ここから本文です

投稿コメント一覧 (22コメント)

  • >>No. 3517

    オリジナルは2002年で、その後何曲かボーナストラックを加えて、2010年だったかに再発してます。私が持ってるのは2002年盤です。
    昔の冬家族スレにも書いたのではないかと思うのですが、なんかまがい物トリビュートみたいな印象で、ちょっとだけ聴いて放置してしまったような記憶があります。ボーカルトラックはトッドのオリジナルのものを使い、ドラム・ベースなどのリズムセクションはこのアルバムの仕掛け人と思われるBilly Sherwoodが新たに録音したものを使い、さらに、1曲ごとにゲストを呼んでそれぞれ得意の楽器で(たいていはギターだったと思いますが)自由にソロを取らせるという趣向です。なんか、音楽好きの高校生が「これって、すげーいいアイデアじゃん。俺って天才かも」みたいに思いついた安直なプランを本当に実行してしまったという印象が拭えず…というのが私の中での評価でありました。今聴き直してみたらひょっとして違う印象をもつのかもしれませんが…と言いながら、まだ聴いてません(^^;

  • 私も今気付きました。
    過去の投稿には貴重な情報が一杯詰まってたはずなんですが、無料掲示板だから仕方ないですね。

  • > http://shop.realgonemusic.com/products/edgar-winter-the-definitive-collection-2-cd-set

    ご無沙汰しております。ベストものとはいえ、久しぶりの新譜ということで早速注文して開けてみました。
    2枚組ということもあり、今までの種々のベストには含まれていなかった曲も多数、さらにはこの手の輸入盤のベストにはあまり見られない、かなり充実したブックレット。数日前からヘビロ状態に入ってます。
    とりあえず、「買い」かな。
    感想についてはまた今度。

  • 明けましておめでとうございます。
    京都では61年振りの20センチ超の積雪だったとかで、一面真白&極寒のお正月でした。
    でも、新年早々、めっちゃ男前のキジ猫君の写真と見事なベランダバラ園の写真を見て、
    ほっこり暖まりました(ちょっと私信)。

    今年は、冬家族にも冬家族ファンにも、幸せが訪れますように。

  • ジェリー・ラクロワさんも今年の5月に亡くなっていたようです。心臓疾患のようですね。

    http://ultimateclassicrock.com/jerry-lacroix-dies/

    アメリカでは冬家族ともときどき共演してたようなのに、結局、一度も生で彼に接することはできませんでした。
    冬家族の中核メンバーのうち、ダン、チャック、ロニー、ジェリー、ジョニーが亡くなり、元気なのはエド&リックだけになってしまいました…

  • 半年ぶりの投稿が、なんとジョニーの訃報に接してとは…。
    報道からは突然天に召されてしまったような感じではありますね。
    私の場合、心のどこかで、「兄弟(+リック)そろい踏み」の姿をそのうち生で拝めるのではないかと期待していたような気がします。何の根拠もなかったんですけどね。

  • 昨年6月のライブが終わって魂が抜けたようになってしまい、さらには「あまちゃん」が終わって完全に魂の抜け殻になってしまっていました。半年ぶりの投稿です。puzzさんが久しぶりに書き込んでくれたのになしのつぶてでごめんなさい。いちおう元気に生きてます。

    ジョニーさん、ナニがナニしたのか、4年間で3度の来日ですか。70~80年代の全盛期に来てくれていればなあ。

  • >>No. 3474

    はい、この選曲にはちょっとびっくりしました。
    ただ、アコギとキーボードは打ち込みだったので、カラオケをバックにエドガーが朗々と歌ってるという趣もなきにしもあらずでした(^^;

  • >>No. 3472

    その2です。

    6月8日(大阪)1st
    1. Positive Drinking
    2. Easy Street
    3. Hangin' Around
    4. When It Comes
    5. Tabacco Road
    6. Still Alive And Well
    7. Hang On Sloopy
    8. Rock And Roll Hoochie Koo
    9. We All Had A Real Good Time
    10. Frankenstein
    11. Free Ride

    6月8日(大阪)2nd
    6月5日(東京)1stと同じ。

    というわけでした。皆さま、お疲れ様でした。
    そして、今回の公演情報をいち早く知らせてくださった楽ろまさん、本当に有り難うございました。

  • >>No. 3464

    もう、セトリばらしちゃってもいいですよね(^o^)

