ここから本文です

投稿コメント一覧 (1551コメント)

  • 『ハラハラで ドキドキしたよ 日韓戦』


    久しぶりにシビレました!!


    稲葉ジャパン初陣劇的星!田村サヨナラ打で韓国撃破
    11/16(木) 23:41配信 日刊スポーツ

    <アジアプロ野球チャンピオンシップ2017:日本-韓国>◇予選リーグ◇16日◇東京ドーム

     侍ジャパンは韓国から劇的なサヨナラ勝ちを収め、白星スタートをきった。稲葉新監督は初采配でうれしい初勝利。

     日本が先手を取った。3回2死一塁。3番指名打者・近藤健の高くはずんだ打球は一塁手を超えて二塁手が捕球(記録は内野安打)。一走源田が二塁を回っていたため二塁手は三塁へ補殺を狙うも悪送球となり、源田が先制のホームを踏んだ。

     韓国も4回に反撃を開始。先頭打者の4番金ハソンが左中間にソロ本塁打。無死一、三塁から7番河周錫が左翼犠飛を放ち2点目。さらに2死満塁から2番李政厚が2点適時二塁打を放ちこの回一挙4点を奪って逆転した。

     3点ビハインドで迎えた日本は6回無死一塁から4番山川が右中間に1号2ランを放ち、1点差と詰め寄った。

     1点を追う日本は9回1死満塁から1番京田が押し出し四球を選び同点。なおも満塁でサヨナラのチャンスだったが2番源田、途中出場の3番オコエが凡退し延長戦に突入した。規定により延長10回からタイブレークとなり、無死一、二塁から試合再開。

     韓国は10回1死一、二塁から途中出場の6番柳志ヒョクが左中間への適時二塁打で勝ち越し。さらに1死二、三塁から7番河周錫が右翼線への2点適時二塁打を放ち、この回3点を奪った。

     3点を追う日本は10回1死一、二塁から5番上林がバックスクリーン右に1号3ランを放ち同点。2死一塁から一走西川が二盗を決めて2死二塁。途中出場の8番田村がサヨナラ打を放ち、試合を決めた。



    日本対韓国 10回裏日本2死二塁、サヨナラ打を放ちチームメートと喜びを分かち合う田村(右)(撮影・狩俣裕三)

  • >>No. 45929

    『図らずも 陳謝・撤回 恥さらし』


    加計問題をしつこく追求する野党を、自民党の補完勢力である日本維新の会の足立康史というアホが調子こいて批判するうちについ口を滑らした。
    石破の名前が出たものだから自民党も黙っちゃいない。謝罪し撤回とは大恥を掻いたもんだ。
    しかし、自民党からのクレームさえなければどうなっていたかな? 

    それにしても、「足立議員の加計学新代表は出鼻をくじかれていい気味だねー」って、日本語か?(笑)



    維新・足立氏、発言撤回の意向 3議員を「犯罪者」
    11/16(木) 19:26配信 朝日新聞デジタル

     日本維新の会の足立康史衆院議員が15日の国会で自民党、立憲民主党、希望の党の議員3人を「犯罪者だと思っている」と述べた問題で、3党の国会対策委員長は16日、維新の遠藤敬・国対委員長に抗議した。維新の片山虎之助・共同代表は足立氏を厳重注意。足立氏は「陳謝し、撤回したい」と述べたという。

     足立氏は15日の衆院文部科学委員会で、自民党の石破茂元幹事長、立憲の福山哲郎幹事長、希望の玉木雄一郎代表を名指しして発言した。自民の森山裕・国対委員長、立憲の辻元清美・国対委員長、希望の泉健太・国対委員長は16日、遠藤氏にそれぞれ抗議。森山氏は記者団に「非常に極めて遺憾だ」と述べ、議事録からの削除を求める考えを示した。

     一方、片山氏は足立氏に対し、「表現は気をつけてもらいたい」と厳重注意した。足立氏は「自分では断定したつもりはない」と釈明したという。片山氏は記者団に足立氏の発言を議事録から削除するのは「やむを得ない」と述べた。

     議員の議場での言動については、国会法で懲罰の対象になる。衆院は40人以上の賛成で懲罰動議を出すことができる。認められれば、厳しい順に「除名」「一定期間の登院停止」「公開議場における陳謝」「公開議場における戒告」がある。

