ここから本文です

投稿コメント一覧 (405コメント)

  • 「マンション管理費横領」が全国で続発!7億使い込んだ理事長も

    TVでCMをガンガン流してる長谷工ですが、TVCMに洗脳されてしまうと危険なようです。
    マンション管理会社の『長谷工コミュニティ』は、白金の高級マンションで、1500万円も横領したり、
    カーペット張り替え工事で、1千万円もぼったくろうとしたそうです。
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51386?page=3

    不正の主体になるのは管理組合内部の人間だけではない。
    組合から委託を受けてマンションの管理業務にあたる管理会社の社員が横領に手を染めるケースもある。
    東京港区、地下鉄白金高輪駅直結の高級マンション「白金タワー」で、
    管理責任者による横領が発覚したのは、'10年6月のことだった。

    白金タワーの管理組合理事長を務める星野芳昭氏が言う。
    「当時の管理会社だった『長谷工コミュニティ』から派遣されている管理責任者が、
    地下駐車場の利用料金1500万円をネコババしていたことが発覚したのです。
    事件をきっかけに理事会主催の説明会に出席したら、問題点の洗い出しや解決策の提示がまるでなされず、
    大きな不安を覚えました。『これは自分が関わらないとだめだな』と」

    企業や自治体の経営改革コンサルタントを務めてきた星野氏は、次の総会で理事に就任。
    馴れ合いがちな管理組合の運営に次々とメスを入れた。

    「例えば共用部分のカーペットの張り替え工事。
    『長谷工』のお抱えの業者から見積もりをとり、約3600万円を計上していた。
    あまりに高いので、契約を撤回し、競争入札にしたんです。
    結果、同じ品質のカーペットを当初より1000万円以上安く購入できた」(星野氏)

    入札によって管理会社もゼロから選定し直し、会計に対する厳しい外部監査も導入するなど、
    星野氏は矢継ぎ早に改革を進めた。
    いまや白金タワーは「管理組合のお手本」(前出・榊氏)といわれるまでになり、
    運営に悩むマンション管理組合の役員たちが見学に訪れる。

  • 週刊ポスト
    三越伊勢丹やローソン トップが慶應出身の縁で企業再編も
    https://www.news-postseven.com/archives/20170618_563519.html

    2015年12月段階の調べによると、上場企業社長出身大学ランキングで1位は慶應の321人。
    早稲田の230人、東大の219人と続く。
    その勢力の源には、慶應OB組織「三田会」の存在がある。36万人を超える「塾員」たちの結束力と人脈は、企業再編にまで影響を及ぼすといわれる。

    「慶應卒」のパワーは時として企業再編の起爆剤にもなり得ることがある。『慶應の人脈力』著者の國貞文隆氏はこう語る。
    「企業のトップに慶應出身者が多いので、それが縁で企業再編が起こることもあります。2008年に合併した三越伊勢丹が象徴的なケースでした」

    老舗百貨店同士の提携を主導した伊勢丹の故・武藤信一社長は慶應卒。当時三越前会長だった中村胤夫氏も慶應卒で、統合が進んだ背景には、双方の企業内での三田会の存在も大きかったようだ。
    統合前にそれぞれの社内にあった三田会は現在、三越伊勢丹三田会となっている。
    そして4月に三越伊勢丹の社長となったのは、慶應OBの杉江俊彦氏である。

    慶応大学商学部卒のス-パ-エリ-ト杉江俊彦社長は、大活躍間違いないです。
    株価も期待出来るでしょう。

  • 2017/6/24付日本経済新聞 朝刊
    香港ファンド「オアシス・マネジメントOasis Management Company Ltd.」、
    パナソニックの完全子会社化  パナホーム総会で、訴訟宣言   

    パナホームは23日、大阪府内の本社で定時株主総会を開き、取締役9人を選任する会社側の提案を可決した。
    パナソニックによる完全子会社化に反対してきた香港のヘッジファンドの担当者も出席した。
    出席した別の株主によると同ファンドは「少数株主の利益が損なわれたため訴訟を起こすと宣言した」という。

