ここから本文です

投稿コメント一覧 (780コメント)

  • 毎年1月1日元旦のゴールデンタイムに「テレビ埼玉」で放送される「埼玉政財界人チャリティ歌謡祭」。
    埼玉県知事をはじめとする埼玉政財界の要人が、大宮ソニックシティホールでカラオケをするという番組ですが、
    毎年、SNS上でも話題沸騰のようです。

    埼玉県の最重要企業ともいえる、りそなホ-ルディングス/埼玉りそな銀行「池田一義」社長は、
    昨年2017年は、島谷ひとみさんの「亜麻色の髪の乙女」を、有志コーラス隊と共に歌い、
    会場をコーポレートカラーの緑色のサイリウム一色に。

    今年2018年は、加藤和彦さん・北山修さんの「あの素晴らしい愛をもう一度」を、
    行員のアコ-スティック・ギターと、男女混合コーラス隊と共に、お歌いになったようです。

    新年の顧客挨拶回りでは、必ず、この話題になるのでしょうね。
    地方銀行では、このようなイベントが大事な営業手法なのでしょう。 素晴らしいことです。

    来年は、りそなのイメ-ジキャラクタ-・ゆるきゃら「りそにゃん」も、是非ステ-ジにあげて欲しいです。

  • Business Journal  2018.01.08
    ボロボロになった三越伊勢丹ホールディングス…自社ブランド過信の代償、ひたすらリストラで不動産会社

    三越伊勢丹HDの18年3月期の営業利益の見通しは180億円。J.フロントの490億円、高島屋の360億円と大差がく。かつての百貨店王者・三越伊勢丹HDは収益力でひとり負けの状態だ。

    三越伊勢丹HDの旗艦店は、伊勢丹新宿本店だ。年間2685億円を売り上げる、日本一の小売店舗。
    とはいっても、伊勢丹のブランド力があまりに強すぎたため、『いまだに勝ち組の意識が消えない。』

    ブランド力に甘えてしまったことが三越伊勢丹HDの根本的な敗因、と分析する証券会社の小売担当のアナリストも。
    http://biz-journal.jp/2018/01/post_21880.html

    ビジネスジャ-ナルでは、伊勢丹百貨店に関する記事がよく取り上げられてますけど、
    きっと、往年の伊勢丹メンズ館ファンなのかもしれません。

    杉江俊彦社長(慶応大学法学部卒)には、こういった新宿伊勢丹デパ-トの昔からの顧客を大事にしながら、
    不動産ビル賃貸業への変貌を早く遂げて欲しいものです。

  • 2018.1.12 産経
    6カ月長女を放置死 容疑の夫婦逮捕 夜まで仕事・パチンコ
     生後6カ月の長女を自宅アパートに放置して死亡させたとして、神奈川県警南署は11日、保護責任者遺棄致死容疑で、いずれも自称派遣社員の男(29)と妻(19)=ともに横浜市南区=を逮捕した。容疑を認めている。

     逮捕容疑は昨年5月18~31日ごろ、自宅アパートに長女を放置し、食事や水分を十分に与えず、30日ごろに死亡させたとしている。

     同署によると、夫婦は17日まで妻の実家に長女を預けていたが、引き取って以降は連日、自宅に残して外出。夜まで仕事やパチンコなどをしていた。プラスチック製ケースに布団を敷いて寝かせ、「出掛ける時にミルクを与えていた」と話しているという。

     30日にも夫婦は長女を残して午前9時ごろに外出。31日未明に帰宅し、長女が床でうつぶせに倒れているのを発見した。目立った外傷はなく、死因は脱水症や熱中症とみられる。
    http://www.sankei.com/affairs/news/180112/afr1801120014-n1.html

    ヒドイ事件です。 パチンコ屋さんが日本になければ、こんな事故起こってないですよね。
    一日も早くパチンコ屋さんが、日本から亡くなることを望みます。

    でもパチンコ屋さんは、ORIXオリックスのお得意さんですし、売上減ったら困っちゃいますね。

  • 北海道の星野リゾートトマムを海外資本が183億円で取得し話題となっているが、今度は海外投資家と共同投資でアジアゲートホールディングス<1783>(JQ・100株)が、『APPI高原スキーリゾート』を100億円で取得する。