     足立氏は昨年、委員会で民進党に「アホ」と発言するなどして計4回にわたって、懲罰動議が出されたことがある。ただ、いずれも懲罰は科されていない。

     立憲の山内康一・国対委員長代理は16日、記者団に対し、今回の発言について「度を越しており懲罰動議が必要だ」と語った。立憲は懲罰動議の提出に向けて、自民、希望と調整する方針だ。


    衆院文科委で質問する足立康史氏=15日午後0時24分、国会内、葛谷晋吾撮影

  • >>No. 45856

    『はい、これで 公約ちゃんと 実施です』


    ということらしい。
    安倍が衆院選で力を込めて訴えた「幼児教育・保育の無償化」の現実がこれ。



    このままだと認可外保育所が「なんちゃって無償化」になる理由とは
    11/16(木) 19:08

     保育園経営者で、政府有識者会議の委員の駒崎です。

     幼児教育の無償化から認可外保育所を外す、という発表をして世論から大きな反発を食らった政府は、数日で方針を転換しました。

     認可外保育も無償化へ 政府、除外方針を転換

     良かったなぁ、と安心していたら、その「撤回」の内容が示され、非常に驚いてしまいました。

     認可外保育、補助金支給へ 月額2.57万円を上限

    幼児教育の無償化策で、政府が認可外の保育施設を原則すべて補助金支給の対象とする方向で検討していることがわかった。企業が主に従業員向けに整備する「企業主導型保育所」や、夜間も預かる「ベビーホテル」も含まれる。利用者に月額2万5700円を上限に支給する方向で与党と調整し、12月上旬に決定する。

     これは一見良いことのようですが、非常に大きな問題をはらんでいます。

    【認可外保育所は「無償」にならない】

     平成24年度の厚労省調査によると1歳児の保育料は、事業所内保育所37%、ベビーホテルの94.3%、その認可外保育所の89.4%が、3万円以上です。

     つまり、2万5700円が政府から支給されても、無償にはならないのです。

     認可に落ちて、仕方なく地元の認可外保育に預けることにした親は、認可は無償にも関わらず、費用負担までしないといけなくなります。

     まさに弱り目にたたり目。泣きっ面に蜂です。

    【保育格差を拡大】

     繰り返しますが、これは預けられなかった親が悪いわけでは全くなく、保育園を必要量までつくれない、国と自治体の責任です。

     にも関わらず、なぜ預けられない親が罰せられるような政策を出してくるのでしょうか。理解に苦しみます。

     認可外保育所も、月額10万円を超えるような超高級認可外保育所をのぞいて、認可と同じように無償化していくべきでしょう。

     でなければ、非常に不公平な制度を生み出すことになります。

    以下
    https://news.yahoo.co.jp/byline/komazakihiroki/20171116-00078235/

  • 『飲み会で 後輩殴打 日馬富士』


    今場所は初日から2連敗。
    先場所は何とか優勝したが11勝。 もう引退してもいいんじゃない?


    貴ノ岩「頭蓋底骨折」気づかなかったか けがから入院まで11日かかったわけ
    2017年11月15日 18時6分 J-CASTニュース

    大相撲の横綱・日馬富士が同じモンゴル出身力士の貴ノ岩の頭をビール瓶で殴ったとされる一件は、角界に暗い影を落としている。

    殴打された後も稽古や巡業出場を続けていた
    トラブルが起きたのは、2017年10月25日夜。複数の報道によると、モンゴル人力士による酒席で、貴ノ岩の態度に激昂した日馬富士がビール瓶のほか、素手で殴打を繰り返したとされる。

    貴ノ岩は、九州場所を初日から休場しているが、日本相撲協会に診断書が提出されたのは既に場所が始まった11月13日だ。その内容は「1.脳震盪、2.左前頭部裂傷、3.右外耳道炎、4.右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑い」という。11月15日放送の「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)に出演した脳神経外科医の新村核氏によると、頭蓋底骨は脳を下から支える骨で、神経や血管が通る重要な部分だ。亀裂が入れば、これらに障害が起こりかねない。また、交通事故のような相当強い衝撃がないと、骨折しないという。

