ここから本文です

投稿コメント一覧 (143コメント)

  • >>No. 14250

    《3》韓国も、北朝鮮も、日本を敵アル・ニダと言ってくれたことで、世界やアメリカから信用される国となれるのは間違いない。

    中国や韓国や北朝鮮に、自分達の仲間だと言われるより、ずっと、ましだということだ。

    実際、韓国は、アメリカに作ってもらったおかげで、安心して韓国に入ることができた日本に近代化してもらった国だ。

    朝鮮戦争で、若いアメリカ人が命を犠牲にして守り通したのが、韓国だという歴史を、韓国人は歴史で教えない。

    だから、朝鮮人同士が殺しあって別れた南北朝鮮について、統一という言葉を、いとも簡単に使う。

    朝鮮戦争のアメリカ兵たちは、今の北朝鮮人や、北朝鮮人にばけた中国人に殺され、本国アメリカでなく、朝鮮半島ごときで命を落とす羽目になってしまった。

    こんな臭くて汚いところを、なぜ俺たちが守らねばならないのか、と当時の若いアメリカ兵たちに評判の悪かった朝鮮。

    そういった朝鮮が気に食わなかった米兵のために、米軍イレギュラーな、マリリン・モンローの生ライブが行われた。

    実際、戦場で、女性アーティストに生ライブを行わせたなど、世界中の戦場でそれができたのは朝鮮戦争ただ一つのみだ。

    朝鮮戦争以外の戦場でそれをやろうものなら、攻撃するなら、大勢のアメリカ兵が集まっている今だ!となる。だから、アメリカ軍は、他の戦場では、そんなことはしない。

    韓国設立のために大勢のアメリカ人が朝鮮半島ごときで命を落とそうが、韓国人には一切関係ない。

    自己中な人権しか持たない韓国人が、朝鮮半島で落とした若いアメリカ兵の命に比べ、お互い殺しあって分断した北朝鮮人との統一の方が重要ニダという態度を、世界に向けてあからさまに示す。

    また、フランスの人口推移のグラフで、第二次世界大戦中の人口が増えたのは韓国だけでなく北朝鮮をも含む朝鮮半島の史実だが、南北朝鮮人は、第二次大戦で日本人に虐殺されたと強弁する朝鮮民族のウリこそが正しく、フランスが嘘つきニダと狂信する言動を変えない。

    世界中の国が南北朝鮮人と完全反対意見であってもだ。

  • >>No. 14249

    《2》朝鮮が南北に分裂したことを、世界は、特殊なことだと、間違った考えを持ってはいけない。

    朝鮮は、中国宗主国様の千年属国だった。これは間違いない。

    朝鮮では、戦いに戦いを繰り返す中国の中で、どの諸侯が、中国を支配する大きな王朝として君臨するかが重用だった。

    最も強い中国人の集団に事大すれば、ウリも安泰ニダという考えである。
    事大する相手を決めることこそが、朝鮮の未来を左右する大きな出来事だった。

    中国で誰が皇帝を名乗るほどの、どでかい王朝になるか、いわゆる中国の内政のようなものが、朝鮮人にとってはウリの存在と歴史を左右する大きな出来事だったのである。

    ということを、中国も知っていたし、最大王朝になれば、朝鮮人が必ずお目通りを願い、ウリを属国にしてほしいニダと言ってくるのは、いつものことだった。

    朝鮮人は、ウリこそが、大きくなっていく中国王朝を見抜く力があるニダというのが自慢だった。

    だから、事大する相手を間違えた朝鮮人は、朝鮮人として生きている価値のない最低人間ニダと、家族も含め全員が大虐殺された。

    中国の最大王朝に事大するということは、事大する相手を間違えた朝鮮人を大虐殺するまでに重要不可欠なことだったのである。

    北朝鮮が、韓国を、よく攻撃していたが、事大する相手が、同じアジア人でなかったのも、その理由の一つだろう。

    中国宗主国様には属国になれるようお願いしてきた正真正銘の事大主義だったが、日本が中国に戦勝したことで、ウリが事大できる中国様がなくなってしまったニダと日本を責め、中国宗主国様にやってきたようなお願いではなく、日本がウリに金を払えニダと命令する 新しい事大主義へと突入したようだ。

    ついでに、日本人のふりもさせろニダな朝鮮人。
    日本はそんな許可を出さないが、そんなもの韓国人には関係ない。

    ウリが、中国人や欧米人の前で、日本人のふりをすると決めたら、日本人が許可を出そうが出すまいが、日本人のふりをするニダ!である。

  • 《1》日本を、千年来の敵だと言った北朝鮮。

    韓国もそうだが、ウリが千年属国だった中国様には、恐ろしくて恐ろしくて、今なお何も言えない。

    だが、怖くも何ともない日本には、本来なら、中国に言うべきだと分かっていることを、日本と言っているが、本当は中国に言っていることである。

    千年という言葉を、韓国も北朝鮮も必ず使う。

    それは、ウリが、まさに、中国宗主国様の千年属国だったという史実を表す言葉であり、中国宗主国様に属国のウリがやられまくった千年という史実を表す言葉でもあるからだ。

    韓国の歴史ドラマには、中国の属国だったという史実が描かれていない捏造史ドラマである。

    描かれている内容は、日本史はもちろん、中国史さえも大幅に抜き去り、どうかすると当時のヨーロッパの歴史でさえも、朝鮮史が抜きんでているかのような、存在し得ないオーパーツのような捏造史が満載の韓国捏造史。

    韓流ブームが終わったのでなく、韓流捏造史ブームが終わったのだ。
    当時のヨーロッパ人を抜き去るほど民度の高い人間性だったからこそ可能になったはずの朝鮮史とやらを信じて、韓国旅行をし、韓国のいつもの大嘘に、世界中の人が大幻滅したのが事実である。

