ここから本文です

投稿コメント一覧 (510コメント)

  • 大谷…そんなに西海岸が良かったのか。
    テキサスだって見ようによっちゃ西海岸やぞ(小声)

    しかしDH制のア・リーグに行ったという事は
    やっぱ現実的、将来的には投手として専念せざるを得ないという意識は持ってたのね。

    まぁその上で打者としての適性もLAAだと見てくれそうだしね。
    (なんとなくLAAには西海岸独特ののんびりとした風土、お金持ち球団としての余裕というか
    勝利に対してガツガツしてないというか、目先の勝利にはこだわらずゆったり構えてるイメージがあるので)

    まぁお金に余裕がなく、勝利にガツガツしていて、出来れば即戦力が欲しい
    TEXには合わん気もしてたし。

    まぁ頑張ってくれや

  • いよいよ大谷市場、明日から解禁か
    どこ行くんやろね?

    まぁ金銭とかほとんど関係ないから
    球団が出す環境面での条件と、本人の気持ち一つ次第なんで
    全く予想は立てられないのだが

    日本のメディアは、相変わらずなんの根拠もないのに
    ヤンキース、ドジャースの名前連呼ばかりでほんとうんざり

    そんな中、TEXのダニエルズGMも積極的にアプローチ仕掛けてるが、
    たとえウチに来たとしてもまず二刀流なんてありえないから。

    ほんと日本のメディアはいい加減にしてほしい。
    聞いた所によると、大谷本人もメジャーに移籍するにあたって
    「二刀流」なんて発言は一切してないそうだし

  • >>No. 48225

    ほんと特に理由もなく
    なんとなくですけど

    スタントン、ゴードンには
    SFジャイアンツがにあっているような気がしますね

  • >>No. 3459

    大谷の動向が決まらん事には他のFA市場もなかなか動き始めませんな…

    >マーティン、牧田、マイコラスは是非取ってもらいたいけど平野、涌井は微妙だなぁ。

    マイコラス以外はどんな選手かさっぱりわからない。

    でも日本からFAとるにしても、TEXは日本に事務所も構えて
    そこにメジャーの中でも唯一スタッフも常駐させている球団だったかな
    なので大きな間違いはないだろうと楽観的に見ています。

    今までも結構当たりを引いてきてますしね

  • TEXにも居た事があるベルトランが引退
    まぁリングもとったし、良い区切りやね。

  • >>No. 213215

    球が速いだけの投手って3Aにはいっぱいいますしね。
    大谷君の武器は速球と、速いフォークでしたっけ?

    速いフォークってメジャーで一般的にいう
    スプリットと同じ思っていいのかな???

    変化球の球種の定義は
    日米間でかなりの差があるだけにほんとにわからん・・

    日本ではメジャーでいうムービング系のボールをクセ球とか言って
    まるで失投みたいに言ってみたり・・

    大谷君もメジャーに行って
    本格的にツーシームでも身につけてくれれば

    若いゆえにまだまだ伸びしろもありそうですな。
    おいでませTEXへ

  • 来年のTEXの先発ローテとリリーフ
    決まっている順に

    ・先発
    1.ペレス2.(ハメルズ)3.空き4.空き5.空き

    ・先発デプス?
    グリフィン、マルチネス

    ・リリーフ
    1.クラウディオ2.ディークマン3.ケーラ4.ブッシュ(先発転向も?)5.空き6.空き7.空き

    ・リリーフデプス?
    ルクレクはマイナーで再調整?
    リッキー・ロドリゲスの名前も全然出てこないので
    来年も一応マイナースタートで育てる方針なのか?

    こう見ると随分空きがありますな。この空きを
    補強資金40M程度で埋めるとなると

    ミドルレベルの先発2人と、クローザーを任せられるハイレベルのリリーフ1人
    とるのが、せいぜいかな。

  • >>No. 133627

    ジータ的には2年前だったけ?

    KCがワールドシリーズを制覇した時のような
    チーム作りを目指しているんじゃないですかね。

    カンザスシティーと言えばマーケットも小さく
    予算的にも制約は大きいが

    ビックネームは誰一人いなくても
    (エラーとか)ミスする事は少なそうなより堅実そうな

    かつ払われる年俸も安くできる、若手を育成する事により
    少ないチャンスをものにできる堅実な強さを持つチームを作りたいのかな?

    とも

    まぁ、いかにも元ショート出身のオーナーだからこそ考える
    目指す方向性はそっち方面なのかなと

  • なんや。マー君、ヤンキース残留か
    なんかつまらんの

    次FAになる時は30超えてるから
    多少年俸が落ちても20代の今のうちに新しい長期契約を結び直した方が
    より安定した地位と、総年俸にすればより多く得られそうやのにね

  • ロバーツ監督曰く「信用していたからダルを使った」そうだが
    信用して投げさせるにしても

    少しでも怪しいと思ったらすぐ換えられるよう、次の投手用意させといて
    最少失点で交代させないとね。

    エラー絡みとはいえ、制球不安で四球も出して
    3失点したあの時点が換え時だったでしょ。

    なんで駄目押しとなるツーランまで打たれ
    5失点もするまで投げさせたのか・・

    その点、負けたら終わりというワイルドカードをかけた一戦で
    今年のNYYのエース、セベリーノにまかせつつも、

    少しでも怪しいと思った時点ですぐに次の投手に換え、
    継投でなんとか勝ちをもぎ取ったジラルディの継投はほんと鮮やかだった。

    あの早や目の継投のおかげでセベリーノが負う傷も最小限で済み
    その後のポストシーズンでのヤンキースの奮闘にもつなげられたしね

  • ドジャースのWS敗退の原因は
    まるでダルビッシュ一人の責任のように言われてるので

    いまさらながら第7戦でのダルビッシュの起用について考えてみた

    LADが先に王手をかけられつつも、なんとか勝ってタイに持ち込んだ第6戦
    ベンチ内で試合を見守るダルの表情は明らかにこわばって見えた

    前回の投球で自分でも信じられないくらいあまりにもふがいない結果だったので
    はっきり言って不安しかなかったのだろう

    投手は先発にせよ抑えにしろ、実力や能力云々以前に
    その日のメンタルに左右されるという事は誰しもがわかる事。

    なのになんであの第7戦で前回の登板で良い結果を残していた
    ウッドを先発に起用しなかったのか?