    かなり重度のけがと考えられるが、ひとつ疑問が残る。貴ノ岩が福岡市内の病院に入院したのは11月5日で、けがを負ってから11日後だ。

    新村医師は、頭蓋骨骨折と言っても少し亀裂が入って全く問題ないレベルから重傷まで、さまざまだと指摘。「推測ですが」と断ったうえで、初めは軽症で、違和感がありつつも巡業や稽古を続ける中で日数が経過したのではないかと話した。

    ビール瓶で殴られれば、尋常でない痛みが伴うのは当然。だが、日々の厳しい稽古に耐えられる体づくりをしている力士は、一般人と比べて相当痛みに強いとも想像できる。ただし、稽古や巡業を重ねれば頭には繰り返し衝撃が与えられ続ける。そのため症状が悪化した可能性はある。

    貴ノ岩の頭蓋底骨折とは状況や負傷部位が違うが、先述の新村医師が指摘したように、貴ノ岩も仮に最初は症状が軽かったら気づかなかったかもしれない。

    ただし、頭部のけがだけに非常に心配だ。相撲を続ける以上は頭からぶつかることは避けられず、症状によっては力士生命にかかわる懸念もある。

  • 『寝転んで それでも付いて 行きまする』

    転んでも・・だけど、今日は「ね」の日だから、こじつけました。

    トランプと安倍のゴルフの腕前は天と地ほどの差があったようで・・。

  • 『ネットには おもろい記事が 溢れてる』


    右も左も、上も下も、色々あって面白い。


    加計学園認可を答申した設置審委員が「みんな納得していない」「訴訟で脅された」と告発も、安倍首相は国会から逃亡
    11月14日(火)13時0分 LITERA

     一体どこまでトンズラをつづけるのか。本日14日に加計問題について質疑がおこなわれる予定だった衆院文部科学委員会だが、昨日の理事懇談会で与党側の筆頭理事である自民党の鈴木淳司衆院議員が質問時間の配分を与党・野党で「5対5にしたい」と要求。これに対して野党側の筆頭理事を務める立憲民主党・川内博史衆院議員は応じず、本日の委員会は開催が見送られたのだ。(結果は与党1:野党2で決着)

     川内理事が自民党の要求を突っぱねたのは当然の話だ。自民党の鈴木理事は質問時間を「5対5」とすることの理由を「与党が(法案内容を)事前審査する法案審査ではない」からと主張したというが、疑惑は安倍首相の問題であり、その当人が「丁寧に説明する」と繰り返し訴えてきたのではないか。安倍自民党は「質問時間に野党が折り合わないから」と難癖をつけることで、加計疑惑の質疑時間を削っているとしか考えられない。

     そもそも、実質数日間しかなかった特別国会を12月9日まで延長することで「疑惑から逃げてない」とポーズをとった安倍首相だが、会期中にはトランプ米大統領の来日や外遊日程が詰まっていることを見越してのこと。実際には加計問題の質疑が十分におこなわれることはない。

     しかも、本日は全国の自治体でJアラートの訓練が大々的におこなわれているが、安倍首相は北朝鮮への圧力強化をあれだけ口にしながら、国会開催を逃げ回ってきたことによって北朝鮮の非難決議の採択さえ見送られつづけているのが現実だ。結局、北朝鮮の脅威とやらよりも、実際は加計問題から逃げることが優先されているのである。

     しかし、安倍首相が逃げようとも、加計問題は吹き出すマグマのように、疑惑が次から次へと噴出しつづけている。

     そのひとつが、文科省の大学設置・学校法人審議会(設置審)から飛び出した疑義だ。

    以下
    https://news.biglobe.ne.jp/domestic/1114/ltr_171114_7154174910.html

  • >>No. 45900

    『ニッポンの 司法の力 信じたい』


    国税庁の佐川宣寿長官が財務省理財局長だった当時、森友学園への国有地売却を巡って、国会で嘘の答弁して証拠隠滅を図ったとして弁護士グループや市民団体が東京地検に告発したのを受理したもので、売却価格の交渉はしていないなどと証言した内容はその後、当時の籠池理事長と交渉している録音データが公表されるなどしてるから、まあ完全にアウトでしょう。

