ここから本文です

投稿コメント一覧 (36コメント)

  • 久々にAチームを安心して観れましたね。
    相手が弱いせいもありますが、セットプレーの安定、スクラム、ラインアウトが良かった。
    やはり宮里よりガケ、キャッチも沖野がいると
    安定する。後半から出た一列の黒田も転向組だが
    ポスト鶴川として楽しみな存在。LOの三浦かなり強くなっている。BKはとにかく岸岡の実力は図抜けている。センスあふれるプレー、ランは惚れ惚れする。ディフェンスが駄目という人もいるが、ちゃんと彼はやっている。往年のダンカーターをイメージさせる素晴らしい存在だ。梅津もかなりカンが戻ってきて良くなってきている。桑山兄は悪くないが、彼にはハンドオフで弾き飛ばして走りきるような一段上の存在になって欲しい。BKは、これに斉藤、中野、桑山弟に古賀などが加わると、かなり強力な布陣になり早くそんな豪華な試合が観てみたい。相手のレベルが上がった時にFWが何処までできるか?やっぱりそこがポイントでしょうか。アップをみていても昨年より雰囲気がいい。いずれにしても現監督がどうこうとか言わずにチームを応援しましょう。

  • >>No. 81713


    知った風な口をきく奴。。ずいぶんですね。
    知ったことじゃない。とおっしゃる貴方に
    その言葉はそのままお返しします。

    私は、彼の言動で強制的にプレーする場を
    失われた多く有能な選手たちのことを思うと、
    あなたの投稿に強い違和感を感じただけ。
    事実を知らないでそこまで断定的に雄弁に語る
    自信はどこからくるのか?良く分からないです。
    もちろん前監督を全否定するわけではなく、
    フィジカルの強化などはされたと思いますが、
    それ以上のマイナス要素、特にチームの一体感
    を崩壊させた責任は大きいと思います。
    まぁいろんな人が自由に語る場だから。
    他にもいいたいことはありますけど、
    あなたに対するコメントは、これで辞めます。
    早稲田ラグビーを暖かい目で応援しませう!

  • 以外に評価する人もいる早稲田一ファンさん。
    個人的には、多分彼は、山下擁護派で、
    山下体制の事実が良く分かってない。
    相良さんを今から批判して意味あるのかな?
    相良氏のコメントが抽象的と批判する人も
    いるが、そもそも何から何まで監督は
    丁寧にコメントする必要はないでしょ。
    大事なのは、これから実績を上げること。
    駄目なら代わるまでのことでは。

  • >>No. 81590

    こういう輩も出てくるし、こんなサイトは難しい。個人的な感想を言えば負けたことはもちろん残念。悔しいし、先行き不安にもなります。ただ
    シーズン最初の公式戦で頑張ろうと思ってはいるが、ひとつの例ですが、相手には120㌔以上はある外国人がここぞとばかりに突っ込んでくる。殴ると同様なハンドオフが飛んでくる。ラグビーをやったことある人はわかるが、めちゃくちゃ怖い。多少受け身になるのはわからないではない。ここで正論吐いている人達、実際自分の前にあの5番が突っ込んで来るのを想像してみてくださいな。岸岡だって下手に突っ込んだら、その場でシーズン終了、最悪車椅子もありうる。それが今のラグビーの現実です。スピードがついた相手が向かって来るFBは、SOより危険。私は、ゲームメイクに主眼をおいたSOがいいと思います。早稲田大学の伝統や、100周年のプレッシャーを背負って努力しているプロではない20歳そこそこの学生達です。監督、選手はここで語られてる内容くらいもちろん全部分かっているはず。その中で最大限の努力をしてると思いますよ。まぁ、ここは誰が何を書いても良いところだから仕方ないけど、大好きな早稲田大学ラグビー部が弱くて苦言を呈したくなり駄目駄目言いたくなる気持ちもわかりますが、もう少し暖かい目で見守りましょうよ。と私は思います。

  • >>No. 81554

    一年生は、BKは本当に豊富。
    SH、早実清水、学院森谷、
    SO、茗渓堀尾、清真小沼、常翔河村、
    CTB、早実中西、仰星長田、久我山大崎、
    桐蔭竹下、学院田中、
    WTB、仰星河瀬、学院佐々木、千種池本、
    FB、久我山遠山、石見米田、早実中西も可能。

    一例候補は、小林以外も、久我山、早実2名、
    学院、太田高校Ho、
    FLも豊富で、桐蔭原、早実小川、久我山小柳、
    他、
    LO、8番が残念ながらいませんが、
    早実の阿部はできる。
    一年生早慶、早明は楽しみ。
    一年生試合でもスタメン確保がかなり大変です。

