ここから本文です

投稿コメント一覧 (126コメント)

  • >>No. 1436

    >韓国が日本からイチゴのなわを盗み出した証拠はない!

    ナワが何か知らないが、苗なら盗んだ証拠があるんだよ。

    植物のDNAは、人と同じで、どの植物のものか、個体まで特定できる。

    韓国のイチゴのDNAは、日本のと同じだ。

    DNAは、根性だけではどうにもごまかせんぞ。韓国特有の泥棒根性だけでは。

    植物に、人と同じ個体までをも特定できるDNAがあるというのは、アメリカが実際の犯罪捜査で証明した。

    人を有罪にできる証拠能力があるのだから、韓国の、日本の、経済植物窃盗への犯罪をも証明する証拠能力だって同じくあると、世界でなら常識的に見なされる。 韓国以外の先進国際社会でなら。

  • >>No. 5405569

    日露の領土問題の解決や平和条約を最も妨害したいのは、韓国。
    日本と同じ、あるいは、それ以上の成果を、ロシア関係で上げられないと思っているらしく、本物の在日や在日な帰化人あたりが、特に妨害工作に力を入れるのでは。

    以下、妨害工作をしっかり見抜いたプーチン大統領の返答。

    「今カンペ受け取って質問したろ?お前に紙渡したヤツに伝えておけ。
     それを根本的に解決しようってさっきから言ってんだろ」

    「原稿読みながら言ってるね。
     それ書いた奴に言っとけ。
     領土は解決すべき過去の遺産なの。いつやるのか。すぐでしょ。
     日本が協力したいなら環境整備・信頼醸成だよね。」

    「妨害する方法もあるよね。
     こういうふにわざと感情的な質問して、感情的な回答をさせるとかさ。」

    「我々が集まったのは平和条約を結ぶためだ。余計な刺激はいらない!」

    本物の日本人より、日本人のふりした在日、在日な帰化人が、プーチンから、ブチギレられてるのではないか。

  • >>No. 5411826

    >在日韓国人の祖国への忠誠心を忘れさせない象徴の島
    >李承晩に感謝してる

    在日が認める通り、竹島を泥棒してくれた李承晩に、韓国人が感謝してるというのは本当だ。

    だが、ついでに、さらに史実を付け加えておこう。

    韓国では、大統領経験者は、後に犯罪者になったり、不審死を遂げたりと、ろくな最後を迎えないが、その一番最初の犠牲者は、初代大統領、李承晩だ。

    正しい選挙を行わなかったと韓国人が怒り狂って攻撃的になり、恐れをなした李承晩は、二度と韓国に戻ることなく、生涯を閉じた。

    在日の言う、韓国人の感謝とは、李承晩相手だろうが、日本相手だろうが、必ず最後に相手を陥れ、徹底的に許さないこと、そして、間違いなく恩を仇で返すという、朝鮮人気質から、一度たりとて脱却してみせたことがないという史実を意味する。

  • >>No. 78539

    >話が かみあいませんな。

    朝鮮人と話がかみ合うようになったら終わりでしょ。

    あんたと話がかみ合わない日本人は世界のどの国に行っても話が合うので心配ない。

    欧米を旅行して「コリアンッ!」と憎々しげに吐き捨てられた経験に在日が落ち込んでいた。

    朴クネも普通の人だったら、憎々しげに「コリアンッ!」と吐き捨てられて終わりだ。

    さて、朝鮮人というのは、これだ。

    朝鮮男が、どれほど少女も含めて朝鮮女を救わないかを、靖国でも宣伝すると言う。

    靖国から宣伝せずとも、世界は、知っているから大丈夫だ。

    言わないだけで、朴クネのエッチ話を延々聞かされて、だから朝鮮男が助けなかったって、それで終わりの話だろ?と思っている。

    自分たちに関係ないアジア問題に口に出さないだけで、欧米人は、実際は、韓国の発言の整合性のなさなど一発で見抜いている。

    知らぬは、韓国人ばかりなりってか。

  • >>No. 22757

    >日韓併合に失敗して朝鮮戦争になったんだろ?