    日本が西欧の国際社会に参入する数百年前に、当時のヨーロッパ人と対等な国交を結んだり同盟国になっていてもおかしくないオーパーツな捏造史満載の朝鮮史を描いた韓国捏造史ドラマ。

    日本が西欧国際社会に進出する数百年前にさかのぼった朝鮮史を、まるで数約年前のヨーロッパすら朝鮮に敵わなかったかのような捏造史を、史実であるかのような作り話をする韓国人。

    当時のヨーロッパ以上だったという捏造史満載の韓国ドラマを本気で信じ、韓国旅行に行って、本物の韓国人を見て大幻滅してしまった旅行者を、二度と旅行者として呼び込めなくなってしまった韓国。

    捏造史の韓流ドラマに対する憧れが大きかった分、現実の韓国人への幻滅の大きさも半端なかったのだろう。

    ということに自分で気づけず、もっとウリ上げをするために、日本を貶めれば、信じてもらえるようになるニダと考え実行してさらに自分で自分の株を下げまくる韓国。

    日本の株を下げようと必死に嘘を繰り返してきた韓国が、自業自得で失った株を、日本が保証してやる必要はない。

  • 中国や韓国は、近代戦争の何たるかを知らない。

    それゆえ、浅はかな考えしか持てず、深く考えないので、中韓を合わせると、日本は、通常兵器だけで原爆数発分の威力を持っていたという結論になる。

    中韓やユネスコが言うことが本当なら、日本が戦っていたアメリカ戦に投入せず、中朝だけでしか利用しなかったという猿の頭しかなかったがゆえに、敗戦してしまったという意味にも取れる。

    中韓が言うような力を、中韓で無駄遣いせず、原爆数発分に相当する全ての力を、原爆をまだ開発していなかったアメリカに使用していれば、アメリカ戦にも早くに勝利できたという意味にもなるではないか。

    韓国の言う慰安婦問題も、韓国人が、この地球上で最も差別にしている黒人だけの国、アフリカで、家族を養うために黒人女が売春をするなど、ウリの女の人権と比べたら知ったこっちゃないニダと、自己中で浅はかな人権認識を明らかにする韓国。

    アフリカ女性のように食うに困りながら売春で稼ぐ低俗な女と違い、食うに困っているわけでもないウリが世界各国で売春をしている理由は、中国宗主国様の千年属国時代時から千年以上、朝鮮女を貢ぎ続けたことも含め、売春はウリの国技であり、芸術の域にまで達していたからニダということになる。

    そして、日本は、そのウリの芸術を破壊しようとした大悪人ニダと言っているも同然の韓国。

    しかも、日本のおかげで、近代化を成し遂げた韓国。
    かつては日本にしか来られなかったが、今では、日本のおかげで、世界の国に行けるパスポートを手に入れた。

    そして、そのパスポートで、世界各国で売春をしては、自発的売春婦だったニダという証拠を、自ら、世界で証明しまくっている韓国人売春婦と売春業者。

    第二次大戦中、朝鮮人売春婦が日本に行かなかった理由は、日本人男性が戦争に出て、ほとんど日本国内にいなかったからだ。

    だが、戦時中でない今、日本人男性が大量にいる日本を目指し、世界一大量の韓国人売春婦が日本を目指しているのが現状。

    東京オリンピックでは、売春婦の多い国だったなぁという感想を外国人から持たれるまでに、大量の韓国人売春婦が世界中から日本に集まり、日本女性のふりをして売春業に励む。

    健全な五輪のためにも、公安は、何としても、日本女性のふりをする韓国人売春婦を、徹底的阻止せねばならない。

  • >>No. 14211


    《3》国連人権団体は、人権を主張する国が本当の人権の意味を理解しているかどうかなど関係ない。
    責任や義務を果たそうが果たすまいが関係ない。
    証拠があろうがなかろうが関係ない。
    他者の人権を、自分と同じように考えない自己中だろうが関係ない。

    人権をくり返し口にするだけの国が大好きだ。

    例えば、韓国人が中国旅行をした時、韓国語で話した内容と関係なく、必ず、語尾に、世界的に知られている日本語のカワイイを付けることによって、中共様にヘコヘコする韓国政府の発行した韓国パスポートを持っているのでなく、ヘコヘコしない日本政府が発行した日本パスポートを持っているかのようなふりをする。

    そのくせ韓国に戻ると、日本政府におんぶにだっこで、韓国人が恐ろしくてたまらない中国人の前で日本人で通した恩など忘れて、日本政府に悪口雑言を繰り返す韓国。

    実際、韓国人が、中国人の前で、日本人のふりをしようとするのは、併合以降、いつもやてきたことだし、千年属国の下劣な朝鮮人アルと中国人に馬鹿にされないためにやっていることだ。

    朝鮮人が恐ろしくてたまらない中国人の前で、日本人のふりをして、日本人のウリは中国人など恐ろしくないニダという態度を取ろうとする韓国人は、昔も今も変わらない。

    そして、第二次大戦に関してのみ、日本人のウリが中国を恐れない証拠に、中国人に、こんな残虐なことだってできるニダと、日本人のふりをして、中国人相手にやった数々の残虐行為が、今では日本の仕業となっている。

    さて、中国旅行で、日本政府から日本パスポートを支給された日本人旅行者であるかのようなふりをしながら、いったん韓国に帰ると、日本政府のお世話になった恩も忘れて、日本政府を徹底的に叩く韓国人。

    そして、中国旅行や世界各国で、韓国人は、必ず日本人のふりをするが、韓国に戻ると、日本政府や日本人を口汚くののしるだけの韓国人。

    そういった韓国人の、外国で日本人のふりをするが、韓国に戻れば人権を徹底的に主張し、日本を貶める言動をする韓国を、国連人権団体だけが、人権を主張するに最もふさわしい素晴らしい国だと見なしている。

