ここから本文です

投稿コメント一覧 (502コメント)

  • セブン&アイ・ホールディングス傘下のセブン―イレブン・ジャパンは7日、
    ベトナムの6つの大学と国際協力に関する覚書を締結したと発表。
    日本語を習得しているベトナムの大学生に日本のセブンイレブンでインターンシップの機会を提供するほか、
    大原学園が実務習得講座の提供などを行う。

    6大学は、ハノイ国家大学外国語大学、国家大学ホーチミン市人文社会科学大学、貿易大学、ハノイ大学、
    ホーチミン市工業大学、ドンア大学。今後、新たな大学と合意する度に覚書を締結する。
    期間は1年で、大学の単位の取得になる。1校から2―3人受け入れる予定。

    セブン―イレブン・ジャパンの企画本部・グローバル人材開発部統括マネジャーの安井誠氏は会見で、
    セブンイレブンが持つ単品管理やマーケティング、おもてなしなどを習得することで
    「将来の就職や母国での小売業への貢献などが可能になる」と述べた。
    ベトナムでは若年層の就職が課題になっており、こうした研修のニーズが高いという。

    現在、セブンーイレブン・ジャパンでは、全体の6.5%に相当する2万4000人の外国人が働いている。
    一方、セブンイレブンは今年6月にベトナムに1号店を出店。 
    現在、4店舗を展開している。
    https://jp.reuters.com/article/seven-eleven-interns-idJPKCN1BI0Q3

    ブラック企業大賞の受賞歴があるセブンイレブンでは、この好景気、日本人の労働力確保が難しいでしょうから、
    いいアイディアだと思います。

  • 2017年7月2日午前10時20分ごろ、大阪府能勢町宿野の府道で、
    (阪急阪神ホ-ルディングス、阪急電鉄グル-プの)『阪急田園バス』の路線バスとバイクが衝突、
    バイクの男性が全身を打ってその場で死亡した。

    バスに乗客はいなかった。
    大阪府警豊能署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑でバスの男性運転手(41)を現行犯逮捕し、
    容疑を過失致死に切り替えて事故原因を調べている。
    同署によると、死亡したのは免許証などから同府高槻市内の男性(49)とみられる。
    現場は片側1車線の緩やかなカーブで、何らかの原因で転倒したバイクが対向車線にはみ出して、
    バスに衝突したとみられるという。
    http://www.sankei.com/west/news/170702/wst1707020045-n1.html

  • JR西日本不動産開発が開発、販売中の分譲マンション「J.GRAN THE HONOR 下鴨糺の杜」って、
    色々とトラブル抱えてるみたいです。
    http://www.sankei.com/world/news/170214/wor1702140038-n1.html

    世界文化遺産の下鴨神社(京都市左京区)境内に広がる国史跡「糺(ただす)の森」でのマンション建設
    に反対する周辺住民のグループ「糺の森未来の会」などが、
    パリの国連教育科学文化機関(ユネスコ)本部で世界遺産センターの担当者らに調査や適正化への勧告を要請した。

    中島晃弁護士ら同会メンバー5人は建設工事の進行状況を説明し、環境への影響に対する懸念を表明。
    昨年12月に勧告に賛同する1万2000人の署名を送っているが、この日も新たに約千人の署名も手渡した。

    ユネスコ側は「世界遺産に関する住民の声を聞くことは、ユネスコにとっても有益だ」と述べ、
    遺産保護の状況を日本政府に確認する意向を示したという。

  • JAG国際エナジ-取締役の山下陽子お嬢様以外にも、山下哲夫社長一族が、
    日本アジアグル-プの取締役に入ってるとのコメントがありましたが、
    どなたなのでしょうか。

    優秀な方なのですか、それとも、二世タレント系、いわゆるバカ息子系ですか?

