ここから本文です

投稿コメント一覧 (767コメント)

  • 今日の支持率で29.2%。支持率が30%を下回ると内閣の危機とわれます。
    うーん、これも「身から出たさび」といえるでしよう。
    「おごれる者は・・・」ですねぇ。

    こんな状態になっても、改造内閣で終わらせようとしてる姿はみっともない。

    さて、8月の内閣改造でどなるかですけどね。

    しかし、今のマスゴミの力は、すごいと思います。
    内閣支持率までも操作しまうなんて、この世界には、仁義もない。
    893の世界よりも非情でしようね。

  • しかし、権力者というのはズルイですね。
    参考人招致の時は、日本にいない。
    そのように予定を作って外国に逃げた。

    まあ、来年は選挙があるから、その時が楽しみかもね。

  • 大変な都議選でした。結果は結果とし、私が感じたのは、東京都民、それも無党派層の常識ある行動でした.
    しかし、無党派層の変わり身は早いので、知事も慎重にやった方がいい。

    自民党は,アベが自信過剰になっていて、過半数にあぐらをかいていた結果。今回の結果で簡単に「憲法改正」に踏み切れなくなったと思います。

    都議会も、様々な問題を抱えているので、大変だろうと思います。
    過半数にあぐらをかいていたら、4年後はひっくり返されるでしょう。

    なんにしても、今回は、都民の常識ある行動に拍手したいですね、

  • あまりに酷すぎる話。もう見たくないですね。

    今の国政の状況は、自民党の凋落。つまり政権の終焉を示しています。

    こういう時こそ総理の力量を見せるべきなのに沈黙。
    これがわが国を代表する総理の姿なのですか、情けないですね。

    アベは都合が悪くなると。そしらぬ顔。官房長官まかせです。

    内閣改造が8月に予定されるとか、都議選に影響するとか、まったく都民の声、国民の声も届かず。何なんでしょうか。

  • 2期生の問題は、気の緩みからなのか、それともアベが何もしないので、図に乗っているのか不可解な事ばかり。

    その中でもイナダの発言は酷いです。憲法違反、自衛隊法違反、公選法違反と一度に3つの大罪を犯した。
    よく考えると、衆議院選挙ではなくて、都議会選挙でしょ。
    国政の問題をあの場で主張するのは、罷免に値する問題です。
    この女性は、弁護士。法を守る立場の人が法を堂々と破るとはね。
    いよいよアベ政権の尻に火がつきました。でも内閣改造で逃げるかもね。

  • 豊洲と築地。両天秤かけても決して良い方向にはならないと思います。
    簡単に考えると、築地は場外・豊洲は場内と完全に分けても良かったかな。
    豊洲から築地までは車で10分もあれば、行ける距離だと思うけど。
    まず築地を豊洲に移転して5年後に希望者は、築地に戻すという案。
    一件、うまく行くように見えますけど、果たして築地に戻る希望の業者、移転希望の業者は、資本金が間に合うかな、と思います。
    つまり、今回、築地から豊洲に移転してしまえばそのままという公算が強い。実質的な豊洲移転という結果なると思ってます。
    今回、発表されたこの2案について、相変わらす方法において具体的な計画は決まっていません。
    どちらの顔をたてたという形にしたかったのだろうと考えます。
    要するに、いい顔をしたいだけのコイケの素顔を見た、という感想です。

  • 豊洲と築地の話を今一度考えて見ると、変だと思いませんか。
    豊洲に移転するのは良いとしても、築地の再開発もするという事でしょ。
    それも5年後を目指すと。えっ、と思いましたね。
    5年先だなんて、コイケが再選されるかどうか判りません。
    もし再選されるメドもないままに、5年先を提案するという事は、可笑しいですよ。あくまで、自分の任期中の年数を示すべきです。
    政治家は、落選したらただの人。5年先の事など暗闇の中。
    たぶん、5年先には国会議員になっているかも知れない。
    そうなると、今回の記者会見は、大嘘になりますよ。
    こんな話を鵜呑みにしてはいけませんね。