    そして、責任や義務を果たすことなく、他者の人権を尊重しない自己中心的な韓国が主張する自分だけの人権を、世界も、国連人権団体と同じように、大好きになればいいと希望している。

  • >>No. 14210

    《2》韓国側の国連人権団体や一部マスコミが考える解決法としては、世界中の国が日本に支払うべきだと考え、日本に支払ってきた金を、これからは、日本でなく韓国に支払うべきという新しい資本主義の形を作るつもりのようである。

    そういった先例を作ろうものなら、貸した金が賠償金といって返してもらえなくなり、後進国に貸したり援助できる先進国が全くそうしなくなる。

    怠け者の韓国人のためなら、資本主義を改悪してでも、世界を混乱に陥れることさえ厭わない国連人権団体や一部マスコミの姿。これは、いつまでたっても変わらないままだ。

    さて、日本に住んでいながら、いまなお朝鮮人根性が抜けない在日朝鮮人。

    彼らは、日本人に拉致され、無理やり日本に連れて来られたニダと、日本を責めるばかりで、日本に住めて嬉しいと言ったことは一度たりとてない。

    そのくせ、日本人に差別されたくないニダ、日本名を名乗らせるニダと、日本に住むことを大前提とした主張を繰り返す。

    昔の日本人が、在日朝鮮人が言うような凶悪な日本人だったとしても、今の日本人なら、在日朝鮮人を、強制連行された日本から、朝鮮半島へと帰してやる人権措置を絶賛応援する。

    朝鮮半島になら、凶悪な日本人の子孫もいないし、朝鮮名を堂々と名乗れるメリットだってある。

    だが、朝鮮半島へ帰すという人権措置を取ろうとしたとたん、在日朝鮮人は日本に住む権利を主張し始め、日本に住みたいニダな本性をむき出しにする。これは100%間違いない。

    だいたい、日本に住む権利というなら、在日朝鮮人などと比べものにならないのが、日本人拉致被害者のはずである。

    だが、在日朝鮮人は、韓国ごときに帰る気などなく、北朝鮮など死んでも嫌である。

    なのに、日本人拉致被害者という他者の苦しみなど知ったことじゃなく、ウリは自分の人権さえ主張して日本に住めればそれでいいニダな自己中である。

    国交のない日本の、港以外に不法に接岸し、不法に入国し、不法に日本人を拉致した北朝鮮秦の行為を、国際法違反だと認めない 役立たずの国連人権団体。

    人権のことで責めたら仕返しが恐ろしい中国や北朝鮮でなく、仕事をしているかのように見せかけるため、怖くも何ともない日本を人権で責めて気分のいい国連人権団体。

  • 《1》中共は、日本人のふりをした朝鮮人にやられたアルという恥な歴史を中国史に刻みたくないので、本物の日本人にやられたアルと、中国人にとって恥ではない日本人にやられたという歴史を刻もうとし続け、それは南京虐殺で成功した。

    ただ、残念なことに、原爆二発分の本物の犠牲者と同じ数字を選んでしまったことで、通常兵器だけでどうやってそれが可能になったか、南京虐殺をあったと言い張り、南京虐殺を経験したと断言する中国人が、通常兵器を原爆なみに使用した日本の通常兵器の使い方について、正しい証拠を出さねばならなくなった。

    通常兵器だけで、どうやって原爆二発分の犠牲者を出せたのか、どのくらいの期間がかかったのか、30万人全滅までなぜ気づかなったのか、日本だけでなく世界各国も知りたいと思うぞ。

    さて、韓国の場合、中国のように単に捏造史だけがほしいのでなく、本物の金や技術が欲しい。

    なので、日本を陥れることで、本物の盗みを行う、千年属国時代の昔から、中国人が下劣極まりないと嫌ってきた朝鮮民族らしさを、いまだ引き継いでいる。

    そして、国連人権団体は、自分の人権だけにしか興味がなく、他者の人権などウリの足元にも及ばないと考える韓国の人権が大好きだ。

    韓国は、日本、アメリカ、EU(イギリスがまだいた)世界的金融機関から超絶莫大な借金をしている。

    だが、借金の延長を申し出るだけで、絶対に返そうとしない。
    延長を申し出る期限が設定されておらず、韓国がそれを悪用しないわけがない。

    いつか利子の合計が元本を超える日が来ても、韓国は借金の延長を繰り返すだけだ。

    そして、世界中の債権国や債権機関に借金を返そうという責任や義務を果たそうとしないのに、責任や義務を伴わない権利ばかりを主張する韓国。
    そして、そんな韓国が主張する人権が大好きな国連人権団体。

    南北朝鮮人だけが、責任や義務を伴わない権利だけを主張してもいい 世界で特異な国であると、世界も認めなければならないと狂信する国連人権団体や一部マスコミ。

    そして、世界に借金を返そうとしない韓国こそが正直かつ善良で。韓国と正反対の27年連続世界一の債権国の日本が嘘つきの大悪人と、大好きな韓国の自己中人権を本気で素晴らしいと信じる国連人権団体と一部マスコミ。

  • 韓国人は、いつも、ウリと日本を比べるばかりで、南鮮と比べて当然の北朝鮮とだけは絶対に比べない。

    それは、韓国は、本気で、南北の差を、日本がいたかいなかったからで考えることなく、南鮮の近代化は自力でやり遂げたニダと信じこんでいるから。

    つまり、自力で近代化を成し遂げた南鮮と同じ結果を、優秀な朝鮮民族の北朝鮮が成し遂げることができなかったのは、自業自得ではなく、それを邪魔した悪人がいるからと本気で考える南鮮人。

