ここから本文です

投稿コメント一覧 (153コメント)

  • 長期的には円安ドル高派なんですけど 短期的にはう-んといった感じかなと
    日本の企業が保守的に出した為替平均110円割れ
    この数字は保守的な予想だから本当の予想はもっと円安だったはず
    これだけ異常な緩和しても避難通貨で円高
    ダウはたいして下がっていないのに円高進行
    短期的な為替予想は難しい 金は1350ドル超え
    このまま円高進行すれば金はドルベ-スでは上昇する
    株はみなさん手放したみたいですが 俺は放置してます
    日経平均17000円になれば買い増しします
    17000円希望 為替100円になればありえるな-と

  • 黒田さんの金融緩和は異常でさらに日銀のバランスシートも痛めている
    インフレが起きるまえに 金融緩和縮小すべき
    次の日銀総裁はマトモな人がなってほしい
    リスクゼロの日銀の当座預金の金利が以前の分で0.1パ-セント
    リスクある10年国債の金利が0.01パ-セントか まともじゃばい

    日銀が買わなければ金利は簡単に上がるから 最低限でも当座預金の0.1パ-セント以上
    の国債を買うべき
    そして毎年少しずつで良いから国債を買う金額を減らして10年物国債の金利をあげるべき 黒田さん以前から金融緩和終了は不可能だったけど
    毎年買う金額を少しずつ減らして白川さん時代ぐらいまで戻すべき
    そうしてもいずれはインフレが起きるけど少しはダメージを減らせる

  • >>No. 268

    TEKさんはたいしたもんだと思う 値幅の少ない金の短期売買で勝てるから

    MIRさんは口だけでまったく勝っていないから
    MIRさんの
    その1 金1000ドル
    その2 為替95円から100円
    その3 日経平均17000円
    まったく当たっていない 笑
    しかもブログみたら予想がパ-フェクトだそうです 笑
    どこが当たっているんだか さすがに脳内変換凄いわ

    俺は放置保有で金はチャラだから
    株では勝てるけど 金は数年以上放置保有でチャラレベルなんで
    10年20年でもチャラレベルかもしれないなと まあ保険で放置保有します

  • オカルト嫌いですけど7の年には連続して異変おきているそうです
    2007年1997年1987年と
    2007年がサブプライム 1997年がアジア通貨危機 1987年ブラックマンデーと
    もちろん偶然だと思いますが 我ながらMIRさんみたいだなと 笑
    まあ偶然やジンクスみたいなものですが
    2017年だと起こりそうな異変はトランプさんが突如大統領放棄と
    FRBの資産圧縮 これでダウが19000ドルから20000ドルはありうる
    こうなると避難通貨で円高で為替100円になるかもしれない

    しかしそれも一時的な現象でまた円安ドル高になると
    もし為替100円日経平均17000円から18000円ならチャンスだと
    ちなみにFRBの利上げは0.25パ-セントずつとお茶を濁すショボイレベル
    当然資産圧縮もしょぼい規模しかやらないしやれない
    一時的に混乱しても日経平均はすぐ戻る
    個人的には安値で指し値注文だしているから日経平均下落歓迎
    イギリス離脱では指値で買えたけど トランプ当選の時は指値で刺さらず
    17500円くらいになってくれれば指値ささるかもしれないけど

  • 可能性は低いけど北朝鮮がミサイルを30キロから40キロより
    外にミサイル打つ可能性あり 
    だから少しだけ円高になった
    実際にうったらかなり円高になる

    MIRさんはブログでアメリカが債務上限は否決とかアホなことばかり
    期限ぎりぎりには必ず可決される 国債デフォルトの可能性あるなら
    金利は急上昇する 
    アメリカは今現在は日本と違い中央銀行が国債を追加で買っていない
    借り換え債のみ
    ほとんど市場原理で国債が決まっている
    その市場ではありえないと思っているから金利が安い

    あと藤巻さんも間違っている 藤巻さんは日本と違いアメリカは債務上限があり
    節度あるだって 債務上限は建前だから意味なし
    日本も黒田さん以前から建前では中央銀行の直接国債引き受け禁止
    しかし銀行が買った国債を黒田さん以前から毎年大量に買っていたから
    直接引き受けと同じ しかし建前では禁止
    だから建前はないよりは少しなだけマシな程度

    世界中の国債市場全部あわせても圧倒的な規模なのがアメリカ国債と日本国債
    このどちらが仮にデフォルトしたら世界経済は大規模崩壊
    メリットがほとんどないこと しかも自国通貨だからデフォルトするか
    中央銀行が買うか選べる 
    強制的なデフォルトが起こる国は自国通貨じゃない国
    アルゼンチンもドル建て ロシアもドル建てだから強制的なデフォルトになる

