ここから本文です

投稿コメント一覧 (64コメント)

  • >>No. 168083

    自分がその選手を評価しないことと嫌いなこととは別です。同じように自分の評価しない、あるいは嫌いな選手を他人が応援するのは驚くことでも何でもありません。若月捕手を叩くコメントが目立っても、多くのファンは嫌いなわけではなく、どうすればさらに高いレベルに到達できるか、その方法論が現監督やコーチのやり方で良いのかを議論しているのです。ある選手をバッシングするなら漠然とではなく根拠を提示してこそ、この掲示板への投稿価値があることを分かって頂きたいです。

  • 球場で観戦しているとき、勝てばもちろん最高ですが、負けてもファインプレーを観ることができると来た甲斐があったと思えます。負けてるときに拙いプレーをみせられると帰りたくなります。プロである以上興行としても守備は大事です。
    しかしながら福良監督が好んで使う守備固めの選手が然程上手いとは思えないのは私だけでしょうか?駿太選手や武田選手以外の外野手はあまり交代の意味をなしていないように見えますし、例えばサードにしても最後まで小谷野選手行っても良いように思えてなりません。もちろん主力の体力温存という意味なら分かりますが…

  • 駿太選手の守備はさすがですね。駿太選手のところへ飛ぶとなかなか3塁打にはならないように思えます。

    金子投手はここ一番の試合でなければ冷静にナイスピッチングが多いですね。今日は先取点直後のデスパイネ選手のホームラン以外はさすがと思わせる内容でした。ご本人が著書にも書いてましたが、大きな一番では力んでしまって緻密さが欠けてしまうのでしょうね。そういうタイプの投手だということを、使う監督が良く理解した上で上手に使えば、全盛期よりは衰えたとしても勝ち星をある程度稼ぐ大きな戦力になると思います。

    皆様書いておられるように駿太選手、安達選手、伊藤捕手の守備力は見ていて安心感があり変なストレスがなく観戦できますね。

  • >>No. 161395

    単純に音響面で聴きとりにくかっただけではないでしょうか?大きな会場で会場全体に行きわたるマイクを使うと、当事者はイヤホンなどを使用しないとかなり聴き取りにくいものかと思われます。

  • >>No. 161394

    確かにそうですね。少なくとも伊藤選手が若月選手に対するライバル意識を出したものではないでしょうね。「どんな状況でもやることをやる」ということを具体的に表現したのでしょう。自分がちょっと考えすぎたようにも思えてきました。本当にどんな状況でも(冷遇されても)抜群の集中力で結果を出すことに頭が下がります。

  • 伊藤捕手のヒーローインタビューで「バントも決め、走者も帰して繋ぐといった9番打者の役割を果たせたと思う」というような発言がありましたが、聴きようによってはあまり打者として機能していない若月捕手に対する意地のようにも思えました。

  • 金子投手は一旦ファームで調整して出直してほしいです。4月はもう少し良かったと思うのですが、使われ方も少し無理をさせられていたようにも思います。調整して少しは見返してほしいです。最近聞き飽きた、解説者の「本来の金子の投球ではないですね」という言葉に「本来がこんな感じでないの?」と突っ込みたくなってしまいます。

  • ビジターでの放送で、オリックスのことをあまり知らないと思われるアナウンサーに「エース金子!」とか「怖いT岡田!」とか言われると何やら白けた気持ちになってしまう今日この頃です。

  • 今日の西投手のベンチ入りの意味は何でしょう?昨日140球以上投げて完投している投手に出番はありえないと思うのですが。

  • 金子投手については並みの投手から比べれば十分勝負強いけれど、エースという看板を背負う投手としては、ずば抜けた数字の割に物足りなく感じるということではないでしょうか?ここぞというときにより力が出るタイプではないように思います。そこまで極端ではないですが、打者で言えばロメロ選手よりT岡田選手に近いタイプかと。元々本人もエースと言われるのを嫌っていた時期もありましたし。相手のエースと投げ合いたくないというような発言もありました。金子投手はエースと言われない存在になった方がより活躍するような気がします。まあ成績が我がチームではナンバーワンなので、エースと言われるのは仕方ないですけれど…だからこそ次期エースが待ち望まれます。山岡投手に大きく期待しています。