    そして、その場合、優秀な朝鮮民族の北朝鮮人を邪魔したのは、中共様ということになり、中共様を悪人にするのは、韓国人にとって恐ろしくて恐ろしくて仕方がないので、北朝鮮と比べて、中共を悪く言う南鮮人にとってだけの史実に到達したくないのが一番の理由。

    それゆえ、南鮮人は北朝鮮とは絶対に比べることなく、必ず、南鮮が勝つと決まっている日本と張り合って比べることしかできないのである。

  • >>No. 14189

    《4》かつて、天安門の話へと持って行ったイギリス王室が、独裁国家の独裁者を礼賛しないどころか、デモクラシー国家をテロリスト国家と言って独裁者と話を合わせなかったので、デモクラシー国家が独裁国家以下であったという南京虐殺話を、延々、聞かされるはめになってしまった。

    そして、当時のイギリス王室関係者や招待客が、うんざりした表情と態度の写真を全世界に配信したイギリス王室。

    さて、不愉快なことに、中共がユネスコに遺産登録した南京虐殺の被害者数は、正真正銘の原爆犠牲者数と数合わせしただけの同じ30万人である。

    南京虐殺など日本には覚えがないが、中共は、絶対に経験した史実アルと言い張っている。

    ならば、教えてもらおうか。
    原爆を二発落とされずに、通常兵器だけで、一体、何をされたら、原爆二発分の犠牲者が出たのかを。

    通常兵器で、どのくらいの時間をかけて30万人を殺したのか、その期間、中共は、30万人が全滅するまで、どうして気が付かなかったのか。

    今現在の、各国の通常兵器は第二次大戦当時と比べ、圧倒的に進歩している。
    そして、それらの国に、通常兵器だけで、原爆二発分の被害を出してほしいと言っても、困惑するだけだろう。

    原爆二発分の威力がほしければ、原爆を二発、使えばいいのではないかと、誰もが、普通に答える。やるかどうかは別として、そう答えるのが普通だ。

    通常兵器だけで原爆二発分の被害を出した、第二次大戦当時の日本の通常兵器の評価、高過ぎだろ、中共とユネスコ。

    通常兵器だけで、一体、どうやって、原爆二発分の30万人を虐殺できたのか、かかった時間と、30万人が全滅するまで、どうして中国人が気が付かなかったのか、それら理由の全てを証拠付きで教えてもらおうか。

    中共は、アジアの領土や領海を盗ることと、それに反対する国際社会への反駁とに忙しいので、国としての活動のないユネスコが、中国の南京虐殺記念館に行って、それら全ての答と証拠を集めて、日本だけでなく 全世界の国に紹介してくれればヨロシ。

  • >>No. 14188

    《3》南京で、日本軍は、実際は、20万人だった人口を25万人まで増やした。
    日本人が一番嫌いな、強者が弱者から奪うという犯罪を厳しく取り締まる、日本人が来たおかげで南京の経済や社会が発展したのが史実なのではないか。

    実際、日本軍のいるところには、強者が弱者から奪う最低の烏合の衆、中国軍来ることはが絶対になかった。

    とはいえ、いつまでも南京にいるわけにもいかず、十分に発展した南京に安心して、日本軍が離れ、日本軍が気が付かないところまで行ってしまったところで、創り出すに日本人がいたおかげで発展した南京の経済や人の命などの何もかもが、中国軍によって破壊し尽くされ、それを南京に一時的にいた日本軍の仕業アルと言っているのが南京虐殺という、中国独裁者らしい嘘なのではないか。

    そして、人権を理解しない中韓は、いつものごとく犠牲者の人数だの残虐行為だのを、強調するのみ。

    だが、世界中が今も激怒している天安門事件は人口の話ではない。
    確かに、中共の私設軍隊の戦車に、大学生が轢かれた残虐シーンに世界は震撼とした。

    だが、世界にとって最も重要なのは、中共独裁国家には、思想や言論の自由がないということである。

    天安門事件の まさに首謀者が作った歴史教科書では、国を滅ぼそうとしたテロリストを皆殺しにした中共は英雄行為をやったアルと書かれている。

    とはいえ、世界は、独裁国家の独裁者の既得権益を守るべく、デモクラシーを唱えた中国人に、裁判を受けさせることなく、いきなり処刑したことを知っている。

    つまり、中国独裁国家にとって、世界のデモクラシーの国々は、テロリスト国家ということを意味する。

    以前、ノーベル文学賞をとった中国人が、次回作を書けないよう、中国中を取材して回らないように、監視者付きで、死ぬまで家に閉じ込めた中共。

    言論の自由を最も奪ってはならなさそうな ノーベル文学賞を取った中国人であろうが、彼なりに中国や中国人を愛した作品は書くことはできない。
    中国独裁国家では、独裁者を称える以外に、言論の自由などないのである。
    だいたう、そんなもん、言論の自由とは言わないし。

  • >>No. 14187

    《2》日本人のふりをして、自国の朝鮮はもちろん、朝鮮人だとばれたら恐怖で体が震え上がる中国人に対しても、他のアジア人に対しても、本物の日本人がいない多くの場所で、残虐非道をやる時間的余裕があったのは朝鮮人のみ。

    残虐行為というのは、破壊行為のみで、何かを創り出す創造を一切含まない。

    常識的な世界の国は、日本こそが何かを創り出す国で、破壊したら破壊したまま通り過ぎるのが中朝人だということも、よく知っている。

    固体燃料にしても、日本は人類の役に立つ宇宙探究に使うが、中国は固体燃料が武器の燃料に使われたら危険アルと気づいた自分を自画自賛し、北朝鮮は燃料注入でばれる液体燃料でなく、移動可能な固体燃料へと変えた。

