ここから本文です

投稿コメント一覧 (924コメント)

  • >>No. 3817

    ジェーニャさんはチビの特性を良く理解していらっしゃると
    思います。
    チビが、親が何を言わずとも朝起きて
    学校に行くような人ではないってことも。

    親がいなくなったら自分が困る。
    そんな先のこと、あるかないかわからないこと
    考えて行動するような人じゃないでしょう。
    破れた靴さえ買おうとしない。
    欲しいものは韓国アイドルのグッズだけ。
    それなら新大久保に行くって。

    チビの病気は自暴自棄。
    それを阻止してなんとか回避させ学校へ行かせる。
    それが今の私の仕事です。

    ほおって置いて学校行くようなら
    優しく促して言うことを聞くようならいいんですが。

    子離れというのが全部本人に任せて
    親が口を出さないというなら、それは健常の子向きですね。

    おねいちんは全くそれでやって来ました。

    昨日給食着を忘れて、今日は持って行かなくてはならないのに
    お腹痛いって休みです。
    給食着は月曜の朝カバンから出て来ました。

    これ以上自分のだらし無さで首絞めないように
    疎まれても言うしかありません。

    攻撃して来るのも、親は大丈夫と思ってるんじゃないですかね?

    多分昨日学校で嫌なことがあって
    塾も休んだし今日お腹痛いのもストレスだと思う。
    それでイライラを親にぶつけて来るのか。
    知らんけど。

    もちろん親をお前呼ばわり、暴言があったら
    注意はします。


    ここは私の愚痴の吐き出し場なんで
    お聞き苦しいこと多くてすみません。

    あー、あと家中のお菓子を食べちゃって。
    部屋のゴミ箱見て知るわけで。
    こっそり寝る前に電気消して食べてることもありました。
    それでお菓子買わないんですけど、
    人様からいただいたお土産とか隠してると、
    探し出して全部食べてました。
    みんなで食べるつもりで買ったケーキとかアイス
    一人で4人分食べてしまって、流石に怒りましたよ。
    普段も、4人分作ったおかずを、皿に取り分けて
    チビに出すんですがおかわりしながら他の家族の分から
    肉だけ取り出して食べちゃうんですよ。
    これは、あまりに自分勝手過ぎる。

    うちのおかずは決して足りないことはありません。
    ただ野菜を残して肉を食べたい、自分の肉を食べ終わると
    そういうことをするんですよ。泣
    でも、最近肉は細かく切ってます(笑)


    まあいつか終わると信じて。。。
    終わるのか?


