ここから本文です

投稿コメント一覧 (437コメント)

  • シントトロイデントの鎌田選手、後半30分からの途中出場でロスタイムに2戦連続の得点。
    本人もボックスの中では冷静に得点出来ると言っているだけあって、冷静にキックフェイントと切り返しで見事な
    ゴールでした。
    フランクフルトでは、攻めだけでは起用されませんでしたが、シントでは、スーパーサブで使われそうですね。
    遠藤、富安選手も頑張って0点に抑え、2-0の勝利でした。
    関根選手の怪我の回復を待てばさらに強くなるでしょうね?

    ところでこのリーグのEU圏外の外国人出場枠は、何人なんでしょうかね?

  • ザンクトパウリの宮市選手、得点しました。
    対インゴルシュタット戦の後半25分位から途中出場。
    ドリブルとかは、タッチが大きく相手に取られるなど体が重そうでしたが、
    後半37分位にバックスからの大きなフィードボールに反応して相手DFを置き去りにして、
    キーパーがパンチングしに飛び出して来たところキーパーより先にヘディングで触り
    無人のゴールに流し込み今期初得点。
    試合終了後、監督、チームメイトにも祝福されていました。

    長かった膝の故障から、立ち直り見事とはいえないにしても1点は1点。
    今後の励みになる事でしょう。

  • >>No. 7782

    すみません、そう言えば、なでしこリーグの選手で、足の速いDF選手が、いると聞いたことありません!
    FW選手にも見あたらないです。
    無い物ねだりをしている事に気づきました。
    足の速い選手が、いれば、高倉監督が、呼んで試してるでしょうね!
    U世代で、出てくることを期待するしかないですね。
    それまでは、熊谷選手、市瀬選手、宇津木選手達に頑張って貰うしかないですね。

  • >>No. 7780

    高倉監督が、Uカテゴリーで数々の優勝実績を挙げた事は、監督としての手腕がきっと素晴らしかったと評価していました。
    実際には、Uカテゴリーの日本人選手は、世界的にもズバ抜けており、誰が監督をしても問題なく優勝できるだろうと推測できます。
    先日のU-20もしかり。
    高倉ガンバが、なでしこのフル代表の監督になって1年以上たって参加したアルガルベ杯の惨敗。
    前年度の問題点だった、鈍足バックとパス回しの遅さの立て直しが、出来てなかった。
    アジアの大会では、欧米チームの様にズバ抜けた俊足選手が、いなくて苦労せず、対応で相手チームのフィニッシュの正統性の低さからかろうじて優勝できた。
    これらの、改善策を怠っており、いまだに出来ていない事自体に監督の手腕のなさを見せ感じます。
    まずは、足の速いバックを揃えて欲しい。

  • アジア大会の日韓戦!
    本気で来ているのが韓国、日本語はOAの加入無しで、失点尚かつ海外主力参戦無し!
    基本的に韓国が、圧倒して良い試合だと思うが、実際は、拮抗している。

  • なでしこ優勝!

    大雨の中での試合、相手チームも含め、お互いに凡ミスが多かった。
    今のなでしこの実力からsれば、まあ、こんなもんでしょう。

    先月アメリカで行った親善試合3ゲームの内容をみた限りでは、アジア勢相手でも
    とても優勝できるとは、考えられる様なチームでなかった。

    現に、今日も、キーパーが、味方BKへのチャラいショートパスを出して、相手に取られる等
    危機管理が出来ていない。

    中国選手のシュートが下手で、勝てたようなもの。

    今後は、U-20の選手たちを織り交ぜて、早い攻撃をねらって欲しい。

  • アジア大会の日本vsUAE戦、雑感。

    前田選手。
    ビッグチャンスが、何回か来たが。
    シュートが下手過ぎて、案の定、枠をとらえる事ができない。
    ドリブルしても取られる場面が多い。
    トラップ後の突き出しが大きく、ドリブルを諦める場面が、見られた。
    FWに向いていないようだ。
    このままでは、堂安選手などの欧州組が戻ったら、東京五輪メンバーには呼ばれないだろう!