    パナソニックが、パナホ-ムの完全子会社に際し、ヘッジファンドと揉めてるようです。
    このようなタイミングこそ、日本郵政が買収するチャンスかもしれません。
    野村不動産ホ-ルディングスは上手くいかなかったようですが、ひきつづき頑張って欲しいです。

  • 2017/6/24付日本経済新聞 朝刊
    香港ファンド「オアシス・マネジメント Oasis Management Company Ltd.」、
    パナソニックの完全子会社化   パナホーム総会で訴訟宣言

    パナホームは23日、大阪府内の本社で定時株主総会を開き、取締役9人を選任する会社側の提案を可決。
    パナソニックによる完全子会社化に反対してきた香港のヘッジファンドの担当者も出席した。
    出席した別の株主によると、同ファンドは「少数株主の利益が損なわれたため訴訟を起こすと宣言した」という。

    パナソニックは、パナホ-ムを完全子会社して、松下電器グル-プに寄与するなんて、
    本当に思ってるのでしょうか? 
    今こそ、売り時でしょう。
    野村不動産ホ-ルディングスを買収し損ねた「日本郵政」あたりに、パナホ-ムを売却するのが、
    パナソニックとパナホ-ムの株主にとって、最善の策では?

  • よく通るタイムズTimes 24h駐車場、どう見ても、普通車が入りきらないサイズの区画があって、
    必ずといっていほど、車が公道に大きくはみ出して、駐車してる。

    事故でも起きたら、誰が責任取るんでしょう? 
    「軽自動車専用」といった注意書きも何もないので、まったく改善されないです。
    「公道」で商売するって、どうなんでしょう? 

    非上場なら、ともかく、上場企業であるパ-ク24には、きっと、コンプライアンスっていう概念がないんでしょう。

  • ネットで検索すると、コナミスポ-ツでの盗難事件が色々とヒットしますけど、恐ろしいですね。

    フィットネスクラブ事業は赤字なので、セキュリティー対策を講じないというスタンスなのでしょうか?

    もし、コナミスポ-ツが売りに出されたらとすると、
    買手は、メガロス、セントラルスポ-ツ、ルネサンス、日本テレビ(ティップネス)、どこでしょうかね?

  • 森本学園の籠池泰典 前理事長、あれほど人気者だったのに、テレビで報道されなくなってしまいました。
    日本人は、本当に忘れるの早いですね。
    今や、世間の話題は、学校法人加計学園です。

    りそな銀行は、「塚本幼児教育幼稚園」のホームペ-ジに、
    「学校法人森本学園と、りそな銀行は、遺言信託と遺産整理業務の提携を行います」という広告を出して、
    コラボしていたのに、もったいないです。
    http://www.tukamotoyouchien.ed.jp/

    このコラボ広告を考えた行員は、きっと社長賞でも貰ったのでしょう。 もちろん、ボーナスもたくさん。
    ガンバレ、りそな銀行。

  • 6/27日は株主総会ですけど、飯田亮さんは、ご登場いただけますでしょうかね?

    決算発表の内容が良かろうと、悪かろうと、神様、仏様、飯田亮様のお顔さえ拝見出来れば、
    株主は皆、大満足でしょうし、それだけで、株価 爆上げ間違いなしです。
    絶対にお願いします。

  • 「人件費に潰される」三越伊勢丹が、王者陥落…社員半数が管理職の異常体質、前社長を完全否定
    http://biz-journal.jp/2017/06/post_19407.html

    三越伊勢丹ホールディングスの杉江俊彦社長は、2017年5月10日の決算会見で、
    人員削減のため早期退職制度の割増退職金を積み増す方針を明らかにした。

    秋までに積み増し額などの詳細を詰め、2018年3月末に実施する。
    杉江氏は、業績不振の理由を「他社と比べて高い人件費が大きな課題だ」と説明。
    新社長がまず取り組むのは、“周回遅れ”と揶揄される不採算店舗の縮小と人件費の圧縮。

    三越伊勢丹HDの18年3月期の連結純利益は前期比33%減の100億円の見通しだが、
    売上高販売管理費率は28%と0.7ポイント増える。 
    問題は販管費の3分の1を占める人件費。 
    人件費は1200億円の見込みで、不採算店を閉鎖しているにもかかわらず、17年3月期の1180億円から1.7%増える。
    人件費の抑制が大きな課題になっているのに、具体的な道筋が見えてこない。 
    傘下の事業会社、三越伊勢丹は社員5400人の半数近くを管理職が占めている。
    歴史のある、三越と伊勢丹が経営統合した経緯もあって、役職が多層に重なる組織になってしまっている。