    そら登板間隔考えれば、そらダルに投げさせる方が自然なのだが
    もう後の事は考えなくてもいい総力戦の第7戦であればこそ

    より自信を持って投げれて、より勝てそうな投手に任せるべきだったでしょ
    とも思う次第で。

  • 結果論だけど

    結局ダルビッシュ、ドジャースに移って
    なにひとつ良い事無かったな。

  • ダルビッシュにとんでもない舞台が回ってきたな・・
    まぁそこを乗り越えられたらほんとの一流クラスになれるのやけど

    まぁ明日は両軍とも
    出し惜しみなく全ての戦力を投入できる総力戦だし

    自分が調子悪くても
    後ろにはウッドもカーショーも後に控えてると思えば

    まだ気も楽になくになりそうなものやろけど
    はてさてどうなる事かね・・・

    とりあえず
    今日はしっかり寝る事やね。

    TEX時代何回かあった寝違えなどで登板回避とか途中降板とか
    そういうマヌケ事なだけは無いように

  • スタントンを取るとしたら
    攻撃不足によりイマイチな位置にあるチームが形勢逆転を狙って
    ギャンブル的な投資を試みるかとかしようと思っている球団しか思いつかないが

    いずれにせよ、そのスタントンと一緒に付いてくる
    年俸負担分があまりにも大きすぎて、マーリンズもある程度はその負担を背負わない事には

    取引先さえ見当たるのかと、

    まぁ、買い手を見つけるにしても
    スタントン+2人ぐらいの即戦力とのパッケージで売り込まない事には
    どうにも、さばけない感じが。

    ジータはどう動くか

  • >>No. 48115

    スタントンってなんかカリスマ性が無いですよね・・
    もちろんその成績は誰も否定しようもないですが

    ドジャースもヤンキースも贅沢税を払ってまで
    高い選手をとってきても損の方が大きいなと

    ようやく気付いてきた今日この頃みたいなので
    Aロッド並みの超大型契約をしょっているスタントンには

    手を出さないと思います。

    大金はたなくてもジャッジとかベリンジャーとか
    ちゃんと若手を育成していれば自前で安くて使える選手も出てくるもんやなぁ~

    と、ようやく気付いたみたいですから

  • 同地区のよしみで
    若干アストロズ贔屓で見ていた今回のWSシリーズだったが

    大会に水を差すようなグリエルが行ったつまらない行為で
    まぁドジャースも頑張れや。という気持ちになって見た今日の試合だったが

    自分好みな「乱打戦」の枠を超え、
    出す投手が皆、両チームとも

    迎える打者を抑えられないという「バカ試合」になったようで

    まぁ、両チームの先発ブルペン含めた投手とも
    これまで積み重ねてきた蓄積疲労でボロボロの様相だから

    泥仕合の様相になってきたとはいえ
    せっかくだからこの戦い、第7戦(最終戦)まで見てみたくなったので

    ホームに戻っての第6戦、LADが勝てると良いな
    その後の第7戦となる総力戦が見てみたくなってきたわ。

    そして所詮は他人事である今のWSが終わった後
    TEXの来季に向けてのストーブリーグもようやく始まり出すという事で

  • 一方でマー君は、メンタルの強さではほんと上やな。
    どんな状況であっても制球を乱す事はなく普段通りに自分が狙った所に投げようとし

    調子が悪い日でも決して精神面では乱れる事はない
    が、今年はそれが仇となって

    狙った所に投げた所の球(主に低め)を狙い打たれ
    炎上を繰り返していたけどね。

    まぁ臆病すぎてもいけないし鈍感過ぎてもいけないし、
    投手というお仕事はほんと大変な仕事だなと

  • >>No. 133422

    ダルは制球が乱れ、ボール先行になりだすと
    途端に臆病なピッチングになり、ストライクゾーンに
    力のこもった球も投げれなくなりますからね。

    そしてストライクゾーンに置きに行くような球を狙い打ちにされ
    そんなシーンはほんと何度もメジャーでは見てきました

    日本だと多少制球が乱れても
    ま、ド真ん中でも良いから力ある球でも投げとくか
    で、打ち損じやフライアウトにする事でアウトカウントを稼ぎつつ
    修正も出来ていたのでしょうが

    メジャーだと少しでも甘い球投げたら即ホームランですから
    それが積み重なって臆病癖でも付いてしまったのかな

    まぁ自信持って投げれてる時の球はメジャーであろうと
    どれも一級品なのだから

    たまたま一球や二球制球が乱れ、多少ボールが先行したぐらいで
    そんなにバタバタする必要もなかろうに・・と見てた事を思い出します

  • >>No. 3443

    まぁそれなりの結果は残していても
    10年もやれば交代の時期としては良い区切りですしね

  • グリエル、

    せっかくのワールドシリーズに
    つまらない水を差してくれたな。

    その一方でダルビッシュは
    相変わらずの大舞台でのメンタルの弱さを発揮して

    しっかり炎上してたが
    それも込みで、良い戦いになっていたのにな

本文はここまでです このページの先頭へ