    ヨーロッパの大戦争は何に失敗したか、韓国人ごときには、どうせ説明できない。
    のみならず、朝鮮戦争だろうが、日韓併合だろうが、千年属国史だろうが、朝鮮半島の歴史に、自力で築いたものなんか何一つない。

    慰安婦問題も、朝鮮人が何もしなかったという、いい証明だ。
    慰安婦少女像も、朝鮮男は、少女さえ助けることががないと、全世界で、自分の恥をさらすだけだ。

    なぜ、そんなことが起こるか。

    それは、朝鮮では、いまだ朝鮮女の地位は低く、日本併合前、名のなかった朝鮮女の、朝鮮男による人権蹂躙は筆舌に尽くしがたかった。

    朝鮮女は、日韓併合の義務教育化によって、名簿が必要で、女にも名前が必要になり、日本人は、朝鮮の伝統を破壊してでも、朝鮮女にも名を名乗らせることを義務とした。

    朝鮮女は、名前を与えられることで、地球ができて以来、太陽系ができて以来、ビッグバン以来、歴史上、初めて、人間になれたということだ。
    名を与えられなかった時代の朝鮮女は、性の道具で、人間ではなかった。
    日韓併合で、朝鮮女にも名がついて、そこで初めて人間になった。

    日韓併合まで、朝鮮女に名をつけなかった朝鮮男にとって、朝鮮女など、はした金ほしさのベトナム戦争で、韓国男が強姦殺人しまくったベトナム女性同様、韓国男にとっては、名のない性の道具という意味では同じだったということだ。

    慰安婦問題は、小説の中のフィクションだが、ゆえに、なかったと言っても、確かに世界は信じない。

    ならば、あるとした場合、あらゆる問題ができてきて、あったとするのは論理的にありえないと説明する方が、よほど説得力があるというものだ。
    しかも、簡単に論破できるし。

    さて、日本人と、韓国人が、今現在、全世界で、売春大国、かつ、強姦大国と見なされるのは、いったい、歴史上、何が境目になって、日本人と朝鮮人の性意識が引っくり返ったのかを説明してもらわねばならない。

    靖国神社も同様、実際、ベトナムで強姦殺人を繰り返し、アメリカやロシアなどの大国の大統領に会いながら、必ずセックスの話をする韓国人が世界からうんざりされているのが事実。

    日本人は、やってもいないことを、彼らに言い訳するために、韓国人のようにセックスの話をする必要はなく、常識的な外交をするので、セックスの話をするウリは正しいと言い張る韓国人と同レベルに思われていると思ったら大間違いだ。

    現在は、どんなにおかしな国でも、昔のように武力行使で制圧されないのをいいことに、非常識な言動を繰り返す韓国。

    千年属国で千年も関わろうが、中国人に見下され、たった三十数年の日韓併合で、日本人にも見放され、戦後、北朝鮮と違い、日本のおかげで先進国の仲間入りを果たしても、世界から見下され続ける韓国。関わる全ての要人や国々から、非常識な相手だと、眉をしかめられる韓国。

    韓国人や在日が、世界がどうのと偉そうなことを言っても、日本を貶めるどころか、世界から見下されるべく、自分で自分の首を絞めているのが、韓国人と在日だ。ということに、本人たちは気づいていない。

    韓国人が、どんなにウリこそ犠牲者ニダと強弁しても、世界は、北朝鮮こそが朝鮮の本当の姿の延長だと知っているので、朝鮮人が自国の人民の人権を蹂躙するのを、北朝鮮の支配階級も下層階級も含めて全てが犠牲者だとは思っていない。

  • >>No. 22858

    反韓ねぇ。

    朝鮮男が、日韓併合以前に、朝鮮女に名前をつけたことがなかったという史実が、なぜ反韓になるのかね?