    そもそも森友問題は、安倍の関与があったかどうかではなく国有地を不当に安く売却して国に損害を与えたかどうかであり、会計検査院でも調査している。資料が完全に残っていなくて苦労しているが、心象としては6億から8億不当に安く売却したと判断している模様だ。
    それにしても、森友側が10年の分割払いで土地を購入しているにもかかわらず、売却に関する書類を1年で破棄するなどおよそ行政機関では考えられない杜撰すぎる文書管理。加えてパソコンもこの問題が公になってから一斉に新しいものと入れ替えて残っているデータを消去するなどメチャクチャやってる。

    それもこれも、安倍昭恵がこの学校の名誉校長であったことが、官僚に諸々の「忖度」をさせたのではないか? ここが安倍との唯一の接点だが、「私や妻、私の事務所が関わっていたら私は総理を辞めますよ!」と啖呵を切ったものだから、国民はじめ野党が俄然問題にしているワケだ。

    「忖度」という官僚の行動に、結果として安倍が(妻が)関わっているというのが野党や多くの国民が思っているところだ。官僚の一方的な「忖度」なら関与という言葉は適切ではない。しかしながら安倍昭恵付きの秘書(こちらも官僚)が土地の売買について財務省に問い合わせをしているなど、(加計問題で出てきた「総理の意向」みたいな)暗に総理の圧力を感じての「忖度」だった可能性が高い。ならば、イコール総理の関与と突っ込んでいるのが野党の主張なのだ。

    が、そこまで検察は踏み込むことはしないだろうが、虚偽答弁に関してはしっかりと検証し刑事責任を追及し、同時にこの問題での行政のデタラメを明らかにする(もう明らかになっているが安倍シンパはそれさえも認めようとはしない)ところまでは頑張ってもらわねば、司法の名が泣くというものだ。

  • 『何度でも 追及されます 国会で』


    森友問題では佐川国税庁長官への告発が受理されたね。


    [京都新聞 2017年11月11日掲載]
    疑問は残ったままだ。
     文部科学省の大学設置・学校法人審査会(設置審)が、加計学園獣医学部の新設計画を認可する答申を出した。
     ただし、答申には八つの留意事項が付く。同学部としては最大規模の定員(140人)となるため、教育研究に支障を来さないこと▽高齢教員の割合が高く将来を見据えた組織編成が必要-とした。
     これだけ重大な注文を付けるのなら、なぜ認可するのか。課題をクリアしてからでもいいのではないか。そんな素朴な疑問が浮かんでくる。
     近く林芳正文科相が認可を最終決定するだろうが、ぜひ認可の理由を丁寧に説明してもらいたい。
     ほかにも疑問がある。審査過程は非公開だが、今回から主な審査意見を公表した。その中で分かったのは、新設に対して是正、改善意見が多く付き、計画の抜本的な見直しが必要な「警告」対象とされたことだ。
     警告が出ても最終的に認可されるケースは珍しくないというが、それでも厳しい指摘の中に見逃せない問題がある。
     獣医師の需要についてだ。計画の目玉であるライフサイエンス分野の獣医師養成に関して、設置審は「必要性や具体的な需要が不明」とし、四国での需要も示されていないと、5月に指摘している。
     政府が国家戦略特区で計画を認定したのは1月である。特区の新設条件である獣医師の需要見込みが客観的に示されなかったのに、認定したのではないか。「加計ありき」の疑惑の元である。
     文科省は獣医師の需給の観点から新設を認めてこなかった経緯もある。加計学園による獣医学部が計画通りに来春開学すれば、実に52年ぶりだ。
     文科省は最終的な計画を「特区の構想に沿った内容」と評価したが、その過程の不透明さに目をつぶって、社会から信頼される大学となれるのか。
     答申で注文が付く中で、学生たちは十分な教育を保障されるのか。加計学園の説明もほしい。
     そもそも安倍晋三首相と加計学園の加計孝太郎理事長が親友の仲で、計画をめぐり「総理の意向」が働いたのか。国民の不信感は消えていない。
     安倍首相は関与を否定するが、加計理事長は口を閉ざしている。しかし新設が認可され、入学募集する段になれば、社会的な責任も問われる。特別国会などで自らの言葉で説明する必要がある。