    中国と北朝鮮ともに人類に災いをもたらすことなら いくらだって想像するし、やりかねないし、やったら世界に最悪の結果を招く。

    だが、人類の役に立つ、日本の宇宙探究に使われる固体燃料を、武器に使用したら危険アルと日本を責めて、気分がいいのだろう、中共。

    さて、中共独裁者が、どんなに日本を責めようが、日本旅行した中国人がリピーターになってくれるのが現実である。

    実際、かつて中国を分割統治したヨーロッパと、輸出入の取引をし、ヨーロッパの会議に出て、中国の戦勝国イギリスと戦勝国同士の同盟を結んだ日本。

    そんな日本と、千年以上、中国の奴隷国家の下劣な朝鮮民族との違いを、今だけでなく、実際は、昔の中国人も実はよく知っていた。

    ゆえに、戦後の中国人は、日本人のふりをしたとはいえ朝鮮人ごときに中国がやられたという恥な歴史を、中国史に刻むことだけは何としても避けたかった。

    だから、中共の歴史にとって恥ではない、本物の日本人にやられたという歴史を、なんとしても歴史に刻まねばらず、そのために、日本人にやられたアル、日本人にやられたアルと、しつこく繰り返し、南京虐殺をユネスコに遺産登録することに成功した中共。

    天安門事件と言われたら、南京虐殺に話をすり替えればいいし、日本人のふりをした朝鮮人にやられた昔と、天安門事件という今の、中国の全ての問題を解決してくれる南京虐殺は、中共にとって、これ以上ないほど都合のいい作り話というわけである。

  • 《1》韓国は、悪いことをしたら、日本人と言うニダ、と笑い話のように言っている。

    かつて、大韓航空機を爆破墜落させた北朝鮮人スパイも、偽造日本パスポートを使って、悪いことをした時、日本人のふりをしたニダ、と笑い話にでもしているのだろう。

    アイム・ザパニーズとファビョリ散らしながら、アジア中の遺跡に悪さをした、そのザパニーズとやらを捕まえると、捕まえてなお、アイム・ザパニーズと わめいていたが、パスポートはコリアンだった。

    韓国人は、悪いことをしたら日本人のふりをするニダという朝鮮根性が、戦後、初めてできたと本気で思っているのか?

    韓国人いわく、ある意味、日本国籍を得るという世にも恐ろしい植民地支配を受けたと。

    本物の日本国民の前でのみ、ある意味、日本人だった朝鮮人だが、戦争に行ってしまって、いない日本人でなく、朝鮮人や中国人や他アジア人の前でだけ、正真正銘の日本人のふりをした。

    今の韓国人は、中国の悪口を平気で言いまくっている。
    だが、中国と朝鮮半島の歴史に、朝鮮民族が中国人を見下して馬鹿にするような歴史など一つとして存在しない。

    考えられる、ただ一つの理由は、朝鮮人が、正真正銘の日本人のふりをして以来そうなったと考えるのが最も自然だ。

    朝鮮人だとばれたら恐ろしくて恐ろしくて仕方なくとも、日本人ニダと言えば、どんな酷いことをしても、中国人が我慢して耐えていたのを見るのが、そんなに気分よかったか、朝鮮民族。

    中共の国営放送のテレビドラマは、中国人が、手刀で、日本兵を真っ二つにするという面白残虐ソーンのオンパレードである。

    本当は、日本人に化けた朝鮮人が、盗んだ青竜刀で、中国人の頭を真っ二つにしたので、手刀という形での仕返しをドラマにでもしたのだろう。

    近代兵器や近代戦略を駆使して日本軍と戦ったという歴史は語られず、いくら日本人のふりをしたところで、朝鮮人が、中国人から千年間ずっとされてきたことを、今の国営放送のテレビの中でもやられてるんだなぁ、中朝人の関係は千年前から変わらないままなんだなぁと思うのみ。

  • 韓国人は、慰安婦を自主的売春婦と、史実を言われることを異常なまでに嫌う。

    だから、慰安婦は自発的売春婦だったと史実を書いた韓国人教授パク・ユハ氏は、韓国で実刑判決を受けてしまった。

    徴用工は、職と食べ物のない朝鮮から、自発的に日本に渡った朝鮮男のことだと史実を書く韓国人がいたら、その韓国人も、実刑判決を受けるのは間違いない。

    慰安婦を自発的売春婦と史実を書いたユハ教授が実刑判決を受けるのであれば、日本の公安が追い出しても追い出しても、次々に日本にやって来る韓国人売春婦こそを、親日罪で裁くべきだろ。

    だが、韓国は、自主的売春婦と、史実を言ったユハ教授に実刑判決を出しながら、世界中の国に自主的売春婦を送り出している。
    特に、日本へは、世界一大量の自発的売春婦を送り込むような国である。

    また、徴用工像がある限り、日本政府は、韓国人労働者を雇うべきではないのだが。

    慰安婦像や徴用工像の存在を知りながら、それらを阻止しないくせに、自発的売春婦の韓国女と、自発的労働を望む韓国人を、日本に送り込もうとしている韓国政府こそ、まさに親日罪の際たる例ではないか。

    だいたい、第二次大戦中に、日本から、朝鮮人男女が強制的に拉致され、売春や労働を強いられた後、大勢の韓国人が死んだというのは、韓国人は嘘つきだと世界が知る、その韓国人のいつもの嘘である。