    わかさ

  • >>No. 3811

    家庭内では荒れてるけど、親なんて消えてしまえと
    思ってるらしいけど、ホルモンのバランス悪いこの時期は
    親がカッカしてもこじれるばかり。

    いちいちムカつくんですけど、まあ今日は友達と
    遊びに行ってくれました。

    いろいろあるけど毎日学校行って部活やって、
    本人も必死ですよね。

    でもまあーまだ中学生。

    手に負える年頃で、これから高校生になったら
    どうなるのか。

    おねいちんを見ておバカ路線を真似るのか
    反面教師で真面目にやるのか。

    又は引きこもったりグレたり家出したり。

    まだまだこれから!と気合入れて

    今はまだマシと思ってますよ。

    このトシじゃなかったら精神崩壊してたかもしれないけど、
    もうちょっと若くて体力あったら有り難い。

    先日会った人が、うちはもう子ども全部成人してるんだけど、と。

    反抗期の時期は病院通いもしていたそうで、
    それでもいつかは終わりがくる、と。

    何だかありがたかったですね。

    まあ私なんて大したことないんだけども。

    ついこないだまで膝に乗せて可愛い可愛いって頭に
    チューしてましたから。

    なんせ40で生んだ子ですから。。。

    わかさ

  • >>No. 3813

    チビの靴はそろそろ限界でしょう。

    制服も、部活で畳んでリュックに入れて帰って来るのに
    朝までそのままとか、以前は洗濯物を洗濯カゴに入れてたけど
    今はクロゼットの床に散乱。

    机の上は雪崩を起こして床にこぼれ
    床にはバッグが敷き詰められている。

    でも何となく、床の散乱状態はそれなりに、
    汚いけど多分見えるように敷き詰めているのだと。

    だからチビの机の教科書やプリントを見栄えいいように
    重ねてしまうと、もう発掘されないんじゃ無いか。

    そう思って手出しはしません。

    何か言うと百倍きつく言い返されるんで
    まるで針ネズミかハリセンボン。

    好きなことやらせておけば平和。

    それはスマホ以外なにもない。

    可愛くないどころか恐ろしい。

    力の強い、気の荒い息子だったら母親は注意も出来ないでしょう。

    チビに注意するとこちらの心も荒れるし
    虚無感に襲われる。

    でも、多分、ここが我慢のしどころで
    私の親も私を見捨てなかった。放置はしてたけど。

    ともかく、いつも、いつまでも、親は子どもを見守る。

    親にしていただいた、この人生が気に入ってるから。

    ムカつくけれども。。。

    わかさ

  • >>No. 3810

    靴ねー!
    長男君も一足の人なんですね!

    昨日夫が車でスポーツショップに行くというので
    車ならチビも行くのでは?と思い乗っていけ!と言ったけど
    「は?靴要らないし!」とにべもない。

    要るでしょ!底が薄くなってるよ!

    でもまあダメになって買う、というのは
    長男君と同じなんですね。

    もう一足あるにはあるけど、履かない。

    小学校の時は、小学生定番の運動靴が幅狭で、
    ショップに行っても幅広靴が買えない、ということで
    ネットで買ってました。

    半年に一回、5ミリ大きく。

    またそれやったらいいんですかねえ。

    チビは昔からオシャレが嫌いで、
    ちょっとデザイン性のある服は絶対着ませんでした。

    おねいちんは顔が地味な割に、服はブリブリのを
    好んだため、チビは全くお下がりを受け付けません。

    おねいちんの靴も、服も、ほとんどキレイなまま
    取ってあったのに、先日全部処分しました。

    ただ最近、おねいちんはブリブリ路線をやめて
    Rock?踊る男っぽい服を買ってくるので
    それは欲しいみたいです。

    ま、靴は、一か八かネットで買ってみようかな。

    色とデザインはチビに確認して。

    多分、試着してお店の人と話すのが嫌なんでしょうねえ。

    美容院だけは本人が行かなくちゃダメなので
    これも小学生から同じ店に通っています。

    母親なしで行けるようになって、ありがたい。。。

    何とか、チビの特性を理解してやって行くしかないですね。

    今、ネットで靴買うか、と聞いたらうん、だって。

    わかさ

  • >>No. 3805

    ジェーニャさんちと同じく私の親も不干渉でした。

    でも姉も私もひどくて、ですね
    アレはもうちょっと親が何とかすべきだったと。

    そう思っておねいちんには言ってたんですけど
    台湾育ちのせいか?
    外で恥をかきたくないせいか?きっちりしてました。(過去形

    体質も気質も違うから、チビにそういうところが
    無くとも不思議はない。

    言ってもやらないので
    やってあげるしかないのか。

    多分おねいちんは小さい妹がいて
    姉としての立場も面子もあったんじゃないか。

    チビはいつも姉や親に世話されて自分では何もしない人に
    なったんじゃないか。

    まあ今は人と普通に付き合っている、それさえも想定外で
    チビに何が起きても不思議はないといつもそう思います。

    ただ私は親に世話されたり干渉されたりしなかったので
    うまい具合がわからないんですね。

    周りを見ると専業主婦が多くて
    彼女たちも親にお世話されて育って来たみたいで
    ウチのお世話がたりないと見えてるようで。

    おねいちんは高校で、家事をバリバリやる子と出会い
    うちはホントヤバい。。。と自覚したので
    いつかやるかもしれません。

    最近落ち込むんで、久々に
    読書漬けです。
    45くらいで老眼キツくなって小説読まなくなって
    実用本しか読まなかったので
    あー、読書っていいですね‼️

    わかさ

  • >>No. 3806

    チビの付き合う別れるは、LINEのお付き合いのようです。

    まあごく普通に、中学で男子とお付き合い、
    というコースでちょっと安心しました。

    でもまた韓国アイドルに戻ったようで
    部屋にこもっては音楽聴いてます。

    最近どよーんとすることが多く。
    年齢的なもんでしょうかねえ。

    やろうと思ったことの半分も出来ない。

    買い物行っても、この前買ったものをまた買っていたり。
    それは家に帰ってそれをしまう時に発見するもんで
    買ったことプラスしまったことどちらも覚えてない。