    6月5日(東京)1st
    1. Eye On You
    2. Keep Playin' That Rock'N'Roll
    3. Hangin' Around
    4. When It Comes
    5. Tabacco Road
    6. Still Alive And Well
    7. Hang On Sloopy
    8. Rock And Roll Hoochie Koo
    9. We All Had A Real Good Time
    10. Frankenstein
    11. Free Ride

    6月6日(東京)1st
    6月5日(東京)1stと比較すると、
    1. →無し
    4. →Autumn
    5.→Turn On Your Lovelight

  • >>No. 3464

    2日目ファーストを5階カジュアル席から見て参りました。エドガーが肩掛けシンセやドラムをどんな風に扱っているかは下よりもよく見えました。でも、ミュージシャンと一緒に盛り上がれるのはやっぱりテーブル席ですね。
    あと、上からだ見るとリックがスマートになってることが、下から見る以上にはっきりわかりました。隣の席のオッサン達も「リック痩せたな~」ってw リンゴのバンドに参加して、リンゴが若いときから全然体型が変わってないのを見て、影響でも受けたのでしょうか。
    セトリは初日ファーストからは2曲入れ替え(They Only~からの曲も1曲入れ替わってましたよん。でもリックがやった曲は同じでした。ゆうゆうさんご安心を)。さて、大阪ではどうでしょうか?
    リックも含めて、今日の方が全体的にリラックスしてたかな。昨日は来日して初っぱな&テレビカメラが入ってるってことで、ちょいと緊張してたのかもしれません。

    ところで、They Only~なんですが、1973年発売じゃなく、1972年発売でしたね。でもエドガーは1973年ってはっきり言ってたし(昨日も今日も)…。まあ、エドガーの勘違い(?)のおかげで、珍しい曲が聴けたのでOKです。この調子で来年もやってきて「Shock Treatment40周年記念特別セトリ」とかやってくれないかしらんw

  • >>No. 3464

    まっぴさん、ゆうゆうさん、お疲れ様でした~。
    1973年の『They Only Come Out At Night』(邦題「エドガー・ウィンター4」)の発売40周年記念ということで、このアルバムから5曲もとりあげるという驚きのセットリストでした。まさか「Hangin' Around」が聴けるとはな~。
    でも、40年経ってもやっぱりこのジャケには違和感ありありですわw

  • >>No. 3458

    「エスプレッソ」ってどんな曲だったかと思って昔のCDを引っ張り出してみたら、95年のアルバム「インディビジュアリスト」に入ってました。ジャケットには、「TR-i」の表記も。あれまー、インタラクティブ・ミュージックとかおかしなことに凝ってた時代のアルバムかいなと思って覚悟して聴き始めたのですが、あれ???、イメージと違うやん?
    で、解説などを読み直してみると、なんか新しいことをやろうとして結果的にさんざんの評判だったのが、1つ前のアルバム「ノー・ワールド・オーダー」で、その反省から多少以前の路線に戻ったのが「インディビジュアリスト」だったんですな。20年近くも前のことで、私の頭の中では、両アルバムが完全に混同されておりましたわいw
    改めて聴き直してみると、いかにもトッド節で、「エスプレッソ」以外にもいい曲いっぱいあります。それでも、当時は、たぶん、「70年代のようなポップさがないじゃないか。トッドにはもうあの頃のような曲は作れないのか(T_T)」などとガッカリして聴いてたんじゃないでしょうか。20年経って聴いてみると、現代でもそのまま通用する上質のポップアルバムでした。さらにいえば、20年経ってようやく、自分がトッド先生の音楽観に追いつけたということなのかも。トッド先生にゴメンナサイしないといけないかもしれませんね(^^;

    ちなみに、トッド先生の最新作「State」もトッド節満開です(なぜか楽器群はテクノポップ調なんですがw)。
    つーわけで、「インディビジュアリスト」と「State」がお気に入りアルバムになってる今日この頃。

