ここから本文です

投稿コメント一覧 (667コメント)

  • >>No. 102128

    > 豪雨・水害・台風・地震・猛暑で住んでいる日本人でさえヒイヒイ言っているのに、観光客は5.%増とは立派な成績。
    >
    > 中国は対前年比12.5%増と順調に伸びているが、文在寅の盛大な反日プロパガンダが功を奏してか韓国からは5.6%減。2018年通期では3000万人を突破する見込み
    >
    > 3000万人と言うのは大変な数字で、観光が主要産業であるトルコでさえ4000万人という。日本がこれ以上観光客を増やすには、観光客を収容できる設備への投資が必要。カジノ付きリゾートが切り札になるか???

     外国人観光客の訪問先を見ると、名所巡りだけでなく、日本文化を楽しむ人が増えていると思う。この傾向は、欧米・オーストラリアの人達から始まり、韓国を除くアジアの人達にも広がっているように見える。この春、馬籠宿から妻籠宿を通って南木曾まで、旧中山道を歩いたが、出会う外国人は白人ばかりだった。自分の国の文化に誇りを持つ人たちは、異国の独自の文化に興味を持つ。誇るべき文化がない韓国人だけが異質。
     外国人の訪問先として、京都、東京、大阪はオーバーフロー気味だが、広く地方に目を向ければ、日本の観光キャパシティーにはまだまだ余裕があると思う。

  •  昨日のBSプライムニュースでは、韓国(朝鮮)の歴史に絡め、韓国人の意識と日本との関係について議論していた。コメンテーターは黒田、宮家、木村の3氏。韓国の代弁者でも嫌韓でもない。今の韓国を突き放して見るのではなく、冷静に見ている知韓派と言ってよいと思う。
     内容自体は良く知られたことで、知識を再確認する程度のものだったが、韓国との付き合い方についての意見が面白かった。3氏とも、友好を深めようという立場ではなかった。ある人は「島国の利益を護るためには、安易に海峡を越えて大陸に関与すべきではない」と表現し、ある人は「隣国だから仲良くするという考えは必要なく、地球の裏側にある国と同じように普通の国として付き合えばよい」と表現していた。
     この議論を聞いて、この数年間で韓国に対する意識が随分変わったという印象を受けた。数年前の同じ番組では、視聴者から「韓国と仲良くする必要があるのか」という意見があり、これを紹介する反町キャスターは「こんな意見もあります」と苦笑いしていた。これに答えたコメンテーターの意見も含め、韓国とは仲良くするのが当然という雰囲気だった。

  • >>No. 101598

    > BMW自動車の中で韓国製EGRを取り付けたのは韓国販売車だけ
    > メリットはなんだろう。

     これは有り得ると思う。
     外国から車を輸入した場合、国内の基準に合わせたチューニングをしてから購入者に渡す。その国の基準が甘ければ、基準をギリギリでクリアする安い部品を付けて輸出すればよい。安い部品を使った韓国仕様のBMWがあっても不思議はない。
     ただし、この事故については、BMW車に搭載されたEGRの特性(例えば、発熱が他より大きい)と韓国で流通する粗悪ガソリンの組み合わせで起こった可能性はないだろうか。

  •  昨日のプライムニュースの議論から。「韓国の政権は支持率が下がると反日で回復を図るのではないか」という質問があり、日韓のコメンテーターが揃って「今の韓国の若い人は冷めているので反日では支持率が上がらない」と答えていた。これは本当だろうか。マスコミの反日扇動に簡単に乗る韓国人なら、政府が反日行動をすれば絶賛支持するはず。むしろ、韓国政府の立場では、有効な反日ネタが無くなっているというのが実態ではないか。
     日本政府はツートラック(歴史認識と安保・経済の分離)という韓国の戯言を無視する。そうなると、経済に不安を抱える韓国政府としては、表立って日本政府に歯向かうことができない。日韓合意を破棄することはできないし、旭日旗や日本海呼称で日本政府に抗議しても勝ち目はない。結局、市民と称する民間人が騒ぐのを黙認するしか手がない。
     今の韓国は、反日で支持率が上がるというより、反日世論を抑えようとすれば支持率が下がる状況ではないか。