  • 三越伊勢丹ホールディングス(HD)が、伊勢丹松戸店(千葉県)の11階まである店舗のうち、
    5階以上を将来閉鎖する縮小案を松戸市側に伝えていることがわかった。
    市がテナント料を支払って店舗の一部を借り受ける事実上の金銭的な支援策の是非を巡って揺れる同店の存続問題。来春以降、規模を大幅に縮小するか、撤退するかの可能性が高まった。

    市議会総務財務常任委員会は7日、市が提案した4階フロアを来年10月から総額約21億円で賃貸借する
    債務負担行為案について、一般会計補正予算案から削除する修正案を可決。
    このままの支援策が通る見通しは立っていない。

    市総合政策部によると、縮小案が示されたのは5月23日。
    HDの構造改革推進部の幹部が、
    ①5階以上を返却し、地下1階から4階までを賃借する
    ②4階部分に行政施設を整備してほしい、の2点をワンセットで提案した。
    時期は明示されていないという。
    同店は地下1階から11階までの本館と、2階から11階までの新館を合わせて延べ床面積は約6万2千平方メートルで、HDが外資系投資ファンドから一括して借りている。
    HD側の案では、いずれも5階以上のフロアを返却して閉鎖するものとみられるという。

    こうした経過は市側から市議会や主要会派の幹部にその都度伝えられ、
    店舗の5階以上の閉鎖については今月5日の市議会本会議で公式に示された。
    主要会派の幹部は「伊勢丹を支援することがダメだと言っているわけではないが、
    市の支援策を審議するにも資料になるものが足りず判断できない」と話し、
    「伊勢丹がどの程度、松戸の商業を考えているのか、本気度が伝わってこない。
    一度、話を聞きたいのだが」として、HD側の直接の説明を希望している。

    一方、市の小林邦博・総合政策部長は「社長の交代でHDの雰囲気はガラッと変わった。
    しかし、松戸唯一の百貨店が存続する意味は大きい。
    市議会もHDも了解するよう、さらに努力を続けたい」と必死だ。
    http://www.asahi.com/articles/ASK9833T5K98UDCB002.html

    松戸市長がトップセ-ルスする相手は伊勢丹でなく、ドンキホ-テでしょう。
    ドンキが松戸駅前に来てくれれば、松戸駅の成長間違いなしです。

  • パルコって、西武セゾングル-プが解体され、堤清二氏が消えてしまった時点で終わってる会社なんですよね。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AB%E3%82%B3

    今のパルコは、ただの貸しビル業、ファッションに強い不動産屋に過ぎないです。

    そんな不動産業を推進して大活躍してるのは、平井裕二氏です。
    1988年 (株)パルコ入社。
    1999年 国内不動産の開発部長就任後、経営企画部長、財務企画部長を歴任し、
    2007年 開発局担当執行役に就任。
    2011年 新規事業として「ゼロゲート事業」を立ち上げる。
    2013年 不動産戦略部門担当執行役に就任し、積極的な店舗開発戦略を展開。
    近時は、渋谷パルコを含めた都市再生特別地区(宇田川町15地区)の都市計画決定を受け、再開発計画を推進。

    ZOZOやAmazonに勝てるといいですね。

  • 横浜港にある山下ふ頭の再開発をめぐり、物流会社などでつくる団体は14日、会見し、
    カジノを含むIR=統合型リゾート施設ではなく、国際展示場を中核とした再開発を進めるべきだとする案を
    近く横浜市に提案する方針を示しました。

    横浜市は横浜港の山下ふ頭を大規模な集客施設を備えた観光地に転換しようと再開発計画を進めていて、
    カジノを含むIR=統合型リゾート施設の誘致も議論にあがっています。

    この再開発について物流会社などでつくる横浜港運協会は14日、会見し、カジノは導入せず、
    世界最大級の国際展示場を中核にして、民間主導で進めるべきだとする見解をまとめたことを明らかにしました。
    協会では展示場の規模によっては、年間1兆円以上の売り上げも見込めるとしていて、近く横浜市に提案する方針。

    協会の藤木幸夫会長は
    「市民の反対が多いカジノは取り入れず、展示場などの施設を取り入れた新たな横浜港をつくりたい」

    横浜市の担当者は「カジノを含む統合型リゾート施設の誘致は現在白紙の状態であり、
    国の動向も踏まえて慎重に対応する。展示場など具体的な提案があれば聞いていく」としています。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170914/k10011139401000.html