    ショックですー。

    近所の93歳のおばあちゃん、
    私に改まって言うには、

    年取るとね、まつげも白髪になるのよ。。。と。

    90過ぎてそのようなことが起こったらしいですが
    イヤイヤ、私は50ですでに知ってますわ。。。

    そのおばあちゃん、最近物忘れがひどくてね、って言うけど
    いやあ。。。よく覚えててびっくりですわ。

    彼女もここ4年ほど酵素玄米を食べていまして、
    腸内環境はめちゃくちゃ良いそうです。

    チビの同級生のお母さんがメールして来て言うには、
    明日は夕方から雨になる予報なので
    チビちゃんに傘を持たせて下さいね、って。

    いつもチビが傘を持たないので、一緒に帰るその子が
    傘に入れてあげたり、置き傘を貸してくれるんだそうですが
    いい加減にしろよ、ってことでしょう。

    学校の三者面談ではやはり忘れ物が多いと
    提出物出さないのはクラスで2、3名。
    いつも決まった人で、女子ではチビがダントツだと。

    親がカバンをチェックしてプリントを探し出してる
    うちもあって、うちはそこからお知らせをいただいてたりして。

    もう笑い事じゃ無いなあー。

    チビの幼稚園時代を思えば、
    毎日学校通ってるだけで満足してしまって。

    言っても言っても言っても何も聞かない。
    自分がどんなに困っても直せないその性格を
    どうするか。。。

    ともかくスニーカー一足しかないのに
    買いに行かないんで、靴の乾燥機買ってしまいました。

    次は新しいスニーカーとインソール買いに店に連れて行くことが目標です。

    わかさ

  • チビが意外と順調で、友達とSNSとか
    彼氏に❤️とか、そこは安心してます。
    別れたみたいですけど。。。

    ともかく親は平常心で生きて行くしかないですね。
    お世話の方はだいぶ楽になりました。

    エアリー着地の羽生さま、
    お怪我の方が心配ですが、大事にして欲しいですね。

    ゴム毬の宇野くん、空気の代わりにすごいものを
    詰めてるんでしょうねー。

    オリンピックすごいハイレベルの戦いになるんですね!

    わかさ

  • >>No. 3800

    ジェーニャさんのうちは、稼ぎ手であり家庭の中心でもあり
    反抗するなんて考えず、尊敬の念を持ってるのでしょうね。

    娘ちゃんのスケートを応援して練習への送り迎え等々
    心の支えでもあるのでしょう。

    私もチビのスマホに口出ししなければ
    機嫌を損ねることはないのかも。

    チビはかつてマリオゲームを捨てられたほど
    ハマると他が見えなくなりますから
    スマホも例外ではありません。

    時間になってスマホから引き剥がし
    悪態をつきながら部屋へ入り、足をドンドンふみ鳴らし
    獣のような声で叫ぶ。

    でもその後机に向かったりしてるので
    引き剥がしたことは良かったのかなあと。

    西洋のお話には、主人公が悔しくて足を踏み鳴らし、
    という表現があったのを覚えていますが
    実際に聞いたのはチビの反抗期ですね。

    お話でも、踏み鳴らすのは小さい子じゃなかったかな?

    おねいちんに関しては、もう家に帰って来いとか
    言うの意味なしとわかりました。

    今までどんだけ抑圧されてたんですかねー。

    まあこれも見に覚えがあることなので。

    ただねえ、部屋を片付けろとは言いたいですね。。。

    this is usっていうNHKでやってるアメリカドラマ。

    なんだかしみじみいいんです。

    36歳の兄弟達の現在と、36年前の過去が交差して。

    アメリカだなあと。

    この声をきみにっていうこれもNHKのドラマは
    次が最終回。

    社会に朗読ブームが起きるほど、素晴らしいドラマと思います。

    起きないかもしれないけど、私の中ではブームです!