  • >>No. 155562

    ありがとうございます。今朝見たらTBSチャンネル2で放送されるようでした。昨日自分が見た時はは番組表のどこにもなくてちょっと不安でしたが安心しました。

  • 明日の試合のテレビ中継はあるのでしょうか?ご存知の方おられたら教えて下さいませ。

  • >>No. 152031

    近鉄球団が吸収合併のような形で消滅した時の近鉄ファンの方々の悲しみはいかばかりかと思います。阪急からのファンである小生はオリックスがバファローズと名のった際には違和感も覚えました。しかしオリックスバファローズを応援し続けるうちに昔の近鉄バファローズも好きになってきました。今となってはよくぞバファローズと名のったものと評価したい思いです。

  • >>No. 147702

    ご指摘通りと思います。選手心理を考えると応援歌は基本的に長調が良いと思います。特にチーム不調時はそう感じます。昔の応援歌は長調が基本でした。今のオリックスの曲は名曲が多いけれど、果たして選手のパフォーマンスへの影響はどうなのか?昔から戦に音楽はつきものです。やはり応援歌は自軍の選手を鼓舞し、時には相手を威圧する。戦力としてどういう形が良いか?と考えてもらいたいなと感じます。そういう意味でも昨日のチャンス時の讃丑歌は良いのではないでしょうか。

  • 今、個人成績見たらパリーグ投手防御率、1位西、2位金子、3位松葉って地味に凄いじゃないですか。嬉しくなってしまいました。

  • 私も日曜日は現地観戦、試合途中のトイレでのファン同士の会話も「さすがに今日は行けるやろ」etc.、7回1死満塁での伊藤選手のゲッツーを見てもまだ4点も勝ってるんだから‥と無理やり希望的観測を立てていました。8回の嶋選手のヒットで嫌な予感、茂木選手のホームランで半ば覚悟と大勢の皆様と同じ心境でした。それでも平野投手が経ち切ってくれないかと淡い期待もむなしく逆転され、最終回も覇気のない攻撃で終了。試合終了後の大勢のファンの反応は自分も含め怒りを通り越し脱力感とでもいうような一種異様な空気でした。そんな訳でチームの惨状は悲しい限りですがこの板を読んでいて新鮮な気持ちになりました。普段極めて温厚なaonami8さんの怒りが込められたコメント。決してひどい言葉は使われませんがビシビシと伝わってきます。当たり前ですが「ああ自分だけじゃなかったんだ…」そしていつも辛口というか若干偉そうな安達No3さんのコメントも、やはり少し偉そうではありますが何とも冷静に客観的にチーム愛を持って見ておられる。何となく自分が感じていた絶望感、孤独感が救われた気がしました。名前も顔も知らないけれど同じ方向を向いている仲間というのは良いものだと感じることができました。明日から懲りずにまたオリックスを応援しようと思います。

  • 糸井選手は求められるレベルが高いためにチャンスでの凡退などが言われますが、私から見れば結構打って欲しいところで打ってくれる選手でした。成績だけでなく一挙一動を観たいと思わせてくれる選手でもありました。阪神への移籍は寂しい限りですがオリックスファンであっても糸井ファンの人も沢山残ると思います。オリックス戦では打って欲しくはないけれど、この4年間の彼の働きは十分感謝に値すると感じています。私自身はこの件に関してはぷろやきゅうじゅうべいさんに近い感覚ですが、あとは個人的にどう思うかなので、応援するも良ししないも良しでしょう。

  • 駿太選手は失礼ながらバントもあまり上手ではないし器用なバッターではないと感じます。糸井選手を目指すべきと以前から思っていました。チャンスにも結構強いし容姿もスター選手になれるオーラ満載です。首脳陣もそう感じてくれないものかともどかしく思います。

  • >>No. 137020

    小林コーチは西投手の2軍時代の恩師です。デビューしたての頃、西投手のコメントには頻繁に小林コーチの名前が出てきていました。小林コーチは今どきの若者にも熱い思いを伝えるノウハウを持っていると感じます。育成にこそ能力を発揮するタイプに見えるので、もう一度2軍コーチをしてほしい気持ちです。しかし1度1軍コーチを長く勤めると降格のイメージがつきまとうので難しいのかもしれませんが。

本文はここまでです このページの先頭へ