ここから本文です

投稿コメント一覧 (61コメント)

  • ここは中期事業計画で時価総額100億円を目指すと記載しています。目標に向かって頑張ってほしいですね!

  • >>No. 346

    まりんちゃんこんばんは。いやいや昔はいろいろありましたからね。僕も一人のホルダーとして応援していますよ。これからもよろしくね。

  • フェヴリナはジェルパック、サイエンスボーテはバイタル コンディショニング ローション(化粧水)、Cureはナチュラルアクアジェル(ピーリングジェル)とグループ会社すべてに定番のヒット商品がありますから、リピーターは多そうですね。後は商品数を増やしていけば売り上げは伸びそうなので、来期は期待できるかもです。優待取りつつ、値上がり益も期待できるいい会社になりましたね。古くからのホルダーとしては感慨深いですよ!

  • 国境税を導入したら苦しむのはアメリカ国民ですよ。それは消費税を8%に上げて消費が冷え込んだ日本国民なら良く分かるはず。そんな難しい判断を簡単にできるかなぁ?消費税と国境税は異なりますが、アメリカは消費大国なはずだよね。

  • マツダは日米で苦戦といわれていますが、2017年1月は米国・カナダで前年同月比約10%増の販売台数です。新型CX-5投入前の数値ですから、悪くはないと思うんだけどね。

    確かにトランプ大統領の出方は分かりませんが、移民・難民問題でEUとはゴタゴタ、オーストラリアとは大喧嘩中なので、日本にはあまり強く出ないかもしれません。日本は為替介入ではなく金融緩和、アメ車が売れないのは努力不足で日本はかなり譲歩しています。安倍総理・麻生大臣が首脳会談でしっかり説明すれば理解されると思います。もちろん今、マツダには様々なリスクがある、でもここから下がるとは考えにくいです。来週買います。

  • >>No. 137

    僕もさっき特段問題のない投稿をしたのですが、「そう思わない」の連発です。
    気にするだけ疲れるだけですよ。
    無視無視。

  • 2月2日からCX-5の国内販売が始まります。
    マツダ渾身の技術が凝縮され、かつ、価格は抑え目です。
    もちろん外的要因は多くありますが、そう悲観することも無いですよ!
    楽しみです。

  • あれ?まだTPPが無くなったわけではないですよ。
    アメリカ抜きの11ヶ国で発動するかもです。

    となるといない国の通貨を使用するわけにはいかないので、
    ハードカレンシーの円決済もありうるわけで、
    そうなると参加国は日本の国債を買って、円に換えますから、
    日本の赤字国債も解消するので、願ったりかなったりですよ。

    アメリカに工場は必要ないですね。
    トランプ大統領も仰天です。

  • マリンちゃん今晩は。ここはきっとやってくれると思う。少し予想より時間がかかるだけだよ。

    そうそう、季節変動のある商品がありました。cureのキュアバスタイムはこれからの冬に売れそうです。
    ヒマラヤの天然塩を使用したすごく発汗作用のあるもので、デトックス効果があると評判です。
    イ○ンでも250円で販売しています。ぽかぽかしますよ。

  • そうですね。焦る必要はないですね。
    決算をじっくり見てみると、Webに積極展開する販促費用がかかるようで、それはおそらくフェヴリナではなくサイエンスボーテなのかと想定されます(勝手な推察ですが)。サイエンスボーテはラジオを中心にマーケティングを行っているので、認知度はまだまだだと思います。原価率が下がったのも生産量を増やしていると考えることで納得できます。ラジオとWebの顧客数の差はかなり違うかもしれませんね。今期に思い切って費用をかけても後々回収できれば、持続的な成長が見込まれますから、のんびりと待つことにします。もう赤字転落を気にする必要が無い所に余裕を感じますね。

  • うーん。決算内容は悪くはなかった(むしろ良かった)。しかしながら、今期の予想があまりにも保守的ですね。せめて営業利益2億円くらいには設定しておいてもよかったのかな?と個人的には思います。yuuさんの言うとおりここは化粧品等の通販や卸という外的要因を受けにくい業種で、しかもジェルパックやcureの人気商品が好調ですからね。IRにも書いてあるとおり、cureが扱っている商品は2品だけですが、それでも単体で2億以上もの利益を出したのは本当に立派です。芸能人の愛好家も多いので、あまり大崩れは考えにくいと思います。
    業績目標コミットメント型ストック・オプションで経営陣の意志を高めても、それが株主に伝わるかどうか難しいです。多くの投資家は決算内容と予想の増減で企業の成長を判断すると思いますので、これはかなり勿体ないなと言うのが僕の本音です。
    今はトランプ大統領の誕生や中国経済の減速などで外需は売買の判断が難しく、比較的安定している内需株の物色が旺盛なところで、ネガティブな印象を受けてしまうのは残念だなぁ。

  • そういえばここは昨年に出した中期経営計画で3年で営業利益 6億円、時価総額 100億円を目指すって掲げてましたね。頑張ってほしいですね。

  • 化粧品卸売業の利益率はすごくいいですからね。通販事業も安定しているし、これに今期ミスったカラコン事業が安定化すれば、来期の予想はそこそこ期待できますね。利益がある程度計算できるセグメントと成長性のあるセグメントがあるのは、企業として魅力があると思いますよ。

  • ただいまMCデミオとCX-3が予約販売中で、早い人は来月中旬に納車されます。Gベクタリングコントロール標準搭載の両車がどのように評価されるか楽しみです。そして来年はFMCしたCX-5の登場で、これも楽しみだよ。楽しみが多いなあ。

  • OPECが非公式会合でサプライズの減産合意しましたね。原油価格上昇に伴って円は売られる、マツダにとって心地よい風が吹き始めました。

  • あっ、そう言う意味ではないんです。車をどのように考えるか、週末にツーリングに行ったり、ディーゼルの特性を知って乗ると良いと思います。私も千葉ですが、車は必須です。マツダ車人気ありますよ。

  • 2016/09/28 22:00

    SKYACTIV-D について一言いいますね。リコール対策を行ったユーザーのコメントを聞くと、総じて対策前よりエンジン性能がマイルドになったとのこと、以前の走りが好きだった人は残念がっていますが、これすなわち燃焼効率を考えた対策なので仕方がないですね。クリーンディーゼルがよりクリーンになるのだから。

    もともとSKYACTIV-Dは長時間のアイドリング、低回転の使用頻度が多い、一回当たりの走行距離が短いなどの走りをする人に不向きなのです。そういう人はSKYACTIV-Gにすればいいのにね。今回のリコールでマツダも考えを変えて、SKYACTIV-GのCX-3を出したほうがいいと思います。

  • デミオとCX-3のMC、明日からの予約販売との情報を聞きました。GVCなど最新技術は標準装備でも価格は変わらないらしいですよ。マシーングレーのCX-3が見てみたいです。国内販売低調と言われていますが、MCアクセラは好調だし、これから上昇基調になるかもね。後は為替しだいですが、悲観的になることはないですよ。

  • マツダをディスってる方が良くマンセーという言葉使うから思い出したんですが、
    今ですね、そのマンセーの国の海運会社が破綻して物流が大混乱になってるの知ってます?

    車や部品を輸出するのは船舶がないとできないのですが、大丈夫かな?
    ここには関係ないから言わなかったけど、1ヶ月経ってもそのまんまなんだよね。
    物流って大事なんだけどね。1個でも部品なければ車は完成品にはならないよ。

  • これは好決算ですね。来期が楽しみな魅力的な会社になりましたね。これしか言うことはないです。

本文はここまでです このページの先頭へ