ここから本文です

投稿コメント一覧 (484コメント)

  • デブをこのままほっておくと半年か1年でICBMを完成させるし、
    さらに核ミサイルをイランやアフリカ諸国に売りさばく。
    アメリカとしては今回がラストチャンスだわ。
    今までの大統領には勇気と決断力がなかったから、ここまで問題が大きくなった。
    トランプには、もし北との会談が決裂したら
    即刻ミサイルと爆撃で北の軍事基地を壊滅させてほしいわ。
    しかし、そうなった場合問題はその後だな。
    イラクやそのほかの国でも独裁者が倒れればその国は必ず内乱や難民が発生するわ。
    一番いいのはデブ一人が死んで、北は武装解除。
    指導者はデブが殺した兄貴に子供がいるから、そいつを党首にする事だな。

  • >20年後の日本の姿は.....
    ・消費税20%
    ・年金支給開始年齢70歳
    ・診察代自己負担30%  少なくともこの程度にはなっていくでしょうな。

    「消費税20%」それこそ朝日のプロパガンダよ。
    社会保障費が1.6倍になると言う事は、社会保障に携わる人たちの
    所得や仕事も1.6倍に増えると言う事だわ。
    仕事や所得が増えればその人たちの消費も増える。
    所得や消費が増えれば税収も増える。
    消費税増税なんて必要ない。
    年金支給開始が上がるのは平均寿命が延びているのだから仕方ないわ。
    医療費の上昇は、終末医療にカネが掛かるからよ。
    死期の迫った患者に高額な医療費が使われるからだ、それを何とかしろ。
    それと、風邪ぐらいで簡単に病院に行くな。

  • どんな先進国でも年金はそれほど多くわないわ。
    だからアメリカや欧州では年金以外に株の配当や不動産賃貸なんかで副収入を得ているわ。
    日本の場合も国民年金は満額納めたとしても月に7万円も貰えないのだから何らかの副収入を考え葉くてはならないのに、国民年金さえも納めていない人が40%もいる。
    国民年金にプラス厚生年金や共済年金や企業年金を掛けている人となると
    さらに少なくなるわな。
    今後は年金をまともに納めていない連中が高齢者になるのだから生活のできない高齢者は
    益々増えていくだろうよ。
    高齢化の進んだ地区では、70代80代のお年寄りが老人ホームに行くんだとよ。
    介護を受ける為ではなく、入居者の介護や清掃をするのにだ。
    仕事をやって給与をもらっている。
    カネの無い奴はいくつになっても働かなくてはならん、今後はそう言う事が増えてくるぜ。

  • >トランプ大統領がリビア方式を否定しました。

    これは体制だけは保証してやるがあとはリビアと同じにやると言う事だ。
    しかし、アメリカが体制を保証したところで北朝鮮が丸裸にされることには変わりないわ
    それにもともと北は核兵器を捨てる気持ちはさらさらないしな。
    このままいけば、最終的にあのデブには亡命か殺害される以外に選択肢はないわ。

  • >リビア方式というのはそういう危険性が大きいですな

    あのデブまだ自分の方に決定権がると思っている。
    交渉に応じないのなら、アメリカは軍事行動しかないわ
    後ろ盾を頼んだ習近平の顔にも泥を塗ったことになるから、中国も文句を言わんだろう。
    交渉をしないのなら北の軍事施設や核関連施設が攻撃される。
    デブはゴネれば段階的な核廃棄に持っていけると思ってるが、そうはいかんな。
    それに廃棄するわけないわ。
    リビア方式が一番確実に核やミサイルを撤去させる方法だわ。

  • >毎日新聞の評論家の岸井さんが亡くなりました。
    ついこの間までTVで観ていたように思いましたので驚きました。

    サンデーモーニングと言う左翼番組で極左のコメンテーターやってたな。

    2017年2月12日の番組で北が日本海に向けて撃ったミサイルに対してこんなことを言っていた。

    「考えてみればね!日米会談で北朝鮮の核ミサイルは大きな議題でしたから!皮肉を言えば祝砲を上げたんですかね」笑
    オマエは何処の国の人間だ!
    まぁ天罰が当たったんだろうな。

  • >中国を後ろ盾にしてこの要求を貫徹するのでしょうか?