  • 東日本大学セブンス観戦してきました。
    北大戦は、全く問題無し。流通経済大学戦は
    見事リベンジしました。前回の敗戦を踏まえ、
    徹底したマイボールキープ、無理な仕掛けはせず
    外国人の活躍の機会を無くしました。
    明治戦、基本は同様の戦術で高速バックスを
    あまり走らせませんでしたが、最後は、
    ゴール前でペナルティをとられ負けました。
    岸岡は冷静沈着、ランも速く素晴らしい。
    丸尾くんも前回同様良かった。
    桑山兄も存在感があった。
    気になった点をいくつか。
    仕掛けるのは、佐々木、丸尾、岸岡くらい。
    佐々木はあと1歩でトライが数本あったが、
    結局取りきれず、
    決定力、スピードがもうひとつな感じ。
    久しぶり復帰の梅津、沖野はまだまだ
    本調子には遠くぱっとしない感じ。
    前回脇を打撲した中野、斉藤が居れば
    かなり戦力はアップしたはず。
    また桑山弟もいなく体調不良又は怪我か?
    来週から始まる15人制が楽しみ。

  • >>No. 81533

    二浪の明和LO脱落残念。
    今年はLOが1人もいない。
    再挑戦の小沼、阿部君は期待します。
    常連の本郷、函館ラ・サール、九州県立高が
    居ないの寂しい限り。

  • >>No. 81522

    ラグビーとアメフトは違う。
    アメフトは、役割が限定され、
    攻守の交代もあり体力もある程度
    無くてもなんとかなる。
    だから開成、麻布でも通用したりする。
    ラグビーは、どちらかと言うと、
    低偏差値高校が強かったりする。
    なので早稲田大学ラグビー部は、
    人材確保は難しいという現実がある。
    東大、京大アメフトだって強い、
    というのはちょっと違う。

  • >>No. 81446

    今日から新人練習ですね。
    どなたかご覧になった方状況を
    お知らせ頂けませんでしょうか?

    因みに新人練習は、
    毎日何時からですか?

  • 準決勝二試合を録画観戦しました。
    とてもレベルが高く、全員の意識が高かった。
    早稲田と比較して学生の自主性が素晴らしく
    創意工夫にあふれていた。
    選手の使い方も素晴らしかった。
    早稲田はまともな選手交代すら出来ない。
    山下体制の早稲田はまるでロボットのよう。
    表情も冴えない。多分やることを決められ、
    自分達の意思が反映させてもらえてないのでは。
    フィジカルは確かに上がっているが、
    このままでは何年やっても帝京など彼らには
    追いつけないと私は思います。
    根本的な指導体制を今変えないと。
    斉藤、岸岡らは元々創意工夫にあふれていた。
    いやまずい。このままではまずいです。
    大学、OBも同じことを感じたはずです。
    是非新しいスタートをきって欲しい。
    入学する有能な学生達のためにも。

  • 昨日現地で観ていました。結果についてはとても残念。しかし学生達は一生懸命やったと思います。早稲田ラグビーは、ご存知のように他校よりやることが決められています。それで負けたということは監督の方針が間違っていたということです。関係者からは、監督がもたらした部内の不調和、酷い状況で辞めさせられた学生も複数いるとの事。昨日象徴的だったのは、試合後スタンドの選手達は結構な割合でケロッとしていたこと。いっぽう一番最後まで残り、一年の古賀が丸尾とスタンドに残り大泣きをずっとしていたこと。本当に学生が可哀想。早稲田に憧れ、早稲田ラグビーに憧れ入部した学生達が可哀想。山下体制以降、新人練習の分断、ジャージデザイン、ファンへの対応、一二年歓迎試合、皆何かおかしくなってます。一番は、チーム全体の活気、笑顔がなくなったこと。体制一新で再び早稲田ラグビーを立て直して欲しい。

  • >>No. 79793

    筑波B戦。ホームで重要な試合。
    加藤主将以下おそらく部員全員居ましたよ。
    遠征試合はもちろん全員での応援は無しです。

  • >>No. 79596

    昨日も観客のおじさんが、兄貴は全然駄目で
    辞めてしまうのではなどと言ってました。
    何が駄目なんですか?素材は間違い無しだし
    昨日も4トライですよね。
    早稲田にとって桑山兄弟は貴重な戦力です。
    何か問題があるなら教えてください。