     今回の共同投資家はアジアにおいてリゾート関連投資・運用を展開している海外投資家。加森観光が保有する岩手ホテルアンドリゾートの発行株式を全て取得する。岩手ホテル&リゾートは、安比高原スキー場、同スキー場内のリゾートホテル複数棟、さらに、盛岡の老舗名門ホテルである盛岡グランドホテル、名門ゴルフ場メイプルカントリー、安比高原ゴルフクラブ及び複数の飲食店を持つ総合リゾート運営企業。

     これだけの総合施設を100億円で取得できることは北海道・星野リゾートマムの183億円よりはるかにお買い得ではないかとの見方もされている。
    http://www.zaikei.co.jp/article/20160623/313503.html

    上記記事から1年半たってますけど、うまくいってるんですか?
    実態が不明な会社ですよね。

  • リニア談合 3社の幹部、都内飲食店で調整か 情報を交換
    毎日新聞2018年1月11日 09時00分

     リニア中央新幹線の建設工事を巡る談合事件で、ゼネコン大手4社のうち大林組(東京都港区)、鹿島(同)、大成建設(新宿区)の3社の幹部が2014年後半~15年初頭に都内の飲食店で複数回、会合を開いて受注を希望する工事について情報交換していたことが、関係者への取材で明らかになった。東京地検特捜部と公正取引委員会はこの時期に工区の受注調整が進んだとみて、10日改めて幹部から事情を聴いた模様だ。
    https://mainichi.jp/articles/20180111/k00/00m/040/146000c

    談合のための会合とかって、鹿島建設のお膝元にあるような料亭とかで、開かれるものなんでしょうか?

  • 2018/01/13 11:38

    2017.12.18 産経
     東京ガスは18日、米カリフォルニア州のシリコンバレーにベンチャー投資などを行う子会社を設立したと発表した。今後10年間で約100億円を投資する計画。人工知能(AI)関連企業などが集まるシリコンバレーで、エネルギー分野に応用できる技術や協業企業の候補を探る。

     設立したのは、「アカリオ・インベストメント・ワン社」。山上伸技術本部長が社長を兼務するほか、マネジャー級2人が駐在する。

     併せて情報収集を担う子会社も設立し、現地での人材採用も視野に入れる。ベンチャー投資と連携し、技術革新の芽を発掘することを目指す。

     東ガスは平成32年度まで3カ年の中期経営計画で、技術開発の取り組みとして「AIやビッグデータ解析を活用したより高度な故障予知・最適運用」などを掲げている
    http://www.sankei.com/economy/news/171218/ecn1712180031-n1.html

    今さらのベンチャ-投資、AI投資もいいですけど、ガスメ-タ-の自動検針の比率を、今すぐもっと上げるべき。

  • GFAの取締役 武藤弥さん

    昭和51年4月29日生まれ
    平成13年4月 株式会社スペースデザイン
    平成15年7月 イデーアールプロジェクト株式会社取締役
    平成21年12月 株式会社シェアカンパニー代表取締役(現任)株式会社Triad Real Estate (現株式会社TRIAD)取締役副社長就任(現任)
    平成23年9月 当社取締役(現任)
    平成29年6月

    かつて、取締役を勤めてた会社を一度潰してるみたいです。
    82億の負債で自己破産しておいて、上場企業の取締役に名を連ねられるなんて、いいですね。
    http://www.tdb-news.com/bankrupt_detail.html?ID=52932&SID=3027b87fc2ba30f95da4ad8b15c460a8

    2014/05/02 (金)  帝国デ-タバンク
    アールインベストメントアンドデザイン株式会社
    「東京」 アールインベストメントアンドデザイン(株)(資本金9500万円、千代田区三番町28-7、代表永井好明氏)は、4月17日に東京地裁へ自己破産を申請し、4月23日に破産手続き開始決定を受けた。