  • 6月5日の午後7時~8時40分の予定で、スカパーのフジテレビNEXTというチャンネル(フジ系は3チャンネルあるのですが、そのうち、ハイビジョン放送をしているチャンネル)でビルボードでのライブを生放送し、その日の深夜2時10分~3時50分 & 6日15時~16時40分に再放送をするようです。
    もし、お持ちのB-CASカードでまだスカパーの2週間お試し体験を使っておられないようなら、今回使うことをお奨めします。
    既にスカパーに加入されている場合は、6月のみフジNEXTに加入すれば、確か料金は1260円。既にお試し体験は使われていて、これから新規にスカパーに加入される場合は、新規加入料+基本料+チャンネル契約料で5000円近くかかるかも(WEB割引を使えば1000円引きになるみたいですが)。
    なお、6月1日~10日はスカパーの無料キャンペーン(普段契約してないチャンネルも無料で見ることができる)をやるようなのですが、どうやらフジテレビNEXTはそのキャンペーンからは除かれているような感じです(番組表で見る限りはフジテレビNEXTの番組には【無料】マークが付いてないので)。

    ちなみに、5日の7時からのステージは我々が見に行く予定のステージですね(^^;

  • ビルボードライブ東京が8月21日(水)・22日(木)、同大阪が8月24日(土)です。
    予約は6月に入ってから。
    どういうメンバーで来るかは不明。
    そういえば、90年のエドガー&リックのときも、近い時期にトッド先生来てましたね。

  • >>No. 3445

    おお、懐かしや、waylandさんではありませんか。
    掲示板がいつの間にか強制的に引っ越しをさせられて、もうかつてのお客様の来訪もないかと意気消沈していたところなので感激です。実に貴重な情報を有り難うございます。
    エドガーとリックの歳を考えると、2人の競演が日本で見れるのはこれが…かもしれないので、この際、見れるものは全部見たいなあという気持ちになりつつあります。
    とりあえず、8日大阪の1stと2ndは、行くつもり。
    東京の方も、6月5日はちょうど昼間仕事で上京しているので、1stは見て帰れそう。
    問題は、6月6日をどうするかですが、これも何とか行きたいなあ。

  • >>No. 3440

    ダンのアルバムの件ですが、二転三転して、やっぱり発売されるという連絡がHMVから来ました。
    で、密林さんや塔さんを見てみると、「予約可能」になっています。1枚だけ買う場合には、塔さんが一番安そうですね。
    ちなみに密林さんのところでは、「全世界で1500枚限定」などと書いてありますが、真偽のほどは定かではありませんw  これまでの「出る出る」詐欺みたいな扱いを考えると、「1500枚限定」という情報も俄には信じがたいのですが、ともかく本当に発売されるのであれば、何も文句は言いませぬ。とりあえず、出してくれ~。

  • 新方式では、1頁あたりに表示されるトピック数が10個しかなく、冬家族トピを探し出すのが大変だなあと思っていたのですが、表示方式を「投稿数の多い順」にしてみると、なんとまあ最初のページに表示されるではありませんか!!!  それに10位のトピとは1000近くも投稿数の差があるので、当分は大丈夫そうですw

    ジョニ兄の東京ライブのDVD、全く知りませんでした。WOWOWで放映したのと同じものなのかなあと思いつつ、とりあえず、注文してみます。

  • >>No. 3438

    その後の状況ですが、HMVでは1月12日発売となったままで、商品の発送はされていません。実は、念のためタワレコでも予約していたのですが(まあ、2枚あってもよいかということで)、タワレコの方は発売延期ということで、注文をキャンセルされてしまいました。密林さんは、相変わらず検索しても出て来ない状態のままです。

    >発売予定だったのにいつの間にかお蔵入り…なんてことは冬家族にはしばしばあるので、本当に発売されるまで安心できませんが、
    なあ~んて書いてたら、本当になってしまったのかしらん(T_T)
    半年遅れでもいいから、出してくださいm(__)m

  • ダンのアルバムの中でCD化されていなかったこの作品が、とうとうアメリカでCD化されるということで、HMVやタワーでは予約を受け付けてます。ただし、当初は12月初旬発売予定だったのが、何度も延期になり、いまだ発売されてません(HMVでは、現時点では、1月12日発売予定となっておりまする)。
    いちおう限定版のようで、そのせいなのか、密林さんでは検索しても出て来ないです。
    発売予定だったのにいつの間にかお蔵入り…なんてことは冬家族にはしばしばあるので、本当に発売されるまで安心できませんが、とりあえず、発売予定であるということはメデタイですね。

本文はここまでです このページの先頭へ