  • >>No. 101076

    > ロシア軍艦「ドンスコイ」を発見したと発表したシンイル・グループを巡り、投資家が被害者の会を結成し、法的対応を進めることになった。
    >
    >  シンイルは1905年に鬱陵島沖に沈没したドンスコイに150兆ウォン(約15兆円)相当の金塊が積まれているとして投資家を集めた。しかし、調査に参加した関係者や専門家は「金塊があるという証拠はない」と指摘している。
    >
    >  投資者らは先週末、メッセンジャーアプリのチャットグループで「シンイルグループ詐欺被害者の会」を結成した。これまでに約90人が加入した。参加者はシンイルから「シンイルゴールドコイン」と呼ばれる暗号通貨を購入した人やシンイルが買収したと発表した第一製鋼の株式を購入した人たちだ。
    >

     この金塊詐欺の件、韓国人の特徴が実によく表れている。少し数字を当たって見れば、この話が怪しいことは直ぐに分かること。
     現在の金の価格は1gが約4800円。1kgで480万円、1tonで48億円。150兆ウォン(約15兆円)の金塊となると3000tonを超える。乗用車の重量に換算すると2000台くらい。一方、沈没した軍艦は帆船を改造した老朽船だったらしい。
     韓国人や中国人は、大きなものを表現するとき、意味もなく大きな数字を使う習性がある。白髪三千丈の世界。この人たちが言う何十万人という数字は単なる形容詞と考えなければならない。しかし、形容詞として使ったものが、いつの間にか実際の数字に化けて悪用されるので始末が悪い。

  •  韓国のマスコミでは文政権批判が目立つようになった。文大統領の支持率が急落したという情報もある。南北融和の夢から醒め、経済に関心が移ってきたためと思う。
     韓国経済には足元を固めずに成長したことによる構造的な問題がある。本来なら、国民に忍耐を求め、地道な改革をすべき段階。しかし、韓国の国民が忍耐を受け入れるはずがないし、ポピュリズムに乗って誕生した文政権に痛みを伴う改革はできない。誰が見ても悪手の最低賃金引き上げを強行し、経済不振に拍車をかけている。今は半導体だけが支えているが、これも時限爆弾のようなもの。需要が停滞したら、一気に値崩れが起こるのが半導体の宿命。その時期は近いと言われている。
     文政権はあと4年続くが、朴政権の時のような排斥運動は起こらないと思う。ロウソク勢力は文大統領の陣営にいるし、自治体のほとんどを文一派が押さえている。今の韓国には、経済不振に歯止めがかかる要素はない。4年後に韓国が存在するとすれば、どんな状態になっているだろうか。

  •  韓国では、思い出したように日本語由来の用語を追放しろという議論が始まる。最近では、軍隊から日帝由来の用語を追放するという話があるようだ。
     言葉は地域の文化や文明を反映したもの。明治時代の日本は、先進国の文明を導入するため、膨大な用語の体系を作り、古来の日本語と融合させた。ここでは、漢字を繋いだ複合語がたくさん作られ、平仮名や片仮名と併せて新たな漢字文化が生まれた。法律や学術関係の用語の多くはこの時期に生まれ、日本の発展を支えてきた。日本に併合された朝鮮は、当然、この体系を使って発展した。
     韓国が日本語由来の用語を追放しようとすれば、併合前の朝鮮に戻って新たな言語体系を作ることになる。しかも、漢字を無くしているので、漢字複合語の代わりに、英単語のような構造の単語の体系を作らなければならない。それなら、英語を公用語にした方が早い。結局、日本由来の言葉を追放するというのは掛け声だけで、ほんの一部を変更してお茶を濁すことの繰り返しになる。こんなことにエネルギーを使うより、先に向かって進むべきと思うが、それが出来たら韓国人ではないということか。
     中国のネットでも、日本語由来の用語が話題になり、法律や学術関係の用語を中心に、70%が日本語由来という説を目にする。しかし、中国には漢字を生んだ国という誇りがあるので、中国由来の漢字文化を日本が発展させ、中国が利用していると解釈する。中国は日本語由来の用語を自国の漢字文化の中で使いこなして発展していくと思う。