  • >>No. 45848

    『ドンパチが 是非とも見たい 好戦派?』


    №45848の私の投稿に「そう思わない」を押したそこのあなた。
    そんなにアメリカが北朝鮮を軍事攻撃するのを期待しているのか? そんなに戦争が見たいか?
    軍事オプションを選択した場合にはどれくらいの民間人の犠牲者(主に韓国内だろうが)が出るかをアメリカは様々なシミュレーションをしているらしいが、その中には「犠牲者ゼロ」はない。
    日本国内でもヘタすりゃ多くの犠牲者が出るかも知れない。それでも軍事オプションの行使を望むのか? 
    お気楽と言われようが平和裏に解決することを願うとする投稿を「そう思わない」人には、是非とも率先してソウルや戦争の前線となるであろう地域に行って欲しいものだ。

  • >>No. 45870

    『デタラメを 信じる者は 救われない』


    >トイレに行ってゲロしフラフラの状態で駅まで送ったが意識が朦朧として危険だから最善の策は山口氏の泊っているホテルに休ませると判断し連れて行った。<


    常識ある大人が「意識が朦朧として危険」と判断したら普通は救急車呼ぶでしょ? 急性アルコール中毒で死ぬかも知れないからね。百歩譲っても、ホテルのフロントに相談するでしょ。それのどれもしないで自分の部屋に連れて行って(引きずって行って)挙句の果てゲロまみれの女とSEX? いやぁ余りにも可愛くて据え膳喰いましたってか? 意識が朦朧としている女性を襲ったらそれは「強姦」って言うんだよ。

    山口の言い分(肝心な部分については敢えて言わないだと?)を100%信じるご仁は、自分もそんなことを過去にしでかした身に覚えでもあるのかね?

  • 『適当な 言い訳で逃げる 強姦魔』


    この山口敬之って男は卑怯でサイテーな奴だ。


    山口敬之氏が詩織さんへあまりにも卑劣な反論! 核心からは逃げ、印象操作と陰謀論で詩織さんを攻撃
    リテラ2017.10.26

     元TBS記者・山口敬之氏からのレイプ被害を告発したジャーナリストの伊藤詩織さんが、今月24日、外国特派員協会で記者会見を行った。会見で詩織さんは、日本の司法や社会システムが性犯罪被害者のために機能していないことを指摘しながら、捜査の過程で明らかにされない「ブラックボックス」に光をあてることの必要性をあらためて語った。

     そんななか、本日発売の「月刊Hanada」(飛鳥新社)12月号が、「私を訴えた伊藤詩織さんへ」と題した山口氏の“独占手記”を掲載。「週刊新潮」(新潮社)の第一報後に雲隠れしていた山口氏は、Facebookや代理人弁護士を通じてしかコメントを出しておらず、本人がメディアに寄稿して“反論”するのは初のことだ。

     しかし、その内容は、自分の一切の非を認めないだけでなく、詩織さんへの誹謗中傷・人格攻撃と陰謀論、そして矛盾だらけの自己弁護が混在したもの。納得できる反論どころか、山口氏の行為の悪質性を逆に浮き彫りにしている。

    〈詩織さん、
     あなたは性犯罪被害者ではありません。そして、自分が性犯罪被害者でない可能性があるということを、あなたは知っています〉(手記より)
     手記の核心部分は、詩織さんへの「書簡」の形式で始まる。山口氏は、詩織さんのレイプ被害の訴えが、検察審査会への異議申し立てでも「不起訴妥当」と議決されたことをもって、〈これにより、刑事裁判によって私に犯罪者という汚名を着せようというあなたの企ては、最終的に失敗したわけです〉と書いている。

     「企て」などという表現からして、詩織さんを貶める卑劣な印象操作としか言いようがないが、その後、山口氏は詩織さんの主張は「事実と異なっている」として自らの主張を述べる。
     まず、仕事のビザの相談を目的にして詩織さんが山口氏と食事をした夜について、山口氏は、詩織さんが「自分の酒量を過信して飲みすぎただけ」として、詩織さんが使用の可能性を指摘している「デートレイプドラッグ」は存在そのものを知らないとする。

    以下
    http://lite-ra.com/2017/10/post-3540.html

  • 『継ぎ接ぎで 戦略特区とは 笑わせる』


    野党は引き続き「モリ・カケ」問題を追及するようだが、至極当然だ! 終わってません!