    カジノで大儲けを目論んでるであろうコナミにとって、逆風が吹き始めましたね。

  • 内閣府が8月末に発表した報告書「地域の経済2017」によると、
    神奈川県で年間1人あたりが負う通勤コストは、97万7000円で、全国で最も高かった。
    通勤時間が短い宮崎県や青森県などと比較すると、年間でおよそ70万円を通勤により損失
    している現状が浮き彫りになっている。

    神奈川県の「15~24歳」は、『往復約2時間半』かけて通勤している
    同報告書では、各都道府県の15歳~64歳を10歳ごとに5つに分類。
    通勤時間に平均時給をかけて通勤による機会費用(通勤コスト)を算出した。

    神奈川県は1日あたりの往復通勤時間が長く、全年代の平均で120分近くに上っている。
    中でも「15~24歳」では148分と特に長くなっている。

    一方で、全国で最も通勤コストが低いのは宮崎県で31万2000円。
    青森県(32万3000円)、岩手県(35万7000円)、大分県(35万9000円)、鳥取県(36万円)など、
    東北や九州では全般的に通勤コストが安い。
    『神奈川県と宮崎県の差は、約70万円』に及ぶ。

    この結果を受けて内閣府は
    「職住近接の実現に向け、テレワークの推進や企業や政府関係機関の地方移転が進められている。
     働き方や働く場所の多様化を通じて、社会的な損失を抑制していくことが求められている」としている。
    http://news.nicovideo.jp/watch/nw2973046

    これって、政府が「神奈川県の奥地、相鉄(相模鉄道)沿線なんかに住むと、損するよ。」
    って言ってるようなもんですね。

    テレワークや、企業や政府関係機関の地方移転が進められたら、相鉄ホ-ルディングスの企業価値が減少しますね。

  • 三菱地所は、600カ所以上のスリーブに不具合が見つかり、建設工事を中断していた
    「ザ・パークハウス グラン 南青山高樹町」を解体、建て替えることを決めた。
    2014年3月15日、16日に開かれた契約者への説明会で明らかにした。
    解体と建て替えの費用は、施工者である鹿島が全額負担する。

    パークハウス高樹町は住戸の専有面積が平均100平方メートル、最大164平方メートル。
    最多価格帯は約1億4000万円、最高価格が約3億5000万円という、いわゆる「億ション」だ。
    設計・監理は三菱地所設計、施工は鹿島、配管設備は下請けの『関電工』が担当した。

    解体工事の着工は2014年6月頃を想定している。三菱地所広報部は、
    「基本的に、建設中だったものと同じ設計での建て替えを目指す」と話している。

    工事の不具合が見つかったのは2013年12月。2014年3月20日の引き渡しを目前にしての発覚だった。
    コンクリートの躯体(くたい)中に配管などを通すスリーブ全約6000カ所のうち、
    約600カ所で本来あるべき位置に存在しないか、位置が違うといった不備があった
    (2014年3月17日時点では751カ所の不備が判明)。
    また約200カ所で不適切なコア抜きを行ったため、一部で鉄筋が切断されていた。
    こうした不具合を受けて、事業主の三菱地所レジデンスは販売中止を決定。
    全86戸中、既に契約が済んでいた83戸の契約者に合意解約を要請し、現在、協議している。

    三菱地所広報部の担当者は、「当初は不具合の是正後に引き渡すことも考えられたが、
    建て替えを希望する契約者が多かったことを重く見た」と話す。
    不具合が発生した原因については、施工図の躯体図と設備配管系統図の調整不足ということ以上は公表していない。
    https://www.nikkei.com/article/DGXNASFK17035_X10C14A3000000/

    三菱地所のブランドに泥を塗ったこの事件も、『関電工』に問題があったんでしょ。
    こんな事件起こす企業の株価が、本当に騰がるのかな?

