ここから本文です

投稿コメント一覧 (238コメント)

  • なんでMTGと同じレベルの時価評価なのだろう?

  • マザーズ7月にMTGが上場するとの報道だが、時価総額が2000億円の予想。
    調達額が400億円でメルカリに続くとあるが、なんで、クリロナ使った美容器具会社の
    ごときの会社が、メルカリレベルのユニコーンと同じ時価評価されるのだろうか?
    社会的な使命から、今後の成長性含めて、意味が全く違うと思う。
    MTGをけなすつもりは無いが、メルカリの評価は低すぎると思う。

  • いまさら東京ではなくて、ニューヨークとか香港にダイレクトイン
    ということが、ここまで音なしでの原因ではないだろうか?

  • 日経記事の情報つかんで、7億円かって、3900円で
    売却して数千万円儲かったって話

  • 長期ホルダーですが、サンケイの記事も前向きに理解(アメリカ上場や上場拘束回避優先)
    しましたが、さすがにこの日経記事にはあきれます。
    今更、2000億円とは!
    変な上場せず、欧米優先で一兆円視野で行く、という大局が、たかが日本市場の上場に
    なってしまった。日経記事のインサイダーで7億円が買われたらしき動きも、会社の
    情報統制さえ危惧される。
    欧米一兆円とか、フェイスブックやグーグルが、メルカリの有望性を見て、割り当て出資する
    (買収でも)みたいな夢のある動きを期待していた、その際に、ユナイテッドも1万円も
    あるとも思っていたのに、今回は逆に落胆している

  • 別のコンサル社長は、「メルカリは急ぐ必要はない。既に
    トップラインが強く、粗利も十分。資金調達は問題ないので
    欧米事業やメルペイを確固なものにして上場すれば、
    一兆円になる(今急げば、そこまで行かない)」と書いてます。
    いつかはするということですね。

  • 先ほども書いたのですが、上場=株価ではなく、価値=株価です。
    本件に関しては、ホリエモンも「IPOの当面見送りは良い判断。
    というよりも、ICOでメルカリコインの方がメルカリにはふさわしい」
    と書いています。別に上場しなくてもメルカリの価値向上が成されればよく、
    既に上場が資金調達のベストとはいえないのです。株の売買の中での
    掲示板とはいえ、別に上場延期が悪いニュースとはいえないと思う。

  • サンケイさんの記事はタイトルが悪いですね。メルカリとしては、当面は上場などしなくても
    資金も世間評価も既に潤沢だから急がない。あまりに周囲が上場上場といっているからそれに対して
    自分たちの意見を言っただけでしょう。確かに上場すれば、今回のようなとばっちりトラブルでさえ
    株価が毀損され、株主に迷惑をかけるわけで、資金需要に窮するのでなければ、または上場逃げ
    したりしようとするのでなければ、株主対策に労力を取られるのは避けたいわけです。
    ただし、海外にその市場を拡げる場合、日本と異なり、資金が必要なことと、米国などの
    場合にはIPOへの道というのが一流ユニコーンの評価・信頼性にもなるので、それはやる
    つもりだということです。ですからメルカリの価値からすれば、上場しようがしなかろうが
    今時点では変わらない。その大株主であるユナイテッドの価値も変わらない。もちろん
    市場価格が付かないから、価値がオープンにならないだけの話。一方で、
    ユナイテッドがメルカリの価値で評価されるのがおかしいという議論があるが、総合商社でも
    ソフトバンクでも当然グループ企業への投資は十二分に企業価値の評価対象になっているわけで、
    なんでユナイテッドだけおかしい議論があるのかわからない。ユナイテッドの初期投資のセンスは
    評価され、株価に反映されるべきと思う。ということから、メルカリの企業価値に応じて
    株価は戻る(または戻らない)と思います。メルカリの今のプレゼンスなら、上場云々はあまり
    大騒ぎする話ではないと思います(もしインフレなら、上場して値段付いたら、今度は逃げる競争
    になり、株価は暴落するってことになりますよね)

  • 利益が少しでも計画より下振れすれば、今期に債務超過
    です。30千万円の自己資本ですから。
    利益が出ないから、CVS向けの売りは減らしたとか
    偉そうなことかいてるけど、欲しいって言われるような
    商品があったのでしょうか?すごい書き様ですよね
    いずれにせよ、債務超過寸前で、この短借額で
    どうして資金繰りが維持出来ているのか、そういう
    意味では摩訶不思議であり、今日まで持ってることが
    驚異的で、皮肉ですが、すごいことです

  • 売上16億円、純利益△6億円の会社だよ。
    会社として存続していること自体、驚異的。
    みんなどうして買おうというんだろうか?
    (まあ更正前後の株の値動きで買う人いるが)
    時価も10億だから原料在庫狙いで買う人
    いるのかな?と思ったら、借金もそれ以上
    だから、企業買収もありえないし。

  • 単なる釜飯屋のメニューに入ったら、株式ニュースでストップ高で
    報道される?薬品会社がガン治療薬開発っていうのと違うんだから
    ちょっと同じ次元で報道するのはおかしくないか?それでも自動的に
    コンピューターが買ってしまうんだろうか?会社の価値や内容、話題
    の価値を考えたら、絶句してしまう経緯

  • 先週の金曜日の安値より良いですね
    おそらく、見込みより減益幅が小さいだけに
    狼狽売りの後は、逆サプライズで
    逆転満塁の大幅アップに
    なるのではないでしょうか?