    中国にとってあのデブの北朝鮮に味方することに何のメリットがある。
    中国とのパイプ役だった叔父を殺し。
    中国がかくまっていた自分の兄貴も殺し、習近平の就任式にも挨拶に来ず。
    中国にとって大事な式典の日に核実験を行う。そんな奴だぜ。
    それがいよいよ命が危ないとなると助けてくださいと泣きついてくる。
    中国にとってはいいカモだぜ。
    今度のシンガポールの首脳会談では習近平も行くと言う噂も流れているわ。
    キンペイが行くのならトランプは安倍総理も呼ぶだろうな。
    デブとトランプの会談の裏ではデブを外した日米中の会談もあるだろうな。
    そしたら、そこで何らかの裏合意ができる可能性もある。

    用は中国にとって朝鮮半島が今まで通り緩和地帯になるならデブは無くてもいい存在。
    確か、殺した兄貴には男の子がいたよな。

  • >北の金さん中心にしてアジアの外交が非常に活発化しています。

    トランプと安倍首相が中心だわ。
    今までは二人の思惑どうりに、事が運んでいる。
    デブは命の危険が迫って来たんで慌てているだけよ。
    もし、デブがアメリカの要求を全部飲むなら、北には軍人や科学者マスコミなどを含め
    数万人態勢で乗り込むことになるわ。
    そして半年から1年に掛けすべての核施設や軍事施設それ以外の一般的な施設もすべて
    検証し、持ち帰り、取り壊す。
    その中には強制収容所なんかも含まれるわ。
    北の軍人がここは見てはダメです、なんてことは言えないわな。
    そうなった場合、たとえアメリカが体制を保証しても、果たして北朝鮮が持つかな?
    今まであのデブは自分の叔父や兄貴を含め300人以上を粛清してきた。
    そうやって恐怖で帝国を維持してきたのが、できなくなる。
    だったらあのデブに不満を持つ軍人や政府要人なんかはどう出るか?

    だからデブにはもう戦争か亡命ぐらいしか選択肢はないわ。
    日本も火の粉が飛んでくるかもしれん、これから我々には覚悟がいるわ。

  • 6月は米朝会談と、日本の内閣では骨太の方針2018の閣議決定が行われる。
    今年前半の山場だわ。
    米朝会談ではアメリカは今のところ一切妥協するつもりはないし。
    北は何とか中国を後ろ盾にして体制の維持と核保有を認めさせるつもりでいるわ。
    このままでは、おそらく会談が行われてもかみ合う事はないわな。
    会談が物別れに終われば、北は攻撃されるし。
    アメリカの言うなりになれば、デブは今の体制では持たない。
    殺害か亡命になるだろうな。
    トランプの4年任期まであと2年。
    せめてそれまで北は問題を拗らせるつもりでいるがアメリカは容赦はせんだろう。
    早くけりを付けて核ミサイル全面放棄と
    日本政府も拉致被害者全員奪還してほしいもんだわ。

    骨太の方針の閣議決定で投資系の予算(インフラ投資、防衛予算、科学技術投資)
    などの予算をPBの黒字化目標から外せるか、どうか?
    が問題よ、日本経済の先行きに大きくかかわることだけになぁ。

  • >これが蒸発してしまう訳ではないので、結局同じ事ではないでしょうか?

    数字上は残る、結局それだけだ。
    それでも気になると言うのなら、日銀が買い取った国債を無期限無利子国債に変えて
    永遠に日銀に保存しておけばよい。
    だって、国債を日銀が買い取るにあたり、それだけのお金を日銀が発行しそれぞれの
    銀行に配ったのだからな。
    そもそも経済が発展すれば資産も増えるしその裏で債務(借金)も増える。
    資産だけ増えて債務が増えないと言う事はあり得んわ。
    日本人の金融資産が1800兆円あるのなら、政府の負債(国の借金)も
    1200兆円あるわけだわ。イヤむしろ金融資産に比べ借金が少ないぐらいだわ。

  • >まあドルと言うのが笑えるが、これに関してもお話にならんな。ドルは果たして米ドルだけなのか?
    その米ドルは今どうなっているのかなあ?

    だったら自分なりの意見なりその意となりを言ってみろや。
    肝心なことになるとこのようにはぐらかす。
    これは追及されたら困るわ。と言っているようなもんだわ!!
    オマエはどう思っているのか、自分の意見が無いんだろがアホが。

  • >baxさんは中卒で苦学力行した苦労人です。
    しかし学ぶ「教材」を間違ってしまった感がありますな。

    アホ、高校ぐらいでとるわ。
    俺は苦労はしたが50代である程度の資産を築き早期リタイヤ生活よ。
    もし教材を間違っていたなら人よりも早く今のような裕福な生活はおくれとらんわ。