    アメリカの債務上限は政治家や政党が政治の材料にするだけ
    しかしこんなバカなことではほとんど材料にすらならない
    材料になるなら債務上限を認めてもらうために大幅な譲歩したと
    ニュースになる しかし当然交渉の材料としては弱く 
    大幅な譲歩など不可能 こんなこと中学生でもわかる

    あとダウやS&PがPER25超えたらバブル
    PER20でもやや割高かなと しかしMIRさんにいたってはダウ暴落をかなり前からとなえている もしその時に空売りしてたら大損してた
    ダウが20000ドルぐらいに下がっても普通でしょ
    当たり前だがいつかは少しはさがる それでは当たったとはいえない
    オオカミ少年そのもの

  • MIRさんのブログみたら知識ゼロ投稿
    他の国は詳しくないからわからないけど
    アメリカと日本で国債デフォルトはありえない
    10年後も20年後も
    アメリカは一応債務上限あっても最終的に期限ぎりぎりには必ず上限を引き上げる
    債務上限でもめている時も市場はありえないと判断して
    アメリカ国債は高値だった
    トランプさんが不人気でも関係なし
    日本もそう いまでも日銀が爆買いしているけど
    いざとなれば日銀が全部国債買えばよいだけ 
    激しいインフレがおきる可能性あってもそうすればよいだけ
    国債デフォルトすればアメリカでも日本でも経済崩壊
    自国通貨暴落 ハイパ-インフレになる 
    ならば日本でもアメリカでも中央銀行が買えばよいだけ

    国債デフォルトはメリットは小さく デメリットは巨大
    しかしMIRさんみたいに思い込み強い人間には無理かな
    なにせ怪しい宗教の信者だから

  • 日経先物19400円割れ 為替109円か
    企業の予想為替レ-ト平均110円割れ
    俺は短期的な為替予想などわかりませんが
    もし実際の有事にならなくても韓国在住のアメリカ人に避難勧告でもでれば
    アメリカが脅しの材料で避難勧告だすとか
    避難通貨で円高になり為替100円の可能性もあると
    個人的には極めて可能性低いと思っていますが
    もし為替100円日経平均18000円割れになれば株を買うチャンスだと
    それも一時的でどうせ円安ドル高になると
    いまの日経平均19729円でPER13.96
    世の中に絶対はないけど戦争確率はゼロに近いと
    しかし北朝鮮とアメリカが戦争になれば為替95円すら可能性あり
    まあ戦争はありえないと思っています
    体制が崩壊する時にヤケでミサイル打つならわかるけど
    体制維持の状態なら戦争確率はゼロだと思っています

  • 日経平均は会社の予想為替レ-ト110円で今現在PER14.36と堅い
    日経が暴落する要素は為替100円とかにならない限り安心
    昔は日経平均は外資次第
    今はちがうと.為替と日銀が支配している
    為替100円もありえないし.なっても一時的
    ダウやS&P500の現在のPERは18から20くらいかな?
    25超えたらバブルだけど

    しかしMIRさんのダウ暴落も日経平均暴落も為替100円も当たらない
    まあダウはやや割高だとは思うけど

  • MIRさんがブログで日経平均を売れと連呼 アホかなと
    上場企業の予想為替110円ぐらいで現在7月10日でPER15が
    20960円 今現在の為替114円
    仮に強烈な有事になって避難通貨で円高でも一時的に為替100円が限界
    しかも為替100円も一時的な現象 すぐに円安になる
    一時的に為替10円円高で日経平均2000円ダウン
    為替100円が定着して日経平均のPER15が18960円

    日本は異常な円印刷してアメリカはドル紙幣回収
    長期的に平穏無事なら円安になるのは必然
    もちろん短期的な為替予想は難しい しかし長期的には円安ドル高は必然
    これからも進む日銀爆買いと自社株買い
    10年後には日経平均は相当あがっているはず
    日経平均の空売りはアホとしかいいようがない

  • 2017年7月6日 10年物国債金利0.095パ-セントになっています
    良いことだとインフレ起きても良いインフレは難しいから
    日本もとっとと金融緩和縮小すべき
    短期国債もすべて金利プラスにして10年ものは0.3パ-セントまで
    放置すべき 実質賃金上昇する良いインフレは難しいし
    日本は金融緩和を完全に辞めれなくても縮小は出来る
    国債を買う金額を減らし 日銀の金利収入は基本的に政府に返還だが
    返還は少しで将来のインフレに備えて引当金をどんどん増額すべき
    仮に国債を買う量減らしてももう昔みたいな円高にはならないし
    為替100円ぐらいのほうが実質賃金は上昇する可能性高いと