    サイドBKにコンバートしてオーバーラップした方が良いでしょう。

    上田選手。
    今日も得点してくれました。
    いつも落ち着いていて、必殺仕事人って感じでしたね。
    得点した場面のトラップとシュートも両方とも抜群でした。
    大学卒業したら、ドイツとか海外に引き抜かれるのだろうな?

    UAE選手の間合い(足の長さ)には、多くの日本人選手が、まだ、慣れていない場面が、多く見受けられました。
    決勝の韓国戦には、この対応をきちんと理解いないと失点してしむでしょうね?

  • 昨晩の日韓戦の雑感!
    グループリーグ開始当時に比べてボールが動く様になったが、相変わらず、自軍ゴール前でのチャライショートパスを相手にパスしてばかりいた。
    男子も女子もいつまで経っても同じ失敗ばかりしている。
    たまたま、韓国選手のフィニッシュが、なでしこ同様に下手だったせいで追加点を取られなかったが、この辺は、各選手は、猛省してもらいたい!
    有吉選手が、中盤に入るとこの傾向が多くなる。

  • ヤングなでしこU-20
    辛抱強い守備で勝ちました!
    スタンボー華の多くのファインセーブで1失点に抑え、3-1の勝利。

    宝田選手の2点目にしびれました、冷静にコナーを狙ったシュート!
    日本代表の選手でもなかなか出来ない事です。

    彼女たちのゲームには、将来性が感じられます。
    早く、なでしこ代表に上がって欲しいものです。

  • U-21の前田選手、足が速いとの話しだが、
    ボールを持っていない時は、確かに早い!
    ボールを保持するとただの人になり、相手DFに追いつかれてコネ回した上に、力み過ぎて枠を外す宇宙開発!
    岩崎選手は、相変わらずで特徴がない、1回だけ強引な40m程度のドリブルで見せ場をを作ったていど。
    いつも、あのように強引に勝負してもらいたいものだ。

  • マレーシアU23vs日本U21
    日本U21代表は、どうやら判定勝ちを考えているようだ。
    残念ながら、ボクシングの様な判定勝は、無いという事を理解していないようだ。
    相変わらず、足元へのタラタラパスの連続。
    JFLよ、ゲームメーカーを育ててくれ。

  • マレーシアU23vs日本U21
    緊張感の無い試合、日本U21は、明らかにレベルの落ちるマレーシア23に対して、
    DF間のタラタラパスで対応、相手を格下に見て手を抜いている。
    こんなゲームしか出来ないU21は、こんな選手は呼んで欲しくない。
    日本を代表するキビキビしたプレーをして欲しい。
    前田は、幾度となくチャンス貰うが、シュートを枠に飛ばすことすら出来ない。
    足が速いという割には、すぐ追いつかれる。⇒本当に早いのだろうか?
    岩崎も持ちすぎて、ミスが多い。
    相手のレベルが劣ると、持ちすぎの傾向。
    相手を、見くびっているのが良く解る。
    このような、真剣味の無い試合をするチームは救いようがない。

    森保監督の手腕が、駄目なのが良く分かった。

  • U-21日本代表、堂安選手いないと何も出来ない事が、改めてわかりました。
    こんなんじゃ、グループ抜け出来ないだろう!
    このメンバーでは、森保監督の手腕でも、どうにも出来ないだろうな?