  • 東京ガスは2017年9月1日、ガス・電気料金情報のWeb照会サービス「myTOKYOGAS」に不正アクセスがあり、
    17件の顧客情報が流出した疑いがあると発表した。

    myTOKYOGASへのアクセス記録を確認した結果、8月30日16時ごろから、
    国外の特定プロバイダーの多数のアドレスから10万件超のアクセスを受け、
    17件の顧客アカウントに関してID(メールアドレス)とパスワードを使った不正ログインがあったことが判明。
    氏名、ガス・電気の請求予定金額、保有ポイント数の情報を閲覧された恐れがあることが分かった。

    東京ガスは17件の顧客に事情を説明し謝罪。アカウントをいったん停止している。
    流出した情報が悪用された事実は確認していないという。

    同社は国外からmyTOKYOGASへアクセスできなくする措置を取った。
    これにより不正アクセスを受けなくなったことから、9月1日0時30分ごろに停止していたWebサイトを再開した。
    またこの件を、警視庁と経済産業省に報告した。
    http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/090102175/?rt=nocnt

    東京ガスって、一年中、個人情報漏洩・流出等のプレスリリ-スしてるような気がしますけど、
    まったく改善・進化しない会社なんですね。
    今回は、海外からの不正アクセスのようですけど、テロでなくて良かったですね。

  • 来年4月に経営統合する三井住友フィナンシャルグループ(FG)傘下の関西アーバン銀行(大阪市)と
    みなと銀行(神戸市)、りそなホールディングス(HD)子会社の近畿大阪銀行(大阪市)は15日、
    大阪市内でトップ会合を開き、統合時に設立する持ち株会社の本店所在地をりそなHDの大阪本社(大阪市中央区)
    とすることを決めた。

    持ち株会社の社名は「関西みらいフィナンシャルグループ」で合意し、上場させる方針。
    関西アーバンと近畿大阪は統合後の合併を予定しているが、時期などについては今後詰める。

    3行は26日に統合の最終契約を結び、来年4月に新たな持ち株会社を設立。
    りそなHDが5割超を出資して連結子会社化し、経営の主導権を握る。
    三井住友FGも2割程度出資して当面は経営への関与を続ける。
    https://mainichi.jp/articles/20170916/k00/00m/020/168000c

    三井住友FGと、りそなHDが対等なわけないでしょ。
    さっさと、リストラ始めて欲しいです。
    そもそも、銀行、数多過ぎだし。
    りそな銀行も、やがて三井住友に飲まれる運命なんでしょうか?
    りそな行員は、それを望んでるなんて話も聞いたことあるけど、どうなんでしょうかね?

  • 清水建設の社員でJV所長は、東京電力から請け負った福島第1原発工事の作業報告書に、
    作業員の人数を水増しし、架空請求した疑いが浮上。
    清水建設は8日夜、弁護士による調査結果を公表し、
    「所長と下請け業者が、不正取引を行い、およそ3,900万円の損害が発生している」として、
    不正取引の事実を認めた。

    清水建設は今後、法的措置も視野に入れた対応を行うとしている。
    また清水建設は、この所長が8日未明に死亡したことも明らかにした。
    https://www.houdoukyoku.jp/posts/18015

    本事件、その後、報道されなくなりましたね。
    今が、東京オリンピック開催前の1960年代だったら、理解出来なくもありませんけど、本当に恐ろしい世の中です。

  • 週刊現代より
    「意外と長時間労働の会社」実名公開!有名企業50社を総力調査  知らずに入ると大変なことになる
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50826?page=4

    40代の企画担当者によると、月の残業時間が、最大150時間ほどらしいです。
    こんな会社にご子息を入れてしまったら、大変です。
    人生終わってしまうかもしれません。

    業績は絶好調の長谷工ですが、社員を大切に出来ない会社が、今後も成長出来るかどうか、疑問です。

  • 京浜急行電鉄は8月21日、
    横須賀リサーチパーク(YRP・横須賀市光の丘)に所有する商業施設用地(3万2,618平方メートル)を
    食品スーパーを運営するビックライズホールディングス(横浜市中区)に売却したと発表。

    大型複合商業施設のオープン時期などの詳細は未定。
    ビッグライズは、東京・神奈川エリアで「食品館あおば」など29 店舗展開。
    横浜を中心に羽田や座間などに事業拡大を続けており、「より良い品をより安く」をモットーに
    地域一番店を目指している。

