ここから本文です

投稿コメント一覧 (1161コメント)

  • サボテンの花の写真に退院されたのを知り、
    また、ローズミントさんも、仕事納めの今日をお元気に迎えられたのを知りました。
    長い年月、様々にコトバを交わしていただき、ありがとうございました。

    こちら雪の朝です。
    皆様の新年が、健やかで和やかなものでありますよう、コトバや貼っていただいた音楽の手触りを思い出す度に、そうお祈りしています。お元気で♪

  • >>No. 2955

    こんばんは♪

    >>ご指摘、といったわけではありませんが、フェイスブックでの会話をこちらでご紹介くださる意味がわかりませんでした。わかりませんでしたが、ご紹介されたので、素直な感想を述べただけで、反省して欲しいとか思ったのではありません。

    >特に意味はありません。ハミングさんが音楽の友の会とかご近所さんの会とかご紹介していただいているのと同様です。Facebookの会の人たちの話題性のあることや微笑ましいことなどをご紹介しているつもりです。今までに、「夢叶プログラム」「和のゲシュタルト」「嬉しい事を文章にするTAEの指導」などです。

    そうでしたか。

    >私は観ていませんが、「残りの人生が限られていたら。。。あなたは、誰と、どこで、どんなふうに過ごしたいですか?」という公開質問で、コメントしただけです。

    流れからは、<友達>としての二者間の、重い内容も含む遣り取りの一部かと思いました。

    >別の形で「ものはいいよう」をやりました。

    との解説への私の横やり(!)に ....m(__)m

    >最初は重い話で、最後に気が緩んでExaggerationとなり、ご指摘にしたがい反省しています。

    重いとおっしゃるお話をここで紹介しちゃっていいのであろうかと意味がわからなくなった私でしたが、
    公開質問での遣り取りでしたか〜。
    話題性のあることや微笑ましいことの紹介以外に、特に意味はない。。了解です。
    解説、ありがとうございました。


    >私も、理学療法士さんの粘り強く優しい声かけによって療法をすすめる姿勢に、いつも労いと感謝の言葉を送っています。

    至る所に、支えとなってくださる方はあるものですね。。

    生活動作の介助の方法は、わかること・できること・身につくことはそれぞれに異なるので、(要支援者さんが)ある程度体験したあとで、すぐに対応できる場所にいながら、(言葉の指示・手を添えるなどの)介助を少しずつ外していき、(完全には身についていないことによる)小さな失敗も経験させながら、動作の精度を上げていくようにしている、とのことでした。

    家庭に戻ったときの失敗が大きな失敗とならないように。

    また、年々、筋力・集中力・記憶力の衰えを前提に、動作の補助も対応して強化しつつも、できることは手伝って貰い、感謝の気持ちの交流を生き甲斐に繋いで欲しいとのことでした。

  • >>No. 2953

    なので。。
    お話の前後はわかりませんが、溌剌としている頃の曲と、終わり頃の曲と、命の輝きかたが少しずつ変わってきているように私には思われますけれども。。(実は高校のころからのファンだったりもして)


    また、つながる>というKW、その方のおっしゃるのは、パフォーマーとしての立場からであったり、人間フレディマーキュリーが求めた繋がりとしての曲を聴く立場であったりするような。。聴衆が参加するパートを作って交流する>というのは、このバンドの殆ど特技で、それで野球の応援にWe will rock youも足踏み二度+手拍子一拍>なんかのパターンで使われたりもするのです。

    ジャズのコンサートでも、観客の簡単なフレーズのパートを作る場合がありますね。


    すなおさんがおっしゃるつながりは、作曲者に直接的に触れることのない今、(作品を聴く)聴衆としての(曲そのものとの)繋がりのように思われますがどうでしょうか。

    また、映画をご覧にならなくとも、
    >もし、残りの人生が限られていたら。。。あなたは、誰と、どこで、どんなふうに過ごしたいですか?
    という問いにはお答えになれるでしょうけれど、せっかくの一期一会にて、その方がそのように思われる煮至ったお勧めの曲数曲や解説をお聞きになったり、