     当社は、2003年(平成15年)7月にインテリア家具デザイン・製造・販売を手がける都内の企業が、別途、都市再生プロジェクトを進める目的で設立。都内のほか、名古屋、大阪、福岡など全国規模で商業施設開発、オフィスリノベーションなど、不動産に関わる企画・開発・リーシング、売却スキーム作成コンサルティングなどを手がけ、業容を拡大させた。
     その後、2005年10月に経営陣のMBOに伴い、イデーアールプロジェクト(株)からアールプロジェクト(株)に商号を変更。2007年に現商号に変更し、2008年3月期には年売上高約46億2200万円を計上していた。
     しかし、リーマン・ショックの影響から案件が減少し、2010年頃からは債務超過に転落、2012年3月期の年売上高は約8億4100万円にダウン。その間、メインの事業を子会社(当時)に移管し、2012年中に営業を事実上ストップしていた。
     負債は債権者約8名に対し約82億2000万円。

  • 三越伊勢丹ホールディングスのIR・広報を担当する「業務本部総務部コーポレートコミュニケーション担当」、
    出てくる担当者の対応、みな酷い。
    あれじゃ、株価上がらなくて、当然かな。

    担当長(部長)の滝口一雄 氏が、チ-ム・部下をしっかりマネジメントするか、
    出来ないなら、もっと適正のある人物を配置すべき。

    デパ-トなんだから、女性が責任者でもいい気もします。

  • 東京商工リサ-チ 2018.01.12
     2017年(1-12月)の「太陽光関連事業者」倒産が過去最多を更新した。
    倒産件数は88件(前年比35.4%増)で、調査を開始した2000年以降で最多だった2016年の65件を大きく上回った。
     過去最多の更新は3年連続で、太陽光関連業界の落ち込みを示す結果となった。

     負債総額は285億1,700万円(同17.6%増)で、4年連続で前年を上回った。負債総額は2015年に200億円台に乗せたが、2017年は負債10億円以上の倒産が6件(前年3件)と倍増し膨らんだ。
     上半期(1-6月)だけで47件(前年同期比56.6%増)発生し、2015年の年間件数(54件)に迫る水準となった。下半期(7-12月)は41件(同17.1%増)で、上半期よりペースは若干鈍化したが、前年同期を上回っており、通年で増勢をたどった。

     2012年7月に再生可能エネルギー(太陽光、風力、水力、地熱、バイオマス)の固定価格買い取り制度(FIT)が導入され、太陽光関連市場は急速に拡大した。しかし、市場参入が相次ぎ、事業者の乱立や度重なる買い取り価格の引き下げなどで状況が一変。さらに太陽光以外の再生可能エネルギーへの緩やかな政策誘導も追い打ちをかけ、関連事業者を巻き込み淘汰が進んでいる。
    http://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20180112_03.html

    日本アジアグル-プ(山下哲生社長)、JAG国際エナジ-(山下陽子お嬢様取締役)は、勝ち組だから大丈夫ですね。

  • 2018.1.12 11:35 産経
    丸井水戸店の撤退後は複合ビルに 水戸「マイム」来秋に再オープン

     今秋に丸井水戸店が撤退する商業ビル「マイム」(水戸市宮町)について、コンサルティング会社「やまき」(東京都港区)は、平成31年秋にオフィスを中心にした複合ビルとしてリニューアルオープンすると発表した。

     同社によると、新施設名は「エムズインターナショナルシティ」。現在、丸井が出店している2~10階のうち、2~3階を商業フロア、4~8階を県内外の企業などが入居するオフィスフロアにする予定。9階には宿泊施設、10階には入居企業の従業員専用のレストランやバー、屋上にはビアガーデンを設ける計画をしている。