  • 結局は「豊洲移転」になりました。あれだけ騒ぎ、証人喚問もあったのに、ここまで結論を出さなかったコイケの責任は重いといわざるを得ません。
    最初から豊洲に決め、安全対策をしていれば、莫大な税金のムダ使いにならなかたちと思うのですけど。やはり「決められない知事」というレツテルは、本当でしたね。

    野党の追及は甘いですね。まぁ、実際のところ、犯罪というのではありませんからね。結局、ソウリの処分も官僚のショブンもなし、という事でしょう。官房長官の「怪文書発言」等々、さまざまな言葉が出て来ましたけど、何だったのだろう。

    森友問題では証人喚問がありましたけど、加計問題については証人喚問なし。前事務次官自身が「証人喚問受ける」といっているのに開かれず、これも可笑しいですよ。これ以上、都合の悪い事情があるという印象ですね。

  • 文科省大臣、言葉の意味を知らないみたいですね。
    マスコミやその他の情報源では「再調査」の要求をしています。
    しかし大臣は「追加調査」と発表しました。これではダメです。
    前の情報に追加するならば、結局、「なかった」という結論ありまです。
    まったくの再調査であれば、第三者をいれて徹底的に調べなければ、この問題は解決しませんよ。

    いよいよアベは、追い詰められた、という印象でしょうか。
    まぁ、刑事事件にもならない事犯ですから、どうでもいいですけど。
    それよりも建設許可がおりる前から工事に着手した方が問題ではないでしょうか。論点が違いますよ。

    ところでアベからの圧力はあったとするべき所でしょ。
    この件も、言った、言わないで片付けられそうです。

  • こういう方法もあるんですけどね。

    国政調査権


    憲法は国会の国政調査権について「国政に関する調査を行ひ、これに関して、証人の出頭及び証言並びに記録の提出を要求することができる」(62条)と規定している。国会法、議院証言法で、証人喚問、書類の提出要求、閣僚、省庁幹部からの説明聴取、参考人の意見聴取、議員派遣などが定められている。国会審議で問題になるのは、政府が守秘義務を盾に資料の提出を拒むことだ。国政調査権の重要さか、守秘義務によって守られる公益かが議論されるが、与党の多数を背景に、守秘義務優先が押し通されているのが実態だ。国会法、議院証言法では、証言や資料提出を拒否する政府の理由が納得できなければ、国家の重大な利益に悪影響を及ぼす旨の内閣声明を要求することができ、10日以内に声明を出さない時は、証言に応じ書類を提出しなければならない、と規定している。

    野党は忘れているのかなぁ。

  • ここの所、国会は、学園物ばかりで、なんだコリャーですね。
    早くドサクサを解決すればいいのに、時間と経費の無駄使い。
    この責任は、アベですね。逃げの答弁ばかり。
    官僚に対して、絶対的権限(人事)をもっている総理府だから、官僚に厳しくしても良いと思われます。現役の時に、もっと厳しくしておけば良いのに。

    コイケが都議会選挙に舵を切りました。個人的人気は、70%と高いですけど、「都民ファースト」は17%の支持率しかありません。
    これでは、都議会でいかに公明党と協力しても、第1党はムリでしょう。
    この理由がどこにあるのか、火を見るより明らかです。
    都民ファーストが何を、どんな政策をやるのか、まったく見えてきません。
    まったく知らない素人集団に投票はできないでしょう。
    せめて区議会議員を経験した候補者でなければ、知名度もない。
    いかに、コイケチルドレンでも、ムリだなぁ。

  • 内閣府は、有耶無耶になる事を考えて、アベは知らぬ・存ぜぬを決め込むし、官房長官が民間人に対して、三文記事を引用して攻撃する。
    これほど酷い内閣府があっていいのだろうか。
    一方、野党は、証拠文書を探せばいいのに。前事務次官は、探すのに大変とは言ってないのだから、必死にさがせばいいのではないかな。
    今のままだと、怪文書で終わってしまいますね。これではダメだ。