    フランスの人口推移のグラフを見れば一目瞭然だが、自国が第二次世界大戦の戦場となった日本やヨーロッパは、第二次大戦前に比べ、第二次大戦突入後の人口が激減している。

    だが、第二次世界大戦中も、朝鮮の人口は増加する一方だった。

    ただし、第二次大戦が終了して、戦場となった国々がそれぞれ再建しながら、人口も徐々に回復の兆しを見せていた、まさにその時、朝鮮の人口が大激減している。

    それは、第二次大戦終了から5年後に起こった朝鮮戦争と時期が完全に一致する。

    せっかく、第二次世界大戦中も順調に人口が増えていたのに、朝鮮戦争で人口が大激減した朝鮮というのがグラフから読み取れる史実である。

    ウリの史実と違うニダと文句があるなら、韓国側の国連人権団体も一緒になって、フランスに文句と、史実の証拠とやらを突きつければよかろう。

  • >>No. 14130

    《2》ユダヤ人の強制収容所送りは、ドイツの誰が謝罪しようと、未来永劫、許してはならない。あれは正しくなかったのだから。

    だが、日系人の強制収容所送りは、レーガン大統領一人が謝ったので、もう、ぐずぐず言ってはならない。謝罪一つで全てが正しい方向へと向いたのだから。

    ユダヤ人と日本人の共通点は、それぞれの国で、経済的に貢献したことだが、戦後、戻ると、自宅も会社も何もかも失くなっていた。

    実際、ホロコーストを正当化する気はないが、原爆投下を国防という言葉で正当化するのもどうかと思う。

    飼い主と楽しく散歩していた飼い犬、飼い主の腕の中で喉を鳴らしながら甘えていた飼い猫、野良なども母親の授乳を終えてようやく独り立ちする時期だったし、川魚や池の生き物、昆虫、草木花など、全ての動植物が地球環境ごと、一瞬にして消え去ったのが原爆投下だ。

    原爆は、人間の被害だけにとどまらなかったと知るべきだ。

    原爆投下を、本当の意味で恐れていたのは、当時、一握りの科学者だけだった。
    だが、当時の政治家などには、科学者と同じ知識がなかったのが史実である。

    今の政治家は、科学者の啓蒙により、当時の政治家とは、全く違う認識を持っている。
    だが、日本の経験や、科学者の啓蒙など関係なく、21世紀現在になってなお、アメリカに銃ならぬ核を突きつける国がある。

    韓国は、アメリカと対等な立場を取っているニダと、北朝鮮を羨ましいニダと言うのみ。

    戦争を終わらすためでなく、始めるために、核を使うニカ?
    原爆投下した国を、投下後、支援できるニカ?
    と、北朝鮮をいさめたことなど一度足りともない。
    朝鮮民族に思いつくわけもないだろうし。

    アジア人にふさわしい農業国に戻れ、工業国としては死ねと言われたら、中国は黙っていないだろう。

    資源がないので付加価値の高い品を作って輸出するというやり方を日本から学んだ韓国だって、言われたら嫌だろう。

    日本が徹底的に戦争して守り通したので、中国も韓国も、そんなことを世界のどこからも言われないのだから、日本に感謝こそすれ、非難するなどどうかしている。

  • 《1》昔から資源大国でなかった日本は、資源を輸入して、付加価値の高い商品を作り、それらを輸出していた。
    これは、最初から資源大国ではなかった、戦前の日本で既に確立されていた。

    だが、当時のアメリカ政権にしっかり根を下ろしていた旧ソ連のロシア人スパイの草案が、当時の国務長官の名をとってハルノートと呼ばれるようになったものが、日本に突きつけられた。

    アジア人にふさわしい農業国に戻れ、工業国としては死ね、と言われ、ハルノートというデスノートに、日本死ねと書かれたことで、宣戦布告という言葉は使われなかったが、戦争以外に選択肢がなくなってしまった当時の日本。

    何とかアメリカと話をつけようとしたが、ドイツとの戦争がやりたかったアメリカは、ドイツが相手にしなかったので、ドイツの同盟国だった日本に目をつけ、日本と戦争すると決めていたので、知らんふりを決め込んだ。

    トランプ大統領のロシア疑惑もすっ飛ぶほどの手腕で、アメリカと旧ソ連を最高の味方へ導いた旧ロシア人スパイ、ホワイトだが、彼は、日本やドイツとの戦争にアメリカを導いた恩人であり、アメリカから一度も非難されたことのない珍しいロシア人スパイである。

    さて、お猿の国のおもちゃの武器など、アメリカ軍の本物の武器の前では、なすすべを失い、ひとたまりもないと心配していた故ルーズベルト大統領。

    アメリカ軍が圧勝するのは間違いなく、そうなったら、アメリカ人が、アメリカ軍さえいれば、他国の戦争に関わらないモンロー主義を貫けると安心してしまいかねない。
    それだけは避けねばならない。

    アメリカ人を戦争にのめり込ませるための、ただ一つの方法は、戦争相手国に強大な憎しみを抱かせることである。

    お猿の国のおもちゃの武器とアメリカ軍の本物の武器との差を埋めるのは、不意打ちぐらいがちょうどいいと考えていたのだろう。

    とはいえ、もし、これが、仮にドイツ軍だったなら、アメリカ政府も大統領も、ドイツ軍に、アメリカ軍を不意打ちさせる真似など絶対にさせなかった。
    相手がドイツ軍だったら、アメリカ政府が気付かないということも絶対になかった。

    だが、なぜか日本の時だけ、アメリカ政府も大統領も、なぜ日本人が攻撃してきたのか分からないと言い張るのみ。

    アメリカ政府に身に覚えがなく、日本の攻撃に、アメリカ政府の責任は一切ないと、今も信じるアメリカ人。

  • かつての歴史では、国と国との間で賠償金を得ることができたのは戦勝国のみである。

    韓国は、日本に宣戦布告して、日本に戦勝すれば、賠償金や竹島を得ることができるようになるが、日本に一度たりとも戦勝したことのない今現在、賠償金も竹島も韓国のものではないのが現状だ。

    さて、今の韓国が言っているのは、こういうことだ。

    つまり、全世界は、戦争に勝とうと頑張るのでなく、自国民が大勢死のうが強姦されようが一切関知せず、圧倒的に負けさえすれば、賠償金が取れるニダという歴史が、かつて世界に一度でもあったと言っているわけだ。

