ここから本文です

投稿コメント一覧 (271コメント)

  • >>No. 1952

    呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃーん?!的なヤギです。なんとなーく見たら、たかねさんが思い巡らしてくれているので、来ちゃいました。 私はロンドン郊外なので、今のところ無事です。だけど、マンチェスターとロンドン市内で、立て続けに悲しいことが起こっていますよね。今回の火事はテロではないとしても、心痛みます。

    私はあまり変わらず、それなりに元気です。左手首は曲がらなくなってしまいましたが、痛みは減ったので、、、いいんだかどうだかですが・・・。しかたなし。今やめていることは、乳製品とカフェインで、グルテンはできるだけ取らないようにしています。薬はステロイドの減量にチャレンジ中で、腫れや痛みはほぼ軽減されています。

    突然ここに来たので、皆さんの状況を把握できていません。なので、また後日、出直しますね~

  • みなさん、おひさしぶりです。みなさんの会話が心あたたかくって、読んでてほのぼのさせてもらっています!

    たかねさん、お父様のこと、心配ですね。リウマトも相変わらず副反応が出てるようだし、お仕事内容の変化もあるし・・・心も身体も無理をされないようにしてください。生物学的製剤の注射はまだ続けているのですか? 私も相変わらずの薬とステで、減量ができていないです。最近は腫れることはなくなりましたが、左手首の関節がちょっとでも変な動きをするとズレて電気が走るような激痛があります。あとは足裏も。でもトータル的には、前よりもいろんなことができているので、文句は言えない状態です。

    きららさん、高熱が出たり下がったり、すごく気になります。そんな体調なのに、頑張ってお弁当作られたんですよね。朝からお料理をしていたきららさんを想像すると、ガッカリが伝わってきて涙が出ちゃいます。でも今回は誰も悪くないから、気持ちを切り替えて、またおいしいお料理&愛情弁当を作ってください。私の母も私が「今夜は夕飯食べてくる」って言っても、必ず何か作ってくれていたのを思い出しました。あったかい親心です。

    あずきさん、お仕事と体調のバランスが取れてきているようで、よかったです!読んでて明るさ&朗らかさが見えますよ~!そうそう、私も麻婆豆腐ちょくちょく作っています。近辺で買える豆腐は、手の上で切ろうとすると手が危険なくらいとっても固めですが、オーガニック。一丁£1.50するので200円くらいです。そんな固め豆腐は、麻婆豆腐にもってこいで、ジャイアントな茄子を入れてボリュームたっぷり作っています。昔は見た目が嫌いで食べませんでしたが、今は家族も大好物!おいしいものを食べれるって幸せですよね~  

    はるさん、はるさんの笑顔が拝見できて、私もうれしいです。その後、食事はとれていますか?お友達との楽しいおしゃべり時間、一番の薬でしょうね。続けてくださいね~

    ばなちんさん、お腹の具合はどうでしょうか?痛みだけでもなくなってほしいですね。心配なことがあったら、徹底的に調べてもらってくださいね。早め早めの対応で!

    ちゃーちゃん、息子さんの就職、早々と決まってすごいですね!学校の成績が良い証しですね~。将来、頼もしい!息子さんからお小遣いをいただける日も遠くないかもね!!

  • たかねさん、そうなの、私は日本に帰ると「お掃除係」になるんです。それも奥深く手の届きにくいホコリッポイところ担当。実家の隣町に住んでいる姉の分まで仕分けして、彼女の家にお届けしたり、リサイクル店に持っていったりと。姉には普段から、父の手術や通院などで常々お世話になっているので、このくらいのことは屁の河童!になっています。笑 でも一番面倒なのは、写真。写りが悪いのは、問題なく捨てられるのですが、見始めると思い出がよみがえって来て、捨てられなくなるんです。でもそんなときは断捨離を忘れて、楽しんじゃいます。一気に片付けるのは無理なので、少しずつ気が済むまでやることにしています。だから、時間がかかり、いつまでたっても終わらないんです~。のろまなヤギです!

    キララさん、お母様の着物は小さいんですね・・・。残念。もし、いつか、捨てることを決めたときがあったら、着物は世界中にコレクターがいるので、そういう人たちが喜んで買ってくれて大切にしてくれると思います。
    きららさんのを読んでて、ハッとしました。実は私の母も、最近は会うたびにどんどん小さくなっています。彼女は着付けが好きな人なので、着物をたくさん持っているんです。いつか私がそれらの着物を着ようと思っても、着物は小さ過ぎる可能性があるかも。それか、私も小さくなって問題なく着れることができるのか・・・?どっちがいいのか?!

