブキブ!→アリスと蔵六→有頂天家族2と来て、その次くらい。

    あとタイガーマスクW最終回はかなり面白かった。

  • 今期は、自分的には、◎、S級、特Aというようなハマる作品がない。
    前期から継続のタイガーマスクWが一番熱いと感じているくらい。
    ただ、それなりに面白いのが多いので、不作というほどでもない。
    視聴ペースも落ちていて、8話前後までの途中評価。

    面白いと思う順
    ○カブキブ! 変わり種の部活物としては、話がしっかりしてて結構引き込まれる。
    ○アリスと蔵六 結構好きな世界観だけど、ハッピーエンドにはならなそう。
    ○有頂天家族2 第1期よりそれぞれのキャラが立って、話も動いてて良い。
    ○月がきれい  人物の動きがいいと思う。OPでチラッと出る祭りの舞をじっくり見たい。
    △ゼロから始める魔法の書 話の進みがちょっと遅いんだろうか。
    △エロマンガ先生 絵はきれいと思うけど、想像したほど笑えるシーンが少ない。
    △ロクでなし魔術講師と禁忌教典 お姫さまがさらわれてばかりの展開で飽きそう。
    △王室教師ハイネ もうちょっとひねくれ者の王子がいても良かったと思う。みんないい子。
    △武装少女マキャヴェリズム オープニング曲が好き。
    △フレームアームズ・ガール ストーリーは何もないけど、お約束の笑いどころがあり嫌いじゃない。
    △クロックワーク・プラネット 設定的にはアレだが、主人公の能天気さは結構好き。
    △サクラダリセット 何がどうなってるのか話についていけていないが、最初に死んだ子がどうなるのか気になっている。
    △終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? タイトル長い。
    △境界のRINNE(第3シリーズ) 惰性で見ている。
    △ID-0 期待したほど話が盛り上がらない。ED後のクイズコーナーの方が面白い。

    以下はじっくり見たいと思ってて、まだ数話しか視聴できていない。
    話数が進んだら評価したい。

    正解するカド
    Re:CREATORS 
    アトム ザ・ビギニング
    夏目友人帳 陸
    信長の忍び~伊勢・金ヶ崎篇~



  • 久々で突然失礼いたしますけど、あのシーンは、その後の部活ジャージに対する主人公のモノローグツッコミを引き出すための、作者都合と自分は解釈しました。
    あの女子がファッションに関して無頓着なのか、それがカッコイイと思ってるかはわかりませんが、主人公の心の中で、恋愛対象としてのハードルがだいぶ下がったのではないかと想像しています。

    まあ、「言わないでよ」という心情としては、petokoさんの説明の通りと思います。

  • いまきたけど、なんじゃこりゃ!?
    本塁打3発でもこれか

  • >>No. 29502


    アニメ版のあらすじを分かりやすくまとめていただき、
    ありがとうございます。

    改編というより、同じキャラで全く別の作品をつくってしまった感じですね。
    どっちが良かったのか、微妙なところですが、
    原作が好きな人はがっかりするのではないでしょうか。
    そんなに思い入れがない私も、そこまで違っているとちょっと気になります。
    何かのまとめサイトになっているかもしれませんので調べてみようと思います。

  • >>No. 29489

    アニメだとどこまで話が進んでるんだろう。

    私もそんなにこの原作を評価しているわけではありませんが、
    風夏に歌わせるためのバンド設定というのは、さすがに原作者がかわいそう。
    たぶんバンドによる若者の成長物語を描きたいと思っているはずです。

    ただ、アニメから入った人に、風夏に歌わせたいだけ、
    と思わせたのなら、それは制作サイドのスケベ心ですね。
    そうなったのは、主人公の男子がヘタレすぎて、あまりにも魅力がないからでしょう(特に初期は)。
    そもそも、タイトルにはなっていても、風夏は主人公じゃないからね。

    因みに、ホワイトアルバムというのは見たことないです。

  • >>No. 29485

    >これ十代で出産してませんか?

    確か学生結婚みたいになったかどうか忘れましたけど、女の父親が最初めっちゃ怒ってたのに、最終的に男を認めるみたいなお決まりの感じでした。

    >本気で音楽やってますか?

    一応、メンバー全員、安定の人生を捨ててバンドに打ち込むという展開になっております。
    ただ、おっしゃる通り、バンドを出汁にした恋愛ものです。

    タイトルにある風夏は、奔放な性格で魅力的な女の子に描かれていました。しかし、なんとももったいないことで…。風夏は風夏でありながら風夏ではないんです(何のこっちゃ)。
    ああいう残念なことが起こらなければ、アニメ版を視聴していたかもしれないかなあ。

  • >>No. 29476

    >涼風という漫画(アニメ化もした)があまりにも糞で~タイトルからして進歩してない

    ご存知かどうか、「風夏」というタイトルは、その糞な漫画で産まれた娘の名前ですね。
    でも続編というわけではないです。
    この作者の作品は比較的絵柄が見やすいので読み続けていますが、
    糞度は増していますね。そういう意味では進歩していると言えるかもしれません。

  • 昨日ウエスタンのソフバン戦を見たけど
    周平は相変わらず、2軍だとバカスカ打つんだよなあ。

  • 新番組へのツッコミ(第1話時点で)

    サクラダリセット
    記憶に残らないというリセット能力をどの時点で自覚したのだろう。
    WIKIを見てみたがよくわからんかった。


    ID-0
    作風としてはなかなか好きな世界観で、今後の展開は楽しみであるんだけど、
    わざわざ意識をロボに転送しなくても、そんな技術力があるくらいならば、宇宙での掘削作業なんかかなり精度の高いVRでの遠隔操作でこと足りるような気がるするんだけど。

  • しばらくでした。1月期の最終回を見終えて一言、二言、三言。

    鉄血のオルフェンズ
    ガンダム作品はだいたい繰り返し視聴したくなるんだけど、この作品についてはどうにもそんな気分にならないと思う。
    「オルフェンズの涙」「フリージア」などエンディングはいい曲と思うけどね。

    小林さんちのメイドラゴン
    出会い編は最初にやった方が、すっと入れたんじゃないかなあ、と思った。
    あとSPさんがおっしゃる通り、尻尾を食わせようとするくだりは生理的に×。
    幼女フリークではないけれど、カンナが絡むシーンに笑いのツボが多かった。
    主題歌のCMでは、あのドラマに便乗しようというあざとさを感じました

    アイドル事変
    内容はともかくOP、EDは好きだった。特にED。やはり、つんくはたいしたもんだ。

    ReWrite
    1期目の篝のキャラが好きで訳も分からず見続けたが、別人になってた。


    幼女戦記
    2期見たい。

本文はここまでです このページの先頭へ