    朝鮮が中国の千年属国として、千年間、関わろうが、中国人に見下され、
    たった三十数年の日韓併合で関わった日本人に見放され、
    昔ながらの人権を蹂躙する独裁者という朝鮮の伝統を受け継ぐ北朝鮮と違い、
    日本によって先進国の仲間入りをさせてもらいながら、他の国々や先進国にうんざりされているのが現実の韓国。
    という事実を話して、なぜ、それが反韓になるのかね?

    朝鮮人が、なぜ、千年前から今までの中国、近代史の日本や、現代史の中韓以外の全世界から低く見られているかといえば、実力以上の嘘八百を並べたてたり、北朝鮮と同類で、まだそこから本当の意味で完全に抜け出せていないくせに、歴史上、世界の大先進国レベルと対等であったかのような妄想を抱いているからだ。

  • >>No. 23112


    韓国人は、自分が世界の大先進国と何一つ変わらず、それは、第二次大戦前からであったかのように言ってるが、第二次大戦前の朝鮮半島など、今の北朝鮮が天国に思えるほど おぞましい地獄だったのが史実だ。

    今の北朝鮮以下の地獄の朝鮮史を隠して、精神的発達は完全に先進国レベルに達していたと、証明もできないくせに、豪語する韓国人。

    その目的は一つ。

    つまり、当時の朝鮮半島が、ヨーロッパが先進国の仲間として認めた日本の上位だったと既成事実を、世界に広めたいこと。

    そうすれば、当時の地獄の朝鮮半島が、ヨーロッパに先進国として認められた日本以上の存在だったと、まさにヨーロッパが、当時の朝鮮半島が日本の上位だった認めることになるという、乱暴な三段論法を駆使して、あわよくば信じそうな誰かに信じさせることができるかもしれないから。

    日本を貶めることで、ヨーロッパのすぐ下が朝鮮半島で、その朝鮮半島のはるか下の下の下の下が日本だと、当時のヨーロッパの史実さえ韓国人の妄想の中に取り込まれるという既成事実を、何としても世界に広めたい韓国人。
    ヨーロッパが韓国の捏造史など無視するのをいいことに。

    そして、ヨーロッパが関心一つ持たなければ、韓国系から大金をせしめるアメリカ議員が、韓国の言う通りの捏造史を、ヨーロッパが日本を先進国として認めたのは間違いで、ヨーロッパは、日本より朝鮮半島の方が日本より上位だったと認めるべきだと言わんばかりの、韓国捏造史の肩を持つ。

    それでも、ヨーロッパは、一部のアメリカ議員ごとき(韓国系、中国系が多かろう)が、ヨーロッパの歴史を巻き込む捏造行為についても、無視するだけだ。変えれるわけなどないのだから。

    簡単に言えば、当時の朝鮮半島を、日本に比べれば、ヨーロッパに最も近かったのは、日本ではなくウリと、ヨーロッパが先進国として認めた日本を、北朝鮮が天国に思える、当時の地獄の朝鮮以下にしようとしてるだけのことだ。

    韓国が、日本を貶めるために、近代史でヨーロッパが先進国だと認めた日本を、朝鮮以下にするために、ヨーロッパの歴史まで取り込んで、韓国の妄想の中にひきずり込むから、韓国の歴史教科書はファンタジーだと、アメリカの著名な大学から指摘されるのだ。

  • >>No. 23114

    どんな悪口を言われても、事実以外のことには、腹も立たないぜ。

    あんたが、日本人全員に腹を立てるのは、日本人全員から事実を指摘されるからだろ。

    だが、あんたが、どんな悪口言おうが、どれ一つ当たってないので、なんともねーな。

    だが、お前は、永続的に、必死で腹を立てねばならんな。
    日本人全員から、事実を突きつけられのだるから。

    死んでも日本から出て行きたくなく、本当に死んだら、憧れの日本人に囲まれた墓に入りたいんだろ。
    生きてても、死んでも、日本に居座り続けたくてたまらねーんだろな。