    すなおさんがお聞きになる曲を語られたりしたら、音楽好きという共通点もあった方との一期一会のチャンスは、更に生かされるかもしれませんね。。



    ともあれ、すなおさんはお好きなところで自由にお話しされればよいのであって、お話運びが緩やかで間があくときもあるのが自然なのですから、くれぐれもお気遣いなきよう。。



    今日も病院生活・お疲れ様でした♪

  • >>No. 2952

    こんにちは♪

    今日は午前中一杯かかって、理学療法士さんから、家庭での生活でのリスクとリスクを避けるためのピックアップ(という枠形歩行器具)を使っての、座る・歩く・階段を上る・入浴関連の動作の詳細の殆どワークショップを受けてきました。

    >>理学療法士さんは病院にあって、もしかして脳疾患や認知症の症状があったりすれば、患者さんやご家族から<感謝される><協力される>といった場面が、医師・看護士と比べて、やや少なめだからかも。。

    脳出血や脳梗塞や思いがけない病の後遺症によって、今まで当然であった機能が失われ、リハビリしながら格闘を積み重ねて行かなければならないとき、その人それぞれに、大きな失望や怒りを消化できずに、身近な療法士さんにぶつける。。といったこともままあるらしく、また、家族が患者さんに、近親者であればこその(機能が失われてパニックになっている方に)叱責をしてしまったりしてやる気を削ぐ。。といったこともあるらしく。。それぞれの動作に潜む転倒や後頭部強打のリスクを予測しての立ち位置とか、本人ができることはとっさに対応できるようにしつつも見守る。。など、とても役立つアドバイスでした。


    >>ん〜〜。。巧言令色仁少なし?_? 実がないと説得力にやや欠け、テキト〜な(臨機応変な)相づちだわね♪と微笑まれるかも。。褒められて気分を悪くする方はいらっしゃらないでしょうけれど、一期一会ってそういうことでしょうか。。

    >最初は重い話で、最後に気が緩んでExaggerationとなり、ご指摘にしたがい反省しています。

    ご指摘、といったわけではありませんが、フェイスブックでの会話をこちらでご紹介くださる意味がわかりませんでした。わかりませんでしたが、ご紹介されたので、素直な感想を述べただけで、反省して欲しいとか思ったのではありません。

    >(NHさん)「映画ボヘミアンラプソディーに関連して、もし、残りの人生が限られていたら。。。あなたは、誰と、どこで、どんなふうに過ごしたいですか?」

    すなおさんがその映画はご覧になったでしょうか?

    私は実は偶然今月初めにみました。
    エイズが進行しても、パフォーマー(作曲と演奏)として、バンドのメンバーや聴衆と「つながる」(自己)表現や創造を糧として、弱点も命の期限もそのままに、絶えず実験的な音楽を作って生きた感じに受け止めました。

  • >>No. 2949

    こんにちは♪

    >リハビリ見学は参考になりますね。理学療法士さんたちは仕事とはいえ若いのにヤル気をおこさせるような療法や声かけをしてくれます。私も伴走しながら協力することもありますが、喜んでくれます。

    理学療法士さんは病院にあって、もしかして脳疾患や認知症の症状があったりすれば、患者さんやご家族から<感謝される><協力される>といった場面が、医師・看護士と比べて、やや少なめだからかも。。
    リハビリの期間も限定的であったりして。。
    でも、日常の生活に戻るための機能回復や維持に、地道で継続的できっちりした理論体系があって、本当に力になり支えになる、必要な伴走をしてくださる、明るく外交的な方々が(私の知る限り)殆どでした。

    >落語のご紹介ありがとうございます。最後まで観ました。落語ひさしぶりに笑いました。

    それはよかった。

    >小野小町がキーワードですね。

    硬化したおかみさんを再度ご機嫌に戻すには。ですね。

    話の枕に、折々に、ひとはお金持ちで恵まれたヒト・何一つ不自由がなさそうに見える人が嫌いとか。。
    何不自由なくみえる人の、他人からみれば小さな悩みが、その方にとっては100%ですから、とか。。
    そういうもっともらしいリアリティ提示があって、笑っているうちに、お話の世界に引きこまれるのが楽しいような。