  • >>No. 78834

    何かと話題の横山は、Aでは難しいと思う。
    斎藤、岸岡コンビに任せるのが得策。
    でるとやたら仕切りだすので周りが困るのでは。
    全早慶明でも、ノータッチキック、キックチャージ、インターセプトされそうな飛ばしパス。
    ディフェンスもまだまだ不安定だし、
    やはり致命的なミスをやらかす予感がある。
    ジュニアで頑張るしかないのでは。

  • >>No. 77802

    だから、
    早稲田セツリョウは、1割も早稲田に進学できないの。他校に行ってしまうのでは無く、早稲田に行けないから他校に行くの。単に学業の問題?学業がある程度なければ学生はダメでしょ。優秀な選手であればそりゃ学業のフォローはしてるでしょ。当たり前に。来年のSOは、京大に行けるくらい学業も優秀らしいから、早稲田に来てくれると嬉しいですね。

  • >>No. 77721

    夏以降は確かに、ファンとしては、期待が持てそうな感じがしてきている。特に一年HB団、スクラム。ただ、まだまだでしょ。既に対抗戦優勝したかのような投稿はちょっと違和感があります。
    もちろん応援はしていきますが。あと、後藤批判にも個人的には違和感があります。留年生を多く出し推薦枠を減らされる、大学からの経済的な支援も少ない、OBの協力も少ないなどビハインドな状況の中で後藤さんはかなり頑張っていたと思いますよ。ただ監督としてメンバー選定など幾つかはミスをした、それは事実。でもそれについては、全て自分の責任と認めています。そして山下監督への道も作った。監督が変わって何もかも上手くいったかのような、簡単な話しではないと思いますよ。まぁ、いずれにしても、今年は、着実に帝京との距離を縮め、年明けには赤黒の勇姿がみたいですね。

  • 早稲田摂陵から大学への進学について。

    しばしば有力な選手が他大学に
    流出してしまう現象について、
    ラグビー部、監督辺りの責任という
    趣旨の投稿を見かけますが、
    早大学院、早大本庄、早実は、
    卒業要件をクリアすれば全員が
    早大に進学することが可能です。
    しかし、早稲田摂陵は、HPを観ると
    推薦による早大進学は40名程度、
    今年の実績は30名となってました。
    高校三年生は、500名弱。
    つまり1割も早大に進学出来ない
    学校なのが実状です。
    おそらく有能な選手を進学させる為、
    学習指導含め最大限の努力は
    していると思いますよ。

    学校そのものの学業レベルを
    上げていていかないとこの現実は、
    誠に 残念ですが、大きくは、
    変わって行かないと思われますね。

  • YCAC、東日本大学セブンスの時から、
    ファンは、??となってました。
    メンバーにも、結果にも。
    オール早慶明にも現役はいなかった。
    15人制に集中し、準備しているのかと、
    我慢してだまってきた。
    先週の高麗大学戦のメンバー見てまた??
    何とか勝ったがモヤモヤは消えなかった。
    そして週末の試合。
    ??をいよいよ我慢できずにファンは
    爆発した。
    山下監督、納得いく話し、希望の持てる話し
    聞かせてください。
    後藤さんは、
    結果はなかなかでませんでしたが
    随時納得のいく話しをしてました。
    いつから成果が目に見えてきて、
    急上昇していくのですか?

    これからの惨状が怖いです。

  • 昨日の大敗で、
    今日は嫌な予感はありました。
    食事の改善、レスリングも良いけど、
    ラグビーが上手くならなければ勝てない。
    これからちゃんと伸びていくのか。
    早稲田として試合をする以上、
    無様な姿は見せて欲しくありません。
    負け癖もつき、自信も無くなります。
    勝浦、黒木なども怪我ですか?
    四年、三年も使い、一年も温存している
    場合なのでしょうか?

  • 77225 コイツは、明治のスレなどでも
    帝京の話しばかりしている奴。
    帝京オタか何だか知らないが、
    帝京の話しは帝京スレでやってくれ。

    しかし、今日のセブンスにはがっかり。
    YCAC惨敗組と同じメンバーだった。
    後半ばててもほとんど交代しない采配も??
    優勝した東海とはかなりの差がある。
    スキル、スピード、やる気など全て劣る。
    他大学は結構いいメンバーで来ていた。
    早稲田は、CD辺りの選手中心か。
    15人制にそれだけ集中していることか?
    入学式恒例1年対2年もなかった。

    山下体制、期待はしているが、
    正直ちょっと不安な気持ちになってきた。

本文はここまでです このページの先頭へ