    杉江社長なら、絶対やってくれると信じています。
    一年後の株価が楽しみです。

  • 三越伊勢丹ホ-ルディングス、大西洋社長 突然のクビのワケ(前)
    http://www.data-max.co.jp/290609_ks01/

    5月末にローソン会長を退任した玉塚元一氏(54)は、6月27日、IT企業、東証1部上場の
    ハーツユナイテッドグループの社長に就任するとのこと。 

    気になるのは、6月21日の株主総会で取締役を退任する大西洋氏のその後のこと。
    7月になったら、アパレルへの参入が噂されてる「ニトリ」入りするなんていう発表がされたりして? 

    天才経営者と言われ、伊勢丹の歴史に残る売上を記録した大西氏のことですから、
    どの企業も黙って見てるわけないでしょう。
    株主としては、大西氏の今後の活躍が、伊勢丹百貨店にマイナスの影響を及ぼさないことを祈るしかないです。

  • コナミスポ-ツクラブでは、盗難事件が起きるんですって。 怖いです。
    セキュリティ-対策を講じれば、防げるのでしょうけど、特段、策を講じないらしいです。

    そのうち、閉店するから、無駄なお金は、掛けないということなのですか? 

    サントリ-が、事業の集中と選択から、フィットネスクラブ「ティップネス」を日本テレビへ売却したように、
    コナミも、コナミスポ-ツを売却する可能性も考えられますね。 

    それで、経常利益が増え、株価が騰がるのなら、株主は喜ぶことでしょう。http://search.knowledgecommunication.jp/kuchikomi/s4073/88929/

  • セブン&アイ・ホ-ルディングスの持分適用会社「タワ-レコ-ド」で、
    女子中学生アイドルグル-プ「Haupthmonie」のイベントが開かれたそうです。
    CD1枚購入につき、特典券2枚を貰え、特典券4枚で『希望のメンバー1名とのベッド・イン会』に参加出来たそう。
    http://tower.jp/store/event/2016/07/055071021

    参加したファンの中には、添い寝中に、メンバ-にコンド-ムを咥えさせた方もいるそうで、
    SNS上で、海外も含め、炎上したようです。

    こんなことが、セブンのグル-プ会社で行われて、問題ないのでしょうか? 
    株主総会でも、セブンのコンプライアンスがどうなってるのか、質問が殺到することでしょう。
    日本の恥です。

  • 大和ハウスが買収したフジタ(大和小田急建設)も、コスモスイニシア(8844)も、
    世間にさんざん迷惑を掛けた会社なのに、東京オリンピックに向けた不動産バブルのなかで、
    やりたい放題って話を聞きます。

    つぶれかかった企業が、天下の大和ハウス・グル-プに入っただけで、人間そんなに変わるものなのってぐらい、
    横柄な態度の従業員が、いるんですって。

    大和ハウスは、子会社の従業員をしっかり教育してかないと、五輪バブルが弾けた時に、
    また痛い目にあっちゃうんじゃないですか。 

    長期投資するなら、やはり積水ハウスあたりが硬そうです。
    https://www.cigr.co.jp/cosmosinfo/ir/ir_documents/img/03/ir_news_09/ir_news090928-2.pdf

  • 俳優の小出恵介さんが起こした17才少女との飲酒・淫行問題で所属事務所のアミュ-ズは、
    速やかに、ホームペ-ジ上で、無期限活動禁止を発表しました。
    上場企業としては、ごく当たり前の対応でしょう。 
    世間的に、芸能界は、色眼鏡で見られてる業界だからこそ、何か事件の時の対応は大事ですね。
    さすが、サザンオ-ルスタ-ズを育て上げたプロダクションです。 信頼出来ますし、安心して投資出来ます。