    >私も別の形で「ものはいいよう」をやりました。

    ん〜〜。。巧言令色仁少なし?_?
    実がないと説得力にやや欠け、テキト〜な(臨機応変な)相づちだわね♪と微笑まれるかも。。
    褒められて気分を悪くする方はいらっしゃらないでしょうけれど、一期一会ってそういうことでしょうか。。

    その方は、モード(旋法)とヴォイシングの話をされたのかもですね。

    >ご紹介ありがとうございます。父と娘の心温まる会話が伝わってきました。

    仕事中心であった父が、平行して長い介護中心の生活に突入し〜、片手間仕事であった家族関係構築がきしんで行くのを、人間の宿命である業や悲しみや前向きな生き方をそれぞれに再発見して、何かを再構築していこうとする話かもしれません。だから、心温まる>じゃなくて、こころきしむ、リミットを横目の崖っぷちのお話だったりもします。崖の上に踏みとどまれるか、私っ!って話です〜。

    人間、自分の小さな悩みが100%♪と思って、がんばります!

  • >>No. 2947

    おはようございます♪

    しばらく勝手に気晴らし系の一席に徹することに。。


    コトバを練るTAE系の話題と別方向になりますが、「ものはいいよう」を枕に、いってはいけないコトバ>という題材に、今年たまに話題にしました「女子力」をまた別の面から眺めた「女心」。。それを、口先三寸で褒めて気分をよく(させて)何か(コーチングでしたら才能・この場合はご褒美の金子)を引き出そうとするかけひきをもってきての。。
    https://www.youtube.com/watch?v=eCjtnfurzT4


    昨日はお天気がよく、夜からは下り坂。。というので、父に請われて、山の畑にいってきました。
    大根を収穫し、父が耕耘機で耕した柿の木の下の畑に、ちょっと時期としては遅いような気もしましたが、サンドマメを植えてきました。それと、崖の上のキウイの剪定をして、フジと葛の蔓の量を減らしてきました〜。

    今年が最後かも。。が、父の口癖となって久しく、90の坂からは年々登りがきつく感じられるもの、と聞き及びつつも、急ぐ旅でもあるまいに、せっかく元気に何でもできているのだし、怪我に気をつけて無理せずゆるゆるとそのまま楽しく過ごせばそれで幸せじゃないの〜私も楽しいし♪といってかわしておきました。

    木蓮が今年も沢山の蕾をつけていました。

    今日もよい一日をお過ごしください♪

  • >>No. 2946

    こんにちは。
    無事終了のご報告、ありがとうございます。ホッとされたことでしょう。
    これからリハビリしながらの調整に入られるのですね。
    順調に回復されますように♪


    私の方は、20日には義母のリハビリ見学に行くことが決まりました。自宅でできる筋力維持、歩行能力維持など、見ておけば、声がけにしてもきっと有用かと。。。
    すなおさんのリハビリも、奥様との共通項もあるでしょうし、すでに見学していらっしゃるので、超優等生の患者さんというか伝説の人になっちゃうかも。。

    でもどうぞご無理のありませんように。
    お疲れ様でした。

  • こんにちは、すなおさん♪
    明日ですね。気分を紛らわすのにこんなのいかがでしょうか。
    こういう音楽欲ってすごい!
    https://www.youtube.com/watch?v=oCYHMVlQezA
    それとこちらは高校生の溌剌としたマーチングです〜。
    https://www.youtube.com/watch?v=C-nHYLrLDQo

    。。。ていうかすなおさん、ヘッドホン・イヤホンお持ちですよね?