    YRPは、情報通信技術の研究開発拠点として1997年に開設。
    NTTドコモ、日本電気ほか、自動車部品メーカーや外資系工業用ガスメーカーなど、
    さまざまな分野の研究開発機関59社が進出。

    同電鉄は「基盤整備事業者の役割から、今後も交通アクセス、宿泊、利便施設などの就業者支援において充実を図り、YRPの継続と発展に尽力してまいります」とコメント。
    https://yokosuka.keizai.biz/headline/1350/

    なぜ、京急ストアを開業しないのでしょうか?
    地元のいい土地を売却しなければならないほど、経営が厳しいのでしょうか?
    まさか、地元、横須賀には、未来がないとでも、思ってるのでしょうか?

  • くるりが、楽曲“特別な日”をジェイアール京都伊勢丹に提供。
    京都駅ビル内で営業する百貨店・ジェイアール京都伊勢丹の創業20周年を記念する同曲。
    岸田繁(Vo,Gt)が、同店の従業員にヒアリングを行なった上で作詞作曲を手掛けた。
    なお、くるりは京都出身で、昨年に20周年を迎えている。

    岸田繁は同曲について、「それぞれの日常という名の『特別な日』を演出するために、
    デパートのスタッフ達の笑顔と気持ちがあるのです。
    『一期一会』を大切に、たくさんの人々の日常こそが『特別な日』なのです。
    そんなスタッフ達の気持ちをひもといて、こんな曲を作ってみました」とコメント。

    “特別な日”は、本日9月6日からジェイアール京都伊勢丹店内で放送中。
    300人以上の従業員が出演するPVも制作され、
    9月20日からジェイアール京都伊勢丹のウェブサイトと、店内特設会場で公開される予定。
    https://www.cinra.net/news/20170906-quruli

    このようなプロモ-ション戦略が、売上に寄与するのでしょうか?
    ファッションが代名詞な伊勢丹の顧客に訴求するのでしょうか?

    数年前、新宿伊勢丹でも、矢野顕子さんにオリジナルソングを作ってもらったことありましたけどね。

    本件も、きっと、前社長「大西洋」氏の時代に決済されたプロジェクトなのでしょうかね?
    杉江俊彦社長(慶応大学商学部卒)なら、OK出さなかったのでは…

  • 大津市打出浜の「大津パルコ」が8月31日、約二十一年の歴史に幕を下ろして閉店。
    市中心部では商業施設の撤退が相次ぎ、地域全体のにぎわいが失われるとの不安も広がる。

    大津パルコは一九九六年に開店。 東京の人気ファッションブランドなど百三十のテナントが集結。

    「若者向けのブランドは、郊外のショッピングセンターでもそろう。パルコは昔の華々しさがなくなってしまった」
    転機は二〇〇八年ごろ。イオンモール草津やフォレオ大津一里山など、
    大型ショッピングセンターが相次いで開業し、競争が激化。
    パルコはターゲットの年代を拡大。安価な衣料品チェーンや雑貨店など大型テナント中心の構成に改めたが、
    開店時の勢いを失っていった。
    同店によると、ピークの一九九八年度に百五億円だった売り上げは、昨年度には三十五億円まで減少。
    黒字は維持しているが、空き店舗も生まれ、収益力は回復しなかった。

    市中心部では、二〇一五年の西友大津店、一六年のアル・プラザ大津店など大型店の撤退が相次ぐ一方、
    中規模の食品スーパーの開店も目立つ。

    パルコの土地・建物を取得して改装するアーク不動産(大阪市中央区)は、
    九月以降も営業を続ける映画館「ユナイテッド・シネマ大津」以外、入居するテナントを公表していない。
    担当者は「パルコのようなブランド力がない分、地元の人に使っていただける店舗にする」と話す。

    一方、他の商業施設との差別化を求める声も。
    パルコに出店している衣類セレクトショップ「Switch」の男性店員(43)は、
    「ここは上質な品を求めるお客さまが多い恵まれた立地」と振り返り、
    「小規模でも個性あるテナントを集めなければ、いずれは他との競争で埋没してしまうと思う」と語った。
    http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20170831/CK2017083102000008.html

    パルコを閉店に追い込んだイオンのような郊外型SCも、今や大苦戦ですし、
    ブランド品も、アマゾンや楽天で買えてしまう時代になってしまいました。

    アパレルや、パルコのような洋服屋さんって、やはり斜陽産業と捉えるべきなのでしょうかね。
    株価は、今後、どうなることやら?