    今週はこちらは晴れマークです。16度くらいになる予報。街中でマスクをつけている人が一切いないので、私もつけれません。とっても目立つことなので、こればっかりは勇気が出ないです。

  • こちらも気温差があって、体調管理に気を使う今日この頃です。花粉症も出だして、ちょっと鼻をすすってます。

    はるさんのお顔を久しぶりに発見!たかねさんの写真と同じ花の前で、撮られたんですね。じんちょうげでしたっけ?とっても癒されるいい香りですよね。
    吐き気は治まりつつありますか?はるさんのことだから、やりたいことたくさんあると思いますが、まずはお身体を大切にしてください。応援しています。
    最近、寒天で杏仁豆腐のようにやわらかい豆乳かんを作って、それに缶詰のプルーンや桃やいちじくをのせて食べています。喉越しがいいので、気に入っています。デザートにいかがですか?

    みなさんも断捨離中なんですね。わたしも年中そうなのですが、まだ物が多いです。でも物欲がなくなって、買い物の量が激減しました。日本の実家に帰ると掃除をまかされるので、毎回たくさんのものをリサイクル店に持っていきます。でもキララさんのお母様の着物は、デザインとかが古典的で素敵なのでは?キララさん、お正月とかに着られたらどうですか?着てあげないともったいない~。

    先週、髪をショートに!スッキリして元気がでます。

  • お久しぶりです。ときどき読んでいますが、なかなか話に入り込めなくて、こんなに空いちゃいました。

    キララさん、叔母様、88歳という高齢で抗がん剤治療、体力が持つか心配ですね。抗がん剤治療を受けなくてはいけない理由があったのかもしれませんが、つらいことでしょうに・・・。でも、キララさんからの電話、喜ばれたでしょうね。誰かに気にしてもらえることって、とても嬉しいことだから、叔母様、電話一つで元気がもらえたと思います。

    私は相変わらずで、良くも悪くもって感じです。

    こちらも今日は10℃を越えたので、春めいてきたかも。スノードロップが咲いています。来月、日本は、桜前線がやってきますね~。

  • あ‘‘~さぶ~。日本も寒そうですね。こっちもお昼すぎになるというのに、まだ外は1℃です。

    キララさん、ねずみ一匹みたら、20匹くらいはいる可能性があるようですよ。でも家の中に出ないのなら、ただ餌目的にお庭だけに訪れているだけかもしれません。鳥の餌を置くと、うちの庭にもやってきます。秋にはスウィートピーの種を食べに来てましたよ。小さくて目がクリクリでかわいいけど、居ついては困るんですよね。
    そうそう、仙台にもキツネっていますか?北海道だけ? この国は結構いるのですが、数日前、うちの数件隣りの歩道脇に永眠されたキツネが・・・。すごくきれいなキツネでした。食べ物が少なくて街に探しに来たんでしょうね。かわいそうでした。
    ところで、カキフライ~、もう何年も食べていない。い~な~

    たかねさん、私、足裏のストレッチをはじめたら、指の付け根の痛みが軽減してきたんです。だから、勝手にお勧めしようかと・・・。
    まず裸足になる→肩幅に合わせて立ち、足指を上に反らす→その指をパーに開く→親指だけ床に戻す→残りの指も戻す→数回くりかえす! 裸足になる理由は、指を上にそらしたとき、土踏まずの(伸び縮み)アーチを確認する為らしいだけなので、私ははじめてやるときだけ裸足になりました。簡単なストレッチなので、毎日何回もやっています。こんなのだけど、良く効きます。でももし、合わなかったら、しないでくださいね。

    あずきさん、心理学って根が深そうで難しいですね。私はノンフィクションを読むとき、納得できる部分だけを読み、そうでもないところは飛ばします!誰にも迷惑かからないから、わがままに読んでいます。そのほうが気が楽でね。
    いつも通り、目の前のできることから一つずつ、楽しみながらこなしていってくださいね。

    ちゃーちゃん、家の中でゆっくり休めませんね。家族だけど言っていいこととそうでないこと、あるものね。なにかストレス発散、気分転換できる場所や時間ができるといいですね。

    ばなちんさん、お嬢さんも息子さんも大学生でしたよね。あっという間ですね。私もあと2,3年で同じような状況になるかも。寂しくなります~。うちはこの夏と来年の夏に大きな試験があるので、その結果にもよりますが?!親はハラハラするだけで、なにもできません。

