ここから本文です

投稿コメント一覧 (39コメント)

  • 最近、残塁数というのが指標に出なくなりましたね。かつてはヒット何本で残塁何個
    と表示して効率的か無駄が多いとか評価していましたが。最近の広島の攻撃はもちろん
    勝っているから良いのですが、負け試合になった場合にはこの残塁=タイムリーが出ない
    ということになるのですが、相当他球団と比べても多いのではないでしょうか。効果的な一発が出るので表に出ないんでしょうね。

  • >>No. 578758

    残り30試合で29試合が決まっていますがあと1試合横浜戦がどこに入るのか?

  • 昨年のこの日は横浜で6-0で勝っていたのが大瀬良がピッチャーに2ラン打たれ、誠也は怪我で退場。
    連続サヨナラ負けでピンチになった日でした。今日とは真逆の日です。

  • あなたの眼でみて、プロ野球の監督の資質があると思われるのは、誰ですか?

    3連覇の広島で勝ってもボロクソに言われるのはいい商売じゃありませんネ。カネもありそこそこ揃っている
    巨人や阪神の監督など緒方をバカと呼ぶならバカを通り越して何と呼べばよいのでしょう。
    「勝グセ」でかつての川上、広岡、森、落合は観客が面白くないといい。
    ラミネスが負けてもインタビューに応じるのが「爽やか」と言いますが、緒方の負け試合の弁解を聞いて
    「爽やかな」気分になれますか?野球は勝負であって娯楽ではありません。あまり勝負にこだわりすぎると
    人気がなくなるのです。

  • >>No. 574170

    正直なところ7-2の時点で最終回出る確率は低いと思いますわな。フランソワ、中崎は。それでも勝ち試合を勝って終えるには勝ちパターンの投手を投入せざるを得ない。そこに問題がある。

  • セリーグで3連覇というのは巨人以外にない。その巨人が強かったころ万年Bクラスの
    我がカープがホンの時々であったが元気を出し首位いじめをやってファンは留飲を下げた。横浜もプロだから実力もあれば時には首位いじめもしたかろう。横綱は勝っても面白くないが負けるとニュースになる。同じならド派手な負け方をすればよい。

  • <野間の5番は緒方監督が5番もしくは3番が打てる打者に育てたいと思っているからでしょう。>

    まさかとは思うが丸が抜けた場合の後釜を育てるということもあるのでは。。。
    前田の後の丸誕生時のことを思い出す。

  • >>No. 562063

    最近のカープの投手を見ていると、打席で頑張って塁に出たその後の回の投球でミソをつけるのが非常に多いように
    思う。昨日も5点あって雨模様の中でコールドも頭にあれば、さっさと三振して帰れば良いのにクリーンヒット。
    これを見て次の回はおかしくなるぞと予感したらその通りになった。巨人戦の野村も確か打撃で頑張ったのではなかったか。ベンチも試合の状況を見て<当てずに三振>のサインを出してはどうか。

  • >>No. 557766

    素人判断ですが、昨日のシーンを見ていて、ホームラン球を打ち損じて公式戦であれば
    しないが、「お祭り」でもあり、「失敗した!!」の大げさな表現だと思いましたが。。。
    専門家が「痛がっているような。。」との解説なので反論は難しいですが、本当にそうであれば
    ベンチに帰ってからも奥に入ったりするはずで不自然だと思います。

  • 濱口というのは良いピッチャーですね。江夏の若い時のよう。来年以降相当苦しめられそうです。
    どうもカープの投手は北別府さんもそうでしたが、レギュラーシーズンに強くても、短期決戦の
    ここぞというときに力が出ない。
    1年受験勉強で頑張り、模擬テストは圧倒的にトップだったが試験当日風邪をひいて受からなかった
    受験生といったところ。
    来年はDeNa筆頭に相当厳しくやられそうな気がします。

  • >>No. 502896

    >昔よりもシーズン終了が早い気がするのはなぜだ
    どの程度昔かはいろいろあるでしょうが1つはドームの登場。天気に影響されないのは大きいです。2は交通事情
    が発達し移動の時間が少なくなったこと。3は月、金曜日を移動日としていたのを基本的に月曜のみ休みとしたこと
    それで、もし天候事情で流れた場合を考え早め早めにスケジュールを組んでいることでしょうか。広島の場合、運良くかどうかは別として、雨で中止が少なかったためにスンナリと消化したということでしょう。2015年は最後に12だったか異常に長い連戦があり、最後はバテて4位に終わったようなこともありました。