    わかさ

  • >>No. 3792

    エキジビション録画してしっかり見ました。

    この世の雑念が消えてゆくような素晴らしい演技でしたね。

    芸術です。。。

    やっぱり心が美しくないと美しいものは生み出せないと思います。

    ちびの合唱コン伴奏も無事終わりました。
    ピアノは一年ほど前にやめていたのですけど、夏前からぼちぼち練習をし
    課題曲は難しそうだったけどピアノのうまい子が弾いて、
    チビは自由曲のわりと易しい方を弾いてました。
    それでもチビには大変なことです。

    ともかく終わったのです。
    いつも通り、前日まで間違えてたようなところを本番ではきっちり弾いてました。
    わざとですかね?練習では完璧に弾かない?

    久々にビデオカメラを出して録画をしたら
    ずいぶん前のシーンもカメラに入ってるじゃあないですか。
    ちびが小学校に入ったばかりの動画。もう可愛くて涙出ちゃいます。
    今のこの状態とのギャップが。。。

    ああ、本当に可愛かったんだなあ。もっともっとこの可愛さが続くと思ってた。
    いつもいつも一緒にいて、おねいちんと争って話を聞いてもらおうとしていたね。

    それが今は1日1会話くらい。。。

    ほとんどは声にならない相槌かムカついてドアをバーンと閉める音か。

    反抗期はいつか終わると、人にも言ったことがあります。
    でも、おねいちんのあれは反抗期などというものではありませんでした。
    ちょっとイラっとする時があった程度のものです。

    ちびのこれこそ、反抗期というものでしょう!!

    私も身に覚えがあるというか、親の言うことを聞くなんて頭になかった。

    ともかく、可愛かった分反抗期、キツイですね!!

    わかさ

  • >>No. 3796

    宇野昌磨くん、可愛いですね!
    うちの主人は可愛くないけど、すっとぼけた感じが似ているかも。

    自分がしたいことしかしない、というところはありますね。
    昨日も外食しようと、自分で予約していたけどそれが焼き鳥屋からのラーメンコース。

    焼き鳥屋って子供と行くと食べるものを選ぶのが大変。
    禁煙のその店は以前行ったけど子どもが食べられるものが少ない。
    お店だって飲んで欲しいだろうし、居酒屋の方がなんぼましか。
    だからもう子どもとは行かない、と言ってあったのに。
    自分が行きたいコースしか選べない。

    たまに子どもと出かける時くらい子どもが喜ぶ所に行こうよ!

    宇野くんが、試合に勝つことしか眼中にないのと同じように、
    うちの主人も温泉で何食べるとかゆっくりする、しかないんでしょうね。
    周りを歩いたり全然しないですもんね。
    ましてや遊園地なんて!!

    毎日毎日チビのスマホ中毒は加熱して行き
    時間制限くらいでは解決にならない。
    ヤク中ってこんな感じ?
    もうご飯食べていても飲み込む感じでそそくさと茶碗を下げてスマホへ。

    家にいてスマホ使えない時も頭の中はそっちでいっぱいなんでしょうねえ。

    夜中に宿題やってたりします。やるだけいいのか?

    一体何をやっているのか。。。表示はハングルになってますよ。
    どうも韓国アイドルに夢中なようで。
    耳にはイヤホン、目には動画、それ以外のことには興味が持てないようで。

    じつはLINEだったらまだましと思うんですけどね。

    LINEはスマホを使うための理由で、実はずっと動画を見ている。

    チビは国語がそんなによくないですね。漢字の練習も嫌いみたいで。
    子供の頃いっぱい本を与えたのだけど、小学生になったら私に読んでくれて。

    それも一種の読み聞かせかと思い、たくさんの本を読んでもらったのだけど
    実はひとに読んであげると自分の頭には残らないんですね。
    音読は少々うまくなったかもしれないけど、私が楽しんだ分ちびは楽しめなかったのか。

    反省〜。

    わかさ

  • >>No. 3793

    うう〜ん‼️
    想像力の貧困ですかー(;´д`)

    ちびは主人に似てるんですかね。
    顔やパーツは似てますが、中身まで。。。

    確かに主人が想像力があると思ったことはないですね。

    また、鈍感でインスピレーションに欠ける。
    目に見える数字や事実が全て、みたいな。

    だから主人は旅行が好きではないんですね。
    いつも、どこへ行って何をしたか、という結果が欲しい。
    そこの空気や日常を感じて楽しむことがない。
    移動がスムーズか、食事が順調に食べられたか。
    予約を取ってそれなりの質とサービスで安心する人。
    仕事であちこち行ったから、仕事モードなんだと思ってたんですが。

    各駅に乗って好きなところで降りて
    ちょっと混んでるお店にふらりと入って食べたことのない
    料理を食べてみる。。。なんてあり得ないですね。

    ちびは、これをやらなかったらどうなるか、という
    想像が出来ない。

    主人は子どもの時、お話を読んでもらわなかったけど
    ちびはそれなりに本にも親しんだはず。

    赤毛のアンを何度も読むように勧めたけど
    全く興味を示さないですね。

    他の本も買ってはあるけど読まない。
    マンガも読まないって何でしょう?