  •  韓国のマスコミは大衆(=愚民)に迎合した報道をすると言われる。特に、反日に繋がる話題でその傾向が見られる。フランスに招待された自衛隊が旭日旗を掲げて行進した件に関する最近の報道を見ると良く分かる。
     そもそも、こんな話は世界から見たら日常的なことで、関係のない韓国が話題にするようなものではない。それを大々的に取り上げ、歪曲を加えて反日ニュースに仕立てている。ただし、筋が通らないことは分かっているので、日本との論争に発展する表現からは逃げている。日本に抗議すべきという主張はしないし、お仲間の朝日新聞の社旗には触れない。
     こんなマスコミの扇動が民衆を愚かにし、愚かな民衆に迎合して扇動するという形で、愚民が拡大再生産されている。自国内の話なら勝手にやらせておけがよいが、他国の迷惑になることが多いので始末が悪い。
     なお、日本のマスコミは自社のイデオロギーに合わせた歪曲や捏造をするので、別の意味で始末が悪い。

  • >>No. 100858

    > フランス優勝おめでとう。
    > 一方、韓国人は、「日本沈没しろ」。
    > 韓国って敵ですよね。

     韓国人たちはクロアチアを応援していたようだ。日本の自衛隊がフランスに招待され、旭日旗を掲げて行進したことを逆恨みしたもの。クロアチアとしては、韓国人に応援されたことが不幸だった。世界は「Kの法則」の威力を侮ってはいけない。

  •  韓国人が旭日旗あるいは類似の模様を使った物を見ては「戦犯旗」と騒いでいる。いわゆる慰安婦問題が賞味期限切れと判断し、新たな反日ネタにしたいのかもしれない。
     例えば、旭日旗に似たタトゥーをしていた英国のサッカー選手が韓国人に騒がれ、消すことにしたらしい。これについては、人気商売の辛いところと言うしかない。韓国人の異常な行動は世界に知れ渡っているので、関わりたくないという感情が働くのは仕方がない。
     一方、フランスに招待された陸上自衛隊が旭日旗(自衛隊旗)を掲げて行進したと騒いでいるのは明らかに無理筋。陸自の自衛隊旗と海自の自衛艦旗が制定されたのは1954年で、それ以来、自衛隊の行くところには必ずこの旗がある。他国軍との合同演習、外国の港への寄港、外国の祭典やパレードへの音楽隊の派遣、災害救助のための海外派遣等、例をあげたらきりがない。フランスでのパレードなど、今さら韓国で話題にする必要もないことだが、中央日報がチャンスとばかりに歪曲情報を流して愚民を煽っている。
     ただし、この件が無理筋ということは韓国人にも分かっているようだ。ネットの意見を見ても、日本とフランスに向って勝手に喚いているだけで、韓国政府に向かって抗議行動を要求するものは見られない。韓国政府が動けば、日本政府は世界に向かって公式見解を出すことができるが、他国の愚民を相手にするわけにはいかない。なお、朴政権時代、韓国内での旭日旗の使用禁止を法律化しようとしたときには、日本政府は韓国政府に抗議しており、その後話題になっていない。

  •  下の方で韓国人の採用が話題になっているので、私の経験を紹介したい。
     私の所属した職場でも、韓国人を採用した時期があるが、成功した例はほとんどない。お国柄を連想させるトラブルばかりだった。
     社会人失格と言うべき不祥事もあった。街中でチンピラと喧嘩をして警察沙汰。取引先でセクハラ問題を起こして出入り停止。
     日頃の人間関係も厄介だった。部下を付ければ奴隷のように扱う。自分を評価してくれる幹部に付きまとい、この権威を利用して直属上司に歯向かう。
     韓国との国情の違いによるトラブルもあった。兵役期間があるため、同じ卒年の日本人より昇給が遅れるが、これを不服とし、兵役を勤務年数に含めるべきと主張する。
     外国人の採用については、手軽な隣国だけ考えず、世界を見るべきと思う。ソフトウェア開発なら、インド人の能力には定評がある。南米には日本人の心を残す日系人が沢山いる。日系人の仕事ぶりや人柄は現地で高く評価され、ブラジルの学校では、日系人の学力が高いことが話題になっているらしい。人手不足の対策なら、日系人のUターンを計画的に進めることも考えられる。