  • >>No. 1012

    ばなちんさん、本が書けそうなくらい、いろいろありますね。でも、平凡な生活ってツマラナイと思ってしまう私は、ばなちんさんのスリルあるご家族のお話を読んでて、まるでフィクションを読んでいるかのようにドキドキしちゃいます。 以前、私の友達のお母様からのアドバイスで、「夫は上手に転がしなさい」って。用は、自分が夫をうまくコントロールすれば、自分の思うように転がっていくんですって。お姑さんの言い方は傷つくし嫌な言い方だけど、同じような意味があるような気がしました。心の中では「ばかやろー」とかって思っていても、言葉や態度では、信頼・尊敬・感謝を表現してみると、驚くくらいに男って単純に転がせます!って言っている私もまだまだ研修生ですが。
    人を騙すことはもちろん悪いことだけど、世の中のお金持ちってみんなそんな感じではありませんか?政治家だってね・・・。私が住んでいる国では、ごまんといるかも。視野を広げてみれば、少し気が楽になるような気がするけど・・・無理?
    あ、そうそう、夫にうまく芝居ができたときは、我慢した自分にご褒美をあげると、また次が頑張れます。それで私は最近ニットを購入した次第です。がんばれーばなちんさん!

  • >>No. 958

    あずきさん、新年初出勤、笑顔がたくさんあって本当に良かったですね。あったかい職場ですね。

    こちらにもたくさんの植物乳があります。豆乳はもちろん、米・麦・アーモンド・へーセルナッツ・ココナッツそしてヘンプミルク(麻の実)などなど!それらで作られたヨーグルトやデザート類もあり、結構豊富になりつつあります。牛乳はにおいが気になって、もう飲めないのですが、ピザなどのチーズはあの香ばしさがやめられなかったのです。あとバターを使用しているクロワッサンも、ときどき食べちゃってました。とりあえず、続けられるだけ続け、体調の変化を見ていくつもりです。 
    イギリスはEUに加盟していたときもユーロは使わず、通貨はポンドだけで、今もそのままです。少し前から5ポンド紙幣が、オーストラリア紙幣のようにプラスチックになったり、1ポンドコインも今年3月から12角形になるらしいです。医療費は国保は無料だけど、プライベートはかかります。あと薬代も少し。
    りんご、豊作でしたよ~。残りは野鳥さんが突っつきに食べにきています。

    キララさん、豆乳は苦手でしたっけ?確かにコーヒーに豆乳って合わないですよね。私は紅茶に豆乳を混ぜて、毎朝飲んでいます。日本でもいくつか豆乳を試しました。クリーミーでおいしかったのはどの会社のだったかなぁ。私は牛乳のことを調べていった結果、止めたくなっただけで、遅延型のアレルギーであるかどうかは、まだ分かりません。自分勝手に牛乳のせいにしているだけかも?酪農家にしかられる~

  • 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
    日本はあたたかいお正月のようでいいですね。晴れていると元気がでますよね。こちらもまあまあの寒さですが、曇りが多くてね・・・・お日様がちょっとでも出てくれると、幸せ感じます!

    乳製品をやめていたはずなんだけど、昨日のお昼に焼いたチーズが食べたくなって、ハムとチーズとピーマンをパニーニに挟んで食べちゃいました。でもやっぱり痛みが奥の方からズッキンズッキンとやってきまして、夕飯も食べれずに寝てしまいました。なので、心改め、今年も「脱・乳製品」を試みます。食べなければ痛くならないのなら止められます。その代わりに、植物性のミルクやオイルで満足できる味を探して行きます。

    今年は昨年よりも、皆様が笑顔で過ごせますように!いいこと、いっぱい、ありますように!

  • 12月はあっという間ですね、大晦日だ~。 今日は12月分の採血を、ぎりぎりセーフでしてきました。こっちはクリスマスのほうが大きいイベントなので、お正月はコザッパリしています。3日から病院も始まるようです。

    あずきさん、イギリス英語のほうが分かりやすいし、発音しやすいですよね。Rが強すぎないので、日本育ちの私には助かります。あずきさんのように向上心を持って、私ももっと勉強しなくては。『なんとなく英語』で済んでしまっててダメです。

    今日はこれからあずきでも煮て、あんこを作り、そして栗入りようかんに挑戦しようかと!高望みし過ぎかなぁ?あと、どら焼きも食べたい・・・頑張ってみます。

    みなさん、今年もアドバイスありがとうございました。2017年もどうぞよろしくお願いします。良いニュースがいっぱいありますように!