    加計が留学生募集!四国の獣医不足は?
    認可決定の加計学園が留学生を大量募集! 「四国の獣医師不足」で特区指定受けたのに「韓国で獣医師になれる」とPR

     まさに「総理のご意向」のままに、2018年4月開学が決定的となった加計学園獣医学部。先日もお伝えしたとおり、今月10日に文科省の大学設置・学校法人審議会は、加計学園の獣医学部開設を認める答申を林芳正文科相におこなう予定だ。

     しかし、新設が決定しても、安倍首相が“お友だち”のために国家戦略特区という枠組みを利用して優遇した疑惑は何ひとつ晴れていない。そればかりか、開学に伴うバイオセキュリティの面での危険性や、建築費水増しによる補助金詐欺疑惑はまったく議論されていない状態だ。

     しかもここにきて、安倍首相が「岩盤規制にドリルで穴を開けた」と言い張る52年振りの獣医学部新設を認めた「前提条件」そのものを揺るがす問題が浮上した。

     それは、加計学園が獣医学部の受験生を韓国で積極的に募っている問題だ。

     このことについて独自取材で伝えたのは、6日放送の『あさチャン!』(TBS)。番組によれば、加計学園は今月4日に韓国・ソウルで韓国人留学生向けに獣医学部の入学説明会を開催。加計学園の獣医学部の定員は国内の獣医学部で最多となる140人だが、そのうち外国人留学生の募集は20人。つまり、全体の7分の1が外国人留学生ということになる。

     これは、現在、国内最多の入学定員120人である北里大学や日本大学の獣医学科の留学生募集人数が「若干名」であることを考えると、かなりの割合と言えるだろう。

     もちろん、積極的に留学生を受け入れることは、国際的な知的交流のみならず相互理解や友好関係を築く上でも重要だ。しかし、加計学園の獣医学部の場合、事情は異なる。なぜなら、国家戦略特区によって規制緩和されたその目的に「四国の獣医師不足を解消」することが挙げられてきたからだ。

    加計学園は当初、入学定員を160人で計画していたが、大学設置審から「定員が教員数と比べて多い」と疑義が呈され、20人削減して定員140人に修正。

    以下
    http://lite-ra.com/2017/11/post-3570.html

  • 『「ちーがーうーだーろー!」 早くも頓挫? アベ公約』


    これが安倍自民党です。信じたあなたがバカだった・・となるのでしょうか?


    <保育無償化>首相「すべての子供たちに」はウソだった?
    11/7(火) 16:25配信 毎日新聞

    子どもを迎えに来て笑顔を見せる母親(左)=岐阜県瑞穂市の認可外保育園で、石山絵歩撮影
     安倍晋三首相が衆院選で力を込めて訴えた「幼児教育・保育の無償化」を巡り、政府は認可外保育施設を対象から外すことを検討している。これを知った保護者たちから、怒りと落胆の声があふれ出している。首相の「すべての子供たちに」という言葉はうそだったのか。【中村かさね/統合デジタル取材センター】

     ◇圧勝2週間後に無償化揺らぐ

     政府の認可外除外方針は5日以降、毎日新聞などが報じている。

     「ちーがーうーだーろー!」。待機児童問題に取り組む市民グループのメンバーで東京都世田谷区の男性(41)は、流行語の書き出しに続いて「認可(保育所)に入れる人と入れない人の格差が広がり、認可への申し込み殺到が予想されます」とツイッターに投稿。これまでに約4000件リツイート(拡散)されている。

     安倍首相は衆議院解散を表明した9月25日にこう言った。「2020年度までに3歳から5歳まで、すべての子どもたちの幼稚園や保育園の費用を無償化します。0歳から2歳児も所得の低い世帯には全面的に無償化します。待機児童解消を目指す安倍内閣の決意はゆらぎません」。自民党の公約にも「3歳から5歳までのすべての子供たちの幼稚園・保育園の費用を無償化」とある。

     だが、自民党の圧勝からわずか2週間後にくつがえされようとしている。

    以下
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171107-00000053-mai-pol

  • 『企みが 上手くいくこと 願います』


    この2日ほどフザケタ投稿をして安倍晋三をおちょくったが、「北朝鮮に最大限の圧力をかけて政策を変えさせる=核・ミサイル開発を放棄させる(すでに完成していれば放棄させる)」という安倍晋三の強い決意が、現実のものになることを強く願う。

    全ての選択肢がテーブルの上にあるとするアメリカが軍事オプションを選択しないように、トランプとの間で非常に良好な関係を築いてきた安倍晋三が、そのトリガーのロックになることを強く願う。

