ここから本文です

投稿コメント一覧 (2382コメント)

  • No.738

    強く買いたい

    野良猫catは~オッチャンが駆…

    2018/02/20 20:11

    >>No. 704

    野良猫catは~オッチャンが駆除してやったべ~♪@^^@♪。

  • 2018/02/20 19:43

    >>No. 898

    平成32年の~保険承認申請を目指しています~@🐢@オヨヨ。

  • 2018/02/20 19:37

    >>No. 894

    ぉまいはムダ口が多いが~たまにはエエトコに目をつけとる~@㋱@。

    九州がんセンター 細胞治療科
     現在特に力を入れているプロジェクトは、九州がんセンター、東京医科歯科大学、九州大学で共同開発した成人T細胞白血病/リンパ腫(ATL)に対する治療用ワクチンで、日本医療研究開発機構の委託事業として平成27年3月から治験の登録を開始しました。また、ATL発症の予備群であるHTLV-1キャリアの方のための外来も行っています(HTLV-1:ヒトT細胞白血病ウイルスI型)。ウイルスで発症する病気のこと、感染予防などのご相談に専門家が対応しています。
    ATLの治療用ワクチンの医師主導治験
    HTLV-1キャリア外来
    将来的には他の血液疾患や固形腫瘍の新規治療法の臨床試験も目指しています。
    臨床試験
    平成24年に行なったATLに対する樹状細胞ワクチンの臨床研究では、3例の患者さんで安全性が確認され、このうち2例では2年以上無治療で経過観察ができています。この結果を基に、ワクチン効果をさらに高めるために「抑制機能をもつ免疫細胞(制御性T細胞)を排除する抗CCR4抗体を併用した樹状細胞ワクチン(ATL-DC-101)の治験」を計画し、平成27年3月に登録を開始しました。国内でも数少ない再生医療等製品の治験で、平成32年の保険承認申請を目指しています。また、HTLV-1キャリア外来開設を予定しており、発症危険因子を有するHTLV-1キャリアに対しての発症予防ワクチンとして展開させていく事も視野に入れています。また細胞療法は固形腫瘍にも応用可能ですので、他科と連携してがん患者さんの免疫学的性状(制御性T細胞、PD-1, CTLA4, CCR4等の発現)をマルチカラー・フローサイトメトリーを用いて解析し、固形腫瘍の新規治療の臨床試験に繋げていきたいと思います。

    国策の医師主導治験~果実はメディの手に~♪@^^@♪
     本治験で使用されるATL-DC-101は、患者の血液より取り出した白血球の一部(単球)を、九大先端医療イノベーションセンターCPCにおいて、株式会社メディネットの支援のもと培養・分化、Tax抗原のペプチドを添加した、樹状細胞ワクチン製剤です。また、抗CCR4抗体の併用によりCCR4を発現する制御性T細胞を排除することができ、樹状細胞ワクチンの効果が高まると考えられます。