  • 13店のコストコに入るって話だけで、買い気配?
    子供の人生ゲームじゃないんだから、馬鹿にすんな

  • 会社の業績としても儲け損なったと
    いう感じは事実ではあるが、別に何百億、
    何千億というものはありません。
    この規模の、このカテゴリーの会社で、
    この成長期待や製品力があれば、別に目先の
    利益だけが重要ではないと思います。
    利益伸び悩みでの上下動にかけた信用売りの人は
    お上手というところだが、バイオあたりの口だけ
    IRだけの、マザーズの会社とは違うので、
    長期に見れば株価は付くべきところに戻ると思います。
    下げは、信用売りの部分なので、ある程度
    直ぐに落ち着き、あとは会社や市場の
    成長力ということではないでしょうか。

  • 以前から何度も投稿させて頂いていますが、
    6000円での初値以降、一回も株価はあがらず
    (極わずかな上下は別)、700円まで毀損し
    財務見ても、経営見ても、なんら挽回の可能性もなく。
    IPOした人も、自動的に買う仕組みの中の一銘柄
    の購入なのかもしれないが、こんな株が日本の証券市場に
    存在していいのかと思う。以前、斉藤東証社長が
    履き捨てたクソ株の代表中の代表だと思う(そのころは
    GUMIといわれていたが、GUMIだって、今後
    の計画や夢はちゃんとあります)。
    とにかく早く、上場廃止されるべきでしょう。
    酷すぎる。上場を認めた・させた関係者は、それこそ
    百条委員会にでも呼ばれてはいかがか?

  • まあ来期の債務超過は確定ですね。根拠のない増収計画も
    ここまで来ると、こんな発表が堂々とまかり通る、日本の
    証券市場・ルールの問題の方が深刻と思う。何でもありですよね。

  • 株と関係ない専門家の人ほぼ全員、BMS・小野薬の実質
    全面勝訴との評価です。
    クロスライセンスも無く、メルクの上告もなかったのですから。
    もちろんだからといって薬価がどんどん上がるわけではない
    ところが、お金本位の人から見れば、株価は急上昇せずと
    いうのでしょうが、経営陣や株主からすれば、もっと大切な
    ことは、企業価値は磐石になるであり、それは間違いない
    でしょう。保有することに一点の曇りも無いはずです。

  • >>No. 831

    既存店売上は90%(サイト見れば書いてあります)。
    新店がなければ、惨憺たる売上になります。
    (ただしマイナス売上の被害者はFCのオーナーさんたちです)
    ですから新店を出さねばこのチェーン全体の売上自体は立ち行か
    ないのです(いわゆるねずみ講です)
    そして、コメダの契約はFCオーナーとの利益共同負担では
    なく、固定FEEを頂くだけの仕組みですから、新店がないと
    利益も増えないのです。固定FEE方式では本来はFCオーナー
    は調達も自由であるはず(強制すれば独禁法違反です)ですが
    哀れなオーナーはこの期に及んでもまだ気づきません
    (固定FEEなので既存店が売れようが売れまいが、つぶれたり
    閉店しない限り、コメダには関係ない。新店出すことだけが利益。
    弊店増えてるって噂ですが)
    ということで、単にロックアップでの経営者の上場益持ち逃げ
    リスクだけでなく、ビジネスの仕組み的にも、もう、ばば抜き
    状態です。それなのにいまさらこんな暖簾代計上して、上場して。。。
    合法といえども、倫理的には関係者は天罰が下るでしょう

  • 例えば、フルッタフルッタっていう、資産なし、技術なしで、
    ドボン寸前の企業がある。そこは売れない新製品の記事を一生懸命
    IRとして発表し、どこかわからない企業に株の一部をはめ込んで
    業務提携といっては株価下落を止めようとしてる。IPO6000円
    が一度もあがらず、600円。時価総額下限規制に抵触していて上場廃止
    寸前だが、売れる商品なし・資金なしだから、先にドボンかと思う。
    その会社の別の提携IRは、アサイーの特許申請とか、千葉大学との
    健康に効くかの共同研究とかいう程度。はっきり言ってサークルレベル。
    それに比べれば、大手の三菱化学(田辺)との提携っていうことを
    はっきり謳っている。相手が相手だけに、相手がいるのだから
    いい加減な発表は出来ないでしょう。確かに資金がないので、つまらん
    調達はしたが、今回のIRは期待していいと思う、というか、これが
    開発・発明というもんんだと思う。アサイー輸入販売するのに上場して
    資金集めたクソビジネスモデルとは異なるのではないか?
    (でもそろそろいい話が欲しい。10年保有。私の資産はボロボロだから)

  • >>No. 822

    超高カロリーです。一時前のアメリカ
    フードみたいに、健康を害する内容
    では?塗るものだってマーガリンでしょ?
    お金と高く買った暖簾(ブランド)をでかく
    見せることしか考えてない。素材、健康、味
    などは二の次。

本文はここまでです このページの先頭へ