     入居企業の従業員が施設内店舗での割引や優先利用などのサービスを受けられるようにするという。
     やまきは「物売り中心の施設ではなく、水戸ならではのオフィスと商業の融合した空間を目指したい」とコメントしている。
     水戸市の第3セクター「水戸都市開発」が運営している同ビル1階と地下1階の商業フロアは継続して営業する。
    http://www.sankei.com/life/news/180112/lif1801120024-n1.html

    丸井の撤退跡地、成功するといいですね。

  • パナホームは12月28日、4月1日から社名を「パナソニック ホームズ」に変更し、ブランド名も「パナホーム」から「Panasonic」を冠した名称に変更する。住所や事業内容に変更はない。背景としてパナニックの完全子会社となり、社名変更によりパナソニックグループのシナジーを発揮し、住宅事業をさらに伸長するとともに、パナソニックグループの一員としてグループの住空間事業の拡大に貢献していくとした。
    http://www.housenews.jp/house/13721

    トラブル起こしたり、管轄官庁・役所などから業務停止処分受けたりすると、
    すぐ社名や、本社所在地を変更したりする会社がありますけど、
    いわゆる社名ロンダリング、でもパナホ-ムの場合は、そうじゃないのね。

    欠陥住宅、手抜き工事、工事不良とかのキ-ワ-ドで、パナホ-ムを検索するといろいろヒットするようだけど、

  • JR制服納入で受注調整 三越伊勢丹など9社に課徴金 4千万円超
    2018/1/12 18:27 日経

    JR東日本やJR西日本への制服納入を巡って受注調整したとして、公正取引委員会は12日、
    『三越伊勢丹』や丸紅子会社の丸紅メイト(いずれも東京)など9社に対し、独占禁止法違反(不当な取引制限)で『総額4529万円の課徴金納付を命じた。』

     ほかに納付を命じられたのは『ジェイアール西日本伊勢丹(京都)』、そごう・西武(東京)、大丸松坂屋百貨店(同)など。公取委はこれらに受注実績がなかった伊藤忠商事(大阪)を含む3社を加えた計12社に再発防止に向けた排除措置命令も出した。

     双日の子会社の双日ジーエムシー(東京)も受注調整に加わっていたが、公取委の調査開始前に違反を自主申告して処分を免れた。

     公取委によると、各社は2011年6月以降、制服の納入に際し、過去の受注実績などから受注予定社を事前に話し合って決めたり、商品単価を低く設定しないよう合意したりしていた。

     これとは別に、公取委はNTT東日本が発注した作業着の納入でも受注調整があった疑いがあるとして、17年4月以降、5社を調査。関係者によると、うち伊藤忠と繊維専門商社チクマ(大阪)に排除措置命令を出す方針を固め、処分案を通知した。2社の見解を聞いて結論を出す。違反していた期間に受注していないといった理由で、課徴金は発生しない見通し。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25620650S8A110C1CR8000/

    談合による課徴金って、三越伊勢丹ホ-ルディングスの利益、つまり株主の利益が損なわれるってことでしょ。
    大西洋前社長(慶応大学卒)の置き土産なの?
    杉江俊彦社長(慶応大学 法学部卒)が悪いわけではないですよね。

  • 2017年10月17日23時5分 スポーツ報知
    ボクシングの元WBC世界フライ級王者・内藤大助(43)が17日放送のフジテレビ系バラエティー「有吉弘行のダレトク!?」(火曜・後10時、この日は10時20分)に出演。5年前に購入した自宅マンションの現在の価格に驚きの表情を見せた。

     内藤の自宅は5年前に東京・立石に購入した4LDKのマンション。5300万円で購入した自宅を「(価格が)上がってるんだったら、売っちゃおうかな。6000万円くらいなら」と、ワクワクの内藤。鑑定歴20年の不動産鑑定士の査定の結果、現在の価格は5100万円。駅から徒歩5分の好立地、最寄りの京成立石駅の再開発など考慮された結果にも内藤は「下がってるじゃん。売らないよ」と苦笑いで話していた。
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20171017-OHT1T50164.html

    長谷工コ-ポレ-ションのTVCMに絶賛出演中の内藤大助さんのご自宅マンションは、やっぱり長谷工なの?