  • No.805

    強く買いたい

    ~@🐢@ TCBの日本事業は…

    2018/02/19 20:51

    >>No. 804

    ~@🐢@
    TCBの日本事業は、2018年2月 14日から 、神奈川県川崎市 の 「神奈川ライフイノベーションセンター」に 位置します。 東京の羽田国際空港の向こう側で、殿町のバイオテククラスター は、ライフサイエンス業界のグローバルな課題解決のためのビジネスを創造してきました。 日本政府は、スカイフロントパークを国際開発のための特別ゾーンと指定し、川崎市の科学技術革新の中心地となっています。
    TCBのCEOであるマイケル・リーク博士は、TCB が2014年に操業を開始して以来、日本の企業と緊密に協力してきたと語った。日本の神奈川ライフイノベーションセンターでは、患者の健康と生活の質を向上させる究極の目的で、将来の臨床的および商業的連携を検討しています。
    TCBが日本で理想的な立地を見つけるのを助けるために、当社はScottish Development International( スコットランド政府の国際部門と d S Cottish Enterprise ) から幅広い指針を受けました 。 神奈川県知事である黒岩裕次氏は 、TCBとスコットランドの重要な海外投資 に注目し、 TC BioPharmの神奈川ライフイノベーションセンター(LIC)への進出を歓迎します。 私は、LICにおけるSDIの存在が結果につながったという深い感情に満ちています。TCBは、細胞療法のリーディングカンパニーであり、LICでの位置付けを決定しました。 神奈川県政府はTCBのプロジェクトに積極的な支援を行う用意がある。 私は本当に日本でのTCBのRM関連プロジェクトの発展を願っています。 "
    チーフ・ビジネス・オフィサー、Artin Moussavi博士 は次のように述べています。 「 日本はTC BioPharmにとって重要な市場であり、我々にとって次の論理的なステップがあります。 私たちはすでに日本で強力なパートナーシップを持っており 、このオープニングはさらに、日本とアジアで主要な免疫療法事業を開発するための長期ビジョンと投資を示しています。 "

    2018年2月11日 ~@🐢@

    川崎は~メディの庭先だべ~♪@^^@♪。

  • スコットランド免疫療法会社、日本で初めて海外駐在員事務所を開設 ~@🐢@

    神奈川県(東京圏)に位置する TC BioPharmは、 日本とアジアを通じた細胞治療事業の 拡大の基盤として 、新しいオフィスを使用し ます。

    免疫療法会社TC BioPharm Ltd(TCB)は、アジア事業の拡大を継続するため、日本に新しいオフィスを開設すると発表しました。
    癌を治療する革新的なCAR-Tベースのアプローチを開発するTC BioPharmは、日本のバイオテクノロジーおよび製薬企業と緊密に協力してきた歴史があります。 TCBは、2014年グラスゴーのマイケル・リーク博士によって設立されました。
    東京ベースのバイオテク企業Medinet は、 手術開始直後に、 英国に拠点を置く臨床研究の進展を支援するために初期投資を行った。
    TCBは、設立以来、TCBが 開発中のImmuniCAR® やその他の細胞ベースの治療法の 製造を支援するための専用培地を独占的に開発 している Cell Science&Technology Institute ( NIPRO Corporation、Osakaの 子会社) と緊密に協力し てきました。
    2017年には、8百万ドル相当の株式公開の一環として、TCBは大手製薬会社( スコットランドインベストメント・バンクと並んで、TCBのシリーズA募金の大半を拠出し たNIPRO Corporation(大阪 )) から最初の重要な投資を得ました 。
    より最近、NIPRO Corporationは 、健常細胞をそのままにしながら癌を選択的に標的とするために、改変されたガンマデルタT細胞の独特の特性に基づいて、TCBの安全なCAR-Tプラットフォームを用いて新規免疫療法製品を共同開発する戦略的共同研究を 発表 した。 TCBは、広範な癌および主要なウイルス性疾患を治療する目的で、この新しいプラットフォームを使用して新しいCARベースの免疫療法を開発する予定です~@🐢@

  • 2018/02/17 14:26

    >>No. 665

    ぉまいは∼南の島で~@🌴@

    ノンビリと∼釣り糸を垂れ~@🐟@

    GIVE ME MEDINET~言うて~@w@

    オネダリ~してろ~!@💩@!。

  • 2018/02/16 23:25

    昨年3月3日の~延長IR~@w@
    これまで両社で、中外製薬が選択した抗体および siRNA と、当社の基盤技術である Active 型 NanoFect®技術を融合し、より画期的なファースト・イン・クラスのがん治療薬の開発を⽬指した共同研究を推進して参りました。このたび、より良い製品を創造し、新しい医薬品を開発するためにも共同研究を平成 30 年 2 ⽉ 24 ⽇まで1年間延⻑し、両社にて引き続き研究を継続することに合意いたしました。
    当社は、本共同研究を通じて、全⾝投与による核酸医薬品のターゲット性能を⾼め、様々ながんへの応⽤を達成するべく、中外製薬の豊富な経験を取り込み、⾰新的な新規 siRNA 医薬品の開発につなげて参ります。
    尚、本件による平成 29 年 3 ⽉期の業績へ影響はございませんが、新しい医薬品の可能性を追求する共同研究など積極的な活動を推進し、⾒通しに変化が⽣じた場合には速やかに開⽰いたします。