  •  日本の防衛予算が増えると騒ぐ人たちがいる。この人たちは、同じ口で米国依存を無くせとも言う。日米安保に依存しない日本の防衛を真面目に考えているんだろうか。特亜に占領され、幹部に取り立て貰うのを夢見ているとしか思えない。
     この人たちは、近隣諸国(特亜)との友好を深めれば、防衛予算は削減できるとも主張する。特亜との友好を深めるとは、相手の言いなりに金を出すということ。日本が金を出して関係が改善されたことがあったか。感謝されず、お代わりを要求されただけ。特亜との友好と称するものに使う金があれば、日本の防衛予算くらい心配することはない。特亜は自分より強いものには何も言えない。日本の防衛力は、特亜の横暴に対する抑止力に過ぎない。

  •  ポンペオ米国務長官は北朝鮮との会談で改めてCVIDを主張したらしい。これに対し、北朝鮮は約束が違うと怒っている。米国の主張は米朝首脳会談から何も変わっていない。北朝鮮がトランプ大統領の演出に惑わされ、勝手な期待をしていただけ。
     ポンペオ長官は日本に立ち寄り、日米韓の会談が行われたが、そこでもCVIDを求めることと、履行されるまで制裁を継続することが確認された。河野外相は当然という立場だが、韓国の康外交部長官も同じ趣旨の声明を出している。これを受けて、文大統領はどう動くだろうか。制裁解除をしたくてうずうずしていると思うが、下手に動いたら米国から睨まれる。
     アンケートによれば、日本人の60%以上が北朝鮮は核を放棄する気がないと考えているらしい。多くの日本人にとって、今回の北朝鮮の反応は予想通りで、見慣れた北朝鮮の行動に過ぎない。時間は掛かっても、制裁を続けて自己崩壊を待つしか手はない。トランプ大統領が変な妥協をしないことを願うだけ。

  • >>No. 100651

    ミュンヘン五輪事件の件、補足していただいて有難うございます。46年も前のことで、記憶が曖昧になっていました。

  • >>No. 100641

    > >独逸はテロリストを擁護するのか?支援するのか?
    >
    > 凶悪犯罪者に対して、末端の警官でも容赦なくブッ放す欧米と、犯人確保に努める日本の警察。
    > 欧米じゃ裁判にかかる前に死んでる。
    > 警官が何人死のうとも犯人を生きたまま確保してから言ってほしい。

     ドイツでは、テロリストや凶悪犯は躊躇なく撃ち殺し、一般人が巻き添えで死んでも余り問題にならない。今でも憶えているのはミュンヘン五輪で起こった人質事件。ドイツの警察は犯人のテロリストを全員射殺したが、人質のイスラエル選手も何人か犠牲になった。また、ルフトハンザと日航が時を同じくしてハイジャックに遭ったことがあるが、一方は特殊部隊が乗り込んで犯人全員を射殺し、一方は金を払って乗客を解放させた。
     テロリストや凶悪犯を射殺するのは当然、一般人が犠牲になっても仕方がないという考え方を日本人が受け入れるとは思えない。死刑廃止を主張するなら、ここまで踏み込んで考えるべき。また、EU等からの横やりには、文化や宗教観の違いを説明すべき。

  •  韓国ネットが日本の応援席に「戦犯旗」なるものが見えたと騒いでいる。戦犯旗などという物はないので、放射状のモチーフが使われた旗だと思うが、無知と悪意による言いがかりと言うしかない。日本政府は事あるごとに旭日旗と放射状のモチーフの由来を説明して欲しい。また、スポーツ団体も事なかれ主義で特亜に妥協しないで欲しい。
     旭日旗は1870年に陸軍の軍旗として制定され、1889年に海軍の軍艦旗としても採用された。戦後は陸上自衛隊と海上自衛隊に引き継がれている。一方、放射状のモチーフは、漁船の大漁旗、企業(朝日新聞等)のロゴや社旗に広く使われている。ナイキのような海外ブランドが採用した例もある。旭日旗は図柄が厳密に規定されているので、一般に使われる放射状のモチーフとは区別しなければならない。
     韓国人は放射状のモチーフを見ただけで「戦犯旗」と騒ぐので、反論の仕方に注意しなければならない。もちろん、旭日旗自体は、国旗に準ずるもので、国際的に認められている。しかし、今回のようなケースで「旭日旗を使って何が悪い」という言い方をすると。「軍隊(自衛隊)の旗を平和の象徴であるスポーツに持ち込むのは不適切」と正論で返えされる可能性がある。「放射状のモチーフは日本社会では一般的なもので、日本を代表する新聞社も使っている」と言った方が良い。