    北朝鮮の同胞や中国の同胞なんか飢えて死んでしまえ。
    俺が、日本で、うまいもん、たらふく食って、先進国、日本の生活と、言論の自由を満喫してやるから、同胞はいくらでも死んで行け!ってか。

    朝鮮人や中国人の在日は、絶対に、苦しむ同胞に手を差し伸べず、自分だけいい思いをするというのがよく分かる。

    こんな奴らが、いくら、祖国のことで日本を責めても、何の説得力もない。

    木村と通名に変えたようだが、パク・フンドシへの投稿に返信してきてるし、全く、祖国の同胞も助けず、お世話になってる日本にも感謝もしない。

    世界のどこに行っても、もちろん祖国に帰っても、誰にも歓迎されないな。在日。

  • そんなに金がほしけりゃ、最初っから、スクランブルかけとけ。
    地デジにもかけとけ。

    見たい奴だけ金払ってみればいいだけの話だ。
    今どき、こういった視聴方法を、誰も不思議に思わないだろ。

    だいたい中国や韓国の傀儡の番組など見ないし。
    中国や韓国の専門チャンネルなど、金払ってまで見ない。

    有事の際にNHKは活躍したいらしいが、別にNHKに活躍してもらわなくても、情報なら、ニュースじゃ大差ない民法のニュースやネット見ればいいだけ。

    何か災害があった時だけ、スクランブル、解除したけりゃすりゃいい。
    とはいえ、そんな時に、被害に遭ってない地域にだけ受信料を課すと言われた日には、もう絶対にNHKに活躍してもらわなくて結構と、身勝手な解除も信用できなくなるだろう。

  • 中国は、第二次大戦の戦勝国だと威張り散らし、日本を見下していい気になっているが、近代戦争における敗戦がそんなに悪いことなら、日本は敗戦より戦勝が 多いが、中国は圧倒的に敗戦が多い史実を、どう捉えるのか。

    しかも、日清戦争以外、日本は、国際戦争における戦勝も敗戦もヨーロッパと同盟を結んだ状態だったが、中国は、アメリカやヨーロッパの同盟国だったから戦勝国になったわけではない。

    事実、ヨーロッパと同盟を結んだ日本は、同盟相手がどこと戦っていたかを知っていたが、中国は、実際のところ、ヨーロッパが大戦争をしていたことさえ知らなかった。

    アメリカやそのヨーロッパの同盟国が戦勝したから、中国も戦勝国アル!と、自分で名乗りをあげ、ヨーロッパに対し、戦勝国アルネ!と、自分から名乗りを上げたわけではない。

    日本と戦っていたアメリカが戦勝したので、中国人も戦争を続ける必要はない、なぜなら君たちも勝ったも同然なのだからと言われて、その気になっただけだ。

    国連の常任理事国で、他の常任理事国のどことも一度も同盟を結んだことがなく、どこの国の戦勝に貢献したことさえ一度もないのが中国。
    特殊な戦勝国というやつだ。

    第一、当時の中国は、数千年来の中国史と全く同様に、日本とは、中国の覇権を狙う外国勢力と戦うという、まさに中国的な戦いをしていただけだった。
    アヘン戦争でも、イギリスは近代戦争をしたつもりだが、中国は、大昔の中国の戦いをしていただけだったのが史実。

    当然、当時のアメリカが、中国古来の歴史に敬意など払わず知っていたわけもなく、アメリカ人に理解できない中国史など存在しないがごとく、中国は近代戦争を行ったと、アメリカに理解できる形で中国の歴史と名付けた身勝手なアメリカの行為。
    それこそが、近代史の何たるかを知らない、今の中国共産党のプロパガンダにつながった。

    当時のアメリカが、本当の中国史に敬意や注意を払わず、当時、理解できたヨーロッパふうの近代戦争の戦勝をそのまま中国に当てはめただけ。
    だから、近代史も近代戦争も理解できない中国がその気になって、戦勝国として、敗戦国を異様に見下すことを当然と考える近代戦争とほど遠い考えを持ちいい気になっている。