    いつかちびが小説の世界に入って行けるよう祈ります。

    わかさ

  • うっわ‼️このショット‼️
    もう羽生さんはその存在だけで人を幸せにするし、
    ご本人も幸せな方なんですね。。。

    本当にこの慈愛に溢れた表情は
    自分の中から溢れ出た幸福感ですね。

    フィギュアスケートって素晴らしい‼️

    わかさ

  • >>No. 3789

    ドイツで結婚していた友人が、子どもを連れて帰って来て
    日本は食事の支度に時間を取りすぎる、と言ってました。

    ドイツでは料理らしい料理はしなかった。子ども達もそれに
    慣れているので作ってない‼️と言ってました。

    主人の家は男4人、女は義母と妹。
    お母さんは朝から晩まで家族の胃袋を満たすために
    労を惜しまなかったけど、誰も美味しいとは言ってなかった。

    美味しいのは当たり前、いちいち言う方がおかしいと。

    でも不満は言うんですよね。うちの主人も。

    どうして作ってる人の気持ちを考えないんだろう、
    そこですね。
    私は誰が何を作っても、それがどれほど不味くても、
    一生懸命作ったのだったら褒めたい。

    味噌汁1つとっても、野菜入れて味噌入れるだけでしょ、とか
    思ってるんだろうな。
    買い物から始まり献立決めて野菜洗って切って入れる。
    味噌を入れるタイミング、野菜の煮え具合、最後のネギ、
    他の料理との出来上がるタイミング。

    同時進行で他のこともやるのだから、
    あーだこーだ言わんで欲しい。
    たっぷり入れた野菜を残さないで欲しい。
    ちびも同じことするから。

    すっかり寒くなりましたねー。

    秋がすっ飛んで、真冬って感じですね😅
    冬物引っ張り出しながら着てます😅

    わかさ

  • >>No. 3787

    当スポーツクラブでは最新の器械で体のバランスや
    動きを調べコンピュータで最適なプログラムを指導します、みたいな。

    私はダンスを調べてこちらに辿り着いたのだけど、
    レッスンを終えたおばさん達がロッカールームで
    大声でおしゃべりしてて。

    また明日並ぼうね‼️出ないとレッスンいっぱいだからね‼️
    てなことを喋ってて。
    せっかくレッスンを受けに来てもいっぱいだなんて。
    まずマシンが少ない。
    写真で見ただけのレッスン場は、鏡張りで広く見えただけ‼️

    やっぱり体験レッスンしてから決めれば良かった‼️

    でも最新のカウンセリングで、ストレッチポールを使った運動から
    筋膜リリース、バランスボール、全部うちにあるじゃんと
    思い、家でやることにしました。
    ダンスも家で踊りますよー。

    まずステップ覚えられるかわからないんだから。。。

    私は骨折後整形外科のリハビリセンターに通っていましたが
    保険期間は120日くらいですかねえ。
    もっと真面目に通えば良かった。

    いよいよグランプリシリーズ開幕ですねーー‼️

    もう拝みたくなる羽生さんのお姿です。

    少女漫画に出てくるような人、本当に存在するのですね‼️

    もう欧米の選手も霞んでしまう美しさ。

    ニッポンに生まれて良かったなー❤️

    わかさ

  • >>No. 3782

    ジムに入会したんですけど、本当に行きたくなくなってしまい(;´д`)

    一回カウンセリング受けて、ああ〜もうイヤ‼️

    人がいっぱいだしマシン少ないし、
    もうやめちゃおうかと。行く前から。。。

    私がいくら頑張っても目標の出産前の体重には戻らないだろうから
    無駄なあがきというのか、うーん、見た目改善より
    転倒予防、リハビリ、筋肉増加。

    だからわたしが行くべきはオシャレな駅前のフィットネス
    じゃなくて、整形外科のリハビリセンターなんだわと。

    分かってしまったらもう行きたくない‼️

    (;´д`)どうすべい。。。

    わかさ

  • ラケット、効くやつで良かったです。
    電撃ってうちのと同じかも。
    ラケットに水分が付いてるとバチバチすごい
    音がします。
    台湾では一年中活躍してました。