    ご入院中は、入院セットでパジャマもタオルも歯ブラシもひげそりも。。みんな大丈夫でしょうけれども、おしゃれな色の薄いカーディガン・(乾燥するので)リップクリームなど。。あると、患者前があがるかも。。
    落ち着かれて、調整をしながらのリハビリ期間中には、きっと交友関係もひろがります。

    明日を乗り切って、まずはハッピーな入院生活を過ごされますように!

  • >>No. 2941

    何で野菜ばかり書いてるのさ。。と自分でも思いつつ、こちらは風を主観的には重ねて見た、昨日の水彩スケッチです。

  • >>No. 2873

    おはようございます♪

    昨日は、マイナス3度の朝でした。車のフロントガラスも凍りつき、ぬるま湯をかけて溶かすと先から、霜の模様が再び。。という寒い朝でした。

    収穫されなかった柿が、あちこちで木に残って、冬本番になったら鳥たちの食料倉庫となるのではと思いつつ、渋柿はやっぱりまだ少しは渋く、味覚にあわないのかも。。

    ともあれ、そんな山の柿の木の下の畑の収穫、柿の葉色で描いてみる作戦。。こーんな感じになりました〜〜。3秒間ご覧くださいませ♪

  • >>No. 2937

    おはようございます、ローズミントさん♪

    >今年は何だかついていないのか、今月になって再度不運に見舞われました。交通事故です。
    車×車、直進する私のクルマに側面から突っ込む高級車があり、運転席と後部座席側、さらに後輪の上部、と 突っ込まれた跡が痛々しい一瞬のできごとでした。

    大変でしたね。どんなに驚かれたことでしょう。ともあれご無事でよかった〜。

    保険は、↓こ〜んな感じなんですね。。左方優先のはずですから、運転席側と後部座席に衝突されたとすれば、ローズミントさんが左側ってことになりそうですがそれでも10:0とななかなかならないようです。
    とにかくお怪我がなくて本当に何よりした。
    https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8287916.html

    >今日は私の誕生日でもありました。

    おめでとうございま〜す!

    今年は何かとついてないのかしらと思われることがあったのかもですが、無事乗り切れたのですから、次は!と期待できる1年になりますように♪

  • >>No. 2932

    おはようございます♪
    そちらの朝明け画像・筋状の雲に太陽が投げかける光にも、勢いがありますね〜。


    >ホメ言葉のネーミングも良いですし、誰に該当するかあてる、という企画もすばらしいですね。

    ありがとうございます。
    ひねって褒めたほうが良い方と、誤解の余地ない褒め方が推奨される方と、その方ご自分のセールスポイントみたいなことを想像して、マトを絞る。。というあたり、私の脳トレみたいなものでした〜。

    会場作りとかお茶いれとか配膳をお手伝いくださる方も3人ほどいらっしゃいますし、その方には個別にお礼をしました〜。
    この会、出席率がよく、呑みたい派は別の日に町に繰り出すそうでした。
    やっぱり同年代には同年代の話もあるでしょ〜という感じで、父も誘って頂いているのが有り難いです。


    昨日は義母宅の改造の相談会をしてから、病院にいってきました。
    ちょうど、背の高い歩行器で看護士さんに付き添われて、廊下をなめらかに歩いているところでした。
    自宅改造には今月末まではかかり、再転倒・再骨折がないように。。ということで、もう少し。。

    すなおさんのところもきっと慎重に進めていらっしゃることでしょう。
    あと少しあと少し。
    1月を乗り切って、2月の声をきけば、そちらは季節が早いでしょうから、梅もどこかで咲き始めます。

    >私としては珍しく、カメラ男子になった今朝の空でした。

    写真を撮ったときの気分も、記憶に保存されるものですよね♪

    写真整理をしつつ、私も、いろいろ思い出していました〜。
    こちらはいつもの森ではなくて、土湯の仁井田沼に行く結構な上り下りの途中のカタクリです。
    この辺は、人里離れており、くまにちゅうい>の看板にも、説得力があります。