    かつてのヨーロッパは、とっかえひっかえ同盟相手を替え、戦勝したり敗戦したりで、戦勝や敗戦をひきずることもなければ、戦勝したからと言って、戦後70年たって、いまだ威張り散らすこともない。

    ゆえに、ヨーロッパやアメリカとの同盟や条約など、中国には、そういった考え方は理解できず、数千年前から、第二次大戦と全く関係ない、それ以降の文化大革命でも明らかなように、中国人の死因の大半は餓死だが、その餓死者全員、日本人の虐殺の中に数えられているのが現状だ。
    こういった捏造史も含めて、中国のプロパガンダ全開と言える。

    21世紀今現在の北朝鮮の餓死に責任があるのは、いまだ宗主国の中国のせいだろうが、それも日本人の虐殺に数えられるようなもので、中国は、日本に関して作り話を踏襲し続ける。

    本来の中国史など全くリスペクトせず、知る必要もないと、アメリカによる民間人虐殺という、ヨーロッパ人に隠しおおせない犯罪を、中国人を虐殺したからという作り話で、アメリカ自らの犯罪を相殺しようとした、アジア史など全くリスペクトの対象ではなかった当時のアメリカ。

    当時のアメリカが、なぜそこまで中国人の人権にこだわり、中国人のために、かたきを取ってやったかといえば、上記も理由の一つだが、アメリカ人が見下していたのは、実は敵国の日本だけではなかった。

  • >>No. 96961

    アメリカやヨーロッパの同盟国でもなく、かつ、かつて分割統治していた時代、中国のおぞましい面を多々見てきたヨーロッパはどうでもよかっただろう。
    だが、アメリカにとっては、中国の虐殺の仇を取ってやったと、アメリカの戦争犯罪の相殺の必要事項として、アメリカ人の尻をふかせては、トイレに使い捨てされた中国人の人命・人権という、敵国、日本とは、また別の差別の対象でしかなかったのが、中国の歴史の真実。

    日本の虐殺を、アメリカの戦勝でやめさせたのだから、本来なら、中国人はアメリカ人に感謝するのがスジだと考えたアメリカ。
    だが、いったん中国に戦勝国を名乗らせてしまったがゆえに、なんの功績もあげてないのに、日本を敗北させたのは中国アル!と言いだし、アメリカの手柄を横取りしまくりの中国。

    アメリカが教えた虐殺という言葉や概念も、そのまま、ちゃっかり横取りして、日本人の犯罪行為へと昇格させた。

    以来、アメリカの手柄や、アメリカが教えた言葉や概念を、しっかりちゃっかり横取りしては悪用しまくり、プロパガンダ全開の中国。

    日本は、かつてヨーロッパと結んだ同盟や条約の意識を持って運営しようとしてきたが、中国はもちろんのこと、日韓基本条約など、昨今の韓国にも、日本がヨーロッパと結んだ同盟や条約と同等の概念が適用される気配はないようだ。
    眉をしかめて困り果てる以外ない日本。

  • >>No. 1743

    自分を合法だと思う押し売りは恐ろしい。

    価格が上がれば、契約解除するきっかけになる。
    だから、たいがいの有料チャンネルは、価格を下げたり、内容を充実させたりと、売り手としての努力を精一杯怠らない。

    いわんや、押し売りは、放送業界のみならず、常識的な商業で行われることは、ほぼあり得ない。

    しかも、価格を勝手に上げられたとしても、国民のための放送局と口先だけで言いながらも、実際、そこに国民など不在なのが現実だ。

    日本でNHKだけが、合法な押し売りという地位を確率することを是とし、それに尽力する司法關係者もいる。

    だから~、スクランブルかけて、いくら払ってもらえるか、NHK、まず、自分たちの力量ためせやと言っても、在日を除く、日本国民は、生きてる限り、死ぬまで、逃れられない押し売りに、金払え、訴えるぞ、こら!と、脅され続ける以外ないようだ。