    ともすれば、北朝鮮など2,3日で壊滅させることが出来ると、アメリカによる最大限の軍事オプション行使を期待している向きもありそうだが、私はそうではない。

  • >>No. 45796

    『そこじゃない ツッコミどころ 違ってる』


    【トランプ氏来日】和田アキ子さん、日米の食事会でのピコ太郎さん同席を批判 「外交の問題がたくさんあるのに…」
    2017年11月5日 13時28分 産経新聞

     歌手の和田アキ子さんが5日放送の「アッコにおまかせ!」の中で、6日に開催されるドナルド・トランプ米大統領と安倍晋三首相の食事会に歌手のピコ太郎さんが同席することについて批判した。

     番組では、ピコ太郎さんがトランプ氏の孫娘、アラベラちゃんが昨年11月、「PPAP」を歌うアラベラちゃんの動画をインスタグラムに投稿したことを紹介した。

     また、この月に行われた日米首脳会談では、安倍首相はピコ太郎さんの話題を持ち出すなどした。

     和田さんはピコ太郎さんの同席について「もっと外交の問題がたくさんあるのに」などと批判した。また「話をしているときに、(ピコ太郎さんは)ずっと黙ってるの? 」と疑問を呈した。(WEB編集チーム)



    この記事が産経新聞というのが面白いね。
    今回のトランプの訪日で最も重要なのは「精一杯の接待」をすること。「外交の問題がたくさんあるのに…」と多くの国民が思っているが、安倍ちゃんはトランプと仲良くすることが「国益」と思っているからややこしい課題などどうでもいいのです。期待する方が間違ってっます。はい。

    それよりも、「ピコ太郎って歌手なの?」ってツッコメよ。(笑)

  • 『セ・リーグの 代表として よくやった』


    福岡ソフトバンクホークス日本一おめでとう。
    内川の起死回生のホームランには鳥肌が立ったよ。

    本音を言えば、セ・リーグ王者の広島と戦って欲しかったが、DeNAもよくやった。
    両チームともお疲れ様でした。


    日本S・福岡決戦】ソフトBが2年ぶり日本一!! MVPは守護神サファテ
    11/4(土) 22:55配信 西日本スポーツ

     ◆日本シリーズ第6戦 ソフトバンク4―3DeNA(4日・ヤフオクドーム)

     ソフトバンクがDeNAに劇的なサヨナラ勝利を収め、対戦成績を4勝2敗として2年ぶりの日本一を決めた。第1戦から3連勝で王手をかけながら、その後2連敗。第6戦は逆王手をかけられる寸前から押し返した。工藤監督はリーグ優勝、CS突破時と同様に7度、胴上げされた。

    【写真】9回1死、土壇場で同点ソロを放つソフトB内川

     2回、松田の左中間ホームランテラスに飛び込む今シリーズ1号ソロで先制。中5日の先発東浜はバックの好守にももり立てられながら粘ったが、5回に白崎に左翼への同点ソロを浴び、2走者を残して降板。3番手石川がロペスに2点適時打を許し、勝ち越された。

     11三振と今永を打ちあぐねていた打線だったが、8回、先頭の長谷川勇の二塁打から1点を返す。1点ビハインドの9回にサファテを投入すると、その裏1死、内川が山崎康から起死回生の同点ソロを放った。

     延長10回も続投したサファテは無死二塁のピンチを脱出し、なお11回も続投し、3イニングを無失点。その裏、2死一、二塁から川島が右前打。ライト梶谷の返球が本塁目前で大きく跳ね、二塁ランナー中村晃が生還した。

     パ・リーグ優勝のソフトバンクは、セ・リーグ3位でCSを勝ち上がってきたDeNAに大いに苦しめられながら、頂点に返り咲いた。日本一は球団がソフトバンクとなって4度目で、前身の南海、ダイエー時代を含めると通算8度目。工藤監督は就任3年目で2度目のシリーズ制覇となった。


    9回1死、同点ソロを放つ内川

  • >>No. 45826

    『切ないね 佇む安倍ちゃん 何思う』


    こうやってイヴァンカ様を最大限にお・も・て・な・し、するのも日本国総理大臣の大事な仕事。
    くれぐれも北朝鮮と米国が戦火を交えることの無いよう、お願いしてくれたかな?

