ここから本文です

投稿コメント一覧 (1774コメント)

  • 質問議員が石原氏に遠慮しすぎて何もできない
    質問者議員のほうがビビっている感じ
    質問冒頭で自民党議員が
    長々と感謝の意を表明するが
    その必要があるのか
    石原氏は前置きで脳梗塞により
    記憶が定かでないことを
    容赦しろと逃げと思われる手を使う
    本質を追及されたら
    記憶にないを使うつもりだったのか
    鋭い突っ込みがないからそれも必要なかった

    質問する公明党の議員は
    何を求めたのかはっきりしない
    質問する方が理路整然とした
    的を得た質問でないから
    傍聴者もよくわからないし
    返答する石原氏も何を質問してるのか
    わからないと思う
    しかしきちんと答えていたから
    記憶が定かでないという前置きとは全然違った
    結果的には豊洲に決まっただけの話

    それより都民の関心は移転に関しての
    工事費がどうなったのか
    盛り土をするための工事費を計上し
    盛り土をしていなかった
    この工事費は都民が払った税金
    都民にとってこれが一番知りたいことだ
    この費用分を都民の住民税に充当し
    住民税を下げることも可能だったはず

  • 侍Jとカブス戦
    侍Jに藤浪を選ぶこと自体間違い
    公式戦でも去年彼は悪かった
    それほど良くもないのに
    なぜ選んだのか
    どこで起用するつもりだったにか
    先発、抑え、閉めなのか
    もう彼の出番はない
    どの場面も使えない
    任せることができない
    前の藤川と同じ
    阪神の投手は一見よさそうに見えるも
    本番に弱く見かけほど大したことはない

  • 大統領の体をなしていない
    未だに実務レベルの施策は何も実行なし
    選挙戦での演説ばかりを強調してるだけ
    今頃小浜を批判しても
    何も進展はない
    施策を実行して効果を出すことが求められる
    トランプ支持の白人中間層に
    大統領就任以来何の利点がもたらされたのか
    いつまでも批判だけでは
    おそらく支持者からもそっぽを向かれる

  • 数十発のミサイルを撃ち込まれたら
    迎撃は不可能と政府は認識している
    さすれば発射準備段階で
    北朝鮮の発射台を米国の軍事衛星から
    攻撃するしか対処方法はない
    盲点を消していかなければ
    日本は専守防衛をする前に
    壊滅してしまう

  • 責任回避ばかり
    決着は訴訟を起こして
    白黒を決めることだ

    石原氏は管理不行届き
    これに尽きる
    部下の責任は
    管理監督者の責任である
    本来給与の減額退職金返上
    メクラ判を押しても
    監督責任は免れない

  • 米国はロシアに譲歩せず
    トランプ大統領はロシアとの距離を置く
    日本は今こそ、この動画を見て
    先人が築き上げてきた日本の精神を見直すべきだ
    https://www.youtube.com/watch?v=OD_5eARbxZk
    ここに日本外交の真髄がある

  • 日本の防衛システムの問題点
    今回も発射されたことがわからなかった
    実際に核搭載のミサイルが
    東京や国内の米軍基地のある所に
    同時に撃たれたら迎撃不可能である
    まして都市部は壊滅状態で
    専守防衛どころか
    反撃すらできないことになる
    発射の兆候がわかれば
    専守防衛として攻撃できるように
    今すぐしなければ日本の防衛力はゼロ

    無敵と言われた戦艦武蔵は
    あれだけの大砲の弾を積みながら
    数発撃っただけで沈没した
    米国の戦闘機の前で無力だった
    同じようにミサイル攻撃一発で
    日本はつぶれる
    日本の自衛隊の戦闘機や戦艦など
    何もしないうちに日本は壊滅することになる

  • 紛争地域に行くのだから
    戦闘行為はつきもの
    このようなことが国会での質問になれば
    自衛隊員が国の防衛を担うこと自体
    戦闘行為である
    戦闘行為なくして
    防衛も紛争地域での
    駆けつけ警護も無に帰する
    問題にしている焦点が
    そもそも間違っている
    駆けつけ警護は
    戦闘行為になる
    あげ足とりに答弁するのが
    今の国会の主流になっている
    野党も大局的な見方をしなければ
    物事が一向に進まない

  • 参考人招致で何を確認するのか
    的を絞らなければ焦点はぼけてしまう
    都民は何に関心があるのか
    一番は工事費用がいつの間にか消えている
    その金の行方を追及したほうが良いのではないのか
    証人喚問に応じるかどうかは不明なら
    行政訴訟のほうが良いのかも
    過去にさかのぼって調べられる

  • 右に倣えで
    ナショナリズムが復活か
    今までは大国は小国に遠慮して
    発展途上国に対して援助し
    宥和策を取ってきた
    トランプ以降エゴイズムが復活すれば
    欧州もエゴイズムの国が出てくる
    不買運動などに貿易戦争でいずれ
    戦争が起きることになる
    大国による排他主義は
    世界の的である
    日本のマスコミ官僚も左派的なところがあるが
    同じことが米国でも国益を損なうことを
    マスコミや官僚がやっているので
    トランプは長年の不満があったのだろう
    各国が鎖国状態になれば
    大国は力づくで開国を迫るだろう