  • 中国の軍拡を難しく考える必要はない。

    中国は、軍事費より、国内治安維持費の方が、まじ金がかかっている。

    中国の軍事費より、国内治安維持費が、さらに膨大な予算になればいいだけの話。

    中国相手の対外戦争に有効なのは、軍事力より、内部崩壊の促進。

    不満を抱えてる人間や民族は少なくないのだから、ちょっと後押ししてやればいいだけ。

    細かくは言わないが、基本、情報から、あらゆる支援をしてやればいいというだけのことだ。

    中国なんか、せいぜい第二次大戦あたりの感覚で止まってるから、現代の新しいやり方で翻弄してやろうぜ。

    超近代兵器は持ってないより持ってるに越したことはないが、それを必至こいて駆使せず戦勝をめざす。中国が相手なら。

    使わない方が全面戦争は避けられそうだが、窮鼠、猫を噛むというのもあるし、噛まれた時は、同盟国や、同盟国の同盟国なんかのつながりを、最悪の事態の阻止に運用する認識を持つに越したことはない。

    中国は、自分さえよければ、世界が絶対に避けたいと思う第三次世界大戦に周りを引き込むことなど屁でもない。こういった大昔のままの感覚は怖い。

    中国が地獄だったのは、何千年もの間、もともと中国人自身がそうしてきただけの話なのに、日本がやったとかいう捏造史をプロパガンダとして利用してきた。
    近代中国がずっと地獄だったのは、中国自身のせいでなく、日本のせいだと。

    だが、近代中国を、現代同様、富ませている国こそ日本で、苦難を与えている方こそが中国共産党だと、実際は、多くの民族が知っている。
    だからこそ、中国の、治安維持費が、軍事費を超える、主立った理由だろう。

    中国共産党でなく、日本を憎めと、どんなに教育しても、確かに教育通り日本を憎む者もいるが、それが全てではない。

    教育通り、日本を憎んで、自分たちの生活が改善されるはずもなく、日本の膨大な予算でいい思いをしておきながら、日本を憎むように教育している側こそ許し難いと、なんとなく気づいてはいるのだろう。

    中国共産党は、人民など、どうせ簡単に騙される馬鹿ばかりだと、見下して終わりのようだが。

  • >日本は反省もなく中国侵略をしてしまい、おまけに敗戦。
    >歴史をしっかりと見るべきことを学んだことになる。

    中国は、自分たちが、なぜ戦勝国になったのか、全く理解できていない。

    ドイツは関係なく、日本限定なので、世界的な戦勝国ではないし、日本が日清戦争以外の対外戦争では、戦勝国となった時も、敗戦国となった時も、ヨーロッパと同盟や条約を結んでいたが、中国は、アメリカの同盟国だったわけでも、ヨーロッパの同盟だったわけでもなく、先進国と同等の勝利を手に入れたわけでは決してない。

    世界の誰も、中国を、アメリカやヨーロッパの戦勝国と同等の戦勝国だとは、かけらも信じていない。

    中国など、アメリカが、ヨーロッパに申し訳の絶たない戦争犯罪を犯したことの理由付けに成り下がってくれればよかっただけの存在だ。

    当時、アジア人種差別の最悪だったアメリカ政府から、中国人は、アメリカの日本人民間人虐殺を正当化するために、日本の民間人以上に死んどけと、アメリカのケツぬぐい用の、使い捨てのトイレ紙なみに大量の中国人の命が簡単に消滅したとしただけの話だ。

    中国史の9割方の死因を占める餓死も、日本人による虐殺の被害だと、ヨーロッパなら騙せない適当な統計も、統計のとの字も知らない中国相手なら何とでもなる。

    アメリカは、ヨーロッパだって、間違いなく、日本が中国に何をやっても、その逆は起こりえないと信じるだろうから、日本が中国に戦争犯罪を犯したことにすれば、アメリカは、日本人に勝てない中国人を虐殺から救い勝たせてやったと、中国人から感謝され、かつ、ヨーロッパ人は、アメリカの戦争犯罪には、中国人を救うという崇高な使命があったと、うまいこと騙すことができると、目論んだのが、中国戦勝の理由だ。