  • >>No. 2928

    おはようございます♪
    こちら、昨晩積もった雪が5㎝ほど屋根や樹木にふわふわな朝です。

    >すごーい♪ これがワンコインで? ということはないですよねっ。

    参加者の負担額0で、米とか野菜とか干し柿などは寄付、ケーキも材料費だけです。
    隔月でこぼこはあるものの、今月は忘年会なので9,300円を計上しました。
    2月は近くの割烹料理店で恒例の(全額自費負担)新年会で、そのときワンコイン分ぐらいは大目に集金し〜、予算の残金の3,800円と合わせて3月分を捻出。。というような会計です。

    お弁当をとる月をもう少し増やしてもいいかなとも思いつつも、寒いときは暖かいモノを食べたり食べて頂きたかったりして、こんなことに(〜”-)。。

    >>また、近所の地域密着型居宅介護サービスの事務所からは、サプライズで、10分間の上半身の軽い運動を毎日の暮らしに♪...という介護予防体操の出前をいただくことになっています。
    >これも良いですね。

    姿勢を良くしての深呼吸に始まって、首・肩・腕の曲げ伸ばし・腰を左右にねじって止めるストレッチ・手首をゆっくりまわす(椅子の方は足首もまわす・かかとを床につけてのつま先上げ・つま先をつけてのかかと上げ)、クールダウンに深呼吸。。という感じでした。
    動作に、伴奏をつけましたら、やりやすい♪と褒められました〜。
    みなさんですると、リラックス効果も。。。

    ノーベル賞に倣っての褒めコトバのお歳暮作戦は、「優男・かねと力はなかりけりだがベストドレッサー賞」(褒めてるのといじっているのの中間がお好きな方なので期待通りに)・「会津っぽ気骨美人賞」「ウイットユーモア賞」「楽しき農夫賞」「歌姫賞」「これは学級委員長で賞」。。など、賞の名前を発表してからそれが誰に該当するかあてる展開となり、ウケました〜。

    「力持ちの若者賞」は、もと鉱山技師してらしたかたで、ノーベル賞の資金源となったダイナマイトを使っての爆破の話をしてくださったりして、思わぬ話の展開に、一同、ほ〜〜う・・と感心でした。


    >お話の内容も大切なのでしょうが、パソコンの画面の奥むこうに、ハミングさんが居てくださる、ローズミントさんが居てくださる、ということがよりいっそう私には有難く嬉しく感じられます。

    お話も音楽の話もできるよう、元気でこちら側にいるべく心がけます!
    どうぞそちらもよい一日を。

  • >>No. 2926

    こんばんは♪

    明日はいつもの敬老会にて、今日は買い出しにいってきました〜。

    年間6万円10回平均12人想定の町会の予算内で、アットホームに、且つ、食べて頂けるような料理グレードアップの動機づけをすべく。。今回は、クリスマス忘年会なので、大吟醸の小さいボトル・ピンクグレープフルーツのアルコール4%のお酒・焼きチーズケーキとフルーツ盛り合わせ・干し柿・父の畑の大根の柿づけ・汁物・牡蠣と茸3種と牛蒡のおこわ。。といった献立にしました。

    お土産のかりんとうは、クリスマスは分け合う時にて、買うことによる支援の一端として。。
    また、近所の地域密着型居宅介護サービスの事務所からは、サプライズで、10分間の上半身の軽い運動を毎日の暮らしに♪...という介護予防体操の出前をいただくことになっています。

    時間は万人に公平に流れ、9年続けた敬老会の皆さんも私も9年年をとりました〜。
    小学2年生だった末っ子も高3・身長180以上になりました。
    すなおさんもローズミントさんも私も、10才年をとりましたね〜♪

    ネットのお付き合いにあって(一般的に期待されるところの)役に立たないってことが、ある意味、個人的・精神的な価値を秘める点でスペシャルっ!...となればよいのですけれども。。

    ともあれ、日常の小さな起伏の、世界の趨勢に影響しないような足下の出来事の手触りから、何か普遍的な人生愛みたいなものにちらっとでも触れられたら幸せかな〜と思っています。