  • スガが変な事を言ってます。
    元事務次官の暴露会見の中身で、出会い系に行ったといって非難してます。
    これ本末転倒でしょう。本題と関係ない事で非難するスガ、いよいよ頭の中が切れたかな。というか、反論する材料がないので、スキャンダラスの方向に持っていったというのが本当の所でしょ。
    でも、あの会見は、日本中で流れていますし、元事務次官の話はわかりやすかったですね。
    事務次官といえば官僚のトップの人材。末は大臣候補。
    しかし、引責辞任。文科省でも唯一の切れ者として通用していた人材。
    ここでマスゴミは、一斉に政府に対して真偽を明らかにするよう攻勢をかけるべきだと思うのですけどね。アベは必死に防戦するでしょうね。
    「知らぬ、存ぜぬ」という事で。それにしてもアベという人は、こうも学園物に登場するのか不思議な人です。

  • 加計学園の問題も起こりました。これもソウリが絡んだ問題です。
    森友にしても、どちらもソウリに関係した問題ですけど、不思議な事に、加計では何も発言してませんね。多分、政治力が働いたと考えるのが妥当かと考えます。

    マルカワのアホ大臣ね。何も出来ない大臣ね。官僚の言うがまま動く。

    9条の問題では、日本は攻撃出来ない事になっています。自衛隊法には、迎撃の為の武器所持は認められています。これを改変して相手を攻撃出来るように改変したいのが本音でしょう。

    いずれにしても、ソウリは、自分の非は認めない人みたいですよ。
    この国は、どこに向かうのか心配している所です。

  • よく外国でも禁煙をしていると報道されています。
    が、イギリスは、室内禁煙。外や道路では、禁煙になってない。
    要するに、外国は禁煙が進んでるなんて事はないんです。
    正しい情報をながしてほしいですね。

    受動喫煙の問題だって、どこまで有害なのか、我が国にはデータがありません。WHOの情報を鵜呑みにするのは、いかがかと思います。
    東京五輪の選手の中には、喫煙者もいるでしょ。その人は、選手村に入れない、なんて事になったら、それこそ世界の笑いものですよ。

    東京の幹線道路の有害物質を調べてごらんなさい。受動喫煙よりも遙かに有害物質は多い筈です。こっちは禁止出来なくて、わずかな受動喫煙を禁止する、えー、これって何か矛盾してませんかね。

    私の提言としては、外では禁止せず、室内分煙を徹底すれば良いかと思います。タバコだけを加害者にするのは、いかがなものでしょうかね。

    コイケは、もうダメでしょう。決める事が決められない知事なら必要ない。
    罷免要求が出ても良さそうな雰囲気なんですけど。
    都議会議員選挙を意識してるのかな。
    その後の展望はあるのか、ないのか、見極めましょう。

  • 北朝鮮、ミサイル発射。
    アベが発表した内容は、絶対に可笑しいです。
    米国が大陸間ミサイルを2度発射したのに、それは許すのかなぁ。
    北朝鮮が一発撃ったからといって、許さない…これどこに正当性があるのだろうか、私にはまったく判りません。
    米国は許すけど、北朝鮮は許さない…こんな事国際法で許されるのかなぁ。
    ミサイルや核実験を許さないなら、全世界で許さない…という表明をするべきではないでしょうか。
    ここまで米国寄りを表明するアベに対して、疑問を持たないマスゴミは変です。これだきから偏向報道といわれるんです。

    コイケは、問題を引き出すのはうまいけど、自分で何も決定出来ない基本的な姿勢を露呈しまくりです。今まで都知事になってからの実績は何かあるかしらねぇ。本来なら「都民」が罷免運動をおこしても不思議はないのだけどね。