  • >>No. 96984

    ついでに言うなら、アメリカや同盟国のヨーロッパに敗戦しても、日本は先進国同士の戦いに負けた、まだまだ先進国だと思うだろうが、そうさせてはならないと決意した当時のアメリカ政府。

    爆撃や原爆で物理的に日本をズタボロにしたが、精神的にもそれをやろうとした。
    ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラムの一環だ。
    つまり、中国の敗戦国になれば、間違いなく、日本のプライドはズタボロになるはずだと、中国を日本限定の戦勝国にしたこと。

    だが、多くのウォー・ギルト・インフォメーション・プログラムは成功したが、日本人は、アメリカ人ほどの激烈な人種差別感覚を持っていなかったので、中国の敗戦国にされたからといって、特にプライドが傷つくこともなかった。

    実際、一度も、中国に負けたことなどないし。
    実は、ここは日本と中国は、意見が一致している。

    つまり、日本は中国に負けておらず、中国は日本に勝っていないと。
    中国の、戦後の、日本に対する余裕のなさを見れば、とうてい、中国が正真正銘の戦勝国だとは思えないのである。

    中国人は、近代戦争の戦勝国というのが嬉しくてたまらないようだが、アメリカが戦争犯罪を犯していなければ、中国など、アメリカには必要なかったという、自分たちの史実に全く気付いていない。

  • 確かに日本は第二次世界大戦の敗戦国である。

    だが、第二次大戦の敗戦国とはいえ、そこは中国が手を付けていい領域ではない。

    日本が第二次世界大戦の敗戦国であるのは、同盟国だったドイツと同じで、中国が第二次世界大戦の戦勝国だと言うなら、ドイツの戦勝国でもあるはずだ。

    中国が第二次大戦の戦勝国であるなら、本物の戦勝国であるヨーロッパのように、ナチスドイツのホロコーストを非難する覚悟を持たねばならない。

    だが、そうしたところで、ドイツから、中国に言われたくない!とそっぽを向かれ、他のヨーロッパの戦勝国にも笑われるのがオチだ。

    中国の戦勝は、第二次世界大戦で、アメリカが日本に戦勝したことで、棚から牡丹餅の、日中戦争という局地戦の戦勝のみであって、確かに日本は第二次世界大戦の敗戦国ではあるが、そこは中国とは何の関係もない。

    中国人は、戦勝国と敗戦国と、なしくずしに分けているが、第二次世界大戦を戦ったかどうかは、中国自身で全世界に証明せねばならない。
    第二次世界大戦を戦ったのは、ヨーロッパとアメリカと日本のみだ。

    日本と同盟国だったヨーロッパの国も敗北したが、日本が第二次世界大戦を戦ったことは、アメリカだって証言している。アメリカは、日本と第二次世界大戦を戦ったと。

    アメリカは、当時、日本がヨーロッパのどの国と同盟や条約を結んでいたかを知っていたが、中国は知らなかった。中国は、日本が、二十年以上、英国と日英同盟を結んでいたことさえ知らなかった。

    戦後、知ったのを、当時から知っていたと、一党独裁者は言うだろうが、知っていたから何だ。
    アメリカやヨーロッパと同等の政治力や軍事力で、アメリカやヨーロッパの戦争に対等な支援や参加ができたとでも言うのか。