    本日の~満了日前IR~@🐢@
    当社はこのActive 型デリバリー創薬技術を⽤いて、中外製薬株式会社との間ではsiRNA医薬品に関する共同研究を進めてまいりました。当社は、これまでに得られた様々な知⾒から、引き続き実⽤化に向けた研究を進めてまいりますが、実⽤化に向けた製剤最適化についてクライテリアを再考し、両社における今後の提携の在り⽅について⾒直すことにしましたのでお知らせいたします。
    尚、本件による平成30 年3 ⽉期の業績へ影響はございませんが、新しい医薬品の可能性を追求する共同研究など積極的な活動を推進し、⾒通しに変化が⽣じた場合には速やかに開⽰いたします。

    BIG☀IRの~予告編かいな~♪@^^@♪。

  • 2018/02/15 19:27

    やれ買うな~ハエが手をする~足をする~@w@

    チビリ雑魚~涙目で見る~青天井~♪@^^@♪。

  • 2018/02/12 22:37

    マッコリ鯨は~転換完了したら~@w@

    今度こそ~シオ噴くべ~@🐳@。

    チビルマンが~セコセコ~チビッタあとに~@w@

    夢の花咲く~メディネット~@🌸@。

    天☀バーガーは~@🍔@

    キット∼狂ぅ~♪@^^@♪。

    🐢~🍔∼🍔∼🍔∼🍔∼🍔∼🍔∼🍔∼🍔∼🍔∼🍔🐢。

  • 2018/02/12 20:45

    グダグダ~くだを巻いても~@w@

    チビッタ小水~ボウコゥに返らず~@🐢@。

    置いてけ堀から青天井~見上げておればヨロシ~♪@^^@♪。

  • No.199

    強く買いたい

    >IRはもうTCバイオとは殆ど…

    2018/02/10 17:24

    >>No. 193

    >IRはもうTCバイオとは殆ど関係ないって言ってたぞ

    曖昧な∼表現だな~@w@

    無関係と∼言ったワケではなかろぅ~@🐢@。

    無関係になったのなら~@w@

    それこそIR出さなければならない∼内容だべ~@🐢@。

    パスワードが必要で∼中身は見られなかったが~@w@

    TC BIOの∼ホームページで~@w@

    去年の6月だったか∼『メディが支配株主でなくなった』~@w@

    という記事の∼タイトルは見たことがある~@🐢@。

    『支配株主』が∼どんだけの割合を言うのか知らんが~@w@

    増資で∼持株比率が下がったと言っても~@w@

    関連ある会社に∼違いなかろぅ~@🐢@。

    メディは当初50%出資の∼創立メンバーであるし~@w@

    また∼TC BIOのバックボーンであるImmuniCell®には~@w@

    メディがライセンスアウトした~γδT細胞培養技術が用いられておる~@🐢@。

    3日ほど前に∼TC BIOのホームページがリニューアルされ~@w@

    今は取締役会の∼メンバー紹介欄がないが~@w@

    旧ホームページでは∼取締役としてニプロからの1名と共に~@w@

    メディの~宮本宗(その前は鈴木)が紹介されていた~@🐢@。

    >まえにTCが受賞した時なんでメディからもIR出さないのか尋ねたらそう言われた

    担当者が∼IRするほどのことではないと思ったか~@w@

    出すのが∼面倒臭かったってトコだろう~@🐢@。

    メディは∼株主に対する情報開示を~@w@

    もっとキチンと∼丁寧にするべきだと~@w@

    オッチャンらは∼思っとる~@🐢@。

    去年∼JCRの総会資料で発覚した~@w@

    JCR社外取締役の∼石切山俊博が~@w@

    メディの社長補佐(顧問)を兼任しているコト~@w@

    未だ∼会社として公表しとらん~@🐢@。

    オッチャンらが一昨年末に∼石切山のコトを問い合わせた時には~@w@

    役員以外の者は∼お知らせしませんとの回答だったが~@w@

    顧問であるならば∼他の顧問同様∼紹介があってしかるべきで~@w@

    それ以上に∼他社の取締役が社長補佐(顧問)というのは重要事項であるから~@w@

    一昨年の時点で∼理由と共に∼株主様にお知らせすべきことであったと思う~@鼈@。

    株主を大事にせいよ!∼ヨシジ~@🐢@。

  • 2018/02/10 13:08