  • 菊地や丸を休ませるために控えを入れるのならわかりますが、トウのたったベテランのために
    一席設けてやったというのはナンセンス。どうしてもというなら小窪が向かう先は3塁でなく2塁にやって。

    それと初回に大量点を取るとどうしてこういう流れになるのか。だから中継ぎに勝ちパターンのピッチャー
    を使うようになる。

  • 手堅い手法で常勝に導いた西武の森、中日の落合。しかし、その試合は面白くないと言って観客が減る。
    観客が減れば球団としてはトップを変えて多少トリッキーなことをやる人を連れてくる。結果、世代交代も
    手伝ってガタガタになる。大方そういう経過を経ているように思います。今のように地元でチケットも取れ
    ず、アウエーも真っ赤に染めたファンで一杯の状況で何の理由で更迭になるのかサッパリわかりません。
    来年、3連覇争いは当然としても、「負けこむ」と当然ですが「勝ち」が慣れっこになってくるとファンとは
    冷たいもので「面白くない。」と足を運ばなくなるのです。(他のスポーツでも同様)。

  • 中継ぎを休ませたいというのはもっともなことですが、かといって、昨日のような試合で九里が見事な火消しを
    するとそれに攻撃が応えて劣勢を跳ね返す。そうなると「今日はダメヨ!」でも「済まんが行ってくれ」となる。
    要はそういう試合が非常に多く、特にズムスタの場合、かつての力道山のように最初いじめられていたのが空手
    チョップが出て最後はなぎ倒す。客には痛快極まりない試合の連続で、そこに水をさすような継投はできない。
    そうすると誰が出てもそこそこのピッチングになるというのを揃え、先発と同様にローテーションを組まないと
    登板数過多の問題は解消しない。幸いなことは、勝ゲームのリリーフが過多になっていることで、負けゲームの
    リリーフではないこと。今の場合、中継ぎ投手で勝ゲームのリリーフになりたいという競争で、待遇面で給与ランクを断然違う差があるものにし報いることではないでしょうか。

  • >>No. 493803

    堂林は頑張ってもらいたい選手ですが、現実のところ背番号が重すぎる。来年もカープなら
    2桁の大きい番号に変えてもらい心機一転すべきです。技術もですがメンタル面で昨日の
    会沢のように当てるなら当てて見ろというたくましさがない。野球の映画を撮るのなら主役の
    1人になれるが、勝負の世界ではそれこそ<覇気>が必要。試合でアピールしてほしい。

  • 天気はどうですか?昨日並みでしょうか。

  • 本日の試合で気に入らないこと。
    ①天谷の7番。左には岩本がいる。
    ②いつものことながら松山に代走が早すぎる。今は3点で逃げ切れると思うな。

  • >>No. 489337

    >>大瀬良は2軍で調整して、1軍に戻ってきたときは中継ぎでは?
    ですが、どうも大世良はプレッシャーに弱いような気がします。マエケンがいなくなって
    闘志むき出しにするのは薮田くらいで、ほかは良いとこの坊ちゃんばかりにみえる。
    それこそ、最後の段階<覇気>がほしい。

  • >>No. 485287

    同意です。1軍の投手コーチというのはチームの守備の要として適材適所に配置してチームの勝利に貢献
    することではありませんか。指導にしてもカープで言えば北別府さんですが、自分より見劣りする選手に
    うまく指導できるともおもえません。その点データを重視しての畝さんの方法は1つあると思います。
    ただ人間のやることですからそのとおりに行かないのがシャクなわけです。

  •  とにかくヤクルト、巨人、中日のような先の見えない連敗トンネルだけは避けて欲しい。
    何とか3戦のうち1勝を取り、4点以上離されたら頑張らず主力を交代で休ませること。
    逆転試合は面白いが、せっかく釣り上げたと思ってもするりと逃げられてしまう。
    誰がというより、そういう渦の中に入ったと思うしかない。
    主力を交代すれば、せっかく取れないチケットを持った客の熱い声援がすぐに罵声になるだろう。
    「興行」も大事。「勝負」も大事。その板ばさみの中で我慢しているとまた負の連鎖になる。
    今は「勝負」に割り切り、「首位」だ「7.5差」は忘れて残りを何とか5割目標でやってほしい。

本文はここまでです このページの先頭へ