    母親は子どもの切実な欲求に突き動かされる。。。

    なるほど、本当にそれ無くなると動けませんね‼️

    チビが黙々とスマホいじって会話が無くとも
    食べるものだけは用意しておこうと
    でも子ども2人ぶん待たれて作るのと
    全然モチベーション違いますね。

    チビはほぼ何の文句もなく食べます。

    オカズがいっぱいでも少なくても同じように食べてる。

    それ見ると、あー、もう少し美味しいもの
    作ってあげようと思うんですよね。
    うちのオットのように何か言いたげではなく。。。

    そういえば今回初めてインディカ米を買いました。
    ジェーニャさんの香り米ではなくただ細長いやつです。
    これを水とミキサーにかけて大根餅を作ります。
    まだインディカ米を炊いて食べたことがないんで楽しみ‼️
    パエリアとかもこれでいいんでしょうかね?
    やっぱり最初はタイカレーかな?

    最近台湾人のオバ友といることが多くて
    話してると、なぜ私のオット画像私の台湾料理を
    美味しいと思わないか良くわかります。
    彼が美味しいと思うものは私が美味しくない。
    自分が美味しいと思えるように作るので、彼は美味しくない。

    30年も一緒にいるのに。。。
    それはちょっと国際結婚の不幸なところですね。我が家の。
    まあ日本国内でも東北と関西では違いますもんね。
    妥協点を見つけ出すか、彼の不満を気にしないか。

    やっぱり日本のエスニック料理は香辛料が控えめなので
    現地の人からしたら美味しくないようですね。

    うちの子らも香辛料は無くても良いもののようです。
    お腹空いてきた。。。

    わかさ

  • >>No. 3778

    NHKのドラマなんですけど
    発達障害っていうか、数学者で大学の先生、
    奥さんに疎まれて離婚協議中、
    朗読に出会って変わっていく、ってドラマなんですが。

    竹野内豊が本当にいい演技してまして。
    ミムラっていう女優さんも好きだし、
    柴田恭平が年齢重ねてとっても素敵になってる。

    このドラマ好きだわあって観てたんですが。

    え?この数学者、うちのダンナに似てる。。。と
    思って愕然としてしまいました。

    数学者の奥さんは心を病みそうになり
    ある日子どもを連れて家を出て行くんですね。
    そこから仕事を探し、自分を取り戻して行く。

    ドラマだけど、偉いなあって思いました。

    私は色々問題あるけど、このダンナと生きて行きますよ。

    期待しないことに慣れてしまったので。。。

    わかさ

  • >>No. 3779

    蚊取りラケットあったんですねーー。

    うちも昨日使いましたよー。
    まだ蚊がいますもんね!

    もう一家に一台、じゃなくて一部屋に一台欲しいです😊

    最近、やろうと思ってることの半分も出来なくて。
    これがトシなのかなあと。
    子どもが大きくなって寂しさもあり
    気力体力落ちてるんですかね。

    そうそう、パン教室に通うのをやめて、
    フィットネスクラブに入りました。

    おねいちんのダンス見て、踊りたい‼️って思って
    たどり着いたのが近くのフィットネスで、
    第一回のカウンセリング受けて来たけど
    あーあ本当、運動キライ‼️

    でも、このままこの脂肪とは共に生きて行けないので
    目標は2年かけて出産前の体重に落とすと。

    ライザップのCMに出てたお笑い芸人の方、
    もう太って来てるけどいいのか?
    月見草オイルで痩せる、って宣伝してた人、
    コロコロの姿で芸能活動してるけど、いいのか?