    >>No. 117

    オッチャンの調べでは~@w@

    TC BIOの~メディの持ち株は367500株~@🐢@。

    去年2月の~ニプロ増資ニュースでは~@w@

    ニプロは190350株で~約11%の保有比率であったから~@w@

    その時点での~メディの比率は約21%~@🐢@。

    その後の増資による~多少の変動があったかもしれんが~@w@

    メディ&ニプロ連合で~大きな影響力を維持しとるだろぅ~@🐢@。

    メディは~細胞培養液等を~@w@

    ニプロから仕入れとる~ぉ友だち同士で~@w@

    TC BIOの取締役会には~ニプロから1名~@w@

    メディからは~宮本宗がメンバーに入っておる~@🐢@。

    また∼TC BIOのバックボーンであるImmuniCell®には~@w@

    メディがライセンスアウトした~γδT細胞培養技術が用いられておる~@🐢@。

    そんな中~@w@

    メディの決算発表予定日の∼7日に出た~@w@

    ニプロと∼TC BIOの~@w@

    γδT細胞をベースとして∼遺伝子改変する~@w@

    CAR-T 製品に関する∼共同開発契約ネタ~@🐢@。

    そして∼ホームページも書き換えぬまま~@w@

    メディの決算発表は∼13日に延期のドタバタぶり~@w@。

    その13日は∼マッコリ増資の払い込み日~@🐳@

    マンモス∼気になる屁~@🐘@。

    治験費用出す∼ニプロが~@w@

    開発品の∼独占的実施権を得るとのことだが~@w@

    細胞加工∼製造は~@?@。

    マンモス∼臭う屁~@🐘@。

  • >>No. 117

    メディとの関わりや∼如何に~@🐢@。

    決算発表変更日∼13日は~@w@

    マッコリ鯨の∼払い込み日~@🐳@。

  • 当初決算発表の予定日に出た∼このニュースが影響したカモネ~@🐢@
    ニプロ、TC BioPharm社と共同開発契約を締結
     ニプロ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:佐野 嘉彦)は、TC BioPharm Ltd.(本社:英国スコットランド、代表取締役社長:Michael Leek、以下「TC BioPharm社」)と、がん領域における細胞医薬品の開発を目指し、CAR-T(キメラ抗原受容体T細胞)製品に関する共同開発契約を締結しましたので、お知らせいたします。
    1.CAR-T 製品に関する共同開発契約締結の理由
     TC BioPharm社は、がん免疫療法分野の開発を行う英国企業であり、同社が開発を推し進めている自己免疫細胞を用いた細胞医薬品「ImmuniCell(TM)」の製造販売承認取得を目指し、GMP(※1)適合製造施設を整備し、英国にて治験を進めています。一方、当社は細胞培養関連製品の開発・販売の実績があることから、TC BioPharm社が生産に使用する細胞培養液や培養容器を供給するなど、本事業に関する協力関係の構築を進めており、2016年には資本提携を行いました。さらに、TC BioPharm社は次世代のがん免疫療法であるCAR-T製品「ImmuniCAR(TM)」についても独自に開発を進めております。CAR-T製品とは、免疫細胞にがん細胞の抗原を標的とした遺伝子改変を行うことで、がん細胞への攻撃性を高めることが期待されている細胞医薬品です。
     このたび、当社はTC BioPharm社の開発するCAR-T製品の早期の実用化を目指して、共同開発契約を締結しました。TC BioPharm社の独自技術には、ガンマデルタ(γδ)T細胞をベースとして遺伝子改変することによって、がん細胞を選択的に攻撃し、正常細胞には影響が低いという特徴があり、CAR-T細胞療法で課題とされている強い副作用を低減することが期待されます。
     なお本開発品については、スコットランド開発公社の「seek-and-solve」助成金(※2)による支援も受ける予定です。
    2.共同研究契約の概要
     当社は、TC BioPharm社のCAR-T製品の開発に対して、各種開発段階に応じたマイルストンでの支払い、治験費用を分担することにより、当開発品の独占的実施権を得ることとなります~@🐢@。