    そう言った意味では、韓国は、嘘ばかりついている。

    戦勝するためだけに、世界中の国々が頑張った歴史ならあるが、圧倒的に負けて、賠償金だけ盗れたという歴史など、世界のどこにも存在しない。

    韓国の言う通りなら、日清戦争に負けた中国が、日本から賠償を得られたはずだが、実際は、負けた中国が、自分の持ち物だった朝鮮半島を、賠償として日本に譲渡したのが史実である。

    韓国は、ウリの独立を、日本が奪ったニダと言うが、当時、敗戦国は自分の持ち物以外で賠償することができず、中国には自国の領土だった朝鮮半島を賠償として日本に譲渡する以外のことができなかった。ヨーロッパがオブザーバーだったし。

    だから、韓国人が考える、弱者が、強者から、金を盗むなどあり得ないし、中国に、てめえの領土だった歴史なんかないニダと言っても、せんないことだ。

    弱者が強者に請求できると言うなら、千年属国だった朝鮮人が、宗主国様だった中国に、千年分、貢いだ全てを、莫大な慰謝料込みで請求できるという話になるが、やれるもんなら、やってみろよ。

    全世界の歴史では、世界中の国は、自国を強くしようと頑張ってきた。
    なぜなら、原始時代にまでさかのぼっても、弱者が強者に口先だけで何を言おうが、強者に実力行使されてきたのが、太古からの歴史だからだ。

    韓国人は、弱者になればなるほど、謝罪や賠償金を請求できる強者になれると信じているようだが、人間以外の動物や生物の社会でさえ、弱者が強者から利益を得られるはずがないのが地球上の常識だ。

    韓国星だけは違うのかもしれないが、在日朝鮮人が日本から出て行かないように、韓国人が地球から出ていくつもりがないなら、地球の歴史に従うべきである。

  • 韓国語が、日本語のように聞こえる外国人もいるらしい。

    中国人なら、日本語の和声漢字を取り入れたら、中国語読みするが、漢字の読めない韓国人は、千年属国時代は、中国語の発音をそのまま口にし、併合時代35年と戦後73年後の合計108年の間、漢字の読めない韓国人は、日本語の発音のまま和声漢字を取り入れたということだ。

    死だの殺だのいった動詞や名詞は千年属国時代に取り入れたので、音訓ともに日本語読みが全くない。

    近代化を遂げた日本の和声漢字を、中国人は中国語の発音にしてしまうが、反面、漢字の読めない韓国人は、千年属国時代は中国語の発音、併合と戦後は日本語の発音のまま使っているというわけだ。

    中国も韓国も、日本語なしでは、近代化や先進化は不可能だった。
    実際、中国や韓国が先行し、後から日本が、中韓語を使用したという例は、一つとして存在しない。

    中国語や韓国語の7割方は、日本語である。
    韓国人が、世界最高峰ニダと威張っている医療分野だが、注射や皮膚と言う言葉は完全に日本語と同じ発音だ。
    内臓の言葉も日本語の発音のままだろう。

    パソコン用語の掲示板も日本語の発音であり、科学用語、技術用語、医学用語、など、ほぼ全分野にわたって、韓国人は、日本語の発音のまま全ての言葉を取り入れている。

    造船業がうまくいかなくなった時、造船用語は日本語ばかりで許し難いニダと、全て韓国語にするニダと言っていたようだが、うまくいったのだろうか。

    韓国では、造船だけでなく、医療など、全ての分野で、旭日旗の国の言葉の発音を使っているので、旭日旗語ではなく、中国経由で中国語の発音を使う方が、旭日旗嫌いの韓国人には必要不可欠のはずだ。

    千年属国時代に中国から入手した言葉の数に比べ、併合時代と戦後の108年の間に入手したりパクったりした旭日旗の国の言葉の方が圧倒的多数の韓国。

    漢字が読めない韓国が、かつては中国語の発音、今は全て日本語と完全に同じ発音を使っている。

    韓国語と日本語が同じ響きだと、一部外国人を誤解させるほどまでに、旭日旗語の発音ばかりを使っている韓国人が、旭日旗をどうこう言えた立場か。

  • 中国や韓国は、南京虐殺や慰安婦問題のことを、自国で起きたアル・ニダと激怒していることを、中韓から加害者呼ばわりされている日本や、世界の他の国も、よく知っている。

    南京虐殺や慰安婦問題が、中国や韓国で起こったということを、隠そうともせずに、世界に広めようとしている。

    さて、ここで問題になるのが、では、なぜ、原爆など使われていないのに、南京虐殺で30万人、慰安婦問題で20万人もの犠牲者を出しながら、そこまでに達するまで気づけなかったのかということだ。

    自国民から数十万レベルの被害者を出すなど、日本のせいというより、中韓こそが自国民の命や人権を軽視していたということになるのではないか。

    ユネスコが、南京虐殺犠牲は、80年前でありながら、確実な証拠があると言うのは、要は、数十万レベルの自国民の命や人権より、加害者の残酷無比な証拠収集だけを優先させた中国こそが正しかったという意味になる。

    つまり、ユネスコが、未来の世界の国の子供たちのために残してやるべき遺産は、残酷な日本のようになるのでなく、日本の被害者であり、昔も今も未来も立派で善良な人権を有する中共や南北朝鮮のような素晴らしい独裁国家になることこそが、国として最高の選択という意味にもなる。

    さらに、未来の世界の国々が選択すべきは、数十万人レベルの死者だの強姦者だのを自国民から出そうが、絶対に自国民を守ってはならず、加害者がどれほど残虐だったかという証拠集めにだけ専念しなければならない。それこそが南京虐殺登録が登録された本当の理由なのだから。