    結局、知っていようが、死っていまいが、何もしていないなら、知ってなかったと取られても仕方ないという、常識、分かるよなぁ。分かるかなぁ。中国人だからなぁ。

  • 在日朝鮮人ごときに、趣旨が分かるわけがない。

    簡単なことだから、教えてやろう。

    中国を黙らせれば、韓国も黙る。

    韓国問題から、中国問題に移行した理由だ。

    韓国を黙らせて、次に中国じゃない。

    中国を黙らせれば、韓国もろともってことだ。

    朝鮮人ごときには分からないだろう。だが見てな。

  • >>No. 97044

    知ったかぶりもいい加減にしな。

    現実を把握してないのは、あんただよ。在日。

    日本が反撃できないのは、法律に縛られてるからで、中国が怖いからじゃない。
    日本は、千年属国の朝鮮人とは違うんだよ。

    仮に、中国が、日本人を死なすような事態にでもなってみろ。

    日本国民、圧倒的多数で、即、憲法改正だ。

    どうせ、中国なんか、軍事衝突の前に、自業自得で内部崩壊の道をたどるんだよ。

    そのくせ、国内事情を棚上げして、日本なんか怖くないと、本気で日本に法改正させない程度に、ちょっかい出してくる中国の方が、よほど、哀れじゃないか。

  • >>No. 97048

    日本人が殺されて、まだ、ごちゃごちゃ言う帰化人など、日本人と見なすか。

    何を言っても、宗主国を信じぬく属国根性の朝鮮人など、相手にならない。

    どうせ、中国共産党が自身が苦しめた民衆たちに倒されることになれば、手のひらを返したように、民衆を苦しめた一党独裁がこうなることは、ウリには最初から分かっていたニダとか言うんだろ。

    そして新王朝にすり寄ろうとしても、新王朝に必要な金の出所が優遇され、日本に何も言わなくなると、韓国もぱったり黙り込む。そういうことだ。

  • アメリカと中国についてなら一万字ぐらいあって、どうまとめて投稿するか悩んでるところだ。

    さわりだけにしておこう。

    中国も韓国も、近代化を自力で遂げたわけではなく、近代概念も、ヨーロッパやアメリカの概念が、アジアにあてはまるわけもないということさえ理解できていない。

    アジア史を知らず、知る必要もないと見下す彼らに理解できるものしか当てはめてられていないくせ、それを自分たちの本当の歴史だと中韓が信じているのはなぜか。

    自分で何も考えないからだ。
    だから、歴史というものを、アジア人を見下す欧米人がよこしてくれたものを、ありがたく受け取る以外、何もできない中韓人。

    中韓が、偉そうに言う植民地支配だって、ヨーロッパのアフリカ植民地支配や、中国の分割統治を見てもわかる通り、ヨーロッパ人が支配したのは土地であって、アフリカ人や中国人ではない。

    原住民だから、完全に関わりを持たないことは難しいが、実際、ヨーロッパが植民地支配しようとしたのは、土地であって、アフリカ人や中国人のような原住民は含まれていなかった。

    だが、ヨーロッパのアフリカ植民地支配に憧れ、擬似的に経験したい国が表れ、多くのアフリカ原住民を拉致して本国に連れ帰った。アメリカ人である。

    アフリカにあったヨーロッパの港を借りて停泊していたアメリカ船に、アメリカ人が、大量のアフリカ原住民を積み込むのを見て、ヨーロッパ人は、アメリカ人は一体何をしているんだ?さあ、彼らの考えてることはさっぱり分からん、と話していたことだろう。

    植民地支配。
    ヨーロッパの土地の支配以外に、奴隷支配というアメリカ国ぐるみで大得意分野の奴隷の概念を加えたものが、ヨーロッパ本来の植民地支配の意味を超えて、奴隷支配というアメリカ的な意味合いも持つに至る新植民地概念だ。中国韓国は、それをありがたく受け入れている。
    アメリカがくれた「植民地支配」には、土地だけでなく、奴隷支配の意味が加わっているのが、嬉しくてたまらないのだろう。

    結局、何一つ、自分の頭で考えることもできず、他国の歴史を学び、自分の歴史を正しく把握するといったことが全くできない、中国韓国。

    うーむ。まだまだ続くが、今日はこの辺で。

本文はここまでです このページの先頭へ