    さあ、明日にはいよいよお友達の大統領のお出ましだ。お・も・て・な・し、だけで終わらぬように。
    日本と米国はあくまで対等な関係であることを証明して下さい。

  • >>No. 45824

    『素晴らしい! ご機嫌取りの 安倍ポチ公』


    佐藤優氏「大統領補佐官のイヴァンカさんを安倍首相が直々にもてなすなんて異常ですよ。もしも安倍さんの側近の首相補佐官が訪米したらトランプ大統領が直々にもてなしてくれるんですか?これは日本がアメリカの従属国だと全世界に発信した異常な対応です」(文化放送「くにまるジャパン」11月3日)


    いやいや、佐藤優さん。イヴァンカさんは普通の補佐官ではありませんぞ。実の娘ですから。
    安倍さん、トランプへのゴマ擦り外交で日本を守って下さい! あなたのゴマ擦りにかかってます!
    松山英樹もピコ太郎も官房機密費を使ってどんどん呼んで利用して下さい! 

    確認しときますけど、これで北朝鮮問題(拉致も)は解決ですね!?


    ・・・と、皮肉のひとつも言いたくなるような歓待ぶり。いや、その成果は真面目に期待しますぞ。

  • 『進次郎 自民にあって もの申す』


    自民党に小泉進次郎がいなかったら、かれの応援演説がなかったら議席は減っていたな。
    こういうモノ申す議員がすっかり居なくなれば自民党も終わりだな。


    なぜ? 進次郎氏が連日「怒り」
    11/2(木) 19:59配信 Fuji News Network

    小泉 進次郎氏が安倍首相の発言にかみついた。
    記者団は、この人が現れるのを待っていた。
    自民党の小泉 進次郎筆頭副幹事長。
    1日、安倍首相を選出した衆議院本会議の終了後、記者団の質問に答え、22分間にわたり怒りを交え熱く語った。
    小泉 進次郎筆頭副幹事長は「党は何も聞いていない。全く党内で議論していない。このままだったら、自民党は必要ない」と述べた。
    進次郎氏の怒りの矛先は、安倍首相の「産業界においても、3,000億円程度の拠出をお願いしたい」という発言に対して。
    安倍首相は、教育無償化や待機児童解消に向けて、およそ2兆円規模の大型対策を年内にまとめる。
    その財源として、消費税増税分の一部、およそ1兆7,000億円を充てるとしているが、まだ3,000億円足りない。
    そこで、安倍首相は10月27日、人生100年時代構想会議で、産業界にその負担を求めた。
    では、進次郎氏は、この方針のどこに怒りを覚えたのか。
    2日、本会議を終えた進次郎氏は「そもそも論から言えば、人生100年時代のことも、これ、党が、わたしたちがやってきたことですから、出発は党なんですよ。だけど、こうやって3,000億の話とかは、全く党抜きで話が進みますから。これはね、意思決定のあり方としてはおかしい」と述べた。
    進次郎氏は、政府が自民党内での議論を軽視していると、不満をぶちまけた。
    怒りの収まらない進次郎氏は、さらに「今回だけじゃないですからね。2年前の高齢者に3万円配る話だって、いきなりポンと出てきたわけで、そのことを考えても、今回のはおかしいんじゃないですか」と述べた。
    進次郎氏の主張に、2日、菅官房長官は「小泉議員の発言の詳細については、承知をしておりませんけど、与党とも当然相談をしながら、進めていきたい」と述べた。

  • >>No. 45806

    『サイテーの 差別主義者にゃ なりたくない』


    >そもそも伊織はキャバクラ嬢で貞操観念など全く無く、寧ろセックスを武器にして出生したいタイプの女だよ。<

    明痴の爺さんよ、あんたの言葉をそっくりそのままお返しするぜ。

    我が日本は自由だから何を書いても発言してもイイが軽薄で根拠の無い誹謗は如何だと思うねー。


    私に言わせれば、あんたは、はるな愛を「オカマ」と呼んで蔑んだり、キャバ嬢を蔑んだり、職業や性(の多様性)差別する最低の男だな。 歳とったらそうなるのか? それとも古い人間だからそうなのか? 戦後の日本の繁栄の一翼を担ってきた爺さん達の年代の人には一定の尊敬の念は持っているつもりだけれど、アカンのはアカンわ。

本文はここまでです このページの先頭へ