  •  韓国サッカー協会はメキシコ戦の判定についてFIFAに抗議するつもりらしい。盗人猛々しいとはこの事。メキシコ戦では韓国の悪質なファウルが目立ち、4イエローカード、27ファウルという不名誉な記録を作った。メキシコの監督は韓国のラフプレーについてFIFAに抗議すると怒っている。抗議合戦になったら、世界のサッカーファンはメキシコに味方し、韓国のダーティーなイメージが不動のものになると思う。
     一方、昨夜の日本・セネガル戦は、両チームの戦いぶりが世界から高い評価を受けている。「今大会屈指の面白い試合」という評価に加え、「両チームとも、悪質ファウルもなく、故意に倒れることもなく、審判への抗議もなかった」とフェアな試合ぶりが称賛されているのが嬉しい。
     しかし、韓国のテレビ中継は相変わらずで、解説者はセネガルを熱烈に応援していたらしい。韓国ネットの書き込みも、「日本は運が良かった」、「審判が日本の味方をしている」という情けないものが多い。
     選手、協会、ファン、マスコミの全ての面で意識改革がないと、韓国サッカーは発展しないと思う。

  • >>No. 100201

    > 韓国がIMFへ駆け込んだら、韓国は信用できないから救済しない方が良いと日本は頑張る。
    >
    > 日本はIMFの出資シェアでは2位なので多少の発言権はあるはず。特にマイナスの発言は効果がある。

     IMFは韓国を助けないと思う。規模だけが大きくなった韓国経済は、まともな躾もされないで図体だけ大きくなったガキと同じ。IMFの手に余るし、他に助けなければならない国が沢山ある。また、今度は米国も日本も助けないと思う。レッドチーム入りが予想される国を助けても、飼い犬に手を噛まれるだけ。

  •  サッカーワールドカップで日本が強豪のコロンビアに勝利。何故か韓国が大騒ぎをしている。ネットの情報によれば、地上波の3局が日本戦を中継し、解説者は露骨に相手のコロンビアを応援していたらしい。韓国人の多くは日本が負けることを期待してテレビにかじりついていたんだろうと思う。試合後の韓国ネットには、韓国と比較した自虐の書き込みが溢れている。
     このような韓国人の心理は日本人には到底理解できない。多くの日本人は、強豪国の試合には関心があるが、韓国の試合には全く関心がない。翌朝のニュースを見て、やっぱり負けたかと確認するだけ。韓国人の心理を一言で表現すれば、「日本が1番で韓国が2番より、日本がビリで韓国がビリから2番の方が嬉しい」ということに尽きると思う。これでは世界を相手にできない。韓国の反日に巻き込まれず、反面教師として冷静に観察しなければならないと改めて感じた次第。

  •  韓国サッカー協会がとんでもないことを企んでいるようだ。2030年ワールドカップを日中韓朝で共同開催しようというもの。日本としては、馬鹿も休み休み言えという感じだが、面白いのが中国ネットの反応。もちろん総スカンの状態だが、理由が実に的確。
     2002年大会で、日本が韓国に軒先を貸して母屋を取られたことも、強豪国が韓国の八百長に怒っていることも、中国人は良く知っている。日本の二の舞になるのは御免だ、韓国の八百長は見たくないという意見が多い。中国がその気になれば、韓国と組まなくても単独で開催できる。大嫌いな韓国との共催に乗るはずがない。
     そもそも、2030年の韓国はどんな状態だろうか。経済が大幅に衰退しているのは間違いない。赤化統一で国が消滅しているかもしれない。ワールドカップなど考えている場合ではないと思うが。

本文はここまでです このページの先頭へ