    タマにしてもイマビトにしても経済財政の基本のキがわかってないわ。
    政府が発行した国債を政府の下部組織である日銀が買い取る。
    これは親会社の借金をその子会社が買い取るのと一緒だわ。
    その場合親会社の借金は連結決算で相殺される。
    国も同じことよ。今まで歴史上「自国の借金で破綻した国は何処にもないわ」
    イギリスもかつては日本よりも多いGDP比で3倍の借金を抱えていた。
    しかし何の問題もなかった。当たり前だ、資産はそれ以上に多かったのだから。
    日本の財政も同じことよ。
    経済や財政の事を正しく理解していたなら、日銀が異次元の金融緩和(大量に市場から国債を買い取る)と言う事をするのなら即刻手持ちの円をドルに換える。
    円安ドル高になることはわかりきっているからな。頭の良い奴ならそうやるぜ。

    ここまで言っても、俺の言う事が間違っている、財政は破綻するというのなら
    自分の資産を守る為にも、今のうちに円をドルか金に換えておくことだな。

  • イマビトはルサンチマンの典型だな。
    「財政が破綻してギリシャのように公務員がみんな貧乏になれば俺たちと平等になる。だから財政が破綻すればいいわ」なんて願っている。
    まぁ願いは願いのままだ、現実になることはないわ。

    >しかし借りた金返すのは国民全員の義務ですから、「俺借りてないよ」と思う方も様々な形で返済させられます。

    そうだな、国は様々な形で国民から返済を迫ってくる。
    殆どの国民は気づいていないだろうが、日銀の行った市場からの国債の買い上げも
    これも国民の金融資産から国庫への資金の吸い取りだわ。
    日銀が国債を買い取り紙幣を発行することにより通貨価値は低くなり1ドル80円の
    円高から今は1ドルが109円になっている。
    円の価値が30%近く下落したことになる。
    これはタマが1億円の財産が1億÷80=125万ドルが

    1億÷109=約92万ドル
    125万ドル-92万ドル=33万ドル
    約33万ドル国庫に持っていかれたことになるわけよ~♪
    実質的に資産税のようなもんかな?
    そう言う日銀による努力もあって国の借金(政府の負債)
    は粗方無くなっているわけよ。

  • 元財務官僚の高橋洋一がその世界の権威の一人に、日本国家のバランスシートを見せて
    これでも日本は破綻するかと聞いたらそいつは黙ってしまったと言ってたわ。
    http://mtdata.jp/data_57.html#BS17Jun
    国の借金が1000兆円以上あるなんて言っているのは
    ここの政府の負債で1272兆3560億円の部分だな。
    他にも負債は金融機関や企業や家計それらを合わせると7559兆円。
    国民一人当たり6580万円ぐらいかな。すごいじゃろう~
    しかし、その裏に資産もあるわな。
    これらを合わせると7935兆円もある。
    つまり376兆円多い計算になるわけよ。
    この376兆円は純資産であり貸方(負債)に計上されている
    海外に貸し付けているカネよ。
    この金額は世界一だわ。こんな金持ちの国が破綻するか!
    それでも破綻すると言うならこのようにちゃんとしたデーターで示してみろや。
    破綻論者どもがぁあああ、論破してやるわい。

  • タマはタマなりに調べたんだな。
    何もしないで文句ばかり言うイマビトとは大違いだわ~♪
    1の「年金積立金の運用寄託金(121兆円)」いいじゃねえか。
    これら年金の使用はすべて国内の需要に使われる。
    タマのように1億円の資産があり年金をすべて貯蓄すると言う守銭奴は別だが。
    国内を循環しやがて国庫に戻る金だわ。
    その間、国の経済は潤うわ。

    >(2) 道路・堤防等の公共用財産については、例えば国道(63兆円)などや堤防等(67兆円)などとして公共の用に供されているものであり、また、収益を生むわけでもないので、買い手はおらず、売却の対象とはなりません。

    アホ、国道は収益を生むわ。
     バイパスが出来て、通行時間が短縮されれば流通業界のインフラの生産性の向上だわ。
    良いか、お前らが昔は地物の魚しか刺身で食えなかったわな、所が今では九州や
    北海道でとれた魚でも刺身で食えるようになったのは
    高速道路を含め道路が良くなったからだわ!
    堤防も作らなければ大雨や台風が来たときに膨大な被害を出すわ。
    その時の損失を考えれば67兆なんて安いもんだわ。

    >外貨証券(82兆円)や財政融資資金貸付金(139兆円)

    これこれ、どれだけ今活用してんだ!!
    今は為替介入なんて国際的にやってはいけないことになっているわ。
    当然、今はこれらの資金は無駄と言う事だわ。
    とっとと市場に放出しろやぁアホが。