  • テレビ朝日
    新幹線「のぞみ」の台車に破断寸前の亀裂が見つかった問題で、JR西日本は『有識者会議』を開きました。

    台車に亀裂が見つかった新幹線「のぞみ」は、JR西日本の乗務員らが異常音や異臭を感知していましたが、そのまま走行を続けました。8日に開かれた有識者会議の初会合では、大学教授らが「異常に気付いたのになぜ停車できなかったのか」などを問題点として取り上げました。 
     明治大学・向殿政男名誉教授:「安全が確認できなかったら人命を預かる列車は止めるべきだと、意思とルールを定着させるべき」
     今後は車掌などからヒアリングを行う予定で、3月には再発防止策などの提言を取りまとめるとしています。
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000118271.html

    西日本旅客鉄道には、有識者会議の開催ぐらいじゃ、甘いでしょう。

  • 2018/1/11 0:30日本経済新聞 
     京急グループは2月1日、屋根のない観光バスなどに乗って三浦半島を周遊するツアーを実施する。
    「KEIKYU OPEN TOP BUS乗車と夕暮れマジックアワークルージングで三浦半島周遊」で、
    自然豊かな同半島の魅力を訴え、沿線の観光客を増やしていきたい考えだ。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25520700Q8A110C1L82000/

    2/1に屋根なしバスって、需要あるのでしょうか?
    4月に入ってから実施すればいいんじゃやないの。
    京浜急行電鉄様のために、雪が降らないことを祈ってます。

  • 横浜市、相鉄線の西谷―二俣川駅間を地下化  2018/1/9 22:00 日経

    横浜市は9日、相模鉄道本線の西谷駅―二俣川駅間のうち約2.7キロメートルを地下化する方針を決めたと発表した。対象区間の踏切10カ所をなくし、交通渋滞を解消。災害時などに緊急車両が移動しやすいようにする。総事業費は約740億円を見込む。今後は国と協議を進め、2023年度の着工、33年度末の完成を目指す。

     踏切10カ所のうち5カ所がピーク時に1時間当たり40分以上遮断している「開かずの踏切」。周辺道路では渋滞が慢性化している。

     市は16年度から測量や設計などを実施し、地下化と高架化の両面で検討を重ねた。総事業費は高架化が約590億円と低かったが、地下化は工期が7年ほど短いうえ、撤去できる踏切も2カ所多かった。地下化の方が今後の街づくりの自由度が高まると判断した。

     今後は約5年かけて、国との協議などを進める。事業費負担については今後、市と相模鉄道が協議する。林文子市長は9日の記者会見で「地域の市民の利便性や安全・安心が確保でき、防災面でも効果が高い事業。周辺の道路整備や再開発、沿線の民間投資の誘発など非常に高い経済効果が期待できる」と述べた。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25470350Z00C18A1L82000/

    踏切10カ所のうち5カ所がピーク時に1時間当たり40分以上遮断している「開かずの踏切」って、
    おそろしい話ですけど、住民や事業者の方は、相模鉄道沿線に住まなければいけない理由があるんでしょうか?

  • JR西副社長を降格、社長ら報酬返上 新幹線台車亀裂で
    2018/1/5 20:09 日経

     JR西日本は5日、昨年12月に東海道・山陽新幹線が台車に亀裂が入った状態で運行をした問題を受け、社長ら12人の処分を発表した。来島達夫社長が報酬の50%を3カ月間返上。5日付で鉄道担当の吉江則彦副社長が取締役に降格し、後任に緒方文人取締役が就任した。今回は異常を感知しながら運行を続けた人的ミスとし、亀裂の原因については調査中だ。

     5日に会見した来島社長は「新幹線の運行管理者の教育が曖昧であり、安全マネジメント体制に不備があった2点の経営責任を取る」と説明した。来島社長ら11人の役員が報酬の一部を返上。車両管理担当の部長は戒告とした。今回の重大なトラブルは組織の問題と捉え、乗務員らの処分はなかった。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25379820V00C18A1EA6000/