    それに較べ、相鉄ホ-ルディングス(9003)は、相模鉄道の社員が同じ17才の高校生と
    児童●春・●ルノ禁止法違反(●春)の疑いで逮捕されたにも拘わらず、何ら発表もしません。
    上場企業としてのIR・広報体制に疑問を感じざる得ません。 都合の悪いことは公表しない社風なのでしょうか。 
    他にも重要な隠し事があるのではと疑ってしまいますし、そんな企業への投資は、躊躇してしまいます。

    警視庁亀有署は、2017年3月10日、児童●春・●ルノ禁止法違反(●春)の疑いで、
    神奈川県厚木市の相模鉄道の社員「島崎翔」容疑者(26)を逮捕。
    亀有署によると、「年齢は知らなかった」と容疑を否認している。
    逮捕容疑は2016年11月8日、神奈川県相模原市のホテルで高校2年の女子生徒(17)に2万円を
    渡してわいせつな行為をした疑い。
    ●助交際に誘う女子生徒のツイッターを通じて知り合ったという。
    わいせつ行為をした翌日に、警視庁の捜査員がツイッター上の女子生徒の書き込みに気付いて生徒を補導。
    事情を聴いて島崎容疑者を特定した。
    http://blog.livedoor.jp/japansocialnews/archives/%E5%B3%B6%E5%B4%8E%E7%BF%94%E5%AE%B9%E7%96%91%E8%80%85%EF%BC%8826%EF%BC%89%E3%82%92%E9%80%AE%E6%8D%95%E3%80%80%E7%9B%B8%E6%A8%A1%E9%89%84%E9%81%93%E7%A4%BE%E5%93%A1.html

  • 俳優の小出恵介さんが起こした17才少女との飲酒・●行問題で所属事務所のアミュ-ズ(4301)は、
    速やかに無期限活動禁止を発表しました。
    上場企業としては、ごく当たり前の対応でしょう。 

    それに較べ、相鉄ホ-ルディングスは、相模鉄道の社員が、17才の高校生と児童●春・●ルノ禁止法違反(●春)
    の疑いで逮捕されたにも拘わらず、何ら発表もしません。
    上場企業としてのIR・広報体制に疑問を感じざる得ないです。
    都合の悪いことは公表しない社風なのでしょうか? 
    他にも重要な隠し事があるのではと疑ってしまいます。 
    株価は大丈夫でしょうか?

    警視庁亀有署は、2017年3月10日、児童●春・●ルノ禁止法違反(●春)の疑いで、
    神奈川県厚木市の相模鉄道の社員「島崎翔」容疑者(26)を逮捕。
    亀有署によると、「年齢は知らなかった」と容疑を否認している。
    逮捕容疑は2016年11月8日、神奈川県相模原市のホテルで高校2年の女子生徒(17)に2万円を
    渡してわいせつな行為をした疑い。
    ●助交際に誘う女子生徒のツイッターを通じて知り合ったという。
    わいせつ行為をした翌日に、警視庁の捜査員がツイッター上の女子生徒の書き込みに気付いて生徒を補導。
    事情を聴いて島崎容疑者を特定した。
    http://blog.livedoor.jp/japansocialnews/archives/%E5%B3%B6%E5%B4%8E%E7%BF%94%E5%AE%B9%E7%96%91%E8%80%85%EF%BC%8826%EF%BC%89%E3%82%92%E9%80%AE%E6%8D%95%E3%80%80%E7%9B%B8%E6%A8%A1%E9%89%84%E9%81%93%E7%A4%BE%E5%93%A1.html

  • PROUDとか、THE PARK HOUSEといったブランドのマンションも、
    実は長谷工が造ったりしてることもあるらしいです。

    例え、長谷工が建設したマンションであっても、「ブランド」がつくと、高く売れてしまう不思議。
    同じマンションに「長谷工」の自社ブランド名をつけたところで、高く売れるわけありません。
    それどころか、売れ残ってしまうのでは? 
    かつて倒産しかかった会社のマンションなんて、誰も買いたがらないですから。 

    絶好調だったとしても、長谷工は、目立つことなく、黒子に徹っするべきでしょう。
    プロパ-の辻範明社長以下、全社員に必要なのは、浮かれることのない「謙虚さ」ではないでしょうか? 
    それが出来れば、株価も長期成長するんでは。
    http://mainichi.jp/articles/20160707/org/00m/010/017000c