  • No.60

    強く買いたい

    マッコリ鯨が~@🐳@ 慈…

    2018/02/07 19:03

    >>No. 52

    マッコリ鯨が~@🐳@

    慈善事業で∼何十億出しとるワケなかろぅ~!@w@!。

    南の島の🌴ボンビ~雑魚に~@🐟@

    食わせる鯨肉は∼ネェ~!@🐳@!。

  • 直近の∼モルガンぉ買い増し価格より~@w@

    ぉ安い価格に∼して頂いて~@🐢@

    アリガタヤ∼モッタイナヤ~@☀@。

    ブンドッタもん∼勝ちだべ~♪@^^@♪。

  • BIG☀IRが∼近いのだろぅ~@🐢@

    大して下がらんし∼売り板スカスカ~@w@

    ヘッピリ腰の∼見せ板しか出とらんべ~♪@^^@♪。

    モルガンらが∼せっかく集めた虎の子のナノ株を~@🐯@

    安く雑魚に∼食わせるワケがなかろぅ~@🐟@。

    トコトン!横取り∼トコトン!スッポンホールド~@🐢@

    したモン∼勝ちだべ~♪@^^@♪。

  • 2018/02/05 20:53

    チルチル~チビルマン~@w@

    前回マッコリ増資の∼顧客向け鯨肉は~@🐳@

    市場で∼135円前後で販売されたハズだべ~@🐢@。

    チビリ雑魚に∼120円で食わせるワケがなかろぅ~@🐟@。

    ぉまいは∼南の島の物乞いと同類カア~@🌴@。

    今回のマッコリ増資の∼当初行使価格は164円~@w@

    この価格を基準とした転換総額を~@w@

    軟骨ネタで金使ったメディは∼当てにしとるから~@w@

    前回少なめの価格で転換したマッコリは∼今回不義理はできんだろぅ~@🐢@。

    マッコリ鯨肉は∼前日の終値の91%で仕入れができることになっとるから~@🐳@

    13日払い込みのアト∼転換完了まで~@w@

    180円前後での株価で∼推移することが予想されるべ~@🐢@。

    ぉ楽しみは∼ソレカラ♪ソレカラ~♪@^^@♪。

    >938
    スッ★ポンチャン五輪
    2月5日 20:06
    >>935
    アポやナ。
    キョウハ、天与の
    逃ゲ場ジャ!
    マッ、\120デ
    買直スワー♪

    ♨😔♨

  • 今月中にはIRが∼出るであろぅ中外ネタ~@w@

    相手もあることだし∼一説明会でフライングするわけにはいくまい~@🐢@。

    アセラズ∼チビラズ~朗報を待てばヨロシ~♪@^^@♪。

  • オッチャンら∼現物不動株主は~@w@

    トコトン!スッポンホールド∼するだけダベ~@🐢@。

    オバカ💩証券の∼見せ安売りが出てきたら~@w@

    食いちぎって~やればヨロシ~♪@^^@♪。

本文はここまでです このページの先頭へ