    ともかく無理して痩せると体によくないようで。
    筋トレが主な目的です。

    いろんな機械で体状態を見るんだけど
    体が固い、特に足首周り。

    いやあー、骨折以来本当動き悪いですもん。
    運動したらちゃんと動かないの実感しました。

    そしたら友人が、真向法ってのがいいよと
    教えてくれて、探したらうちに本がありました。

    3分間、4つの体操で生涯健康、っていうタイトルです。

    なんかすごいんだけど、続かなかったんですね。。。

    ともかく運動は何も続かないもんで、
    何度でもまた始めるしかないですね😅

    わかさが大事、ってことで‼️

    わかさ

  • >>No. 3773

    いよいよフィギュアのシーズンですね‼️

    本当に日本のフィギュア界、層が厚いですね。
    世界のトップレベルになる日が来るとは
    札幌オリンピックの時に誰が想像し得たか?

    チビの職場体験も無事終わり、
    将来どんな仕事がしたい?と父親に聞かれ

    スーパー

    と答えていました。
    楽しかったのね。。。
    アイスもらったからかな(笑)

    黙々と商品を棚に並べる、という作業は
    案外チビの得意とするところかもしれません。

    政治の方もいろいろ出てますが。。。

    私は東京都の受動喫煙防止法ってのに
    すごく期待をかけてたわけです。
    家庭内の喫煙まで管理されるとか文句言ってる人がいますが。

    そこまでされなきゃこどもがいるのに
    平気でタバコ吸う親がいるってことでしょ。
    どっかの老害は、自分は家で好きな場所で好きな時に
    タバコを吸う、孫も子どもも文句は言わない、と
    国会の場で威張っていましたが本当に恥。
    政治家がこれだもの。。。

    いえ、チビの一番仲のいいお友達、
    ご両親ともヘビースモーカーで。
    学校の式典時にも校門でスパスパ。
    チビ達を乗せた車でもスパスパ。
    家でも好きな時に好きな場所で吸ってるんだろうな。


    たったそれだけのことで、
    私はその家族とお付き合いする気が失せる。

    実の父親、お姉も叔母も好きな人達なんだけど
    ヘビースモーカーであるが故に一緒に居られる時間は短い。

    ともかく禁煙が進んでくれれば私は幸せ。。。

    最近発達障害についての報道番組多いですね。
    BSでハンクっていう学習障害のドラマやってたし
    今日のあさイチもそうでした。

    何もない人っているの?って思っちゃうんですが。。。

    わかさ

  • >>No. 3768

    ジェーニャさんってほんと俗な女子ではなかったのですね。

    かつてはベイシティローラーズとか洋楽もアイドル系が
    流行ってたような。
    学校では女子がピンクレディーを踊り
    男子はバンド組んでアリスを歌ってたような。

    私はフォークソングにハマりかぐや姫、風、その後はユーミン。
    姉はギター弾いて歌ってました。

    うちも姉妹なんで姉のあとを追いかけていたような。
    だからバレー部に入るなと言われたら何をやって良いかわからず。
    絵を描いたのも姉の影響で、案外下の子は上を見ているもんですね。

    ピアノもダンスもチビは上が習っているから、ということで
    すんなり入れました。

    小学校では吹奏楽部。
    中学でバドミントン部に入ったのは、初めてチビが
    この家で誰もやってないことを選んだのでした。

    で、今中二なんですけど、高校行ったら部活何するの、って
    聞いて見たら「吹奏楽」だって。やっぱインドア系なんでしょうね。

    ピアノは本当に同じ年数やってた子よりは遥かに
    弾けるものが少なく。
    まあ私はピアノ弾いたこともないんで偉そうに言えませんが。

    ラインのコミニケーション、だいぶスタンプに
    助けられているんじゃないでしょうか。
    みんな数文字しか打ってませんからね。


    今度職場体験があり、企業へ自己PRを提出するのですが
    それが机の上にペランと置いてあったんですね。
    何気に見てみると、え?だれが書いたの?というような
    積極的な人物が描かれておりました。

    え?やる気あるの?積極的なの?人との付き合いが好きなの?

    まさか誰かの写したんじゃないよね?っていうくらい
    積極的な人物像でした。

    チビは近所のスーパーへ働き?お世話されに?行くんですよ。

    今まで私と一緒にスーパーへ行ったのは数えるほど。

    そういう場所が大嫌い、お菓子カゴに入れたら即外へ行ってしまうような人なんで、本当楽しみですわ。

    私は高校生の時スーパーでバイトしてたんで
    お肉も野菜もなじみが深くなりました。

    チビのトラウマにならなきゃいいなと思っております。



    わかさ

本文はここまでです このページの先頭へ