  • 未来にむけてMIRさんの逆指標は神がかり
    原油まで下落 ダウは高値更新
    ブログみたけど日経平均を空売りしているらしい
    日経平均17000円なんてありえない
    強烈な有事で為替100円にならない限り

  • 未来に向けて2017
    4月19日 10:35
    無視リストの皆さんへ
    みなさんを無視リストに実はいれてません 小心者なので気になって気になってみています 笑
    みなさんがツッコミいれるから未来にむけては投稿出来ません 
    投稿したら削除します
    なおみなさんがツッコミいれないように別ハンで投稿します 笑
    なおお気に入りのTEKさんが投稿再開したので未来にむけてはスト-カ-します 笑
    なお最新ブログでは原油を買えです 理由ですか
    理由は海王星が逆行するからです 笑
    海王星は原油価格に変動を及ぼす 笑
    なお今回はひかえますがそのうち金星本来の愛と平和を取り戻すみたいな
    北斗の拳みたいなブログも再開します 笑

  • ここまで当たらないのはある意味凄い
    MIRさんって1290ドル超えててわずか1パ-セント上昇すれば当たるという
    まぐれレベルからでも見事に外れ
    ここを初めてみる投稿者が騙されないように去年の投稿のせときますよ

    MIRさんの連続ハズレ投稿
    その1
    金が1450ドルから1550ドルになる ハズレ
    その2
    金は1300ドルが底値 ハズレ
    その3
    金は1200ドルが底値 ハズレ

    3回連続綺麗に外れていますよ しかも斎藤さんという
    別ハンでMIRさんの予想はドルベ-スでは当たっているなんて
    提灯投稿ありましたから みなさんいい加減な競馬予想屋に騙されないないように

  • >>No. 223

    わざわざありがとうございます
    MIRさんは4年前から両建て投稿してますよ 両建てだから予想ですらないです
    彼にはその自覚がないです

  • >>No. 221

    あのそのサイトどこにありますか?
    MIRさんのお馬鹿な両建て投稿は酒の肴になるんでね
    まあ上がると上がりましたねとドヤ顔
    下がると下がりましたねとドヤ顔
    彼の脳内では脳内変換で予想が当たっているんでしょうね 笑
    俺はウソつきませんよ 中国経済崩壊論者ですが期限切れでハズレと認めてますから
    まあ期限切れですが中国経済大規模崩壊論者で元暴落の予想は継続してますが

  • >>No. 213

    暴騰は言い過ぎでしたね 個人的には適正価格は日経平均PER15です
    で数年前までは為替110円16000円為替120円18000円だったんですよ
    それがどんどん上昇しています
    俺は2012年から換算して30年40年50年スパンで見ても
    年率平均2パ-セントから3パ-セントぐらいの低いインフレしか起きないと思っています
    ただし戦争が起きないことが条件です

    日本はこれからも40兆円ぐらい借金増加するでしょうね
    俺の考えですが借金増加はインフレで均衡すると思います

    いつインフレがおきるかはわかりませんが
    1500兆の時に2パーセントインフレで借金30兆円減額 40兆円増えても
    差引10兆増加
    2000兆の時に2パ-セントインフレで借金40兆減額 40兆増えてもチャラ
    つまり日本では低いインフレしか起きないと思っています
    キャノンや日産のような高い配当の輸出企業買えばインフレはカバ-出来ると思っています もちろんインフレは年ごとにばらつくでしょう 機械的に均等におきるわけじゃないのでインフレがおきるときは通貨安がおきているでしょう
    通貨安に対応するのは輸出企業だと思います
    まあ間違ってもリコ-みたいな株を高配当だからと買うのはNGです

    財政破綻論とハイパ-インフレ論はたしか日本の借金が500兆円ぐらいの時から言われています まあ期限切れでハズレと評価するのが妥当でしょう

    金はアメリカがすべてではありませんがアメリカのドルベ-スで考えれば
    まず昔はドルは減価通貨でした それがシェ-ルガス革命で貿易赤字激減
    など状況変化してます
    アメリカは金融緩和終了して今度はドル回収 NY金は大きく上昇するのは難しいでしょう あと金は配当がないということもあります
    もちろん金を否定しているわけではなく日本では中央銀行の政策もあるから
    日経平均株のほうが有利だと思っているだけです