  • 大和ハウス、いったいグル-プ会社、いくつあるんでしょう? 
    http://www.daiwahouse.com/about/company/  

    しかも、商品、サ-ビスが重複してる会社が幾つもあるようです。
    無駄が一杯あるってことでしょうか? 
    その理由を広報・IR担当 (06- 6342 -1400 、06-6342-1381) に問い合わせても、
    明確な回答が得られないだけでなく、間違った説明を平気でするし、酷過ぎます。
    広報やIR担当って、世間では、優秀な人物がつくポジションなはずなのに、大和ハウスは違うようです。

    大阪の「どんくさい」会社が、真のナショナル・ブランドになるには、長い時間が必要でしょう。
    株価も同じですね。

  • 川崎市川崎区の踏切で2人が死亡した事故を受け、京急電鉄は今月から、踏切内の異常を運転士に
    知らせる「非常停止ボタン」の位置を示す看板のデザインを刷新するなど再発防止に向けた取り組みを始めた。
    今回の事故ではボタンが押された形跡がなく、
    京急電鉄の担当者は「踏切に人がとり残されていたら、迷わず押してほしい」と話している。

    事故は4月15日、八丁畷(はっちょうなわて)駅に隣接する踏切で発生。
    無職男性(77)と横浜銀行行員の児玉征史さん(52)が列車にはねられ死亡。
    列車は男性が立ち入った約45秒後に踏切を通過し、児玉さんは男性を助けようとして事故に巻き込まれた。
    京急電鉄によると、事故当時、列車は時速115キロで走行しており、
    運転士がブレーキ操作をしてから停止までに約30秒かかる速度だった。

    京急電鉄の各踏切にある非常停止ボタンは、
    2014年度に66回使用され、15年度は77回、16年度は76回 と使用頻度は増加傾向にある。
    ただ、ボタンを押して列車が遅れた場合に、「賠償を求められるのではないか」と心配する声も根強いとされ、
    京急電鉄の担当者は、「いたずらでなければ賠償金を請求することはない。
    踏切内の状況は後から防犯カメラで確認できるので、安心してほしい」と適切な使用を呼びかけている。
    https://mainichi.jp/articles/20170525/k00/00e/040/273000c

    横浜銀行に勤めていた善良な市民が命を落とさなければ、行動しないなんて、何をするのも、遅い会社。
    役所じゃないんだから、勘弁して欲しい。

  • テレビで、岸博幸氏(元 経産官僚、エイベックス顧問、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授など)を
    見るたびに、セコム子会社「荒井商店」の関谷聡社長を思い浮かべてしまいます。
    お二人が面長なだけの話なのですけど。

    そういえば、馬面うまづらって、最近あまり聞かなくなりましたね。
    日本人の食生活が変ったことと関係あるのでしょうか? 
    馬のように、顔が長く、心優しく、足が速い。  きっと、関谷社長も、心優しい方なのでしょう。

    関谷社長は、荒井商店のプロパ-のようですが、セコムの不動産業を発展させるためには、
    三井不動産あたりから、超優秀な人物を社長にヘッドハンティングしてきて、
    なおかつ、社名を「セコム不動産」に変えるべきでしょう。
    そうすれば、必ず、売上大幅アップです。

    飯田亮さん、早く実現して下さい。

  • フィットネスクラブ「コナミスポ-ツクラブ」に行ってみましたけど、設備がボロくて、びっくりしました。
    トレ-ニング・マシ-ンだけでなく、ロッカ-ル-ムなんかも酷く傷んでました。
    シャワ-は、お湯が出なかったり、水圧が弱かったり。
    おまけに、天井の照明が、何か所も切れてたり。
    ライトを交換するのに数ヶ月かかったりすることもあるんですって。

    店舗をどんどん閉鎖してるようですけど、今後、コナミスポ-ツをどうするつもりなんでしょうか?
     
    コナミと言えば、ゲ-ム、パチンコ、カジノであって、
    ジムのような健康産業は、似合わないですし、マネジメント出来る人材が社内にいないんじゃないでしょうか。
    https://www.konami.com/sportsclub/info/20170401/

本文はここまでです このページの先頭へ