    役員報酬を返上すれば、人事降格させれば、済む問題ではないでしょう。
    国鉄民営化から、いったい何年経ってるんでしょうか。

    JR西日本の営業区間は、新幹線等ではなく、なるべく飛行機等を利用する。
    JR西日本不動産開発が造ってる分譲マンションは、購入の選択肢から外したほうが、長生きするかも。

  • 2018.1.8 Sankei Biz
    【2018成長への展望】三越伊勢丹HD社長・杉江俊彦(56才。慶応大学法学部卒。83年伊勢丹。東京都出身)

    「堅調な株価を背景に富裕層の消費が好調なほか、観光客の増加とともにインバウンド向けも好調。中間層の消費は、これまでは全ての商品で低価格志向だった。しかし最近は価格と品質でバランスの取れた商品にはメリハリを付けてお金を出す人が増えてきた。また若い人がこだわりの商品を買ってSNSで発信するようになり、とくに都心の基幹店で売り上げが伸びている」

    「厳しい経営環境は今後も続くとみている。地方や郊外店については百貨店の形態にこだわらずに、ゼロベースで見直したい。ただ、今年3月に伊勢丹松戸店を閉鎖するが、それ以外で何か決まったものはない。それぞれの店舗は街の真ん中にあり、単にモノを売るだけでなく、医療やジムなど足を運ばなければ体験できない施設があってもいい。単純にSCにするのではなく、知恵を絞っていく」

    「これまでコスト改革は緩い部分もあったが、従業員の努力もあり販促費を削減するなどで、上半期は想定よりも40億円ほどコスト削減を上積みできた」

    「まずはデジタル化に力を入れる。ほとんどの人が検索してから買い物に来る。逆に言えば、ネット上に情報がないと買い物に来ない。魅力的な発信型のサイトとスマートフォン向けアプリを18年にも構築する。ECだけではなく、デジタルで発信することがリアル店舗の売り上げにつながる」

    「百貨店にテナントを誘致する事業も大事だが、さらに重要なのは所有不動産の開発。新宿や日本橋に有力な不動産を持っており、活用を検討。これから種をまいていくが、芽が出るまでに10~15年は時間がかかるだろう。将来的には新宿に巨大な複合商業施設ができるかもしれない」

    「18年は三が日の休業を従業員や労働組合と議論。ただ、今は構造改革を進めている真っ最中。売上高を高め利益を従業員に還元することを優先し、18年は従来通り1月3日を初売りにした」
    https://www.sankeibiz.jp/business/news/180108/bsd1801080500005-n1.htm

    魅力的スマホアプリを18年に構築、所有不動産(新宿・日本橋)の開発検討が重要、松戸店以外の閉鎖は未定とか、
    新年早々、勘弁してもらいたい内容です。

  • 長谷工コーポレ-ションのTVCM、ひつこいぐらい流れてる。
    彼らがつくるマンション同様、センス感じられないですけど、洗脳されちゃう高齢者なども出てくるんでしょう。

    そんだけ儲かってるんなら、投資家にとって、社会にとって、有益となるようなお金の使い方して欲しいです。
    https://www.youtube.com/channel/UCrUTed4L6sB3Om3L_8V1_TA

  • 藤本健のソーラーリポート  2017年5月
    あと2年半でやってくる!「太陽光発電の2019年問題」を考える

    2019年問題は一般にあまり知られていない言葉だが、FITの終了、つまり高い単価での売電の終了が始まりを意味。
    この事は今後のエネルギーとの付き合い方、もっと言えば日本のエネルギー政策においても重要なポイント。
    https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column/solar/1058825.html

    野村證券出身のエリ-ト、日本アジアグル-プ山下哲生社長、JAG国際エナジ-のお嬢様取締役山下陽子さんなら、
    2019年問題なんて、大したことないのでしょうね。

本文はここまでです このページの先頭へ