  • 今現在のPER15は日経平均21032円です
    危機があっても一時的な円高100円になってもその後円安進行
    日銀爆買いと企業の自社株買いで日経平均はあがるでしょう
    もちろん短期的には乱高下すると思います
    しかし2025年2030年には暴騰しているでしょう

    国債は日銀の爆買いの結果0.05パ-セントです
    日経平均はまだまだ買う余力ある上に2パーセント以上のインフレがコンスタントにおきるのは
    2025年以降とみています 日本は極めてインフレが起きにくい国だから
    というかもっと遅いかも 
    国債は買う余地が減っているために強制的な金融緩和縮小になると思います
    70兆60兆50兆と
    しかし株は買う余地残っているから2025年2030年と継続する可能性高いでしょう
    当然国債バブルの次は日経平均バブルとなるでしょう
    日本金は材料 まあ部分金本位制などないと暴騰しないな-と思っています

  • 強く確信してますよ 日本金はヨコヨコ 
    ドルの評価次第でNY金が変わるから
    2012年ぐらいから見ても上げ下げが1割程度
    東証1部の超大型株のトヨタやキャノンですらもっと値動きある
    この傾向は相当長く継続だと
    それこそサプライズの部分金本位制など無いかがり

    それより日経平均の株のがいいと思っています
    配当あり日銀の爆買いありさらには業績がヨコヨコでも増配企業多い
    そしてレ-トの変化
    すこし前は日経平均PER15は為替120円で日経平均18000円
    為替110円なら日経平均16000円ぐらい
    しかし今為替110円近辺で21017円と良好に 自社株買いの影響も
    基本は為替次第でも2025年2030年には日経平均は間違いなく暴騰
    キャノン3000円以下保有で配当5パ-セント
    日産も高配当
    業績が減益企業も東証1部ならほとんど減配しない トヨタやスバル
    インフレに対応してくれるのが高配当の企業

  • >>No. 202

    MIRさんの予想ではNY金777ドルですよ
    為替140円以上にならないとありえないレベルです
    しかもお得意の都合悪い投稿削除 笑

    MIRさんの予想を一覧表にしてみました
    ダウ下落 ハズレ
    日本金暴落 ハズレ
    為替100円 ハズレ
    NY金1000ドル ハズレ
    日経下落17000円 ハズレ

    コンプリートハズレ 笑

    俺も予想しますね
    日本金 ヨコヨコ
    為替 仮に強烈な有事あって一時期円高で100円になっても
    その後円安ドル高進行
    日経平均も強烈な有事で17000円になってもその後
    上昇するから
    ダウ S&Pは平均PERわからない
    過去にアメリカの株バブル崩壊したときはすべてPER25以上だったというデ-タあります
    まあダウは高値かなと

    あとMIRさんブログに読者3名も凄いね あの面白ブログに読者つくとは 笑

  • >>No. 192

    こんにちは藤巻さんは主張が一貫してましたよね
    日本はGDP比で借金まみれ 社会保障費莫大
    で円の信用なくなり 国債暴落の債権安で日本の信用失墜で
    トリプル安 円安株安債権安を長い間主張してきました
    このぶれないところは良いと思ったら
    いつの本か忘れましたが新しい本で日本の株が高い理由 まあ日経平均が高いのは円安が進行しているからだと本にはっきり書いてました
    これは変節としかいいようがないでしょう

    しかも円安株安は同時にくることは不可能です
    今現在の日経平均PER15は日経平均20950円です
    日本全体でみれば世界的にみて輸出企業はGDP比率がかなり低い国です
    しかし日経平均に採用される銘柄で大きい影響があるのが大型輸出企業です
    為替が円安になればなるほど日経平均PER15の数値は良くなります

    だから藤巻さんの極端な意見 1ドル1000円になれば日経は10万こえているでしょう
    またわりひいて1ドル200円になったら日経平均PER15は34000円ぐらいになると予想してます
    もちろん信用のない国はその国の代表指数がまあ日本なら日経平均
    アメリカならダウですが その代表指数がPER12とかPER7とかの国もあります
    たしかロシアもPER7くらいまでなったと記憶してます
    仮に日本が1ドル200円になればPER7.5というとんでもない数値で評価されても
    日経平均は余裕で17000円超えてますよ 
    俺はよく経済本読みますが藤巻さんは新しめの本のなかで日経平均が高い理由について
    円安が進行しているからとはっきり書いていますよ 変節だと思いますよ
    俺は買って読んだ本を処分するからタイトル忘れましたがもし本のタイトルわかったら投稿しますよ

本文はここまでです このページの先頭へ