    つまり、お忙しくないときに。

    で〜 無駄話するためには、すなおさんの人生よ波静かに豊穣なれ!と不純に祈るのでした〜。

    >>あ。。今日の12:12分に何か投稿しておけばよかったですね〜
    >そうかもしれませけど、このような想いをもつのが女子力のセンスなのでしょうね^ ^

    う〜む。
    感心されるよりは、ぷっしょうがないな〜と笑わせたいかも〜”−)

  • >>No. 2924

    あ。。今日の12:12分に何か投稿しておけばよかったですね〜

  • こんにちは♪

    日程が決まったとはいえ、入院とか手術とかは、車検とは勿論異なって、様々に気の重いものでしょう。
    お疲れ様です。
    こういうときにネットの話相手というものはあまり役には立たないのが常なわけですが。。


    ttps://www.youtube.com/watch?v=5-j6LLkpQYY

    作曲の経緯をみますと、中断を経て長い時間を経て、難聴>という困難も通過して完成したこの曲は、音楽でのみ表現できる、個人的な内なる印象を通過して別の世界に誘うような響きをもっているように、余計に感じられます。2番も素敵なのですけれども。。

    ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E4%BA%94%E9%87%8D%E5%A5%8F%E6%9B%B2%E7%AC%AC1%E7%95%AA_(%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%AC)

    1番の1楽章は、源流が湧き出るようなピアノのアルペジオが印象的で、人生が川の流れのメタファーとして捉えられるような場合を連想しながら響きの世界に誘われていくようです。

    フォーレは、ドビュッシーの月の光と同名の歌曲で初めて知った作曲家でした。
    で。。。この曲の終楽章の旋律は、Fly me to the moonの旋律をつい思い浮かべてしまったりします♪
    そう聞こえません?_?


    今夜も、病院からお帰りになってゆっくりされるとき、豊穣な時間が流れていきますように〜。
    また、いろんなことが、すなおさんの周りの方々の手助け・お心遣いにも助けられて、うまく運びますようにと、お祈りしています!

  • >>No. 2921

    おはようございます♪

    昨夜の積雪は3.4㎝ほどで、寒さも緩んでいるので路地も庭も、あめゆき状態です。
    昨晩は以前撮ったこの写真風の降り方でした。

    >こちらは、来週18日にシャント手術をすることになりました。術後1週間ほど脳神経外科の病棟で様子を見て、また、リハビリ病棟に戻るようです。退院は1月末かもです。

    そうでしたか。
    奥様と同じ病院でしょうか。
    介護保険はご利用になれるのですか?
    お近くにお嬢さんがお住まいでしたっけ?

    ご自身でも検索していらっしゃるでしょうけれども体験談・ありました〜。
     ttps://amdd.jp/p_voice/essay02_02_1.html
     ttp://www.inph.jp/story.html
     ttp://www.inph.jp/chiryou_004.html
    ご自身の体験というものは個別的であり、体験談とは勿論異なるものでしょうけれども、ある程度の輪郭把握にはもしかしたら役立つかもと。

    それと、自撮りのご尊顔・拝謁いたしました〜。
    レンズの位置は、お顔だけなら、通常私たちが対面する相手の目の位置・つまり自分の目の高さから若干上からだと納得感が得られるかもです♪鏡で見慣れた角度にて。

    どうぞお大切になさってくださいね。

  • >>No. 2918

    こんばんは♪
    流石に夜から広い範囲で雪。。という予報がでているとぐっと冷え込んできますね。

    今日は、雪が降る前にと、山の畑の大根や白菜の収穫にお伴し、戻ってあちこちに配ってきました。
    久々の山の畑は、ポーポーは8本ぐらい移植するもどれも根付かず。。ゆずと葡萄と無花果の苗はなんとか生きのびていました。梅の枝は小さな花芽がぽちっと。。椿はドングリ大の蕾をつけ、木蓮も花の準備をしていました。摘果をしたキウイは例年よりずっと大きく育っていました。