  • 8/3にアジア大会のメンバー発表されていたのですね。
    先のアメリカ遠征で、無慚な3連敗!してせいか、TVなどで取り上げられなかったので知りませんでした。
    アメリカ遠征の選手達を18人に絞っただけなのでDFの弱さは変わらず、MFとFWも全く期待できない状態。
    市瀬選手の頑張りで無失点試合を続けて貰いPK勝で逃げ切るという作戦に期待するしかないですね。

    準決勝くらいまでは、行けるだろうけどオーストラリアを破る実力は無いので優勝は、無理だな。
    オーストラリアに連敗したら、監督解任だろうな。

  • 高倉監督、またまた理解出来ない選手の起用法。
    これだけ、メンバー替えていたら各選手の特長をいかせず、只、パスをするだけのチーム日本代表なってしまう。
    点取れなくしているのは、監督自身ですね。
    何を目指しているのか?
    理解出来ませんね?
    こんな親善試合は、不要。
    遠征費の無駄です。

  • 怪我人続出で、今回も急造のCB対応でアルガルベ杯で1-6で大敗したオランダ戦同様に鮫ちゃんを抜擢任した訳だが、所詮SBの選手にCBをやらせること自体に無理があると思います。
    CBに入ったら、相手選手がそばにいたらセイフティーファーストでクリアーする様にしなければ、今回の1失点目の様に信じられないミスが起きる。
    左SBだったら、あの様なミスがあって取られても即失点には、ならないだろうけど。
    鮫ちゃんの様なベテランがあのような凡ミスを犯すようでは、高倉監督の日頃の細かい指示が徹底できていない証拠ですね。
    高倉チルドレンが多いせいか、自分がユース時代から起用してきた選手だからか?信頼しきって指導してないんでしょうね?
    チャラいプレーして取られる場面が、多かったですよね。
    高倉監督、自分がCBで選んだ選手を、素直い使って下さい。
    こんな急造BKでは、選手がついてこないですよ。

  • 欧州EL予選のセビージャvsUjpest(Hun)を見ています。
    以前、清武選手が、半年間だけ在籍していたチームです。

    C大阪に復帰せず、セビージャに残っていれば良かったと改めて思います。

    在籍当時、現アルゼンチン監督のホルヘ・サンパオリ監督が、指揮していました。
    プレシーズン前の、親善試合では、スタメンで何試合か出場していましたが、
    少し遅れてナスリ選手がレンタルで移籍して来てからは、ナスリ選手を軸としたチームをつくり、清武選手は、サブでベンチを温めゲームに出れなくなった。
    このままでは、ロシアW杯に出れないと判断して1月にC大阪に復帰。
    ところが、怪我が多くC大阪でもコスタントに出場できず。
    その結果、ロシアW杯の登録選手に入れず。
    清武選手の賭けが、裏目に出てしまったかっこです。

    当時、我慢してセビージャに残っていれば、翌シーズンでレギュラー取れてたかもしれない?
    ①17~18シーズンは、ナスリ選手の買い取りが、できず他チームへ、移籍した。
    ②サンパオリ監督は、アルゼンチン監督になり交代した。
    監督交代したのとナスリが抜けたせいなのか、リーガの成績は、7位まで下降した。
    レバ・タラですが、移籍しなければ、ロシアW杯に出れただろうに。
    仮に、セビージャに残っていたら、C大阪の数倍の3億円の年収を得ていただろうに、勿体ない話です。

  • 今回のアメリカ遠征、多くの主力選手が怪我で危険!
    先のアジアカップでで辛抱強く耐える事が出来るようになったなでしこですが
    その功労者の熊谷、宇津木、一瀬が抜けると守備は我慢できず大敗を喫するのは、明白。
    ケーブルTV放送は、やフリーサイトの放送も無く、残念です。

  • 次々期監督には、長谷部キャプテンに監督ライセンスを取得して貰い、代表監督になって貰いたい。
    流石にカタールには、間に合わないだろうね?

  • 乾選手が、得点を決めた距離から、ミドルシュートを打たないから、負けてしまう!
    日頃、あの辺から、狙える実力をトップ下の選手達は、つけて欲しい!
    浅野選手には、ボランチで通用するような守備力をつけて欲しい!
    そうすれば、今日のような逆転弾は、防げたと思う。

本文はここまでです このページの先頭へ