    >(4) 出資金(58兆円)は、その大部分がに対するもので、これらに対する出資は、そもそも市場で売買される対象ではありません。

    これこそ、糞役人の天下り資金だわ。その独立行政法人、国立大学法人、国際機関等
    に誰が行っているのか?
    殆どが官僚OBだわな。

  • >確かここ20年ぐらい毎年税収だけでは予算組めなくて国債発行し捲りですよね。

    アホ、ここ20年ぐらい建設国債は削減されっぱなしだわ。
    よって公共事業も減らされ続けているわ。新幹線も高速道路網も工事が大幅に遅れ
    港では20万トンクラスのコンテナ船を付けるバースが日本には一つもない状態よ。
    20万トンクラスのコンテナ船を作る技術があるのに
    港がない、こんな国があるか!!
    建設国債は発行すれば物流の流れが良くなり儲かる、
    投資した以上のモノが返ってくるのによ。

    >そんな余裕のないところに追い詰められつつあると感じますけどね

    余裕なんて腐るほどあるわ。
    国の借金(政府の負債)1100兆円と言っているが
    政府の資産も600兆円ぐらいあるわ。
    普通、借金と言うのは資産から負債を引いた残りが借金じゃ!
    だったら本当の借金は500兆円ぐらい。
    しかもそのほとんどを日銀が買い取っているわ。
    事実上借金問題は存在していない、全く追い詰めらておらんわ。
    朝日のプロパガンダにアホは騙されるのよ。

  • >これは、日銀がお札を刷り捲って買い取っているとしたらエライことになりますな。
    超インフレになってしまいますよ。

    なってないだろう実際に。
    これが日本が外国からの借金で国債を発行しているのなら超インフレになるわ。
    しかし、自国通貨建ての国債なら景気が回復し市中のカネ周りが良くならない限り
    インフレにはナラナイ!!景気が良くなりインフレに
    なったところで緩やかなインフレだわ。

    >政府が国債をバカバカ発行して財政が回るなら、日本は無税国家でもよい。という事になりませんか?

    それは極論だわ、国のマツリゴトをするのに税金は必要だ。
    しかし、税金を取るならまずは所得の上昇が先だ。月30万円もらっていた人が
    50万円に増えた、それで消費税を10%に上げると言うなら話は分かる。
    仁徳天皇も民のかまどが賑わうまで税の徴収は免除したわ。
    今の政府は1600年前よりも劣っている。
    抑々、プライマリーバランス(その年の税収でしか予算を組めない)と言う
    制度がおかしいのよ。景気が悪くなって税収が減れば、国の予算は減らされる。
    そしたら次の年の景気はさらに悪化する。
    今まで政府はこの繰り返しだわ。

  • >これは今までもやってきていますが、その結果が「大借金」。

    全然足りてないわ。それに日銀が国債を買い取っているお陰で今は実質上借金は
    殆ど残っていない。(日銀が買い取った国債には返済義務がないからな)
    だから政府は新たに国債を発行し財政出動をするべきだわ。
    日銀が国債を買い取ったお陰で市中銀行にはお金がダブついているのだから
    政府が財政出動し向こう十年間の仕事を造れば、
    民間企業は銀行からカネを借りて設備投資をやるわ。
    そしたら仕事が増え賃金も上がり税収も増えるわ。

    >やはり構造改革しかないですよ。その上での適宜に行う財政出動という事ではないでしょうか。

    これはブレーキを踏みながらアクセルを吹かすようなもので今までの政権で失敗を繰り返しているわ。

    北のデブとムンジェインの会談は殆ど意味がない、どうでもいいわ。
    やっぱりアメリカが主体になる。
    トランプは相当厳しく迫るはずよ。
    デブには戦争か亡命か、それぐらいしか選択しは残ってないだろうな。

  • >消費税の大幅増額しかないかもしれませんな。

    大間違い。
    それこそが財務省の罠だ。景気が完全に回復していないのに税金をあげれば、すぐに
    景気後退、デフレに逆戻りだわ。
    まずは政府が財政出動をして長期的に仕事を増やし景気を完全回復させる。
    景気が良くなりインフレ経済になれば
    法人税や所得税が増えるから、そこから取れば良い。

  • >要は財政赤字が問題ではなく、その財政赤字分が一体どこに行っているかだ?

    最も多いのが社会保障で32兆円だ。国債費に23兆円、地方交付金に15兆円
    後は公共事業、防衛、科学技術予算にそれぞれ5兆円と言ったところだな。

    >100%財政破綻などあり得ない!問題はこの日銀買取が限界を迎えた時に一体何が起こるかだ?

    銀行や保険会社から日銀は国債を買い取っているが、それが買い取られなくなったら
    急激な円高と株価の暴落、そしてデフレ経済が続きゼロ金利が続く。イマビトが言っている事とは逆なことが起きる。

本文はここまでです このページの先頭へ