    >紅葉に降りかかる雪の白、美しいですね。徒然草を思い出します。

    当時は今と比べようもなく、機密性低い住居に火鉢程度・防寒着もたいしたことなかったようですから、寒さのなかの美しさで気を紛らわせないと凍ってしまいそうだったのではと想像。。

    >昨日は勉強会がありました。みなさん忙しいようで3人でしたが、充実していました。ブログにアップしました。

    ご紹介ありがとうございます。早くも今年のまとめの和菓子制作をされたのですね♪

    こちら、先週の合唱は忘年会でした。津波で店が流されたので少し内陸のそこで再開。。という海のもののお店でした。先生をしてらした方が多い団にて、役員さん・先生のスピーチも前向きで、他のかたをなごやかに立てながら盛り上げる感じで、のどあめの景品つきのクイズもあり、楽しませて頂いてきました。

    今週末はいつもの敬老会の忘年クリスマス会があるので、その参考になりそうでした。

    すなおさんの褒賞グッズ案を見習って、お一人お一人を褒めながら小さいプレゼントをノーベル賞のメダルふうに差し上げるとか。。ちなみにプレゼントには、障害があるかたの作業所で作っているかりんとうの小袋を注文してあり、ちょっとした贈り物用にと宣伝もする予定です。

  • >>No. 2916

    こんばんは♪

    こちら、朝目覚めると外はうっすらと雪が積もっていました。ちらつく程度でしたが今日は一日雪でした。

    >こちらは骨折の回復については1月末までかかりそうです。

    完全に。。というか杖で自力歩行ができるまでを目標とすれば、義母もそうなのですが、年齢的に91ということで、先の長い子供とは違う自分はほどほどのところまで何とかなったらあとは家に戻りたい、という希望のようです。戻って、(あと何度あるかわからない)家族が集まって(12人以上になります)祝うお正月をいつもと同じように賑やかに過ごしたいそうでした。

    今日、テレビの特養老入居者を自力で(おむつに頼らずに)トイレに日中3度定時に介助する介護法の紹介がありましたが、歩行車が使われていて、寄りかかると先に車が動いてしまったりしないらしい動作を確認しました。また、ホームセンターで、テーブル炬燵のセットもみてきました〜♪

    >一期一会? 真剣勝負? すがすがしさがありますね。

    一つのものを選ぶということは、それ以外のものを捨てることを厭わない、それが選ぶということだ。
    というようなことかと思いました。

  • >>No. 2914

    >これなら

    。。まで書いたら投稿になってしまいました〜 m(__)m
    これなら、室内でちょっとお茶を運んだりできるかも。。あとでみんなで見ようと思います。

    >シャント手術の日程が未だ決まらないのが困ったことです。

    気になりますが、病院時間ですものね。

    >年齢を重ねるとともに、プライスレスということよりもタイムレスのほうに注力するようになりました。一期一会と、昔の日本人はうまく表現したものですね。フェイスブックの友達リクエストとその承認から始まる一言二言だけで交流が終わることも多いです。一期一会、面白いです

    なるほどです。よい一期一会の出会いがあるとよいですね♪

    今日は合唱の練習と忘年昼食会がありまして、先ほど戻りました。
    よもやま話で、先生が、べつの先生のコーラス(団)を、どの曲歌っても同じ・と酷評したところ、絶交になったという昔話をきき、くらくらしてしまいました〜。でも、つるんでグループ内にのみ通用することをしてたって仕方がないのよ〜とか。。先生も介護が長くていらっしゃるので、親戚づきあいはやめたとも。。
    いい演奏に必ず仕上げるからね!とのことでした。
    2月半ばに3曲を歌うのですが、今日も練習は結構細かく厳しかったです〜。

    演奏系も、一階勝負といいますか、そのときのベストを仕上げて聴いて貰う、ある意味一期一会ですが、酷評
    して解散。。というのもそれはそれで、平和で、、少しですけど、やっぱり?なんて、少し笑い、心意気に(?)大きく感心してしまいました。。

本文はここまでです このページの先頭へ