    酷いことをされたのだから、最低の国に、それに相応しい憎悪と悪意をぶつけるのは当然アル・ニダとの認識の中韓。

    今現在の中共は、海洋国家の日本と同じ武器や兵器がどうしても欲しいので、南沙諸島など島国の島々を領土にすることで、その島に付随する領海がどうしても欲しい。

    そのためなら、自分たちが間違っていたアルと廃止したはずの、民族が全く違う全王朝それぞれの最大領土を、数千年前から変わらず、盗んででも手に入れようとする中共。
    その国が、中国に、何も酷いことを何もしたことがなくともだ。

    中共は、相手が悪いことをしアルと激怒して見せようが、実際していまいが、自分の思い通りにするためなら、どんな嘘だってつくし、汚い手だって使う。

  • 非核化の費用を日本が支払う必要はない。

    なぜなら、日本は、朝鮮を併合して以降、朝鮮人に一方的に貢いだ、世界で唯一の国だからである。

    千年属国として、中国宗主国様に貢がされた朝鮮人は、中国には何も言えない。

    だが、35年の併合の間、朝鮮半島に、一方的に金や技術を投入した日本を、南北朝鮮人が怖がるはずがない。

    なぜなら、彼らにとって、日本は朝鮮宗主国に貢ぎ続けた属国でしかないのだから。
    もっと寄こせニダ、あれしろニダと、いちいち命令口調なのが、その証拠である。

    中国は、日本の対等なライバルだと言うが、朝鮮様の属国の日本より、南北朝鮮こそを、お互い宗主国同志の対等なライバルだと見なしたらどうだ?

    さて、前近代時代の中朝のような宗主国と属国という関係性は、財を手に入れる法的根拠には今はならない。

    ゆえに、今の韓国のように、弱者になればなるほど、謝罪や賠償を莫大に請求できる強者になっていくという歪んだ思考を、世界中に広めねばならない。

    今に換算すると、700万円の収入しかない朝鮮人が、3000万円の借金をしたが、併合した日本が、保証人として、朝鮮人の作った借金や利子の全額を払い続けた。

    日本から全額が返って来るので、朝鮮人が、金が要るニダと言えば、簡単に貸した外国。

    そして、日本が敗戦して、残虐な日本支配から解放されたニダ!と大喜びした韓国。

    本来、優秀だったはずの朝鮮人が、近代化を押さえつけられていた日本から解放されたおかげで、ウリの優秀ぶりがいかんなく発揮できるニダと喜んでいた。

    だが、史実は、在韓米軍が、在日米軍と同じ経済状態を望んだがゆえに、日本に朝鮮を日本化させたアメリカ。

    その当時、日本が韓国に残虐なことをしたので、賠償額で払えと、韓国人へではなく、なぜかアメリカ人の生活を先進化させられた日本。

    当時は、韓国が正直で善良な人権国家で、日本が嘘つきで極悪非道な権人権皆無国家と見なされていた。同盟国のアメリカにさえ。

    戦前のイギリス、戦中のドイツ、戦後のアメリカといった、日本と同盟を結んだ国のことを、極悪な日本の人権を非難する中国や南北朝鮮といった最高峰の人権を誇る国と同盟を結ぶべきだったという結論も含めて、日本を批判していると知るべきである。

  • ウリが弱者だったニダと世界中に威張り散らす韓国人。
    世界で、ウリほど、日本に敵わなかった弱者はいないニダと、世界中に自慢する唯一の国。

    慰安婦という弱者ぶりがうまくいかなくなったので、徴用工という弱者ぶりを、2017年から創作し始めた。

    徴用工がうまくいかなくなれば、今度は、どんな、ウリは、日本に一抵抗ができない弱者だったニダという歴史を創作し始めるだろうか。

    韓国人は、旭日旗が嫌いらしく、全く関係ないカニ缶や普通の商品までがそう見えたりと、自分で、自分を、悪意の中に陥れては、それを他人のせいニダとファビョりまくり激怒することしかできない。
    残念ながら、ある意味、正常な人間性をつかさどる脳の一部が欠落しているのだろう。

    旭日旗模様さえ気に食わない韓国人が最も気に食わないのは、正真正銘、本物の旭日旗でなければならない。

    ゆえに、韓国人がやるべき行動は、疑似体験の旭日旗模様に文句を言うのでなく、自衛隊が掲げる本物の旭日旗に攻撃するのが、旭日旗嫌いの韓国人に最もふさわしい行為のはずである。

    その際、米国は当然のこと、世界中の国に、ウリは戦犯旗を攻撃しただけニダ!と泣きじゃくりながら説明しても、そんな子供の言い訳など、世界に通じるはずがない。

    世界の中でも、特に、中国や北朝鮮は、自衛隊を攻撃した韓国と、自分たちは無関係アル・ニダとの立場を表明する。世界中を敵に回す気などなし。

    南京虐殺をユネスコに登録したことで、日本人に30万人殺されるまで何も気づかなかったアルという、当時の中国の人権を、21世紀今現在、世界最高峰の人権を誇るらしい中国独裁国家が、日本を責めるために、自分がどれだけ弱者で人権がなかったかを自慢する国に成り下がるのを、今ではもうやめようとしている。

    中国が、東アジの国々が、日本に全く逆らえなかった弱者だったアルという歴史を、この先、もうやらないことに決めたので、それに反して、北朝鮮が韓国の味方をして、朝鮮民族は何の抵抗もせずに日本軍にやられただけの弱者だったニダと言うはずがない。

    北朝鮮は、自力で、アメリカとの会談を導いたニダと自負しており、日本に苦しめられる弱者だったニダと、北朝鮮にも弱者の汚名を着せ続けてきた韓国は、未来永劫、韓国だけでなく、北朝鮮にも弱者の汚名をかぶせ続ける気満々の予定だ。

本文はここまでです このページの先頭へ