  • あずきさん、ありがとうーー。名前が似てても内容は全然違うんですよね。salazineのほうは、オレンジ黄色の錠剤だってことが有名なので、(わたしのは、まさにオレンジいろでした)だからそれで判断した結果なんだけどね。diazineは、白いはずみたいです。たぶん、薬のボトルに内容をプリントして貼ってくれたとき、間違えただけだと思うんです。中身が合っているのなら・・・と思い、まだその薬局へクレームはしていません。でも、念のため、持っていってみようかなぁ。腸溶剤なら気持ちが悪くなるのって変なんですよね。もう一度チャレンジしてみようとも思っているので、明日聞いてみます!

  • たかねさん、痛みが酷くなっているようで、不安ですね。私もまだ痛いところが片方だけであるのですが、脚裏だけは両方とも同じように痛みます。来週、骨密度を測ることになりました。やったことあります?私ははじめて。
    以前、新薬の名前をSulfadiazineって書いていたのですが、薬剤師が書き間違えてて、本当はSulfasalazineなのです。(スペルが似ているので間違えやすいらしいのですが、気がついたときは焦った!でも中身は間違っていなかったのです。がしかし、顔が一瞬固まりました。)その新薬、一週間目は一錠だけだったので多少のムカつき程度だったのですが、二週間目から2錠になった途端、目が開けていられないほどの頭痛と吐き気。一週間と二日半で止めてしまいました。その後、もう一度トライしましたが、今度は一錠でもダメで、すぐギブアップ。この新薬で刺激したせいか、ステを0.5mg減らしていたせいか、分からないのですが、せっかく落ち着いていた痛みや腫れが復活し、ガックリ。ステを増量してどうにか今は落ち着いてきました・・・。なんかこれからどうしたらいいんだか。とりあえず、前からのヒドロキシクロロキンとステで調整中です。

    あずきさん、この国にもサロンパスが売っているようなのですが、聞くところによると、昔のタイプっぽくて匂いが強く、貼っているのがすぐわかるとか。効き目も強いのかなぁ。明日、薬局で見てみます。

  • えーーーっ、さみしい・・・。本当に信じられないですね。
    キララさん、最近、私「禅語」に癒されています。もし興味があったら、お時間のあるときに検索して見て下さい。
    もちろん、皆さんにもおすすめです。

  • あずきさん、ありがとうございます! 先月にはじめた新薬の副作用で体調がアップダウンしているので、うれしいです。ついでに重い月の使者もいらしてて・・・。
    実は今日、ふと、あずきさんを想像していました。テレパシーか?!

  • ばなちんさん、怖すぎる~。ばなちんさんの身体に悪そうだから、ゆっくり考え直してほしいです。

    あずきさん、私も暖かいところに住みたいです。私は水の中にいると幸せを感じるので、またダイビングとかしたいな。普段はお風呂の中に頭を全部つけて、あのボコボコ音でリラックスしています。

    キララさん、おまごちゃんたちに会える日は、絶対に来ます!ここから祈っているからね。

    はるさん、ウォーキングは続けていますか?私は買い物がてらですが、いつも歩いています。寒いからいっぱい着込んでぬくぬくウォーキングです!

  • キララさん、お嫁さんはともあれ、お孫さんと次男さんに会えないのがさみしいですね。お孫さんの成長をみたいですものね。
    ふと、私がこっちに来たころ(子供がまだ幼児のとき)、義母と喧嘩をし、「子供たちを会わせたくない」って、私も次男さんのお嫁さんと同じことをしたことがあります。冷戦状態になって、私が子供たちを彼女の家に連れて行かなくなってから一週間も経たないうちに、彼女が突然やってきてお互い誤って和解しました。そのときに義母が「孫たちはあなたの子でもあるけど、私の息子の子でもあるから、おばあちゃんとして会わせてほしい」って。当たり前のことなんですが、言われてみて、ハッと。「そうだよなぁ。子供たちの立場からしたら、会う権利はあるよなぁ」って。それに親の感情で、片方だけの祖父母に会わせて、もう片方には会わせないっていうのは、おかしいでしょう?だから、義母と気が合わないっていう問題と子供たちを会わせないという問題は『別』なんだと、私は思います。ただ、今のお嫁さんには、冷静に考える余裕はなさそうなので、何ともいえないのですが・・・。

    あとね、今の年齢になって子供たちと昔のことを話すと、子供たちの幼いときの記憶って案外うすいんです。そのとき、写真を見せながら話すと、彼らは少しずつ思い出します。子供たちが幼いころは、義母も若く、庭や公園で遊んでもらった記憶は、写真を見たり話を聞くことによって蓄積されるんだなって感じています。だから、せめてキララさんご夫婦がおまごちゃんたちと会える機会ができればと、願わざる終えません。会えるときは、一緒に写真をいっぱい撮ってほしいです。