    この国の常識は、どこにいったのかな、大変に心配ですね。


  • アベは、希代のウソツキです。
    憲法改正と教育無償化を一緒にして、発表しましたね。
    これは、絶対におかしい訳です。

    そもそも教育無償化は、憲法改正の必要はなく、普通の国会審議で決定出来る事です。なんで一緒にしたのか不思議でしょ。
    これはね、アベが性格的にズルいという事なんですよ。今、憲法改正を主張する時に、さも国民うけする法案を一緒に発表し、国民を欺く手段です。
    これに対して、野党のだらしなさが目立ちます。徹底的に追求すべき内容なんですから。

    アベは、要するに憲法9条を変更したいだけです。だから、第3項を作り、そこに自衛隊を国軍として明記したいだけです。
    そして交戦権を作りたい。現憲法において攻撃出来る法律は存在しない。
    これを改正して自衛隊に交戦権を持たせる事。これは、祖父からの悲願なんですよ。

    祖父の時代には、反安保闘争によってつぶされました。
    しかし、今の国会では共謀罪を成立させようとしている。これは、かつての反安保闘争の再現を阻止する為に作られる法案です。
    この時代、圧倒的多数の国民が、国会前デモを行う事はしないでしょ。しかし、万が一、憲法改正半ばで反対の国民運動がおきたら憲法改正は出来なくなる。これを阻止する為の共謀罪ですよ。

    大変な時代を迎えようとしているのに、国民は相変わらず、平々凡々ととした生活をしている。まったく無知な国民達ですねぇ。
    もっと危機感を持つべきだと思うのですけどね。

  • 日本政府は、ミサイル、核爆発があると「遺憾」という表明しかしてない。
    考えてもみましょう。
    日本は、世界で唯一の被爆国である訳ね。だったら、もっと強硬な手段に出ても良い筈へです。これは、世界が認めてくれます。
    厳重に抗議すると言っても、相手には通じない。こんな事ばっかり。
    これでは北に永久に、核ミサイルを断念させる事は出来ません。

    単に、北が脅しの為に打ったとしても、それを境に休戦協定を破棄する事も出来ませんなね。だって、どこにも被害は出ていない訳だしね。
    大義名分がありません。
    こうなったら、一発でもいいから、日本の漁船、韓国の漁船に命中すればいいんです。それこそが大義名分となり、1ケ月で北は消滅させられるでしょう。
    中国もロシアも手は出せません。

  • 北朝鮮は、あらゆる非合法で資金集めをしています。
    その一例が、麻薬の密売なんですよ。他にも偽札とかね。

    トランプって何考えているのだろう。北朝鮮のミサイルに敏感だったり、脅したりするのに、自分は、大陸間弾道弾を打ち上げたりして、これって変ではないですか。
    単に核実験をやったとして制裁措置をとるとか、自己中心主義でしょ。
    これは、それだけ脅威を感じている証ではないでしょうか。
    カールビンソンを派遣して脅かしたりしてる。
    では、韓国内の米国人に待避命令を発動していますか、そんな影すらない。
    日本国内の米国人に待避命令を発動していますか、そんな事はない。

    つまり、本気で休戦条約を破棄する積もりもない。攻撃もしません。
    まず被害国となれば、韓国ですよ。そこで待避命令を発動するか、しないかが今後、判断の1つと考えられます。

    韓国国内も危険を余地する様子もない。相変わらず天下泰平の毎日です。

  • 常識的に考えれば、明日、ミサイルの発射はないと思います。
    その理由は、お祭りの時、ミサイルが失敗したら、ジョンウンの信用は失墜しますからね。だから、この日にミサイルは飛ばさない。

    その点、核実験なら可能性があります。それは地下核実験だからです。
    これだと他国や米国に被害はない。相手から攻撃される大義名分もない。
    だから、あるとすれば「核実験」しかないと思われます。

    ミサイルを飛ばすとしても、米日韓は、迎撃準備をしています。
    我が国から攻撃する事は出来ません。だから米軍基地が狙われる。
    もし日本国土のどこかにミサイルが落下したとすれば、世界中から北は攻撃される。こんな事は、中国も許さないでしょうね。

    明日という日よりも、これから一週間が大事な時という事になります。
    それにしても日本の平和ボケには、空いた口が閉じられないな。

本文はここまでです このページの先頭へ