  • トランプの信念など希薄なもの
    娘に左右されて考えが翻るくらいだ
    あとあとトランプの支持者もおそらく
    彼に騙されたと気づく

    誰を味方にすれば大統領になれるか
    ずっと長年研究していたんだろう
    不満分子を味方につければ
    勝てると見込んだ
    対抗馬はいない
    既成概念既成政党既得権益など
    どれも米国民は不満あり
    風はトランプに吹いていた
    しかしぼろは必ず出てくる

  • トランプ政権との交渉で
    弱腰だと糸で縄を買った当時
    繊維交渉で日本は米国に
    折れる代わりに
    米国に早期の沖縄の返還を求めた
    これと同じことが
    車で安保を買うことになる
    車で譲歩し肩代わりしている
    沖縄の米国軍事費予算の
    拡大を防ぐことになりかねない
    外交交渉で連敗を続ける
    安倍首相と岸田外相またも連敗か

  • 懐古調のトランプ政権
    強かったアメリカをもう一度
    彼の育った青春時代は
    戦後のもっとも強大であった時代
    そのころは日本はアメリカの生活に
    あこがれていた
    アメ車、洗濯機、テレビ、冷蔵庫の中に
    大きな瓶牛乳
    我々も昭和の高度成長期を懐かしみ
    あの頃はよかったと昭和懐古に浸る
    現にあの頃は給与も所得倍増で
    大量生産大量消費の時代
    今と違って結婚しても子育てできた
    今はどうだろうお金がない所得が低く
    結婚できない子育てできない
    将来の見通しが立てない
    老いも若きも将来に希望が持てない

    同じような現象が
    アメリカの中流家庭に育った人にもあり
    トランプを支持している
    それは日本の20代~50代くらいまでの
    中流家庭に育った人で現状所得が低い人と
    重なる

    日本の輸出の筆頭産業の
    繊維産業がアメリカとの交渉に破れている
    強いアメリカに勝てなかった

    ただトランプは現状自分の夢プラン理想を
    交渉相手にぶつけて
    難しいと判断すれば折れる
    いつまでもこだわっていては
    大局を見失うことも知っている
    メキシコと和解しているのはその表れ
    全て未知のことを経験すれば
    落ち着くことになる


    人間が

  • 日本のメーカーは過剰反応しすぎ
    反応するから話題になる
    彼の戦略は話題作り
    大きく取り上げられるほど
    自分は偉大な人物だと
    余計に誇示するだけ
    彼の戦略を否定するには
    囲い込むこと
    アメリカの周辺国が
    詰め将棋のように協力して
    アメリカの戦略をふさいでしまうことだ
    一国ではどうしようもないということを
    知らしめること

  • 保護貿易は米国内に需要があれば可能だ
    自分の国で生産し国内で販売する
    自国ですべてをまかなう
    しかし当初国内に雇用を生んでも
    高い人件費で、それが価格に反映
    米国民は高い商品を買うことになる
    いずれ売れなくなって会社は
    国外に移転する羽目になり
    いくら規制し米国国内に
    とどめておこうとするも
    破たんする
    あるいは米国産の商品を買えと
    強硬的に同盟国に威圧するも
    欧州や日本アジアはそっぽを向く
    謙虚さがないと世界各国は支持しない

    トランプの米国民支持者は
    我慢していずれ良くなると信じるが
    一向に改善できなければ
    結局は昔の中産階級の白人支持者たちの
    期待は裏切られて不満になる
    おまけに力の外交は軍事力を維持するため
    国防予算が増えることになり財政赤字になる
    トランプのビッグマウスはどうなるのか
    経済外交を見守るしか
    誰も予測はできない

  • 韓国の日本大使館に
    伊藤博文の銅像を建てたら
    韓国人はどういう感情になるか

    トランプの影響により
    日本にもナショナリズム旋風
    韓国政府は速やかに
    慰安婦像を撤去すべきだ
    約束を守らない国は
    三流国以下になる

  • 一番の責任者
    当然至極
    司法にゆだねるべき
    だいたい汚染された土地
    食べ物を扱う場所に
    選定自体間違いだろう

  • こんな状態でよくも移転に
    ゴーサインを出したものだ
    舛添・石原など前知事の責任重大
    これら辞めても責任追及はないのか

  • 外務省幹部は「総合的判断には、安全保障上の影響も含まれる」と説明。
    北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射を示唆していることを名目に、
    少女像問題とは切り離して帰任させる案などが検討されている。(武田肇、小林豪)

    結局日本が譲歩して決着という
    落としどころを外務省は考えている
    これではなし崩しも良いところ
    こういうことだから外務省は
    外交交渉で全く何も進展させることができない
    おまけに戦略のない交渉になって馬鹿を見る
    国益を考えるのが外交である

  • トランプ次期大統領のように
    外国企業に対して強硬的な
    発言をしてトヨタが1兆円投資する
    安倍首相もこのくらいの事を
    韓国に対して言う勇気を持つべきだ
    安倍外交は韓国との日韓合意
    うわべだけの付き合いで
    全く関係作りはできていなかった
    岸田外務大臣はポスト安倍は失格
    結果的にロシアに対しても
    北朝鮮の拉致問題も何も進展なし
    浅く広くの関係しかできていないから
    直ぐに関係は崩壊する
    今更慰安婦の蒸し返し
    何の合意ができていたんだ
    今の死体韓国政府と今後の野党政府
    日韓はこのまま修復はできない

本文はここまでです このページの先頭へ