    それから、もしかしたら、お嫁さんは「さげまん」かもしれませんよ。夫の両親を悪く言うことって、彼の育ってきた過程をけなしていることと同じ。相手の立場を考えてあげられていないし、そういう人って、それなりの痛い思いをしないと気がつかないと思います。次男さんはお仕事もいそがしいだろうし、子供たちのこともあるし、家に帰ってきてから問題をゴチャゴチャと言われたくないのでは?問題から逃げざる終えないのかも?今はお嫁さんに洗脳されているかもしれませんが、月日とともに、次男さんが気がついて変わってくるような気がします。

    って、勝手な意見を書かせていただきました。
    キララさん応援組員より。

  • キララさんのミセバヤ、幸せなピンクですね~。七五三のときに付けた藤のかんざしを思い出しました。みとれてしまいますね~

  • しばらくぶりで、すみません。なんだかんだとあれこれと・・・。
    ちょっとのぞいたら、みんな元気ないから、心配で。

    あずきさん、誤ることなんてないですよ。本当は誰にも迷惑なんてかけてないはず。人間そんなにしっかり生きていたら息が持たないと思う。あずきさんが今までたくさんの人を助けてくれた分、今度はまわりがあずきさんを助ける番です。あまえちゃってもいいんですよ。どこでもドアがあったら、そこに行ってお片づけ手伝って、あといっしょにお茶したいんだけどなぁ・・・。

    キララさん、たくさんの辛い思いが積み重なって、苦しかったんだろうなぁって。泣くことは出すことだから、良いことだと私も思います。口げんかの発端はわかりませんが、いつもそばにいてくれる旦那様は、やっぱりありがたいですね。先日、私も主人と本気の喧嘩をしました。最終的な原因は私が悪く、子供の前で主人をけなしたから。やっぱり夫婦といえども他人であるという意識を持ち、礼節を守らなければいけないなって、反省しました。

    ちゃーちゃん、体調だいじょうぶなのかな・・・。入院とかしてないよね?心配です。

    ばなちんさん、秋の京都!贅沢な旅行ですね~。私は庭の紅葉(もみじ)で秋を楽しんでいます。もう半分くらいは散ってしまっていますが。

    たかねさん、ごぶさたですみません。自分では体調がいいモンだから治っていると思っていたんだけど、先週のリウマチ医の診察で「関節の状態が以前よりも悪くなっている」ってはっきり言われ、両手首と両脚指のレントゲンとシリアスな採血をされました。そんでもって、おニューな薬が追加されまして、Sulfadiazineっていうの。週ごとに500mgずつ増やしていき、一ヵ月後からは一日2g飲むんですって。リウマトよりは弱いみたいだけど、ちょっと気持ちが悪くなるようです。今までのハイドロも飲んでいますが、ステだけは0.5mg減り(微量?!)2mgとなりました。たかねさんは、どうですか?お仕事はパートになったの?

    はるさん、最近私もふき掃除に、はまっています。ホコリが結構たまっているもんですね。

  • >>No. 293

    私もそう思ってた。なんか最近こういう日が、時々あるよね。話しにも気分にも山があるから、上がったり下がったりなのかなぁって。

    たかねさん、親睦会の旅行、自分に正直にNOと言えたのなら、それでよかったと思います。たかねさんの中で「せっかくのお誘いを断ってしまって」って恐縮されているかもしれないけど、きっと行きたい理由が自分の中に無いのかもしれないよ。

    先日主人に、「日本人の多くは、相手の気持ちを考え過ぎて、自分の意見を言わずに我慢する」って言われて、一瞬、それの何がいけないの?って腹立たしかったんだけど、時間が経つにつれて、それがあまりいいことばかりではないことに気がついてきました。でも難しいですよね、「相手の気持ちを考えること」OR「自分の意見を言うこと」のどっちを最優先するかって。状況や相手にもよるけどね。この国では、日本のように「言わなくてもわかるでしょ?!」なんてことは全く通用せず、「言わないとわからない」んです。だから日本に帰ったとき、よく母に「はっきり言うわね!」って、驚かれ文句言われます。でも日本人のおもてなしの心や相手の気持ちを想像して対処する行動って、日本っていう国を良くしている元素なんじゃないかって・・・。なんかこんなことをひとりで悶々と考えています。

    そうそう、前回リウマチ医の診察(5/12)から4ヶ月以上経ったので、予約の電話をしたら、一番早くて12月22日だって。「それじゃ、7ヶ月間以上あくけど、いいんですか?」って言ったら、「大丈夫よ」って。症状を把握できていない受付の人なのに、テキトーだよね~。

    関係ない話ばかりで、失礼しました~!

本文はここまでです このページの先頭へ