  • 日本アジアグル-プの丸の内、新オフィス、IT企業かと見間違えるほど、純粋なオフィススペ-ス以外が立派です。
    どうして、畳のスペ-スや、こんなに広いエントランス・スペ-スが必要なのでしょうか?
    IT企業のように、クリエ-ティブな仕事してるわけじゃないですし。

    しかも、丸の内のような超一流企業が集まるエリアに、こんな広い共用スペ-スを作って、
    高い家賃払うぐらいだったら、投資家への配当を高くして欲しいです。

    「俺は、野村證券より、凄いオフィスを構えてるんだぜ」といった、山下哲夫社長の見栄なのでしょうか? 
    http://www.frontierconsul.net/service/results/2016-11-9705/

  • 阪急電鉄
    宝塚歌劇の専用劇場である宝塚大劇場に、高砂熱学工業様より新しい緞帳をご寄贈いただくことになりました。『Serenade(セレナーデ)』と題した新緞帳は、西陣本綴錦織(にしじんほんつづれにしきおり)で
    織られたもので、デザインはアールデコ調の柄と白色をベースに「夕べのひと時」を抽象的に表わし、
    静けさの中に広がる小夜曲(Serenade)がイメージされています。

    この緞帳は、現在公演中の宙組公演 ミュージカル・プレイ『神々の土地』~ロマノフたちの黄昏~、
    レヴューロマン『クラシカル ビジュー』の9月15日(金)13時公演からお披露目となります。
    http://www.sankei.com/economy/news/170907/prl1709070291-n1.html

    天下の阪急電鉄「宝塚歌劇団」クラスになると、こんな立派なものを無償で頂けるなんて、
    関西では、当然のことなのでしょうね。
    素晴らしいです。

  • 清水建設は東京電力福島第一原発事故の復旧工事をめぐり、
    現場の責任者だった社員と下請け業者が共謀して経費を水増しして請求する不正取引を行い
    およそ3900万円の損害を発生させたと発表。

    清水建設は、東京電力から請け負った福島第一原発事故の復旧工事をめぐり、
    不正が行われているという情報が寄せられたことを受け、内部調査を進めてきました。
    その結果、復旧工事の現場責任者だった男性社員と下請け業者が共謀して、経費を水増しして請求する
    不正取引を行っていたことが判明し、会社の損害額はおよそ3900万円に上るとしています。
    会社は外部の弁護士による調査を進めていますが、
    問題の男性社員は、8日未明に死亡したという連絡が警察から入ったということです。

    このため今後、下請け業者に対し、法的措置も視野に調査を進め全容の解明を図るとともに
    損害の早期回収に努めるとしています。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170909/k10011132711000.html

    酷い事件です。 しかも、該当者は、既にこの世にいないって…
    3900万円の元をたどると、国民の税金ですしね。

  • りそなホールディングス(HD)傘下の近畿大阪銀行と、
    三井住友フィナンシャルグループ(FG)傘下の関西アーバン銀行、みなと銀行は、
    来年4月の経営統合で設立する中間持ち株会社の名称を「関西みらいフィナンシャルグループ」とする方針を固めた。
    本店所在地はりそなHDの大阪本社とする方向だ。
    9月末の最終契約に向けて協議を加速させる。
    https://www.nikkei.com/article/DGXLASDF01H07_R00C17A9EAF000/

    統合した際には、さっさとリストラチャクリングを施して欲しいですね。
    さもなきゃ、りそなの株価なんて、上昇しないでしょう。

本文はここまでです このページの先頭へ